2014年07月14日

天皇家の先祖も、ニュージーランドのワイタハ族も この秦星・・・シリウスからやってきたとのことですね





私たちの魂は死なず、永遠に生きる

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-d854.html

book 『魂の法則』 ヴィンセント・ギリェム著 ナチュラルスピリット



YMO「イエロー・マジック・オーケストラ」 と 密教暗喩 と 二十四の瞳

http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201407130000/

wwwwwwwwwwwwwddrr.gif

思うに 「シルクロード」は 日本に養蚕をもたらした「秦」一族の道でもあるなと気づくわけです。



これは そういう「裏の暗号」だったわけですね。 

さる筋からは 阿含宗の前身 観音慈恵会 当時に設立された「ニホンメディテーションセンター」(特殊な瞑想室)の会員に細野氏の名前があったと、マル秘の情報が寄せられました。



ある意味 毀誉褒貶の部分が なきにしもあらずのかつて 抜群のカリスマ性をもっていた桐山管長の法力のなせるワザだったのでしょうか。



さて YMOの初期の頃の作品に「NICE AGE」というのがあります。 基本的に楽器音メインですが、一部ボーカルが入っています。この曲の中には日本語でこのような 「朗読」が間に入ります。

wwwwwwwwwwwwwddrrdd.gif



「ニュース速報、22番はもう1週間経ってしまったのですけれど、彼は華のように姿を変えました。 coming up the flower ・・・ coming up the flower」



22番は、人類の集合意識の数と言われています。染色体23対の内 22は男女ともに同じものです。

22をフジと音読みすれば、富士山の神、「コノハナサクヤヒメ」なのかもしれません。



22は カバラでいえば 時の束縛を受けない特殊な数字。  そして11の倍数、11年といえば太陽黒点周期は11年です。

93144978.jpg

最近は かなり 太陽の極が 四極化したりして異常ですが・・・

千天の白峰先生の著作をみればわかりますが、太陽を 裏で 動かしているのはシリウスなのだとか。秦星とも言われますね・・・

天皇家の先祖も、ニュージーランドのワイタハ族も この秦星・・・シリウスからやってきたとのことですね。さてこの暗号・・・「22番から1週間たったということは、27のはずだが、 これは 霊的暗喩なので 7を1周期と考える。となると23番がくる」  という暗喩と感得。  



数霊によれば 23は「菊理媛命」である。白山妙理大権現である。ともいえますしまた、「瀬織津姫」ともいえます。



この世と あの世をつなぐ 「23」の数。



「彼は華のように姿を変えました」の解釈を現代的に加えると「菊理媛(瀬織津姫)が復活し、彼はシリウス星系の華、桜、薔薇、梅のように  なり、アセンションを果たしました。」 と解読できます。



世界に出た 日本のアーティストの中で YMOは突出した存在です。



ドイツのクラフトワークというテクノの先駆者がいたにせよ、テクノ、ハウスのひとつの原点でありつづけるYMOは 未だに根強いファンがいるバンドです。  日本のロック界、テクノ、ハウス界でこのコンセプトで超えたものはいないと思います。



さきほど 23という数が この世とあの世をつなぐ神の代名詞としてかきましたが、その先にあるのが24であり、これは「見えない世界」のことを示します。



すなわち「24の瞳」 24のひとつの暗号は「みえない世界」「みえざる手」 「神仏の領域」 を 示しています。



地球維新黄金神起二十四の瞳


地球維新黄金神起二十四の瞳

著者:千天の白峰











パソナの純利益が14%減。好き勝手やってきたツケが確実に回りつつある今日この頃

http://rapt.sub.jp/?p=13138

data



中東におけるイスラエルの暴走は、集団的自衛権導入を急ぐ安倍政権の暴走と関係しているかもしれないと疑うべき

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33910566.html




イスラエルとハマスは、同じ仲間であり、共にイルミナティ傘下団体です

http://ameblo.jp/64152966/entry-11893335723.html



中東の混乱で世界の構造は

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/260713.htm

オバマ外交の影響で世界の勢力図が変更し始めた。



エジプト、「予言の女王」が新たな変化を透視

http://japanese.ruvr.ru/2014_07_08/274390877/

エジプト、「予言の女王」が新たな変化を透視

 「予見はあります。ウクライナです。今この国はロシアからのいくつかの提案に耳を傾けています。つまり、ロシアとウクライナは合意を図ろうとしているのですが、だからといってウクライナ問題が最終的に解決されるということではありません。安定を欠いた状態はこの先も続くでしょうが、一月ないし二月後にはウクライナ国内のカオス状況は多少収まってくるでしょう。地球全体ではこの先も当分、かなり揺らいだ状態が続きます。ヨーロッパでは金銭問題が、また世界構造では国連も含め、指導部の交代が見られます。


 産業大国で地震が発生します。米国かカナダです。おそらくこれは7月末までには起きるでしょう。



 新年冒頭で3月には変化が起きると予見したことが、クリミアのロシア編入という形で起きましたが、変化はさらに続き、東世界でも西側でも起きてきます。西側諸国の数箇所で国境線に変化が起きるでしょう。」

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_07_08/274390877/



年金も国保も削って米国から攻撃用武器を何兆円も買う。それが安倍たちのたくらみ。



https://twitter.com/naoyafujiwara/status/487951995911696384



崩壊するネットメディアの晩鐘:今行うべきことは何か? (連載「パックス・ジャポニカへの道」

http://blog.goo.ne.jp/shiome/e/1c08f1a16e840604f30aee88d4b5361d



ウクライナ政権による住民殺戮の影で臓器密売の疑惑

http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=70106

sbeyecatch5



カリフォルニア州バークレー市議会が低所得者に無料で大麻をあげる法案を満場一致で票決した。低所得者の定義は年収$32,000以下。大麻薬局は在庫の最低2%の大麻を低所得者に無料であげなければならない。

http://www.
huffingtonpost.com/2014/07/10/ber


https://twitter.com/LSDove/status/488134564364038144



高山清洲・世界平和・人類皆兄弟


https://twitter.com/susanou666

自己犠牲を前提とした暴力は、肯定される!未來のために、立ち上がれ!座して死を待つつもりなのか!




戦争回避のために、立ち上がれ!若者よ立ち上がれ!これは、貴方達の問題でもある!消耗品に、なるなかれ!戦争に行くよりも、日本国の未來のために死にたいなら死ね!





暴力の連鎖は、とどまるところを知らない!平和のための戦争などありえない!日本は、専守防衛がいい!国外に出兵してはならない!先の大戦で、多くの犠牲者を出したことを忘れたのか! しかも戦死の半数は餓死だぞ!再び過ちを起こそうとしている政府は、国民の代表たる政府ではない!





戦争は、何も解決しない! 何のために国境があるのか! 国連があるのか?全てが形骸化している!



ケシェ財団の協力を受け入れ、日本政府が除染に本腰入れる

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/f476ae52ec7a17c3cc217241988f08b7



Meeting 13 of July 2014


http://groundcrewjapan.blogspot.jp/2014/07/meeting-13-of-july-2014.html





最後に、私達が引き起こした事で皆さんへ大変迷惑をかけたことをお詫びいたします。


そして、皆さんのお金を寄付することによって、私達を信じていることを示して頂き、本当に、本当に有難うございます。






残念ながら、古いシステムがまだ成り立っている中で、新しい方法で動くということはほぼ不可能に近い状態です。そこで、イベントを早く起こさせ地球開放へと導くため、毎週の瞑想を行いながら、レジスタンスムーブメントとコブラのサポートをしていきましょう。




古墳の真実

http://ameblo.jp/calseed/entry-11883930539.html

人間にも、少数ですが、通常の六道輪廻には属しない上の六道輪廻に属する人たちがいるのですが、その人たちの魂の出入口が宍道湖ということなのです。

要は、宍道湖は普通の人には見えないけれども、宇宙と繋がった次元の異なるワープゾーンなのです。

大仙陵古墳をはじめとした宮内庁が立入禁止している巨大な前方後円墳は、宍道湖と同じように宇宙に繋がった場所なのです。凄いでしょう!



神代の時代、神々はこれらの場所を通じて、宇宙からやってきていたのです。

しかし、神代が終了し、人間中心文明に移行すると、人間は使う必要性が亡くなったために天の意思によって、封印され、天皇の古墳にすり替えられて、次に使う時代が来るまで宮内庁によって厳重に管理されているのです。

前方後円墳の形が、鍵穴の形をしているのは、宇宙の扉を表しているからなのです。

そして、再び、その封印が解ける時代が、すぐ目の前に迫っているのです。10年以内です。楽しみですね。




宇宙人から見た地球人は「ネガティブ創造のマジシャン」

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa14k.html#NegativeCreation







(A) 拝見しました。



その本やブログは見ていませんが、本件に限らずテレビや新聞なども含めて、何を選択し何を選択しないかの判断は、ご自分で簡単にできるはずです。



つまり、エンパワーメントを教えているか、それとも恐怖を煽っているか――これだけを判断基準として持てば、少しも迷うことはないでしょう。



エンパワーメントは、「神の分身」として全ての答を自分の内部に持っているということだから、これに気づけば「情報漁り」に精を出す必要すらないでしょう。

posted by rio at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

ユダヤ人、ヒトラーの謎


更に解雇へ(ルネサス)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4707226.html

明治維新以来続いてきた【支配・搾取システム】=【田布施システム】は覚醒した大衆の反撃により崩壊する!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/9aeb3bdbfe68a4eef7f0d4fdcc872302


【今日の画像】:今、安倍政権は もう一度悪いことを しようとしています。

金正恩第1書記=元帥が「朝鮮半島統一・大高句麗建国」に意欲的、韓国に「美女軍団」を派遣する狙いとは?
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/42d7f583a83300c9a130b2b0e1879563
イスラム圏は、「朝鮮半島統一・大高句麗建国」とセットになっている「中国4分割・東北部にユダヤ国家=ネオ・マンチュリア建国」に注目している。イスラ エル国民が、「ネオ・マンチュリア」に移住すれば、イスラエルVSパレスチナ紛争がなくなるばかりか、とくにイランとの間で「核戦争」の火ダネがなくな り、中東に平和が戻るとして大歓迎しているからである。それだけに、北朝鮮の動向に強い関心を抱いているのだという。
北朝鮮(金正恩第1書記=元帥)が今年4回目のミサイル発射、どうも安倍晋三政権との出来レースという

幼児誘拐が増えている今、創価=ベネッセの個人情報の流出は大変危険です。
http://rapt.sub.jp/?p=12900


【癌】反原発活動家の坂本龍一さんが咽頭がんに!放射線治療は拒否! (07/10)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3097.html


【災害】長野県南木曽町で発生した土石流が凄まじい事に・・・!民家が押し潰され、男児1人死亡!国道なども通行止めに! (07/09)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3094.html


「自殺したくなる」ようにウクライナを追いやるIMF −その2−
http://rockway.blog.shinobi.jp/%E7%B5%8C%E6%B8%88/%E3%80%8C%E8%87%AA%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%92%E8%BF%BD%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8Bimf%E3%80%80%EF%BC%8D%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%92%EF%BC%8D

ブリュックセルにあるヨーロッパ委員会本部
◆7月9日
 IMFの緊縮財政の押し付けで、ウクライナはますます貧困化がすすむことで、最終的には国家の財産を売り飛ばさざるを得なくさせるのが、欧米の狙いだとい う。これはIMFが大量破壊兵器を持っていることと同じだと著者は主張する。そしてウクライナの救いは中央政府から独立した地方が緩やかにまとまるウクライナの連邦化である、という。

中国はどうなる!? 1 〜中国若者の日本人観に見る本源収束の予兆〜
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/07/3672.html


娯楽ないんだから仕方ない
http://my.shadowcity.jp/2014/07/post-5209.html
【速報】 北朝鮮軍が38度線を越えてソウル北方に侵入・攻撃開始 軍事施設の一部に被害 韓国側も応戦
ところで、弦巻町さんが中朝戦争のシナリオを書いてらっしゃるんだが、

中国としては、生物化学弾頭ミサイルを何百発も用意している北とドンパチやる損な役は、韓 国やアメリカできれば日本に押しつけたいわけで、いまごろは北の軍部に潜り込んだ中国のスパイが、韓国攻撃の偽命令を曲射砲部隊(ソウルやオサンが標的)に伝えて、開戦の口火を切らせる算段をしていることでしょう。中国は、韓米軍が平壌に迫ったあたりで、やおら国境を越えて進軍し、停戦になっても、日本海に面した羅新周辺は中国領に編入する算段と思われます。

 ただ、そんなのは北もジョンウンも百も承知。アメリカも騙されない。北はアメリカの事実上の了解を得た上で、韓国軍を38度線で釘付け(何しろ地下トン ネルが半端ないので、アメリカ軍がバンカーマスターを何百発か投下しない限り、韓国軍単独では突破不可能です)。中国には、対空ミサイルの露払い用のおん ぼろミサイルを何十発か北京西方の解放軍指令本部に撃ち込んだあと、同じ場所に核攻撃。
 このあたりで、ロシアが声をかけて停戦かな。
ついでに北京まで一気に進撃して、中国銀行地下にあると言われる1万トンの金塊を強奪、というストーリーがあるらしい。さすがは馬賊国家ですw それ、面白いので、早くやれ。どんどんやれw★前半は山田智之さんの情報ブログです。

デルファトラーのメッセージ

■変革の兆し

2014/06/02 09:00 0

この事を具体的に説明する事は、かなり難しいのですが、確かに何かが違う、そんな気がして成らないのです。 人の意識が変わり始めているのは、間違いなさそうですが、これは途轍もなく大きな出来事で、ある事は確実です。 コントロールしようとする、2つの権力が存在しますが、今回はそれ以上の力が関与しているように思えて成りません。 かなりの領域が、正しい方向へと導かれるのですが、それに伴う反発も結構大きく、争いはさけられそうに有りませ ん。 この社会情勢の中、真実を知る人々は少なくありませんが、どうあがいても身動きが取れないのも事実です。 ある人は意識で変えられると思っていますが、そんなに高いエネルギーを使える人は、何人も居ないのです。 この大変革の兆しを感じる事が出来るなら、方法は有るのです。その変革管理情報エネルギーに便乗し、本来有る倭意識情報を流し込めば、全く違う世界が、彼らの思惑から外れ、存在する事でしょう。


■器は見えても中身が見えない

見た目や僅かな出来事で、その人を判断し、自分と比較しようとする。そして結論を早く出そうとしてしまう。 神に試されている事に気付かず、自分の事は棚に上げ、他人を批判する。そして大事な出会いを意味の無い物にしてし まうのです。 器しか見ていない軽率さが陥る、極めて残念な結果なのです。 他人は見た目によらない。悪くも良くも捉える諺ですが、確かに天才と馬鹿は、紙一重なのかもしれません。 優れた画家が社会的な人物とは限らないし、素敵な作曲をする人が、良い人ばかりとは言えない場合もよく有ります。 人間にはどこか欠点が有る物です。完璧な人が居たらかえって、気持ち悪いかも知れません。
しかし神は時にして、変わり者に力を与える事がよく有ります。それは社会の秩序に従う人は観念の支配が大きく、神の意志を理解するゆとりが無いからです。 もし自分の中に、見知らぬ意識の存在が起こり、そして見知らぬ声が聞こえて来たらどうしますか、それを素直に理解 しますか。



★次にこのはなさくやひめさまの神示の情報ブログです。

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示

■魂の望み...

時には目を閉じ、神の御前にて己の魂に問いかけるがよし。 魂は己にどんな生き方をして欲しいと願いたるや。 魂が望むのは己にとりても人にとりても喜びとなる言動なり。生き方なり。


■母の愛の如く

母の愛の如く強くしなやかにて自然体にて流れていくがよし。 心の中を慈愛にて満たし、周囲を見回し手を差し伸べるべきものあらば、手を差し伸べよ。 神に意識を合わせることにて助け得られん。



★後半は栗原茂男さんからの情報メッセージです。

■ユダヤ人、ヒトラーの謎

ヒトラーはユダヤ人であると言う説が昔からある。 もしヒトラーがユダヤ人であったとするなら第二次大戦の歴史解釈は一からやり直しである。

1995年に日本でマルコポーロ事件があった。アウシュビッツの虐殺は無かったと言う論文を載せたマル コポーロ誌が廃刊に追い込まれた事件である。 アメリカのサイモンウイゼンタールという反社会的団体が日本にやってきて、猛抗議をして廃刊に追い込ん だのである。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

歴史学は科学である。科学は仮説を立て、検証する。検証に耐えても仮説は仮説。仮説は常に覆る可能性を 持っている。 それに対し、ユダヤは公然と科学性を否定する。近代化の歴史の流れを逆回転させようと言う悪辣な試みを 続けている。 歴史科学を歴史修正主義とかリビジョナリズムとか言う言葉で非難するなら文明社会を野蛮な社会へ戻そう という狂気の発想。

点線以下の記事はインターネットから拾った記事だが、世界中に広められた捏造歴史を再検討する記事。 こういう主張もあるという事を現代人は知る必要がある。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ヒトラーはブラジルで95歳まで生きたか?DNA鑑定が行われる予定 http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11770220073.html

「ヒトラー逃亡説」の実態 http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc350.html

ベラスコの告白 http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc101.html ( 親日家であり、またヒトラーから厚い信頼を 得ていた大物スパイ・ベラスコ (ユダヤ系スペイン人) 彼は「ナチス」の実態について驚くべき証言を残してい )

ヘブライの館 2 ─ Middle East ─ 憎しみが憎しみを呼び起こす 呪われた大地カナンの行方 http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/_floorA1F.html

ヘブライの館 2 ー ─ DARK CONNECTION ─ アメリカの世界戦略と 巨大利権構造の実態 http://inri.client.jp/hexagon/floorA2F/_floorA2F.html ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュース 】 ヒトラーと日本の ヤ バ す ぎ る 接 点 が露わに!!! これガチなら世界ひっくり返るぞ… http://www.news-us.jp/article/398942627.html

657 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:49:32.73 ID:H7NeQmwC0.net わかりやすくいうと、日本国内にいつ朝鮮民族を全員追放して、

彼等民族は朝鮮半島上で未来について真剣に考えて行動すればいいだけなんだよ。 日本国内に朝鮮民族を存在させておくと、世界最終戦争時に巻き添えを食う

690 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:52:39.09 ID:MGdZfHYk0.net >>657 ヒトラーと同じ発想だなw 実行に移したらああなるわけだが

752 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:59:18.90 ID:H7NeQmwC0.net >>690 いや、ヒトラーというのは実際にはユダヤ人をイスラエルに移動させた功労者という見方もできなくもな い。 俺はナチスについてはコメントしないしないが、日本の外務省で有名な官僚であり太平洋戦争で日本への重 要な情報伝達源だったスペイン大使の右腕が、ヒトラーの南米脱出を見届けたとNHK特集で証言した事を 軽視すべきではない。

世界というのは、第二次世界大戦時から着々と人口削減計画が進行しているのだ。 彼らを突き動かしているのがオカルトだったとしてもだ、例えばアメリカという国家の建国理念もそのオカ ルトに忠実に従い信仰の自由を求めた結果なのだと理解するべきである。 いずれにせよ、日本民族は神の民として、既に次世代の生存を約束されているが、朝鮮民族は抹殺決定され ている事を真剣に受け止めるべきである。 彼らの嘘は死んでも治療不能。

183 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:06:20.45 ID:hlkjRD6J0.net あのヒトラー逃亡説ってこんなかんじかな?

「ヒトラー逃亡説」の実態

ヒトラーはナチス崩壊とともにベルリンの総統官邸の地下壕でピストル自殺したとされている。多くの人は ヒトラーの「自殺」が揺るがすことのできない歴史的事実だと認識している。だがその一方で、ヒトラーの 死にまつわる疑惑が密かに、そして執拗にささやかれているのも、また事実なのである……。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc350.html

ヒトラーはブラジルで95歳まで生きたか?DNA鑑定が行われる予定 アドルフ・ヒトラーは1945年4月30日にピストル自殺しているが、ブラジルの大学院生シモーニ・レ ネ・ヘレイロ・ディアスさんは、実際には全く違っていたと指摘する。 自らの著書「ヒトラー・イン・ブラジル その生と死」のなかでディアスさんは、ヒトラーはブラジルに逃亡 し、ボリビア国境の小さな町でアドルフ・ライプツィヒとして暮らしたという。1984年に亡くなり、地 元の人々は「ドイツの老人」と呼んでいたという。

「デイリー・メール」紙が報じたところによれば、遺伝子鑑定が行われる予定で、イスラエルに住んでいる ヒトラーの親族らからDNAを採集しているという。また「ドイツの老人」を解剖する許可もすでにもらって いるという。・・・ http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11770220073.html

206 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:09:05.05 ID:H7NeQmwC0.net >>183 そういうのは詳しくないので それよりもNHK特集で、須磨大使の直属の書記官と須磨大使の右腕が、番組内で証言していますよ。 ベラスコというのは、右腕のことだけど、 昨今ベラスコ証言だけが一部で有名になっているがNHK特集では須磨大使直属の書記官がきちんと証言し ている。 つまり須磨大使らを司令塔とするベラスコ諜報団の話は本当ということ。

303 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:24:46.79 ID:hlkjRD6J0.net >>206

べラスコというと ヘブライの館 2

1F 第1国際問題研究室 ユダヤ問題と 中東問題の実態を追究 2F 第2国際問題研究室 アメリカの世界戦略と 巨大利権構造の実態を追究 ・・・ http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

ベラスコの告白 ●1982年9月20日に、NHK特集「私は日本のスパイだった──秘密諜報員ベラスコ」が放送された ので、ベラスコの名前を知っている日本人は多いだろう。 この番組は「昭和57年度芸術祭大賞」「第15回テレビ大賞 優秀番組賞」「第22回日本テレビ技術賞」 を受賞し、 現在は「NHK特集名作100選」に選ばれている。・・・ http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc101.html

私は日本のスパイだった〜秘密諜報員ベラスコ〜 1 ニコニコ動画 この動画は表示できません。現在アクセスできないか、削除された可能性があります。

お手数ですが、この記述箇所を削除してください。 これでOK?

333 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:29:06.85 ID:H7NeQmwC0.net >>303 YES 何十年も前の話だけど、NHK特集で須磨大使の直属部下である書記官とベラスコ本人が番組出演し、 証言 している話なので間違いないよ。

353 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:32:54.66 ID:hlkjRD6J0.net 自分はあなたの情報に興味があるんだけどゴイムの処刑だとかあなたがゴイムと呼んでる金の奴隷(ケケ中 etc... とか

370 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:36:55.58 ID:H7NeQmwC0.net >>353 イスラエル機関がなぜ古代イスラエル王国の諸部族を必死に調査したか そのためですよ 俺は別にユダヤ教徒ではないしかし教養として彼らの思想を理解する事は国際人として重要だ 彼等と日本人は非常に元々相性が良いのだよ 経済、金融でも、信用第一だ。そして契約遵守。コツコツやる奴は・・ごくろうさん。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52075175.html













今すぐにでもテレビは見ないか捨てるべき
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51893006.html


韓国の未だに解けない『恨(ハン)』の呪縛!そのB
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2014/07/post_8176.html

ねこばば民族
http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20140709/1404875774
▼ネコババってしってるかにゃ?

兵庫県の県議会議員の号泣=税金浪費は、氷山の一角
http://alternativereport1.seesaa.net/article/401360409.html

地方議会なんて痴呆議会
http://my.shadowcity.jp/2014/07/post-5202.html

号泣する兵庫県・県議と、外務省の同一性
http://alternativereport1.seesaa.net/article/401360667.html

危険で信用する事が出来ない、遺伝子組み換え食品の表示
http://alternativereport1.seesaa.net/article/401360549.html

ロシアの人身売買ネットワーク=日本の原発
http://alternativereport1.seesaa.net/article/401360512.html

アジアの人身売買ネットワーク
http://alternativereport1.seesaa.net/article/401360458.html

もはや、ユダヤ米国を見捨てた欧米諸国。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_46.html

ジョンウンは痛風
http://my.shadowcity.jp/2014/07/post-5204.html

変調(絵画マーケット)とロシア・中国による仕掛け
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4706741.html

バチカン改革が進む (07/09)
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2351.html





□■□■□■□□■□■□■□■□■□
posted by rio at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

徐福王国相模―古代秘史・秦氏の刻む歴史

みなさん、おはようございます。月曜となりました。rioも7月から部署異動で現職の最後の仕事の週となります。今週は緊張しています・・・ということで読書コーナーは歴史のお話から・・・・

徐福王国相模―古代秘史・秦氏の刻む歴史

前田 豊著
少々粗筋を・・・


@ 日本列島の徐福伝承を持つ地は、20か所以上、40か所ともいわれる。これらの情報、伝承を元にたどると、九州、瀬戸内海を渡り、熊野、三河、駿河、を経由し、大磯に上陸した。そして秦野、藤沢を含む関東平野(平原光沢)へと広がっていったと思われる。

A そのルート

九州(串木野、日向、佐賀諸富町)→瀬戸内海(大三島?)→紀伊熊野・新宮→三河湾(熱田、小坂井)→富士山麓(吉田)→相模(秦野、藤野→藤沢、鎌倉)→(八丈島、伊豆諸島)→千葉→秋田→青森小泊、北海道

B 「徐福」は相模の伝承や神社仏閣の由来と多数つながっていた。徐福一行は弥生時代の農耕、殖産を含む先進文明を日本にもたらした。日本神話の主要な神々として隠されて、日本人の精神的な柱となってきたようである。

C 富士山麓に徐福一行が開いた王朝は富士の紀元800年の大噴火により、人々は秦野、寒川などに移住した。富士古文書(宮下文書)は偽史扱いされてきたが、富士山麓や山梨県側、神社等の遺物により物証・伝承もあり、見直しが求められる。



参考

http://www.syamashita.net/history/johuku/densetu_kanagawa.html

D 相模の人々が信仰する山、相州大山、別名阿不利山にある神社のご祭神は、山の神・大山祇である。この神は徐福をさす可能性が高い。

相州大山の神の別名は、酒解(さかわけ)神

山神=さ神=相模

木花開耶(このはなさくや)姫の別名  酒解子神(さけとけのこのかみ)

梅宮神社の祭神は、 酒解神=大山祇神

松尾大社の祭神は、 酒解神=渡来人秦氏の氏神

大神神社の祭神は、 酒神=大物主神=大国主神

故に:大山祇神=秦氏の氏神(徐福)=大物主=大国主

E また、大山を含む山々は丹沢山系であるが、丹沢とは、丹(朱、辰砂)の採れる山、沢を意味している。

http://fgenpatsu.blog55.fc2.com/blog-category-22.html

rio
徐福王国相模―古代秘史・秦氏の刻む歴史/彩流社
¥2,100
posted by rio at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

宋襄の仁:利他主義は神の道から外れている自他の中間に正しき道あり!





2014年06月22日NEW !
テーマ:歴史


さて、今日は少し堅いお話を・・・・中国の故事「宋襄の仁」から・・

宋は子姓。商(=殷)の紂王の庶兄、微子啓の封ぜられし所なり。後世、春秋に至り、襄公父なる者有り。諸侯に覇たらんと欲し、楚と戦う。公子目夷、其の未だ陣せざるに及びて之を撃たんと請う。公曰く「君子は人を厄に困しめず」と。遂に楚の敗す所と為る。世、笑いて以って「宋襄の仁」と為す。(十八史略)

★宋襄の仁(そうじょうのじん):不必要な情けや哀れみをかけたために、かえって小ひどいめにあうこと。「宋の襄公の仁義」の意。中国、春秋時代に宋の襄公茲父(じほ)が楚(そ)との戦いに際して、「楚の布陣が完了しないうちに先制攻撃をかけよう」という公子目夷(もくい)の進言を、「君子は人が困っているときに苦しめてはならない」といって退け、ついに楚に敗れてしまったのを、世人が「宋襄の仁」といって笑った、と伝える『十八史略』「一」などの故事による



(宋襄の仁:歴史詳細)

紀元前8世紀、春秋時代。周王朝の弱体化から、さまざまな覇者が並び立った時代。その第一の覇者といわれる斉の桓公が死ぬと、宋の襄公はこの桓公に代わって会議を主催し、各諸侯に号令しようとした。仁政によって宋国内をうまく治めていたので、この自分の理想主義を高く掲げてのことである。しかし宋の宰相の目夷はこう諌める。

「宋は小国。小国の分際で諸侯の盟主となろうとするのは禍のもとです」

が、楚と桓公亡き斉の両国とも盟約を結んだ襄公は強気になっていたので、この言葉には耳をかさなかった。それから何年か後の紀元前638年。宋は鄭の国を討った。ところが、この鄭を楚が救ったのである。この楚の行為は先の宋と楚との盟約を破る行為である。これに怒った宋の襄公は今度は楚を相手に戦おうとした。と、また目夷が諌める。

「わが宋は天に見捨てられ滅びた殷の末裔です。(『麦秀の嘆』の項参) 楚と戦っても勝てるはずがない。いたずらに戦争をしてはいけない。宋は殷の末裔の小国としての分に甘んじて、出すぎたまねはしないほうがよい」

ところが、盟約を破った楚の行動を大儀にもとると考えた襄公は、その年の11月、楚の成王と、泓水という川のほとりで戦ったのである。泓水をはさんで対峙する両軍。先に楚の軍が泓水を渡って攻めかけたきた。目夷が進言する。

「相手方の陣形が整わない今のうちに攻撃しましょう」

しかし襄公は言った。

「君子は人の難儀につけ込んで苦しめるようなことはしないものだ」と。

ということで楚軍が川を渡りすっかり陣形を整え終わるまで待って、宋軍は攻撃をしかけた、んが、少勢の宋軍が、大軍の楚にまともに戦って勝てるわけがなく、大敗し、襄公もこのときに受けた傷が元で3日後に死んでしまった。

・・・これが『宋襄の仁』の故事である。

★さて、rioは大塚寛一先生から下記を如是我聞しております。
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm
人を救うにはまず自分を大切にして自分を救わなくてはならない。しかし、「人知」というは「利己主義」に陥りやすい性格をもっておる。利己主義は最初は都合が良いだろうが、いずれは、周りに嫌われ孤立化し、ひいては滅亡してしまう。しかし、利他主義も実は「利己主義」同様、神の道からは外れておる。大切なことは、自分と他人の利害の真ん中をいくことである。どんな関係にも取引にも自他の利害の中間点というものがある。それを看破して、その中間点をとり、自分も相手も繁栄できる道をとることが、「神の道」をあゆむことであり、「自他一如の共存共栄の日本精神」に入ることになる。
rio

posted by rio at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

★「あわのうた」とは?

みなさん、こんにちわ!阿波の歌の続きですね・・・・
★「あわのうた」とは?



 あかはなま    いきひにみうく

 ふぬむえけ    へねめおこほの

 もとろそよ    をてれせゑつる

 すゆんちり   しゐたらさやわ



あわの歌は、イザナギ様が左から右へ23音、イザナミ様が右から左へ23音、歌っておられます。この歌には、最も整然と意味を「言霊」の中に残しており、古代日本の祈りの言霊であり、昔は、神様に祈る時、この歌を歌っていたようです。「あいうえおの母音」の絶妙な流れとハーモニーの中に音のすべてを組み合わせて、感謝の気持ち、心の浄化を願うことで、神様と繋がる波動が得られたようです。次に古事記・日本書紀のプロトと言われている秀真伝(ほつまつたえ)には、同じ様な神話(イザナギ・イザナミ神の神産み)が記載。神産みのお話しとして「いざなみのみこと」と「いざなきのみこと」が「あめみの柱」を廻って「ことば」を掛け合いながら、神産みをされたのです。



あめみの柱を「いざなみのみこと」が、先に左に廻り「いざなきのみこと」が続いて右に廻り、お互いが出会ったところで



いざなみのみこと「あなにえや、ゑおとこ」 (なんて良いことでしょう、良い男)



いざなきのみこと「わなうれし、ゑおとめ」 (わあ嬉しい、良い女)



と言いながら最初に産まれた神(淡島)は、グニャグニャとした、人とも何とも形容できない神が誕生してしまうのです。そこで二神は「フトマニ」に照らし合わし、自らの間違いに気が付き、再度神産みをやり直すのです。





(歌の冒頭がそれぞれ「あ」と「わ」になっているのは、天地(あわ)の歌に対応か?)





 今度は「いざなきのみこと」が先に左に廻り、次に「いざなみのみこと」が右に廻り



いざなきのみこと「あなにゑや、うましおとめにあいき」(ああなんて良いことか、良い乙女に出会った)



いざなみのみこと「わなにやし、うましおとこにあいき」(わなんて嬉しい、良い男に逢った)

と「ことば」を掛け合い、そして二神はそれぞれに、23の歌を歌いながらあめみの柱を廻り、『あわの歌』という46音の歌を二神がそれぞれ、半分づつ歌う。ホツマツタヱの神産み神話は、DNAの染色体構造を現わすという説があります。(あ)は天及び父を、(わ)は地及び母を現わすので、天(上)から下へ23本の左回りの染色体と、地(下)から上に23本の右回りの染色体との掛け合わせ、46の染色体(二重螺(らせん)旋構造)のDNA構造で、生命の誕生を現わすと言う説があります。最初に二神が失敗された、左回りの遺伝子の事を「Z型DNA」と呼び、これではグニャグニャとして、奇麗な螺旋構造を維持できなく、生命も誕生できない。又秀真伝では、一貫して「五七調の和歌」の形式を採っていますが、この5音と7音と合わせた12音という数は、DNAの染色体構造と同じですね。しかし、現代科学で男女の23の染色体を重ね合わし、二重螺旋構造のDNAが、46本の染色体数であると発見されたのは、1956年にスエーデンのチョウ博士と、レバーン博士の実験法の確率によって成されたのですから、西暦126年に編纂と言われるホツマツタヱで既に語られているのは、当然有り得ない事です。これは偶然なのか、或いは何かしらの方法で、生命誕生の秘密を上古人は知っていたのか、または違う何かの意味があるのか、それは定かではありません。ちなみにDNAの持つ螺旋構造というのが、人間で言えば人体の末端の、足や手の指先の「指紋」に、或いは頭の「つむじ」にと現れて来るそうです。この指紋・つむじは「鳴門の渦潮」に対応していると思われるのです。また、下記の本も最近読みました。



ホツマ縄文日本のたから [単行本]池田 満

(内容)古事記、日本書紀の原書ホツマツタヱが語る日本建国のロマン―天照大神(アマテルカミ)は実在の男性であった!上代史の見方が変わる本。古事記、日本書紀の原書「ホツマツタヱ」が語る日本建国の物語を紹介する。「ホツマツタヱ」の朗読や歌曲を収録したCD付き。長征社1991年刊「ホツマ神々の物語」の改題改訂。

(関連サイト)

http://wosi.cocolog-nifty.com/blog/



http://www.zb.ztv.ne.jp/woshite/index.html







-- 天地(あわ)の歌 -- 秀真政傳紀(ほつまつたゑ)





http://www.youtube.com/watch?v=NT-RqRGjmuc



http://hifumi.sakura.ne.jp/awanouta.html



http://www21.tok2.com/home/hawaii/kodai/kodai001.htm



http://hotsumatsutae.blog62.fc2.com/blog-entry-34.html


roni
ホツマ縄文日本のたから/展望社
¥2,808Amazon.co.jp
posted by rio at 13:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

THE NEW ERA OF MANKIND

posted by rio at 06:10| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする