2018年09月12日

912info



『オオマサガスが日本で発明された意味。


シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=172809
<転載開始>







画像の出典: photo by しんしん丸

『オオマサガスが日本で発明された意味。それは自然と共生して栄えてきたこの国でその和を乱し始めてしまった現代の我々が、再び自然の姿に学んで水のように調和する真の文明を創るための天の導きなのではないだろうか』(中編)

2018/09/11 12:00 PM


続きを読む
タグ :オオマサガス.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )









2018年09月12日06:16

カテゴリ逝きし世の面影

9・11から17年、3・11フクシマから7年半


逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f8fade059a72484d53b09aad2c485a3e
<転載開始>

2018年09月11日 | 放射能と情報操作




間違いなく21世紀の世界の根本を大きく変えた2001年の9・11事件から17年の記念すべき日なのにマスコミの扱いがほぼゼロ。(多分、合理的な説明が不可能なので、仕方なくマスメディアや有識者たちは全員が考えることを放棄しているのでしょう)



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月12日00:57

カテゴリタマちゃんの暇つぶし

★車:イザという役立つモノ&車の水没&車両保険


タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16551.html
<転載開始>

【地震・台風対策】イザというとき積んであると役立つ! クルマ災害対策グッズ12選より転載します。

貼りつけ開始

https://www.webcartop.jp/2016/04/39705
投稿日: 2016年4月19日 TEXT: 藤田竜太さん

【地震・台風対策】イザというとき積んであると役立つ! クルマ災害対策グッズ12選
当たり前のようで見落としがちなモノばかり

 熊本地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
今回、災害にはやはり日頃からの備えが重要だということを、改めて認識させられた。今一度災害に対する対策を見直してほしい。そこで日頃からクルマに入れておくと、いざというとき役立つ防災グッズを紹介したいと思う。



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月11日20:56

カテゴリ木の花ファミリーの経済から世界を見る

木の花ファミリーで生きるということは・・・


木の花ファミリーの経済から世界を見る さんのサイトより
http://konohanafamilyeconomy.blogspot.com/2018/09/blog-post_11.html
<転載開始>
2年前の9月、僕は木の花ファミリーの暮らしについての記事を書きました。以下、その文章を引用します。

☆彡 ☆彡 ☆彡

木の花ファミリーメンバーになるということは自我(エゴ)を超える道を歩むことです。今、多くの人は自我の赴くままに暮らしているので、自我を意識することはあまりありません。ですが自我を「超える」と決めることにより、その人の自我は浮き彫りになります。浮き彫りになることで自分と向き合うことになるのです。

 〜 中略 〜



それぞれの自我はそれぞれの幻想(都合のよい世界)の中で暮らしています。70億人の人間が70億の幻想を持ち、世界が営まれています。




自我を超えることとはつまり自分や世界の実態に向き合い、真実を探求することです。実態に向き合いそれを知り、宇宙の法の下に自分や社会を位置付けていきます。そうすることで世界と自分が一つとなり、自分が無限の可能性に開かれていくのです。それは一人一人の自我に応じたオリジナルで個性豊かな道であり、何かを獲得していく人生ではなく、自分に相応しい出来事を頂き変化していく人生となります。




血縁を超えて人々が共に暮らす木の花ファミリーの暮らしは人間の実態を浮き彫りにします。人と人が深く関わることで、それぞれの人間性が浮き彫りとなり、向き合うことになるのです。自我の幻想の中で暮らしてきた人間にとって、その過程は確かに苦しみを伴います。思い通りにはならない経験をし、自らが抱える幻想が壊れていくからです。ですが、その苦しみを超えた時に真の喜びに出会えます。それは一人ひとりの本質が光り輝き、真の調和が実現した暮らしへと繋がります。




「木の花ファミリーの暮らしとは・・・」より





☆彡 ☆彡 ☆彡


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 4 )








2018年09月11日20:54

カテゴリ日本や世界や宇宙の動向エネルギー関連

太陽光発電は環境破壊装置


日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52031791.html
<転載開始>
あのドイツですら太陽光発電を見放しているのに。。。日本は太陽光発電の業者が菌のように増え続け日本各地(特に自然豊かな美しい場所)にパネルを設置しています。日本の業界は何も考えずに儲かるなら右へ倣え、他人の迷惑など全く考えていない低能が多すぎます。その結果、あちこちで大きな問題を起こしています。
太陽光発電の事業主によって多くの人々が被害を受けています。あちこちにパネルが設置されたらたまりません。これこそ自然破壊です。緑色の畑や田んぼのど真ん中にメタリックなパネルが設置されているのを見るとゾーッとします。
太陽光発電などのエコ発電はリベラル左翼が最も推進したいものの一つ。
社会主義思想のヨーロッパのエコ発電を真似したのが民主党政権。
これ以上、日本の農地、森林、山、を太陽光発電で破壊するのはやめてほしいと思います。
古くなった有毒パネルの廃棄はどうするのでしょうね。造るだけで廃棄処分するときのことを全く考えないで次々に設置するサイコパスが多すぎます。買い取りをしなければよいのに。。。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )








2018年09月11日20:51

カテゴリ日本や世界や宇宙の動向

5GとAIの恐ろしさ


日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52031777.html
<転載開始>
※5Gとは第5世代移動通信システムです。
欧米では来年から5Gが実際に導入されるようですが、日本でも慌てて5Gを導入しようとするのではないでしょうか。5Gが導入されれば大人も子供も心身共におかしくなっていくのではないかと懸念しています。
NWOに向けた世界的な動きとして、5GとAIを世界中で導入することで大規模な人口削減が可能になるのでしょう。
これまでは彼らにとって人類は(奴隷として)利用価値があったため人口も増やしていったのでしょう。しかし将来的に技術が進歩し超人やロボットを活用できるようになれば、人類はユースレス・イーターとして不要な存在と彼らはみなしたのでしょう。今後は利用価値の高い超人やロボットに働かせることで彼らは容易に地球を支配できます。
そのため、人口削減と文明破壊のためにも5GとAIの活用を急いでいるのでしょうか。

<5Gの恐ろしさ>
http://tapnewswire.com/2018/09/5g-can-target-individuals/

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月11日20:48

カテゴリさてはてメモ帳

「#安倍とヤクザと火炎瓶」 アマゾンから電子書籍発禁予告 田中龍作


さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/34bf4b203ff459def8739beaae0b2f94
<転載開始>
「#安倍とヤクザと火炎瓶」 アマゾンから電子書籍発禁予告 田中龍作 2018年9月10日 20:10
http://tanakaryusaku.jp/2018/09/00018778

「#ケチって火炎瓶事件」を講演する寺澤有氏(右)と山岡俊介氏。山岡氏はこれから10日後、新宿で大ケガを負わされた。=7月28日、都内 撮影:筆者=

 安倍首相の地元事務所が選挙妨害のため暴力団と関係する人物に怪文書の配布を依頼した「確認書」を掲載したフリージャーナリスト寺澤有氏の電子書籍が、出版元のアマゾンから販売中止を予告されたことが分かった。寺澤氏によると、きょう10日午前、アマゾンがメールで知らせてきた。

 メールの内容は「上記の本(寺澤氏の電子書籍)を審査したところ、Web で無料公開されているコンテンツが含まれていることが判明しました」「5 日以内にご対応いただけない場合、本はブロックされ、Amazon で販売できなくなります」。

 寺澤氏の著作は、氏の取材にして書下ろしである。言論界では常識だ。アマゾンが説明する販売中止は「言いがかり」と取れる。

 踏み込んで言えばアマゾンに政治的圧力がかかったのか、それともアマゾンが最高権力者の意向を忖度したのか。経緯は判然としないが、ネット上の発禁処分であることは確かである。

 事件はこうだ―

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )








2018年09月11日20:44

カテゴリネットゲリラ

ネトウヨは反日売国の非国民


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/09/post-13917.html
<転載開始>
今日はノイホイが幸福の科学を訪れて、玄関前で「藤井実彦はオマエらの仲間だろ」と大騒ぎして、黄金のエル・カンターレ像(信者に300万で売りつけている)を集団で「ストレッチ」していて、それをリアルタイム発信していて笑えたんだが、この藤井というのは、幸福の科学とつるんで、主に「漫画による発信」を担当していたので知られている。なので、「はすみとしこの飼い主」なんて呼ばれてますね。


「日本の(複数の保守系の民間団体でつくる)慰安婦の真実国民運動の藤井実彦氏が今月6日、台南で党部主委と慰安婦資料問題について討論した後、慰安婦銅像に蹴りを入れる姿が監視カメラに収められていたことを受け、謝龍介市議が9日、フェイスブックに厳正な抗議声明を発表し、日本台湾交流協会に出向いて協会と藤井氏に謝罪を求めると同時に、謝長廷(シエ・チャンティン)駐日台湾代表に対し、日本の首相に厳正な抗議を伝えるよう求めることを表明した」と報じた。
記事によると、謝龍介市議は「藤井氏は現場に展示されている慰安婦関連資料について私と討論するだけだと思っていた。
だが市民から、藤井氏が銅像に蹴りを入れるという不敬な行為をしたと伝えられ、党部がすぐに監視カメラの映像を確認したところ、藤井氏が銅像に蹴りを入れる場面が録画されていた」などと説明しているという。

ところが幸福の科学では、さっそく「藤井は当方とは無関係」と声明を発表して、切り捨てにかかったw そうですか、サリンを撒いたのはオウムじゃないんですか、そうですかw


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )








2018年09月11日20:31

カテゴリ ライブドアニュース

北方領土問題の速やかな解決の可能性は低い、プーチン大統領


ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/15287852/
<転載開始>

2018年9月11日 9時17分
AFPBB News


ロシア・ウラジオストクで日ロ首脳会談後の共同記者会見を終え握手する安倍晋三首相(左)とロシアのウラジーミル・プーチン大統領(右、2018年9月10日撮影)。(c)Kirill KUDRYAVTSEV / AFP
写真拡大
【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は10日、極東のクリール諸島(Kuril Islands、北方領土を含む千島列島)における日本との領有権問題が速やかに解決する可能性は低いとの見解を示した。より楽観的な見通しを示していた日本側に冷水を浴びせるような形となった。

 プーチン氏はロシア極東のウラジオストク(Vladivostok)で開催の「東方経済フォーラム(Eastern Economic Forum)」に出席するためロシアを訪問した安倍晋三(Shinzo Abe)首相と会談。会談後に「この問題は何十年にもわたって協議されてきており、速やかに解決されると考えるのはナイーブ(訳注 世間知らずの、考えが甘い、といった意味)というものだ」と語った。

 プーチン氏は「だがわれわれはロシアと日本の両国にとってうまくいき、両国民に受け入れられるような解決策を模索する用意がある」と説明。協議を通じて日ロ関係に「新たな弾み」がつくことは間違いないとの見通しを明らかにした。

 またプーチン氏は、日ロ政府は千島列島の南端に位置する北方領土4島での協力・経済関係で進展を見せたとも述べた。共同通信(Kyodo News)によると安倍氏は会談後の記者会見で、北方領土問題の解決に向けプーチン氏と最大限の努力を継続するとした上で、北方四島における共同経済活動の「ロードマップ(行程表)」を日ロ首脳が承認したと述べた。

 ロシア軍は11日から東シベリアで中国の兵士も含め約30万人が参加する大規模な軍事演習を実施する。ロシア政府は北方領土では演習を行わないとしているが、共同通信が野上浩太郎(Kotaro Nogami )内閣官房副長官の話として報じたところによると、安倍首相はプーチン大統領に日本は同演習を注視していると伝えた。

 安倍首相は、プーチン大統領が来年訪日することを両首脳が確認したことも明らかにした。
【翻訳編集】AFPBB News

<転載終了>
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )








2018年09月11日20:27

カテゴリネットゲリラ

知恵遅れシンゾーがお得意の精神勝利法


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/09/post-13913.html
<転載開始>
知恵遅れシンゾーがウラジオストク行ってるらしいんだが、さっそくプーチンから冷水浴びせられて、大笑いw


ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は10日、極東のクリール諸島(Kuril Islands、北方領土を含む千島列島)における日本との領有権問題が速やかに解決する可能性は低いとの見解を示した。より楽観的な見通しを示していた日本側に冷水を浴びせるような形となった。

「速やかに解決する可能性は低い」というのはどういう意味かと言うと、「永遠に返さない」という意味だわw


ロシアを訪問している安倍総理はプーチン大統領と首脳会談を行い、北方領土問題について「4島の未来像を描く作業の道筋がはっきり見えてきた」と成果を強調した。
安倍総理は会談の冒頭から「歴史的な課題である平和条約の問題について、じっくり話をしたい」と述べ、北方領土問題の進展に強い意欲を見せていた。

そもそも交渉事というのは、双方の要望を突き合わせて、妥協点を探る作業のわけで、ロシアとしては一方的に妥協して島を返すわけがない。領土交渉で「経済援助」なんぞで国を売ったと非難されるw 


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 5 )








2018年09月11日20:14

カテゴリマスコミに載らない海外記事

アメリカの対中国貿易戦争の本当の狙い


マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-3e56.html
<転載開始>

2018年9月3日
F. William Engdahl
New Eastern Outlook

 中国に、ワシントンがしかけている奇怪で高まりつつある“貿易戦争”は貿易黒字のバランスとは全く無関係だ。どうやら中国も、最近そう結論をだしたようだ。これは、技術的に欧米と同等、おそらく、より進んだ先進的自給自足の主要経済になるための中国戦略に対する総攻撃だ。それが習近平の「中国製造:2025年」国家経済戦略の基本的内容なのだ。

 世界の支配的超大国としてのアメリカ合州国は決してこれを許さない。イギリス帝国が、ドイツ超大国という潜在的脅威を破壊するため、第一次世界大戦を画策したのと同様に、今ワシントンは中国という経済巨像と直面して、選択肢を比較検討しているのだ。現時点では、ありそうもないアメリカが引き下がらない限り、この衝突は今後、極めて醜悪になる可能性が高い。

 中国国務院発展研究センターの隆国強副所長は、中国政府と共産党の現在の見方を反映する最近の声明で、彼が正確に“戦略的封じ込め”と呼んでいる貿易戦争は、アメリカの中核的な狙いだと主張した。アメリカ覇権を維持するために、中国“国家資本主義”発展モデルを攻撃する狙いで、市場開放を強いるために、貿易戦争で恫喝したり、実際に実施したりする、“権益の強要”によって行われつつあると彼は主張している。

 1997年、韓国やマレーシアやシンガポールや香港や他の急速に発展するアジア経済、アジアの“虎経済”を破壊するため、ワシントンは民間ヘッジ・ファンドを利用して同様な攻撃をしかけた。投機攻撃と、それで生じた通貨危機の結果が、IMF、いわゆるワシントン・コンセンサスからの要求で、国が主導する経済モデルの改造を強いた。その前の破廉恥なドル-円プラザ合意から始まり、日本の壮大な経済発展を支配するため、ワシントンは、日本の不動産と株式市場バブルと、それに続く日本銀行による長期の経済デフレを仕組んだ。世界覇権のウオール街と、そのワシントンの米国連邦準備制度理事会とIMFと財務省代理人には、競合する同等な国家は嬉しくないのだ。

 今回、現在の貿易黒字のほとんどを、アップルやGMや無数の他のアメリカとEU企業のために、ライセンスを得て、再輸出用に製造して得ている中国が、できるだけ早く、コンピューター・プロセッサーなどの極めて重要なアメリカ技術の利用に依存しない自給自足のハイテク経済になると固く決めているのだ。特に、最近の、主要中国エレクトロニクス企業の華為技術やZTEに対する壊滅的打撃を与える経済制裁を考えれば無理もなく、中国は、ワシントン手描き、より正確には、万里の長城に書かれた政治的落書きに、不吉な前兆を読み取ったはずだ。最近、マレーシアのマハティール首相が、北京で、マレーシア内の何十億ドルもの中国インフラ・プロジェクトのキャンセルに関する交渉後、前首相が合意した条件の“徹底的見直しの結果がでるまで”と強調したように、中国が“面目を保てる”ようにしたのが重要だ。現在のワシントン戦略は、むしろ中国の“顔”を引き剥がし、もう一つのワシントンお気に入りの傀儡属国に変えようとするものだ。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月11日20:10

カテゴリ地球の記録

地質的異変が相次ぐメキシコで、サッカー場に突然、直径30メートルの巨大なシンクホールが発生


地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/huge-sinkhole-opened-uo-in-mexico-soccer-studium/
<転載開始>
投稿日:2018年9月11日



メキシコでのシンクホールを伝える9月5日の報道より


・telegraf


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )








2018年09月11日19:37

カテゴリIn Deep

地球が「暴風雨だらけ」の異様な状況に : 大西洋に5つ、大平洋に2つの合計7つの台風、ハリケーン、暴風雨が同時に地球上に存在している9月11日


In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/seven-storms-exist-same-time-lsike-seven-deadly-sins/
<転載開始>
投稿日:2018年9月11日



大西洋上に「5つの暴風雨」が同時に発生していることを報じる9月11日の米メディア


・gizmodo.com


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 6 )








2018年09月11日19:32

カテゴリ竹本 泰広

竹本 泰広 さんのFBより


https://www.facebook.com/yasuhiro.takemoto.98/posts/2116068161759525
<転載開始>


先の西日本豪雨、同じ島に住むお友達家族のお家が土砂の力で壊われてしまいました。早朝の雨の中、家族と犬を連れて家から避難、怪我はあったもの、幸い家族みんな無事で何よりでした。
大変な日々を乗り越える想いが、逞しく明るく語られています。災害から生まれる色んな想い。よろしければ、読んでみて下さい。

尾道に住む仲間たちが何か出来ることを!と素直な想いを形にアートに音楽に代えてイベントを開催。明日、浄泉寺の会館です、是非お越し下さい。
イベントページ↓
https://www.facebook.com/events/2182488215344945/?ti=icl

最近「うんち」「バイオトイレ」を接点にコラボの多い、リアルアーティスト村上 大樹 (Daiki Murakami)くんは、この災害や現実から受け取ったメッセージをアートの力で何かを訴えようを燃えている。僕は明日もこの渦に巻き込まれるのか…










画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月11日19:30

カテゴリ愛娘×2ブログ2

大きなメロンが ^ ^ 収獲できました♪


愛娘×2ブログ2さんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/manamusume2/diary/201809110000/
<転載開始>
 おはようございます ウィンク 今日も記事を見てくださって ウィンク ありがとうございます どきどきハート 心から感謝です ダブルハート



今年、初めて栽培した 四つ葉 大きなメロンさん ウィンク お友達から 四つ葉 種を頂いた品種ですよ ダブルハート



右側が 四つ葉 大きなメロンさん ダブルハート
左側は、動物被害が出ない 四つ葉 バターナッツ・かぼちゃさんで、緑の線が消えてから収獲すると完熟していて ぺろり とっても美味しいです ダブルハート




続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )








2018年09月11日06:44

カテゴリ芳ちゃんのブログ

オリバー・ストーンとのインタビュー


芳ちゃんのブログさんのサイトより
http://yocchan31.blogspot.com/2018/09/blog-post.html
<転載開始>
副題: プーチンは、ロシアの国益を除けば、すべてに関して交渉をする用意がある

オリバー・ストーンは1986年に映画「プラトウーン」でベトナム戦争における異常な人間行動を描いて、一躍有名になった。オスカー賞も受賞した。

彼自身はベトナム戦争では偵察隊員を務めた。その戦争体験に基づいて米軍による無抵抗のベトナム民間人に対する虐待や虐殺、強姦、放火、さらには、仲間内での殺人や同士討ち、誤爆、等を描いている。「プラトウーン」はオリバー・ストーンの代表作である。

洋の東西を問わず頻繁に経験することではあるが、記録映画にはわれわれ素人が見過ごしてしまう重要な要素が丁寧に描かれており、参考になることが実に多い。また、政治家や大手メディアが主張する内容とは大きく異なることが多い。

ここに最近報じられたオリバー・ストーンとのインタビュー記事がある [注1]。聞き手はRTの著名なソフィー・シュワルナゼ。

本日はこの記事を仮訳して、読者の皆さんと共有したいと思う。この有名な映画製作者が日頃何を考えているのかについて少しでも多く理解しておきたい。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 9 )








2018年09月11日00:06

カテゴリ地震情報

地震感知情報


910-1910-2
地震情報


この地震による津波の心配はありません。



発生時刻
2018年9月10日 23時58分頃

震源地
千葉県南東沖

最大震度
震度4

位置

緯度
北緯 35.1度

経度
東経 140.3度

震源

マグニチュード
M4.8

深さ
約30km



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 22 )








2018年09月10日22:57

カテゴリ

RC SUCCESSION - 明日なき世界


RC SUCCESSION - 明日なき世界
https://www.youtube.com/watch?v=YTQhBLDZ24g

lucky2zacky
2010/01/18 に公開



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月10日22:01

カテゴリ

中島みゆき ファイト‼


中島みゆき ファイト‼
https://www.youtube.com/watch?v=gYzaUDa4A90


吉田幸司

2016/08/13 に公開


負けんなよ‼

.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年09月10日21:11

カテゴリ福田元昭の「桜の木になろう」

1442.2020年の東京オリンピックは日本の生前葬


福田元昭の「桜の木になろう」さんのサイトより
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html
<転載開始>
(1)失われた30年

 1964年の東京オリンピックより前から始まった経済の高度成長は1973年の第1次石油危機で終了し低成長時代に入りましたが、1980年代前半には日米貿易摩擦を起こす程、日本経済はパワフルでした。

 1985年8月12日に起きた高天原山事変をきっかけに日本は衰退への道に向かい始めました。1985年9月にプラザ合意があり円高となり、翌1986年は円高不況でした。1986年11月をボトムに日本の景気は上向きました。この好景気を後に「バブル景気」と呼ぶ様になります。

 1989年の株の最終売買日に日経平均株価は最高値をマークし、地価も1990年代初頭にピークをマークし、バブルが崩壊し、「失われた30年」が継続しています。そして日本終了が近づいています。

(2)日本終了

日本終了
↑画像:JR神戸線某駅 兵庫県 ☆日本は終了しました☆ 436から転載
posted by rio at 06:47| Comment(0) | 宇宙最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

イスラエルにお前の希望はあるよ





スクリーンショット 2018-09-10 4.31.34

成田からイスタンブールまで12時間。

さらにイスタンブールから2時間かけて、ようやくたどり着いたアジアの西の果てイスラエル。

まず、最初に向かったのは、空港のある大都市テルアビブからバスで30分ほどの距離にあるヤッファという港町。

4000年以上も前から港町であったと言われる、世界でも非常に古い歴史のあるヤッファですが、ここは聖書の中でも非常に重要な出来事のあった場所の1つ。

今でこそ、世界最大の影響力を持つキリスト教ですが、もともとは世界の中でも小さな国の少数民族であるユダヤ人だけへの教えでありました。

ユダヤ教における律法は、神から選ばれた民のユダヤ人と神との約束であり、その神との約束を守っているユダヤ人は綺麗な存在であり、異邦人は汚れている、不浄であるという選民思想が古代ユダヤ教の中にはありました。

その神との約束の中に食べ物に関わる記載があって、それは今も「コーシャ」と呼ばれるユダヤ人が食べても良いとされる清浄な食品リストとして厳格に規定されています。


“草食動物の4つ足の獣のうち蹄が全く分かれ反芻をするものは食べてもよい
水中生物でヒレと鱗のあるものは食べてもよい
鳥類で猛禽類、カラス、ダチョウ、フクロウカモメ、ハクチョウ以外は食べても良い
昆虫はイナゴ、バッタは食べても良い
肉類と乳製品を一緒に食べてはいけない
(レビ記 11)

ユダヤ人以外の異邦人は、何でもかんでも好きなものを食べる野蛮な存在であり、我々とは違う不浄者というのが、キリストの時代である2000年前にもユダヤ人の価値観としてあったのですが、それが、このヤッファの地をきっかけに、小さなユダヤ教イエス派から世界のキリスト教へと切り替わったのです。

それが、イエス・キリストの弟子ペテロに起こった、ヤッファの地での神霊体験であります。


“「彼は空腹を覚え、何か食べたいと思った。人々が食事の準備をしているうちに、ペトロは我を忘れたようになり、天が開き、大きな布のような入れ物が、四隅でつるされて、地上に下りて来るのを見た。その中には、あらゆる獣、地を這うもの、空の鳥が入っていた。そして、「ペトロよ、身を起こし、屠って食べなさい」と言う声がした。しかし、ペトロは言った。「主よ、とんでもないことです。清くない物、汚れた物は何一つ食べたことがありません。」 すると、また声が聞こえてきた。「神が清めた物を、清くないなどと、あなたは言ってはならない。」 こういうことが三度あり、その入れ物は急に天に引き上げられた。ペトロが、今見た幻はいったい何だろうかと、ひとりで思案に暮れていると、コルネリウスから差し向けられた人々が、シモンの家を探し当てて門口に立ち、声をかけて、「ペトロと呼ばれるシモンという方が、ここに泊まっておられますか」と尋ねた。ペトロがなおも幻について考え込んでいると、“霊”がこう言った。「三人の者があなたを探しに来ている。立って下に行き、ためらわないで一緒に出発しなさい。わたしがあの者たちをよこしたのだ。」 ペトロは、その人々のところへ降りて行って、「あなたがたが探しているのは、このわたしです。どうして、ここへ来られたのですか」 と言った。すると、彼らは言った。「百人隊長のコルネリウスは、正しい人で神を畏れ、すべてのユダヤ人に評判の良い人ですが、あなたを家に招いて話を聞くようにと、聖なる天使からお告げを受けたのです。」それで、ペトロはその人たちを迎え入れ、泊まらせた。翌日、ペトロはそこをたち、彼らと出かけた。ヤッファの兄弟も何人か一緒に行った。」
(使徒言行録:10章10〜23節)

この神との神霊体験をきっかけに、ペテロは

「異邦人を汚れていると見なしてはならない」

とスイッチが切り替わり、ここから異邦人へもイエスの教えを伝えていくこととなり、後にペテロはローマへ布教活動をしたことで、キリスト教は世界の治めたローマ帝国の公認宗教となり、世界中の人々へと広まっていきます。

その功績からも、ペテロはカトリック教会における初代ローマ法王とされており、今のキリスト教は、イエスそのものよりも、ペテロが生み出した宗教といっても過言ではありません。

ユダヤ教の一宗派であったキリストの教えが、2000年も続くキリスト文明に発展した、そのきっかけの人物であるペテロと、きっかけの地であったヤッファ。

今回の旅の始まりにとてもふさわしい場所であったように思えます。

スクリーンショット 2018-09-10 4.55.18

ヤッファを後にして、そこから最南端にある砂漠の港町エイラットへ向かいます。

スクリーンショット 2018-09-10 4.34.21

スクリーンショット 2018-09-10 4.34.41

国土の60%が砂漠のイスラエルは、北部から中央までは緑もあったり、大きな都市も点在していますが、南のゲネブ砂漠からは、果てしない荒野の世界。





スクリーンショット 2018-09-10 5.56.41

旅のガイドは、もちろんイスラエルでもっとも有名な日本人のバラさん(榊原さん)。

今から50年近くも前、20代の頃に日本で「希望」を失った若者の1人であったバラさんが、それこそペテロと同じように神霊体験を通して、突如としてイスラエルへと導かれることになったのでした。

「イスラエルにお前の希望はあるよ」

銀座の町で人生に絶望を感じ、夢も希望も見出せなかったバラさんに、突如として聞こえた天の声。

それが神の声なのか、未来の自分からのメッセージなのか、その真相はわかりませんが、この一声だけで

「イスラエルに行こう」

とバラさんは決めたそうです。

イスラエルがどこにあるのか、どんな国なのか、そもそもどうやって行くのか、イスラエルのどこに行くのかもわからずに。

それこそ、現実主義で頭でしっかり計画や計算するタイプのバラさんであったのが、自分でも理由がわからずに、頭ではないハートの声に従って直感的にイスラエルへ行くことにしたのだとか。

それから知人からの助言で、駐日イスラエル大使館へと足を運び、イスラエルに行くにはどうしたら良いか尋ねると、

「24万円ほどあれば行けます」

と教えてもらい、一生懸命働いて、そのお金を稼いだそうです。

ところで、お金がたまって再び大使館へ行くと、今度は別の担当者に窓口が変わっていて

「36万円かかります」

と話が変わっていたそうです。

そこで激怒したバラさんは、必死に抗議をすると、そこで窓口から副大使との面会チャンスをもらい、必死に自分がイスラエルへ行きたいことを熱弁すると、ラッキーなことに、貨物船に乗せてタダでイスラエルへと行けることになったのです。

こうして、貨物船に乗り込み、大嵐にもあってなんとか1ヶ月もかけてたどり着いたイスラエル。

その最初の上陸地が、今回の旅で訪れる最南端の港エイラットであったそうです。

バラさんにとっても、イスラエルとの始まりの場所のエイラット。

とても思い出深い場所のようであり、いろいろなことがシンクロしています。

さて、50年近くも前に、古代ユダヤ人とは逆に、神からのメッセージで西の果てであるイスラエルの地へ船でやってきた日本人のバラさんですが、上陸したところで予定はノープラン。

その日にどこに泊まるのか、仕事はどうするのか、言葉もわからない。

そんな呆然と立ち尽くしたところに、貨物船で仲良くなったユダヤ人が

「お前は一体どこへ行くんだ?」

と声をかけてきたそうです。

「どこへ行くかもわからない」

その答えにユダヤ人も驚いた顔をしたようですが、そこでふとバラさんは、大使館のスタッフの方から、こちらの知り合いへお土産を渡して欲しいと頼まれたことを思い出し、その話をそのユダヤ人に伝えたそうな。

そのお土産の渡し先は、イスラエルにあるキブツと呼ばれる農村共同体に住む人物であり、またまたラッキーなことに、その声をかけてきたユダヤ人の住んでいる家のすぐ近くであったそうです。

そこで、そのユダヤ人の自宅に泊めてもらい、そのままキブツに送ってもらってお土産も渡すと、そのキブツで部屋も与えられて働かせてもらえることに。

こうして、バラさんは導かれるようにしてイスラエルに自分の居場所を見つけ出し、そして希望を取り戻していったのでした。

偶然にも、イスラエルの国家は「希望(ハティクヴァ)」というタイトル。



「希望(ハティクヴァ)」

“心の中に、その中に、

ユダヤの魂が恋い焦がれる限り、

前に、東の果てに、

まなざしはシオンにそそがれる。

私たちの希望は今も失われることはない。

二千年の希望が(今も失われることはない。)

私たちの地において、

シオンの地とエルサレムにおいて、

自由な民となることに。

50年近く前、銀座で絶望の淵に聞いた内なる声に従い、そこに唯一の希望を見出してイスラエルに飛び込んで来てくれたので、今この時代で自分もバラさんと出逢うことができ、そしてイスラエルに導かれました。

そして、イスラエルに来る度に思うのが、ここに日本と世界の希望がたくさん眠っていること。

今回もその希望の種を少しでも多く持ち帰って来れたらと思います。
posted by rio at 05:47| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

一般の日本の良い子にもバカにされる安倍氏は、心肺停止の意味を知らなかった?:生き恥をさらすだけなので、三選出馬を即刻、辞退すべき




新ベンチャー革命2018年9月8日 No.2116



タイトル:一般の日本の良い子にもバカにされる安倍氏は、心肺停止の意味を知らなかった?:生き恥をさらすだけなので、三選出馬を即刻、辞退すべき



1.一般の日本の良い子にもスッカリ、その恥ずかしい正体を見抜かれている安倍氏:自民党の議員先生の方がよほど、目が節穴か



 2018年9月7日夜、フジテレビの池上彰のスペシャル番組を観ていたら、安倍氏の米トランプ大統領への接し方に関して、一般の日本の良い子から鋭い批判が噴出していました。安倍氏の見苦しい正体は、安倍自民党の議員先生や安倍信者のネトウヨより、一般の子供の方がすでにスッカリお見通しであることがよくわかりました。池上氏が自分の対・安倍観の本音を子供に言わせたのかもしれませんが、子供の方は誰かに言わされていると言うより、自分の言葉でスラスラと発言しているように見えました。



 子供をあなどってはいけないと強く思いました。



 そう思っていたら、早速、ネットにこの話題がアップされていました(注1)。



2.一般の日本の良い子の対・安倍観を証拠付けるように、安倍氏はマタマタ、その見苦しく恥ずかしい正体を自らばらした:心肺停止の意味がわかっていない?これでは子供からバカにされるはず



 一般の日本の良い子は、大人をよく観ていることがわかりましたが、良い子にもスッカリ見破られているのを裏付けるように、安倍氏はマタマタ、とんでもなく見苦しい中味が、バレバレになりました。



 ナナナント、日本国家の危機管理のトップリーダーであるはずの安倍氏は、どうも、心肺停止の意味がわからないようです(注2)。



 もし、安倍氏が日本の良い子が通う小中学校の先生だとして、良い子の前で、こんな見苦しい正体がばれたら、良い子に大笑いされて、安倍氏はもう、二度と、教壇に立てないでしょう。



 安倍氏がいくら、良い子に熱心に教鞭を取っても、生徒の方は、まともに授業を聴いてくれないでしょう。



 まさに、学級崩壊です。



3.学級崩壊をもたらすレベルの安倍氏がいくらエラソーに国民に能書きを垂れても、国民からバカにされるだけ:安倍氏に限って、もう国家のトップリーダーをやってはいけない!



 これまでも、安倍氏はいろんな場面で国民に向かってエラソーに能書きを垂れてきましたが、その見苦しい正体を、子供にまで、スッカリ見抜かれてしまっては、何をやっても、もうまったく、説得力はありません。学級崩壊ならぬ、内閣崩壊です。



 今でも遅くないから、自民総裁三選出馬を、持病悪化を理由に、即刻、取り下げた方がよいのではないでしょうか。



 今の日本では、生徒が先生をバカにし始めると、もう誰も、授業をまともに聴いてくれないという学級崩壊が起きます。



 もし、安倍氏が今後も総理大臣をやれば、これと同じことが、安倍氏と国民の間で起きてしまうのです、否、もうすでに起きていますが・・・。



 マスコミは、安倍氏が心肺停止の意味をわからずに、国民にエラソーに能書きを垂れていることをもっと国民に知らしめるべきです。



 いずれにしても、安倍氏は日本のトップリーダーに立てる器(うつわ)ではないのです。もし今後、自民総裁に三選されても、生き恥をさらすだけです。



注1:simatyan2のブログ“<安倍晋三>、子供に馬鹿にされる!”2018年9月8日

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12403435539.html



注2:阿修羅“安倍さん、「心肺停止」は、どういう意味?”2018年9月8日

http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/396.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top
posted by rio at 05:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

フィジーで大地震が起こると・・・




20180907-00005336-weather-000-view
スクリーンショット 2018-09-07 5.54.38

7日の深夜、今度は南太平洋の島国であるフィジーにおいて、M8.1という大地震が発生しました(M7.8という情報も)。

フィジー自体、世界有数の地震地域だけに、大きな地震が発生することも珍しくはありませんが、先月19日にもM8.2の大地震が発生していたので、かなり短い周期でM8.0クラスの地震が連発しています。

96

震源の深さは、約600kmから670kmという、地震の中では最深部エリアでの地震です。

通常は数kmから30kmの地表での地震で、100km以上を深発地震と呼ばれますが、今回は500kmを超える超深発地震となります。

Pacific_Ring_of_Fire

「フィジーで超深発地震が起こると、日本の太平洋に数週間から数ヶ月以内に大きな地震が起こる」

環太平洋の火山帯は、すべて繋がって連動しており、どこかで大きな地震や噴火が起こると、まったく違う別のエリアで地震や噴火が起こると言われていますが、その中でバヌアツの法則が有名だったものの、最近はフィジーの法則というのが話題になっています。

過去の統計上、フィジーで500km以上の深い大地震が発生すると、その後に日本の太平洋側にて中規模から大規模な地震が発生しているケースが多いそうです。

03282b3cb5f2d25a6607edaf8d3da233

そのエリアは広範囲にわたっており、九州や四国の南海トラフ近郊から、茨城より北部の日本海溝まで、いつどこで連動するかはわかりません。

北海道もまた、引き続き余震に警戒が必要ですが、年内は太平洋側を中心に新たな地震にも注意した方が良いかもしれません。

備えあれば憂いなしで、普段から防災意識を高めておきたいと思います。
posted by rio at 07:07| Comment(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

北海道で初の震度6強の大地震





20180906030805-20180906051111-large
スクリーンショット 2018-09-06 6.08.22

本日、9月6日の真夜中の3時8分に北海道の胆振地方中東部、安平町を震源とする震度6強、マグニチュード6.7の大地震が発生しました。

震度6強の地震が発生したのは、2年前の熊本地震以来であり、北海道では統計上初であるそうです。

札幌でも震度5前後を記録し、大規模停電となっており、まずは被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、これ以上被害が大きくならないことを祈っております。

地震発生後も規模の大きな余震が多発しており、これが本震なのか、前震なのかわからず、ここから新月(10日)を越すまでの1週間程度は、引き続き大きな地震に警戒された方が良いと思います。

スクリーンショット 2018-09-06 6.05.28

それにしても、西日本での災害が続き、南海トラフや首都直下型の地震ばかりが噂される中で、まさかの北海道での大地震。

hokkaido01

今回の震源地となった、胆振地方中東部にある安平町は、新千歳空港にもほど近い場所であり、環太平洋の火山帯からも外れています。

スクリーンショット 2018-09-06 6.51.38

ただ、北海道にある代表的な8つの活断層エリアのうちの1つ、石狩低地東縁断層帯が安平町の西部に走っており、今回の震源地は安平町の東部でありましたが、何か関係しているのかもしれません。

スクリーンショット 2018-09-06 6.54.48

胆振地方中東部は、石狩低地東縁断層帯の影響もあって過去に何度か中規模地震が起こっており、直近では2017年7月1日に震度5弱、2014年11月3日にも震度4の地震が発生しています。

とはいえ、今回は北海道の中でも比較的珍しいエリアでも大規模地震となったと思います。

20180905051134-20180905051534-large

昨日の未明、5日の5時11分にも茨城県を震源とするマグニチュード5.6、最大震度4の中規模地震が発生しました。

large

この連日の地震と関係していると言われるのが、今回西日本に猛威を振る舞った台風21号。

台風と地震の連動性は、かねてより様々な諸説があり、

・ 台風は地震エネルギーが蓄積中のエリア上を進路にとる
・ 地震エネルギーが解放される直前のエリアは避けてとおる
・ 台風から温帯低気圧になったエリアが直後に高気圧(晴れ)となった場合に地震エネルギーが解放される

こんな法則があるそうです。

ここ最近は、東から西へと、前代未聞の台風進路だったり、西日本を中心に台風が上陸することもあることから、台風が通った場所は、すぐにではなくとも、まだ地震エネルギーが地中に溜まっている可能性があります。

一方で今回のように地震エネルギーが解放された茨城は、台風が通ったエリアとは反対側であり、また北海道まで到達した台風21号は、北海道で温帯低気圧に変わったので、ここも地震エネルギーが解放された可能性があります。

かざんたい

火山大国である日本。

間違いなく、環太平洋という大きなエリアで火山活動は活発しており、北海道で起こったからといって、いつ反対型の九州で再び大きな地震が発生してもおかしくはありません。

振り子の法則で、日本列島は北端が揺れると南端が揺れることがあります。

フォッサマグナ、諏訪湖から富士山を中心にシーソーのような現象が起こります。

もちろん、その中心にある八ヶ岳周辺もいつ何が起こるかわかりません。

各地域とも、しばらく地震や火山活動にはご注意くださいませ。
posted by rio at 08:03| Comment(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

2018年09月06日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

有馬、六甲山、そして西の宮(西宮)





スクリーンショット 2018-09-03 13.40.29

12、3年ぶりでしょうか。

久しぶりに日本三大古泉の1つである兵庫県の有馬温泉にやってきました。

金泉と銀泉が有名な有馬温泉ですが、特に赤褐色の超高濃度ミネラルの宝庫である金泉は有名です。

八ヶ岳にも、この金泉そっくりな超高濃度ミネラルの温泉があり(尾白の湯)、その泉質をとても気にいっていることもあって、本場である有馬温泉は一度ゆっくり訪れたいと思っていたのでした。

「有馬(ARIMA)はマリア(MARIA)だよ」

昔、日本中の磐座から聖地を研究している人にそんなことを言われたのを思い出しました。

イエスの墓や卑弥呼の墓、はたまたユダヤの失われたアークも隠されているという兵庫県は、多くの秘境がありそうですが、有馬温泉も何か古代より神秘的な地として存在していたように思えます。

スクリーンショット 2018-09-03 13.40.01

そんな有馬温泉の聖地の1つとしては、この辺一帯の守護神である湯泉(とうせん)神社が有名です。

スクリーンショット 2018-09-03 13.39.30

ここは、大己貴命・少彦名命・熊野久須美命の三神をお祀りしていますが、摂社がいくつあり、そのうちの1つの金比羅神社は、大物主命(おおものぬしのみこと)を祀っています。

「あれ?こんなところに大物主様?」

大物主といえば、奈良の桜井市になる三輪山に祀られている神様であります。

この大物主、実は男神アマテラスと言われた縄文時代の出雲王ニギハヤヒとも言われています。

スクリーンショット 2018-09-03 13.40.50

よく見ると、湯泉神社の神紋は「のぼり亀」であり、なぜ亀であるかは、あまりよくわかっていないそうですが、亀といえば大国主であり出雲。

ここ有馬の地もニギハヤヒや大国主、出雲族と関わりが深い場所なのかもしれません。

スクリーンショット 2018-09-03 13.41.27

そして、有馬温泉といえば六甲山のお膝元。

個人的には、奈良に来たら三輪山、兵庫に来たら必ずといっても良いくらい六甲山に立ち寄っています。

その理由はここ、六甲山にある六甲比命(ろっこうひめ)神社を参拝するからです。

2013年6月18日。

今から5年前に、ここを参拝してから、我が人生は激変。

それまで、神社や磐座など、ほとんど興味もなかったのが、ここから京都の聖地巡り、淡路島の古代ユダヤの聖地をたどり、その後に全国各地の聖地巡礼の旅へと発展して、イスラエルにも度々訪れることになったのでした。

八ヶ岳の地との、ご縁が始まったのも、この六甲比命神社を訪れたことがきっかけ。

八ヶ岳、イスラエル、今の活動のすべての原点にあるのが、ここといっても過言ではない、自分の中の原点の1つであります。

今年もしっかりご挨拶に来れて良かったです。

それもイスラエルへ旅立つ直前に・・・。

スクリーンショット 2018-09-03 14.22.27

今から3年前。2015年に2度目となるイスラエルへ旅した際に、自分はガリラヤ湖畔の崖山の上で白い狐と出逢いました。

それは夢でも幻覚でもなく、たくさんの尻尾をぶら下げた九尾の狐と呼ばれる伝説の妖怪が、目の前に歩みよってきたのでした。

足音、尻尾の音、それらが今もはっきり耳に残っており、自分の中では現実の出来事ではありますが、1人だったので、その真相はわかりません。

ただ、帰国後に、その対となる金の狐が日本にはいると聞き、それが六甲山であると知りました。

偶然にも帰国直後に神戸で用事があり、その時に真夜中の六甲山に入って、六甲比命神社を参拝しました。

すると、神社よりも上にある山頂の方から

「キューン、キューン」

と狐の鳴き声みたいな音が聴こえてきて、そのまま山頂に導かれました。

すると、クマ笹も生い茂った山頂の林の中から、その音は聴こえ、ある1つの木の中から発せられているのがわかりました。

風もなく、木が揺れてもいないのに狐の鳴き声のような音はずっと鳴り響いていましたが、その木に近づくと音は止まり、そこで静かに参拝させていただきました。

結局、イスラエルのように姿は見えませんでしたが、六甲山もまた、個人的にはイスラエルとも繋がる不思議な場所の1つであります。

カタカムナの神代文字が発見され、日本を代表するUFO多発地帯としても知られていますしね。

aeb00e27

さて、そんな六甲山がひときわ有名になったのが、この六甲比命神社が、瀬織津姫という隠された女神様のお墓であるという噂が広まってからです。

瀬織津姫の御神体とも呼ばれる、超巨石が鎮座しており、全国の瀬織津姫ファン(?)が、この地を目掛けて一斉に押し寄せました。

瀬織津姫は、男神アマテラスとして君臨していた王であるニギハヤヒの正妻であるとしても知られています。

瀬織津姫やニギハヤヒ。

これらは一体どんな神様なのか?それとも人だったのか?

いずれにしても、瀬織津姫は、女性性の象徴でもあり、ニギハヤヒは、男性性の象徴としても知られています。

そして、2人セットの場合は、理想的なスピリットメイトのような男女としても。

瀬織津姫は、またイスラエルにおけるマグダラのマリア、ニギハヤヒはまた、イエス・キリストとして生まれ変わった、同じ意識エネルギー・魂の持ち主だとも言われています。

もちろん、その真相はわかりませんが・・・。

久しぶりに、瀬織津姫の本拠地、そしてニギハヤヒにも触れる機会となりましたが、六甲山の後に訪れた西宮の「坂上玲子×長典男 コラボ講演会 (セカステe+ 主催)」は、また非常に濃い内容で驚きました。

その内容の一部分は、本日のメルマガで触れているので、参考までに転載しておきます。
posted by rio at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

次期自民党総裁選にて選挙前から大勝すると言われている安倍氏は、議員票が無記名投票であることが死ぬほど怖いのか:議員から誓約書を取るのは許されざる禁じ手


新ベンチャー革命2018年9月2日 No.2111



タイトル:次期自民党総裁選にて選挙前から大勝すると言われている安倍氏は、議員票が無記名投票であることが死ぬほど怖いのか:議員から誓約書を取るのは許されざる禁じ手



1.9月下旬の次期自民総裁選に出馬した安倍氏は、国民からすでに信用を失っているが、いったん失われた信用を取り戻すことは至難のわざ



 本ブログでは今、戦前の大日本帝国主義国・日本への回帰を企む安倍一派について批判的に取り上げていますが、ネットでの安倍批判も半端ではありません。



 多くの国民から、安倍氏は、すっかり、その正体を見破られ、すでに信用を失っています。一般的に、社会人は信用をベースに人間関係を築いていますから、いったん社会的に信用を失ったら、その信用を取り戻すことは容易ではありません。



 次期自民総裁選三選を目指す、安倍氏は国民からすでに信用を失っています。信用のない人間が人の上に立って、いくら能書きを垂れても、まともに聞いてもらえません。その意味で、すでに国民からの信用を失った安倍氏は国家のトップリーダーに立ってはいけないのです。



2.安倍氏は国民からの冷たい視線をすでに感じているはず



 今、自民総裁選の選挙運動が始まっており、安倍氏はさまざまなカタチで、国民の前に立つ機会が増えているでしょう。



 そして、安倍氏は、これまでにない、国民の冷たい視線を肌で感じているでしょう。



 ひょっとしたら、安倍氏はすでに対人恐怖症にかかっているかもしれません。



 そう思っていたら、案の定、安倍氏はおかしなことをやり始めています、それは、自分の属する自民派閥の議員全員に対し、安倍支持の誓約書を書かせているそうです(注1)。



 このような安倍氏の行為が事実なら、安倍氏は、民主主義の根本がわかっていないわけで、民主主義国・日本のトップリーダーであることがすでに間違っています。



3.今回の自民党総裁選で、投票権を持つ自民議員は無記名投票のはず



 周知のように、自民総裁選は、議員票と党員票で成り立っていますが、議員票は405票と少なく、無記名投票のはずです(注2)。



 ところで、筆者個人も、これまで、さまざまな民主主義的選挙での投票や、選挙の立会人や、選挙の開票作業を何度も経験していますが、自民党本部で実施される議員の投票では、最大405票と数が少ないので、手作業で開票集計されるはずです。



 しかも、それは無記名投票です。したがって、自民議員は、所属する派閥から、誰それを入れてくれと暗に、依頼されても、それに反発して、別の候補者に投票しても、わからないはずなのです。筆跡鑑定されるなら、故意に、筆跡を変えて投票すればよいのです。投票用紙についた指紋が取られるなら、手袋をすればよいのです。



 この状況を知っている安倍一派は、造反者が出ることを非常に危惧しているわけです。



 安倍氏自身も、自分の所属派閥に、面従腹背の議員が少なからず存在していることをよくわかっているでしょう。



 要するに、安倍一派にとって、党員票は、ムサシを使って改ざんできるのでしょうが、議員票は完全にアンコントロラブルなのです。



 次期総裁選での投票権をもつ405人の自民議員は、しがらみにとらわれず、是非、本音で投票して欲しいと思います。



注1:阿修羅“安倍が造反を怖れ、細田派に首相を支持する旨の誓約書を書かせるという 「不安なんだ。こりゃどっかで突然失脚するかも」”2018年9月1日

http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/144.html



注2:本ブログNo.2086『次期自民党総裁選では安倍三選が予想されているが、議員票は無記名方式なので、安倍支持を表明した議員が内緒で石破氏に投票することは可能』2018年8月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37451690.html


posted by rio at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

紛れもなく世界最古の文明は縄文10000年





スクリーンショット 2018-09-01 8.18.10

糸魚川のヒスイを訪ねてから、すっかり縄文モード。

まったく知りませんでしたが、この夏は東京上野の国立博物館で「縄文特別展」が開催されているとか・・・。

この日本が大きく変わろうとしている節目の年、このタイミングで日本一の博物館で縄文がテーマに扱われるのは、やはり時代は縄文回帰。

開催期間をみると、9月2日で終了とあり、慌てて東京まで足を運びました。

スクリーンショット 2018-09-01 8.17.51

行ってみての感想は、本当に良かったです。

小さな頃には、こんな古代人の土器など見ても、まったく関心もなかったですが、今だからこそ、見て受けるインスピレーションは計り知れないものがあります。

中国4000年、エジプト6000年の歴史と言われますが、紛れもなく世界最古の文明は縄文10000年。

数千年も前の先祖達が生み出した数々のアート作品に触れると、何か時代を超えて魂に響くものがあります。

ただ、土器にしろ土偶にしろ、見ればみるほど

「これはエイリアン?」

と思わざるを得ないデザインがチラホラ。

どう見ても、爬虫類人のような姿が描かれていたり、どう見ても宇宙服として思えない土偶さんがいたり・・・アートにしても想像もつかない斬新で個性豊かなキャラクターだらけで、まるでアニメの世界のようです。

これが物質的な関わりを持って実在していた存在なのか、ビジョンやエネルギー体としてコンタクトして来た存在なのか、いずれにしても、縄文時代は「神」と呼ばれた、人類とはちょっと違った存在と密接に関わっていた時代であったように思えます。

今よりもずっと、神や異星人、神霊や精霊、高次元の存在と呼ばれるものとの距離が近かったような。

そして、縄文人にはいくつかのタイプの人類がいて、より原始的な人類に近い縄文人と、いわゆるハイブリッドで何かの存在と掛け合わせの人類と大きく2種類がいたのでは。

そのハイブリッドな縄文人は、ごく少数ながらも、原始的な縄文人が持っていない様々な知識や技術、叡智や能力を持ち、その中にはヒマラヤ聖者のごとく、空を飛んだり、消えたり、魔術のようなサイキック能力も多く兼ね備えていたのかもしれません。

龍蛇族。

縄文という言葉は、縄(なわ)によって土器に施した文様から生まれたそうですが、縄やロープといえば、よく畑では蛇と間違われる存在。

蛇は不老不死や死と再生の象徴とも言われますが、縄文人が爬虫類系をテーマにしたり、縄を使っていたのは、彼らの背後にしてコンタクトしていた存在が、蛇と強い関係性のある存在だったのだと思います。

ふと、縄文展を見ていたら、そんなイメージが湧き上がってきました。

ただ、渡来人がやってくる時代の流れもあり、日本の縄文を管理していた龍蛇族もまた、縄文人が歴史から姿を消すのと同時に、岩戸隠れのように表舞台から姿を消したのでしょう。

そして、地球や日本の周波数も大きく変わってきた今、その古代の神々や女神と呼ばれた存在達も、また表舞台に引き戻されて、その力を大きく発揮しているタイミングなのかもしれません。

だからこそ、縄文首都であった八ヶ岳エリアも、また新たな文明が始まりそうなエネルギーが動き出し、DNAなのか分け御魂なのか、古代の神々と呼ばれた存在達の意思を引き継ぐ人々を呼び集め、縄文回帰の流れが始まっているのだと思います。
posted by rio at 05:54| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日のつぶやき




posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

これまで、安倍氏を巧妙に利用してきた米国戦争勢力の要人・マケイン上院議員が8月25日に亡くなり、2007年と同様に米国発の過激な安倍おろし策動が再来しそう




新ベンチャー革命2018年8月31日 No.2109



タイトル:これまで、安倍氏を巧妙に利用してきた米国戦争勢力の要人・マケイン上院議員が8月25日に亡くなり、2007年と同様に米国発の過激な安倍おろし策動が再来しそう



1.米国トランプ政権は、9月の自民総裁選に向けて、安倍おろし作戦を開始した可能性がある



 本ブログ前号にて、安倍一派の対米戦略の大誤算について言及しました(注1)。



 今年9月の自民総裁選を控えて、安倍一派にとって、暗雲が立ち込めています。菅官房長官は、安倍一派の対・北朝鮮秘密交渉をばらしたワシントンポストの報道を否定しましたが、この報道がウソであれば、日本政府はワシントンポストに記事修正を要求すべきですが、菅氏は弱々しく、この記事を否定したにとどまりました。菅氏にとってはこの件にて、日本のマスコミが大騒ぎして欲しくないのでしょう。それにしても、日本の腰抜けマスコミはなぜ、もう少し突っ込まないのでしょうか。



 上記、ワシントンポストのリーク記事は自民総裁選に向けての、米トランプ政権からの安倍おろし作戦の序の口と思われます。



 今後、安倍おろしの第二、第三の矢が飛んできそうです。



2.大日本帝国主義回帰を企む安倍一派の魂胆を、米トランプ政権はすっかりお見通し



 今回のリークにて、米トランプ政権は、安倍一派の企む大日本帝国主義回帰に対して、絶対に許さないという本音を持っていることがわかりました(注1)。



 一方、安倍一派は、これまで、米国戦争屋CIAネオコンに牛耳られており、彼らの指示で、改憲をやって、自衛隊の軍隊化を企んできたのですが、今のトランプ政権の黒幕は、米戦争屋CIAネオコンとは異なるどころか、むしろ対立する勢力と思われます(注1)。



 ちなみに、米戦争屋CIAネオコンが安倍政権に改憲させて、自衛隊の軍隊化を求めているのは、自衛隊を米軍傭兵として利用するためと本ブログでは観ています。



 本ブログではトランプ政権の黒幕を新・米戦争屋と観ていますが、キッシンジャーが実質的に権力を握っていると観ています。



 キッシンジャーは、田中角栄・元首相をロッキード事件で失脚させた黒幕ですが、元々、親中派で、日本人を好んでいません。そして、安倍氏を戦前回帰主義の極右政治家として、毛嫌いしています。



 したがって、キッシンジャーがトランプの背後に控えているのなら、トランプ政権が、安倍おろしに動いてもおかしくありません。



3.この9月に、2007年の唐突な安倍辞任劇が再来することを切に願う



 さて、安倍氏は2006年、徹底した隷米主義者だった売国首相・小泉氏の推薦にて、ポスト小泉の後継首相に抜擢されましたが、当時の米戦争屋は、安倍氏が首相になってすぐに、安倍氏は小泉氏と違って、戦前回帰主義の極右だとわかり、猛烈な安倍おろしが行われて、翌2007年に、唐突な中途辞任に追い込まれました(注2)。



 そして、安倍氏は2012年に、二度目の首相になったとき、小泉氏に倣って、徹底した隷米首相(売国首相)となることを米戦争屋に誓ったと思われます。そして、その通り、安倍氏は米戦争屋に対して、極右の正体を隠して、隷米主義に徹してきました。



 しかしながら、ここに来て、安倍氏の背後に控える大日本帝国主義信奉集団の日本会議が徐々に、正体を現してきて、キッシンジャーなど、安倍嫌いの米要人から警戒され始めたということです。



 そして、キッシンジャーなど、米国における安倍おろし派の策動が再開されるキッカケとなったのが、米戦争屋CIAネオコンの論客だったマケインの死去と思われます。昨年3月、米戦争屋CIAネオコンのボスであったデビッド・ロックフェラーが死んだ後、マケインがデビッド・ロックフェラーの事実上の名代を務めていましたが、そのマケインもこの8月25日に亡くなったので、米国では、安倍氏をサポートする要人がいなくなったに等しいのです。



 安倍氏を利用してきたマケインが亡くなったのが8月25日、そして、安倍氏が次期自民総裁選(事実上の次期首相を決める選挙)への出馬宣言したのが、翌26日でした。



 米国トランプ政権は、安倍氏を巧妙に利用してきたマケイン氏が亡くなったので、もう遠慮は要りません。今後、キッシンジャー一派が、露骨に安倍おろし作戦を展開しそうです。



 安倍氏が仮に、自民総裁選に勝っても、米国発の安倍おろしは一層、過激になり、安倍氏は2007年同様、無残な辞任を余儀なくされそうです。



 是非、そうなって欲しいと願って止みません。



注1:本ブログNo.2108『大日本帝国主義回帰を企む安倍一派(日本会議と日米安保マフィア)の大誤算:天皇家がロックフェラー家に書簡を送って、安倍一派の野望は粉砕されるだろう』2018年8月30日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37494140.html



注2:ベンチャー革命No.243『ついにさじを投げた安倍首相』2007年9月12日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr243.htm



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ
posted by rio at 06:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

明日のへの架け橋





スクリーンショット 2018-08-31 17.36.22

8月に2度目となる四谷のエイトスターダイヤモンド。

ここでは、毎週木曜日に「木曜会」という名の講演会があります。

1000円から1500円の格安チケット代金で、たまに著名な先生がお越しになられるお得なセミナー会場。

自分自身も今から10年くらい前は、仕事帰りに立ち寄っていろいろな先生方のお話を聴いていたものです。

まだ東京で会社員として暮らしていた、もはや過去生のような頃ですが・・・。

さて、昨日の木曜会のゲスト講師は、赤塚高仁(あかつかこうじ)さんという方。

知っている人もいれば、まったく初耳の方もいるかもしれませんが、赤塚さんとは

「教会で古事記を説き、神社で聖書を説く」

いわゆる変な人であります。

でも、本業は建設会社の社長とか・・・。ますます謎の人物ですね。

赤塚さんとの出逢いは、もう4年以上も前。

2014年の年明け早々に、仲間内で長崎の超能力喫茶「あんでるせん」に貸切りで遊びに行こうとなり、そこで奇遇にも同じ宿泊部屋になったのがご縁でありました。

そして、話を聞くと、赤塚さんは30年近く前から、毎年のようにイスラエルを訪れており、過去に何百人もの日本人をイスラエルへと導いていると。

ちょうど、次のツアーが間近に開催されると聞き、そこで勢いで参加希望を申し込んだのが、自分自身のイスラエルの始まりでした。

何もわからずに参加した初めてのイスラエルツアー。そして、訪れたイスラエル。

そこで自分自身の人生は変わりました。

あの日、あの場所で赤塚さんと出逢わなければ、自分は今まだイスラエルを訪れていなかったかもしれません。

そんなイスラエルとのご縁を結んでくれた赤塚さんですが、この出逢った日の晩には、イスラエルの他にも赤塚さんの人生の大きな転機となった出来事の話も聞きました。

それは、赤塚さんがイスラエルを初めて訪れる直前に起こった、ご自身の自殺未遂。

詳しくは、本日のご本人のブログで内容が書かれているので以下に転載しておきます。

ライフワークを喜んで生きる(2018.08.31)

“29歳のとき、糸川英夫博士の
「あなた、イスラエルに行きなさい」
という一言が、
私の人生を変えました。

あれから
30年が経つのですね。

 小さな頃から、自分の好きなことではなく、
他者に望まれることを先取りし、
答えを出す訓練ばかりしていたので、
「自分が楽しめること」が何なのかわからなくなっていました。

人生はドラマだと言いますが、
その主人公は私ではなく、いつも私ではない誰かだったように思えます。
明治大学の政治経済学部に入ったのも、有名校だったから親が喜ぶという理由です。
飛島建設に入社し、四国支店で営業マンとして働いていましたが、
大手ゼネコンの営業と言うのは「接待」という名の夜遊びと、懇親という名のゴルフと麻雀に明け暮れる日々でした。
二、三度急性アルコール中毒で病院に運び込まれて、
点滴を受けました。
その日の夜には、また飲んでいました。

 いくら世間体がよくても、
自分の大好きなことをしていない人生はイヤなもので、たまのレジャーで気を紛らわせたり、慣れてしまうとそれほど苦にならないのかも知れませんが、心の中ではもう嫌だと叫んでいたのかも知れません。

一流大学を出て、一流企業に就職すると幸せになれると教えられてきたのに、
楽しくなく、ついに神経を病んでうつ病になってしまいました。
人生に絶望し、ビルから飛び降りようとしたり、ホームに入ってくる電車に飛び込もうとしたことを思い出します。
いまでも駅で、人身事故という言葉を聞くとあの頃の自分を思い出すと同時に、亡くなった方の絶望感が胸に迫って哀しい気持ちで息が詰まりそうになります。

会社はいつまでも療養するように言ってくれましたが、
退社して実家の建設会社に入りました。
しかし、
仕事や会社に問題があったのではなく、
私の生き方、考え方に人生の問題があったので、
同じ問題がやってきます。
しかも、
今度は両親と向き合うという新しい問題が増え、
娘が生まれましたから、父親として生きるという新しい課題まで増えています。
過去の後悔と未来への不安にエネルギーを奪い取られ、
いまここにいる自分を認めることもできず、うつ病が悪化し、
28歳の7月29日自殺を図ります。
ところが、
不思議に一命をとりとめ、3日後に三重大病院の緊急治療室で意識を取り戻しました。

それから1ヵ月、精神病棟に入院させられ、抗うつ剤、精神安定剤、睡眠薬と薬漬けでした。
その後、10年以上薬は飲み続けていました。
それでも、
いま振り返ってみると、私はとても幸せで、恵まれていました。
「きっとよくなる」と疑うことなどなかった寛子さんがいたからです。
私の母は、
意識を取り戻した私の横で泣いて、
「どうしよう、どうしよう、娘の縁談に差し障る」と取り乱していました。
私は、自殺に失敗したのを後悔しましたが、
母は母で、世間体を気にしないで生きることができない人生を送ってきたのだということがわかると、母を愛することができるようになりました。

「人は、一度死ななければ神の国に入ることはできない」と、イエスは言います。
まさに、あのとき死なずにいたら、一生死人のように生きていたことでしょう。
命は救われましたが、
一度自分は死んだのだと思っています。

病院から出て一年後の7月、
私は糸川英夫博士の自宅へ行き、
旧約聖書を知ることになります。

 どうしていいかもわからず、混乱の中で、誇りも自信もすべて失ったとき、人生のメンターに出会いました。
それから、イスラエルに行きました。
少しずつ楽に、幸せになっていきました。
あの頃、どん底だと思っていましたから、神様がやってきて

「お前は30年後にこんな風に生きているよ。
イスラエルに20回行って、ヤマト・ユダヤ友好協会の会長になるよ。
日本各地で講演して、
本を書いて、
聖書塾で生徒を持つよ」
と、
言われても信じなかったでしょう。

 小さな工務店の社長としてやってきたのもすごいことです。
建築の学校にも行かず、
力仕事も出来ない私が、
赤塚建設の社長さんでした。

私のまわりで、立派な建設会社がたくさん倒産しました。
私の会社も赤字経営が続くときがあっても、
今日も社員さんが来てくれて、
お客様があります。
社長として30年やってきたのもすごいことです、
と自分をほめます。

夏が来ると思いだす、どん底の精神病院の日々から30年、
19回目のイスラエルツアーでの出会いが私を新しい冒険の旅へと連れ出してくれました。
新しく「ライフワーク」という視座が芽生えたのです。

その「ライフワーク」という視座を創ってくれたのが、ベストセラー作家の本田健さんです。
その物語、
今夜配信されるメルマガに書いたので、
どうぞお読みください。
きっと、
役に立つと思います。

赤塚高仁メールマガジン
「ヤマト人への福音」は、赤塚建設ホームページからお申し込みください。
今んとこ無料です。(転載終了)

4年前の夜、ハウステンボスの宿で見せてもらったのは、手首に刻まれた死の痕でありました。

そこにはためらい傷もない、まるで切腹のような覚悟の痕。

今では、とても明るく、人々に元気と笑いをたくさん与え続けている赤塚さんからは、想像もつかない壮絶な過去です。

b

明日は9月1日。

夏休みも明けて、二学期の始まりとともに、1年間で一番子供達が自殺してしまう日です。

自分自身、自殺をしようと思ったことは一度もないため、気軽に

「生きていればいいことあるよ」

とは言えませんが、20代の中頃、いろいろなことが行き詰まって、一瞬「明日への架け橋」が消えかけたことがあります。

それまで、どんなに嫌なことも大変なことが多々あっても、なんだかんだ明日のこと、未来のイメージは見えていましたが、ある日にふと明日がイメージすることができなくなり、それには心底ゾッとしたというか、人生の絶望を感じたことがあります。

結果的に、そこから精神世界や内観を探求することになり、今の自分の活動にも繋がった良いきっかけではあったのですが、この明日への架け橋が消えたときに、人は自ら命を絶つのかもしれないと思いました。

今年もやってくる9月1日。

1人でも尊い命が絶たれないことを祈るばかりです。

八ヶ岳には、すべてを無にしてくれる豊かな自然がたくさんあります。

ちょっと行き詰まったら、是非八ヶ岳に遊びに来て欲しいものです。

そんな子供達が短期で滞在できるような場作りも今後はやっていきたいと思います。
posted by rio at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする