2018年10月23日

2018年10月22日のつぶやき




posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

1022info



地震感知情報


1022-11022-2
地震情報(2018年10月22日19時47分発生)


発生時刻
2018年10月22日 19時47分頃

震源地
福島県沖

最大震度
震度4

位置

緯度
北緯 37.5度

経度
東経 141.5度

震源

マグニチュード
M4.9

深さ
約50km



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )









2018年10月22日19:48

カテゴリ世界の裏側ニュース

【後半公開】元気を充電する簡単な色々な方法★特にエンパスさん向き


世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12413088660.html
<転載開始>

Trinity様に記事を掲載していただきました。



元気をリチャージする方法6つ

(特にエンパスさんにお勧め)〜前編

https://www.el-aura.com/wake-up-japan20181019/



元気をリチャージする方法6つ

(特にエンパスさんにお勧め)〜後編

https://www.el-aura.com/wake-up-japan20181020/





秋という季節も関係しているのか、周りの人が全体的にちょっと元気がない感じがしていた時にぴったりな情報を見つけたので翻訳しました。



本文中は特にエンパスさんに特化したリチャージ方でしたが、エンパス度が低めの方にも使える方法ばかりです。



★エンパスに関する記事一覧



その他にも、元気をリチャージできる様々な方法はあります。




続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年10月22日19:43

カテゴリさてはてメモ帳

安倍と反社会的勢力が選挙妨害で密談していたと、ジャーナリストの山岡俊介氏がマスコミで語った。 PONGISAYOKUって何ですか? + 那覇の狼煙


さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/477cdbc46c9946f6f992843b07c8d424
<転載開始>
安倍と反社会的勢力が選挙妨害で密談していたと、ジャーナリストの山岡俊介氏がマスコミで語った。 PONGISAYOKUって何ですか? 2018/10/20(土) 午後 11:55
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9wb25naXNheW9rdS8yOTY1MTI5OC5odG1s

18日に山岡氏が番組で語った。

「(安倍事務所が選挙妨害を)頼んだ人は暴力団とつながっているが、組員ではなく地元の土建業者の人」

「#ケチって火炎瓶」についても、「ケチな話ではなく、選挙妨害をされた人はもともと代議士で市長選に通った後、安倍さんの選挙区で出馬して戦う可能性のある有力な人だった。安倍さん自身この人を脅威に感じ、何としてでも市長となることを阻止したかったという大変な理由から安倍事務所がやったのではないか」

「選挙の妨害を頼んだ後、安倍さんとこの反社(反社会的勢力)につながる人が2人で会っているんです。僕これ断定します」と発言。

2人は事後処理を話し合った疑惑があり、4年前の取材で、事件当時の安倍首相の筆頭秘書だった人物も認めたという。

「これはモリカケと違って安倍さんが直接関わった疑惑。民主主義の根幹を壊す犯罪行為で、これが本当であれば安倍さんは辞めるべきだ」

 国会でこの事件が追及されなければ野党の責任が問われる。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年10月22日19:38

カテゴリマスコミに載らない海外記事

プーチンは政府内に売国奴をおいているのだろうか?


マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-97e0.html
<転載開始>

2018年10月18日
Paul Craig Roberts

 もし下記のジョン・ヘルマー報道が正しければ、意味するところは、プーチンの良き友人で、ロシア政府の一員アレクセイ・クドリンは、ロシアの売国奴ということだ。ワシントンにとってはヒーローだが、ロシア国内では、エリツィン時代に、ワシントンとイスラエルがロシア人工作員にした億万長者オリガルヒの代理人と広く見なされているクドリンが、ワシントン経済制裁を解除してもらい、ロシア人オリガルヒが欧米による世界中の略奪に加われるようにするため、ロシアがその主権と国益を犠牲にするよう主張する講演をしたという風に私はヘルマーの記事を読んだ。

 クドリンが、先週オリガルヒ・ロビーで“現在、ロシアの外交政策は、他の国々とわが国との関係の緊張緩和より下位になるべきだ”と述べたとヘルマーは報じている。つまり彼は、国としてアメリカを意味しているのだが、経済制裁を緩和するため、あるいは少なくとも、その強化を防ぐために。

 クドリンは、プーチン前の時代、ロシア国債のデフォールトやルーブル崩壊や主要銀行を取り仕切っていた財務次官だった。これだけの全く徹底的な失敗にもかかわらず、プーチンは、彼を財務大臣兼副首相につけた。2011年、軍からの圧力で、クドリンは、より下位の職に降格される結果となった。

 現在の職位で、クドリンには、国家機関を審査し、彼の評価や提案を推進する権限がある。ロシア民族主義者を排除し、彼らを親米大西洋主義統合主義者に置き換えるのに使える権力で、彼は政府幹部を法執行機関に照会して、刑事訴追させることができる。

 クドリンは、ワシントンへの降伏を支持しており、自分こそアメリカとNATOが受け入れられる唯一のロシア人政治家だという理由で、自分自身を欧米マスコミに、プーチン後継者として売り込んでいることで知られている。

 クドリンのような意欲的なワシントン傀儡が待機していれば、オリガルヒやCIAによるプーチン暗殺は益々可能性が高くなる。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年10月22日19:35

カテゴリマスコミに載らない海外記事

遺体切り刻み人、暗殺部隊、子供殺し。サウジアラビアとブラジルとイスラエルとのトランプの同盟


マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-30a8.html
<転載開始>

James Petras
2018年10月16日
The Unz Review

前書き

 ここ数週、ホワイト・ハウスは、世界で最も残忍な政権の現代版を容認している。公共の広場で手や頭を切り落とすのを卒業し、ジャマル・カショギ事件で、海外の領事館で遺体をバラバラにしたサウジアラビア“死の王子”ムハンマド・ビン・サルマーンをトランプ大統領が容認したのだ。

 ホワイト・ハウスは、拷問者や軍事独裁者や暗殺部隊や自由市場主義者の熱心な擁護者であるブラジル大統領候補ジャイール・ボウソナロの当選を温かく祝った。

 毎週、何百人もの非武装パレスチナ人、特に若者を殺害し、四肢を傷つけ、安息日を祝うイスラエルの彼の精神的指導者ベンヤミン・ネタニヤフの前で、トランプ大統領は、おべっかを使い、ブーブーと鳴き、賛美する。

 彼らはトランプ大統領にとって‘自然の同盟者’だ。彼らは彼と価値観と権益を共有し、それぞれ敵対者や反体制意見の人々の死体を処理する固有の方法を持っている。

 怪物トリオが活動する大局的な政治的-経済的文脈をまず論じる。トランプ大統領が、アメリカの民主的価値観や感性を冒涜する行動を無視し、称賛さえさせていることの恩恵と利点を分析する。

 結論として、トランプがこのトリオを奉じることから生じる結果とリスクを検討する。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )








2018年10月22日19:29

カテゴリ地球の記録洪水

中東の大洪水は続く : アラビア半島のカタールで1日で1年分の雨が降り、街は洪水で大混乱


地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/unprecedented-rains-hit-desert-qatar-causing-floods/
<転載開始>
投稿日:2018年10月22日



2018年10月20日 砂漠の国カタールのドーハにて


・The Peninsula


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年10月22日19:23

カテゴリ愛娘×2ブログ2

面白い本 ^ ^ 2冊♪


愛娘×2ブログ2 さんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/manamusume2/diary/201810220000/
<転載開始>
 おはようございます ウィンク 今日も記事を見て下さって、ウィンク ありがとうございます どきどきハート 心から感謝です ダブルハート



ふたご座 私たちは 家 ホームスクールで、毎朝『 音読が日課 』なので、毎週火曜日に ノート 図書館に通っています ぱースマイル

過去記事の『 ​菌ちゃん野菜をつくろうよ! ^ ^ 面白いですよ♪​ 』や
『 ​『へたおやつ』 ^ ^ 簡単で失敗しないですよ♪​ 』も
図書館で どきどきハート 出逢った ウィンク 面白い本で、




続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年10月22日06:32

カテゴリ日本気象協会

台風26号「イートゥー」が発生


日本気象協会 tenki.jpより
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/10/22/2462.html

日直主任

日本気象協会 本社日直主任

2018年10月22日04:32

台風26号「イートゥー」が発生

きょう(22日)午前3時、マーシャル諸島で台風26号「イートゥー」が発生しました。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 15 )








2018年10月21日23:00

カテゴリIn Deep

「いつ死ぬかの予測」が現実化する : 私たちの遺伝子に「死期を示す、エピジェネティクス的な《寿命の時計》が存在する」ことが判明


In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/scientist-found-how-to-predict-death-time-by-epigenetics/
<転載開始>
投稿日:2018年10月21日



医療機関や保険企業から「寿命を宣言される時代」が来る可能性も

米マサチューセッツ工科大学のテクノロジー・レビューより


・MIT Technology Review


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )








2018年10月21日19:04

カテゴリ愛娘×2ブログ2

枝豆さん ^ ^ 収穫しました♪


愛娘×2ブログ2さんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/manamusume2/diary/201810200000/
<転載開始>
 おはようございます ウィンク 今日も記事を見て下さって、ウィンク ありがとうございます どきどきハート 心から感謝です ダブルハート



昨日の記事で、しょんぼり 猿に食べ荒らされていた 四つ葉 枝豆さんですが 雫



昨日の記事を見てくれたパパが、『 大笑い そんなに食べたいなら収穫すればいいよ !! 』 と言ってくれたので 音符

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 3 )








2018年10月21日16:17

カテゴリ本山よろず屋本舗

ヤスさんのメルマガから


本山よろず屋本舗さんのサイトより
http://motoyama.world.coocan.jp/
<転載開始>
 CS60の話題が続いたので、今回は目先を変え、ヤスさんのメルマガから話題を2つほど紹介したいと思います。
 一つは、10月5日付けのメルマガからリンダ・モートン・ハウ氏の最新情報と、もう一つは10月12日付けのメルマガから意識の進化についての情報です。

 リンダ・モートン・ハウ氏の情報は、大脳に埋め込んだチップによって地上にいるパイロットがF35を遠隔で操縦する技術が完成したというものです。
 これは2015年に発表されたもので、今年(2018年)には、同時に3機を操縦することに成功したと発表されたそうです。
 ヤスさんもこうした技術が極秘プロジェクトではなく、一般に広く公開されていることに驚いています。
 これまで高度な軍事テクノロジーが一般に公開されることは全くといってよいほどありませんでしたが、これは秘密が隠されてきた魚座の時代から、秘密が公開される水瓶座の時代に移ったという証しなのかもしれません。


 ・・・<「ヤスの備忘録」さんの10月5日付けのメルマガから抜粋開始>・・・

▼リンダ・モートン・ハウの最新情報

それでは今回最後のテーマを書く。UFOや地球外生物の分野では著名な調査ジャーナリスト、リンダ・モートン・ハウの最新情報である。今回は、「ディフェンス・ワン」という軍事情報誌のジャーナリスト、パトリック・タッカーがもたらした情報の紹介である。

パトリック・タッカーは、国防総省の最高研究機関である「国防高等研究計画局(DARPA)」が、人間の脳の運動野に埋め込むチップの開発に成功しており、それを用いて航空機の操縦がすでに可能になっている事実を紹介した。以下がパトリック・タッカーのインタビューの要約である。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 4 )








2018年10月21日15:51

カテゴリ街の弁護士日記ISD条項

日米FTAとISDS条項


街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-268b.html
<転載開始>

2018年10月17日 (水)



日米FTAとISDS条項





以下、新NAFTA(USMCA)協定でISDS条項に死亡宣告がなされたことを前提にして、日米FTAにおけるISDS条項の扱いについて僕の見通しを述べる。









前記リンクの記事で、僕が祝ったのは、世界のために祝ったのであって、日本のためには祝っていません ( ̄^ ̄)

日米FTAでISDS条項は入るか否かと言えば、確実に入るというのが、結論です。
その意味では、「ISD条項の罠 総集編」でトランプがISDSは要らないと言うのに、安倍がISDSを主張するという僕の戯れ言は、根本的に間違いで、ミスリードでした m(__)m
トランプは恐ろしいのです。
見くびってはなりません (`・ω・´)






Nitibeifta_dkfm2nvuwaajzfmjpg_large

防衛戦士-補助電源起動さんのツイートから





続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )








2018年10月21日14:44

カテゴリさてはてメモ帳

山本国家公安委員長 加計問題で沈黙を貫いて「論功行賞」 日刊ゲンダイ


さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/55fe63405bfe04f55846bd08cff42c01
<転載開始>
山本国家公安委員長 加計問題で沈黙を貫いて「論功行賞」 日刊ゲンダイ 公開日:2018/10/20 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/239880



怒ったり黙ったり…(山本順三国家公安委員長)/(C)共同通信社


 安倍首相の出身派閥である細田派の入閣待機組から選ばれた。もっとも、大量の待機組の中でなぜ山本なのかといえば、加計学園問題で沈黙を貫いた「論功行賞」ともっぱら。地元の愛媛・今治市は、学園が獣医学部を新設した渦中の場所だ。

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 6 )








2018年10月21日14:37

カテゴリ逝きし世の面影

正義の孫?と斬首王子!トランプの3人吉三


逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/ca991f2400b0ac1beaca217b7f9856ef
<転載開始>

2018年10月20日 | 経済




田中康夫‏ @loveyassy 18:45 - 2018年10月19日

資金規模10兆円≒920億$「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」💰
🇸🇦ムハンマド・ビン・サルマン皇太子が5兆円≒450億$を拠出
リヤドで10月23日〜25日☪
「ビジョン2030」未来投資イニシアチヴ会議を皇太子が主催👑
欧米企業は軒並み欠席🚀
孫正義@masason出席で話題騒然📲


英仏独など他の同盟国首脳を出し抜いて日本の安倍晋三首相だけが2016年12月の大統領選に勝利したドナルド・トランプに会いに行ったことが、現職のオバマ大統領と二人で史上初めてのハワイ真珠湾の戦艦アリゾナ記念館訪問になったと言われている。
(安倍首相と会った直後には)トランプ次期米大統領は実業家の孫正義社長とトランプ・タワーで会談しソフトバンクが米国企業に500億ドル(5兆円)を投資し5万人の新規雇用を創出することで合意した企業家としての面目躍如


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 3 )








2018年10月21日14:29

カテゴリ逝きし世の面影

トランプ(共和党)勝利の予感?


逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/686730637b30b5f153bf8780fda271ea
<転載開始>

2018年10月18日 | 政治




『柳の下の二匹目のドジョウ』

アメリカ議会中間選挙で、マスコミも有識者も一人の例外も無く全員がトランプ(共和党)敗北を言っていたのに、
『アメリカに付いて行けば100年安心』の岡崎 久彦の部下で、日本版CIA(外務省国際情報局長)で、その主張のほとんどが護憲左派の有識者と重なる、あの孫埼享ですが、日本や欧米リベラル・メディアの約束事であるトランプ批判を今までは飽きることなく延々と続けているのです。
メディアも有識者ももちろん孫埼享も全員が異口同音に、トランプ大統領の弾劾の可能性とか、目の前に迫った中間選挙でのトランプ与党『共和党』の敗北を予測する。(一部では民主党の大勝利でトランプの弾劾確実とまで言い出していた)
ところが、アメリカ議会中間選挙(11月6日予定)の投票日が3週間後に迫った最終局面で、トランプ政権与党の共和党の勝利を孫埼享が予測したのですから驚きだ。
(犬が人を噛んでもニュースにならないが逆に人が犬を噛めばニュースになる。それなら、これは間違いなく大ニュースである。今回孫崎以外には他に主張しているものが一人もいないのである)



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )








2018年10月21日14:26

カテゴリ逝きし世の面影

ゾルレンのためにザインの天皇を殺す偽右翼


逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/1182b4a17b290a72e504ecf4be26ba0d
<転載開始>

2018年10月15日 | 政治・外交と天皇制




靖国参拝をしない天皇を罵りながら、合祀されている戦没者に敬意を表し、頭を下げるコスプレ右翼

『靖国神社の宮司が退任へ 天皇批判で』2018年10月12日 BBC

靖国神社の小堀邦夫宮司が明仁天皇が靖国神社を潰そうとしていると、天皇を強く否定。退任する。
靖国神社は戦没者250万人が眠るとされるが、第2次世界大戦の戦争犯罪者の戦犯も合祀され、近隣の中国等と緊張関係の原因だ。
来年退位の明仁天皇は、これまで一度も靖国神社を訪れていない一方で戦時中に敵対した国々との和解を模索してきた。
明仁天皇は、中国、朝鮮での日本軍の行為について哀悼の意を表明し、戦死者慰霊のため太平洋の戦地もたびたび訪問する行動に、日本の右翼団体が反発。6月20日の小堀宮司発言を週刊ポストがすっぱ抜く。
小堀宮司は天皇批判という禁忌を破って、『陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていく・・・今上陛下は靖国神社を潰そうとしている』 
『皇后となる雅子親王妃が神道を「嫌い」なので、明仁天皇が退位すれば、徳仁皇太子と雅子妃は靖国神社を参拝しないだろう』
BBC東京特派員は『日本の保守の多くが天皇についてどう考えているかを垣間見るめったにない機会だ』と語った。
靖国神社は小堀宮司の発言は「極めて不穏当」だったとして宮内庁に陳謝し、今月中に新たな宮司を選出する。
明仁天皇の父で戦時中に天皇だった裕仁天皇は、1978年に第2次世界大戦のA級戦犯14人が合祀されて以降参拝していない。
合祀後に天皇は参拝していないが、安倍晋三首相を含む有力政治家は参拝しており反発を呼んでいた。中でも中国は最も激しく参拝を批判している。
(抜粋)
10月12日 BBC


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 4 )








2018年10月21日14:19

カテゴリマスコミに載らない海外記事

ワシントンの戦争がよその人にもたらしている惨事の一端にアメリカ人を触れさせたハリケーン


マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-e673.html
<転載開始>

2018年10月15日
Paul Craig Roberts

 パナマシティー海岸東部からアパラチコーラまでのフロリダ州住民は、交戦地帯が一体どのようものかを今理解している。750,000人が電気も水も無い状態だ。何千もの住宅や商業施設が消滅してしまった。メキシコビーチは地表からほぼ一掃された。多くの地域は今も近づけない。道路上の瓦礫や倒木のため、多くの人々がいまだ現地に閉じ込められている。

 行方不明の家族を探している家族は、略奪者や、やじ馬を地域から締め出し、緊急対応部隊や修復部隊のために、残ったわずかな交通容量を維持しようとしている警官に時に阻止されている。そうした被災者の僅かに残った財産を略奪するほど人間性に欠如した人々を想像するのは困難だ。

 だがおそらく、そういう連中を想像するのは困難ではない。たぶん、そういう連中がクリントン政権以来アメリカ外交政策を支配しているのだ。こうした被害の写真を見れば:https://weather.com/safety/hurricane/news/2018-10-09-hurricane-michael-photos、クリントン政権以来“我々の”名の下で活動している“我が”政府が、8つの国々、セルビア、アフガニスタン、イラク、ソマリア、リビア、シリア、パキスタンで、そしてイエメンで進行中の残虐行為で加えている損害について想像できるだろう。パナマシティからアパラチコーラにいたるフロリダ州パンハンドル地域の荒廃を目にした人なら誰でも、中東と北アフリカを荒廃させたディック・チェイニーと彼のシオニスト・ネオコン戦争屋のしわざを見ているのだと考えらことができるだろう。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )








2018年10月21日11:53

カテゴリ地球の記録

インドネシアのクラカタウ火山の活動が激化。1日に63回の噴火


地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/krakatau-experience-63-eruptions-in-one-day/
<転載開始>
投稿日:2018年10月21日



クラカタウ火山の激しい噴火を報じるインドネシアの報道より


・wartaekonomi.co.id


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 4 )








2018年10月21日08:14

カテゴリネットゲリラ

トンネル掘って水脈を壊してしまう


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/10/post-14165.html
<転載開始>
リニア中央新幹線なんだが、トンネル掘ると水脈壊して、大井川の水が少なくなると、川勝知事が反対していた。川勝は、まだマトモだった頃の民主党細野豪志が連れて来た人で、民主党系です。静岡市の市長は自民党系なので、常時、仲が悪いw 


 リニア中央新幹線静岡工区の建設工事により大井川水系の流量減少が懸念されている問題で、「流出する湧き水の全量回復の表明」を求める静岡県に対し、JR東海が歩み寄る姿勢を示した。静岡県内自治体関係者への取材で判明した。
JRは湧き水について「必要に応じてポンプアップする」と主張してきたが、新たに「原則常時ポンプアップする」と提案したという。
 新提案は利水者の意向に沿う内容で、対立してきた静岡県とJR東海の関係が改善に向かう方向となった。
19日に川勝平太・静岡県知事と金子慎・JR東海社長の記者会見がそれぞれ予定されており、正式に説明をするとみられる。

トンネル掘って水脈を壊してしまうという話は昔からありまして、東海道線の丹那トンネルが有名なんだが、水が湧いて工事が大変だったというんだが、それとともに、トンネルの上にある丹那盆地では、それまで豊かな水を満面に湛えた水田だったのが、一気に水が枯れてしまった。着工から100年経つ今でも水は枯れたままで、JRが補償金を払ってます。丹那盆地でいまどきカネにもならない酪農をやっていられるのも、補償金の定期収入があるからw 水はどこに行ったのかというと、今でもトンネルの両側でジャージャー垂れ流しになっている。そうした前例があるために、川勝知事は「湧水の全量回復」を要求しているのだ。それにしても、丹那盆地の歴史なんて、よく、あの人、知ってたなw 地元でもみんな知らないのにw


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 3 )








2018年10月21日07:37

カテゴリ

坂の上零 まさかのすっぴんで講義。坂の上の発明した新しい金融システムの発明、経済危機を乗り越える「実体経済の裏付けのある」新しいマネーの発明について語る。2016年講演 版


坂の上零 まさかのすっぴんで講義。坂の上の発明した新しい金融システムの発明、経済危機を乗り越える「実体経済の裏付けのある」新しいマネーの発明について語る。2016年講演 版
https://www.youtube.com/watch?v=G4jJSgovBqA

Channel ZERO
2018/10/08 に公開
posted by rio at 20:19| Comment(0) | 宇宙最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

2018年10月20日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

2018年10月19日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

2018年10月18日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

2018年10月17日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

安倍氏がアンチ安倍自民党の玉城・沖縄県新知事と渋々、会見せざるを得なくなったのはなぜ?:米国防総省にとっては、辺野古移転問題より沖縄米軍のグアム移転問題の方が優先するからか



.



新ベンチャー革命2018年10月13日 No.2149



タイトル:安倍氏がアンチ安倍自民党の玉城・沖縄県新知事と渋々、会見せざるを得なくなったのはなぜ?:米国防総省にとっては、辺野古移転問題より沖縄米軍のグアム移転問題の方が優先するからか



1.安倍氏は、アンチ安倍自民の沖縄県新知事・玉城氏と早くも無理やり会談させられたようだ:アメリカ様からの指示があったからか



 先月の9月30日、沖縄県知事選が行われ、アンチ安倍自民の玉城氏が大勝していますが、本ブログの見方では、悪名高い選挙屋ムサシがこの選挙に不正介入しなかったか、できなかったことで、久々に、正しい選挙結果がもたらされて、アンチ安倍自民の玉城氏が当選できたと観ています(注1)。したがって、玉城氏大勝は、安倍自民にとって、大誤算だったはずです。



 さて、近年の政治選挙では、もっぱらムサシの納入した開票集計機で開票集計が行われますから、ムサシを闇支配できる安倍自民に有利な選挙結果が出る傾向が常態化しています。ところが、安倍自民が何としても勝ちたかったはずの今回の沖縄県知事選では、安倍自民の傀儡候補がアッサリと敗れてしまったのです。本ブログの見方では、ムサシが自社のマシンにリモートアクセスして、不正介入しなかったからであることはほぼ間違いないでしょう。



 このことから、今回の沖縄県知事選に限って、ムサシに何らかの圧力が掛かったということです。



 本件、本ブログ(注1)にて、すでに取り上げて分析しています。本ブログの見方では、玉城氏のボス・小沢氏の暗躍があったのではないかと観ています。



 ところで、今回の沖縄県知事選では、上記、ムサシの不正介入なしというハプニング以外にも、これまでと異なる変わった現象が起きています、それは、あの安倍氏が、玉城氏の安倍官邸訪問をアッサリと受諾したことです(注2)。



 そして、10月12日に行われた安倍・玉城会談は、安倍氏の意向では決してなく、安倍氏は渋々、玉城氏と会談したと思われます、その証拠に、安倍氏はカンペを見ながら会談しています(注2)。



 この安倍氏を自在にコントロールできるのは、日本を乗っ取る米国戦争屋ジャパンハンドラーもしくは米トランプ政権しかいません、したがって、今回、安倍氏が玉城氏と会わざるを得なくなったのは、ズバリ、アメリカ様からの指示があったということです。



2.玉城氏の父は米海兵隊員だったことが米国マスコミに報じられた



 玉城氏はアンチ安倍自民の政治家ですが、周知のように、父が米海兵隊員です。このことが、米マスコミで全米に報道されています(注3)。



 米国民がいかにも関心を持ちそうなのは、米国人ハーフの玉城氏が、沖縄米軍の普天間基地の辺野古移転に反対している事実でしょう。



 さて、本ブログでもすでに指摘しているように、米国防総省のペンタゴン主流派(制服組)は、前々から、極東米軍のグアム・ハワイ移転を計画していました(注4)。



 制服組から見れば、沖縄米軍のグアム移転問題には関心があっても、普天間基地の辺野古移転には関心がないに等しいでしょう。



 そこで、制服組は、早速、玉城氏が米海兵隊員の息子であることを利用して、玉城氏と海兵隊を含む沖縄米軍のグアム移転の交渉をしたいと考えても不思議はありません(注5)。



3.普天間基地の辺野古移転問題より沖縄米軍のグアム移転が優先する



 上記、米国防総省のマチス長官は、上記、制服組出身であり、日本を乗っ取る米戦争屋ジャパンハンドラー(日米安保マフィア)とは、微妙に思想が異なると思われます。



 今のトランプ政権は米朝融和を進めていますから、極東米軍の最前線はグアム・ハワイまで後退させる方向に動くと思われます。



 そこで、沖縄米軍も海兵隊を筆頭に、グアム移転を進めてもおかしくないのです。



 そうなれば、米国防総省にとって、普天間基地の辺野古移転はどうでもよい問題となります。



 そのような極東米軍情勢の変化に対応できそうな玉城氏の登場は、米国防総省にとって大歓迎なのでしょう。



 こうして、これまで、日本で、でかいツラをしてきた日米安保マフィアは、すでに米国サイドからハシゴを外されているのです。



 玉城氏が沖縄米軍のグアム移転を実現させてくれることを切に祈ります。



 なお、上記、米戦争屋ジャパンハンドラーおよび日米安保マフィアについては、本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



注1:本ブログNo.2140『悪名高い選挙屋・ムサシの開票集計機が使用されたはずの今回の沖縄県知事選にて、なぜ、安倍自民党の傀儡候補が大敗したのか:大勝した玉城氏はジェイ・ロックフェラーとコネを持つ小沢氏の子飼い政治家だからか』2018年10月3日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37543051.html



注2:阿修羅“カンペ見ながら玉城沖縄県知事と面談するひとでなし!&電力余ったから太陽光制御する九電の愚!&溢れ出た汚染水で築地よりも…”2018年10月13日

http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/231.html



注3:沖縄タイムス“「父は米兵」 沖縄県知事選・玉城デニー氏の当選に米主要紙が注目”2018年10月3日

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/324445



注4:本ブログNo.2139『米国防総省の制服組は、2009年時点から沖縄米軍のグアム移転を計画してきた事実を日本国民は知るべき:玉城氏の沖縄知事選勝利は、故・翁長氏が名護市長選の苦い経験から、各自治体の首長に選挙屋・ムサシへの警戒監視を要請していたからか』2018年10月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37540402.html



注5:毎日新聞“<沖縄知事選>玉城氏「海兵隊訓練の海外移転、米と交渉」”2018年10月1日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000134-mai-pol



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ
posted by rio at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

2018年10月15日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

2018年10月14日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

2018年10月13日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

自分自身を見つめる、自分自身と目を合わせる「目合ひ(まぐわい)」





Libra-New-Moon-Angelorum-1024x775

今日は10月の新月。

10月9日12時57分より、天秤座で新月を迎えます。

パートナーシップを象徴する星座の天秤座。

そして、各星座には強い影響力を持つ守護星がありますが、天秤座の守護星は「金星」であり、その金星は、ただいま絶賛“逆行中”であります。

2018年10月6日から11月16日まで金星逆行中。

金星は、約1年半の周期で40日間ほど逆行しており、前回は2017年3月4日から4月15日まで続き、次回は、1年半後の2020年5月13日までありません。

1年半ごとのプチ天体イベントの1つである金星逆行ですが、金星のキーワードは、なんといっても“恋愛”との関係が密接であり、恋愛において逆行となる出来事が起こりやすい期間となります。

恋愛関係の進展が停滞したり、意思疎通がすれ違って距離ができたり、仲のよいカップルが喧嘩したり、恋愛においてネガティブな思考・感情になったり、また過去の恋愛を振り返ったり、過去のパートナーとの再会、復縁などもあったり・・・。

いずれにしても、逆行中は今や未来のことよりも、過去に対して意識が向くもの。

自分自身の過去の恋愛を見直す、パートナーとのこれまでの恋愛を見直す、ともに考える時期としてはぴったりかもしれません。

特に金星逆行に加えて、パートナーシップとも関係が深い天秤座新月の中の本日は、恋愛をテーマに深く内観するには適しています。

また、金星だけでなく、地球の人類や文明にとって非常に大きな影響力を持つのが木星。

ユダヤ教の中ではメシアの星、キリスト教の中ではイエス・キリストそのものを象徴するのが木星です。

木星は約1年1ヶ月ごとに星座を変えて移動しますが、今は昨年10月10日から始まった蠍座木星期の最終ステージ。

「浅く、広く」から「狭く、深く」 蠍座木星期

蠍座木星期の大きなキーワードの中には「性」があることを1年前にお伝えしました。

イエス・キリストとマグダラのマリアが探求していた男女における性のあり方、性の真実や解放もまた、2017年10月10日の蠍座木星期から本格的に始まりました。

蠍座木星期は、2018年11月8日まで。この日からラッキースター木星は、次のステージ射手座木星期へと入っていきます。

蠍座木星期のラスト1ヶ月における金星逆行中の中の天秤座新月。

パートナーシップにおいて考えるには、この上ないベストなタイミングな時期に「陰陽の真の生命科学的性を解き明かす」のセミナー動画を期間限定配信します。

slide1

「陰陽の真の生命科学的性を解き明かす」

“性エネルギーは生命エネルギー。

目に見える世界と目に見えない世界が統合されている今の時代、オーラやチャクラ、波動といった言葉とともに、人間の本質も肉体ではなく、肉体とともに意識が一体化していることが認識されつつあります。

そして人間の本質だけでなく、性行為もまた、目には見えない世界で起こっている現象を理解していかないと、真実の姿が見えて来ません。

真のまぐわいが始まると女性はあらゆるエネルギーを吸い込んでくるブラックホールを生み出し、男性には、そこで呼び集められたエネルギーの出口となるホワイトホールが出来上がり、男女の陰陽統合・融合によって宇宙根源からやってくる無尽蔵のエネルギーを循環させて、この世界、宇宙に愛とエネルギーを還元していくことができます。

その先には、自他の境界もないワンネスの世界。

真のまぐわいは、男女ともに覚者となる道であり、この世界を愛と調和へと導くフリーエネルギーでもあります。

そして、行為そのものではなく、もっとも大切なのは、パートナーとの愛の循環、さらに自分自身との愛の循環、自分との統合・調和。

2018年9月30日、台風24号が差し迫る中に開催された、4人の講師(滝沢泰平、長典男、村松祐羽、滝沢真弓)による男女の性に関わる真実の話。

2018年10月9日から11月7日まで期間限定でセミナー動画を配信中です。

▷ 動画配信サービスのご利用はこちら




陰陽の真の生命科学的性を解き明かす (ダイジェスト) from YATSHUHA on Vimeo.


3時間30分近くの長いセミナーですが、1ヶ月間は何度も閲覧可能なので、少しずつでもご覧頂けたらと思います。

ただ、ここで伝えられているのは、あくまでもパートナーシップにおけるほんのわずかな一面であり、すべてでもなく、またここで取り上げられていることを必ずしなければならないというものでもありません。

それぞれのパートナーにとって、それぞれの形があるにも関わらず、これまでが性行為1つにおいても、男性主体のワンパターンな流れが常識的な価値観になっていたり、また性行為の目的も物質的な目的そものに限定されていたのが、決してそれだけでないと・・・。

性行為に限らず、男女関係のあり方についても、結婚の枠組みを中心に非常に限定的な価値観の社会が出来上がっています。

でも、それらの常識が非常識となる時代も、そう遠くない未来にはやってくるものと思われます。

もっと多くの人々が自由の愛の中に生き、誰もが傷つかずに循環できる社会へと。

今回はパートナーシップの統合のことが中心の内容ですが、そんな中でこそ、一番重要なのが、1人ひとりが自分自身と向き合い、自己統合すること。

自分自身との愛の循環があって、次に相手との愛の循環があり、その先にまぐわいの中におけるエネルギーの循環も意識せずに引き起こされるものだと思います。

また、自己統合による愛の循環が起これば、必然的に理想的なパートナーとの出逢いも起こるでしょうし、また一方で今のステージにはもう必要のなくなったパートナーとの良い意味の別れも起こることだと思います。

自分自身を見つめる、自分自身と目を合わせる「目合ひ(まぐわい)」。

うちなる陰陽統合、男性性と女性性の融合からすべてが始まっていくと思います。

それでは、良い新月をお過ごしください。 .

posted by rio at 06:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

2018年10月11日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

2018年10月10日のつぶやき


posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

2018年10月09日のつぶやき




posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

国会で虚偽答弁を繰り返して国民を愚弄した佐川・元国税長官を有能官僚と褒めちぎった麻生氏に霞が関官僚は屈するのか:詰め腹を切らされた前川・元文部事務次官を見習え!




新ベンチャー革命2018年10月7日 No.2143



タイトル:国会で虚偽答弁を繰り返して国民を愚弄した佐川・元国税長官を有能官僚と褒めちぎった麻生氏に霞が関官僚は屈するのか:詰め腹を切らされた前川・元文部事務次官を見習え!



1.安倍氏を守るため、国会で虚偽答弁を繰り返した佐川氏(元国税長官)を有能官僚と褒めちぎった麻生氏は狂気の沙汰



 先日、安倍新内閣が発足して、留任した麻生氏が、あの佐川氏を有能だったと褒めちぎっている画像をテレビで見ましたが、ほんとうに、信じられない会見だなと感じました。



 あの小沢氏も、怒りのコメントを出しています(注1)。



 多くの国民は、平気で居直る麻生氏に怒りすら覚えたのではないでしょうか。



 この麻生会見にてわかったのは、安倍・麻生コンビは、自分たちのために最善を尽くす官僚を露骨に評価するということです。



 逆に言えば、前川氏(元文部事務次官)のように、安倍・麻生コンビに逆らった官僚には平気で詰め腹を切らせるか、更迭するわけです。



このような安倍・麻生コンビは封建時代の悪代官そのものです。



2.こんな人物に牛耳られて、霞が関の官僚はみんな恥ずかしくないのか



 安倍・麻生コンビは首相経験者の孫に生まれて、小さい頃から、特別扱いされて育ってきたと思われますが、受験勉強を経験した人間から見ると、この二人は勉強をしていないことが透けて見えるのです。



 一方、安倍・麻生コンビは、受験勉強してきた人間から、自分がどう思われているのか、まったく、わかっていないのです。



 霞が関の官僚の多くは、安倍・麻生コンビとは真逆であり、受験勉強して、一流大学に入り、国家公務員試験をパスしてきた人間ばかりです。



 こうして、天下の受験秀才が、無学の二人にアゴでこき使われているのです。



 霞が関の官僚はみんな腹が立たないのでしょうか。



 上記、佐川氏は、前川氏とは真逆であり、無学の二人に尻尾を振ってきた恥ずべき人間です。エリート官僚としての矜持はないのかと言いたい。



 霞が関の官僚はみんな、佐川氏ではなく、前川氏を見習うべきです。



3.霞が関の官僚は、内閣人事局を潰す画策を実行すべき



 安倍・麻生コンビがでかいツラをしているのは、内閣人事局をつくって、高級官僚の人事権を握ったからですが、これが、今の日本をおかしくしています。



 霞が関の良心的な官僚は、何が何でも、悪徳極まる内閣人事局を潰す方向で画策をすべきでしょう。



 いずれにしても、安倍・麻生コンビにへつらう官僚を出世させる風土を許したら、まともな神経の官僚はバカバカしくてやっていられないでしょう。



 とにかく、前川氏のような、真に有能な官僚は、モリカケ疑惑を突破口にして、安倍・麻生コンビを失脚させるべく暗躍すべきです。



注1:阿修羅“<小沢一郎(事務所)>改ざんを強制、自死された財務局職員。トップはどこ吹く風。平然と大臣をやっている。怒りしか覚えない。”2018年10月6日

http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/789.html


posted by rio at 12:21| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日のつぶやき




posted by rio at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする