2017年04月17日

日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!

81VHuY8+piL.jpg
日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/4/15(土) 午後 0:38
日米関係
その他国際情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




5

.



新ベンチャー革命2017年4月15日 No.1657



タイトル:日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!



1.北朝鮮は旧・米国戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家である限り、米軍の先制攻撃を受けることはないだろう



 2017年4月15日は北朝鮮建国の父とされるキムイルソンの誕生日(生誕105年)です。そこで、北は誕生記念の花火として6回目の核実験を強行するのではないかと言われています。一方、米空母・カールビンソンが朝鮮半島近海に戻っており、朝鮮半島の緊張が高まっているのは事実です。



 日本のマスコミは米軍が場合によっては北朝鮮を先制攻撃するのではないかと予想しています。一方、本ブログでは、北朝鮮は米国にとってホンモノの敵国ではなく、単に敵役傀儡国家とみなしていますから、米国が北を先制攻撃する可能性は低いと観ています。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米トランプ政権も、最近、旧・米国戦争屋CIAネオコンに乗っ取られたと観ています。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.平気で対米挑発する北朝鮮のような“ならず者国家”は世界でただ一つとなっている



 90年代の米国ブッシュ・ジュニア政権も、今のトランプ政権と同様に、旧・米戦争屋CIAネオコンに乗っ取られていましたが、彼らは自分たちにとっての敵性国家を“ならず者国家”と呼んでいました。90年代の“ならず者国家”は、イラン、イラク、および北朝鮮でした。そして、CIAネオコンはブッシュ政権を乗っ取って、2003年にイラクに先制攻撃を仕掛けて、フセイン政権を打倒しています。このようなCIAネオコンの暴挙に震え上がったイランは、その後、おとなしくなり、今は核開発も中止しています。そして、今のイランはオモテムキ、CIAネオコンを挑発することは一切、ありません。



 そして、残るは、北朝鮮ですが、イラクやイランと違って、ミサイル実験をやったり、核実験をやったりして、対米挑発をし続けていますが、これまで、CIAネオコンが米軍を動かして対・北朝鮮への先制攻撃を実行に移すことはありませんでした。



 このような事実から、北朝鮮に関する本ブログの見方では、イラクやイランはCIAネオコンにとってホンモノの敵国であったのに対し、北朝鮮はニセモノの敵役国ではないかと観ています。



 こうして、北はCIAネオコンにとって、今も“ならず者国家”ですが、なぜか、泳がされているのです。この事実こそが、本ブログの見方、すなわち、北はCIAネオコンにとってニセモノの敵役国であるという見方の根拠になっています。



3.北朝鮮は旧・米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家であることにみんな気付け



 北朝鮮は核武装国家を目指していますが、北がたとえ、台湾や東南アジア諸国のようにおとなしい国であっても、北を取り囲む日韓中露が、北を軍事的恫喝することはありません。にもかかわらず、北は勝手に、核武装国家になって、周辺国を挑発しています。その意味で、北はまさに、独り相撲国家なのです。



 北がならず者の悪役を演じることで、いったい誰が得をしているでしょう、ズバリ、それは日韓に駐留する米軍と、その米軍を配下にもつ旧・米戦争屋CIAネオコンです。



 もしイランやシリアが今、北のように堂々と核実験をやったら、CIAネオコンは待ってました、とばかり先制攻撃を仕掛けて、崩壊させますが、北朝鮮が核実験をやっても、口先で非難するだけで、先制攻撃を仕掛けることはないのです。北朝鮮もそれがわかっているからこそ、平気で核実験やミサイル実験を繰り返すわけです。



 そこで、本ブログでは、北朝鮮はCIAネオコンにとって、絶好のミサイル・核実験場にさせられていると観ています。



 CIAネオコンはこれまで、米国防予算を使って、先端技術兵器の開発を行ってきましたが、核爆弾、弾道ミサイル、非核大型爆弾に関しては、米国においても、イスラエルにおいても、それらの実物実験が極めて困難なのです、なぜなら、地元住民から反対されるからです。そこで、彼らのでっち上げた敵役傀儡国・北朝鮮は、彼らにとって絶好のミサイル・核実験場となっているのです。その上、北を“ならず者国家”に仕立てておくことによって、旧・米戦争屋の属国・日韓と、非・親米の中露とを分断させておく上でも、北は非常に便利な敵役傀儡国家なのです。



 ちなみに、昔の北朝鮮は旧・ソ連の属国でしたが、チェルノブイリ原発テロを仕組んだと疑われるCIAネオコンの謀略によって旧ソ連が崩壊した1991年に、北はなんと、あの国連に加盟させてもらっています。これを決めたのは、旧・米戦争屋CIAネオコンのボスであった故・デビッドRFと思われますが、デビッドRFは、北朝鮮の事実上の対米交渉事務所(国連代表部)(注1)をNYに置かせており、この事務所を通じて、旧・米戦争屋CIAネオコンのボスだったデビッドRFが、北を敵役傀儡国家として、自在にコントロールしてきたと推測されます。



 同時に、デビッドRFは、韓国生まれの統一教会をCIAネオコンの謀略工作下請け機関に仕立て、日韓朝を自在に闇コントロールしてきたのです。そして、今の自民党も、上記、統一教会と深い関係にあります。いずれにしても、日韓朝はデビッドRFが率いてきたCIAネオコンの手のひらで踊らされています(注2)。われら日本国民はみんなこの現実に気付くべきです。



注1:世界の大使館ページ“ニューヨーク市の北朝鮮国連政府代表部”

https://embassy-finder.com/ja/north-korea_in_new-york_usa



注2:本ブログNo.199『米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき』2010年9月22日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/18808617.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200198_0399035912980709411.png
posted by rio at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

国家破産預金封鎖→現金カード→ビットコイン仮想通貨 アメリカの支配と影響が及ばない金融システム

無題.png
国家破産預金封鎖→現金カード→ビットコイン仮想通貨 アメリカの支配と影響が及ばない金融システム



2017-02-13 20:32:37NEW !
テーマ:ブログ

ヤスさんのビットコイン情報(2)
http://motoyama.world.coocan.jp/
 「ヤスの備忘録」のヤスさんのメルマガによると、現在ネット上ではビットコインの値動きを適切に予測しているとしてウエブボットが大変注目されているそうです。
 当HPでも1月21日の記事で、そうしたヤスさんのメルマガを紹介させていただきました。
 今回は、その第2弾です。

 ビットコインの知識が全くなかった私は、「1時間でわかるビットコイン入門」なる本を取り寄せて読んでみました。
 そこで得た知識を含めて、再びヤスさんのメルマガ(1月20日)から紹介したいと思います。

 まずビットコインに代表される仮想通貨の新たな動きを紹介します。

 ・・・<「ヤスの備忘録」のヤスさんのメルマガから抜粋開始>・・・

いまビットコインが大変な注目を集めているが、仮想通貨の動きはビットコインだけではない。2016年8月、ニューヨークメロン銀行、ドイツ銀行、サンタンデール銀行、UBSの4行のメガバンクは共同でUSCという仮想通貨を立ち上げるとした。ビットコインをはじめ、仮想通貨拡大の大きな動機となったのは、資金の送金が金融機関相互で行うことができ、ほとんど手数料がかからないことである。

現在、海外に送金するためには、ベルギーに本部があるSWIFTという通信システムを使わなければならない。しかしこのシステムは米政府の実質的な支配下にあるので、イランやロシアのような好ましくない国々に金融制裁を課す手段として、SWIFTからの排除が実施されることがある。これは、グローバルな金融システムからの実質的な追放である。排除された国々の経済的な負担は計り知れない。

また、これに違反した金融機関は米政府に告発され、懲罰的な制裁金を支払わなければならない。こうしたケースは後を立たない。

このように見ると、SWIFTはアメリカがリードするグローバルな金融システムを支えることで、アメリカが覇権を維持するための重要な道具になっている。

しかし、いま開発中のUSCなどの仮想通貨は、SWIFTを一切使うことなく、金融機関同士で送金や決済が完了する。この意味では、グローバルな金融システムでアメリカの支配力が弱まりつつあることを示している。これはアメリカの覇権の凋落を表す事態だ。

このはっきりした傾向はビットコインで沸き立っている中国にも当てはまる。いま中国政府は、遅れた内陸の農村部の開発の一環として、オンラインショッピング最大手の「アリババ」に「農村タオバオ」と呼ばれるオンラインショッピングのシステムを構築させている。

一般の農民は、オンラインショッピングの一般的な支払い手段であるクレジットカードは持っていない。そのため決済は、銀行口座からの引き落としが通常の手段になっている。また銀行口座すら持たない農民には、「農村タオバオ」の代理店に現金を渡せば、代理店が代わって決済をしてくれる。

このようなシステムのため、世界では主流となっているアメックスやマスターズなどのアメリカ系企業のクレジットカードは、まったく使えない状況だ。これは、アメリカ系の決済方法が締め出されていることを表している。中国ではアメリカには依存しない独自な決済システムが拡大しつつある。

さらにこの方法は、これから中国のみならず、一帯一路で拡大しているユーラシア経済圏全域に適用される可能性が高い。将来的には、決済には仮想通貨が使われるだろう。

このように、USCの立ち上げや中国を中心としたユーラシア経済圏の動きを見ると、アメリカの支配と影響が及ばない金融システムが早急に構築されつつある。
 ・・・<抜粋終了>・・・

 まず「1時間でわかるビットコイン入門」から私が学んだ基礎的な知識から紹介します。
 各国の政府が発行するリアルな通貨に対し、ネット上の仮想通貨が現在700種も存在しているそうで、その数は今後も増え続けると見られているそうです。
 ビットコインはそうした仮想通貨の一種ですが、現在最も取引量が高く、2位のイーサリアムの10倍の規模で圧倒的優位を占めているといいます。
 1位のビットコインの時価総額は1兆円に達し、2位のイーサリアムは1000億円ほどで、この1位と2位で仮想通貨全体の時価総額の9割を占めているそうです。
 ビットコインはヤスさんよると取り引きのほとんどが中国だということですが、日本でも1日に100億円規模の取り引きがあるそうです。
 銀行のオンラインシステムは全取り引きを中央サーバーが一括管理するシステムですが、仮想通貨には不特定多数のコンピューターに分散管理させる「ブロックチェーン」という技術が使われていて、これが不正を防ぐ手段になっているようです。
 中央サーバーが一括管理するシステムは維持管理の為に多額の費用が掛かりますが、分散管理させる「ブロックチェーン」はほとんど費用が掛からないメリットがあります。
 現在、銀行を通して海外に送金しようとすると、5000円程度のコストが掛かりますが、ビットコインであれば、0.1%程度で済むようです。例えば10万円を送金する場合は、100円ぐらいです。
 さらにネット上での取り引きなので、従来の銀行間取り引きに比べて、圧倒的に時間が早いというメリットもあります。
 非常に安価である上に安全性が高く速いということで、実際に三菱東京UFJ銀行は、ブロックチェーンの技術を利用して、MUFGコインを発行する構想を発表しているそうです。また、みずほ銀行も、数日掛かっていた海外送金をブロックチェーンを使うことにより、数秒に短縮する技術に取り組んでいるそうです。
 日本ではまだ、ビットコインは実用的には使われていませんが、フィリピンの人々などは、海外送金でビットコインを当たり前のように使っているそうです。

 ビットコインはこうしたメリットがあるわけですが、私が一番注目しているのは、ビットコインには発行上限額が決められているということです。
 2008年のリーマンショックを、アメリカ、EU、中国の各国政府は大量のお札を刷ることで、危機を回避(正確には危機を先延ばし)することに成功しました。
 しかし弊害がすでに、景気回復感のない株価の急騰とゼロ(マイナス)金利という形で現れています。
 今はまだ人々がお札を信用しているのでパニックにはなっていませんが、金利が上がり始め通貨が下落していくようになったら、人々が価値を失っていく通貨に疑問を持つときが必ず来ると思います。
 その時に選択肢としてあるのは、金、銀などのリアルな資産とビットコインに代表される仮想通貨となるでしょう。

 では、「ヤスの備忘録」のヤスさんのメルマガからウエブボットが予想するビットコインの行方を紹介します。

 ・・・<「ヤスの備忘録」のヤスさんのメルマガから抜粋開始>・・・

前々回の記事でも書いたが、最近ウエブボットの評価が高まっている。ウエブボットは1997年に始まったプロジェクトで、すでに20年間も予測レポートを出しているが、昨年の後半あたりからウエブボットの予測は臨界点を越えてブレイクしだした。予測の精度があがったのか、以前と比べると的中率がかなり高くなっている。

このようなウエブボットだが、いまネットやユーチューブなどで、12月30日に発表された2017年予測の一部が的中していると大きな話題になっている。この報告書には次のような箇所があった。おおよその意味を要約した。

「権力が移行するにしたがって、既存の政治システムがばらばらになりつつある。その原因は、政治エリートの間の闘争が激化しているからだ。この闘争の結果、ある人物、ないしは組織が犠牲になる。これはCGIかもしれない。テレビは声をあらげてこれを報道するだろう」

これだけではなにを言っているのは分からない。ところが1月16日、「クリントン・グローバル・イニシャチブ」の終了を告げるニュースがあった。「クリントン・グローバル・イニシャチブ」とは、クリントン財団が主催する事業のひとつで、世界の指導的な地位にある人々を招き、世界の諸問題の解決に向けてのセミナーを開催している、クリントン財団のなかでは最重要のプロジェクトだ。

クリントン財団はサウジアラビアやカタールなど、イスラム原理主義勢力を資金的に支援している国々から大きな献金を受けている。この非難を回避するための終了ではないかと疑われている。今年の4月に22名の職員をすべて解雇し、終了するとしている。

ちなみに「クリントン・グローバル・イニシャチブ」はその略語である「CGI」として知られている。公式サイトにも「CGI」とある。この終了がウエブボットで予測されていたのだ。

●ウエブボットの最新予測

そのように評価が高まっているウエブボットだが、1月16日、最新レポートを発表した。これは「ドラゴンに乗る」という題名のレポートで、2017年2月から2018年3月までが予測の対象期間になっている。

予測の内容の大半はビットコインの相場の値動きの予測と、中国政府の反応である。的中すると驚くような内容になっている。以下である。

ビットコインの過去の値動き

・すでに2005年にウエブボットのデータには、「新しい通貨」というキーワードが現れていた。これは、ドルの代りになる通貨になるということであった。

・そして2009年になり、サトシ・ナカモトがブロックチェーンのテクノロジーに関する論文を発表すると、この「新しい通貨」というキーワードが、実はビットコインのことであるとはっきりした。2011年には紆余曲折がありながらも、キーワードとしてのビットコインの出現が多くなった。

・そして2015年の半ばには、ビットコインは408ドルから428ドルの範囲を移動しながら、400ドル台を突破するとあった。事実、その通りになった。

・また2016年の春には650ドルを突破するとあったが、これは2016年の夏に現実になった。そして2016年の秋には、888ドルの近辺に一時的に止まるも、1130ドルになるとデータにあったが、これも的中した。さらに、1100ドルを達成した後、888ドルまで大きく下落し、その水準にしばらくとどまっているが、その後は1130ドルを越える史上最高値まで上昇するとあったが、これも的中した。

・一方、最近のデータではビットコインは人民元とリンクしている。現在ビットコインの大半が中国で取り引きされているので、これは当然のことだ。中国でビットコインは8888元や80808元という数字とともに現れている。これは2015年の半ばに408ドルから428ドルという価格水準が現れたと同じようなことだ。ウエブボットは、使われている言葉の感情値を検出するプログラムだ。そのため、特定の数字がデータとして現れることはかなり稀だ。なので、このような数字が出ていることには注意したほうがよいだろう。

ビットコインの2017年の動き

・2017年に入ってビットコインは暴落したが、データではその原因は、「利益の確定」、「パニック」、そして「犯罪行為」の3つのキーワードが表している。今回の暴落は「犯罪行為」を取り締まるために、中国政府が介入したのである。

・データでは1月から4月にかけてビットコインは「政治的なハードルを越える」とある。これはこの時期に中国政府はビットコインを正式に認めることを示している。

・初夏になると、中国政府はビットコインを宣伝するキャンペーンを逆に開始する。ビットコインを象徴するキャラクターを使い、テレビやインターネットを通して宣伝する。これは中国がこの時期に開始する「バーチャル・アジア・イニシャティブ」の一環として行われる。これは今後2年間でインターネットのユーザを10億人増大させる計画である。

・中国政府によるこの重大な声明は、今年の初夏から真夏の頃に行われる。この声明と同時に、中国政府はビットコインを銀行の正式な準備金として認める可能性すらある。すでに多くの中国国民がビットコインを保有しているので、国の資産を国民に保有させる意図がある。これは中国政府が、龍に乗ることとしてイメージされる。

・だが、ビットコインを正式に容認するまで、取引から犯罪的な要素を取り除く必要がある。中国政府はこれを4カ月かけて実行する。その間ビットコインは、状況の変化に合わせて1週間で20%も乱高下する。

・ウエブボットの過去5年間の長期データでは、ビットコインは80808人民元(おおよそ132万円)まで高騰するとある。2020年にはビットコインは完全に中国の仮想通貨になっていることだろう。

・過去のデータでは、2015年から2016年にかけてビットコインの主要な保有者が中国人になるとあった。昨年ビットコインは888ドルまで一時的に下落し、しばらくこの水準に低迷した後、再度勢いよく上昇した。これと同じ動きが起こる。今度は8888人民元で一時的に低迷した後、上昇するとある。低迷する期間は昨年の888ドル水準と同程度である。

・2017年のデータにも「低迷期間」というキーワードが頻繁に出てくる。しかしこの期間は長くは続かない。1088ドルまで回復すると、勢いよく上昇する。1088ドルはいわば上昇トレンドは始まるゲートのような価格だ。

・そして、次の「低迷期」は1448ドルになったときにやってくる。この価格は8888人民元というキーワードとリンクしている。この「低迷期」の原因は、中国政府の方針転換だ。

・この動きは、ロシア政府のビットコインに対する方針転換とリンクしている。これは、中国政府が出す予想に信頼感を与えることになる。

・ビットコインの上昇は2つのこととリンクしている。ひとつは銀の上昇であり、もうひとつはダウの2万ドルの王台への上昇である。銀は日に2ドル、5ドルと上昇し、20ドルも急騰する日も出てくる。そして最終的に銀は、1オンス、600ドルにまでなる。

・銀価格の上昇の背景になるのは、新しく開発されるスーパーハイテクの出現である。これは2020年代に産業を根本的に変化させることになるタイプのものだ。

・ダウが2万ドルの王台に乗り、ビットコインが1088ドルの水準を達成すると、これまで銀の価格が低く押さえられていた事実が明るみになる。このようなニュースで銀はさらに高騰し、1オンス、600ドルに至る流れは加速する。とりあえずは、125ドルという価格がデータにはある。

・銀のこの水準への上昇の背景は、3月に発生する通貨危機である。これは、新しいブレトンウッズ体制の構築を目指す国際会議の開催をきっかけに発生する。これは、基軸通貨のドルを使っている多くの先進諸国に激烈な影響を及ぼす。これにより、ビットコインも1448ドルまで急騰する。

・銀とビットコインの急騰は同時に進む。ビットコインは1088ドルの王台を越えると、爆発的な上昇速度になる。その原因は中国でビットコインの購買熱が加速するからだ。政府はこれを見くびり、後手に回る。データでは中国のビットコイン熱は2016年から2019年まで続くとある。

・2017年にはビットコインの価格は金と同じ水準になる。1900ドルを越える可能性すらある。しかし、ビットコインのこのような急騰の原因は中国だけではない。東南アジア諸国でビットコイン熱が過熱し、高騰に拍車をかける。特に顕著なのはインドネシアの過熱ぶりだ。また東南アジアでは、ビットコインの価格変動で稼ぐことのできるソフトウエアが開発される。

・このような変化に伴い、ビットコインは世界的に拡大する。それとともに、次第に価格は安定する。それというのも、それぞれの国で市場のセグメント化が進むものの、どこかの国でビットコインが高騰すると、すぐに他の国で逆の売りが加速し、価格を安定させるからだ。そして、インドや東南アジア諸国の国民は洗練されたアルゴリズムのトレーダーとなる。

・2018年になるとビットコインは2300ドルに急騰する。しかし、この水準に達すると500ドルの大幅な下落がある。そしてしばらくこの水準に低迷するが、それはあまり長くは続かない。これは2016年に、888ドルまで下落しながら一定期間低迷したのと同じ現象だ。だが、低迷期はこのときよりも短いはずだ。
 ・・・<抜粋終了>・・・

 このウエブボットの予測に関し、ヤスさんのコメントが役に立つと思うので、併せて紹介します。

 ・・・<「ヤスの備忘録」のヤスさんのメルマガから抜粋開始>・・・

●現実性のある予測

たしかにいまビットコインは注目されている。だからといって、中国政府がビットコインを正式な通貨として認め、さらに人民銀行の準備通貨にするなどということが将来実現する可能性はあるのだろうか?奇想天外な話にしか聞こえないかも知れない。

もちろん、上の予想にある888ドルや1428ドルのような数値は、相場の安値と高値を表す象徴的な数値にすぎない。主催者のクリフ・ハイも数値は変動を表しているだけなので、相場がこの数値になる保証はないので注意するようにと言っている。

しかし、ビットコインの現状を見ると、これがあながちファンタジーではないことがよく分かる。

目下、中国の中央銀行である人民銀行は、ビットコイン管理を一括して行える第三者機関の設立について、業界関係者との協議を重ねているようなのだ。おそらくはビットコインを通貨として容認し、中国の利益を誘導できるように管理する方針なのかもしれない。

それというのも、ビットコインの取引の9割は中国国内で行われており、ビットコインを採取するマイニングを行っている企業の7割は中国企業なのだ。こうした点を見ると、もはやビットコインの相場を実質的に支配しているのは中国なのだ。

これはもはや、ビットコインは中国の通貨であるといってもよい状況だ。現在ビットコインが高騰しているのは、人民元への不安感からだ。不動産バブルの破裂は時間の問題だろうし、中国企業の借金も容認できる水準をはるかに越えている。大手企業の破綻が連鎖倒産の引き金を引くかもしれない。こうしたことが起こると、人民元は極端に安くなるだろう。

このような状況で、不安感にかられた富裕層が人民元から外貨へと資金を移転しようとしているのだ。中国では外貨の両替には5万ドルという制限があるため、規制のないビットコインを介して外貨へと資金を移転しているのである。

他方、中国政府がビットコインを全面的に規制すると、人民元が極めて不安定な状態であることを政府自らが認めたことになり、これが引き金となり人民元の売りがさらに進む可能性がある。そのため、簡単には規制できない。

このような状況であれば、どうせビットコインはすでに中国の通貨のようになっているので、これを正式に認めてしまい、ビットコインの外貨への両替のみを制限するなら、ビットコインは国民の正当な資産になる可能性がある。いま中国政府は、このような方向に動こうとしているのかもしれない
 ・・・<抜粋終了>・・・

 ヤスさんのコメントは、大変興味深い内容です。

 これまでビットコインのメリットを紹介してきましたが、デメリットも紹介しなければ片手落ちです。
 多くの方々の記憶に新しい2014年のマウントゴックス社の事件があります。これに関し、「1時間でわかるビットコイン入門」に次の文章があったので紹介します。

 ・・・<「1時間でわかるビットコイン入門」、p3から抜粋開始>・・・

 2014年、ビットコイン交換事業者(仮想通貨の取引所)の破綻が大きな話題になりましたが、交換事業者の1つが破綻したに過ぎず、ビットコイン自体に問題があるわけではありません。「空港にある両替所の1つが倒産したから外貨は危険」と思ってしまうようなものです。
 ・・・<抜粋終了>・・・

 マウントゴックス社について補足すると、当初は外部からのサイバー攻撃で顧客のビットコインが盗まれたと報道されましたが、実際は会社による業務上横領だったようです。
 マウントゴックス社が、顧客の75万BTCと、顧客がビットコインを買うために振り込んだ現金28億円も盗んだのが実態だったようです。
 BTCとはビットコインの単位で、今の相場は1BTCで11万5000円ほどなので、75万BTCは862億5000万円となります。
 現在、日本でビットコイン交換事業者は10社程度あるそうですが、今後もそうした事件が起こらないという保証はありません。

 もう一つ、私がとても気になる点があります。
 私は今、UFOコンタクティーのコーリー・グッド氏の情報に注目しているのですが、コーリー・グッド氏は第6密度の存在であるブルーエイビアンズから、近々大規模な太陽フレアが起こると言われているといいます。
 その期間は2018年〜2023年だそうです。
 もし人類がこれまで経験したことがないような強力な太陽フレアが起こったら、世界各国の発電所(及び変電所)が破壊される可能性があります。
 被害地域が限定されていれば早期に回復するでしょうが、これが地球規模となると、復帰するのに長期間掛かる可能性があります。
 電気がなければ、そもそもPCが動きません。
 またその場合は通信網も破壊されているでしょうから、ネットが使えません。そうした場合、ネット上の仮想通貨はどうなってしまうでしょうか。

 念のために言っておきたいのですが、私は訪問者の方々にビットコインを勧めているわけではありません。
 ただ仮想通貨が、(アメリカ主導の銀行間取引システムである)SWIFTに取って変わる動きはすでに起こっており、その利便性と費用の安さから、急速に普及する可能性を秘めていることは間違いないと思います。
 ビットコインは値動きが激しく、それを嫌う人がいる一方で、絶好の投資機会と捉える人もいるかもしれません。
 時期はわかりせんが、各国が発行している既存の通貨への信頼が失われて、ビットコインに大量のお金が流れてくる局面はあるだろうと思っています。

 私は自身は、(四の五の言ってないで)、ビットコインに慣れるためにまず少額で口座を開いてみようと考えています。 517wDEbxBYL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
posted by rio at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト

81SvS1mlxYL.jpg
コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト



2017-01-30 07:06:21NEW !
テーマ:ブログ

知性と霊性
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12242152882.html

簡単にまとめると、知性は個人が努力して身につける魂の能力で、霊性はほかの魂とつながり、協調して助け合う能力といっていいでしょう。
当然、現実社会の中でも他人とふれあい、他人を観察していろいろと学ぶことも霊性につながります。
霊性の高い人は愛に溢れているのはまさにそのためです。
他人を常によく見ていて、いたわりや調和を重んじるからこそ、スピリチュアリティなのです。
霊性の高い歴史上の人物を思い浮かべて下さい。
彼らは回りとどう接していたのか。
現実社会でのコミュニケーション能力も霊性の重要な一部だということに気付いて頂きたいです。
知性に偏りすぎて自分たちの技術に過信して、高次元からのアドバイスに耳を傾けなくなった今の人類にそのための霊性が必要なのです。
集団としての集合意識を確立させて争いを無くし、全員の意志をまとめて、そのうえで高次元の先輩達にこの先の進路を導いて頂くのには霊性は必須と言っていいでしょう。
いまの地球人類の知性はいくら高くても、おそらく間もやってくる様々な困難には抗えないでしょう。
最後にコブラの言葉を一つ引用して締めたいと思います。。
「自分の中に入って、任務を見つけて出て来なさい」
Go inside, discover that mission and carry it out.
http://2012portal.blogspot.com/2016/10/pleiadian-situation-update.html
注意すべきは、「出て来なさい」です。中に入って、それっきりで中にこもったままではダメですよ。それでは「引きこもり魂」だからね。
やるべきことやヒントを見つけて出てくるのです。
ブッダが山にこもりきりで一生出てこなかったら、仏教なんて生まれていないからね (^^)。

アメリカ心理学会は神への信仰を精神病に分類する
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12241196309.html

第62回◆板垣英憲「情報局」勉強会◆出版記念講演◆「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された〜ついに動き出した吉備太秦のシナリオ
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/96687ac480bdbf5d37637ff23352e628

安倍晋三首相は、「米国第1、日本第2の対米従属」を深め、貢ぎ物を持参して、トランプ大統領と首脳会談する

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相の対米朝貢外交=米国第1、日本第2」―戦後一貫して日本の安全保障を米国に依存している日本は、安倍晋三首相とトランプ大統領との電話会談で、「対米従属」をますます深める様相が濃厚となった。
安倍晋三首相は2月10日に訪米してホワイトハウスで日米首脳会談に臨むが、トランプ大統領は、安倍晋三首相との「サシ」の会談では覚束ないと考えて、麻生太郎副総理兼財務相、世耕弘成経済産業相に加えて岸田文雄外相の同行を求めているという。
トランプ大統領は、在日駐留米軍の駐留経費100%負担(将兵の給料全額を含む完全傭兵化)、トヨタ自動車の米国内工場従業員の雇用増(少なくも「万単位」)、水道事業への参入、水道事業への参入、「第2次プラザ合意(1ドル=50円)」などを強く要求しており、安倍晋三首相は、これらを貢ぎ物として持参せざるを得ない。

シオン賢人議定書NO 03から見えてくる金融崩壊の時期
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1064028857.html
3

防衛通信衛星「きらめき2号」は、高性能のプラズマー兵器!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12242758749.html


1月A
http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%91%E6%9C%88%E2%91%A1_836
1月29日
※ミッドウエ―海戦=尖閣諸島問題=何もない不毛の島の所有権を争う八百長戦争
※坂の上の満州王族の言語に絶する異常性=文春の異常性
あの素晴らしい尖閣諸島問題をもう一度

毎回毎回文春の表紙イラストの配色や構図の斬新さには目を奪われます。
もちろんこれを描いているのは似非イラストレーターの和田誠ではありません。
名前を奪われた日本人の男性の天才イラストレーターが描いています。

[吹替] ブラックリスト シーズン2 全22話

https://otarunosushi.wordpress.com/2017/01/19/%e5%90%b9%e6%9b%bf-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32-%e5%85%a822%e8%a9%b1/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
22話『トム・コノリー』
http://streamin.to/embed-l426axzdlr51-852x460.html#
30分20秒過ぎ〜
皆さんならここに映る顔に見覚えがあるだろう。
この地球上で最も影響力を持つ人々だ。
そして地球規模の陰謀の首謀者でもある。
彼等影の組織は、この30年ほどの間に、地球上すべての大陸にまで蔓延った。
そのメンバーは、各国政府の要人や大企業の幹部など。
一部では、結社と呼ばれている。
君らの住む世界は、彼らがそうであると思わせていたい世界だ。
彼らが戦争を起こし、カオスを産み出し、目的を果たすと、紛争を解決。
結社のメンバーは、次の四半期だけで、世界銀行の来年の予算以上のカネを動かす。
彼らの同盟関係が、この地球上のあらゆる人々の暮らしに影響する。
生活必需品の値段や流通、金融、武器、水、燃料、生きる為に必要な食料、我々は自らを証明するために、頼っている情報。

そんなこと、我々に教えて何をさせたいんだ?

検証し調査して事実を見定め、そして記事にして欲しい。
但し言っておくが、結社のことを調べれば、その瞬間から君らは彼らの敵になる。
私の頼みを聞いてしまえば、君ら自身の命、君らの愛する者の命を危険に晒すだろう。
いつか真実は表に出る。
全員が生きてそれを見ることはなくても真実は明らかになる。 無題.png
posted by rio at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト

無題.png
コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト



2017-01-30 05:28:02NEW !
テーマ:ブログ

知性と霊性
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12242152882.html

簡単にまとめると、知性は個人が努力して身につける魂の能力で、霊性はほかの魂とつながり、協調して助け合う能力といっていいでしょう。
当然、現実社会の中でも他人とふれあい、他人を観察していろいろと学ぶことも霊性につながります。
霊性の高い人は愛に溢れているのはまさにそのためです。
他人を常によく見ていて、いたわりや調和を重んじるからこそ、スピリチュアリティなのです。
霊性の高い歴史上の人物を思い浮かべて下さい。
彼らは回りとどう接していたのか。
現実社会でのコミュニケーション能力も霊性の重要な一部だということに気付いて頂きたいです。
知性に偏りすぎて自分たちの技術に過信して、高次元からのアドバイスに耳を傾けなくなった今の人類にそのための霊性が必要なのです。
集団としての集合意識を確立させて争いを無くし、全員の意志をまとめて、そのうえで高次元の先輩達にこの先の進路を導いて頂くのには霊性は必須と言っていいでしょう。
いまの地球人類の知性はいくら高くても、おそらく間もやってくる様々な困難には抗えないでしょう。
最後にコブラの言葉を一つ引用して締めたいと思います。。
「自分の中に入って、任務を見つけて出て来なさい」
Go inside, discover that mission and carry it out.
http://2012portal.blogspot.com/2016/10/pleiadian-situation-update.html
注意すべきは、「出て来なさい」です。中に入って、それっきりで中にこもったままではダメですよ。それでは「引きこもり魂」だからね。
やるべきことやヒントを見つけて出てくるのです。
ブッダが山にこもりきりで一生出てこなかったら、仏教なんて生まれていないからね (^^)。

アメリカ心理学会は神への信仰を精神病に分類する
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12241196309.html

第62回◆板垣英憲「情報局」勉強会◆出版記念講演◆「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された〜ついに動き出した吉備太秦のシナリオ
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/96687ac480bdbf5d37637ff23352e628

安倍晋三首相は、「米国第1、日本第2の対米従属」を深め、貢ぎ物を持参して、トランプ大統領と首脳会談する

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相の対米朝貢外交=米国第1、日本第2」―戦後一貫して日本の安全保障を米国に依存している日本は、安倍晋三首相とトランプ大統領との電話会談で、「対米従属」をますます深める様相が濃厚となった。
安倍晋三首相は2月10日に訪米してホワイトハウスで日米首脳会談に臨むが、トランプ大統領は、安倍晋三首相との「サシ」の会談では覚束ないと考えて、麻生太郎副総理兼財務相、世耕弘成経済産業相に加えて岸田文雄外相の同行を求めているという。
トランプ大統領は、在日駐留米軍の駐留経費100%負担(将兵の給料全額を含む完全傭兵化)、トヨタ自動車の米国内工場従業員の雇用増(少なくも「万単位」)、水道事業への参入、水道事業への参入、「第2次プラザ合意(1ドル=50円)」などを強く要求しており、安倍晋三首相は、これらを貢ぎ物として持参せざるを得ない。

シオン賢人議定書NO 03から見えてくる金融崩壊の時期
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1064028857.html
3

防衛通信衛星「きらめき2号」は、高性能のプラズマー兵器!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12242758749.html


1月A
http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%91%E6%9C%88%E2%91%A1_836
1月29日
※ミッドウエ―海戦=尖閣諸島問題=何もない不毛の島の所有権を争う八百長戦争
※坂の上の満州王族の言語に絶する異常性=文春の異常性
あの素晴らしい尖閣諸島問題をもう一度

毎回毎回文春の表紙イラストの配色や構図の斬新さには目を奪われます。
もちろんこれを描いているのは似非イラストレーターの和田誠ではありません。
名前を奪われた日本人の男性の天才イラストレーターが描いています。

[吹替] ブラックリスト シーズン2 全22話

https://otarunosushi.wordpress.com/2017/01/19/%e5%90%b9%e6%9b%bf-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32-%e5%85%a822%e8%a9%b1/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
22話『トム・コノリー』
http://streamin.to/embed-l426axzdlr51-852x460.html#
30分20秒過ぎ〜
皆さんならここに映る顔に見覚えがあるだろう。
この地球上で最も影響力を持つ人々だ。
そして地球規模の陰謀の首謀者でもある。
彼等影の組織は、この30年ほどの間に、地球上すべての大陸にまで蔓延った。
そのメンバーは、各国政府の要人や大企業の幹部など。
一部では、結社と呼ばれている。
君らの住む世界は、彼らがそうであると思わせていたい世界だ。
彼らが戦争を起こし、カオスを産み出し、目的を果たすと、紛争を解決。
結社のメンバーは、次の四半期だけで、世界銀行の来年の予算以上のカネを動かす。
彼らの同盟関係が、この地球上のあらゆる人々の暮らしに影響する。
生活必需品の値段や流通、金融、武器、水、燃料、生きる為に必要な食料、我々は自らを証明するために、頼っている情報。

そんなこと、我々に教えて何をさせたいんだ?

検証し調査して事実を見定め、そして記事にして欲しい。
但し言っておくが、結社のことを調べれば、その瞬間から君らは彼らの敵になる。
私の頼みを聞いてしまえば、君ら自身の命、君らの愛する者の命を危険に晒すだろう。
いつか真実は表に出る。
全員が生きてそれを見ることはなくても真実は明らかになる。


81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

マシュー君のメッセージ(121)ブルガリア予言者→オバマが米国最後の大統領?南極の宇宙人登場で?

t02200176_0350028013297099371.jpg
マシュー君のメッセージ(121)ブルガリア予言者→オバマが米国最後の大統領?南極の宇宙人登場で?



2017-01-11 21:28:02NEW !
テーマ:ブログ





 
トランプは就任できるのか
http://tamabook.com/scb/scb.cgi?&mode=res&no=21392
投稿者: ニラサワ


状況が混とんとしてきていますが、ブルガリア国家公認の予言者として有名なバンガ・デミトロワは、「アメリカは黒人の大統領が最後になる」といっているようで、トランプはどういう立場にいるのか気になります。
来週中に状況が見えてくるのだろうか。
流れとして、そのあと世界的な統制社会になって、激変の時期に突入していくのかどうか。 2017/01/11(Wed) 12:53 [21392]
返信者:007
天皇譲位のシナリオに関係してくるものと思われ、裏の動きが明確になりつつあります。
2017/01/11(Wed) 14:16 [21393]






マシュー君のメッセージ(121)
http://moritagen.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html
2017年1月8日


アメリカ大統領、ないロシア、中国とアメリカの戦争、国連安全保障理事会の対イスラエル議決、異常気象と地球物理学的出来事、ハックされたメールの情報源、イルミナティの状況、スピリチュアルと意識レベルの進化、ETの支援、ライトワーカーと愛のエネルギー

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。あなたたちのカレンダーの2017年は、惑星地球が強力なエネルギーの波に乗ってアセンションコースを進むので、ワクワクするようになることが約束されています。その波は光の場(フィールド)です。光と愛は同じエネルギーなので、あなたたちは世界の誰もが広大な愛の海の住人だと思えるでしょう。このエネルギーと一体になると感じられるメディテーションを教えましょう。絶妙な美しさがどこまでも広がるパノラマを想像してください。そして、そののどかな光景の上にゆったりと浮かんでいるあなた自身を見ます。では、あなたが全体と一体になっていると感じ、全てがワンネスであることがもたらす至福の感覚を味わいます。

では愛するファミリー、最もよく訊かれる質問から始めて答えることにしましょう。

“要するに、アメリカ合衆国の大統領はどうなるんでしょう?”

これに関わる地球の可能性の場のエネルギーは、僕たちが知る限りかつてないほどに常軌を逸している状態になっています。大統領に選出されたドナルド・トランプの周りの波動エネルギーは以前にも増して低くなり、彼が選んだほとんどの閣僚のエネルギーも低いのですが、バーニー・サンダーズ上院議員の周りの波動エネルギーは一貫して高いままです。これがどのように展開して行くのか僕たちにわかれば喜んで伝えるのですが、高い波動と低い波動エネルギーが激しく運動していながら、ほとんど膠着して共存しているこの珍しい状況は、その成り行きについて何の手がかりも与えていません。僕たちがあなたたちに言えるのは、惑星地球の波動エネルギーが引き続き上昇しているので、たとえどのような結末になろうと、それはあらゆる人々にとって最善のものになるということです。

ロシアや中国が核戦争に発展するかもしれない軍事的衝突を起こすだろうという恐れをもつ必要はありません。あなたたちの一部の評論家たちが懸念すべきことだと大袈裟に言っていますが、そのような国の指導者たちは誰でも世界を危機に晒すような戦争に巻き込まれたくないと思っています。そして、もしどこかの国や過激グループが万一核ミサイルを発射したとしても、地球を取り巻いている宇宙船団にいる勤勉な乗組員たちがその爆発を防止するでしょう。ここはもう一つの質問に答える良いところですね。いいえ、イランは秘密裏に核兵器開発をしていません。

イスラエルがウエストバンク(ヨルダン川西岸)に入植地を建設していることに対して、国際法違反として国連安全保障理事会が非難議決をしたことを、僕たちはイルミナティの完全なる敗北と見ています。イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は、その秘密組織のトップに座する人物で、本当に国民のためになることをしたり、パレスチナとの平和を築こうという意思は全くありません。イスラエルの防衛のために資金が常に入ってくるようにその地域を不安定に保つだけでなく、彼はエルサレムをイルミナティの本拠地にして、そこから中東全域への支配を拡大しようとしています。そうはならないでしょう。

大嵐と記録的気温は気象コントロールテクノロジーに一部よるもので、あなたたちの大気中のケムトレイルなどの有毒汚染物質もそれに関わっています。ですから、地球全体の温暖な気候への回帰を遅らせているすべての要因になっている異常気象は、母なる自然ではなく、イルミナティが引き起こしていると思っているあなたたちは正しいです。地球物理学的出来事が頻繁に起こるのは二つの要因からです。化石燃料を抽出するための採鉱、掘削、フラッキングが一つです。もう一つは地球のネガティビティ放出で、その一部はそのような環境破壊的な行為によって引き起こされています。

ロシアのウラジミール・プーチン大統領が、民主党全国委員会のメールと個人のコンピュータのメールのハッキングに関して彼の国の関与を否定しているのは正しいという僕たちの情報のソース(源)を尋ねられました。それは、クレムリンに責任があるというアメリカ合衆国情報機関の結論と相反します。あなたたちの中で暮らしている僕たちの宇宙ファミリーのメンバーの一部が、世界中の主な情報機関の中にいます・・そのメールをハックし流したのは彼らだと僕たちに教えたのはアメリカの情報機関にいる人間たちです・・また、ハッカーたちの“足跡”を追跡する専門技術を持っている他のメンバーたちもいます。

僕たちの情報源は、そのような様々な機関にいるイルミナティのメンバーたちが偽の情報を報告して紛争を起こしていることを知っています。アメリカのバラク・オバマ大統領に与えられた報告はロシアを非難していたので、その結果ロシアへの経済制裁が加えられました。これはイルミナティの好む報復手段と一致していました・・彼らはオバマを間違った方向に導いて、さらに多くのプーチンとの経済的衝突を作りました。というのは、両首脳が彼らと手を組むことを拒んだからです。ジェームズ・コミーFBI長官は、ハッカーが誰で、なぜ彼らがそのメールを流したのか、そしてそこに入っている犯罪証拠を知っています。彼がその情報を公表しなかったのは、ヒラリー・クリントンの後ろにいるイルミナティ分派からの脅迫のせいです。

ですから、イルミナティの存在が未だにあなたたちの世界での出来事に影響を与えています。でも、彼らの世界ネットワークは崩壊していて、その影響力はどんどん弱まっていますし、彼らの悪魔的な活動は“嘘ニュース”とされてはいますが、明るみにされています。多くの国々にいるイルミナティのトップの地位の人間たちは逮捕されたり、選挙に落ちたり、辞任しています。さらに多くの人間たちがそれに続くでしょうし、低い地位にいる多くの人間たちは散り散りになっています。ウォール街とヨーロッパとアジアの株式市場の彼らの支配は崩壊しつつあり、彼らの金融帝国も同様です。彼らが不正、非人道的に蓄えた巨大な資産にしがみついていられるのもそう長くはないでしょう・・世のため人のためになる力がそれを得て、そのお金を貧困撲滅に使うでしょう。

拡大する再生エネルギー技術が彼らの化石燃料産業を段階的に廃止し、隠されてきたフリーエネルギー技術が出現し、目に余る破壊は環境の保護によってなくなるでしょう。彼らの不公平な司法制度が改められ、利益追及の刑務所が廃止され、各国の主要メディアの“報道の自由”への支配も終わるでしょう。

ヘルスケア・・製薬会社、保険会社、ワクチンと医療機器製造会社と世界保健機構(WHO)並びにアメリカ合衆国のFDA(食品医薬品局)、CDC(米疾病管理センター)、NIH(国立衛生研究所)、AMA(米国医師会)、AHA(米国心臓協会)とそれに関連する多くの団体が関わっている世界の複雑な癒着・・はそのようなイルミナティが保有し、あるいは潜入している組織から自由になるでしょう。有害な治療は長い間抑圧されてきた安全で自然の治療に取って代わられ、適正なヘルスケアがあらゆる人々に与えられるでしょう。

イルミナティのそのような重要な分野の支配が地球の暮らしに悪い影響を与えていることと同じほどに重要なのは、彼らが何世代にわたって人々を隷属させてきた最も有効的な手段が、人々の間のあらゆる種類の違いを利用して敵意と差別を創造することと戦争を始めることです。世界中の人々は平和に飢えています。人々の集合的な願いのエネルギーが征服のエネルギーを凌いで、止めようもないほどの勢いになっています。戦場での争いは次第に収まっていくでしょう。兵器製造産業は、協調的、進歩的な社会が必要とするものを作るようになるでしょう。良心的な経営の建設会社が破壊された町を再建するでしょう。これまで戦争に使われたお金は暮らしを改善するプロジェクトとプログラムに向けられるでしょう。

そのような活動には、進行中のもの、今始まっているもの、まだ計画段階のものがありますが、上昇する波動エネルギーがすべての取り組みを支えていくでしょう。この証拠をあなたたちは見るでしょうが、世界の変容がまったく反抗なしに進んでいくと期待しないでください。あなたたちにはそれが起きてきても対処し、また他の人たちがそうするのを助ける用意があります・・愛する兄弟姉妹たち、あなたたちは創造力、寛容さ、障害を克服する博士号を持っているんですよ。

僕の母に書いてきている多くの読者たちは、60代、70代、80代だと言っています。あなたがその年代でしたら、これまで見てきた製造、コミュニケーション、エネルギー、運輸、コンピュータ、テレビ、医療、宇宙開発、エンターテイメント、ソーシャルメディア・・そしてええ、兵器・・のテクノロジーの爆発的変化を考えてください。でも改良と近代化の時代を生きてこなくても、現代世界のテクノロジーが唖然とさせるような役割を担っていることに気づくはずです。

それは多分、この“惑星地球の波動エネルギーが高く上昇しているのに、どうしてこれほど多くの暴力や傲慢さ、貪欲があるのでしょうか?”という質問への僕たちの答えの前置きになるでしょう。それは、テクノロジーが社会の意識とスピリチュアルな気づきの進化よりはるかに先に進んでしまったからです。僕たちは決して批判しているわけではありません・・たくさんの魂たちが大きく前進しています。そして他のたくさんの魂たちがそうなっていない理由があるのです。

過酷な紛争地域にいたり、避難キャンプに押し込まれて、愛する人たちを失った悲しみの中に暮らしている僕たちの地球ファミリーを僕たちは心から悼んでいます。暴政の下で恐怖の中にいたり、豊かな土地にいても飢えて、ホームレスになって暮らしている人たち・・その魂たちのすべてがそのような痛々しく辛い経験を選んだわけではありません。そのような苦しみをもたらしている僕たちの地球ファミリーを思うと悲しいです・・その人たちは、圧政を敷いたり、“異なる”人間は誰でも自分たちより劣っていて、“敵”を殺す権利があると思い、そして貧窮に暮らしている何百万の人々のことは何も考えずに欲に溺れている人たちです。

そのようなたくさんの思い、感情、行為の全てによる低い波動エネルギーが集合意識の中にあります。その集合意識が地球に存在するあらゆるものを具現化するので、広まっている低い波動エネルギーが社会の意識レベルとスピリチュアルレベルの進化のペースを遅らさせているのです。これが今変わりつつあります・・地球を覆っている光の波がどんどん多くの人々の心を開いているので、低い波動エネルギーレベルにあるすべてのものはやがてなくなるでしょう。

“宇宙文明社会人たちが私たちを助けているとあなたは言いました。私にはそれがどのようなのか見えません。彼らは、大手製薬会社、大手石油会社、大手銀行、独裁者など大物の悪人たちをなくしていません。“
宇宙文明社会人たちは宇宙の法で許されているすべての方法であなたたちを助けています。宇宙での核爆発は決して再びないと創造主が決めたので、彼らは核兵器を誤作動するようにできます。ガイアの惑星体とその住人たちが守られるようにするという彼女の自由選択を尊重して、宇宙文明社会人たちは、他の世界からの悪質な存在たちの侵入を防ぐために地球の周りに光のグリッドを作りました。また他の天体や宇宙塵の軌道を外らせて、地球との衝突を防いでいます。

地球への莫大な量の光を送り、放出されるネガティビティの量を減らさずに地球物理学的出来事の影響をならすという他に、あなたたちの大気、地面、海中の有毒物質の危険な影響を減少させ、流行病を起こすように作られたワクチンの毒性を中和することをしています。

あなたたちの“宇宙”ファミリーはあなたたち自身ではできないそのような方法で助けることを許されていますが、地球の魂たちの自由意志に介入することはできません。これには一つだけ例外があります・・核ミサイルを発射しようとする人間が成功することはないでしょう。僕たちの宇宙ファミリーのメンバーが、例えそれがあなたたちに偉大な恩恵になるとしても、彼らの考えをあなたたちに押し付けることはできません・・宇宙の法によって、それぞれの文明社会はそれ自身が望むような世界を決め、その世界の実現に向けて必要なことをしなければなりません。

でも宇宙でも未曾有のこの時代では、魂たちはすべての第3密度のカルマ学習を一回の転生で完了して進化できる機会を持っているのです。そして他の宇宙文明社会人たちはカルマの重荷を分け与えることが許されています。たくさんの“ETたち”がこの比類のない冒険に参加することを希望しました。黄金時代マスタープランナーによって選ばれた魂たちが、今そのようにして、そして彼らが望む平和な世界への道のりを照らすことで、地球で手助けしている人たちです。

愛するあなたたち。あなたたちは、愛が平和、喜び、繁栄、相互の敬い、自然と調和した暮らしへの道であることを人々に示すために地球に行った魂たちの仲間です。恐れずに、自信を持って光に生きることで、あなたたちは周りにいるすべての人たちに愛を送っています。それはそこだけに止まりません。愛のエネルギーはあまりにもパワフルなので、それは世界中に流れ、宇宙に向かい、大宇宙にも届きます。あらゆるものがワンネスの世界では、あらゆるところにあるあらゆるものが、他のあらゆるところのあらゆるものに影響します。あなたたちが送る愛と光は、計り知れないほどのものとなって戻ってきます・・これが比べるものがない愛の巨大さとパワーなのです。

あなたたちは、この宇宙のあらゆる光の存在たちから敬われ、愛され、そしてスピリットで伴われています。
____________________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
(原典を明記してくださると嬉しいです)

戦争と税金の、戦争と恐慌の、馬鹿バカしい、史上最大のゴイム解放作戦。Φ(;´π`)φ the longest day 名場面♪



復習 ロズウエルに墜落したUFOの生存宇宙人エアルが語った「エイリアン インタビュー」その34

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/c4508e72f82638ce22448a5e0a654814

どちらにせよ地球のIS・BEたちは記憶喪失のサイクルから脱出し、彼らを捕えた者たちによって設置された電子トラップを打ち破り、自分たちを開放しない限り、ここに永遠にいることになる。

再掲 海野いるかのコブラインタビュー 2016年11月28日

http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12224201512.html

いるか  プレアデスやシリウスについて書かれた書籍の中であなたのオススメを教えてください。
コブラ  シリウスミステリー(邦題「知の起源―文明はシリウスから来た」ロバート・テンプル著)、シェルダン・ナイドルの本、アモラ・クァン・インの本が良いです。



再掲 JAPANESE -- 11月29日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/2016_12_01_archive.html







みなさんの聖なる地球の周りでは、 非常に神聖な一連の活動が形を成そうとしています。 これらの聖なるイベントは、繁栄プログラムと、NESARA及び 新しい共和国をもたらす為の一押しとして、 天が正式に発足させたものです。これは、先月11月8日のアメリ カ大統領選挙の結果を受けて進んでいる活動をキャンセルするイベ ントとなります。天と地球にいる私たちは、 ずっと前からお約束しているものをお渡ししたいと心から願ってい ます。1万3千年近く前に繋がれたくびきからみなさんを自由にす る、新しい神聖な現実をもたらすというのが、天の使命です。





バーニーサンダース候補。大金持ちが大金を選挙運動につぎ込んでいるが、我々は大金持ちが政府を「買う」ことを許さない。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/794832983131721728

Bernie Sanders
517wDEbxBYL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
posted by rio at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

天才経済アナリスト天野統康氏、安倍さんと共著上梓!!必読!拡散希望!!

81SvS1mlxYL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg無題.png
天才経済アナリスト天野統康氏、安倍さんと共著上梓!!必読!拡散希望!!



2016年12月13日NEW !
テーマ:ロニ読書録




皆さん、おはようございます。久々にロニ読書録を投稿します。ロニの友人の友人であり、現在はコンタクトも取り合う仲である若手辣腕経済アナリストである天野さんと以前、「すべてのお金の仕組みはロスチャイルドが作った」の本を拝読した安倍さんの共著である「嘘まみれ!世界金融の超タブー」でございます。ロニも大学時代経済系学部出身でもあって「金融経済学」を受講していましたが、信用創造の仕組みで「法定準備率」1%の場合、100万円ある預金者が民間銀行に預金をすると、1万円を日本銀行に預け、残り99万を市中で貸し出すことで、最大990万まで貸し出しができるという仕組みは分かっておりましたが、お金そのものが出来る仕組みが分かりませんでした。お金は中央銀行と民間銀行が貸し出す瞬間に無から預金として出現し、借り手がお金を返した瞬間にその預金は消えるという仕組みが分かりませんでした。安倍さんの本を数年前に拝読し、天野さんの御本を3冊拝読してようやく理解できたという感じです。それほどまでにお金の仕組みは「無意識化」され「金融マフィアの連中」が経済学理論自体も乗っ取り、産業革命以降、現代までの人類を裏から支配してきた仕組みが本当に手に取るように分かるというのが、この本の特徴であり、素晴らしいところです。またリチャードベルナ―教授の理論を更に分かり易く解説し、アベノミックス含め、なぜ物価上昇目標や景気回復が実現できないかということは、信用創造で作ったお金が金融経済に回り、実態経済に回っていかない仕組みも明らかにされています。「眼から鱗」とは、このことではないでしょうか?この本は、世界中の国に翻訳され広めるべきものですが、まずは日本人が覚醒することが大切であると思います。日本人が覚醒し、集合意識が変わっていくことで、未来は変化していくと思います。未来は、パラレルワールドではないですが実は幾通りも存在しており、我々地球人の集合意識の変化で選択・実現する未来は変わっていくと思っております。以前、ロニは丹羽さんの「政府紙幣」の本も読み、まったくそのとおりであると思っておりましたが、天野さんと安倍さんという2人の天才・巨人が現れたことで、ようやく丹羽さんの提唱も広がっていくのではないでしょうか?情報通のベンジャミンフルフォードさんが、良く言うに、日本銀行をまずは国有化してベーシックインカムのようなものを導入すると1年以内に日本人の収入は2倍にできるとの弁も、そのとおりかもしれません。詳細は本をご購入いただき、是非読んで頂きたく思っておりますが、まずはお二人の偉業に拍手を送ると共に、心からの感謝の意をお伝えしたいと思っております。この記事は是非拡散頂ければ幸甚です。ロニも自分の持っている15以上のブログやSNS、U-tube他で拡散してまいります!

(天野さんのブログ・事務所はこちらから)

http://ameblo.jp/amanomotoyasu/

http://amano-fp-jimusho.la.coocan.jp/


81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

年金受信料詐欺 セガサミ カジノ魔界法案 トランプ氏と孫正義 安倍ドラコ政権 性病 北方領土の罠

t02200176_0350028013297099371.jpg517wDEbxBYL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
年金受信料詐欺 セガサミ カジノ魔界法案 トランプ氏と孫正義 安倍ドラコ政権 性病 北方領土の罠



2016-12-07 23:43:25NEW !
テーマ:ブログ


政府が年金未納者の差し押さえ強化⇒未納者の9割が免除対象と判明!低所得者で徴収困難

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14531.html

s_ice_screenshot_20161207-112300.jpeg



「真珠湾訪問」せざるを得なくなった安倍晋三の事情

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12226219271.html



『東電株』に見え始めた“曙光”。何が起きるのか?(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:  「北方領土で“入域許可”を観光促進のため不要にする方向性」です。
⇒その理由は……: ─「執拗に言い続けること。」私たち日本人の美徳では恥ずべきことの一つとされています。

 ―しかし国際場裏では違うのです。主張しないものは「存在しないもの」として扱われます。

 ―黙していては駄目なのです。執拗に権利主張をしなければなりません。
 ―「権利の上に眠っている者」は忘却の彼方に去るのです。
  そのことを熟知する必要があります。

 ―さりげなく投げてくる変化球にも要注意です。なぜならば「相手方の好意」は「当方の自滅」かもしれないのです。

ロシアが北方領土の観光促進に乗り出すと報じられています。
「入域許可証」の取得義務を一部外す可能性があると言います。

これは典型的な罠、です。なぜならば「義務撤廃」の受け入れは「義務」の容認だからです。
そもそも北方領土は我が国の領土です。それを占有しているのがロシアです。

そのことを十分認識しておく必要があります。ロシアにはそもそも管轄権行使の理由がないのです。
そうであるにもかかわらず「入域許可」を出しています。これは断じて認めない、と言わなければなりません。

目先の利益を追うと大局で敗北しかねない。そのことを教えてくれるのがこの事例です。
・・・どうなるのでしょうか?

【激増】梅毒患者数が過去最多の4000人以上に!5年前と比べて5倍に急増!厚生労働省も注意喚起へ

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14516.html

s_ice_screenshot_20161206-154622.jpeg



【批判殺到】カジノ法案の審議中に自民議員が般若心経!谷川弥一「時間が余ったから紹介した」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14529.html

s_ice_screenshot_20161207-101152.jpeg



「人の不幸で成長戦略」、カジノ反対派が抗議会見!推進派は1兆円規模の投資表明へ セガサミーホールディングスなど

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14529.html

s_ice_screenshot_20161207-094510.jpeg



カジノ「人の不幸を前提に成長戦略」 法案反対派が会見

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/806398026055122944



孫正義氏がドナルド・トランプ氏と会談!アメリカに5兆円以上の投資で合意!5万人の新規雇用

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14527.html

s_ice_screenshot_20161207-084441.jpeg



トランプ氏と孫正義 「5兆円投資 5万人雇用創出」 追記あり

http://tokumei10.blogspot.jp/2016/12/blog-post_35.html

http://tokumei10.blogspot.com/2013/01/blog-post_8121.html

孫正義さん・・・(w via kwout

https://www.google.co.jp/maps/dir/1305+31st+Avenue,+Oakland,+CA+94601,+USA/Holy+Names+University,+3500+Mountain+Blvd,+Oakland,+CA+94619,+USA/@37.7871694,-122.2294535,13z/data=!4m14!4m13!1m5!1m1!1s0x808f86f3c02d2895:0x6a27b43aea9a2660!2m2!1d-122.227133!2d37.777518!1m5!1m1!1s0x808f86327b09bf91:0xf87613841ddff433!2m2!1d-122.186495!2d37.80249!3e0?hl=EN
1305 31st Avenue, Oakland, CA 94601, USA to Holy Names University - Google Maps via kwout

https://www.google.co.jp/?hl=EN&gws_rd=cr&ei=xaUwVt7eFM_KjwPjtYe4DA#q=1305+31st+Avenue&hl=EN&tbm=nws
1305 31st Avenue - Google Search via kwout



孫氏(安本氏) 孫本人は、約1000年前に中国南朝の宋から戦乱を避け高麗へ帰化した一族の末裔であると主張している[48]。佐野眞一によると、孫一族は1947年に朝鮮南部から船で日本へ渡り、正義の父である三憲が消費者金融、密造酒、パチンコを家業として財を築いた[8][49]。 ja.wikipedia.org/wiki/孫正義



http://tokumei10.blogspot.com/2013/01/blog-post_8121.html
孫正義さん・・・(w via kwout





https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%80%E5%8D%97%E9%9D%92%E5%B1%B1%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE
site://tokumei10.blogspot.com サーベラス 南青山三丁目 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2016/12/blog-post_20.html
コンドルタクシー@南青山3丁目 via kwout

で、福岡と言えば黒田藩なわけで・・・(爆wwwwwwwwww

追記


http://tokumei10.blogspot.com/2015/12/blog-post_687.html
憚りながらも鳩山邦夫@最福寺から芋づる式に via kwout



http://tokumei10.blogspot.com/2015/12/blog-post_687.html
憚りながらも鳩山邦夫@最福寺から芋づる式に via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2015/12/blog-post_687.html
憚りながらも鳩山邦夫@最福寺から芋づる式に via kwout

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E7%9F%B3%E4%BA%95%E5%85%AC%E4%B8%80%E9%83%8E
site://tokumei10.blogspot.com 石井公一郎 - Google 検索 via kwout


81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

預金没収 カジノギャンブル魔フィア 東京ガス 闇の資金 朝鮮統一 不動産バブル大崩壊 サウジ洪水

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
預金没収 カジノギャンブル魔フィア 東京ガス 闇の資金 朝鮮統一 不動産バブル大崩壊 サウジ洪水



2016-12-03 05:58:51NEW !
テーマ:ブログ


【資産没収】休眠口座を勝手に政府が利用へ!休眠預金法が成立、10年以上の休眠口座を財源に!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14470.html

s_ice_screenshot_20161202-212211.jpeg



トランプが選ばれてから、やたらとカジノ...カジノ...とウルサイ

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_80.html



カジノなんて、ギャンブル、麻薬、売春業と人食い爬虫類マフィアの温床だ。カジノ王のトランプが選ばれてから、あわてて「カジノ法、今日、採決」って笑えるね。



ギャンブルのポーカーとかに使用されているトランプ。日本語でトランプって言うけど、米国じゃカードとしか言わないね。つまりトランプという英語の単語は無い!という事。その日本語のトランプってトランプ氏の名前から来ているに違いないよ!

もちろん巨大カジノ場の建物の地下には爬虫類人秘密地下基地が存在する。その周りにはゴルフ場やら、リゾートやらが隣接している場合も多いね。

トランプが選ばれてから、光の銀河連邦による爬虫類人基地の一掃のスピードが増した様に感じるね。毎週、いや毎日、世界のある場所で、巨大な一掃が行われている。その現象は地震、地崩れ&シンクホール、大火事、洪水、竜巻などとなって現れている。



うやむやにされた東京ガスの犯罪!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12225134169.html

東京ガス本社



岸田外相、プーチン大統領と会談 交渉の難しさ露呈

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/739da1a4bf9a4a28bcd96ba870e7841c



世界を闇で動かしている資金者が、当時(佐藤総理大臣)の沖縄返還の補償のように、北方領土問題を大儀に資金と権力を誇示しパホーマンスを実行しようとしましたが、資金の裏づけが正統な国際社会に法的に凍結され、そのことをロシア側に予見通り知られたことによるとみられます。

光の勝利です。

これによってベンジャミン・フルホードが言う新しい世界の闇は悉く費えてゆきます。

この後の安倍総理とプーチン大統領の山口県での会談も、岸田外務大臣の訪米も内容の無いものになることになります。

光の勝利です!

SNNで伝えている闇と光の交渉による資金の流動的な動きは、安倍総理が宣言したように高齢化社会の医療・福祉そして教育面を充実させてゆきます。

世界の国々が希望し最も期待していることです。



トランプ次期大統領は就任早々、電撃訪中、朝鮮半島統一を図ろうとしているが、安倍晋三首相は「蚊帳の外」

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e91a47397ce55673832580600bf11d61

◆〔特別情報1〕
 ドナルド・トランプ次期大統領は2017年1月20日、正式就任して早々に中国北京市を電撃訪問して、習近平国家主席と首脳会談、その席に北朝鮮の金正恩党委員長=元帥を呼んで、朝鮮戦争終結と米朝国交正常化・米朝平和友好条約締結を決め、朝鮮半島統一を図るという。これは、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の中心的存在である米共和党の重鎮ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン国務長官)にごく近い筋からの情報である。ところが、安倍晋三首相は12月2日午前、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、9月に核実験を強行した北朝鮮に対する独自の追加制裁措置(北朝鮮に渡航した朝鮮総連幹部や核・ミサイル技術者らの再入国禁止や資産凍結など、すでに実施済みの措置について対象を拡大)を決めた。これは、安倍晋三首相はじめ日本の外交関係者が、東アジア外交の「蚊帳の外」に置かれて、孤立していることを意味している。



買ってはいけない!いよいよ不動産バブル崩壊(海外編)

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4682.html

mag201612-5.jpg

12月19日以降、利上げをめぐってトランプとFRBが正面衝突か!?


EUも北米も、長期の低金利政策と量的金融緩和によって、明らかに資産バブルの様相を呈しています。

・・・12月19日は、各州から選出された大統領選挙人が、トランプを大統領にするかどうかを最終的に決める選挙人投票日です。

トランプは、7月前に、キッシンジャーとソロスと折り合いをつけていた(メルマガ第182号)ことから、選挙人はトランプを次期大統領と認める投票を行うでしょう。

その数日前、12月13から14日に予定されている連邦準備制度理事会(FRB)の会合は非常に重要です。
全世界は、ドル高につながる米国の利上げを予想しています。

・・・FRBが、今月利上げを発表すれば、ドル安に誘導したいトランプと正面衝突します。

トランプは、すでにFRBの3名分の欠員補充を早急に埋めることを決めました。
また、FRBの理事の入れ替えさえ断行するでしょう。

・・・FRBは、ドナルド・トランプ新大統領によってに圧力がかけられ、Q4(量的金融緩和の第4弾)の実施さえ再検討を余儀なくされるかもしれません。

・・・そのとおり・・・いったんは猫を被ったかに見えたドナルド・トランプは、12月19日をもって豹変するのです。

米ドルの価値は、この100年で97%以上、減価された


・・・「住宅は、今、買ってはならない」と強く警告しているのは、メルマガでおなじみのエゴン・フォン・グレヤーズ(Egon von Greyerz)です。

・・・彼は、テレビの経済番組に出演した時も、「国際金融エリートはグローバル・マーケットに世界支配計画を組み込んでいる」と臆面もなく言い放つ一風変わったアナリストとして注目を浴びており、グローバル・エリートたちの奇妙な通貨戦争の本質を見抜いていると言われています。

爆縮する世界的なスーパーバブル


続いて、エゴン・フォン・グレヤーズは、「株式その他の資産が90%も下落する経済的な非常事態が起こる可能性」について説明します。


・・・金本位制が解除されて世界経済がペーパーマネーに基礎を置くようになって以来、いかようにして偽りの危険な世界経済の成長が成し遂げられてきたのか、全世界は、まもなく、それを体験することになります。

今後数年のうちに、「信用の創造」という無限大の「空」を基盤にした経済は崩壊するので、すでにパンパンに膨らんだすべての資産は、その価値の大部分を失うことになります。

トランプは、100兆円の主要なインフラ投資を公約に掲げているので、その財源を確保するために、今後、米国の債務を年に少なくとも9%拡大し続けていくでしょう。結局、彼もまた前任者の伝統を継承するだけなのです。

・・・残念ながら、私が言いたかった本音も同じです。

・・・したがって、答えは自ずと導き出されるのです。それは、大崩壊です。



サウジアラビア首都リヤドで大洪水 あたり一面が海の様になる

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_2.html


t02200289_0457060013072139748.jpg
posted by rio at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

将来帰趨すべき経済原理と統制に就て:皇道経済とは万物を生ぜしむる処の普遍の大道!

t02200136_0530032811887460614.jpg
将来帰趨すべき経済原理と統制に就て:皇道経済とは万物を生ぜしむる処の普遍の大道!



2016年08月14日NEW !
テーマ:経済・金融


みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12065516191.html
http://nsfs2.exblog.jp/4356911/


皇道経済とは万物を生ぜしむる処の、普遍(ふへん)の大道の上に生まれ出(い)ずる経済が、即ち皇道経済である。言い換えれば其の原理が、人為的に組織立てられたるものに非ずして、天為に従うところに出来上がる経済が皇道経済であり、そこには何等の矛盾を生ぜず、共存共栄となり、今日の如く、国の内外を通じて至る所の摩擦が、解消出来るのである。その皇道は我国に於(おい)て最もよく行われ居るに拘わらず、其の皇道に依(よっ)て経済を合理化することをせず、将(まさ)に崩壊滅亡に瀕せる西洋の謬(あやま)れる経済を模倣して、光輝ある我が国をも混乱の禍中(かちゅう)に陥らしむることは、為政者の大いに反省すべく、国民の警戒すべき重大事である。覇道(はどう)経済とは、五官により感受せる色相界を基本に組織立てられたる今日の経済がそれである。故に覇道経済は永遠に理想化すること難し。如何となれば、五官に感ずる一切のものは、真実ならざるが故である。その例を一、二挙げんには、先(ま)づ色を見るに、其の色は物に在るに非ず、光に在るに非ず、目に在るに非ず、その三点の交叉したるところに初めて色を生ず。故に暗夜に色なく、聾(つんぼ)に音なし。音は空気の波動なるも、耳に聴き取り得る以外の波動は波動なるも音に非ず。その三点は常に、時と場所を変転して、マンヂの如く廻り一刻も固定することなし。斯の如く一切万有は、変転して常住することなき唯物の上に、経済の基礎を置くことは、流水面に楼閣(ろうかく)を画(えが)かんとするに異ならず。故に今日の建設は明日の破壊材料となる。その矛盾は、経済の破綻(はたん)となり、世界人類の動乱の原因となるのである。何事も局部的に見て、判断を下(くだ)すことは実に恐るべき危険が伴う故に、皮相観に囚(とら)われず、真相を徹見して、最も易(やす)く、最も完全なる、大自然道、即ち皇道に復帰せしむることより他に、全き道なし。其の皇道に気付かざる者の為すことは、即ち人為である故に、如何に智慧(ちえ)を絞(しぼ)り作り上げたる組織でも、その反面に必ず、影の如く不善が伴い、その不善を除かんが為に、又新たなる法網(ほうもう)を設け、遂には水も洩(もら)さぬ法網は、目は密に、糸細く、柄杓(ひしゃく)の如く、掬(すく)えども魚取れず、強いて用うれば網破れて用を為さず。故に法網は糸太く目荒きがよし。昔より鯨の網にかかる例少く、一本の銛(もり)にてよく射止めらる。国法も雑魚万疋(ひき)取らんとして、一頭の鯨を逃がすことは上策に非ず。故に国を始めんとするには、法網よりも人を選び、人を以って治めねばならぬ。万一、人を得ざる時は、法密なる程、不徳漢のみ法を悪用し、善良なる国法遵守(じゅんしゅ)者を屠(ほおむ)り、得意の悪辣(あくらつ)手段を以って国家の上層に現われ、世を毒し、国民の自由を奪い、時としては国を売る逆賊行為を敢(あえ)て為す者が続出するに至る。現に欧洲諸国には種々なる形となって現われつゝあり。然し之を対岸視することは出来ぬ。この儘(まま)進む時は自国にも亦(また)斯(かく)の如き不祥事(ふしょうじ)無しとは云い難し。故に人は人を以(もっ)て治め、已(や)むを得ざる法は、人の自由を奪うための法ならしめず、只(ただ)道に帰らしむべき法であらねばならぬ。現在、我国の経済界を見るに、今日まで資本主義経済により、明治初年より僅か七十余年間にして、東洋の一小国が、世界最大強国の裡(うち)に伍するに至りし事は、未だ世に前例なき異常の発展である。これは決して人為的努力のみに依(よ)るに非ず、天の時と地の利によること大なるも、特に資本主義自由経済の偉大なる力によることは、何人も否定出来ぬ事実である。然し自由経済必ずしも、全面に亘って完全であるとは云えぬ。其の完全ならざるところに向かって我が経済界は非常な力を以って進出が出来、斯の如く発展を為し得たのであるから、其の欠点は我国にとっては必ずしも悲観材料にならぬのである。然るに其の一部分の欠点を除かんとして、根本的改革を為すには深慮(しんりょ)を重ね、後(のち)着手せねばならぬ。目下のところ欧米諸国を見るに経済的技術に於いては我国の及ばざる国にして尚、新規なる良策を見出(い)だし得ざるに先だち、我国は大した経済的失陥なくして一大改革に着手せし其の勇気は、未だ世界に前例を見ざる所である。然しその勇気は真の勇気にあらず。何となれば達人は当然帰結すべき所に向かって前進するものであるから何等そこに違算を生ぜず、当然為さざる可からざることを為すにとどまるのである。然るに落着く先を見極めぬのみか、方向も立たずして出発する勇気は、勇気なるも匹夫の勇に陥るものである。現今西洋には露国を始め独伊の

如く、統制経済とか国家社会主義とか、色々変わった制度があるが孰(いず)れも経済的大患に陥り、已むを得ざる非常手段である。薬や手術と云うものは、病人にのみ必要である。其の病人に用い快癒するを見て、健康なる者に手術を施し、大患に陥らしめてはならぬ。一度大患に陥らしめて後、回復せしむべく施療(せりょう)することは非常に困難である。その困難なる国家の大手術をなし得る者は、今日迄の自由経済をより良く改革し得られる筈(はず)である。要は自由経済に非ず、統制経済に非ず、国家全体主義にも非ず、只(ただ)為政者の技倆と誠意に俟(ま)つのみである。米屋をして損する者が、綿屋をして儲(もうか)るとは限らない。米屋をして儲る者が綿屋をして儲るのが常識である。



 為にせんが為の改革ほど、国民にとって此の上の迷惑はなし。真に改革すべきは皇道経済あるのみにて、現在世界に行われつゝある経済原理は孰(いず)れも完全なるものなく、その形式に趨(はし)り、制度を更(か)えることは、膝行(いざり)を追出して盲者が這入(はい)り、又盲者を追出して唖(あ)者に代わるに過ぎぬ。其の実例は、前大戦に統制を徹底せし独逸は大敗し、今又苦境に陥りつゝある。又露国は野獣に等しく、殺戮(さつりく)に殺戮を重ね、人道上許すべからざる猛悪振を発揮して居ることは万人の等

しく熟知せるところである。かゝる変則なる統制を模倣してはならぬ。斯(かく)の如く人為的に急造したるものは、外見よく見ゆるも、内面に生命なく、造花に等しくして結実しないのである。今日迄の自由経済は不合理の如く見ゆるも、永年に亘(わた)り、必要に迫られ、自然に発達したるがため、丁度(ちょうど)谷川に水放てる如く、寸分の隙間なく進展しつゝあるのである。一見不合理の如く見ゆるところを、人為的に改革することは、水なき谷川に氷塊(ひょうかい)を移すが如く、すらすらと進行は出来得ないのである。故に自然道即ち、皇道に復帰せしむべく、統制を加える以外、小策を弄(ろう)してはならぬ。故に統制するには、自然に順応せしむること、自然に順応せしむることは、各自の機能を充分発揮せしめ、よりよき生活に入(はい)らしむることが最高の目的であらねばならぬ。そこに真の自由があるのである。 然るに社会形態をよくせんがため、人の真の自由を奪うことは、番犬を飼うに人肉を以ってするが如きものである。又自然道を無視せるところの自由は、放縦となり綜合的見地よりすれば、自縄自縛(じじょうじばく)に他ならぬ。前記の如く前独逸の敗因、今又露独の内患に陥らんとしつゝあるを思う時、我が統制も深慮熟考の上最善の策を樹てられ度きものである。人と云うものは、特に我が国民は、天災地変にも乱れず、東京の震災の如く益々団結し、性善を発揮し、そこに初めて神国たる神意が現われるのである。事小なりと雖(いえど)も人為的に禍(わざわい)を蒙らしめたる時は不平反感の爆発せずと云い難し。露の如く、内に強制圧迫しつつ外部に当たることは、火薬を抱いて消火に向かうが如き結果となる恐れあり。先(ま)づ統制するには、国民は国家の細胞であるから、五体たる国家を健全たらしむ可く、全身公平、平等に血液を循環せしむると同時に、分相応の活動を為さしむ可(べ)く統制あり度きものである。一国も一身の如く、血液循環不順にして均衡を失いたるとき、国家の恐る可き病源が生ずることになる。

 人は大変賢い様(よう)に見ゆるが案外役に立たぬ場合がある。如何となれば、自分で経験した範囲と、肉眼で見える表面の皮の、半面の皮表しか見えぬ。その見えた心算(つもり)の皮表が、又至って頼りないのである。此の世で、一番永く統御して来た我が五体の病さえ、皮一枚の中を知ることが出来ぬ眼を以って、未だ世に曽(かつ)てなき、一大動揺期に遭遇(そうぐう)せる国家の大患を、大手術せんとして過去の学問に頼ることは、ちょうど酒豪が酒の味を記載せる本を、自ら味いたる経験なき者が見て、強制的に国民に強いるが如き結果となる。人は体質により一杯の酒で酔う者と、斗酒なお辞せざる者もあり、又好むと好まざる者もあり、又良薬とも毒薬ともなる。其の時と、場所と、環境と、過去の関係で何(いず)れも国状が異なれるにも拘わらず、自国の病源を観破せずして、他人に施したる大手術を見て、自ら鈍刀を以って切断手術を為すことは、薄氷の上で小児を乱舞せしむるより危きこと百倍、病菌はその不手際なるところに指して、旱(ひ)割れせし大地に水を投ずるが如く中まで浸入し、除去することが困難となる。現在の如く世界的非常時には、物価の高低は人智を以って予測し難き今日、人為的に価格を制定する時、急激なる世界的騰貴(とおき)を生ずれば、我が国内はそれに追随(ついずい)し得ざるため、たちどころに、内地外商の手に依り、海外へ総(あら)ゆる物資は流出し去ることは明らかである。 而して再び輸入せんとする時は、より高価なものを買わねばならぬ結果となる恐れあり。 今日にして既に必需品各種が欠乏を来たしつゝあることは、其の影響によること尠(すくな)からず。輸出は、物を金銭に替えることを目的とすることは平時の策で、此の非常戦時状態にある時は、国内により多く物資を充実すべく策を講(こう)ず可きである。それは対外のみに限らず、国内に於いても金銭を目標に統制するよりも、国内の全機能を発揮せしめ、より多く物資を産出せしむることが、国富のもとである。 今日にして各自は生活しつつある。この上の働きは、理論抜きの利益を生ずるのである。故に国家は全国民を充分活動し得べく指揮すべきである。 活動せしむるには、価格の統制も必要であるが、働くところに利益を生ぜしむることが、より必要である。如何に生産を奨励(しょうれい)するとも、利潤(りじゅん)なきところに生産はない。最近経済界は全面に亘って、不安情態が刻一刻と深刻化して来た。その原因は、勿論戦時のため非常

なる物資の消耗(しょうもう)と手不足による原因大なるも、他に物価統制が、重大原因をなして居ることを見逃(みのが)すことは出来ぬ。自然に生ずる物価の高低は一見、不自然の如く見ゆるも徹見する時、その中に自然的に、統制されたる合理的価格が生ずるのであることを知らねばならぬ。一体、物の価格なるものは、必要に応じて生ずるものである。故により必要なる物の不足する時、その需給の程度に応じ、充(みた)し得るところまで自然騰貴(とおき)するに従い、其の利益のあるところに自然生産力を集中し、程度以上生産過剰する時、需要家の必要程度まで下落し、自動的に調和し得られるのである。故に、より必要なる物の不足するところに、騰貴あるは当然である。 故に自然に生ずる相場は、材料の多少、手間の過不足、場所の遠近、内外情勢等一切の均衡(きんこう)を人為的以上に合理化し得られるのである。故に物価の騰貴は生産を増進し、消費を節約せしむる結果ともなるのである。然るに人為的に、程度以上価格を抑圧(よくあつ)し又は買占め、売惜(うりおし)み等をなすことは、一少部分に囚(とら)われし小策にして、大局を謬(あやま)ること甚し。要は物の高低に非(あら)ず、よりよき物を、より多く、作り出すべく統制することが必要である。今の経済は、個人単位の組織故、より多く産出せしむることは、より多くの利益を得せしむる可きである。一個人の破産することは、一国の損失である。一個人の富むことは、一国の富むことである。富める者は富まざる者より納税の負担力(ふたんりょく)が多いのである。如何に物価を抑制し得ても、生産が萎縮(いしゅく)しては根本目的に反することになる。非常時なるが故に、人為的統制に従えと云うことは、非常時なるが故に、水の川上に流れよと云うに異ならず。価格統制のため、外国との均衡を失い、尚輸出業者に対する特典を与(あた)える時は、純利を無

視し、特典にのみ迷い、国家の損失を顧(かえり)みず、投売的輸出者の続出す恐れあり。

 斯(かく)の如きは、対手国にとっては有利なるも、国民は刻々、氷の幽谷に沈まざるを得ない。戦争は必ず武器丈けでは勝てぬ。昔から腹が減っては戦(いくさ)にならぬ。

 戦争は手足だけが戦って、背中は何の働きもせぬのではない。国内の民は背中の様な役割をして居るのである。背中に大きな腫物(はれもの)が出来れば手足の自由は利(き)かぬ。平和産業も無為徒食(としょく)せしむるより、働かせることが、国家の利益である。平和産業を窮(きゅう)せしめる前に、活路を与えしむべきである。国家のために、国民を有利に導くのが、為政者(いせいしゃ)の役目である。また大なる者より、小なる者を善導する事が大切である。小なる者となって働く時の、大なる者の働きは最も強し。

川上濁れば下亦(また)濁る。其の濁りたる者を罪すれば国亡ぶ。心善なりと雖(いえど)も不明は悪に勝(ま)さる禍を生ず。智有りと雖も心正しからざれば、道隠れ、禍(わざわい)衆に及ぶ。自ら正しからずして、人を正さんとする事は、消火に油を用うるが如し。奪う所に隠れ、与うる所に現わる。民の為に図(はか)る時、国富む。国を思い民を思わざる者は、氷の中に火を求むるが如し。

0002849_3M.jpg
posted by rio at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

天皇を利用する対象としか見ていない戦争勢力の言いなりになった外務省官僚は大きな墓穴を掘った:安倍自民は三分の二を取っても、天皇の意思に背く改憲を実現するのはもはや不可能だ!


天皇を利用する対象としか見ていない戦争勢力の言いなりになった外務省官僚は大きな墓穴を掘った:安倍自民は三分の二を取っても、天皇の意思に背く改憲を実現するのはもはや不可能だ!
.
[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg



新ベンチャー革命2016年7月15日 No.1431



タイトル:天皇を利用する対象としか見ていない戦争勢力の言いなりになった外務省官僚は大きな墓穴を掘った:安倍自民は三分の二を取っても、天皇の意思に背く改憲を実現するのはもはや不可能だ!



1.天皇が生前退位を希望していると知っている米国戦争屋が改憲に反対している天皇を封じ込めようとして、マスコミにこれを故意にリークさせたのか?



 本ブログでは今、天皇の生前退位問題を取り上げています(注1)。この問題には二つの説が存在し、われら国民には天皇から直接、国民に対するコメントがない限り、どちらの説が真実かはまだ判断できません。それでは、その二つの相反する説とは何でしょうか。



(1)安倍自民の改憲に天皇が待ったを掛けるため、天皇生前退位問題を国民にリークした。



(2)安倍自民が改憲を急ぎ実現するため、天皇の生前退位意向を暴露して、改憲への国民の同意を得るのに利用しようとした。



 本ブログは、願わくば(1)の説であって欲しいのですが、安倍自民に乗っ取られたマスコミが、安倍自民の戦略に反する行動がとれるはずがないので、(2)の説も否定できません。



 さて本ブログは、今の日本を、そして安倍自民を、そして、マスコミや外務省を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。そのため、今回の天皇の生前退位問題のリークをマスコミに指示したのは、やはり、米戦争屋ジャパンハンドラーではないかと観ています、さもなければ、マスコミがいっせいにこの話題を大々的に報じるはずがないのです。



 この見方の前提として、天皇は前々から、生前退位を希望しておられたという見方を取っています。そのことを、宮内庁を牛耳る外務省は前々から知っており、外務省に巣食う日米安保マフィアがそのことを米戦争屋ジャパンハンドラーにすでに知らせていたと観ています。



 ところで、安倍自民に改憲を命じているのは、戦前回帰主義の似非右翼・日本会議ではなく、改憲によって自衛隊の米軍傭兵化を早急に実現したい米戦争屋と本ブログでは観ていますので、米戦争屋は天皇の生前退位問題を改憲の突破口に利用できると判断した可能性はあります。なぜなら、米戦争屋は天皇が改憲に反対しているのを知っているとみられるからです、そして米戦争屋は改憲反対の天皇を早く退位させればよいと単純に考えたのでしょう。



なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.日本を乗っ取っている米国戦争屋は天皇を利用する対象としか見ていない



 マスコミがいっせいに天皇の生前退位問題を報じた後、それが日本国民にどのようなインパクトを与えるのか、米戦争屋には理解できないでしょう、なぜなら、彼らは日本人ではないからです。



 本件に関するマスコミ報道後の安倍官邸は一言、不快感を持っているようでした。おそらく、安倍官邸は米戦争屋の指示(天皇の生前退位を改憲の突破口にしろと言う指示)に反対していた可能性があります。なぜなら、安倍官邸の方が、米戦争屋より、日本国民の反応が予想できるからです。



 案の定、日本国民は改憲問題に限って、国会の三分の二を取ったからと言って改憲は可能ではないと気付いたのです。改憲に関しては、天皇の意思(御意)が国会の決定を超越することに国民は気付いたのです。



 このことから、米戦争屋がマスコミにやらせたことは、まさにヤブヘビとなったのです。



 日本国民は全員、天皇の意思は理解しています。これまでの天皇の行動から、天皇が本心から平和主義者であることは国民に伝わっています。今の平和憲法と今の天皇は一体化しているということです。その意味で今の天皇こそ、日本を代表する護憲主義者なのです。



 安倍自民がいくら三分の二を取ったからと言って、天皇の意思に背くことはできないでしょう。多くの日本人はそれを不敬罪とみなすでしょう。



 さすがの安倍官邸もこのことに(天皇を持たない米国戦争屋には到底理解できない)に気付いたのですが、マスコミは米戦争屋もしくは日米安保マフィアの巣窟・外務省官僚の指示に従ってしまったのではないでしょうか。



 天皇を監視しているのは、宮内庁を実効支配する外務省ですが、今の外務省を支配しているのは日米安保マフィアであり、彼らは天皇の意思より米戦争屋ジャパンハンドラーの意思を優先するはずです。



 その意味で、外務省の日米安保マフィア官僚こそ、悪徳ペンタゴン日本人(売国奴)の中の究極の売国奴でしょう。



3.安倍自民はいくら三分の二を取っても、天皇の意思に背いて、改憲することはやはり不可能



 今回の天皇の生前退位問題のリークによって、日米安保マフィア日本人(米戦争屋の命令で動くロボット)は大きな墓穴を掘ってしまったとみなせます。



 彼らは日頃から、天皇を軽く見て、利用する対象としか見ていなかったことが裏目に出て、結局、大きな墓穴を掘ったのです。そして、平気で米戦争屋の傀儡を務める安倍氏も、天皇を利用する対象としか見ていなかったのです。



 一方、戦後の国民の大半は、筆者個人を含め、平和主義と国民本位を貫く天皇に好感をもっています。選挙の時だけ、国民にへつらう政治家は与野党問わず、偽善的ですが、天皇には偽善性を感じません。



 だから、国民から見透かされている偽善的な政治家が国会で改憲に賛成しても、それが天皇の意思に反するなら、国民の大半は改憲にNOでしょう。



 また、安倍一派の親米似非右翼も、オモテムキ、天皇を批判することはできないはずです、内心では、天皇を利用しようとしても・・・。



 一方、安倍自民に自衛隊の米軍傭兵化のための改憲を求めている米戦争屋も11月に新大統領が決まるまで、日本より米国内の大統領選の行方に関心が向くでしょう。



 現時点では、トランプ支持が上昇し、僅差でトランプが勝つ可能性が出ていますが、案の定、米戦争屋はトランプ政権誕生に向けて、副大統領ポストに関心を向けています、ブッシュ・ジュニア政権時のチェイニー副大統領のように・・・。



 そして今、予想通り、ギングリッチが副大統領候補に挙がっています。ギングリッチはマケイン同様に、米戦争屋CIAネオコンのエージェントです(注2)。米戦争屋は水面下でトランプと交渉しているはずです。トランプがギングリッチを副大統領に指名すれば、トランプは単なるお飾りの大統領になります。そして、実権をギングリッチが握るでしょう。もし、トランプがそれに逆らったら、ケネディと同じ運命です。



 そして、現実にギングリッチが次期副大統領になったら、米国は再び米戦争屋の覇権国に逆戻りとなり、オバマ政権の取り組んできた米国防予算リストラが中止され、兵員削減が中止されるでしょう、その結果、日本の自衛隊の米軍傭兵化のニーズは低下します。そうなれば、米戦争屋の日本への改憲要求も低下するかもしれません。



 以上より、日本の改憲問題は、極論すれば、トランプがギングリッチを副大統領に指名するかどうかで大きく左右されます。



注1:本ブログNo.1430『天皇の生前退位の報道は情報源が不透明!:天皇を利用してでも、憲法改悪を急ぐ戦争勢力の勇み足か』2016年7月15日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36063588.html



注2:本ブログNo.521『イラン戦争を企む戦争中毒ネオコンの闇スポンサーはラスベガスの帝王だった』2012年1月28日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28263753.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

仮想通貨の現状A 今や都銀はみんな外資

仮想通貨の現状A 今や都銀はみんな外資


スポンサードリンク

無題.png



  
さて、シリーズもので書く仮想通貨シリーズAです。(前回はこちら)

前回載せた三菱UFJが仮想通貨MUFJコインを発行のニュース。



三菱東京UFJ、独自の仮想通貨発行へ 一般向けに来秋
2016年6月10日03時07分
http://www.asahi.com/articles/ASJ69566CJ69UHBI00V.html

このニュースの意味はこれから日本円(日銀券)を紙屑にしますよ。
そして仮想通貨に切り替えますよという宣言ですと書きました。

と、その前に。
皆様は、このニュースの重要さをもしかして分かってない??


まぁ、これはワタスにとっては超常識なのですが。
知らない人が多すぎて愕然とする話です。

皆様はまさか未だに日本の都市銀行が日本人の銀行と思ってないでしょうか。

ぇえ?
今や都銀(みずほ、東京三菱UFJ、三井住友、りそな)は全て外資ですよ。


都市銀行(都銀)。
その昔は、第一勧銀とかさくら銀行とかいっぱいありましたが、なぜか全部統廃合させられて4つに統合されました。


都市銀行 ASCII.jpデジタル用語辞典より

東京や大阪などの大都市圏に本店を置き、全国規模の業務を展開している普通銀行のこと。以前は都市銀行といえば13行(第一勧業銀行、三井銀行、富士銀行、三菱銀行、協和銀行、三和銀行、住友銀行、大和銀行、東海銀行、北海道拓殖銀行、太陽神戸銀行、東京銀行、埼玉銀行)があったが、金融ビッグバン以降に再編・統廃合が進み、現在はみずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行の4大メガバンクに集約されている。

で、この都銀さん達。
もはや日本の銀行ではなく外資ですよ。

って、あんた。なに言ってんの?
りそなやみずほ、東京三菱、三井住友で働いてる人達はみんな日本人でしょ。
日本の都心のどこでもあるし、外資なわけないでしょ。

おいおい。
株主一覧見たことある?
全部外資だろ!目ん玉ひんむいて良く見ろこのスカポンチン!


まぁ、多分。皆様が知らないのは、この事実が広まってしまうと支配者層が困るから電通がストップをかけてるんでしょう。
ちゃんと都銀の株主一覧見ましょうね。


例えば、都内ならどこでもある東京三菱UFJ。
その株主一覧は以下です。
これを見ても分かるように37.92%は外国法人ですよ。

http://www.mufg.jp/stock/stockinformation/ より

AK2016ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000409.jpg


株主一覧。全部訳の分からない外国の会社ばっかりです。

大株主の状況(普通株式 2016年3月31日現在)


株主名

持株数(株)

持株比率(%)



1

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)
748,648,100 5.42

2

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
540,923,500 3.92

3

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口9)
223,278,300
1.61


4

STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY
219,174,744 1.58

5

THE BANK OF NEW YORK MELLON SA/NV 10
218,600,440 1.58

6

STATE STREET BANK WEST CLIENT - TREATY 505234
188,599,978 1.36

7

THE BANK OF NEW YORK MELLON AS DEPOSITARY BANK FOR DR HOLDERS
184,158,625 1.33

8

日本生命保険相互会社
182,072,553 1.32

9

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(明治安田生命信託口)
175,000,000 1.26

10

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口6)
162,325,700 1.17

英語でSTATE STREET BANK AND TRUST・・はあのステートストリートです。
ロックフェラー系というか、大元はあのキャボット(カボート)一族の銀行です。

THE BANK OF NEW YORK MELLONというのは、あのメロン財閥の銀行です。

まぁ、ロックフェラー系と呼ぶ言い方が広まっていて、分かりやすいようにロックフェラーと言っても良いのですが。
ロックフェラーの裏にいるのが、メロン財閥とかカボート一族です。

以下のファンドや銀行の名前を覚えときましょう。
株主欄にこういう名前が出て来たら完全やつらの銀行です。


・バンガードグループ
・ステート・ストリート
・ブラック・ロック
・ニューヨークメロン銀行
・JPモルガン・チェース

とにかく、三菱東京UFJはもはや外資銀行であって、日本の銀行じゃない。
こんなことは超常識です。

ちなみに上の株主一覧にいくつも出て来る


・日本マスタートラスト信託銀行株式会社
・日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

これも同じで、表向きは日本の年金や生保の資産運用会社とされてますが。

実態は、日本マスタートラスト信託銀行は、その前身がチェースマンハッタン信託銀行です。
チェースマンハッタン銀行と言えば元々はロックフェラーとJPモルガンの銀行です。

この日本マスタートラストの株主は、三菱信託銀行が43.5%とほぼ半数で
その三菱信託銀行は、東京三菱UFJファイナンシャルグループ100%の子会社です。

実態を遡れば、株主は元の会社の子会社になる訳で
単に入れ子構造が続くだけで結局外資です。
名前だけそうじゃないように見せて実態が分かり難くなってるだけです。

つぁぁぁぁああ。
これは目が回る入れ子構造。

f6fb4d40.gif

日本人は、このメリーゴーランドに騙されてクルクルパーになっているのでした。


そして、日本マスタートラスト信託会社の方もほとんど同じです。
こちらは三井住友系。


株主も三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 66.66%
株式会社りそな銀行 33.33%

三井住友の外資率はもっと酷くて株主の48%が外資になってます。

http://www.smfg.co.jp/investor/stock/capital_shares.html(平成27年3月31日現在)


区分


株主数(人)


所有株式数(単元)


所有株式数の割合(%)



政府及び地方公共団体

7

4,774

0.03



金融機関

342

3,874,196

27.44



金融商品取引業者

97

560,765

3.97



その他の法人

7,046

1,339,857

9.49



 外国法人等
うち個人以外
  うち個人

1,127
253

6,877,858
2,784

48.72
0.02



個人その他

257,878

1,458,537

10.33





266,750

14,118,771

100.00



単元未満株式の状況 (株)

該当データはありません

2,178,525

該当データはありません


りそなの株主も、43%が外資。

AK2016ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000410.jpg

まぁ、こう言うのを見ると
うーん。

近々参院選もありますが。
ワタスは選挙では何も変わらないと思いますけどね。

いろんな会社の株主は誰なのか。
ぜーんぶ調べると。

ありゃ?
ほとんど外資じゃないか。。

会社の従業員、課長、部長、取締役、社長。
みんな誰のために働いてるのか。
若い派遣さんが給料の3割を毎月ピンハネされ、結婚もできずにひいこら働いてるのは誰のためなのか。

日本人の働いた養分は誰にちゅーちゅー吸われてるのか。

知らない人がいたら教えてあげて欲しい。

今日のランチで例えば

ねぇねぇ。知ってる?
日本の銀行って、今や全部外資なんだって〜
ドラマの話をする前にこう話題にしたらどうでしょうか。

今日の日記をフェースブックで公開する前に、この話をちょっとでもお友達にシェアしてみてはどうでしょう。


そして、今回の三菱東京UFJが仮想通貨を発行するニュース。

おいおい。
そりゃ今後、外人の発行した通貨を使うってことでしょう。
つまり日本円じゃなくてどっかの外人が発行した通貨を今後日本人が売買に使うということです。

来秋、日本の歴史上、初めて表だって通貨発行権を外人に奪われる。
外人の発行した通貨でサービスや物を売買する日が来る。

この事実が分かってるんでしょうかね。

意味が分かったら、もう本来なら蜂の巣をつついたような騒ぎになって暴動が起こる話なんですが。
なぜか完全スルーされています。

本当にありがとうございますた。
※直近イベント:7/16(土)7/17(日)ダーチャプロジェクトin千葉(あと5名で受け付け終了します)[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

EUの崩壊と米国の崩壊、暗号通貨がワン・ワールドに導く


EUの崩壊と米国の崩壊、暗号通貨がワン・ワールドに導く
無題.png


2016-07-01 02:34:11NEW !
テーマ:ブログ

EUの崩壊と米国の崩壊、暗号通貨がワン・ワールドに導く
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4481.html




mag201630-2.jpg
(画像のソース)
メルマガ第163号のダイジェストです。

(※全文はメルマガでお読みください)

ド・ゴールの警告は正しかった

「英国は米国のトロイの木馬だ」・・・
こう言ったのは、フランスのシャルル・ド・ゴールでした。

・・・敗北したEU残留派は、「彼らは、ロンドンの政府の脆弱さを訴えている領土回復主義者の北アイルランド、ジブラルタル、フォークランド諸島(マルビナス諸島)にそそのかされているに過ぎない」と、離脱派の軽率さを批判しています。

・・・米国は、英国が、これからどんな状況になろうとも救いの手を差し伸べません。

・・・英国がEUを離脱することで最初に見直すのは、NATOから押し付けられているロシア、シリアへ制裁です。
ロシアのプーチンは、しばらくの間、英国の心変わりに狼狽している中東諸国(特に、イスラエル)の駆け込み寺になるでしょう。

しかし、プーチンは、英国の次はロシアであることを理解しているのでしょうか。おそらく・・・理解しているでしょうが。

新しい英国は、離脱派が抱いていた夢を完全に打ち砕く

・・・出口のまったく見えないブレグジット・・・「英国なしには、現在のシステムを維持することは不可能だ」と、悲観的な見方をしているのは、世界情勢の分析で定評のあるフランス人のコラムニスト、ティエリー・メイサン(Thierry Meyssan)です。

・・・ティエリー・メイサン以外、英国がEUを完全に去った場合、それが世界規模でどんな影響を与えるのか、具体的に予測しているジャーナリスト、評論家が他にいるようには見えません。

・・・英国のEU離脱は国家主権の復帰への発露に違いありません。
しかし、新生・英国は、離脱派が望んでいたようなものではなく、ましてや、主権在民主義を保証するものではないのです。

欧州はソ連崩壊のときの道筋をたどっている

・・・コメコンがEU(欧州連合)、ワルシャワ条約機構が北大西洋条約機構(NATO)と当てはめていくと、アメリカ合衆国の解体が視野に入ってくるのです。

1989年11月のベルリンの壁の崩壊は、ヨーロッパへの移住者と中東からの難民の流入、そして、今、コメコン解散、つまりEU解散につながる可能性が濃厚な英国のEU離脱。
おそらく、その後に続くNATOの解体・・・

世界を金融で支配しているグローバル・エリートたちは、ソ連を解体させて冷戦構造を終わらせたときと同じような形式で、EUの解散、そして、その後のNATO解体を推し進めるでしょう。

EU加盟国が、このシナリオに気づかなければ、おそらくそれはアメリカ合衆国の解体にまでつながっていくかもしれないのです。

・・・ソ連解体の5年前、チェルノブイリ原発事故が起こりました。米国で、それに匹敵する大災害が起こったでしょうか。

・・・確実に言えることは、各国のEU離脱問題は、まさしく世界支配層の壮大な計画の下で行われている「正・反・合」の「分裂」と「統合」、つまり、「創造的破壊」に向かう離合集散劇であるということです。

ワシントンの世界支配は完全に終わり、世界はカオスに包まれる

・・・彼らにとっては、新しいロンドンの方針は、新世界秩序の実際的な展開と適合しているものでなくてはなりません。

・・・マー ガレット・サッチャーは、英国を国際的な金融センターに変貌させるために、英国の産業を破壊することをためらいませんでした。

同じ方法で、キャメロンの保守党は北海原油事業に損失を生じさせようとも、ロンドン・シティーを中国の人民元によってオフショアの金融センターに変換しようとしているのです。(ソース)



mag201630-1.jpg
(画像のソース)

・・・欧州メディアが言っているように、新生・英国のEUからの旅立ちは、思っているより、のんびりしていないでしょう。離脱は予想外に一気呵成に進むはずです。

・・・このことは、来月7月8日から9日にかけて、ポーランドのワルシャワで開かれるNATOのワルシャワ・サミットで明らかになるでしょう。

・・・鳩山由紀夫元総理大臣が、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の国際諮問委員会の委員に就任が決まりそうだと報じられたことで、日本の右翼系組織が「売国奴呼ばわり」して大騒ぎしていますが、これなども、顔を赤らめたくなるほど的外れな言動です。

早々と英国王室のコントロール下にあるHSBC(香港上海銀行)は、スタッフ1000人を英国からフランスに異動させることを決めましたが、これは、英国の金融センター、ロンドン・シティーの凋落を意味するものではなく、中国人民元の国際化のための布石を打つためなのです。

そして、最終的にHSBCは古巣の上海に戻り、ロンドン・シティーとともにオフショア金融のもう一つのハブになっていくでしょう。

英国の離脱によって、ヨーロッパはシリアから手を引かざるを得なくなる

・・・NATOとEUの外交政策と共通の安全保障の構築は、単に単一のコインの両面の関係にあるのです。
しかし、そのコインの両面がずれてきたのです。

EUのNATO加盟国の安全保障は、最近になって前述したティエリー・メイサンによる調査から、米・国務省からドイツの外務大臣に宛てたメモだけで構築されていたことが分かったのです。

・・・何より、フランスの有権者は、デンバー大学のジョセフ・コーベル(Joseph Korbel)の二人の子供たちの戦略を理解していないのです。

二人の子供とは、ジョセフ・コーベルの実の娘である民主党員で元国務長官のマデレーン・オルブライト、そして、彼の養女である共和党員で、やはり国務長官を務めたコンドリーザ・ライスの二人です。

・・・つまり、平たく言えば、ワシントンの指示書は、合衆国政府ではなく、国境なき金融資本によって動いている多国籍企業の利益を代表したもので、それを ドイツの外務大臣やフランス政府の要人を仲介役にして、EUと合衆国の共通の安全保障だと言わせてきた、ということなのです。

ロンドンは、金融による新世界秩序を目指す

・・・もちろん、英国は、もはやEUを退去するであろう企業の本社を保護することはできません。
それどころか、人民元の市場を開発するためにロンドンの主権を使用することが、完全に可能になるのです。さて、ポンドの運命やいかに。

すでにこの4月、英国は中国の中央銀行である中国人民銀行との協定に署名を済ませています。

・・・ロンドン・シティーは、人民元によって新たなオフショア市場を開き、ヨーロッパ人にとっての“財政の楽園”としての新しい活動を展開するかも知れません。

暗号通貨による銀行の新しい信用創造

・・・2017年秋、三菱東京UFJフィナンシャル・グループが暗号通貨「MUFGコイン」を発行します。

これは、ロックフェラーとロスチャイルド系列のJPモルガンのアルゴリズムが使われているブロックチェーン技術に裏打ちされた仮想通貨ですが、将来的には中央銀行である日銀の紙幣を浸蝕していく関係にあります。
(※メルマガ第162号パート1「2017年秋の暗号通貨の発行によって日本のメガバンクが日銀にとって代わる」で詳述)

このブロックチェーン技術は、三菱東京UFJ銀行を含む世界の22のメガバンクで採用が検討されています。
つまり、現時点で少なくとも22の銀行が、その国の中央銀行とは別に、独自に暗号通貨の発行を計画している、ということなのです。

ロスチャイルドの国際決済銀行(BIS)は、このブロックチェーン技術を使った暗号通貨が流通するようになると、中央銀行が通貨発行益による収入源を失うことになり、それは、すなわち国家の権益が損なわれることにつながる、と警告しています。(原文)

・・・これは、ブルームバーグだけが報じているブロックチェーンに関する会合です。

この秘密の会合に集まったのは、アメリカ合衆国で最も大きいいくつかの金融機関の100人以上の経営陣です。
彼らは、そこで、チェーン社のブロックチェーン技術を使った商取引の実際を目の当たりにして驚愕したのです。

・・・確実に、ごく近い将来、暗号通貨を発行するメガバンクは、その国の中央銀行の通貨システムを形骸化させてしまうでしょう。

JPモルガン通貨、ロックフェラー通貨

・・・連邦準備制度理事会(FRB)が統括する連銀の大株主はJPモルガンなどのロスチャイルド系列のメガバンクであることは周知となっています。
日本の日銀も政府以外の大口出資者はロスチャイルドです。

このように、各国の中央銀行の株主、あるいは出資者にはロスチャイルドの名前が挙がり、さらに、その各国の中央銀行をコントロールしている国際決済銀行(BIS)は、実質的にロスチャイルドがオーナーとなっている銀行です。

では、今回、このロスチャイルドの中央銀行に半ば敵対する形で暗号通貨を発行する三菱東京UFJ銀行の株主は誰でしょう。
三菱UFJフィナンシャル・グループの有価証券報告書の102〜103ページの(7)【大株主の状況】にされは書かれてあります。

102ページのリストに記載されているのは、一部の生保を除いて、ほぼ外資系です。
103ページに記載されている「ブラックロック〜」とは、ロックフェラーのファンド、もしくは金融機関です。

つまり、三菱東京UFJフィナンシャル・グループとは、ロックフェラーの息のかかった金融機関と言うことができます。

・・・なぜ、国際決済銀行が警告しているように、各国の中央銀行は、ただ口をあんぐり開けて自分たちが発行する法定通貨が駆逐されていくのを黙って見ているのでしょう?

その答えを、私はすでに書いています。
それは、「国債の増発によって、日本政府が中央銀行のものになる」のです。

・・・三菱東京UFJが国債の特別資格を返上したのは、日銀がそろそろ量的金融緩和の限界に来ている(紙幣を印刷することができない限界)ことを示しています。

・・・その場合、政府の債務は、そっくりそのまま中央銀行である日銀の債権になるのです。

・・・では、日本政府は、借金のカタに何を日銀に差し出しますか?

世界でもっとも優れている生活インフラ、交通インフラです。
その中には、世界で5ヵ国しかないと言われている、蛇口をひねれば、そのまま飲むことができる水道があります。

そうです! 「貧乏人は、水を飲むな!」です。

・・・もっと簡潔に言えば、その国の政府が中央銀行の所有物になる、ということなのです。

このままでは国民は食事にさえ、ありつけなくなるかも知れない

連邦準備制度理事会(FRB)が、何度も債務上限を引き上げて対外債務を増やし続けている意味が分かりますか?

欧州中央銀行(ECB)が、マイナス金利を導入してもなお、量的金融緩和を止めようとしない理由が分かりますか?

そして、日本が、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によって年金の原資を株式市場で運用して、その何割かが消し飛んでしまっても、さらに国債運用が基本だった「ゆうちょ銀行」に預けている貯金や年金などまでも、政府は、未公開株などのリスク投資に振り向けようとしている理由が分かりますか?

なぜ、米を作るのに必要な農林中金の原資まで、市場につぎ込もうとしているのか分かりますか?

・・・その日の食事にありつくために、国民には、「ある義務」が課されます。
それは・・・

暗号通貨は、トランス・ヒューマンのオゾマシイ世界にながっている

ニューヨークの弁護士で作家のマイケル・スナイダーは、このように言っています。

「EUは666のマークを開発している」・・・

5月末、インターネットのための個人識別の新しい形式が欧州連合(EU)で提案されました。
EUは、インターネットのオンライン・プライバシーと言論の自由を根絶するインターネットを使用するための政府IDを提案しています。

この提案は、エストニア共和国の前首相で共産主義者のアンドルス・アンシプ(Andrus Ansip)に先導されたものです。

EUは、人々がオンラインで言うことをEUに追跡・捕獲させることを許すだけでなく、何を買うかについてもトラックすることを許す、電子IDを概説した草案文書を公開しました。

このインターネット認証から発行された政府の認証形式は、もちろん、最初のうちは強制ではなく任意であることでしょう。
しかし、ある一定数の人々が、順次それを採用するようになれば、他の人々に適用させようとEUは義務化するでしょう。

このEUの新しいプログラムについて記述されているEUの公式ウェブサイトのページがあります。
以下、概説です。


ユーザー名とパスワードを複合化して個人認証することは不便であり、また、セキュリティー上のリスクが生じます。

しかし、ウェブサイトとサービスの範囲にアクセスするために、その人のプラットホーム・プロフィールを頻繁に使うことは、いろいろなオンライン・プラットホームとウェブサイトの間での非トランスペアレント(不透明)な交換と個人データのやり取りが欠かせません。

その措置として、個人認証(ID)を単純で確固たるものにしておくため、消費者は自分自身を同定してくれているか、認証してくれている証明書を選ぶことができなければなりません。

特に、オンライン・プラットホームは、国家当局によって公布されたものか、あるいは、認定された証明書(例えば電子的なモバイル身分証明書、国家身分証明書または銀行のキャッシュ・カードなど)を受け入れなければなりません。

・・・が、しかし、人間をテクノロジーに組み込もうというコンセプトを熱狂的に受け入れている人々が現実にいるのです。

実際、テスラのCEOであるイーロン・マスクなどは、「われわれは、いつの日にかサイボーグにならなければならない日が来るだろう」と言っているのです。


イーロン・マスク(テスラ社とSpaceX社の創業者で大富豪)は、人間が将来、日常的に溢れるであろう知能ロボットに「飼い猫」にされないようにするために、人間自身がサイボーグになる必要があると言っています。

マスクは、人工知能が進歩するにつれ、人々が人工知能と常につながっているために、デジタル技術と人々のブレイン・パワー(脳力)を増強する必要があると主張しています。

彼は、ニューラル・レース(neural lace)のアイデアを支持しています。
それは、我々がすぐにオンライン情報にアクセスして、人工知能を活用することによって大いに認識力を向上させてくれる脳の新しい電子層のことです。

これは、レイ・カーツウァイル(Ray Kurzweil)が提唱しているトランス・ヒューマンの世界です。

カーツウァイルは、このように言っています。
「われわれは未来において、バイオ工学とナノ工学により、自分の体や周囲の世界を分子レベルで思い通りに操る力を持つ。 そのとき、われわれはダーウィンとおさらばし、進化を自らのものとする」。

また、彼はこのようにも言っています。
「2020年までに我々は人間の脳の逆行分析に成功する。ハイパー人工知能ができれば、あとは人類はその手にゆだねればいいだけだ」。

・・・それは、現金と硬貨による現在の通貨システムを段階的に排除して、最終的には、完全なキャッシュレス・システムに移行することを意味しています。

科学者は、人間にRFIDマイクロチップをインプラントするこは避けられないと言っています。

「サタンのクレジットカード:獣の跡(666)がお金の将来について教てくれる」・・・
なんと、これはCNBCの記事の見出しです。

ロスチャイルドの国際決済銀行(BIS)は、暗号通貨(クリプトカレンシー)は中央銀行を潰す脅威になる、と言っています。

それは「罠」です。

中央銀行は、膨大な量の国債を保有することによって、その国の政府を担保に取るのです。その債権はおそらくタックスヘイブンに隠されている天文学的な量の資金に匹敵するでしょう。

そして、暗号通貨を発行する民間のメガバンクの多くは、ロスチャイルド、JPモルガン、ロックフェラー系列の銀行なのです。

今現在、分かっているだけでも世界の22のメガバンクが暗号通貨の発行を計画しています。

そのメガバンクは、「巨大すぎて潰せない」銀行です。

ユーロ圏では、今年1月1日からベイル・イン(Bail-In)が実施されています。

また、アメリカでも、同じく今年の1月1日から、銀行が破綻しそうになったときは、預金者のお金を自動的に没収して銀行破綻を防ぐ法律が発効されました。その場合、預金者に戻されるのは、なんと預金総額の1.15%のみです。

その“大きすぎて潰せない銀行”こそが、暗号通貨を発行するメガバンクなのです。

これが、どういう意味が分かりますか?

安倍政権は、そこに突き進んでいるのです。


(※全文はメルマガでお読みください)
[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

コブラが伝えてきたイベントの幕開け 不正選挙 英×ロス茶EU再投票工作 米英仏日×露中独韓


コブラが伝えてきたイベントの幕開け 不正選挙 英×ロス茶EU再投票工作 米英仏日×露中独韓


無題.png
2016-06-27 00:25:41NEW !
テーマ:ブログ

英国の国民選挙は不正のできない手作業で開票集計されているのに、日本はムサシの開票集計機の導入を止めないどころか増やしているのはなぜか
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36018659.html

ll
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51988515.html
ロスチャイルドに支配された欧米メディアは、指示通りに、国民投票のやり直しキャンペーンを派手に報道しています。
インチキの請願書で国民投票をやり直させようとしています。
William (☝ ウィリアム・オリバー・ヒーリー)

イギリスのEU離脱国民投票、再投票の要望が200万人を突破!請願にアクセス殺到!議会で審議へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12218.html
s_ice_screenshot_20160626-144617.jpeg

【御免朝のメッセージ】英EU離脱 トランプとプーチンが勝者
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68960903.html

【速報】イギリス・フランス VS ドイツで第三次世界大戦クル - News
http://www.news-us.jp/article/20160626-000002w.html

GFLJ6/26,2016:英国EU離脱は、これから人類が体験する壮大なビッグイベントのオープニングセレモニーである
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f542020b1c1fe624957e0d61448e61aa[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国EU離脱の日、日本で3.6兆円が消え4人が死亡 1$66.6円台? AIIB顧問に鳩山元首相

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
英国EU離脱の日、日本で3.6兆円が消え4人が死亡 1$66.6円台? AIIB顧問に鳩山元首相



2016-06-26 16:29:57NEW !
テーマ:ブログ

【驚き】中国のAIIB、顧問に鳩山由紀夫元首相が就任へ!中国側が鳩山氏に要請!金総裁や副総裁に助言!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12217.html
s_ice_screenshot_20160626-141507.jpeg

イギリスのEU離脱で世界は大動乱時代に!?相場は一ドル80円も視野、連鎖で60円台の恐れも!第二次大戦以来の激動期に備えよ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12210.html
s_ice_screenshot_20160625-220013.jpeg

英国EU離脱の日、日本で3.6兆円が消え4人が死亡
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12174550635.html
イギリスの国民投票で欧州連合(EU)からの離脱派が勝利しましたが、まだ今後どうなるか予断を許さない状況になってきました。

再投票求める請願が200万、議会で審議へ 英EU離脱
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6205520

しかしイギリスが最終的にどうなるにしろ、日本への影響は早くも現れています。

ただ本題に入る前に、イギリスのEU離脱についてピンとこない人の為に池上彰が詳しく解説した動画があるので掲載しておきます。


そして投票があった23日の翌日、株価が急落しました。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=8789229979.jpg

離脱が決定した24日の東京株式市場で日経平均株価は急落し、前日比1286円33銭(7.92%)安の1万4952円02銭で終えた。

年初来安値を更新し、2014年10月21日以来およそ1年8カ月ぶりの安値を付けた。

下げ幅は2000年4月17日以来、約16年2カ月ぶりの大きさだった。

英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で離脱派の勝利が決まり、円相場が対ドルや対ユーロで急伸した。円の急伸を背景に投資家心理が悪化して運用リスクを回避する動きが強まり、欧州関連株を筆頭に全面安となった。

日経平均大引け、急落 1286円安 英EU離脱派勝利で
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LTSEC1_U6A620C1000000/

普通なら海の向こうで起きたことが、すぐさま日本に影響が出るものではないのですが、敏感に投資家が反応するので即株価に反映されるのが現代の仕組みです。

そしてこの結果は安倍政権が株に投資している年金運用基金にもすぐに反映されてしまうのです。

つまり国の年金運用基金GPIFは株が急落して1286円安になったことで、最終的にたった一日で3,6兆円規模の巨額運用損を出した計算になります。



http://www.fastpic.jp/images.php?file=1216859159.jpg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=6566461390.jpg

要するに政府は3,6兆円の年金を溶かしてしまったわけですね。

そして同じ24日、4件の鉄道自殺が続いたのです。

7時30分頃、神戸市東灘区のJR摂津本山駅のホームで、会社員男性(20)が通過中の網干行き快速電車にはねられ、死亡した。

監視カメラの映像から、兵庫県警東灘署は自殺の可能性が高いとみている。

この事故で上下7本が運休、39本が最大約50分遅れ、約3万4000人に影響した。

午前8時10分頃、尼崎市南武庫之荘の阪急線の守部踏切で、男性が回送電車にはねられ、死亡した。

県警尼崎北署によると、男性が線路内に座る姿が目撃されたという。

回送電車は約50分後に運転を再開したが、神戸線の上下線に運休や遅れが生じた。

兵庫の東海道線と阪急神戸線、相次ぎ人身事故
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160624-OYT1T50100.html

24日午前10時21分頃、JR総武線の下総中山駅で人身事故が発生した。

この影響で、中央・総武線各駅停車は、千葉―御茶ノ水駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午前11時5分頃運転を再開した。

人身事故でストップ、中央・総武線が運転再開
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160624-OYT1T50091.html

京王電鉄発表】井の頭線は、24日午前8時22分ごろに発生した人身事故の影響で、富士見ケ丘―吉祥寺間で上下線とも運転を見合わせていたが、同9時26分ごろに運転を再開した。ただ、一部列車が運休し、上下線に遅れが出ている。

京王井の頭線、一時運転見合わせ 人身事故
http://www.asahi.com/articles/ASJ6S30Z4J6SUTFL001.html

これらの人が必ずしも株の暴落のせいとは言えませんが、鉄道自殺の場合は金銭に絡んだものが非常に多く、この土日以降本格的に自殺者が増えるのではないかと思います。

実際、一歩間違うと行動に出てしまう自殺予備軍が多いのも今の日本の現状です。

たとえば高齢の親の介護自己負担額が去年の夏、とつぜん倍以上に跳ね上がった結果、負担額が工面できずに困っている人たちがいます。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=1929418438.png
(政府に都合の悪い記事はすぐリンク先が削除されてしまいます)

8万円の負担額が一気に17万円に上がるなど狂気の沙汰ですね。

今回のイギリスEU離脱を安倍政権やアベノミクスに繋げるなという、ネトウヨの声が聞こえてきそうですが、それは国民に体力があるときの言うことです。

日本国民が全員裕福に暮らしていれば多少の急変にも対処できます。

しかし今は国民に持ち応えるだけの力が残されていないんですね。

それは政府の政策がことごとく失敗してるからで、過去記事でも証拠を挙げて書いてきました。

アベノミクス失敗のしわ寄せがジリジリと国民を締め付けにかかっているのです。 t02200198_0399035912980709411.png
posted by rio at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

支配層からのメッセージは23日にUKがEU離脱となり、世界マーケットの崩壊とゴールド暴騰サイン?EW !

無題.png
2016-06-24 03:54:02N支配層からのメッセージは23日にUKがEU離脱となり、世界マーケットの崩壊とゴールド暴騰サイン?EW !

2016年06月24日 | 最新時事情報







テーマ:ブログ

スティーブ マックィーンからのゴールド・サイン 3連発
http://takakuraken.jp/blog-entry-208.html


さてさて、このブログは性問題からテスラのフリーエネルギー社会まで、ふり幅があり過ぎるのですが私にとっては、どちらも重要な課題。

モヤモヤしたまま、性の悩みを持って生活していると肝心な高いレベルの宇宙意識への集中が出来なくなります。

人生経験と知識を効果的に活かすには中年からの体力・精力ダウンを克服し、慢性的な生活習慣病にならないように十分に気をつけないといけません。

では、休みの少ない6月ですので、手短に重要な事をお伝えします。

推薦映画『ペントハウス 』はご覧になったでしょうか?

観てない方は、映画を観てもらえればわかります。

時系列で言えば全米公開が2011年の『ペントハウス 』が第一弾でした。

まぁ 庶民 対 富裕層とわかりやすい設定で、最上階が65階のタワーマンション
さすがに66階にするとバレバレ過ぎるので、支配層も遠慮したのかも知れませんがこのトリックにマックィーンを登場させ現実世界とリンクする仕掛けになっている事はB層の観客にはわかりません。
そして全米公開が2014年の

ジョン・ウィック=スティーブ・マックィーンとして 裏世界の流通通貨が金貨であるダイレクトなメッセージが第二弾でした。

そして 世界中が、その動向に注目しているUKのEU離脱問題

そのUKから第三弾となるスティーブ・マックィーンのゴールド・メッセージは発信されています。
それがUK出身の彼女

イリス・ゴールド(英語圏アイリス・ゴールド)彼女が今年の3月にリリースした新曲がこれ


★彼女のアクセサリーは全部ゴールドですね。
スティーブ・マックィーンの事を歌った曲です。
彼女の名前に注目して下さい
IRIS とはギリシャ神話に登場する虹の女神イリスであり

エジプト神話では女神イシスとして登場します。
そしてそのイシスの子がホルス。
IRIS のスペルを逆にするとSIRI シリ になるのです。

ギリシャ神話でのイリスは神と人間の架け橋となる存在であり
IRIS の GOLD ゴールドが彼女の名前であり
EU離脱問題のUK出身の彼女の最新曲がSteve  McQueen なのです。
イリスのような若い女性がマックィーンの本当のかっこよさをわかっているとも思えませんが誰がバックについてプロデュースしているのでしょうか・・・
神と人間の架け橋となる存在からゴールドとマックィーンのメッセージが世に発信されています。

実は海外では14金で作られた
スティーブ・マックィーンと名付けられたゴールドのペンダントが発売されています
★Steve McQueen's™ Saint Christopher Medal


これら3つの支配層からのメッセージは23日にUKがEU離脱となり、世界マーケットの崩壊とゴールドの暴騰が始まるサインであるかもしれません。
金貨を買うか、買わないかはあなた次第です。[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

天才若手経済アナリスト天野統康さんの新刊が出ました!この本で日本人の集合意識を変えましょう!!


天才若手経済アナリスト天野統康さんの新刊が出ました!この本で日本人の集合意識を変えましょう!!


無題.png
2016年06月22日NEW !
テーマ:経済・金融

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg



皆さん、おはようございます。久々にロニ読書録でございます。今日は若手経済アナリストの天野さまの著作です。天野様のことは「ワールドフォーラム」にて数年前から存じ上げておりましたが、このたび、人類の歴史を変える大作を上梓されたのでございます。古典派アダムスミス理論からケインズ理論、マネタリズム、最後にはリチャードベルナーの最新理論までの長短を看破され、実は、すべてお金を実際に作っている裏の国際金融家たちのアカデミックまで支配したマインドコントロールであったこと・・そしてそれは民主主義という政治形態にも支えられた「実に見事な無意識化」ということを発見されたのです!!これは新しい時代を示唆する経済原論であり、政治原論である傑作でして、「素晴らしい!凄い!」一言の御本です。


ロニは大学では経済系学部に所属し「ケインズ経済学」「金融経済学」等学び、信用創造のことは理論的には分かっていましたが、実際のことはよく分からず、経済音痴というか?経済学は難しく面白くもないと思っていたことを思い出しました。また若いころからあらゆる陰謀本も読んできており、太田龍さん、ASUKA昭雄さん、中丸薫さん、副島隆彦さん、そして安部さんの「すべての金融の仕組みはロスチャイルドが作った」も拝読しましたが、なかなか理解が進んでいなかったわけですが、天野さんのこの本ですべてが明解となりました。頭の中の霧が晴れたような感じです。そういえば、10年ほど前、リチャードベルナーの「円の支配者」も読みましたが、BISに繋がるいわゆるプリンスと言われる人脈があることを知りましたが、中味の本当のところは、今思えば良く理解していませんでしたね。また先日大阪で行われた天野さまの3時間半のビデオも拝聴し、自分のブログでも現在拡散しておりますが、ようやくすべての闇の連中のマインドコントロールのやり方が見えた感じでございます。「無意識化」の手法なのですね。また彼らは「ヘーゲルの弁証法」をうまく活用しています。アカデミックとマスコミをすべて握って常識を変えてしまう奴らのやり方にもある意味頭が下がりますが、神国日本に登場された天野さんにすべて看破されたわけでございます。 しかしながら、錚々たる大学の学者達も、自分たちが研究してきた学問・理論が、実は詐欺理論であったことを認めるには時間がかかる事と思います。

先日、ロニは大学の同窓会もあって、有名銀行に勤務した者も多く、天野さんの本のお話も致しましたが、簡単には理解できないようでした。天野さんは、政金一致の社会、政府が紙幣を発行することを最後に提唱されており、ロニも同感です。ロニが教えを拡散している神界に佇立される大塚寛一先生が昭和11年に説かれた「皇道経済」の神意を解き明かすのも、天才天野さんではないかとロニは考えております。神からの大きな使命を持たれた天才こそ!天野さんなのです!!

この素晴らしい2冊の御本はじっくり時間をかけて人に啓蒙し、まずは日本人の集合意識を変えていく必要があるでしょう。この世の現実は集合意識の現れで有ると思っておりますから、裏の事実を知ることで草の根的に通貨発行権を政府が持つべきである、即ち「政金一致の社会の実現」を目指す運動が始まることを願ってやみません。ということで、ロニの読者の皆様も是非、ご一読頂き情報の拡散をお願いする次第でございます。





無題.png[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg









■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
http://ameblo.jp/amanomotoyasu/
http://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12171130456.html








<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1,999円(税込) 4月27日発売




楽天ブックス 経済・財政部門 日別ランキング1位
増刷決定!

購入していただいた皆様、ありがとうございました。

<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』


<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康
1,990円(税込) 5月24日発売





■本
<リンク>天野統康の本 amazon


■講演会の予定


・<リンク>【勉強会】6月18日(土)国際金融マフィアのメッカBISについて 真の民主社会を創る会


・<リンク>7月23日(土)東京インテグラル理論研究会 13:00〜17:00 天野統康


<リンク>安部芳裕氏&天野統康 『[詐欺]経済学原論』出版記念セミナー 7月24日 東京















<動画リンク>2-1 国際銀行権力が普及させた主流経済学のペテンを暴露した、ヴェルナー理論を学ぶ 天野統康 2015年3月5日
<動画リンク>C−@国際銀行権力により破壊と改造へ誘導された日本の30年間(1985〜2015)
<動画リンク>B-@ 国際銀行権力の社会操作のツールとしての西洋哲学の悪用方法。市民にとって真に有効な活用方法 天野統康


◆有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu




◆お金と政治と経済はどれも難しい。

日々のニュースを見ても何故そうなるのかがよくわからない。
その原因や背景を理解できるようになりたい!
そのようにお考えの方は是非、下記のリンク先の無料セブンステップメールにご登録ください。

豊富な資料図解付きで、誰にでも分かりやすく、複雑怪奇に見える現在の、お金、政治、経済、生活の仕組みの秘密をお伝えします。

毎日1回。合計7回に渡って貴方のメールボックスに送信されます。





<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール








■HP

<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所



独立系FPで、商品販売は致しません。
安心してご相談ください。
初回相談は無料です。

■講演、執筆関連
<リンク>講演・執筆・ファイナンシャル・プランニングサービスの依頼や、ご相談について

■Twitter
政治経済、家計に関わる重要なニュースや分析はTwitterで随時アップしています。






<リンク>Twitter amanomotoyasu


t02200198_0399035912980709411.png
posted by rio at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

三菱UFJ仮想通貨発行 〜三菱東京UFJ銀行などの外資系メガバンクが日本の中央銀行に〜


三菱UFJ仮想通貨発行 〜三菱東京UFJ銀行などの外資系メガバンクが日本の中央銀行に〜

2016年06月19日 | 経済・金融


81VHuY8+piL.jpg






[Dr.苫米地]三菱UFJ仮想通貨発行 〜三菱東京UFJ銀行などの外資系メガバンクが日本の中央銀行に〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=112903
名称未設定




竹下雅敏氏からの情報です。

 三菱東京UFJ銀行が、来秋に独自の仮想通貨を発行するということです。これが何を意味しているのかを解説している動画です。

 4分15秒〜5分8秒をご覧下さい。ここで苫米地氏は、仮想通貨発行とは、これまでの日本政府の通貨発行権を侵す行為であり、円以外の通貨発行が初めて 日本で認められるということだと言っています。仮想通貨は、AI(人工知能)とワンセットなので紙の処理が無くなり、銀行員の大量リストラに繋がると言っ ています。

 5分45秒〜6分22秒のところでは、仮想通貨の発行によって日銀の金融政策が無効になってしまうため、事実上、金融政策が日銀から三菱東京UFJへ移 ることを意味しており、このことは来秋以降、“三菱東京UFJ銀行などの外資系メガバンクが日本の中央銀行になるということ”を意味しているとしていま す。

 8分30秒以降では、三菱東京UFJが発行する仮想通貨の実態は、JPモルガン通貨、ロックフェラー通貨と言えるもので、今回の通貨発行で使用するブロックチェーンの技術も、実はJPモルガンの技術のライセンス使用を受けたものだということです。

 ブロックチェーン技術では、個人と個人の取引となるため暗号化が必要で、そうすると当局にもお金のやり取りが見えなくなり、パナマ文書を遥かに超える脱税が可能になるため、苫米地氏が開発したアルゴリズムを使用するなどして、脱税を防ぐ必要があるとしています。

 こうした仮想通貨は、最終的にはキャッスレスの人工知能による管理になって行くように見えますが、私がよくわからないのは、通貨流通量を誰がどのように して管理するのでしょう。通貨の裏付けが全く無いので、これまで人間がやっていたこと、すなわち、日銀の黒田などの愚か者から、ちっとはまともに学ぶ人工 知能へと置き換わるというだけなのでしょうか。私には、今のままでは上手く行くようには思えません。
(竹下雅敏)81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

黒貴族降伏 格差 汚職都知事血税浪費選 英EU離脱ロス茶 米大統領銃規制反対派 露×以 中国内戦

81VHuY8+piL.jpg
黒貴族降伏 格差 汚職都知事血税浪費選 英EU離脱ロス茶 米大統領銃規制反対派 露×以 中国内戦


【格差】中小企業と大企業の利益差、過去最悪の数値を更新!12年の差は10兆円⇒15年の差は19兆円に
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12032.html
s_ice_screenshot_20160615-055823.jpeg

これで東京都知事は3代続けてカネの問題で途中辞任。このあとまた自公が候補者を選べば、また同じような習性の人が出てくるのだろう。東京と沖縄、日本の両極端にある。 舛添都知事 辞職願(その2止) 疑念に答えぬまま 「ほど遠い真相究明
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/742996929152483329


ヤクザも顔負けの口利き&賄賂得た甘利明元大臣、不起訴処分下した検察は「政治家の犬」である
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/742975749704060928


さらに彼の母親は東京生まれの日本人の青山みつで、EECの母と言われている。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%E5%85%89%E5%AD%90
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/743015046075158528
英国の去就で揺れるEUだが、そもそもEUの基礎となる汎ヨーロッパ主義を唱えたのは東京生まれで、日本人の幼名を持つオーストリア人である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%EF%BC%9D%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/743000656277970944
リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー
青山 栄次郎


【対立】ドナルド・トランプ候補、銃規制反対と移民排除を表明!銃乱射事件でオバマ大統領は銃規制を要望!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12022.html
s_ice_screenshot_20160614-182950.jpeg

中国人民解放軍30万人削減計画 半分は士官か
http://www.epochtimes.jp/2016/06/25764.html
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/742997640628047872

ロシアは決してイスラエルを孤立させない。米国がイスラエルから離れ、今や中東はロシアの仕切りだ。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/743010172507848704


オーランドの銃撃事件、なぜかイスラエルの右翼新聞が最初から微に入り細に入り報道していて、ネタニヤフ首相がテロとの戦いを広げる道具に使っている。怪しいね。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/743000656277970944
t02200198_0399035912980709411.png
posted by rio at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする