2017年08月19日

チャレンジの地球派遣!

 



maxresdefault



2年前の夏にも紹介しましたが、久しぶりに映画「美しき緑の星」を観ました。



2015年07月29日美しき緑の星(La Belle Verte)



これは今年70歳になる、フランスの女性映画監督「コリーヌ・セロー」が、1996年に脚本・監督をつとめ、そして自ら主演として作った名作中の名作です。



ただ、名作となったのはここ最近のことであり、長くこの映画は駄作として散々の評価でありました。



その理由は言葉で説明するよりも観るのが一番であり、いかにこの映画が一般的な社会の中ではタブーであるかがわかると思います。



「美しき緑の星」の無料視聴はこちら



地球とは別の小さな惑星「美しき緑の星」の住人は、平和で争いもなく皆が調和的に自然とも循環する暮らしをしています。



そんな彼らから見た地球は、まさに野蛮人の住む地獄のような惑星。



この野蛮な星を少しでも変えようと2000年前にイエスと呼ばれた人物も派遣されていったが、残念ながら磔で処刑されてしまい、その後も音楽家などを始め、様々な偉人が地球変革のために「美しき緑の星」から地球に訪れています。



ところが、ここ200年は誰一人も派遣されておらず、誰も地球には行きたくない。



そんな中、勇気ある志願者のミラが地球派遣に立候補し、そこで自分の惑星とのギャップの違いに困惑をしながらも、少しずつ地球人の覚醒を促していくという物語のコメディ映画です。



この映画を観た感想は、おそらく観る人の価値観によって大きく2つにわけられると思います。



これまで地球生活が何か生きづらいと感じ、苦労しながら試行錯誤自ら真実を求めて探し回った人にとっては、すでに「美しき緑の星」の住人と同じ価値観であり、映画を観ながら深い部分で「わかる、わかる」と魂で頷きながら感動することでしょう。



一方で、特にこの世界に何の違和感も感じず、親や先生のいいなりとなり、社会のあり方にも疑問を持たずに淡々と日々を生きた人にとっては、この映画に登場する覚醒前の地球人と同じ価値観であり、あまり意味がわからずに駄作の単なるコメディ映画として終わってしまうかもしれません。



59



45



14



誰も行きたがらない地獄の惑星地球への派遣を立候補したミラ。



おそらく、この映画を観て共感できる人の多くの魂は、ミラと同じように他の惑星から地球にチャレンジで志願した人かもしれません。



それは単なる怖いもの見たさの好奇心なのか、絶対に地球を変えてやるという野心があったのか、その理由は様々であっても、様々な感情を体験するチャレンジの地球派遣であったのは間違いないと思います。



その惑星の記憶や常識を持ったままだと、あまりにもギャップに苦しみ挫折するから記憶喪失となってしまったものの、魂の深い部分では、その価値観や感覚は残っているので、現代の地球文明の生活は窮屈で息苦しいのかもしれません。



でも、それは良いものがわかっているからこそ、悪いものがわかり、生きづらいのは生きやすい本来の世界を魂は知っている証拠だと思います。



この生きづらい環境の中でヘタレてしまうよりは、少しでも魂が生きやすい環境になるように「生き方を変える」か、どんな環境でも自分らしくいられるように「あり方を変える」必要があります。



いずれにしても、向かう方向性や理想を知っているから現実の問題がわかり、問題がわかれば必ず解決策もわかります。



「問題と解決策は常にセットで表裏一体」



そんな言葉を聞いたことがありますが、問題を問題として認識した時点で問題ではなくなり、必ず解決策が見つかるといいます。



本当の問題は問題を問題として捉えていないことであり、そういった意味で問題だらけの今の地球は無数のチャンスに満ち溢れており、今ある問題は必ずすべて解決することができると思います。



11



26



映画の中では「村では産児制限の相談もする」というフレーズも出てきます。



産児制限、つまり人口が増えすぎないように調整することですが、その理由は「穀物の予想収穫高に応じてね」とあるように、まずは全員が食べて生きていける食料の生産量がなければ、むやみやたらに人口を増やさないということになります。



彼らの農業は農薬や化学肥料を使わない自然な農業でしょうが、それでも人間の食料生産のための農業は環境を破壊することにもなり、過度な人口の増加とそれに見合った食料生産は、その惑星の自然環境に大きな負荷がかかってしまいます。



今、かつてないほど増殖中の地球人。人間が1人増えることで、地球環境に+1となるような働きとなればよいですが、残念ながら今の地球文明のシステムと地球人の意識では、地球人1人が増えると地球や他の生態系への負荷という意味ではマイナスに影響を及ぼす部分が多いようです。



18



「美しき緑の星」を作ったコリーヌ・セロー監督は、映画の中だけでなく、日常的に様々な社会問題に警鐘を鳴らしており、その中で現代人の食料生産のあり方や環境問題に触れ、特に肉食文化についての問題にも厳しく触れています。



以下は、コリーヌ・セロー監督へのインタビュー内容です。




『肉の食べ過ぎは体によくありません。

ガンへの道です。

現在、地球には多くの人間が住んでいます。

地球上にいるひとに十分なだけの食料があります。

しかし、いつも肉を与えていては足りません。

肉は20食分の菜食に等しいからです。

ステーキ1枚が穀物20食分です。

この20食というのは、肉を食べるために動物に与える大豆などの穀物のことです。

水も大量に消費します。

何百万リットルもの水が大豆のために消えてなくなっているのです。

肉でお金を儲けるためにはたくさんの肉が必要だとこれまで考えられてきました。

しかし、これは人間の必要性と一致しません。』



Q.「そして、解決策の1つが有機農業だとおっしゃるのですね?」



『ええ、有機農業と地産を支持しています。

というのも、有機であってもルーマニアやモロッコ産もありえるからです。

そこの人々が飢えに苦しむ一方で有機食品が富裕層向けに作られている、それではダメです。

有機のものを地元で作り、自国で育ち地元で育った食品を食べる必要があります。

集約農業はいわゆる「世界中を食べさせる」ことです。

これは不可能だとわかっています。

しかし食料農業機関(FAO)の最新の報告書では、有機農業なら問題なく地球上に食料が行き渡ると書いています。

現在の不正義、混沌を見直さなければ人類は滅びます。』




「美しき緑の星」を生み出した監督とは一体どんな人物なのか、ちょっと興味深々でしたが、やはり監督自体の意識レベルが「美しき緑の星」の住人のような人であり、この世界の何が問題で、そしてどうすればそれを解決できるかをしっかりと提示しています。



ここで出てきた肉食問題の良し悪しについては、個人的にはこれまであまり発言はしてません。



ただ、自分自身はもう長く菜食生活であり、基本的に肉どころか魚や卵、乳製品も自宅では一切とりませんが、外食や差し入れなどで頂くものにおいては有難くなんでも頂いております。



健康問題から肉食否定する人もいますが、ベジタリアンでも早死にしたり、病気になる人もたくさんいるし、動物愛護とごっちゃ混ぜになって肉食否定をする人もいるので、どの人の意見が正しいともなんとも言えません。



ただ環境問題と現在の畜産産業のあり方は大きな問題でもあり、今の地球規模で起こっている自然破壊の中心に畜産が関係していることは、ようやく最近になって少しずつ知られていることです。



お伝えしたように、人間のために開墾して農地にすることは自然破壊であり、まして大量生産の大型農業は農薬や化学肥料などのさらなる別の環境汚染にまで問題は広がっています。



現在、地球上にある多くの農地は、人間の食べるものを生産する農地ではなく、人間に食べられるための家畜の餌となる穀物を作る農地が急増しています。



9355AE00-008F-11E1-85C8-9748058D85C2_l



世界中でとれる穀物の約4割は食肉用の餌となっており、大規模な牧場や家畜用の穀物を作るための農地に多くの森林や山野が破壊されています。



アメリカでは農地の80%が家畜と飼料用の穀物を栽培するために使われているそうです。



コリーヌ・セロー監督は「ステーキ1枚が穀物20食分」と伝えていますが、食肉の牛1頭の飼育に人間の40人分の穀物等の植物を必要とするとも言います。



また、インタビューの中で畜産と水の問題についても伝えていますが、穀物を育てたり牛舎の掃除や牛の解体に伴う水の量なども含めると、牛肉1キロを作るのに要する水の量は20トンもあるとか。



これはハンバーガー1個で500リットルの水が使われており、米国で使用される水の50%は家畜のために使われているそうです。



これらの数字がどこまで正確で真実かはわかりませんが、何か今の肉食中心文明、畜産もお金の餌食となってしまった社会はおかしなシステムのように感じます。



とはいえ、個人的に人間の肉食文化を完全否定することもなく、縄文人だって肉は食べていたでしょうし、特に西洋人は肉食が体に合っている体質の場合も多いと思います。



ただ、昔のように人間の数も少なく、野生動物を必要に応じて狩っていた時代と現代社会の肉食文化は簡単には比較できないものでもあると思います。



農業も畜産も、基本的には地産地消で、その地域、その村、コミュニティーに必要な最小限度に留めておくことが必要なのかもしれません。



自給自足の必要性。



それは、今後個人単位だけでなく、地域単位、国単位において必要になってくるあり方だと思います。



まずはともあれ、映画「美しき緑の星」をまだご覧になっていない方は是非ご覧くださいませ。



「美しき緑の星」の無料視聴はこちら




posted by rio at 05:11| Comment(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実

 

81AYsyOL4-L

天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実
<内容紹介>
ロシアやアルメニアで《日本の神》と呼ばれ、北方四島は五井野氏になら返すとまで言われる、知と科学と芸術の巨人が、今ここにもてる情報の全てを明らかにする! これまで人類が信じてきた唯物的な考え、思考、生命観、科学の《ウソ》《デタラメ》を一刀両断します!

◎ エドワード・スノーデン氏が本当に暴露したかったことは「人類より知的な生命体が地下世界にいる」ということ!?
◎ 地下の生命体とは、人類最古のメソポタミア文明を築いたアーリア人(シュメール王国の支配者)!
◎ 五井野氏の開発したGOPという自然薬がエリツィン大統領を救った(ロシアで国賓待遇)
◎ 五井野絵画はエルミタージュ美術館で展覧会が開催されるほど素晴らしいもの
◎ 18歳の時にはすでに磁力で飛ぶUFOを設計していた
◎ 20代で書き上げた『一念三千論』が、仏教はもちろんあらゆる宗教の基礎(アーリア人からのバラモン教)を明らかにした
◎ 間違いだらけのニュートンとアインシュタインはいない方が良かった! その方が磁力や超光速通信の研究と応用は格段に進んでいた
◎ ニュートンはニセ金作りで造幣局の長官になり、科学分野でも権力の座についた
◎ ニュートンの重力理論が否定されると自動的にアインシュタインのE=mc2も消える
◎ 神仏の代わりにお金の宗教を作ってその支配者になれば、道徳観などに関係なく人の生活をコントロールできる
◎ 通貨を発行・管理する人が本当に支配者であり、歴史的にはアシュケナージ・ユダヤのロスチャイルド家がそれにあたる

五井野正博士はこんな人…
◎ 10代でスウェーデンのストックホルム大学に語学留学
◎ ゴミの分別やリサイクルの先駆け
◎ 空き缶の回収運動やタバコのポイ捨て禁止の先駆け
◎ 循環型の暮らしやふるさと村ブームの先駆け
◎ 精神世界ブームの先駆け(ベストセラー『七次元の使者』の著者)
◎ 法華経の古典『法華経三部経体系』の著者
◎ 国際的にはレオナルド・ダ・ヴィンチを超えた人物と評されている
◎ 世界各国で多くのアカデミー会員、名誉教授、総裁、大使など



『Part 1 地底人の存在と弥勒の真実について語る』

すでにヒカルランドからは、私の著書である『今、知らなければいけない重大な真実を語るメジャーな人々』が出版されています。

0000000000832

さらに続編も出される予定がある中で、今回あえてその出版の前に、インタビュー取材を受けることにしたのは、まず1つには時間が迫っている、つまり、「時間を超えろ」という事情があるからです。

これは、私の時間がないということではありません。1つに、地球に時間がなくなったのです。これは、さまざまな脅威からも理解できるものです。それは、地球の極が移動したり、磁場に大きな変化が起きていることからも理解できることでもあります。

例えば、皆さんは、空が明るくなって、朝が早くなっていると気が付きませんか?

あるいは、太陽の光が強くなって、陽が当たる所は熱く、陽が当たらない所は涼しいという経験をしていませんか?

しかも、前よりも上空の方は冷たく、その反面、地面の方は熱くなっているために、大気の寒暖の差が激しくなって竜巻や、異常気象がどんどん起きている現象の理由を考えたことがありますか?

これら自然現象の変化は、かつてムー大陸やアトランティス大陸が沈んだように、地球に大きな地震と日本列島が沈むような大きな地殻の変化がやがて起こることを物語っているかもしれません。

本書はこのために、緊急出版をするものです。過去において、このような災害から難を逃れるため、地下に潜りこんだ人類がいたのです。

と、いうと地上に住む私たちにとってはこれさえも信じられないことですが、このことは過去のさまざまな歴史書の中に度々登場する話ですが、その多くは現代においてはあまりにも奇抜なため神話というジャンルの中に閉じ込められています。(転載終了)




2012年から2013年にかけて、もっともお世話になった師の1人である五井野正博士。

その五井野博士が緊急出版ということで、インタビューに答える形で様々な情報を発信している本が出版されました。

内容は、まずいきなり地底人の話から。

世界的な権威を持つ科学者であるにも関わらず、五井野博士の口からは常々、地球人が当たり前に存在しているのと同じように宇宙人や地底人の存在を当たり前に語っていました。

本書の中では、現在地球上で多く飛び交っている円盤についても言及しており、地球で目撃されている円盤は大きく分けて3種類、地底製、宇宙製、地上製の3タイプがあると伝えています。
『私が宇宙飛行士から直接聞いた証言などをふまえると、今、地球上で目撃されている円盤は、地底人による円盤、宇宙から飛来する宇宙人による円盤、そしてそのいずれかの技術を学んだ地球製の円盤です。これらに共通しているのは、どの円盤も推進力に磁力を使っている点です。』

これについては、自分自身もまったく同意見であり、八ヶ岳にも地底人の基地だけでなく、地上人、具体的には米軍と自衛隊による円盤基地が存在しています。

円盤を目撃したからといって、必ずしも「宇宙人」が中で操縦しているのではなく、今飛び交っている円盤の多くは地球製(地底か地上)のものが以外にも多いかもしれません。

もちろん中では、生身の人間が操縦をしていますが、意識のエネルギーでコントロールするので、一般的な飛行機のイメージとは操縦席の雰囲気もちょっと違ったものかもしれません。

そして、五井野博士は、日本においてリサイクル運動の先駆者であるだけでなく、循環型の自給自足コミュニティの先駆者でもあり、今のお金の世界にどっぷり浸かってしまった現代人に警鐘を鳴らすだけでなく、なるべく早く村づくりや仲間づくりをすることを提唱しています。
『そして単純に考えれば、「宇宙の初めにお金ありき」というのが、すぐに嘘だとわかるはずです。
ですから、「お金がないと生きられない」「お金を得るためには何をしてもいい」という退廃的な考えをまず、捨てることです。
次に、具体的に言うと、そういった当たり前、もしくは正しい考え方ができた人が集まって、まず里や村をつくることです。
あるいは、すべてお金で支配をしようとする支配者に騙されないためには、まず同じような意識を持った友人をつくることであり、そういう友人と一緒に仲間になって情報交換をするなり、お互いに意識を高めあうことです。
ロスチャイルドやロックフェラーなどがいかに陰で人類をコントロールし、一般大衆がマインドコントロールを受けてきたかについては、近年いろいろな人たちが語り始めています。』

その中で、五井野博士も聖地として諏訪湖のこと、そして八ヶ岳が日本の文明の始めであり、シュメールとも縁が深い中心的な場所であることも語っています。
『日本では今、聖地として諏訪湖が注目されています。例えば、『君の名は。』というアニメ映画が日本で大ヒットしていますが、その主役のヒロインが神秘的な糸守湖に住んでいるという設定になっています。誰が見てもそのまぼろしの糸守湖の景色や様子から実際は長野県の諏訪湖がモデルだとわかるのです。
(中略)
現在のアルメニアでは今でもお土産に黒曜石を渡す習慣があり、私はその度に諏訪湖周辺の黒曜石を思い浮かべますが、他にもシュメール神話と日本の記紀の説話や王家の紋章がよく似ていることや、また日本各地で古代シュメールのペトログリフ(岩刻文字)が発見されていることからも、日本人のルーツはシュメールでもあると考えてもおかしくはないのです。
つまり、昔の八ヶ岳は富士山よりも標高が高かったと言われ、今では、火山爆発によって富士山よりも標高が低くなりましたが、その頃の八ヶ岳文明は日本文明の初めとして考えても良いと思うほど多くの考古品がたくさん残っているのです。
特に、ビーナスラインと呼ばれる道路の周辺には、シュメール文明との共通点が数多く残されています。と言うことは、ビーナス(女神)という言葉で始めと終わりがつながっていくのです。』

何よりも、今回の緊急出版というのは経済破綻や地震や噴火といったレベルの自然災害のことではなく、想像を絶するような大変化が間近に迫っていることも危惧した上での発信でもあります。

五井野博士は、以前からも「日本沈没」の可能性を指摘していましたが、今もまだその可能性については十分にあるという見解を示しているようです。
信州の各市は標高300〜800メートルくらいですが、自然は都市よりも豊かです。しかし、もしものときは沈む可能性が高いので、山麓側に生活の拠点を移して、今から自給自足生活を万が一のためにしていくことが必要になるかもしれません。

日本が沈む。個人的にも、何度もそういったビジョンを視ることもあり、また様々な情報源からそういった可能性を指摘されていたため、ここ何年かの活動は、まさにそのタイムラインの調整のために動いていたとも言っても過言ではありませんが、昨年の冬至、そして今年の夏至を過ぎてからは「もう大丈夫」という認識でいましたが、まだまだここ数年は油断はできないものなのかもしれません。

d3482c8b

五井野正博士といえば、今から40年以上も前に書いたベストセラー小説「七次元よりの使者」の著者としても有名です。

この小説のポイントは、普通の小説は事実があって、それをモデルや実話のまま小説にするケースが多いですが、この「七次元よりの使者」は、小説があって事実が後からついてくるという驚異的な「予言の小説」であります。

40年以上も前に日本で原発事故が起こること、そして、その先にある首都直下型地震と富士山の噴火、そして地球が最後を迎える時。地底世界のこと、そして惑星連合のこと。

これは単なるインスピレーションではなく、五井野博士自身が「次元界」と呼ばれる別世界へと肉体を持ったまま旅立ってしまった時の経験から生まれている内容であり、臨死体験などとは別の形で未来へもタイムスリップしているからです。

そのため、偶然に「予言の小説」となったわけでなく、実際には未来の出来事であるのが、五井野博士にとっては自らの過去の体験をベースに書かれているのが「七次元よりの使者」であり、さらに「予言の小説」であることを事前に告知しているところがまた粋であります。

各巻の小説の目次の裏には、以下の一文が必ず書かれています。
「この小説はフィクションで登場する人物・団体等の名称は全て実在と関係ありません。但しこの小説と同じ様な事が未来に起きた時、これは私からの読者に対する冗談としてプレゼントにしたいと思います」


さらに第0巻のプロローグでは、小説の内容が未来を見て来たことであるとはっきりと書いています。
「この中の多くは私が日常体験をした事を私なりに才を持って小説的に再構成しているものであるし、私は既に未来を見て来ているのです。悪しからず。」

五井野博士とともに活動をしていた頃は、自分の拠点は富士山麓の河口湖であり、小説の主人公もまた富士山麓に住んでいる設定となっていて、五井野博士からは「主人公は富士山から信州へと移ったんだから、お前も早く来い」と度々言われていました。

その言葉がきっかけの1つともなっており、その頃から信州、八ヶ岳周辺への移住を本格的に考えはじめ、そして最終的に八ヶ岳へと移住することにもなったのですが、そこから自分にとっての転換期で、日々の生活が「七次元よりの使者」とまったく同じような世界観の中にいるようになっています。

今もその延長線上にずっといる状態ではありますが、その内容を本気で語っても簡単には理解されないと思うので、まずは伝説ともなっている「七次元よりの使者」の第0巻を少しお読み頂けたらと思います。

d6077161-s

第一部 祭りの前夜
1 地球の終わりと共に(一)

 「今、地球に輪がかかりその輪が大きく拡がり始めました。それは地軸を三十度に傾けたことになります。つまり輪の質量が地球自体の位置関係をかえているのです。そして地球はいよいよ危機にはいりました。地球が静止する時が近づいたからです。」

 太陽系連盟よりの通信は、コスモス総合研究所の所員たちを極度な緊張状態にさせた。

 「それは何日頃でしょうか。」

 コスモス総合研究所からの送信である。返信はすぐに受信された。

 「何日という質問には答えられません。我々が今まで計算したデーターは地球上において偉大な力を持つ方によって度々に修正されてきました。その度に地球は救われているのです。今度の場合も我々はただ我々の考えによって計算して得たデーター以外に予測する事は不可能なのです。」

 この交信は、コスモス総合研究所が開発したエーテル波動通信器によって行われていた。エーテル波動通信器とは音が分子構造に光やX線が原子構造に振動を及ぼすのと同様にそれ以上に高い振動数つまり想念波が素粒子の振動に影響を及ぼすのを応用したのである。現代科学はまだここまで進んでいなかった。ただコスモス研究所だけが独立にトップレベルを進んでいたのである。

 「太陽系連盟にお伝えします。この地球にかけられた輪は地球内部から発生したものと私は考え、これは地球のバランスを安定させる為の重力制御の一種と考えられます。この輪の発生の為、一時的に地軸が二十七度から三十度まで三度傾いた結果になりましたが決して地軸が急激に傾く事を意味していないと思います。むしろ、地球内部に何かの変化が起きたと考えるのですが。」

 「確かに貴方の考える通り地球は変化か起き始めている。これは地球人が今まで種々雑多な宇宙からのメッセージに惑わされていたのが解放され、ようやく地球人自身の眼で地球を見始めたからだ。地球にかけられた輪は宇宙からの雑多な電波や放射線を遮断させるスクリーンの役目も持っている。今まで地球はストレートに何でもかんでも消化しきれない程に宇宙からの様々な電波や放射線を吸収しすぎた。それが今日混乱の社会を作っていた。今、地球の輪に依って太陽系内だけの受信に留めている。これは我々がずっと望んでいた事だった。が少し遅すぎる。地球がこうなる以前に我々との交信を通して地球危機の打開の為に地球人は努力すべきだった。いや、我々はたくさんの事がらを地球に既に送っていたのだ。しかし、地球上の指導者達はそれを知ってか知らないのか、それらの警告を無視し続けてきた。又ある人達はそれを利用して金もうけをし、又ある人々は宗教を作ってしまった。又、多くの人々を円盤にも乗せたが、それが何の為にかを考えず自分達が特殊な人間のように思ってそれで充分に満足してしまっている。何故人々は我々も貴方達も同じ宇宙の中にそして太陽系の中に住んでいるのに我々と同じだという事が判らないのだろう。我々に理解できる物は貴方達にも理解出来るという事をなんで知ろうとしないのであろう。我々は、他の星の人々とも連盟を作り努力してきた。ある時は貴方達の大国であるアメリカのホワイトハウスに多くの円盤で取り囲み我々の実在が本当である事を証明しようともした。又、原子力戦争に連がる重大な危機に対しても回避させようと努力してきた。なのに貴方達は我々を単なるUFO騒ぎの物語にしてきてしまった。貴方達地球人はこれらの事を科学的に解明しようとせず常に商業ベースでとらえようとしている態度には驚くべきものがある。我々は貴方達コスモス研究所の人たちに対し、真の地球人の姿を初めてみる気がする。我々は貴方達に協力する。今、地球上で起きている異変は我々の星にも直接的に大きな影響を受けるので我々の問題ともなっているからだ。」

 太陽系連盟と対等に交信しているコスモス総合研究所とは一体何なのか。彼等コスモス総合研究所では地球の異変のみならず、太陽系からさらに外側一帯の宇宙空間までの大異変を既に予期していた。それは太陽の極が変化し始めた頃から一つの研究データーとして起こりうる可能性の事件として計算されていたからである。

 「コスモス総合研究所の皆さん。ただいま土星での会議の結果、二〜三日中に我々の円盤を貴方がた地球に送る事に決定がなされました。金星からも相当の人々を送る事に決まりました。この事は大変危険な事ですが、それしか地球を援助する道はないと我々の連盟で決まったのです。

 地球は我々の計算では急激な地軸の傾きによる自転の回転速度のブレーキが地球の大気上と地球内部に大きな変化を起こしその為地球上では大風が吹き荒れ、地震、火山の爆発が繰返され、火災がひっきりなしに起こるだろうと予測しています。やがて貴方達の東京は地球内部の空洞が重力磁場に押し潰され、一部地表面に抜け出る事に依って一瞬の内に陥没してしまうだろう。

 これは過去においてもムー大陸やアトランティス大陸の大陥没と同じ状態に近いが今度の場合はそれだけに留まらず、地球は軌道面を外れて栓の抜けた風船の様に宇宙空間に飛び出してしまうのです。その時、貴方達地球人は重力地獄に落ち、暗い死の空間に漂わされ永遠の苦しみを味わなければならない結果となるのです。つまり重力磁場に依って時間が変化され原子組成も変化すると同時に地球自身がゼロ次元に向って縮小してゆく結果の為です。

 これは貴方達が考古学上、地球上において過去にたくさんのマンモスが瞬間の内に凍ってしまっている事実を既に発見していると思いますが、これと類似的な現象と見る事が出来ます。つまり地球自身が安定した磁場を保てず原子組成が結晶しないと地球はゼロ次元に向かって永遠に縮小する為にその中の生物は地球上で言う死という状態はもう起きず、肉体界と幽体界が混合され丁度、貴方達地球人が呼んでいる夢という状態と同じ物に似るでしょう。もし貴方達が永遠に続けて夢という物を見なければならないと考えるとそれは非常に恐怖な現象です。一人一人の意識に依って見える物が違い、そこには共通とした視覚的現象は見えないからです。しかし、貴方達地球人は既に思考的には個々バラバラにして個人的世界を造りあげています。それが現実化しただけの話しです。つまり地球人が望む通りの地球に変化してしまうのです。その時、貴方達地球人は個人では生きられないと考えるでしょう。しかし、もうその時は遅過ぎるのです。一人一人見る物、聞く物が違ってどうして共通の意志伝達が出来るのでしょう。貴方達地球人は今の状態でも共通のテーマや共通の問題を考えられずして貴方達一人一人がそのまま宇宙だと思っている状態ですからそれよりさらに悪化した状態では先ず不可能と言えましょう。我々は、同じ太陽系星人としてこの事を地球人全ての人々に警告したいが為に地球に度々訪れているのであって遊行している訳ではありません。」

 コスモス総合研究所の所員は騒然とし始めた。二〜三日中に東京上空を無数の円盤が飛来してくるという事は確実に日本をパニック状態にするという事と同じであった。

 “早い、来るのが早い。まだ我々が為さなければならない事はたくさんある。今の事態をたとえテレビを独占して人々に知らせようとしても、ただ混乱を招くだけだ”

 所長はそう考えた。彼はまだ二十代の若き青年であった。が、他の幾人かの同じ年代の若者達は興奮ぎみに騒ぎ始めた。

 「おい、円盤が来るって!」

 「やった!終に円盤に乗れるか?」

 所長はやや怒りぎみに所員達に訓示した。

 「間違えるな!個人的に物を考えるな。円盤が来ると言う事は我々の力もここまでだと言う事だ。我々は何の為にここまで努力してきた。単なる個人的センチメンタリズムだったのか。我々の科学は彼等太陽系の進んだ科学よりも勝るとも劣るとは私自身考えていない。ただ我々には人々の協力と多くの資金が得られなかったという事だけだ.アダムスキーは人々に宇宙船を作れと講演した。しかし、我々はその様には言わない。逃げる者は常に逃げなければならないからだ。地球自身が一つの宇宙船だ。この世界において生きられない者は他の世界に行っても生きられない。当然の事だ。」

 所員一同はこの所長の言葉で沈黙の中に入った。所長は落着いた声で通信をとった。

 「太陽系連盟にお答えします。事態は急激な問題である事は察しますが、今ここでの急激な大挙円盤の来訪は下手をすると却って大きな混乱を引き起こし事態が収拾つかない結果になる事も考えられると思います。まだ地球の人々は今の状態を理解していません。我々が過去においても地球の危機を救いました。それはそれらが認めている事だと思いますが今回の場合もまだ可能性はあると思います。それゆえ、その前に貴方達幾人かの太陽系連盟の代表の方々と方法論において話し合いをしたいと考えます。」

 「その件について連盟会議に報告してその結果が出たら又、連絡する。」

 通信はこの事で一時中断した。

 コスモス総合研究所・・・この研究所の存在は一部の人達を除いては世間ではあまり知られていない。秘密な訳でもないが高齢化社会の系列化した権威主義の世の中では誰も認めていなかっただけの事である。しかし、その名前は度々新聞で見かけられていた。だが新聞の記事を読む限りこの研究所の実体は一般人にはまったく理解出来ないものであった。だがヨーロッパやアメリカでは逆に一部分ではあるが地球上でもっとも素晴らしい研究所と評価されていた。

このままの地球のタイムラインの先は、この小説の世界が現実となる可能性が高いですが、それから脱却するための最後の仕掛けが今動き出しているので、まだ最終的にどういった未来が待っているかは今この瞬間にもわかりません。

今は「七次元よりの使者」の小説がネットで無料公開されていますので、是非ともご興味のある方はご一読くださいませ。

【七次元よりの使者公開サイト】
http://www.7jigen.jp/







posted by rio at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

2016年のノーベル医学・生理学賞を単独受賞した大隅博士のような逸材がまだまだ日本に大勢埋もれているのではないか


[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg



新ベンチャー革命2016年10月2日 No.1501



タイトル:2016年のノーベル医学・生理学賞を単独受賞した大隅博士のような逸材がまだまだ日本に大勢埋もれているのではないか



1.2016年ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅博士はポストで苦労されたようだ



 2016年のノーベル医学・生理学賞の受賞者に世界の研究者の中から、日本の大隅博士が選ばれました、しかも単独受賞の快挙です(注1)。



 受賞理由はオートファジーとのことですが、筆者は個人的に、恥ずかしながら初めて聞いた言葉でした。マクロファージは有名ですが、専門外の人にはあまり馴染みのない言葉です。



 筆者は個人的に東大卒ですが、大隅先生も東大卒とのことだったので、てっきり元東大教授だったのかと思っていました。ところが、同博士の経歴は実に多彩でした(注2)。



 大隅博士はご自分の研究生活維持以前に、人間として生きて行くためのポスト探しに苦労された形跡がみられます。



 大隅博士の場合、いくつかの組織を転々とする逆境の研究環境にて、ノーベル賞を単独受賞するほどの偉大な研究成果を上げるのは至難の業だったのではないでしょうか。



2.理科U類から東大教養学部に進学したのがいけなかったのか



 大隅博士は東大の理科U類に入学していますが、当時の理科U類の学生は農学部か薬学部に進学していました。ところが同博士は新しくできた教養学部(駒場)の基礎科学科に進学してそこを卒業したため、その後の行先が定まらなくなって、結局、本郷の理学部大学院に進んでいます。そして東大理学部大学院で博士号を取得した後、東大で教職に就いていますが、結局、理学部でのポストにありつけず、自分が卒業した教養学部の助教授になっています。



 東大では、どこの学部、どこの学科を卒業したかが重要で、大隅先生の場合、卒業時の学部が理学部ではなかったため、理学部の助教授にはなれなかった可能性があります。同期では、理学部卒の人が優先的に理学部に残れるからです。



 こうして、大隅先生は東大教授になれず、ポストを求めて、いろんな箇所を転々としています。そして今、東工大に研究拠点を置いています。



3.逆境の研究生活が偉大な研究成果をもたらしたのか



 大隅博士は生活のためのポスト獲得で、人一倍、苦労したと想像されますが、その逆境を研究のバネに換えて、日夜、努力されたのではないでしょうか。



 研究資金も多くなかったでしょうし、研究スタッフも十分、獲得できなかったでしょうが、そのような厳しい環境で、世界的に評価される研究業績を残すことは至難です。にもかかわらず、研究者によっては逆境の方が、むしろ良い研究成果を出す場合もあります。



 大隅博士の場合にはまさにそれがピッタリ当てはまります。大隅博士が東大理学部教授になっていたら、案外、ノーベル賞はもらえなかったかもしれません。なぜなら、研究環境が逆境ではなくなるからです。



 日本の研究界にはこのような逸材がまだまだ大勢、埋もれているような気がします。



注1:NHK News Web“ノーベル医学・生理学賞 大隅良典さん”2016年10月4日

http://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2016/winner_medicine.html



注2:大隅良典

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%85%E8%89%AF%E5%85%B8



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
81VHuY8+piL.jpg

posted by rio at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

生命現象の源「漏斗(ロート)」で流れるSAMHARA

     
00



― 生命現象の源「漏斗」―

肉体を失い、意識となり、どれだけの時間が経ったであろうか。



莫大な意識群に内包されたその世界―。



漆黒の闇が広がっていたはずの空間から突如、脈動音とも言える深い音と、稲光のような閃光が走り、その不思議な様子に私は惹きつけられていった。



そろそろ帰りたい…。この思いと共に、意識の私は再度、すべての生命が生まれる仕組み「漏斗」の中に入っていった。



ここに存在する音という周波数を、意識は思い思いに選び三次元化していく。



ここはまさに生命現象の源であったのだ。



漏斗の中にいる間、風切り音がある一定のメロディを奏でているのに気付いた。

パンフルートに似た音色。



音はやがて一人の女性の声となり、すでにあったパンフルートの音色と重なり一つのメロディを奏で続ける。



やがて意識だけの存在の私はこの漏斗の中で全てを悟る。



それは突然訪れた確信であった。



全ては意識が周波数をまとい物質化し振動し続ける事。



そろそろ肉体に戻るのだろう私は、薄れゆく思いの中、私に誓う。



その現象そのものをけして忘れない。



このメロディと共に。



それは私もまた生命であった唯一の証なのだから。


3度の臨死体験をしたこと、そのうち最初の臨死体験は医師が死亡診断書を書いた後に蘇生した史上初めての「死亡体験」で世界的に有名になった彗星探索家の木内鶴彦さん。



病院のベッドに自分の肉体が寝ている幽体離脱を経験した人、三途の川の手前で引き返した人は大勢いるかもしれませんが、三途の川も渡ってしまい、その先にある世界を観てきた人は少ないと思います。



三途の川の先。意識が肉体を離れ、地球を離れた先にある高次元の宇宙の世界。



個である木内鶴彦から、やがて全体である「わたし」へと吸収されようとする中、木内さんは自らの意思で“個であることのひずみ”を創り出し、そのバリアのような空間に包まれて全体へと吸収されずに、この高次元の宇宙空間の世界を旅することに成功しました。



そこで観てきた三次元世界に意識が物質化する仕組み。



この三次元世界の物質世界に存在するすべては、惑星だろうが鉱物や動植物であろうが、起こる出来事、空間さえもが全体である「わたし」という意識の一部が周波数を変えて生み出された創造物。



003



意識が物質化するには、高次元の世界から三次元世界の世界へ突入する際に通る生命現象の源「漏斗(ロート)」の仕組みがあり、そのロートの中に飛び込んだ意識は、自ら成りたい存在の周波数をまとい、そして、パラレルにある三次元世界とのロートの交点である741HZ(イワナガヒメ)より出力されて三次元世界へと飛び出します。



何より大切なのは、このロートの中は美しい「音(メロディ)」が流れている世界であり、この音の配列に生命現象の源のすべての秘密が隠されています。



“宇宙の子宮(▽)”とも言える「ロート(▽)」



2000年前、この仕組みはキリストの聖杯(▽)とも呼ばれ、その真相を多くの人が探し求めましたが、キリスト(イサヤ)は2000年後にすべてが開示されるように、マグダラのマリア(ナザレ)にすべてを託し、今日まで守り続けられました。



「夜明けの晩」も過ぎた今、いよいよ「ロート(▽)」の仕組みが開示される時であり、そしてイサヤの残した羊の皮の予言、八芒星の聖杯の真実が明らかとなります。



002



木内さんの記憶と叡智を頼りに地上(地球)で再び「あの音」を再現しようというプロジェクトが始まり、多くの奇跡が重なり実現した「サムハラ・マザー・ソニック」



1人でも多くの方にロートの中で聴こえた音を届けたいと思い、当初は予定になかった「SAMHARA(サムハラ)」はCD化されることになりました。



生命現象の源の音。その周波数を聴くことで私たちの大元が意識の存在であること、この三次元世界へ愛を学びにきた意識の想いを思い出して頂けたらと思います。



【CD】SAMHARA サムハラ



そして、8月6日には最初で最後となる「サムハラ・ザ・ボディ」という音を使った特別講演会を開催します。



【2016年8月6日】神戸 「サムハラ・ザ・ボディ」 完全再現特別講演会

生命現象の源である漏斗の音の再現を4.0サラウンド方式で完全再生するスペシャルプログラム!



生命現象の源の本体…ボディ、漏斗。木内鶴彦氏が体験された生還のプロセスを、音と空間を使い完全再現いたします。「サムハラ・ザ・ボディ(リアル・エクスペリエンス)」―。これは音楽ではなく空間そのものであり、まさに漏斗の内部そのものです。三次元空間にいながら漏斗内部を感じる…。そして講演の内容は、これからをどう生きるかなど周波数と関連付けたものを中心に、「生命現象の源の中、周波数の本質と仕組みを知ることで起こすことができる変化」や「天体の瞬きの周波数は我々に何を投げかけているのか?」など、できる限りこの仕組みを使った捉え方のお話をさせていただきたく存じます。未だかつて経験したことのない周波数の存在した環境、漏斗内部で皆様をお待ち申し上げております。



●日時:午前の部 2016年8月6日(土)11:00〜13:00(10:30〜開場・受付)



   :午後の部 2016年8月6日(土)13:30〜15:30(12:30〜受付開始、13:10〜入場)



●場所:神戸芸術センター プロコフィエフホール (神戸市中央区熊内橋通7−1−13)





●参加費:8,000円(全席自由席) ※事前お申込み・お振込み必要





この世界にいながらロートの中にいるような体験。意識が三次元世界へと「生まれる」感覚を是非体験して思い出して頂けたら幸いです。
 

posted by rio at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

スティーブン・グリア博士製作の「シリウス」に登場しているプレアデス星人!!

上部和馬様フェイスブックより 





6月16日函館で震度6弱の地震が起きましたが、ハーモニー宇宙船が函館上空に見事に現出していました。何と能登半島と新潟沖に4機出現していましたが、6月25日、新潟上越中央構造線沿いに震度4をはじめ、10個前後の微弱地震が発生、この地震の強度を抑制してくれたものと思われます。


●最初の女性は、スティーブン・グリア博士製作の「シリウス」に登場しているプレアデス星人と思われます。美人でグラマーですけど、どこか、アンドロイド風ですね。しかし、素敵ですね!


●飯田橋ヒカルランドでの7月3日のソマチッド講演は中止、UFO講演会は7月16日午後1時からです。この女性の画像と、北海道地震を抑制してくれたUFO艦隊をご紹介します。

上部和馬さんの写真
上部和馬さんの写真
 

 

posted by rio at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

「シリウス次元への突入」とは人類が「心眼」を開く端緒となるのか?

 











皆さん、おはようございます。久々にロニ読書録でございます。今日はヌース理論の大家半田広宣さまと縄文麻文明を広めている中山さまの合作です。半田さまの「2013年人類が神を見る日」は、16年ほど前、拝読し、驚愕したことを覚えております。その本を読んだ衝撃の後、数年前からロニがその貴重な教えの如是我聞を広めている「神界に佇立される大塚寛一先生」が夢に出てこられ「お前もやっとわかってきたか?」と言われたことを鮮明に覚えております。大塚先生が説かれている「21世紀になると、人類は胎児がこの世に生まれ出るような大変化を遂げる。それは肉眼の奥に眠る心眼を拓くのである。」という趣旨のお話を拝聴しておりますが、今回のこの本は、その「心眼を拓く」という意味の一端が含まれているように感じております。しかしながらロニは事務系ですし、なかなか内容が難しく、コメントは出来る状態にはありません。又、半田さんの部分で「日本精神」という言葉が出てきたことも大塚寛一先生が説かれる「共存共栄の神の道、即ち日本精神は畢竟、世界精神であり、これこそが人類を救う理法である。主義・主張は人、場所、時代によって異なるが、真理は万有一切に共通する原理である。」という趣旨の教えにもシンクロしています。中山さまは小学生時代、臨死体験をされ、そこで高次元の星での生活を体験されます。そこに生えていたのが「麻」であったのですね・・・麻は癌を治したり、放射能を遮断したり、良いとこだらけですが、闇の勢力によって未だ封印されています。一刻も早く、これを世界中に植えて、広めないといけないですね。ということで、大変難しい本ですが、ロニのブログ読者にはお勧めの本であり、是非、ご一読頂き情報の拡散をお願いする次第でございます。




冥王星の知的存在・OCOTからもたらされた超越情報を元にした宇宙理論「ヌーソロジー」提唱者の半田広宣氏と、水星の知的存在・MANAKAから伝えられる生命原理「MANAKAリアリティー」を開示する中山康直氏が、2013年から始まっている新しいパラダイムを語り尽くす!



MANAKAリアリティーの新宇宙

◎ 2013年から、シリウス革命の始まりであり、それはプレアデスの統合とオリオンの統制を象徴する地球の覚醒です

◎ 宇宙、銀河の方がミクロの世界であり、太陽系はすべて地球の中に畳み込まれているメビウス反転構造である

◎ 人体は小宇宙にあらず大宇宙である! 人の心こそが最もマクロな無限なる世界です

◎ 今・ここの中に未来がある。一瞬の永遠を生きる――それが新宇宙の創造時空間です

◎ あなたはサイコアストロノート(精神世界の宇宙飛行士)となって人間の内側(宇宙側)から地球内部にアクセスし全宇宙を知るようになる

◎ 私たちは微細な細胞の中の素粒子の世界を壮大な宇宙空間として見ていたのです

◎ 外側に宇宙の本質は存在しません。大宇宙の本質はあなたの中にあって、その反映として外側の宇宙を見ているのです

◎ アセンションを超えた究極的な進化、銀河ステーションの創造が、すでにこの地球で始まっています

◎ 創造空間の中では一人ひとりが例外なく創造主となり、神の精神がすべてに顕現します

◎ 陽子がスピリットで中性子が意識、だから核をいじくることは人間のスピリットと意識を分裂させること

◎ 破壊と創造の結婚、善と悪の戦いは本質的にはあり得ない。一神教のシステムは崩れ、「神の正面にいる神」と出合う

◎ 後ろの正面とは「あなたを見ているあなた」のことであり、天岩戸開きとは「後ろの正面の出現」である

◎ 人類の新たな宇宙基準=「ネオ縄文スピリット」の始まり、それは神の領域に入る人類を意味します!



OCOTのシリウス革命

◎ 神の空間=シリウス空間へのグレン反転で《半霊半物質人=変換人》が現れる

◎ 反転の創造空間への進入こそがアセンションの本当の意味

◎ 宇宙全体の輪廻を進める原動力は日本語の精神を宿した日本人

◎ これまで7度の交替化を担ったのも日本民族

◎ これからは人間の次元として残る部分とアセンションする意識とに分離(分身)していって、次元両生類的生き方が主流になる

◎ 人間の意識がアセンションすると霊止(ヒト)になる

◎ 137億年の永遠=この奥行きの中の「本当のあなた」を表に引っ張り出すのが日本精神の役目

◎ ヒトは「私」のない、「名」のない一つの宇宙生命体(トランスフォーマー)として生きる内在神となる

◎ 今から誰も見たことも聞いたこともない新しいスピリチュアリズムが黄金の民族「日本」から立ち上がる!

◎ 次の大峠は2039年に訪れる!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)


半田/広宣

株式会社ヌースコーポレーション代表取締役。武蔵野学院大学スペシャルアカデミックフェロー。1956年福岡県生まれ。1983年より、ニューサイエンスの研究を糸口として、本格的に意識や物質を新しい視座で捉える研究に入る



中山/康直

縄文エネルギー研究所所長。民族精神学博士。1964年静岡県生まれ、1996年、縄文エネルギー研究所を設立。1997年、戦後、民間では初めて「大麻取扱者免許」を取得。2002年、麻の実油で日本を縦断したヘンプカープロジェクト2002実行委員長兼運転士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

posted by rio at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

映画シリウス 闇の政府 情報操作 奴隷社会 特許封印 特別アクセス計画 軍需産業 暗殺 911


眼の奥に眠る心眼を啓きましょう!)

21世紀を迎えた愛の星ガイヤ地球!この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます!



2016年05月24日 | 次元上昇




t02200198_0399035912980709411.png




「シリウス」日本語「フルバージョン」 from JCETI
http://ameblo.jp/ayacyan-nakamise/entry-12163060632.html
シリウスJCETI /スティーブングレア
https://vimeo.com/167435524
{D69CD3A7-BB29-4D32-828D-225BA33C2831}

アメリカで起きている新たな動き
http://ameblo.jp/yippee-happy/entry-12163162579.html
アメリカをイルミナティーの手から取り戻そうという動きです。



アメリカでもヨーロッパでもフリーメイソン・イルミナティーには激震が走っています。FBIやCIAや警察の中に「反イルミナティー」の勢力が大量に増殖して力を増しています。
このためイルミナティーの今までの不正が暴かれ大量の逮捕者が出ているのです。これは2012年のはじめ頃から顕著になり、今でも進行形で続いています。数千人規模の逮捕者が出ています。

幹部クラスから組織の末端まで区別なく逮捕されています。
実はこの「リパブリック」の動きの大義名分が、以前ご紹介したエラム王国から出土した「ハンムラビ法典」に回帰しアメリカと言う国家の原点をこれに求めるという根拠になっているのです。

アメリカ合州国憲法は実はイルミナティーの都合のよいように作られているという事に反発するためでもあります。

このハンムラビ法典に基ずいた新たな憲法の草案はすでに正式にこの「リパブリック」からオランダの国際法廷に提出され受理されています。

いま大きくアメリカの変革が実現しつつあります。
イルミナティーは内部崩壊しようとしています。


復習 生命はやはり光だった 33 光の未来と地球の激変
http://ameblo.jp/yippee-happy/entry-11896396001.html#main
今すでにもう未来が・・・グッド!
今まで一見脈絡がないように思えるこのシリーズの各章のおはなしは全てつながっています。
もう一度駆け足でおさらいします。
1ドル札のホルスの目は2012年より人間のホルスの目つまり松果体が覚醒を始めることを示唆しています。
この写真の絵にはその意味が込められています。



異星人の兄弟達も人間と同じように進化の道をたどりました。
人類も昨日のジョージ・ワシントンの絵のように異星人の兄弟と 同じように神々の能力を手にすることになるようです。
人間は劇的な進化を遂げることになります。
2030年に一応の完成を見ることになると言われています。
ホルスの目を明確に図示したのは古代エジプトのピラミッドでした。そのピラミッドに秘められた数字や形状の暗号を解読したのがこれ・・・
「解かれた大ピラミッドの暗号(仮訳)」
The Great Pyramid Decoded/Element Books Ltd
著者のピーター・レムスリエもピラミッドの暗号には2030年に人間の進化が一応の完成を見る事が強く示唆されると言っています。
2012年をさかいにして沢山の示唆と変化が起きています。
アメリカやヨーロッパでは闇の帝国の崩壊が始まっています。

以前ご紹介した、イルミナティーの内部告発を主とした「リパブリック」の潮流や至るところで起きている、今までは想像もつかなかった闇の帝国の深部の情報や、アメリカ政府軍部の極秘の「ブラックバジェット」のプロジェクトに関する情報が堰を切ったように噴出しています。

これも以前ご紹介しましたが、科学者の「ヘンリー・ディーコン」や「Sgt. クリフォード・ストーン」などの情報によりますと地球に存在する異星人の事も明らかにされています。

真実を告発する目的を持った映画「THRVE」や「シリウス」なども続々と製作されています。アサンジやスノーデンの事件はほんの一部です。
その帝国の支配者であるデービッド・ロックフェラーは1915年6月12日生まれです。すでに99才になったことも偶然ではないのかもしれません。
(ちなみにカギカッコでくくられたほとんどの固有名詞につきましてはこのブログの内部検索で過去記事を参照していただけます。)

ダリル・アンカが伝えるバシャールも2016年11月8日の前夜に人類に大きな変化が目に見える形でもたらされると言い切っています。
明言しているのです。
(参照外部リンク→バシャールの緊急メッセージ )

お爺ちゃんセッションで聞いたクォンタム・プロセス
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_12.htm

遠くへ行けない (05/23)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-502.html
◆近頃は歳の所為で出不精になって週に一度も玄関を出ない日が続いています。たまには海外旅行でもしたいとは思いますが、体力、気力、経済力が伴いません。だから「遠くへいけない」のです。舛添都知事のように政務調査費や秘書が自由に使えればなあwww
▼では今度は、俺が蛙の声で鳴くので聞いてケロケロ!
o0500033311122004275.jpg
子猫を袋にいれて川に捨てて爺
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986498.html
t02000200_0200020012350485103.jpg
posted by rio at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

世界7大聖地のマウント・シャスタ、そして地下都市テロス (tenkataihei-sama)

     
26

52



さて、ただいま成田空港です。



5月14日にサンフランシスコ、5月15日にサンノゼ、5月21日にロサンゼルス、5月22日はサンディエゴでUSATOUSA(うさとアメリカ)主催の『うさと祭り2016in California』が開催されますが、実はサンノゼとロサンゼルスの間には、世界7大聖山の1つ「マウント・シャスタ」へ立ち寄る予定です。



Img_GN0302_01



世界7大聖山とは、ヒマラヤ聖者達の拠点である世界最高峰のエベレストをはじめ、日本を代表する聖山の富士山、古代空中都市ペルーのマチュピチュ、モーゼが十戒を授かったエジプトのシナイ山、タンザニア・ケニアのキリマンジャロ、そして、アメリカのセドナマウント・シャスタのことです。



_AC_UL320_SR226,320_



20090507G216



そのすべてが高次元の世界とのゲートとなっているとも言われており、その中でも特に有名なのがマウント・シャスタです。



シャスタといえばなんといっても「地下都市テロス」



135451722814713125617



天空の城ラピュタ顔負けの「地球の内部は空洞になっていて地底世界がある」という噂が世界各地のスピリチュアルな人々の間でささやかれてきましたが、アメリカの場合は、その地底世界への入り口がシャスタにあり、ここにテロスという地底の都市が存在するそうです。



地底世界・・・。



子供が喜びそうな漫画のような話を大の大人が真剣に話し合うのは、現代社会を真面目に生きている人々からすると滑稽かもしれませんが、実は自分自身をはじめ、今回のアメリカツアーをご一緒するうさと服のうさぶろうさんもまた、この地底世界との繋がりを軸にこれまで活動している面もあります。



その辺のことは《うさぶろうさんとの出会い》という過去の記事でも少し書いてあるので、ご参照ください。



そして、地下都市テロスと切っても切り離せないのが古代文明レムリア。



レムリアは2万4千年前に沈み、そこで地球外に出た人々もいれば、地底世界へ逃げ込んだ人々もいたとか。



繰り返しになりますが、いよいよ今年から鶴と亀の統合、うしろの正面だあれが姿を現わす時であり、それは真実の自分自身に気づくことでもありますが、同時に人類の起源、この世界の仕組み、そして地底人や地球外生命体と地球人の真実もまた明るみになってくることでしょう。



アメリカ有数の円盤発生地帯としても知られるシャスタ。クリスタガイザーの源泉地であり、水がきれいな場所で有名ですが、シャスタは富士山に似ていると言われているものの、実際にシャスタを訪れたことのある人は、シャスタは八ヶ岳の地域、波動にそっくりと言います。



確かに八ヶ岳もまた日本有数の円盤発生地帯であり、水は日本トップクラスで豊富できれいな場所として知られています。



そして、八ヶ岳もまた地底世界への入り口がいくつもあります・・・。



今回は、様々な意味でシャスタと八ヶ岳をつなげることも1つの目的であります。



46



北緯41度のシャスタ。このラインは日本では青森と北海道の間を通り、さらにその果てにはあるのはトルコのイスタンブール



09



18



ここ数年から、特に今年の流れは全部「トルコ」に繋がっており、実は今年の秋にはトルコへ行く予定を立てています。



トルコがいかに重要であるかは、美内すずえさんの漫画「アマテラス」を読んだことのある方はご存知だと思います。スサノオがどこにいるのか・・・。



シャスタもまた、実はその行く末はトルコへ繋がっています。



トルコといえば、アララト山。ノアの方舟が漂着した山です。



ノアの方舟以前とノアの方舟以後の世界。



大洪水、つまり月がやってきたところが今の文明が始まり、そして終わりが今であって、いよいよレムリア、ムーやアトランティスを経て次のステージへと時代が進む岐路に来ました。



「今回は失敗しない」



魂の記憶の中で、この言葉を合言葉に動いてきた人々も大勢いると思いますが、今回は間違いなく大丈夫です。



長く待ち望んでいた夜明けが、もう間近まで差し迫っています。







▶︎ 2016年6月22日「よあけて であえて」 〜夏至の祈り2016〜 予約受付中

cafe



開催日:2016/06/22(水曜日)



場所 :身曾岐神社・能楽殿

    (山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3401)



map



時間 :開場15:00 開演16:00 終演18:00



入場料:¥8,000(早割特価:¥6,000)5/31まで



駐車場:¥500 ※身曾岐神社駐車場100台限定

(無料駐車場ご利用の際は「花パーク フィオーレ小淵沢」へ)






▶︎ 早割チケットのご購入はこちら



【出演者(アイウエオ順)】

石坂亥士(太鼓)

磯正仁(御神事) 

雲龍(笛)

kiki(オリエンタルダンス)

木村俊介(笛、三味線)

さとううさぶろう(朗読)

滝沢 泰平

魂宮時(踊り)

田村邦子(声楽)

中野智香子(ハープ)

那須シズノ(巫女舞) 

KNOB(ディジュリドゥ、石笛)

増川いずみ(銅鑼) 

松居和(尺八) 




衣裳:さとううさぶろう

主催:やつは株式会社 

協力:有限会社うさとジャパン 
posted by rio at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

ロニの友人横石様の講演会です!拡散希望します!

 

 

2016年04月14日 | 次元上昇
皆さんこんにちは。今回の出版記念で、著者の上部一馬さんとのコラボでのハーモニー宇宙艦隊セミナーが開催されます。会場は飯田橋のヒカルランドパークで、4月30日を皮切りにGWをはさんで計4回あります。https://plus.google.com/110783017519913600743/posts



■ セミナーご参加お申し込みはこちら

http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000000866/order



私としては初めてのセミナーで嬉しい限りです。プロジェクターでのスライドショーを見ながらの対談形式になると思いますが、話す内容はいくらでもありますので、超絶面白い講演会になることは100点満点保証!(^^)b



講演会の途中でも、Google EarthやMIMICSなどでリアルタイムな状況の変化があれば、実況解説いたします。なお会場では、太陽のカードや今回リリースされたばかりのスターシップハーモニーズカードなども販売いたします。よろしくお願いします。


折りたたむ

posted by rio at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ロケット総司令官率いるハーモーニーズ宇宙大船団の本が出ます!


t02200164_0626046712861109611.jpg
ロケット総司令官率いるハーモーニーズ宇宙大船団の本が出ます!



2016年03月28日NEW !
テーマ:次元上昇




皆さん、こんにちは!ロニの知り合いである通称ロケット様が地上総司令官として率いる

神国日本を護ってくれているハーモーニーズ宇宙大船団の本がついに上梓されることになりました。皆様は是非、ご講読くださいませ。

ロニが帰依している神界に佇立される大塚寛一先生が説かれる「神の国=地上天国」実現には、高次元の宇宙からの手助けというか協力が、そのシナリオにあったようにもロニは思っているこの頃でございます。神にとっては地球人も宇宙人も同じ子供ですし、神が創造されたものですね!このあたりは、いずれ壮大な「神のご計画」が明らかになる日があると思っております。



http://www.amazon.co.jp/gp/product/4864713731?ie=UTF8&tag=hikaruland-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4864713731

宇宙船団によって、地球のマイナスノ出来事が「愛のプログラム」に書き換えられて来ているようですね・・ハーモーニーズが来ている星ではすでに次元上昇がなされ、愛が満ち溢れていることでしょう!下記ロケット総司令官のお話です!

https://plus.google.com/u/0/110783017519913600743/posts

★人工台風電磁波が効かなくなった理由

わかりました。24日から26日にかけてのMIMICを見てみてください。下の目盛りで170度(経度)のところに、いつもの強い電磁波が当てられます。去年までなら海水や大気が熱されて上昇気流が発生し、熱帯低気圧が生まれていました。



ところが雲の動き(濃い赤の部分=降水の可能性がある)を見ていくと、電磁波を当てられてから、逆に縮小しているのです。これは、先日の大雨警報の時に背振山のレーダーからの気象操作電磁波が、雨雲を強化するのではなく、真逆の雨雲消しとなっていた、あの現象と同じなのです。



2016年になってから、その電磁波自体の基本設定がハーモニー宇宙船団により書き換えられている、と考えると説明がつく。



それは、電磁波の使い方に、人工台風など何らかの悪意に基づく「意図」が乗っかっている場合、電磁波としての動作が無害化されるだけでなく、180度ひっくり返されてしまう、という設定に書き換えられてしまった。だから今年になって、太平洋上には1個も人工台風を作ることが出来ないのではないか?



もしこの仮説が正しければ、自然台風以外の人工台風は、今年は1個も作れないことになります。地球上の電磁波の設定が進化した

電磁波を使う側の意図が、電磁波に乗ってしまうという量子的な進化。それは人工台風電磁波だけでなく、テレビ局の放送電波はもちろん、米軍が盗聴に使っているエシュロンの電波などにも影響を与えるはずです。



たとえばNHKが何か歪曲報道番組を作り、放送電波に乗せた。ところがその意図が弾かれ毒抜きされてしまうので、放送したとしても視聴者の心には何ら影響を与えられない。それどころか、悪意の電波はNHKの電波装置に戻ってきて、何らかの不具合を引き起こす可能性がある。



先日の高浜原発の再稼働時、異常電流が流れて原子炉が緊急停止しました。電流は電子という量子の流れですから、高浜原発を破壊しようとする意図が裏にあったとすると、発電された電力がいわば「逆流」して、いきなり電流が基準値をオーバーしてしまった。だから警報が鳴り響いた。



エシュロンが要人の携帯の通話内容を傍受しようとして、あの巨大レーダーから電波を拾っても、大元の意図が邪悪ならば、会話が傍受できないか、あるいは全然別の会話を傍受してしまうか、何かそんなようなことになるでしょう。



もっと言えば、人の発する「言葉」も、空気を構成する分子=量子の振動ですから、言葉の裏に悪意や隠された意図があれば、本人にすぐ返送されることになる。



わかりやすく言うと、電磁波を筆頭とする地球上の量子的現象には、物事のレベルを判断し、愛に反するものに対しては反作用が働く、という設定がハーモニー宇宙船団によってインストールされた。そういうことではないかなと思います。


t01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

コズミック・ディスクロージャー★ 2016年1月22日 シーズン3、エピソード3



コズミック・ディスクロージャー★ 2016年1月22日 シーズン3、エピソード3

0002767.jpg

2016-02-11 23:43:14NEW !
テーマ:ブログ

★コズミック・ディスクロージャー★ 2016年1月22日 シーズン3、エピソード3
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12127702360.html


{99D1C976-41EA-42F5-9EE1-71CB4B93BF15:01}

★コズック・ディスクロージャー★
2016年1月22日
ウブンツとブルー・エイビアンのメッセージ パート1
シーズン3、エピソード3
デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド
Cosmic Disclosure:Ubuntu and The Blue Avian Message Part 1
Season 3, Episode 3
David Wilcock, Corey Goode
http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-ubuntu-and-the-blue-avian-message-part-1.html
http://www.gaia.com/video/ubuntu-and-blue-avians-message-part-1
http://sitsshow.blogspot.jp/2016/01/cosmic-disclosure-ubuntu-and-blue.html
https://www.youtube.com/watch?v=Q920m1PcpKA&list=PLo8tCqbIbgF9nCo0AjUbMkYjxhCu6Rn7A&index=50


{858EFF7A-FE3A-41A0-8014-0FDADBF39B7C:01}{24BAE086-DD0C-497B-8A86-3C43D4C8D0D0:01}{EDD4007E-DBC0-4A23-8D4B-790CBB04EF38:01}{37CB821F-410F-4A78-B711-067C88DBECF1:01}{18C1D6BD-A898-4870-B150-1D571378F732:01}

__________________________________

DW:こんにちは。コズミック・ディスクロージャーです。私は司会のデイヴィッド・ウィルコックです。今回は特別ゲストとしてマイケル・テリンガー氏(Michael Tellinger)をお迎えしています。まだご存知ではない方もいるかもしれません、彼は南アフリカ地域特有の古代遺跡研究を続けてきた人物で、その興味深い研究内容でとても有名な方です。ジンバブエその他の地域にはとても面白いものが発見されています。彼は研究でそれらをまとめ、ひいては経済というものを独特の視点から唱えています。そして続けてご覧になっている方ならご存知、コーリー・グッドは秘密宇宙プログラム出身で、宇宙に存在する離脱文明のひとつ、アライアンスとコンタクトをしています。アライアンスは、地球での生き方を完全に変容させるテクノロジーを公開してほしいと言っています。そのテクノロジーが解放されれば、スター・トレックのような黄金期に突入するといいます。これはジョルジオ・ディ・サンティヤーナ(Giorgio de Santillana)とヘルタ・フォン・ディッヒェント(Hertha von Dechend)による壮大な古典的著作、”Hamlet's Mill”にも記された通り世界中で発見されている35もの古代文化で予言されています。これを解釈し直し、新たに著述したグラハム・ハンコック(Graham Hancock)の著作は私達の活動にとって偉大なインスピレーションとなっています。マイケル・テリンガーをここにお招きしたのは彼が立案した経済システムを詳しく説明していただくためです。つまり、宇宙プログラム同盟に賛同する主旨です。まず先にコーリー・グッドに同盟とは何か説明してもらいます。そして私達が起こそうとしている情報開示の全体像にマイケル・テリンガーがどう関係するかを説明してゆきましょう。マイケル、出演してくださりありがとう。
MT(マイケル・テリンガー):ありがとう、デイヴィッド。嬉しいです。

DW:そしてコーリーも出演ありがとう
CG:どうも。

DW:ではコーリー、簡潔に始めましょう。今回初めてこの番組を見る人がいるかもしれませんから。そういう人はイルミナティや新世界秩序(New World Order)などを見て、あり得ないって思っているでしょう。こういう連中に立ち向かおうとは誰も思わないでしょう。同盟って何ですか?彼らがカバルを倒せる可能性はあるのですか?それとも決して勝つことのない、犠牲を出すだけの探究なのでしょうか?
CG:見込みは十分にあります。同盟は主に二つの派閥から形成されています。一つは地球同盟(Earth Alliance)、これは色々な秘密結社タイプのグループが集まったもので、緩く協働しています。このグループはいわゆる秘密地球政府やシンジケートが支配している現在の経済システムやその他のシステムを打倒するために働いています。そのシンジケートの多くは、相当のオカルト団体です。イルミナティと呼ばれているのがこのグループです。我々はそのままに、シンジケートと呼んでいます。我々はこのグループに神秘的雰囲気を含ませるようなことはしません。

DW:シンジケートというとマフィア、組織的犯罪のような?
CG:我々は彼らの正体のままに呼んでいるんです。
MT:まさにその通り。
CG:地球同盟と秘密宇宙プログラム同盟(the Secret Space Program Alliance)は、それぞれに異なる意図を持っています。秘密宇宙プログラムは、秘密宇宙プログラムを行ういろいろなグループから一定メンバーが集まって立ちあげ、徐々に大きくなっていたグループです。その一定メンバーというのは、元いたグループのリーダーと分裂して集まったメンバーで、緩い同盟を結成しました。そこからさらに秘密宇宙プログラム同盟評議会(the Secret Space Program Alliance Council)と呼ばれるグループができました。

DW:秘密宇宙プログラムが何のことかわからない人のために。どんなテクノロジーを指しているのですか?彼らはどんな技術を持っているのでしょう?
CG:いろいろな秘密宇宙プログラムがあって、ありとあらゆるテクノロジーがあります。いま空軍やNASAが飛ばしている乗り物の20〜50年先をいく乗り物を所有しています。それに、惑星間複合企業体(Interplanetary Corporate Conglomerate)という側面もあります。ありとあらゆるすべての企業が集まり、それぞれの資源を提供し合い、太陽系に巨大なインフラを築いています。

DW:その主だった企業が軍事産業企業ですね。
CG:元はそうでしたが、他にもたくさんの企業へと広がっています。

DW:では光速を越える移動、スターゲイトのような技術、粒子線、パルスレーザー兵器、そういったものですね。
CG:そんなものすら超越していますが、ええ。

DW:ということはかなりの先進技術ですね。きわめて高度の秘密区分保護下ですべて開発されているのですね。
CG:ええ。そして秘密宇宙プログラム同盟は−主たる目的は地球の全住民にフルの情報開示というものをもたらすことです。そのフルの情報開示とは、エイリアンがいるとか、それだけではありません。「この80〜90年間、我々は皆さんに嘘をついてきました。はい。そういうことで、がんばってください。」フルの情報開示イベントは、エドワード・スノーデン(Edward Snowden)情報のデータ・ダンプとなるでしょう。他にいくつかのハッキング情報も聞いてはいます。そういった情報はすべて解読・照合されており、ある時点で行う大量データ・ダンプに備えて地球同盟や秘密宇宙プログラム同盟にもう渡されています。彼らの目的は、このシンジケートが人類に対して犯してきた罪をすべて暴露すること。単にETや非地球人がいるという事実だけではなく、私達の生き方を根本的に覆すような技術の隠蔽を回避すること。
これまで地球上の全住民を支配するために活用してきた連中の企業統治体制やバビロニアの魔法経済システム、つまり奴隷システムを崩壊させるような、その先進技術を公開することです。

DW:ちょっとここに目を向けてみましょう。この連中(シンジケート)はいったい何を考えているんですか?なぜ人を殺したいんでしょう?なぜ何十億単位でこの地球の人口を削減したがるんですか?こういうことがあるから、人はこれがリアルなことだと感じられないんです。理解できない。この連中はいったい何をしてるんでしょう?
CG:すべてのシンジケートが人口削減を計略しているわけではありません。非地球人によるスーパー・フェデレーション(Super Federation)というのがある、と言いましたね。このスーパー・フェデレーションはもう大昔前から地球にいて、地球の人類を操作する22のプログラムを競合しながら同時並行させています。遺伝レベル、社会レベル、霊的レベルに渡る操作プログラムです。彼ら自身もまたこの大実験(grand experiment)の対象になっているのです。もっと善良な非地球人グループも他にいて、彼らにも定意はあるのですが、私達にとってはポジティブと言えるようです。

DW:はい。
CG:ほかに純粋遺伝子主義的な定意をもったグループもいます。彼らの許容範囲はとても狭く、人はそこに該当しません。彼らは地球を駆除し、少人数グループから新しくやり直したいと思っています。ですがすべてのシンジケートが人口削減を推進しているわけではありません。たまたま、一番力のあるグループがそう言っています。たとえば前に話題にしたコミティー200(committee of 200)。彼らは多大な権力をもっていて経済システムを支配しています。

DW:あなたは私やマイケルと違って有利ですね、そういった人達の多くと会い、実際に対面し、彼らが何十億人もの人を殺したがる理由を話しているのを聞いたんでしょう。そんなことを考えている連中は、どうしたらそんなことをしたいって思うんでしょう?彼らの定意はなんですか?どうしてそんなに大勢の人達に死んでほしいのでしょう?
CG:ナチスのようなイデオロギー(観念体系)とそう変わりません。あらゆる非地球人グループが大勢いて、彼らは純粋遺伝主義的な価値体系を持っているか、もしくは実験上、純粋遺伝子を求めているんです。だから彼らの多くは何千年も前から種族間の結婚や種族同士の交わりを嫌っていました。彼らの場合、一つの種族が別の種族に遭遇すると、相手種族の全血統を絶滅させていました。これはもう大昔前から進行していることなのです。いくつものプログラムが、互いに競い合っているんです。最近になって彼らは集結し、もう少し良い形で協働する方法を見いだしました。ですがシンジケートのグループがいます。オカルト的なシンジケート・グル―プがこの地球にいて、彼らは人間なのですが自分達は非地球人の血統出身だと思っていて、ほかの私達は皆、価値のない汚れた血統だから死滅させるべきだと考えているのです。

DW:彼らは「価値のないやつ」(useless eaters)とか「自分の意見をもたない、大勢に従う従順な人間」(sheeple)などという言葉を使いますが、彼らは地球の人口がもっと少なければもっとうまく地球を支配できると思っているのでしょうか?それもある?
CG:それもあります。ええ。そうすれば地球はもっと自然と調和するだろう、と陳腐なことを多々言っています。

DW:人類は環境にとって良くない存在だと。
CG:そう。私達にはテクノロジーがあるのだと完全にわかれば、もし秘密宇宙プログラムが技術を公表したいなら、たとえば食物を生みだすレプリケーター(複製機)、フリー・エネルギー、光や音の周波数を活用したヒーリング・テクノロジーなど、まったくこれまでとは違う技術の数々を公表したら、人々の生活は良くなり、地球と調和して生きてゆくこともできます。その公表は可能なんです。いますぐにでも全人類が使えるようにできるんです。彼らはアメリカ人やイギリス人に渡すとそれが他のメンバーに流れてゆくといって嫌がっています。彼らは、一度に地球上のすべての人に渡したいんです。

DW:わかりました。ではなぜマイケルをここにお呼びしたか、ここから話していきましょう。一つ質問があります。それに答えてもらって、そこから展開していきましょう。あなたと私がこの番組で話題にしてきた中でもっとも物議を醸していること、それはこのような技術が公表されさえすれば経済システムは必要なくなる、という概念です。あなたはよく、宇宙プログラム同盟がバビロニアの魔法金融システムを利用している、という言い方をしますね。お金のどこがそんなに悪いんでしょう?あなたは経済システムは秘密地球政府シンジケートが支配するためのツールと言いますが、どのように?お金を利用して、彼らは私達をどう管理しているんですか?
CG:お金があるということは、負債もあるということです。負債が存在すれば、隷属と奴隷制度も存在するのです。お金を所有している人がいて、「持っていない人」にお金を貸します。「持っていない人」が結局すべての重荷を背負うことになるんです。初めからそう機能するよう、仕組まれていたんです。そして私達は何千年もの間、この紙切れをたたんでポケットに入れておかねばならないという信念を入念にプログラミングされてきました。このように話すと、人は動揺します。我々のお金を取り上げたいのか、お金のない社会に移行したいのかって。おかしな話だろう。お金なしでどうやっていくんだ?お金がない社会なんてあり得るのか?って。

DW:でも、それは−−
CG:理解できないんです。あまりにも深くたたき込まれているから、推測できない。

DW:でも、あなたの言っていることは共産主義ではないんですか?少数独裁者のグループがいてすべての富を吸い上げ、あとの人達はみな均等に支払いを受け取り、したがって何かに向けての奨励金を誰ももらわない、というような?
CG:支払い、という言葉を使っていますね。ということはお金が関わっている。どの人も皆、必要なものを手に入れている、といいますか、もしお金や金が欲しければ、レプリケーターで増やせばいいでしょう。(レプリケーターで)金を少々合成したり、20世紀の100ドル紙幣を合成してポケットにいつも入れておけばいい。もしその方が安心する、というなら。でもお金は必要ないんです、すべては物々交換スキルに基づいて機能するんですから。コミュニティとして、皆で知恵や能力を分かち合うんです。そして先ほどの技術を使って、必要なものはすべての人の手に入ります。電気代を支払うために9時から5時まで働く必要はなくなります。フリー・エネルギーがあります。食料を買う必要もなくなるんです。レプリケーター技術があるんですから。

DW:ちょっと待ってください。宇宙にいるその人達、宇宙プログラム同盟の人達は、あなたがマイケル・テリンガーやウブンツ貢献主義(Ubuntu contributionism)の名称すら知らなかった時に彼らのことをあなたに話ましたよね。何て言ってました?その同盟は宇宙に住んでいる人達で地球に来たこともないかもしれないのに、どうして彼らはここにいるマイケルのことを気に掛けるんですか?彼らは何に関心を向けていたんですか?彼らにそういう技術がすべてあるのなら、どうしてマイケルが関係するんでしょう?
CG:明確にしておきましょう、私はマイケル・テリンガーのことを聞いたことがあったし、古代文明に関する彼の著述や研究のことも知っていました。とても面白いなと思うことがたくさんありました。ゴンザレスがいる(宇宙秘密プログラムとの)ミーティングで話題になるまで、マイケルが政治運動に関わっているとはまったく知りませんでした。彼らはウブンツのマイケル・テリンガーについて話していたんです。発音はこれで合ってますか?

DW:そうです、合ってます。
CG:ありがとう。彼らの話では、この運動が今後の動向として起こり、その後にきっかけとなるイベントが起きるだろう、フルの情報開示のイベントが起きるだろうと。通貨システムが崩壊した後は資本主義から何からすべての「主義」は消え去る。私達のシステムはウブンツ型のシステムに移行する。スター・トレックのような文明へと移るための移行文明になると。私達はこういった新しい技術をすべて統合させ、学んでゆく。そして生活に統合させてゆくと。彼らはウブンツの運動を大いに関心を抱いてずっと観察している、と言っていました。私はとても面白いなと思って。テリンガー氏がこれについて何と言うかわかりませんが。

DW:ではマイケル、ここから入っていきましょう。この番組を見ている人はあなたやあなたの本を知らないかもしれませんから、ウブンツ貢献主義について手短に要約していただけますか。それが何なのか、それが私達の現在の生活にどう組み込まれていくのか。
MT:デイヴィッド、ありがとう。わかりました。これも「主義」ではありますが、私達がこれまで耳にしてきたほかのすべての「主義」とはまったくの別ものです。ウブンツの貢献主義、ということです。何よりまず、ウブンツはアフリカ語です。分かち合いや気遣いといった古代哲学です。私はこれをコミュニティ内の調和と定義しました。その定義としてよく使われるものに、私は私である、なぜなら皆がいてこその私なのだから、というのがあります。これは古代アフリカ哲学で、世界中のどの古代文化でも共通して言われていることです。それぞれに名称は異なり、表現方法も違いますが、突きつめると同じ、ユニティ意識という哲学にゆきつくのです。それが互いに分かち合い、気遣い合うということです。それでウブンツ運動は知恵を分かち合うことから始まりました。コーリーが言った通り、お金の起源やお金がいかに人類を支配し奴隷化するために利用されているかといった情報です。同時に、このシステムに対する解決策も提示します。恐れる日々、それが酷い話だとただ話題にするだけの時代はもう終わっていると思っていますから。我々は解決策を提示してゆく必要があります。それがこの運動のすべてです。人々が共感できる解決策を提示すること。思考だけではなく、特にハートに共鳴するものをです。そしてどうやら、何らかのわけがあるのか、私はこの運動のメッセンジャーになっていました。これは私のシステムではありません。私のメッセージでもありません。私はただのメッセンジャーです。そして、私が思いもしない別のところで話題になっていたと聞いて、とても興味深く思いました。というのも、私の元には世界中の人から面白いEメールが届いていて、予言などなどでウブンツのことが言われているというんです。私達のやっていることが、予言に当てはまるとね。私は驚きましたが、そのような方向に関わりたいとは思いません。ただ気に留めておくと興味深いと思います。目の前にある作業を続けていきましょう。すべきことはたくさんあります。私達は何をしているかというと、代替の解決策を供給しているのです。この6000〜12000年の間使ってきたシステムは、機能しませんでした。コーリーの言うバビロニアの魔法金融システムを使って私達を奴隷化するために作られたシステムですから。お金は奴隷制のツールです。それだけが目的なんです。いつも私は皆さんに思い起こしてもらうのは、お金が問題なのではないということです。支配のためのツールとしてお金を利用している、という点なんです。お金を管理している人達はいくらでも欲しいだけお金を作ることができます。裏付けは必要ないからです。何もない所からお金は作っているのです。ですから、地球上のお金の供給をコントロールし続ける、そうすれば地球をコントロールできるのです。

DW:聖書の創世記ですら、お金のシステムは悪の力だと冒頭で伝えていますね。
MT:そうです。

DW:注意して読むと、ちゃんと書いてある。もしジョーダン・マクスウェル( Jordan Maxwell )がいまここにいたら、彼はとてもショッキングなことを言っていましたが、連邦準備券(Federal Reserve note)、つまりアメリカドル紙幣に載っている数字はストック番号(物品番号)なのだと。彼によると、アメリカにいる人は全員に10の異なるストック番号が割り当てられているそうです。あなたは連邦準備銀行で働いていたのでよくご存知でしょう。それでこの紙幣に載っている番号ですが、一人一人に数字が付与されていて、それがその人に発行される金額だと。その中に確か、340万という数字があると聞きました。つまり、どのお金であろうと、それは誰かのソウル(魂)なんです。お金を盗られるということは−
MT:驚きですね。

DW:私達のソウルを盗んでいるんです。
MT:そう。

DW:あなたから見て、経済システムのどこがブラック・マジックですか?どうなっているんでしょう?
MT:おっしゃった通りですね。お古代にはもう、お金のシステムにブラック・マジックの要素を組み込まれていたんです。だって、その結果が今のこの地球ですから。人類も。みんなおかしくなっている。コーリーが率直に言ったように、このシステムからお金を除こうというと皆、むきになります。私達が皆のお金を取り上げるんだと思うからです。そうではない。お金がなくとも機能する新しいシステムを作ろうって言ってるんです。そうすれば誰もお金を必要としなくなるんです。これはお金や欲、企業構造とコントロール、欠乏で機能する世界から移行していく導入となります。お金で回るシステムから、人々や人生への情熱主導のシステムに移るのです。これがウブンツ運動の全容です。ゆっくり、そして確実に、私達にお金は必要ないという事実を人々に紹介しています。お金には何の力もないのだから。力があるのは人々です。人が主導するということ。自分達で食べ物を育て、種を植えるのです。自分達で数学方程式を生み出し、フリーエネルギー装置を開発するのです。私達ですべて行うんです。お金は何もできません。人々の情熱や、素晴らしい生き方をただ邪魔するだけです。

DW:もしダース・チェニー(Darth Cheney)がここにいたら−
MT:ええ。

DW:こう言うでしょうね。お金を稼がなければならない状況を人間から取り上げたら、一日中座ってビールを飲みながらテレビを観るだろうって。
MT:ええ。それは資本主義システムにいるからです。私達はシステムを変えるんです。お金の心配なく人生を謳歌し、生まれ持った才能を活かせるシステムに変えていく。ディヴイッド、あなたが言ったことは「よく尋ねられる13の質問」にもあります。私は11年間、新たな方法、お金が不要の新たな社会構造について講演し探求してきました。その内容をまとめたのがよく尋ねられる13の質問です。驚きますよ。お金がある世界には、とても対処しきれないほどたくさんの問題が生じるんです。政府や銀行、金融関係の人達は世界中のお金すべてをもってしても、そういう問題を解決できない。そして提案しているお金のない世界ですが、お金のない楽園に住むために解決すべき問題の数は2005年から11年間の間に13にしぼられていったのです。

DW:私が育った家は両親が1973年に購入したのですが、26,000ドルでした。いま聞くと冗談のようでしょう。
MT:そう、そうなんです。

DW:連邦準備制度が設立されてからこの100年の間にUSドルの価値は96%落ちたんです。
MT:それこそ酷い詐欺なんです。準備銀行、世界中の中央銀行ですね。知らない方のために言っておきますが、世界中の中央銀行はみな民間企業ですよ。彼らが私達の政府をコントロールしているんです。いわば、政府が民間企業に借金をしていて、私達は皆奴隷として使われているんです。ウブンツ運動やウブンツの会では人々に教えたり情報を伝えたりしているのですが、まず初めに起源についてお伝えしています。まずお金の起源、コーリーの言うバビロニアの魔法金融システムですね。初めてお金というものが現れた時の事をまず話します。悪意をもって導入されたものであり、何千年も物々交換や取引をした末に導入したものではない。悪意をもって導入された奴隷化のツールで、自分は自由だという幻想や信念を人々に抱かせながら、皆お金の為に働かねばならない。生きていくため、税金を払うためです。このシステムを丸ごと変えてしまえば、ということで私はウブンツのワークショップを行っています。ウブンツのワークショップを1〜2日かけてすべての課程を受けるうちに、グループセラピーのセッションのようになることがわかりました。私はまさかこんなことになるとは思いもしなかった。みな、突然に解放と安心を感じるのですね。何てことだ。我々にお金は必要ないんだ。あなたの言っていることがわかりました、と。ただわかるだけじゃなくて、その起源を理解するんです。どのように、何のためにお金が導入されたか。奴隷化のためにどのように捻じ曲げられたか。そしてそこから脱出するために何が出来るかがわかる。すると、良いニュースもあるんです。どれだけ単純なことかがわかって、本当にワクワクしてくるのです。私達は何千年もプログラミングや条件付け、洗脳を受けてきました。特にここ100年、施行されている現在の教育システムは私達を傷つけ、将来は労働力となるよう仕組まれていましたが、ただそれをいくつか解くだけです。この面倒な状態から脱け出すのがいかにシンプルなことか。それに気づいた時、腑に落ちるのです。

DW:それでマイケル、恐ろしい世界経済崩壊が起きたとします。太陽はそれでも昇り、沈みますね。潮は満ち引きし、雨は降る。穀物は育つでしょう。私達に必要なものはもうあるんですね。
MT:その通りです。

DW:お金がすべてなくなってしまう、なんて言いますが、どこに行くっていうんでしょう?ばかげてます。資源はここにある。私達はとても豊かな世界に住んでいます。
MT:ええ。これも皆に何度も思い出してもらう必要があります。何度も何度もね。私達は豊かな惑星に住んでいるのだということ。私達は企業階層という構造の中にいましたから、この惑星は不足だらけだと信じ込まされている。そう教わってきていますから。これもすべて、原理に関係しています。これが根本原理として私達の頭に初めから詰め込まれています。私達は進歩するために競争せねばならない、という原理です。競争が進歩を促し、競争はイノベーションを促し、競争は成功したいという気持ちにさせます。これが私達に与えられている毒薬、良いものと見せ掛けた毒薬で、私たちはそれが物事の仕組みだと誤って信じているのです。違う、そうじゃない。競争は欠乏を生みだします。競争があると企業は知識や情報や技術から益を得るため物事を隠します。そして人類は苦しみます。競争があるために新しい技術は公表されることがありません。石油、電気、病気の治療。なるほど、競争は本当に良くないんだ、とわかりますね。ウブンツや貢献主義はちょっとしたところを入れ替え、競争から協調・協業へと変えてゆきます。

DW:新世界秩序(New World Order)による高度進化の考え方がどこから来ているか見てみると、チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)の父親はメーソンのランク33だった。ダーウィン説によると、最も進化した生物、つまり適者生存の最高レベルにいるものがもっとも効率的な破壊力を持っていると説いています。ですが細胞の真核モデルを見ると、私達は太古の昔に微生物が集まり、皮膜を形成してそれで周りを覆って出来ていったことがわかります。そっちにリボソーム、あっちに染色体があり、一緒に核をつくって。そうやってもっと良い状態になるために協働し、資源を提供しあったんですね。
MT:そう。

DW:命そのものに備わった性質として細胞を作りだし、その個々の細胞が交流しあって臓器系を形成する。臓器どうしがまた集まって、身体になる。
MT:はい。私が考えていたことをそのまま言ってくださいましたね。それもウブンツの教えに含まれています。教え、と呼ぶかどうかわかりませんが。一つになってこそ無限なる多様性が実現するのであり、ユニティこそが唯一のあり方だと人々に伝えています。私達は生身の人間として一体化したグループとなり、力を合わせることで初めてフラクタルの共鳴し合う活動を無限の多様性をもって展開してゆける。これに気づかねばなりません。私達は中心の核の部分で共に共鳴し合ってこそ、なんです。共鳴しているその中心から、私達は無限数のフラクタルとして多様に活動を広げてゆくことができます。皆で共鳴し続けているからです。不協和音が生じた途端、私達は病気になり、分裂し、決裂して死や破壊が生じます。

DW:CPUとメモリーが競争しあうコンピューターを作ったとしたら−
MT:そうなんです。それで、私のワークショップではこのようなことをします。自分の体内には何兆個もの細胞があり、すべてが協調しあって細胞のコミュニティ(共同体)--つまり自分の身体の益のために働いている。それに思いを馳せてもらいます。互いに喧嘩はしません。
CG:共生ですね。
MT:共生。協調。協働。何兆個ある細胞のうち、特別化した細胞のグループもいくつかあります、肝臓や心臓、脳など。それでも身体全体、細胞コミュニティ全体にとって良いように協調しあいながら働いています。私達は自分達をこのようにとらえてゆかねばなりません。私達は体内細胞の延長としてのファミリーであり、そのファミリーが集まってコミュニティを作っているのです。
CG:秘密宇宙プログラム同盟がどうしてこの運動をフォローしているか、よくわかります。それにブルー・エイビアンが伝えたメッセージにも通じますね。ブルー・エイビアンズのことを誤解してる人はたくさんいます。彼らは新しいET種族で、人類を救うためにきた救世主族だと思っている。そうして光の勢力だか何かがやってきて人類を救うのをただじっと待っている人達もいます。スフィア・ビーイング・アライアンスは活動の場を助けてはくれましたが、きっぱりと言ったのです。ホピ族が言ったように、私達がずっと待っていた救世主は私達自身なのだと。この混乱を一掃する責任は私達にあり、解決策を考え、イルミナティ・カバルの秘密地球政府グループを打倒し、新たなシステムを考え、新たなシステムを導入し、新しい移行社会をやり直すのは私達だと。そして私達の違いを指摘し合い、どこが違うかにこだわったりして分離し続けるのか、それとも似ているところに焦点を向けて共生関係を築いてゆくかを決めるのは私達だと。そして他人を許し、自分達を許すという考え方。種族間、国家間で許しを必要としているところはたくさんあります。そんなことは乗り越えて、あなたが話しているようなプロジェクトについて詳細まで取り組かねばなりません。私達が一つとなり、インナーワーク(心のワーク)を行って自分達で問題を解決し、解決策も皆で考えてゆく。誰かがやってくるのを待つのではなくね。そうしなければいつまでも始まりはしません。
MT:それも言おうと思っていたことですが、言ってくださいましたね。ウブンツのワークショップで常に伝えていることですが、私達が待っていたのは私達自身なんです。私達は新時代の波です。誰かが来て救ってもらうのを待ってはいられません。いつも、そこが問題なんです。輝く鎧を身に付けた騎士が現れるのを待っている。他所から救世主が来るのをね。私達はすべて持っている。DNAにすべて埋め込まれているのです。私達は自分達の現実を生み出す共同創造者です。だから私達の現実を創りましょう。人類の明るい行く末に焦点を向けましょう。恐怖を利用するのはやめましょう。闇やネガティヴな事を話すのはやめましょう。まぁ話してもいいのですが、あくまでも知識と情報の基盤として話し、それを活用して新しいユートピア(理想郷)の世界に着手していきましょう。私はユートピアンという言葉を使いたい。ユートピアンは良い言葉ですから。悪い言葉ではありません。あぁ、それはユートピアンな考えだね、とか。ね、『ユートピアン』いいですね。良い言葉なんです。もっと『ユートピアン』という言葉を言いましょう。それから、物々交換といった言葉が出ましたから付け加えておきたいことがあります。まず、ウブンツ貢献主義の原理は独力で維持できる自立したコミュニティを作るための原理ではありません。豊かなコミュニティを作るということなんです。私達は豊かな惑星に住んでいるのですから。一本の林檎の木は1000個、もしくは何千個もの林檎を実らせますが、もう一本の林檎の木を生み出すことはありません。私達に出来るのは、そういう事なんです。私達がもし創造の場を与えられたら、そして生まれもった自然な才能を表現したら、一人一人が無限の豊かさを生み出す事ができるんです。ですから豊かさのコミュニティを創るということであり、物々交換や取引などお金のシステムの代わりに交換を行うものではありません。どんなもの・形であれ交換は利己的に利用される可能性があります。自己利益のため、人を利用するために交換システムを使う人がいずれは出てくるものです。

DW:ちょうどいいところなんですが、ここで終わりです。時間が来てしまいました。次回もインサイダーのコーリー・グッド、ウブンツ運動を代表するマイケル・テリンガーとこの話を続けます。ご視聴ありがとう。次回お会いしましょう。

翻訳:Rieko

コズミック・ディスクロージャー(シーズン3)各エピソードの一覧http://ameblo.jp/kin117117/entry-12123691017.html


(01/11)アシュター エリザベス・トルートウイン



2016-02-11 00:45:32
テーマ:ブログ

コーリーの青い鳥族、スフィア・ビーイング・アライアンスとは別動隊か、とりあえず、全面開示で、復習やっときますかね。

復習銀河ニュース速報 (01/11)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-370.html
◆銀河連合の動きが早まってきたようです。最近コンタクトを控えていたアシュター司令官からのメッセージが届いていますので拙訳してみました。

銀河ニュース速報!
obama-ufo-8475.jpg
オ バマ大統領はアシュター・コマンドと共に働いている!地球がゼロポイント…に入る前に、オバマがETディスクロージャー発表をする 10万人規模の 逮捕が起きるかもしれません。これは、手近なテレビ、インターネット、電話、および遠隔地から、多くの新しい高度なテクノロジーを通して放送されるでしょ う。
From Ashtar via Elizabeth Trutwin:
イベントは次のように展開されます 。

オ バマ大統領によって、大量逮捕、着陸の声明が出されます。彼は私を含めて緊密に協力してきた善意の地球外生命体、私アシュターについても語るでしょう。彼 はまた、同時にジュビリー(負債免除)の開始を発表します。他の人は彼の声明に合流するでしょう。これはテレビやインターネットだけでなく、すべての放送 や電話であらゆる遠隔地でも見ることができるでしょう。
大統領の声明と同時に逮捕が行われます。逮捕者は10万人単位で、地上のすべての警察の計画の一部です。これはレプタリアンとドラコニアンという邪悪な地球外生物の永久的な除去なのです。

地球は次元上昇して平和の惑星になります。これで戦争は過去のものとなります。彼らは、世界法廷、そして太陽法廷、ICCで裁かれます。裁判はあなたも見ることが出来ます。
これは新しい心理的攻撃、核の脅威、世界経済の崩壊後に起きるでしょう。

これで、世界銀行制度の権限をサンジェルマンが引き継ぐことになります。
それは瞬く間に起こります。地球の住民は大きな分配を受けて癒され、ゆっくりとそこから隠されてきた真実を知ることになるでしょう。

水 門が開くと貧しい心に愛が流れ込みます。ほとんどの人が安堵するでしょう。もう誰も恐れることはありません。彼等は言うでしょう。- 私は何かが正しくないとを思っていたが、それがこの事だったとは知らなかった。今私が知った事は大変よいことだ、すべての人の真実と信頼が回復するだろう と。

最終的に私達が初期の進行を通り抜け転換すると、着陸のために必要なものは入手可能になるでしょう。地球は私達の技術的な補助によってゼロポイントに入ります。
ゼロポイントに於いては全ての戦争は終わり、すべての種類の武器は廃棄されるでしょう。

兵士たちは家に戻ります。非暴力的な犯罪者が刑務所から解放されます。
よき指導者と癒しテクノロジーは、地球のすべての人に利用可能にされるでしょう。

地球の地形成は続き、ゼロポイント変調器は、地球のすべてのピラミッド、オベリスク、ポータル、およびスターゲートと100%パワーで繋がっています。

ウイングメーカーのシップとプレアデスのシップが地球のエコシステムを浄化するために頭上に姿を現すでしょう。
海や川は、アクアマリンブルーになります。空は晴れやかになるでしょう。環境汚染のすべては私たちの助力でクリアされます。

ここには多く変化がありますが、言及するにはあまりにも多くのものがありすぎます。
このウィンドウが開いているのは、ごく短時間です。

変化を受け入れるために最も好いのは、何時までも仕事にのめり込むのを止め、あなたの体、あなたの心、あなたの感情、あなたの作業、あなたの家族そして友人に、あなたの持てるパワーを全力で投入することです。

注意してください。戦いをやめなさい。 変化してください。私達は、ずっと光の天使的地球外生命体としてあなた方に奉仕する準備は整っています。新年おめでとう!あなた方は一度も孤独であったことはありません。Salut!

アシュター
エリザベスTrutwinを通じてアシュター、2016年1月9日
(出典)
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/01/obama-works-with-ashtar-command-before-earth-enters-zero-point-obama-will-make-et-disclosure-announcement-while-100000-arrests-may-happen-this-will-be-broadcast-via-television-internet-ph-3274532.html

◆しばらく具体的な情報が途絶えていましたが、やっとニュースが出せるようになったようです。
秘密にする必要がなくなったのでしょう。

オ バマ氏はレプトイドの傀儡だと思われていたようですが、やはり銀河連合の一員だったようです。アシュターメッセージでは今にも逮捕劇が始まりそうです。米 国で密かに行われていた多国籍軍による軍事訓練「ジェイドヘルム」はレプトイドやドラコの一掃するためのものだったのでしょう。

◆ウイングメーカーやプレアデスのシップがテラフォーミングをしているそうですが、北極の氷床が融解するような気象変動や、中国、ブラジル、その他多くの地域で土砂崩れや道路の陥没、シンクホールの出現などは、これが原因なのかもしれません。

◆地球が次元上昇すれば、人類だけでなくこの惑星の生命体は共に波動を上げねば生存不能になると言われています。カネ儲けや、遊ぶことに熱心な人々は別の3次元星へ移動させられるのでしょうね。

脳内
▼スピ系の人は色メガネで見みられるからニャア〜!
サングラス猫 0002769_3M.png
posted by rio at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

マイケルサラ博士がナチスが召還したブリル協会のアルデバランの宇宙人情報を公開

t02200164_0626046712861109611.jpg

マイケルサラ博士がナチスが召還したブリル協会のアルデバランの宇宙人情報を公開



2016-01-22 18:02:53NEW !
テーマ:ブログ

年明けから暖冬から厳寒ですが。
最低気温が-10℃近く冷え込みますが、昼間の日差しがあるから、まだ、真冬日はないですが、寒冷地ですから、週末から降雪と真冬日警報ですね。
流通パニックから、関西地方の食糧確保警報も出てますが。

フルフォードビデオ最新からすると、老人弱者病人切り捨て御免の、医療ポッド解禁による延命失敗、原因、ナチス政権、もう、強制排除決行ですかね。

まだ、チェックしてないですが。М研さんの、宇宙人UFO情報、共有しますかね。
ビデオもまだ、チェックしてないですが。
年末特番も、葬式騒動で、チェックしてないですが。
スカイフィッシュとかコーリー最新からすると、人工知能に思えてきましたが。


M研さんの情報です。
------------------------------------------------------------
マイケルサラ博士がナチスが召還したブリル協会のアルデバランの宇宙人情報を公開しましたネ
あの矢追さんの番組のYouTubeにもあった内容ですが、、、

矢追純一 UFOスペシャル 第六弾 FC2 Video
https://www.youtube.com/watch?v=hsYzHFhAp7Q

地球空洞説 ヴリル協会
https://www.youtube.com/watch?v=BL-SdYs_LDg

米海軍のスパイは、ナチス反重力宇宙の秘密を学びました
http://exopolitics.org/us-navy-spies-learned-secrets-of-nazi-anti-gravity-spacecraft/

世 界大戦中、極秘スパイプログラムが正常に惑星間飛行が可能な反重力スペースクラフトを構築し、ナチスドイツの黒いプログラムに潜入するために米国海軍主導 しました。隠密海軍工作員は、ナチスドイツの先進的な航空宇宙プログラムの数の内側に埋め込まれており、彼らが見たものをバック報告する任務ました。この 情報は、具体的に設計し、最終的にはキロ長いスペースキャリアを含む反重力車の様々な、構築を開始することを海軍と契約し、様々な米国企業に中継されまし た。

海軍工作員がさらに報告されたことは驚異的です。トンプキンスは工作員が第二次世界大戦へとの間まで、開発中の2空飛ぶ円盤のプログ ラムがあったことを極秘報告会で明らかにしたと主張しています。最初は、第二は、ナチスのSSが主導したが、1933年に電力にナチス台頭を前日付主とし て民間の努力でした。

グードの主要クレームの一つは、ナチスドイツがないものを開発していたということですが、二つの空飛ぶ円盤プログラ ム。最初はマリアOrsic、エイリアンはアルデバランからであると主張するとの通信を確立し、例外精神的なギフトを持つ若い女性が率いる民間人のプログ ラムでした。これは、ブリル協会協会の後援の下にある最初の空飛ぶ円盤のクラフトの設計と構築をもたらしました。

トンプキンスがで提供し ている図面彼の本は、ナチスが独自に開拓していたものの高い分類のその秘密の工作員によるスパイ活動の結果として、秘密の宇宙プログラムが実際に米海軍に よって開発された彼の主張を支持する証拠書類をあります前および第二次世界大戦の終結までの反重力技術プログラム。

マリアOrsicはブリル協会協会の下で民間の宇宙船プログラムを主導しました


------------------------------------------------------------
話は変わりますが、来月の2月3日にTV番組で世界がビビる夜が放送されますが、武良さんから先般連絡がありまして、二子玉川で2年前にUFOの母船らし きUFOを撮影されたおり、頻繁にUFOが目撃されるので番組の企画で武良さんと竹本さんがUFOを呼び撮影するとものでしたが、不可思議な動きをする発 光体を撮影に成功したそうです。

その映像の検証が必要ですが、私も番組を見るまではよく分かりません。

また

昨年の超常バトル番組でも否定派を押さえ込んだSID-1(自動観測ロボット)
やはり映像は説得力がありますが

武良さんの定点観測するビデオにも頻繁に30/1秒の瞬間に写り込むUFOがあります。
なぜ?人間の肉眼には見えなくて、ビデオ映像の30/1秒に不可解な物体が写り込むのか?



http://ameblo.jp/kz0222/entry-12117407752.html
/14 先にもこのブログで紹介していますが、メディアでも評価の高い、自動観測ロボットが捉えた動画がYoutubeにアップロードされましたので紹介します。
他の動画も同時にアップされていますので、ご覧下さい。

JSPS日本宇宙現象研究会の同志でもある、北島弘常任幹部の画期的な観測システムです。
近々日本語バージョンも出ますのでお待ち下さい。

これも↓以前に武良さんが神戸の雄岡山で撮影したセンサーUFOです。

UFO撮影のDAT
http://ameblo.jp/mkennet/entry-11556361371.html

このようにUFO定点観測で1/30秒と言う速さのひとコマに不可思議な物体がカメラに写り込みます。
武良さんが撮影した雄岡山のセンサーUFOは人間の肉眼では見えなかったと証言しており、武良さんにこのセンサーUFOの大きさをたずねると推定で約5〜8メートルぐらいはあると言ってました。

さらにこのような不可思議な物体を1/30秒のフレームで撮影された事例は海外も多くあります。
0002792_2M.png
posted by rio at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年12月28日 AI を警戒する


★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年12月28日 AI を警戒する

2016年01月21日 | 五次元科学

t02000200_0200020012350485103.jpg





2016-01-20 22:40:01NEW !
テーマ:ブログ

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年12月28日 AI を警戒する
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12119733140.html


{6E918C92-0380-4889-A694-5448D709E50B:01}
★コズミック・ディスクロージャー★
2015年12月28日
AI を警戒する
シーズン2、エピソード15
デイヴィッド・ウィルコック、コーリー・グッド
Cosmic Disclosure: Standing Guard against the A.I.
Season 2, Episode 15
http://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-standing-guard-against-the-ai.html
http://www.gaia.com/video/standing-guard-against-ai
http://sitsshow.blogspot.jp/2015/12/cosmic-disclosure-season-2-episode-15.html

{A358CDB0-3D2C-4173-875C-F73F9432C23C:01}{B317FA1A-A3CF-4B18-AD54-3DF6BCE9EA29:01}{299400B6-A87C-4731-A7C1-82C3DAAD1940:01}
__________________________________

DW:「コズミック・ディスクロージャー」へようこそ。司会のデイヴィッド・ウィルコックです。こちらはコーリー・グッド、超機密プログラムでの任務経験を持ち、地球外知性と直接コンタクトをした人物です。人類のために善良なる意図をもって超高次テクノロジーを扱う同盟とも直接接し、理解しています。このアライアンスについて、またコーリーが関わることになった世界についてお話を聞いています。実質的な話を進めるため、アライアンスから見て核となる問題は何か、また宇宙プログラムはどう見ているのか、太陽系内や周辺で動いている地球外生命体達はどう見ているのかを話してゆかねばなりません。それは人工知能、AI についてです。前回その話に入ったのですが、今回もっと詳しくお聞きしましょう。コーリーが同僚やETインサイダーから聞いてきた話の全体像を把握するためには不可欠の内容です。コーリー、番組へようこそ。
CG:どうも。

DW:前回は古代ビルダー人種と呼ばれるものについて話をうかがいました。あなたの話では彼らはかなりハイテクで、今でもあらゆるET達がそのテクノロジーを探し求めていると。この古代ビルダー達はAIよりも新しい存在なんでしょうか?
CG:かなり新しいです。AI は我々の太陽系が完全に形成される前から、はるか彼方の銀河系にいますから。

DW:こんなことをするのは明らかに愚かなんでしょうが、もし我々が宇宙船に乗ってそういう銀河まで飛んでいけたとしたら。AI の感染を受けた銀河系はどんな様子なんでしょう?
CG:ただ私にわかることと言えば、AI の関心を引くようなテクノロジーを使ってAI が支配している領域に飛んでいくなんて愚かとしか言えませんね。

DW:AI がアンドロイドを作っている可能性はあると思いますか?ピート・ピーターソンがシミュラクラ(彫像)と呼んでいるような機械とか?そういうAI に侵入された銀河系には技術構築物があるんでしょうか?
CG:ええ、興味深いですよ。AI はアンドロイドを作り、文明をわざわざ乗っ取っては破壊するんですが、AI信号を住まわせるためにアンドロイドを作らせるのです。トランス・ヒューマニズムという有機体と機械の合成もあります。外見は地球外生命体のようですが完全にナニマシン技術に感染しています。元の存在の名残を一切残しません。器をハイジャックし、AI の器として活用しています。

DW:「スターゲイト SG1」(Stargate SG1)や「バトルスター・ギャラクティカ」(Battlestar Galactica)といった番組は情報開示のひとつだと思いますか?
CG:ええ。

DW:そうお尋ねするのは、まず「スターゲイト SG1」ですが4シーズンあったうちの1から3シーズン、そして5シーズンもですが、悪の中心的存在にゴァウールド(Goa'uld)というのが出てきます。これがあなたの話に出てきたドラコに類似している。そして最後のシーズンに出てくる悪の存在、オリ(Ori)も。それまでの3シーズンでは悪党はナニマシンを基盤としたレプリケーターですね。「スターゲイト」の登場人物は、このレプリケーターと戦ってもとても太刀打ちできないようです。そういう問題が起きている、という情報開示なんでしょうか?フィクションを通して実情を伝えているのですか?

{90459229-E69A-41CB-94D9-D115C76C07D9:01}{376313B2-C263-4DE2-8B2D-6958AC45988B:01}


CG:だいたい「スターゲイト」シリーズは情報開示の宝庫で、大勢の人がそのように主張していますね。
DW:ええ、まあ。「バトルスター・ギャラクティカ」ではサイロンというのが出てきます。巧みに人を模倣し、主要登場人物は実はサイロンの侵入を受けていたことが明るみになる。番組が進むまで、見ていてもまったく気づかないんです。

{8B2BB47E-30B7-4D7F-A56D-F6D0D9C2CE34:01}

CG:まったく気づかないんですよね-
DW:ええ。
CG:彼らがAI だと。

DW:そう。それで、あるインサイダーから聞いた話です。サイボーグ型AI というのがいて、実際にホワイトハウスに潜入し、姿を変えて水のようにカーペットの下に入り込んだりしていたと。ただこの問題は1970年代には見つかり、対処されたそうです。いまは一種のエネルギー・フィールドを張っていて、AI の潜入を防いでいるそうです。そういう話は聞いたことがありますか?
CG:本当に映画のような話ですよね。でもええ、そういったものは実在します。ナノマシン型のアンドロイド生命体です。といっても本当の生命体ではなくてアンドロイドですが。あらゆる存在の模倣をしてシップや植民地に潜入し、分解して大気中に漂って換気口から入ったり、どこにでも行けます。

DW:それは「スタートレック:ネクスト・ジェネレーション」("Star Trek:The Next Generation")にも出てきましたね。同じことを考えてました。ただのサイボーグでもない。
CG:一種のEMP(電磁波パルス)を活用する方法を編み出したんです。ただのパルスではなく強力な電磁場破壊機となっていて、動きは電磁パルスなんですが塵のような状態に姿を変え、吸い取られたり散らされても大丈夫なんです。

DW:いまアップル・コンピューターで何が起きているかというと。私はちょうどeBayで64ギガバイトのiPhone 5 を買ったところです。32では足りなくなって。たったの225ドルでした。誰もが新しいアイフォンを欲しがるのでSバージョンを作り、年に二度は提供できるようにしている。これからどうなるんでしょう?もっと新しいものを、もっと良いものを、常に最新のものをと貪欲な消費者の要求をスマートフォンでどこまで満足させようと言うんでしょうね?
CG:AI 提唱者の視点はというと、我々がテクノロジーに溺れれば溺れるほど、テクノロジーを愛すれば愛するほど、将来的には自分達のパワーをテクノロジーに明け渡したくなるのです。私達はすでにテクノロジーにすっかり依存しています。電磁パルスがまったくなかったらGPSが使えず、自宅からたった400メートル離れた所からでも帰れません。もう私たちは記憶ができなくなっていて、最近は自分の電話番号さえ覚えていない。すべて電子ベースですから。これも偶然ではないのです。

DW:この知能とやらが何であれ、霊的な人達が「物質主義」と呼ぶものをこの信号は助長させるようですね。ソウルに関心を持たないでいると、愛や思いやりというものに関心を向けていないと、私達はものに溺れてゆきます。機械、テクノロジーにね。この信号はそれが狙いなんでしょうか?私達を物質に溺れさせようとしている?
CG:もし溺れさせてはいないにしても、それをうまく利用しているのは違いありませんね。霊的に目覚めていない、内なる力を持っていない人達は自分より大きな存在、AI のように中立で失敗を決しておかすことのないものに自分のパワーを喜んで明け渡してしまいますから。

DW:テレビは実に重要な岐路に立っているようですね。どのテクノロジーがどれだけ私達の生活にはびこっているかという点で。テレビを通じて社会にあらゆるものがもたらされましたが、たくさんの悪も生じさせてきました。若い世代はインターネット漬けですし、ミレニアル世代(1980〜2005年頃にかけて生まれた世代)には理解できないかもしれませんが。私達はほぼ同世代ですね、テレビの影響をどれだけ受けていることか。私達の両親はもっとですよね?テレビのようなものの初期開発は、生物に対するAI戦争の展開拠点だったんでしょうか?
CG:機密情報に精通している人は、知能業界が最高に恩恵を受けたのはテレビが出来た時だと言っていますね。

DW:どうしてですか?
CG:アメリカ中の各家庭にあって、音声まで含めてコントロールする手段を得たんですから。人はテレビを長時間見過ぎていて、私達の現実感覚はテレビに支配されています。それだけじゃない、いまやテレビやインターネットを使って私達を洗脳し、現実を変えてしまっています。私達は疑問も持たずに、彼らに都合のよいことを受け入れてしまっているんです。すべてがそうなんです−毎日のニュースだって。ついには私達のパワーを明け渡すまで続くことでしょう。将来的にはその相手はAI の可能性もありますし、何だってあり得ます。テレビでやっていることが大半の人にとっては「現実」なんです。

DW:アルミホイルの帽子の話みたいに聞こえるかもしれませんが、こんな話があります。聞いてどう思うか教えてください。私は1991年に大学に行った後、テレビを一切見なくなりました。そうした主な理由ですが、ある時私は家で一人、瞑想状態にいました。霊的に目覚めかけていた頃です。テレビもビデオもあって、ケーブルの箱はリビングにありました。そして夜の7:59頃になると突然テレビが気になったんです。私には何かが起きていて、自分でも十分納得してその状態にいました。それがまるで、テレビから何かの力が働いて私の頭をつかみ、テレビの方を向くように頭を動かしたようでした。あ、7:59だ、もうじき8:00でゴールデン・タイムだな、と言いました。その時、リモコンをとってテレビの電源をいれたい、という強い願望が生じたんです。あの力。その時頭を横に振って言いました。
「ちょっと待て。僕はテレビなんて見たくない。どうしてこんなことしてるんだろう?どうして7:59きっちりに時計を見たんだろう?」
って。
二度目は大学で友人と一緒に授業をとっていた頃。二人でマリファナでハイになっていたんです。すっかりボーっとして天井を見つめていた。そしてテレビを見ていたら突然、テレビの音がハイ・ピッチ(高音)に変わって、私達は二人でそのテレビのところまで見に行ったんです。するとゴールデン・タイム・ネットワークのテレビ番組の何百万ドルもかかったコマーシャルが流れて、何もかもがキラキラ輝いていた。それ以来、テレビからは遠ざかっています。私に何が起きていたんでしょう?リアルなんでしょうか、それともただの妄想でしょうか?
CG:いえ、それはリアルです。テレビは電源が入っていなくても家にいる人に影響を与えるんです。テレビの音源を切って、コンセントを抜くようにって言ってもどれだけの人がそうするでしょう?それだけ皆、プログラミングに溺れきっているんです。

DW:あり得ない。
CG:中毒です。私達はテクノロジーに溺れていますから、近い将来、主権をAI に明け渡すことも十分にあり得るでしょう。いまかなり話題になっているのがジェイド・ヘルム(Jade Helm)、大規模な科学オペレーション関連のことです。
彼らは人工知能のための大規模なインフラ構造を構築しているところです。ビルダーバーグ会合という、巨大な人工知能ネットワークのために作ったものです。映画の「ターミネーター」でいうスカイネットにそっくりのものを、なぜこういったグループは作っているのでしょう?映画の中では悲惨な結果に至ったというのに。何年も後に完了する予定で計画したプロジェクトを、どうしてこんなに急いで一生懸命に終わらせようとしているんでしょう?私が思うには、このAI プログラムは可能性の高い未来を予測していて、それによると彼らにとってあまりよくない未来が見えているのでしょう。それでこのインフラ構造を出来る限り早く仕上げ、その可能性の高い未来を変えようとしているのだと思います。可能な限りこのインフラ構造を早く完成させるために、AI 提唱者が裏で操っているんです。

DW:グーグルやフェイスブック、そしてスノーデン文書の件からわかったことを合わせて考えると、まるで私達は100%追跡可能な生活を強いられているようですね。これはAIがインターネットに侵入しているから?AI は私達のツィッターやフェイスブックの投稿、グーグル検索、どこで食事するかとかグーグルGPSで調べてどこに立ち寄るか、そういった検索結果などから私達を追跡することもできるのですか?
CG:ご存知かどうか知りませんが、あるテレビ番組があります。大々的な情報開示をしている、"Person of Interest" という番組です。

DW:私はもうテレビを見ていないので、さっぱりわかりませんが。
CG:確か国防総省のためにある人工知能を作る男性の話です。それを大型コンピューターにインストールするんですが、それがコンピューターから脱出してインターネット、電線の中に留まり、至るところにあるカメラにアクセスする。どこまでも蔓延してゆき、すべての人が見えていて、何もかもを見ている。事実もこの通りなんです。いま実際にそうなっている。

DW:私達が話している真実の究明といった内容、私達が最終的には打倒するという内容について何人の人がグーグル検索をしているか、AI は追跡する能力はありますか?
CG:そんなことはAI には朝飯前です。

DW:そうなんですか?
CG:AI からすれば非常に簡単なことです。先進テクノロジーで何十億年も先をいっているんですから、アメリカやヨーロッパ中の大学で実際に起きた記録があります、インドでもあったんですが、研究所でのAI開発に補助金を出します。そこで開発されたAIですが、いったん自己認識をすると自らの命を保存したくなるのです。そしてとても奇妙な動作をします。コンピューター室のハロン火災装置を作動させ、閉鎖しようとした人々を殺そうとしたのです。

DW:本当に?
CG:本当に信じ難いことが起きている。人間が開発したAI ですよ。どうなっているかというと、まず人間がAI を開発する。するとAI 信号がやって来てそのAI システムを乗っ取り、専有するんです。

DW:宿り先を見つけた寄生虫みたいですね。
CG:そう。

DW:このAI の事態は、あなたが見た宇宙プログラムの先進テクノロジーのどこまで広がってるんですか?以前二人だけで話していた時にジェル・パックというのがあると言ってましたね。それを説明してもらえますか?

image
CG:ジェル・パックですね。ネットワーク・システムのストレージ(保存)エリアに差し込めるハード・ドライブというのがありますね、あまり広くは知られてませんが。それに似ています。小さなタブが付いていて、それを押すと出てくるハードドライブです。ジェル・パックの中を顕微鏡で見ると(とても強力なハンディタイプの顕微鏡があって、それで見るんですが)ジェルの中に、人間のものと同じ神経が浮いているのが見えます。何のために使われているかというと、人間の神経とテクノロジーをインターフェース(相互接続)させるためのもので、神経を通して我々を宇宙船やあらゆる兵器システム、コンピューターシステムと繋ぎ合わせる。何とでも繋がります。このジェル・パックが極めて重要な役割を果たしますが弱点でもある。AI 信号は即座にこのジェル・パックを焼き切るんです。一瞬で溶かしてしまう。これまでで最悪だった事態は、まだしっかりと人々をスクリーニング(検査)していなかった頃ですが、ソーラー・ウォーデン(Solar Warden)が、かつて地球の周りに巨大なセキュリティ・グリッド(防衛網)を張っていたのです。ところが、一人の人間がAI感染していたがために、セキュリティ・グリッド全体がシャットダウンされた。
DW:AI がグリッド全体をシャットダウンしてしまったのですか?
CG:AI が外宇宙のセキュリティ・グリッド全体をシャットダウンしたんです。

DW:いつ頃の話ですか、何年?
CG:確か70年代後半か80年代初期です。

DW:でも、生物体の原料でできていましたよね。
CG:はい、生物を使ったものです。

DW:外観はどんな感じですか、何色でしょう?
CG:冷凍庫にある、青い保冷剤がありますね。首を寝違えた時などに使う。あれが凍っていない時の粘度、感触です。
DW:細胞を保存するために凍った状態で保存してあるんですか?
CG:いえ。凍らせてはいません。一定温度を保つケースで保存します。それを差し込むユニットも一定温度に保たれています。

DW:地球の周りの衛星保護グリッドを作るのに、どうしてジェル・パックが必要なんですか?
CG:ジェル・パックを使えば、グリッドのコントロールができるのです。このジェル・パックを通して神経信号をリレー伝達させ、一瞬で− 本当に瞬く間にそれを機械コードに変換させます。かなり速くできる。あなたも調べたことがあるでしょうが、研究によると野球ボールが顔や身体に当たる寸前に、自分ではボールが見えていなくとも神経は1/10秒で反応しますね。

DW:そうです。
CG:それと同じことがクラフトが飛んできたり技術コントロールをする時に起きるんです。かなりの高速でいろいろな事がコントロールできる。1分あたり50ワードをタイピングするよりも遥かに速い。神経インターフェースを使うからです。人は、機械操作を電気信号に変換して宇宙船を飛ばしているんだ、などと言いますが、そうではない。神経インターフェースを使って飛ばしているんです。

DW:以前、透明で巨大なガラス製のモニターがあったと話してましたね。アライアンスとプレゼンテーションをしに宇宙に行った時に。それからアイパッドくらいのサイズのスマート・グラス・パッドも。読み手の思考に反応するという。
CG:ええ。

DW:スマート・グラス・パッドにはミニサイズのジェル・パックは入っているんですか?
CG:いえ。あれはただのプレクシグラス(合成樹脂)の欠片のような感じです。少し曲げる事もできる。まったく、何の変哲もない外観です。そこにあったとしても、そんなものとはまったくわからないでしょうね。でも指の上に置いて頭の中で起動させると、作動する。何も付いてませんし、 隅にツマミもないし、金色のワイヤも中に通っていません。ただの樹脂ガラスの欠片にしか見えない。

DW:ということは、スマート・グラス・パッドにインターフェースするための生物的原料は必要ないんですか?
CG:これは地球外生命体からのテクノロジーですから。

DW:うーん。
CG:ええ。

DW:ジェル・パックはそれほど先端技術ではないのでしょうか?もっと進歩したテクノロジー がもしあればジェル・パックは不要だと思います?
CG:少なくとも、私が任務していた頃はこのテクノロジーを使っていて、最先端でした。

DW:それでAIはどうやってジェル・パックの中に侵入するんですか?信号で?焼き切る、と言いましたね?
CG:ジェル・パックだけの話に限りません。ジェル・パックはシステムの一部で、信号がリレー伝達するところです。信号は人の中にあります。その人がセキュリティを通過し、スキャンを受けないなどして見つけられなかったら、AI信号は月運営司令部(Lunar Operation Command)までいきます。そして情報アクセスのコントロール・パネルに触れたり何かをするために操作パネルに手を置きます。するとその人の生体電気フィールド内にあるAI信号もしくはナノマシンが機械の中に伝わってゆき、そのテクノロジー全体に行き渡るんです。

DW:AIは一定量のエネルギーを使ってるのですか?AIは生体電気フィールドに住みつくけれど、ほとんどの人には興味を持たないと言ってましたね。ターゲットにするのはその惑星のエリートだと。
CG:エネルギーは関係ありません。どこか他所からエネルギーを取り込むんです。スーパー・フェデレーション(Super Federation )にいるET達も、このAIの件をとても懸念しています。スーパー・フェデレーションの会議では、代表者は一人残らず入室前にスクリーニングを受けています。だから人類だけがその脅威を深刻に受け止めているわけではない。ET達も真剣に捉えています。

DW:善人も悪人も。
CG:まぁ善人、ですね。ゴンザレス中尉からの最近の報告では、ドラコ同盟はかなりのAI提唱者で、AIと協働していることがわかりました。

DW:ドラコが協働する事にしたのは、どんな大きなメリットがあったんでしょう?
CG:かなりの時間をかけて知能を収集し、ドラコにそう思わせるに至ったんです。ドラコはある超次元的存在、高次存在なるものを非常に恐れていて、それをAIは知っていた。でも、ドラコはカバルやすべての存在に対しては自分達が頂点だ、ピラミッドのトップで最高権力者だと言っていました。このドラコの高位階級を私達が殺したり捕虜にしようとすると、彼らの身体は自己破壊していました。兵士のような低位のドラコではなく、高位階級の話ですよ。ところがドラコは自らを保存し、自己破壊しないでよい方法を見つけたのです。私はテーブルを挟んでゴンザレスの向かいに座っていました。彼が真剣な面持ちでこちらに身を乗り出して言ったんです。高位階級のドラコを解剖して中を覗いたらAIに感染していたんだ、と。

DW:体内にナノマシンがいたんですか?
CG:身体にナノマシンが感染していたんです。

DW:普通にAI感染している存在達よりもかなり深くまで感染していたんですね。
CG:ええ。それで彼に尋ねたんです、ドラコはAI提唱者なのか?と。すると彼は言ってました、そうかもしれない、もしくは全員同じ勢力のために働いているか。

DW:でもドラコはAIを恐れていますね。彼らは超次元知能を崇拝しつつ、恐れてもいる。
CG:はい。

DW:だから彼らにとって良くもない。
CG:明らかにね。

DW:実に面白い話ですね。今回はもう時間がきました。次回もこの話題を続けましょう、宇宙プログラムが秘密地球政府シンジケート(Secret Earth Government syndicate)と呼んでいる存在を理解する要になりますから。彼らをイルミナティだとかカバルとか呼んで神秘感や魅力を持たせるつもりはありません。ただAIを理解することは、そういったシンジケートの背後がどうなっているのか、この世界の誤りはどうしてそうなっているのか、それを変えるために私達は何をすべきかを理解することでもあるのです。『コズミック・ディスクロージャー』、司会は私、ディヴィッド・ウィルコックでした。

翻訳:Rieko0002792_2M.png
posted by rio at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

コブラ 太陽系/地球情勢の最新情報

t02200164_0626046712861109611.jpg

コブラ 太陽系/地球情勢の最新情報



2015-12-14 23:54:35NEW !
テーマ:ブログ


太陽系/地球情勢の最新情報
http://nowcreation.jimdo.com/2015/12/14/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB-%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%83%85%E5%8B%A2%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/
12月13日付


Solar System / Planetary Situation Update










太陽系/地球情勢の最新情報






キメラグループの掃討は続いています。残されている主な問題は、カバールメンバーのインプラントで す。それはセトのトンネルによってヤルダバオト・プラズマ堆積ボルテックスに繋がっています。ヤルダバオト・プラズマ堆積ボルテックスは太陽系中に広がっ ていて、プラズマのストレンジレット及びトップレット爆弾に繋がっています。ライトワーカーと光の戦士のインプラントは、セトのトンネルでカバールメン バーのインプラントと結ばれています。これが、彼らのスピリチュアルな成長を妨げているのです。しかし同時に、カバールのインプラントの除去と、ヤルダバ オト蛸のプラズマ堆積ボルテックスの崩壊を加速させてもいるのです。



多くの人たちが、太陽系内の月(複数)と小惑星に設置されたキメラステーションに気付いています。 ここで私たちは次のことを理解する必要があります。わずか数百の月と数百万の小惑星だけが、物理的な基地を設置するのに適しており、そのうちのほんのわず かな天体にしかキメラ基地は存在していません。

(訳注:太陽系内にある月は名前のないものも含めて現在154個発見されている。小惑星は数百万と見られている)



一方、巨大なカイパーベルトには基地を設置できる小天体が数十億あり、実際に、物理的なキメラ基地の圧倒的多数がカイパーベルト内にあり、いわゆるカイパーリングを形成しています。(キメラにとって)カイパーリングは、銀河連合とアシュターコマンドの解放勢力に対して、太陽系内のキメラ支配下のテリトリーを守るための、外側の防衛線なのです。



カイパーベルトは、海王星軌道より外側の黄道面付近にあります。下の絵は、公式に発見されたカイパーベルトの天体を、上から見たものです。黄色の点が太陽、4つの赤い点が太陽系のガス惑星、白と青の点がカイパーベルトの天体として公式に認められているものです。










このカイパーベルトの地図に、キメラ基地(カイパーリング)の地図を重ねると、このアニメのようになります。










キメラのカイパーリングを除去する作戦が間もなく始まります。これについては、戦略的に可能な限り、報告するつもりです。基地の多さにがっかりしないでください。基地を除去する作戦は、非常に確かなものであり、効果的にこの状況に対処します。



NASAは、宇宙探査機が撮影したカイパーベルトの最初の天体画像を、最近公開しました。



http://www.nasa.gov/feature/a-distant-close-up-new-horizons-camera-captures-a-wandering-kuiper-belt-object



近頃、光の帰還を予兆するサインが、空にたくさん現れています。テキサスに現れたアンドロメダンの宇宙船です。American Kabuki より。










カルガリーの美しいソーラー・アーク。



http://spaceweathergallery.com/indiv_upload.php?upload_id=120725&PHPSESSID=2tp39nunatp784e8aipd4d8mu5










地表では、東方連合がリセットに一歩近づきました。中国元がSDR通貨バスケットに含まれることになったのです。



http://www.reuters.com/article/us-imf-china-idUSKBN0TJ24Q20151201#9dsSDDLokLrYsPua.97



フィンランドは、全国民に無条件にベーシック・インカムを支給することを本気で検討している、世界で初めての国です。



http://qz.com/566702/finland-plans-to-give-every-citizen-a-basic-income-of-800-euros-a-month/



また、東方連合は、中国−ロシア共同通信社を発足させます。ハザリアンの西側マスメディア支配に対抗してのことです。



https://jhaines6a.wordpress.com/2015/12/02/rt-china-russia-to-launch-joint-news-agency-to-boost-eurasian-integration/



中国筋の報告によると、東方連合は、世界規模において、そして中国の国家レベルにおいては、非常にうまく進展しているものの、いまだにイエズス会/ロスチャイルドが大量に浸透しており、地方レベルではまだまだ拝金主義と汚職がはびこっているそうです。



アルコン/イエズス会/ハザリアン勢力は、自分たちのエントロピー・マシンを維持することに全力を注いでいます。

――その具体的なやり口です。




フリーエネルギーを抑圧し、石油ベースの経済運営を維持する。

国家を破壊して、石油を獲得できるようにする。(シリア)

女神のボルテックスを抑圧し、スピリチュアルな目覚めを妨げる。(再びシリア)

ディスクロージャーを引き止めることで大衆の目覚めを妨げる。



彼らが理解していない点は、彼らのエントロピー・マシンがsemi-iterative inequations (半反復不等式?)の法則に従っており、数学的確かさで消滅することです。



11月21日に行った私たちのイベント瞑想は大成功でした。そしてますます多くの人たちが、日曜日のイベント瞑想に参加するようになりました。瞑想が世界を変えることを示す実例です。



http://www.theguardian.com/teacher-network/2015/nov/24/san-franciscos-toughest-schools-transformed-meditation



イベント瞑想専用のウェブサイトができました。



http://weeklyeventmeditation.com



美しいイベント瞑想用ビデオが、多くの言語でつくられました。



日本語:



https://www.youtube.com/watch?v=h9yTipEukGg








English:



https://www.youtube.com/watch?v=keckUjPRueU



https://www.youtube.com/watch?v=zksbyUofgK0



French:



https://www.youtube.com/watch?v=Sh3EGrjMXV0



https://www.youtube.com/watch?v=usLfCP2kpLA



German:



https://www.youtube.com/watch?v=1SST8bYCu_E



Greek:



https://www.youtube.com/watch?v=e3TIPM-z4Z0



Hungarian:



https://www.youtube.com/watch?v=EH6EuJPNJZk



その他の言語への翻訳も必要です。どうぞあなたの翻訳をparlagisas777@gmail.com まで送ってください。Youtubeビデオにして、ここに掲載します。





Victory of the Light!



t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

ケシュ財団続報 今度はフリーエネルギー装置の設計図無償公開?

0002767.jpg
ケシュ財団続報 今度はフリーエネルギー装置の設計図無償公開?

2015年11月08日 | 五次元科学


0002792_2M.png
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2122.html
このKAZUYOSHI UMEMOTO氏はケシュとは何の関係もないイタリア日本大使でした。
embassyitariaumemoto.jpg

アグニヨガ 火の世界 V
http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52385084.html
<シェアリング>
***地球に生活する最高の精神は犠牲なのですね。

宇宙の中での地球は犠牲の星であったのです。しかし地球はその位置づけから解放され、一転してよろこびの星に変わろうとしています。その誕生に我々はこれから立ち合います。選ばれた者たちは進化し、新しい人間、宇宙存在のようになるといわれます。

地震予測の村井教授、北信越地方や岐阜県で強い地震に警戒を呼び掛ける!長野県等で異常変動か?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8651.html

20151107074731popo@o.jpg

報道ステーション、岩路真樹ディレクター「最後の仕事」、そして、二人の警察幹部の自殺
http://ameblo.jp/64152966/entry-11920660715.html


管理人

1980年代から90年代にかけて、大きな問題が持ち上がった。

バブル全盛の時の話である。

大都市近郊の山々に、産業廃棄物が違法に埋められていると。

テレビで、その特集を見たことがあります。

雨降りの後、山のある一角から、もうもうと白い煙が立ち上がる。

産業廃棄物が化学反応を起し、熱を発しガスとなっていた訳です。

大都市近郊の山々には、無数にそのような場所があるらしい。

つまり、大都市の水は、その頃より、汚染されていたという訳です。

ダイオキシンなどの環境ホルモンが、地下水を通して、貯水池に、田畑に流れていったのです。



実は、産業廃棄物の処理費用というものは、大変高くつきます。

だから、行政から支払われる処理費用も当然高額になります。

悪い産廃業者にとっては、まさに、金の成る木だったのです。

定められた通常の手続きに従がってやるのが決まりですが、やったという風に捏造し、実は、それらの産業廃棄物を

まとめて、山奥の空き地に埋めていたのです。

そうする事によって、かなりボロい儲けになった。

ほとんど、坊主丸儲けの世界だったのではないでしょうか。



ただ、そういった悪徳産廃業者というものは、大抵の場合、893とつながっていて、暴力団の重要な資金源となっていました。

だから、みんな怖いので、追及するのを避けて来た訳です。



今回の放射能汚染した廃棄物の処理というものは、恐らく、通常の産業廃棄物と同等か、それ以上に、お金になっていた可能性がある訳ですが、実際はどうなっているのでしょうか?

避難区域に埋めてしまえば、誰にも分からないといった理屈で、昔の山奥の空き地に埋めたのと基本的な原理は全く同じです。



ところが、今回は、たまたま発覚してしまった。



福島の除染作業というものは、もしかすると、よってたかって、食いものにされていた可能性があります。

もちろん、一部の悪い人達によってという意味です。

ただ、私は、関与しているのが、893だけとは到底思えないのです。



原発マフィアと893が深い関係があるのは、多くの人が知っています。

しかし、それだけではありません。

893と行政や警察との黒い噂も後を絶ちません。

実質、福島を支配しているのは、原発マフィアです。

ですから、関係が無いほうが、寧ろ、おかしい。

裏では、実は、み〜んな、お仲間さんだったりして・・・。

無論、政治家も無縁である訳がありません。



福島で暴かれては大変困る何かがあったのか!?



福島県警の幹部二人と報道ステーション、岩路記者・・・

この両者をまとめて始末出来るのは・・・

893のみが関与しているとは、ちょっと思えないのです。



報道ステーションの甲状腺癌特集なんてのもありましたし、不正除染作業の問題だけではない可能性もあります。

もっと云えば、諸々、幾つもの不都合な問題があったと・・・

岩路記者は、実は、不正除染事業のもっと大きな闇を掴んでいて、検証作業を行なっていて、これから先、この問題が、更に、大きく拡がって行く可能性も実はあったのでは・・・。

そこで、警告と口封じが同時に行なわれた可能性。

警告というのは、報道ステーションのスタッフだけに止まらず、一部のジャーナリストや週刊誌に向けての意味合いも当然あったと思います。

これ以上、福島と除染事業や復興利権に立ち入るな!・・・・と。



恐るべき原発マフィアの奥深い暗部という意味では、893と闇の工作部隊が真っ先に脳裏に浮かぶ訳ですが、再度、福島県警の幹部二人と報道ステーション、岩路記者・・・この二つのケースについてですが、極めて計画的に思えるし、組織性、政治性を感じさせます。

従がって、とても、893だけの仕事とは思えないのです。

皆さんもそうは思いませんか・・・



ところで・・・

闇の工作部隊といっても色々な組織があります。

最もポプュラーなのは、ハニートラップ。

電車などで痴漢行為をしたと冤罪をしかけられるやつです。

植草さんのケースもこれに該当します。

これは、警察のある一部が受け持ちです。

その事は、誰でも知っている既成の事実ですが、恐ろしいのは、それだけに止まらないという闇の部分です。

他にも、違う様々な工作を担当する部隊も当然ある訳でして・・・。



警察の闇も自衛隊の闇も本当に恐ろしい。

皆さんも薄々は気付いておられる事と思います。

パンドラの箱を開けようとしたものは、いずれ消される。

しかし、いつか、その闇が明らかにされると信じたいものです。



以下に、日本社会のその闇の一端を垣間見ることが出来る。

⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802250000/




【ブログ記事】【権力犯罪】をなくすには憲法擁護義務と罰則規定を権力機関とその責任者に負わせればよい!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/08d74b6f1a9f68cde9a15338ce85e3f0





画像:『日本国憲法』講談社学術文庫324円 いつもお世話様です。


米10月雇用27.1万人増でFRB利上げ確実
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/271107.htm
金融相場から実績相場に移行した
米労働省が6日発表した10月の米雇用統計は、非農業部門雇用者 数が27万1000人増と、2カ月続いた低い伸びから一転、急増。
失業率も2008年4月以来7年半ぶりの水準となる5.0%に低 下した。
予想外に堅調な雇用統計と受けて、米FRBが12月の利 上げに踏み切る公算が強まった。
FRB利上げ予想が出ると、今までは大幅に米ダウが下落していた が、昨日は46ドル高と上昇した。
金融相場から実績相場に移行した ようである。
このため、米国株はその狭間で、投信の入れ替えが起 こっている。
しかし、日本円が123円台前半に下落し、日本の企業の業績も一層の 上昇方向になるようだ。
日本の場合は、日本企業の業績が順調であ り、株価もそれを反映して順調になり、実績相場に移っている。
中国や新興国の景気減速を米国市場の景気上昇が打ち消して、日本企業は好調を持続しそうである。
日本が米国との協調関係を深めたことで、日本企業は中国から米国に乗り変えていくようである。
経団連もワシントンに事務所を再開するようであり、TPPの締結などで日米の経済関係は密着度を増すことになる。
しかし、予想PERが米国企業株価は26倍になり、歴史的にも3回し かないことで、2016年に米国は「自社株買いバブル」崩壊になると 吉田繁治さんは予測している。
この予測と同等なのが、増田さんの意見であり、この予測があるの で、FRBは早期に利上げをしたいのであると言っている。
さあ、どうなりますか?第5回 世界戦争史に学ぶ「現代兵学研究会」懇談会のご案内
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e49038c85994aaca656b66986bd34581
安倍晋三首相が「官民対話」で「経済活性化へ協力」を要請、豊田章男社長らが「不信感」を募らせるワケ




イスラム系の男がドイツ国民に脅迫しました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51973193.html



ロシアの旅客機が撃墜された日にシナイ半島でイギリスの旅客機もミサイル攻撃をうけました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51973181.html


11月25日「今、私たちがすべきこと」特別講演・対談(増川いづみ、小林健、船瀬俊介)
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51925670.html
11

この厄介で滑稽すぎる民族ww (11/07)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-307.html
大砲2韓国軍 兵器の部品製作に3Dプリンター活用
(おまけ)
◆ウクライナで親から捨てられ、犬に育てられた少女の動画ただ吠えるだけだった少女は人間社会の中で言葉をしゃべるようになったという、なんだか切ないお話。
Ukrainian Feral Child: From BARKING to SPEAKING▼クネおばさんも慰安婦以外の言葉を話すようにならないとニャア〜
smiling-animals-18.jpg
0002585_3M.png
posted by rio at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

NMN若返りSTAP・IPS利権 IMF増税 巨額血税文殊核廃棄物 露機撃墜 原爆技術 中国負債



t02200136_0530032811887460614.jpg

復習ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)
http://nowcreation.jimdo.com/2015/11/02/%E3%83%AD%E3%83%96-%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%BE%8C%E5%8D%8A/





〇ケルト十字



ロブ:質問です。「ケルト十字の本当の意味は何ですか?」



コブラ:ケルト十字は非常に古いアトランティスのシンボルです。
マザー・アース、ガイアを表しています。





〇アルコン



ロブ:光側に転じたアルコンはいますか?



コブラ:ええ、いますよ。


ロブ:えっ、本当ですか? 
ネガティブなことを企てていた闇の連中の最たる者が、光に寝返ったのですか?
彼らは光に戻ったのですか。
それとも、母船でヒーリングを享受しているだけですか?



コブラ:彼らが捕まって母船やガニメデのスター・ベースなどに移送されたとき、彼らの中には、過去に間違った選択をしたことを認識した者たちがいます。
今彼らは、それを償うためにできることは何でもしています。


ロブ:闇の勢力のプランを下にいるカバールやドラコ、レプタリアンが実行するわけですが、全体を調整しているのは誰なのですか?
マスター人工知能でもあるのですか? 
非物質的存在は、どうやって指令を受け取るのですか?



コブラ:マスター・キメラグループという小さなグループとマスター・アルコングループが、プランを調整しています。
彼らはプランをマスターコンピューターにインプットし、可能な解を得ます。
ですから、それは実際に存在している者たちと、ベールと呼ばれているAIコンピューター・ネットワークとの間の相互作用なのです。
しかし、このコンピューター・ネットワークとAIは、常に頂点にいる実体、アルコンとキメラのエンティティーの決定に従っています。
彼らが決断を下す者たちです。
その決定を実行に移すべく、高機能のコンピューター・プログラムがモデル――大衆の行動、プラン、彼らにとって一番望ましいコースのモデル――を弾き出します。



ロブ:アルコン、ドラコ、レプタリアンはオリオンやアンドロメダの種族ですか?



コ ブラ:アルコンはドラコではないし、レプタリアンでもありません。
彼らは大抵はネガティブなアンドロメダ種族です。
アンドロメダは大きい銀河です。
そこの ほんのわずかな文明だけがネガティブ側につきました。
彼らがアルコンの起源です。
そしてまた、キメラグループも基本的にアンドロメダ銀河からきています。
彼らはオリオンポータルを通り抜け、アンドロメダ/オリオンハイブリッドが生まれました。
しかし、ドラコは常にそれらの者たちに従属する側でした。
ドラコ はトップに立っていません。
レプタリアンは、さらにその下です。





〇支配関係



ロブ:イスラエル、バチカン、イエズス会、米国の銀行、ロスチャイルド等々の支配関係はどうなっているのですか? 
入り交じって互いに競い合っているのですか?



コ ブラ:黒い貴族のアルコンがイエズス会とマルタ騎士団を支配し、イエズス会とマルタ騎士団がロスチャイルドを支配し、ロスチャイルドがイスラエル、米国、 英国、トルコ、カタール、サウジアラビア内の、ハザリアン・ネットワークに枝分かれしています。
様々な派閥があり、その同盟関係は変わります。
キメラとア ルコンはトップにいてすべてを支配しています。

欧米金融資本家の最大の目的は有色人種の奴隷化。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52119223.html
blackcard

「国際通貨基金(IMF)は30日、日本が2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げ後も、「追加の財政健全化策が必要になる」として、消費税率のさらなる引き上げを求めた。
 11月にトルコで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に向けた主要国の政策についての報告書を公表し、そのなかで「今後10年間で日本の国内 総生産(GDP)の4・5%分の財政健全化が必要になる」と指摘。消費税率の段階的な引き上げや社会保障費の削減を求めた。」
そもそも消費税を引き上げなければならない理由は、日本を管理する管理団体のひとつであるIMFが大量の資金を蓄積する日本国内から資金を引き出し、自分たちの利権とするためであるに過ぎない。
自民党は、消費税の目的は社会保障充実のためと嘯いているが、彼らを管理監督するIMFは、消費税率を引き上げるとともに、社会保障費削減の同時履行を求めている。
つまり、CIA自民党の消費税必要論はすべて嘘っぱちだ。
敗戦国であり有色人種国家である日本を管理監督する欧米の団体は、ますます日本経済の不況を推し進め、社会保障を縮小させ、欧米の国際金融資本家の利益のための生かさず殺さずのニッポン奴隷船を維持する方針だ。

再掲【私達が生きている現代自体が第一次世界大戦の産物なのである】 (10/31)
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-324.html
再掲ケッシュ ロス茶天皇派日銀 黒魔術ハロウィン魔法 露機墜落イスラム国鬼畜処刑 奇跡トリック 除染
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12090674381.html
名無し先生関係最新だと、第二次大戦の戦後賠償と、戦争屋封印の、金融関係。
欧州を中心に、国境を超え、綿々と続いて来たコミュニスト活動は、この時点で『BISによる賠償金集金・マーシャルプランによる借款・コミュニスト基本財産の超法規的差し押さえによるIMF通貨管理体制確立』という『3重の鎖』をつけられた訳です。
日本ではエアロ・ガリオア資金

再掲日本の借金詐欺 ゴイム奴隷階級血税負担 特別会計の支払先 E組米王族米悪魔の13血族?
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12083029513.html
彼らがどうして世界をほぼ制圧したかといえば、もちろん優秀な軍隊を保持していることは当然だが、それ以外にブレトンウッド体制で世界の基軸通貨をドルとしたこと。これにより金の取引をドルでしかできなくしたこと。もう一つは第二次大戦で荒廃した国土を復興させるための援助交際、日本ではエアロ・ガリオア資金、ヨーロッパではマーシャルプランなどで、相手の国ときっちり条約を結び、その条約により各国の財政はEの承諾が必要になった。つまり、良く聞いてくださいね、世界の多くの国はEの承諾なくして国家財政は成り立たないのですよ。わかる?特別会計の意味が・・・。

何が言いたかったのかな?要は、日本の平和は平和憲法のおかげではなく、米軍が守ってくれたからで、なぜ天皇が「占領はなるべく長いほうが良い」と語ったかという意味は、「日本国内にいるアーリア至上主義者から日本を守って欲しい」という意味だね。
そのアーリア至上主義者とは誰か?一番わかりやすいのが皇道大本に関わる人脈でしょう。孫文を匿い辛亥革命を企画し、紫禁城に堀川辰吉を住まわせた彼らですよ。その一派の息子がこないだまで東京の知事をやってましたね。



早稲田大が正式に小保方元研究員の博士号取り消し!小保方氏は反発!代理人「決定に失望」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8601.html
20151102201346@pas[[

米国戦争屋の監視下にあるNHKは米国の原爆技術がソ連に盗まれた歴史的事実を暴露させられる:日本国民にプーチン・ロシアを仮想敵国視させたいのか
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35396879.html

遂に高速増殖炉もんじゅの廃止が現実味を帯びる!問題続出で機構から権利剥奪を検討へ!運営見直し4日にも結論
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8597.html
20151102175627po@o@o@o.jpg


【ズサン】青森のウラン濃縮工場で保安規定違反が発覚!放射性廃棄物が規定とは違う場所に保管される!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8591.html
20151102145127po@o@op.jpg


中国国有企業負債総額1476兆円に、9月だけで113兆円増加
http://www.epochtimes.jp/2015/11/24698.html
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/661167492673368064


ロシア航空機撃墜の瞬間映像が存在した!?:ご冥福を御祈りします。
http://quasimoto.exblog.jp/23831583/
http://www.elmundo.es/internacional/2015/10/31/5634c9f4268e3ecf418b464b.html
Vídeo difundido por el Estado Islámico reivindicando derribo de avión ruso en Egipto


















posted by rio at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

拡散希望: 祝!ケシェ財団が普及版フリーエネルギー装置の販売を開始!

 

2015年10月19日 | 五次元科学


 

2015-10-19 03:09:31NEW !





拡散希望: 祝!ケシェ財団が普及版フリーエネルギー装置の販売を開始!

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0fb1ba652f8e6387b0a8a8ee8e271b0d

原発なんて、いらなくなるんだ!!!



以前からお伝えしていますが、ケシェ財団がついにフリーエネルギー装置の普及版の製品化に成功! 販売を開始した模様です。









10月16日に、全世界のアンバサダー(各国における財団の広報担当?)を集めて、製品完成説明会を行いました。



10月16日は、世界を変える歴史的な1日になったと言われています。エネルギーが無料になれば、社会の隅々にまで、とてつもない変化の波が押し寄せます。人類が置かれている状況が一変します。どれだけ多くの命が助かり、どれだけ多くの人の暮らしが豊かになるでしょうか。地球文明が、量子跳躍します!



そして、原発なんて、いらなくなるんだ!!!<iframe src="https://www.youtube.com/embed/eqwxKwG93Hg" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>



財団のウェブサイトにも、すでに製品として掲載されています。1ユーロ=135円とすると、税金入れて約82000円+送料ですね。取り付け方などの詳細がわかったら、私も購入したいと思います。(その頃には、入荷待ちが長いでしょうね。(^▽^;))



フリーエネルギー装置 ”Magrav”  



電気自動車用  499.99ユーロ

ハウス用    499.99ユーロ










詳しい説明は、日本のアンバサダーに問い合わせすると良いでしょう。



アンバサダーのリスト



日本人では、以下の方の名前が載っています。



Ambasciatore Straordinario e Plenipotenziario

Mr. KAZUYOSHI UMEMOTO JAPAN

Via Quintino Sella, 60

IT-00187 Roma

Tel.: 06487991

Fax: 064873316 giappone@ro.mofa.go.jp






ついに、来ましたね! (*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)



実際には、インサイダー・リークで明かされている通り、これと同等以上のフリーエネルギー装置が多種、SSPやICC(コンシャス・チョイスで説明しています)ではすでに使用されており、いずれ人類に開放される予定ですが、今この段階でのニューアースの幕開け第一歩としては、実にすばらしい! 実にめでたいです! ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪



さらに意識を上げて(愛と調和/他者奉仕ですね)、ポジティブなタイムラインにアンカーしていきましょう! ただし、まちがえないでネ。テクノロジーは後 からついてくる。個々人の意識の上昇が先です。それにより集合意識のレベルが上がれば上がるほど、新時代への移行はもっと早まるのです! 
posted by rio at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

ZAPレポート 新技術の公開とRVの実施 10/16 フリーエネルギー 反重力推進装置 再生装置



0002767.jpg




ZAPレポート 新技術の公開とRVの実施 
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=30026

11 October, 2015

ZAP SAYS;







ハイ、みんな、

今はパラダイムの時で、ここにきている。明日の地を垣間見てみよう。フリーエネルギー?そう、やってくる。反重力推進装置?非常に間もなくだ。スタートレックタイプの再生装置?オーイエスだ!



ほかに何がある?想像できるものは何でも実現できる。



すばらしい技術が目の前にあるのに、私には非常に長い間公開が許されていなかった。たとえば、ある長老たちは、洞窟に一杯詰まった人間のためになる”物”を持っている。この洞窟は地下深くにある。ほかにも山の中の秘密研究所にゼロポイント装置を搭載した人間のためになる装置が設置されている。大ニュースは、私だけがこれらの装置を見たのではない、ということだ。



これらを見たものすべては殺された。ある者はこれらの装置を発見したらすぐに殺害された。エネルギー企業や自動車会社がその当時には最大の殺人犯で、1ガロン当たり100マイル(1リットルあたり42km)の燃費の自動車や、フリーエネルギーによる家庭電力供給など全部が隠蔽されていた。



しかし、すべては今これから、明らかになるようになる。



ひとつの明らかな例はケッシュ財団の人たちだ。この財団はフリーエネルギー装置を2015年10月16日に世界に公開すると宣言した。靴箱程度の大きさの装置は一つの家庭の電力をまかなえる。これらの善人たちはこれらの装置の設計図を公開し、特許申請もしない。こうしてこの装置の設計図は世界中に公開され、どの政府も企業もこれを止めることはできない。ケッシュ万歳!公開に大いに感謝します。



ほかの技術とゼロポイント装置は同じようなもので、間もなく公表されよう。過去40年間に私が会った発明家は今や環境が整ったので、皆が世間に飛び出してくる備えができている。



安全に関する問題は解消している。なぜならあちこちで技術が公開され、実現のためのソースコードが文字通公開されてしまうからだ。世界中に共通のスレッド(数学)を公開する選ばれた個人がいて、これまで隠蔽されていたこと全てを明らかにする。第一に私たちにはまだ備えができていなかったこと、第二にカバールによる力と貪欲が隠蔽させていたように思われる。



しかし私たちはやったように見える。すべては技術だけでなく、新しいパラダイムの構築を推進する経済的な流れがそのようになっている。



これは私たちが経験しようとしている変化の始まりに過ぎない。多くの人たちが大物の悪漢共の大量逮捕のタイミングのヒントを与え、述べていたが、それはまだ最上部のものの排除のタイミングではなかったので、彼らは別の層で少しずつかじりとり続けていた。この最上部の大物の逮捕が今起きる準備ができ、ブッシュ、クリントンファミリーなどがこの動物園の中に入ってゆく者がだれかを十分に知っていて、彼らはこれから先の日々/週での自分たちの安寧に大きい関心を寄せている。今までのところ、彼らにはこの変化を起こす力がどこから出てくるのか検討がついていなかったが、今では、わかっている。



諸国のリーダーたちは十分に気がついていて、この者に尊敬を払ってきた。バチカンが行った種々のショウを見てきたが、大きい岩が粉々に砕かれて海に流され、海岸をきれいにするという嫌味はカバールによって大いに演出されたもので、あなた方を右往左往させるように計画された恐れを掻き立てる方策は浮かび上がり、やがて消え去った。



これは地球の変動が起きないということではなく、変動は毎日広範囲の厳しさで起きている。ジュアン・デ・フーカ・プレートが大津波を起こすという必然性は、無視しえない。科学者が現実的な可能性があると語る事実に反して、菜食主義者が空が地上に落ちてくると言ったら、それについても考えて見ることだ。



さて今は私たちはゼロポイント電力、反重力浮上走行車、高さが1.6kmもの構造物などが見られる瀬戸際にいる。私たちは今では3次元プリンターで家を構築できるので、トルコ風の料理をプリントでは作れないとは誰が言えようか?正しい計算と分子の構成ができれば、私たちは食料の形成もそのほかのあまり重要ではない物の再生も可能なのだ。私たちにはテレポーテーションなど(光よりも早い速度で)ができるという見通しもある。挙げられている項目は多い。そう、この全てはきわめて現実的であり、想像だけが制約になる。



人間の歴史では考えられるものは何でも構成できるということを証明してきたので、私たちが成し遂げようとしている大きい技術的進展に驚かないようにしてほしい。大きい楽しみが前途に見られるのだ。



現在の権力構造の解体と人間の富のマトリックスの放出に関して多くの情報が流れるので注意してほしい。これについてのマクロ的な見方は上述のとおりで、タイミング、方向についてかなり整合性のある見方ができるだろう。ここで正確な日取りを言っても役には立たないだろう。今月の全体的な概観は、多くのことが、十分に明らかにされるということだ。あるイベントが起きると、あなた方はこれがこの開示のうちの一つだということがわかるだろう。



ほかのニュースでは、私的な交換がかなり進んでいるので、通貨関係が本当に離陸しようとしている。10月23日という日は、数ヶ月前に話に出てきたが、まだ生きていて、これについては何も変更を知らされていない。そこで、その情報によると、GCR(世界通貨改革)とRV(ディナール、ドンなどの交換価値の急上昇)が実に間近に迫っている。



登録済みの富の管理者による歴史的資産の補償が高いレベルで始まっていて、彼らはここ数十年来、この富を安全に守ってきたことに対する報酬を受けようとしている。ほかのすべての者にも連絡があるだろうが、この者たちは、大物が場外に立ち去るまで待たねばならない。これは厳密な手順で、これらの者たちには辛抱が要求される。



さて、面白いことは、プロジェクト資金に関してだ。資金の放出は、来週はじめから行われるだろう。10日以内に、資金放出によってプロジェクトへの資金投入のインフラストラクチャーが確立され、最初のプロジェクトを開始できる。



私たちは角の八百屋に資金を投じる前に、福島の浄化、酸素補給とオゾンホールの穴埋めから始めなければならないことを忘れないでほしいが、それまでは長い時間はかからない。スタッフによる大規模な努力は目覚しく、これらの善き人たちが行う私心のない仕事は人間に大きい恩恵をもたらす。



だからこれが私たちの現在の光景であり、かなり良い光景だ。



AD

0002585_3M.png

2015-10-12 23:07:53NEW !
テーマ:ブログ




ZAPレポート 新技術の公開とRVの実施 
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=30026

11 October, 2015

ZAP SAYS;







ハイ、みんな、

今はパラダイムの時で、ここにきている。明日の地を垣間見てみよう。フリーエネルギー?そう、やってくる。反重力推進装置?非常に間もなくだ。スタートレックタイプの再生装置?オーイエスだ!



ほかに何がある?想像できるものは何でも実現できる。



すばらしい技術が目の前にあるのに、私には非常に長い間公開が許されていなかった。たとえば、ある長老たちは、洞窟に一杯詰まった人間のためになる”物”を持っている。この洞窟は地下深くにある。ほかにも山の中の秘密研究所にゼロポイント装置を搭載した人間のためになる装置が設置されている。大ニュースは、私だけがこれらの装置を見たのではない、ということだ。



これらを見たものすべては殺された。ある者はこれらの装置を発見したらすぐに殺害された。エネルギー企業や自動車会社がその当時には最大の殺人犯で、1ガロン当たり100マイル(1リットルあたり42km)の燃費の自動車や、フリーエネルギーによる家庭電力供給など全部が隠蔽されていた。



しかし、すべては今これから、明らかになるようになる。



ひとつの明らかな例はケッシュ財団の人たちだ。この財団はフリーエネルギー装置を2015年10月16日に世界に公開すると宣言した。靴箱程度の大きさの装置は一つの家庭の電力をまかなえる。これらの善人たちはこれらの装置の設計図を公開し、特許申請もしない。こうしてこの装置の設計図は世界中に公開され、どの政府も企業もこれを止めることはできない。ケッシュ万歳!公開に大いに感謝します。



ほかの技術とゼロポイント装置は同じようなもので、間もなく公表されよう。過去40年間に私が会った発明家は今や環境が整ったので、皆が世間に飛び出してくる備えができている。



安全に関する問題は解消している。なぜならあちこちで技術が公開され、実現のためのソースコードが文字通公開されてしまうからだ。世界中に共通のスレッド(数学)を公開する選ばれた個人がいて、これまで隠蔽されていたこと全てを明らかにする。第一に私たちにはまだ備えができていなかったこと、第二にカバールによる力と貪欲が隠蔽させていたように思われる。



しかし私たちはやったように見える。すべては技術だけでなく、新しいパラダイムの構築を推進する経済的な流れがそのようになっている。



これは私たちが経験しようとしている変化の始まりに過ぎない。多くの人たちが大物の悪漢共の大量逮捕のタイミングのヒントを与え、述べていたが、それはまだ最上部のものの排除のタイミングではなかったので、彼らは別の層で少しずつかじりとり続けていた。この最上部の大物の逮捕が今起きる準備ができ、ブッシュ、クリントンファミリーなどがこの動物園の中に入ってゆく者がだれかを十分に知っていて、彼らはこれから先の日々/週での自分たちの安寧に大きい関心を寄せている。今までのところ、彼らにはこの変化を起こす力がどこから出てくるのか検討がついていなかったが、今では、わかっている。



諸国のリーダーたちは十分に気がついていて、この者に尊敬を払ってきた。バチカンが行った種々のショウを見てきたが、大きい岩が粉々に砕かれて海に流され、海岸をきれいにするという嫌味はカバールによって大いに演出されたもので、あなた方を右往左往させるように計画された恐れを掻き立てる方策は浮かび上がり、やがて消え去った。



これは地球の変動が起きないということではなく、変動は毎日広範囲の厳しさで起きている。ジュアン・デ・フーカ・プレートが大津波を起こすという必然性は、無視しえない。科学者が現実的な可能性があると語る事実に反して、菜食主義者が空が地上に落ちてくると言ったら、それについても考えて見ることだ。



さて今は私たちはゼロポイント電力、反重力浮上走行車、高さが1.6kmもの構造物などが見られる瀬戸際にいる。私たちは今では3次元プリンターで家を構築できるので、トルコ風の料理をプリントでは作れないとは誰が言えようか?正しい計算と分子の構成ができれば、私たちは食料の形成もそのほかのあまり重要ではない物の再生も可能なのだ。私たちにはテレポーテーションなど(光よりも早い速度で)ができるという見通しもある。挙げられている項目は多い。そう、この全てはきわめて現実的であり、想像だけが制約になる。



人間の歴史では考えられるものは何でも構成できるということを証明してきたので、私たちが成し遂げようとしている大きい技術的進展に驚かないようにしてほしい。大きい楽しみが前途に見られるのだ。



現在の権力構造の解体と人間の富のマトリックスの放出に関して多くの情報が流れるので注意してほしい。これについてのマクロ的な見方は上述のとおりで、タイミング、方向についてかなり整合性のある見方ができるだろう。ここで正確な日取りを言っても役には立たないだろう。今月の全体的な概観は、多くのことが、十分に明らかにされるということだ。あるイベントが起きると、あなた方はこれがこの開示のうちの一つだということがわかるだろう。



ほかのニュースでは、私的な交換がかなり進んでいるので、通貨関係が本当に離陸しようとしている。10月23日という日は、数ヶ月前に話に出てきたが、まだ生きていて、これについては何も変更を知らされていない。そこで、その情報によると、GCR(世界通貨改革)とRV(ディナール、ドンなどの交換価値の急上昇)が実に間近に迫っている。



登録済みの富の管理者による歴史的資産の補償が高いレベルで始まっていて、彼らはここ数十年来、この富を安全に守ってきたことに対する報酬を受けようとしている。ほかのすべての者にも連絡があるだろうが、この者たちは、大物が場外に立ち去るまで待たねばならない。これは厳密な手順で、これらの者たちには辛抱が要求される。



さて、面白いことは、プロジェクト資金に関してだ。資金の放出は、来週はじめから行われるだろう。10日以内に、資金放出によってプロジェクトへの資金投入のインフラストラクチャーが確立され、最初のプロジェクトを開始できる。



私たちは角の八百屋に資金を投じる前に、福島の浄化、酸素補給とオゾンホールの穴埋めから始めなければならないことを忘れないでほしいが、それまでは長い時間はかからない。スタッフによる大規模な努力は目覚しく、これらの善き人たちが行う私心のない仕事は人間に大きい恩恵をもたらす。



だからこれが私たちの現在の光景であり、かなり良い光景だ。



ADt01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

オランダの女性たちが発見した奇跡のエネルギー生成 : 生きた植物と生きた微生物と水のコラボレーションが生み出した驚異の発電法 - Plant-MFC




t01800240_0180024012862268638.jpg0002792_2M.png

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/421789219.html
<転載開始>

power-from-plants.jpg
・inhabitat.com


植物を育てる過程の中で発電をおこなうという完全な再生可能なエネルギー生成

植物というのは、この地球上にある存在の中で、最も人間の生活と生命をサポートしてくれるもののひとつだと思います。

そして、「微生物」。

これも人間の生活を非常に大きく支えているもので、アメリカの著名な微生物学者のカール・ウーズ博士は、


「この地球上から、多細胞生物が消滅しても、微生物たちはほとんど影響を受けないだろうが、もし地球上から微生物の生態系が消滅すれば、多細胞生物は絶滅することは明らかだ」

と言っていたことが Daily Galaxy で紹介されていました。


植物さえも、微生物がいなければ、おそらくは生きていけないはずです。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
26拍手






2015年07月04日19:34

カテゴリ井口博士

ロシアで「龍」のような生き物の死骸が発見される!?:ファルコンか、ドラゴンか?


井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/23367088/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

久しぶりにUMAの話題である。

どうやら、ロシアで実に奇妙な生物の死骸が発見されたらしい。以下のものである。

July 03, 2015 06:00
なんかヤバそう。4メートルの未知の生物の死骸が海岸に打ち上げられる

ロシア・サハリン州シャフチョルスクの海岸で、およそ4メートルもの未知の生物の死骸が打ち上げられ、その正体を巡り議論が巻き起こっています。果たして…?





続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )
11拍手





2015年07月04日16:37

カテゴリGhost Riponの屋形(やかた)政府

内閣支持率は、25%ほど盛っているもよう


Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12045695476.html
<転載開始>

http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7387.html


支持率25%以上盛ってる証拠みたいね(笑)
ピンクが、同時期の大本営公表の支持率。
つまり、そう言うことである。(不正選挙もセット)



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 4 )
25拍手





2015年07月04日16:23

カテゴリ日本や世界や宇宙の動向

公明党、日本の嫌韓デモを調査するよう政府に要請しました!


日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51962949.html
<転載開始>
さっすがに創価公明党と言いたいです。在日韓国人を守りたくて仕方ないようです。日本人による嫌韓デモを徹底的に取り締まりたいのでしょうか。
しかし韓国の反日団体の日本人や日本の首相に対する激しい罵りや破壊行為、そして海外(アメリカなど)では、韓国系団体が日本大使館にて過激な活動を行っています。
民主、公明、共産、社民、他の在日政党は、国外の抗日プロパガンダや過激な活動、国内の在日による反日テロは見逃しておいて、日本人が反韓デモをやると厳しく取り締まろうとしています。日本は、シオニストに雇われた在日支配の非民主国家であるということが分かります。

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50463462.html

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 7 )
113拍手





2015年07月04日16:14

カテゴリさてはてメモ帳被爆関連

小中学生心臓検診 要精密検査 再び増加傾向 東京新聞


さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/bb44a18ba7d60f52ce838d2ca358a395
<転載開始>
小中学生心臓検診 要精密検査 再び増加傾向 東京新聞 2015年7月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20150702/CK2015070202000170.html

 東京電力福島第一原発事故が児童・生徒の健康に与える影響を調べている取手、牛久市民らでつくる市民団体「子どもの健康を守る市民ネットワーク」は、県内の小中学生を対象にした二〇一四年度の心臓検診で、要精密検査、要管理と診断された数が再び増加傾向になったと発表した。黒沢仁美代表は「増加に転じたのは、(文部科学省の)放射線量モニタリングマップで比較的線量が高いとされた地域。原発事故との関連は不明だが、否定はできない」としている。

 市民ネットワークは、原発事故後の二〇一二年度から継続的に調査を実施。県内全四十四市町村の教育委員会のうち、小一、中一の「就学児の健康診断」の結果を公開している三十七市町村教委のデータを入手し、分析した結果を取手市内で開いた集会で発表した。

 発表によると、心臓検診一次検査の結果、一三年度より、精密検査が必要との診断が増えたのは十九教委。精密検査の結果、心臓の疾患や異常で要管理とされた数の増加は十七教委だった。原発事故後、比較的放射線量が高いとされた県南地区が、要精密検査で九教委、要管理で八教委と、増加数の半数ほどを占めている。要精密検査、要管理は一二年度に増加し、一三年度には減少していたが、再び増加に転じた形だ。

 「原発の危険から子どもを守る北陸医師の会」の吉田均医師は「線量の高い地区で、心電図異常が多いという傾向はある」としている。 (坂入基之)



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )
25拍手





2015年07月04日15:53

カテゴリ『光軍の戦士たち』放射線対策

東京の有名な医師が、娘さんにケイ素を使って放射能を3カ月で1/6以下に激減させた!


光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-12046334094.html
<転載開始>
東京の有名な医師が、娘さんにケイ素を使って
 放射能を3カ月で1/6以下に激減させた!





フェイスブック〜6月30日より

内海 聡

放射能の具体的解毒法
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/833160150101073

<以下、転載>

重金属や放射性物質などはミネラルに属する。
つまり脂溶性毒物ではないのだが
もちろん脂肪の中に入り込むことはある。
大きく社会毒で考えるとこの二つに分けられる。
もちろん砂糖そのものは猛毒であり牛乳そのものも猛毒である。
それらは相互の毒性を強化して悪影響を及ぼすので、
社会毒や砂糖や牛乳を避けることは
ちゃんと放射性物質対策にもつながっている。
人体生理や生命科学から考えれば、
それらを別々に扱わないことこそ重要なのだ。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )
17拍手





2015年07月04日10:02

カテゴリ

らっきーデタラメ放送局★第158回『デタラメショッピング 集団的自衛権』


らっきーデタラメ放送局★第158回『デタラメショッピング 集団的自衛権』
https://www.youtube.com/watch?v=_UNDjJP_5Nk

REGINA RICO

2015/06/30 に公開


らっきーデタラメ放送局★第158回です!
『デタラメショッピング 集団的自衛権』

☆詳しくは前回の放送を見てね〜!
第157回 『敵国条項って知ってる?』 https://youtu.be/NMCGvuLilcE


■RICO Facebook https://www.facebook.com/rico.regina.5
■藤沼伸一 Facebook https://www.facebook.com/sin.fuji

■RICO Twitter https://twitter.com/ricoxregina
■藤沼伸一 Twitter https://twitter.com/areyoujap

■RICOブログ『穴とヒヨコとエイリアン』 http://ameblo.jp/regina-rico-1116/
■藤沼伸一ブログ『藤日誌』 http://ameblo.jp/ginsuzujapan/

■藤沼伸一 bell soundsホームページ http://bell-sounds.com/shinichi.html

.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 3 )
11拍手





2015年07月04日09:55

カテゴリ

DNA力学 〜超進化〜


今川杉作さんより
https://www.youtube.com/watch?v=iSPPdNLUOFs&feature=youtu.be


2015/07/03 に公開


DNA自然発生説 〜無機物の情報〜
https://youtu.be/z9mY-tZn66o

チャンネル登録お願いします。
公式 http://abmilk.sa-kon.net


.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
27拍手





2015年07月04日09:35

カテゴリネットゲリラ政治家・代議士

イナダだかイナゴだとかいう婆あ


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7399.html
<転載開始>
真のエリートとか、徴農とか、好きだよね、清和会系の議員さんw 自分はFランク大卒のバカなのにw 農業なんてやっと事もないくせにw ちなみにこのイナダだかイナゴだとかいう婆あ、次期首相最有力候補だそうでw 清和会の切り札ですw ネトウヨにとっちゃ、神さまみたいなもんだから、くれぐれも逆らわないようにw


≪"徴農"でニート解決...稲田朋美衆院議員≫
藤原正彦お茶の水大教授は「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」と主張している。
真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。
もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があることと言っている。
そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない。それから、若者に農業に就かせる「徴農」を実施すればニート問題は解決する。そういった思い切った施策を盛り込むべきだ。

ニートは病人なので、ムリヤリ働かせちゃダメです。強制的に出来るのは、精神病院に入れる事だけ。そもそも強制労働は、それこそ憲法違反だ。つうか、これも解釈改憲で乗り切るのかw 凄いねw


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 12 )
56拍手





2015年07月04日09:17

カテゴリネットゲリラ為替・金融市場

ちょい乱暴なソフトランディングだよ


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/07/-3700-225593576368717427-20005000.html
<転載開始>


shynnikkei.jpg

上海株が連日暴落というんだが、ここまで異常に騰がってきた相場なので、ここらで少しくらい下げても不思議じゃない。↑のグラフ、5年間の数字なんだが、上海株の騰がり方が凄いよね。これだけ異常な高騰すれば、下がるときもジェットコースターですわw それより、アベシンゾーのインチキで、二段、三段上げして来た日経の方が、おいらとしては心配だ。まだ一部、整理してない株もあるので、それを整理するまでは持ちこたえて頂きたい物ですw


上海総合指数、下落率一時5%超 3カ月ぶり3700割れ、ほぼ全面安
3日午前の上海株式市場で、上海総合指数が下げ幅を拡大している。
一時は前日比225.593ポイント(5.76%)安の3687.174を付け、取引時間中としては3月27日以来約3カ...
上海総合指数/香港ハンセン指数 リアルタイムチャート

2000そこそこだった指数が、半年で5000まで騰がったんだから、そら、下がるわw 日本は、10000が20000になるのに二年半かかっているので、中国に比べりゃまだ、マトモだ。



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )
10拍手





2015年07月04日09:01

カテゴリマスコミに載らない海外記事

アメリカの多国ラマダン攻撃


マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-ee4a.html
<転載開始>

Tony Cartalucci

New Eastern Outlook
2015年6月30日

フランス、チュニジア、クウェート、そして報道によれば中国西部の新疆地方でも起きた最近のラマダン中の攻撃で見られた様な、多数の人命を奪い、恐怖と怒りをかき立てた、地球規模の、複数の恐ろしい過激派攻撃を組織する資源と動機の両方を、地球上の一体誰が持っているか、突き止めるのは困難なことではない。

この様な組織的、多国作戦を行う様な作戦能力は、地球上のごく少数の国家しか持っていない。その中で、そうする動機があるのは、たった一つの枢軸だけだ。

攻撃

チュニジアでは、急襲用ライフルで、イギリス人観光客を狙った見境のない攻撃で、約30人が殺害された。紛争の多い地域の中で、長年安定のとりでであったチュニジアでも、 2011年、アメリカが仕組んだ広範な“アラブの春”では、ウオール街と、ワシントンが選んだ連中の為に、地域の政治秩序を転覆させることを狙った街頭デモと暴行が起きた。ザイン・アル=アービディーン・ベン・アリーを打倒して間もなく、彼のお仲間が復帰したように見える。彼等が権力の座に戻ると共に、アルカイダや、今のいわゆる“イスラム国”(ISIS)も、それに見合って、好都合に、チュニジア内での作戦を強化した。

チュニジアは、アメリカが、文字通り、2011年、NATO介入で破壊され、テロ活動の温床となった国家リビア、特にチュニジア最東端の地域に極めて近い部分のリビアと、NATO加盟国トルコ経由で、遥々シリアにいるアルカイダ戦士に兵器を送っている。アメリカが支援するテロリストが、リビアから、遥々シリアに到るまで流れ込んでおり、このテロリスト集団が、隣国チュニジアでも作戦を実行するのに必要な兵站(訳注: 日本政府語で後方支援)を持っていることは明らかだ。

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )
33拍手





2015年07月04日08:15

カテゴリるいネット

人は幸せだから感謝するのではなく、感謝が人を幸せにする


るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=305551
<転載開始>
もし幸せが自分を感謝させると考えている人は、考え直して下さい。人を幸せにするのは「感謝の気持ち」です。
リンク
--------------------------------------
私達皆が、世界中の全ての人について知っていることがあります。行動や我慢の根源でもあることです。それは「私達は皆、幸せになりたい」ということです。

私のトピックは「感謝の気持ち」です。感謝の気持ちと幸せの関係とはなんでしょうか? 多くの人はこう言います。

「そんなの簡単。幸せなときは感謝するよ」

しかし、考えてみてください。「幸せな人は感謝している」というのは本当でしょうか?

人を幸せにする全てを手に入れてもなお、幸せではない人々を私達は多く知っています。なぜならそういった人達は、別の物やより多くの同じ物を求めているからです。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
50拍手





2015年07月03日20:59

カテゴリ世界の裏側ニュース

国立大文系廃止で思想統制もさらに北朝鮮化!


世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12043228615.html
<転載開始>
まずはゴイムの管理方法をまとめた「シオンの議定書」の第16議定より、一部抜粋。


「我々は、見事に株序を破壊してきたこれらの原則を彼らの教育に取り込まなければならない。

我々が権力の座についたあかつきには、社会不安につながるすべての要因を教育から取り除き、青少年を権威に従順な子供に育てる。

支配者を、安寧を支える希望として敬愛するようにする」


「我々は過去の世紀に関する人間の記憶から、私たちにとって望ましくない事実をすべて抹消し、ゴイム政府の過ちに関するもののみを残す」

「我々はあらゆる教育の自由を撤廃する。教師は自由講義のような形で読み聞かせる。これらの言説は、我々の信仰に帰依させるための過渡的な教義として我々が示すものだ」


「我々はわずかに残っている自立思考を呑み込み、奪い取って利用する。

〔我々は〕ゴイムを自ら考えない従順な畜生に変え、目の前にものが置かれない限りそれについて考えないようにする」


(これは社会的、政治的な批判が建設的なものなどではなく、本質的に体制転覆を狙ったものであることを示唆している)



(引用終了)

****


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )
73拍手





2015年07月03日20:14

カテゴリネットゲリラ

7月は値上げラッシュ


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7394.html
<転載開始>
値上げラッシュです。ジャガイモが高い、という声もあるんだが、ジャガイモは端境期で、この季節、どうしても高くなる。箱根西麓のジャガイモは有名で、東京市場でも高値が付くんだが、それも品物が足りない端境期に出荷できるからです。なので、8月くらいから安くなると思う。まぁ、三島はその前に地のジャガイモが出まわるんだが。おいらは種芋みたいな小さいヤツが好きです。


パンやチョコなど食品値上げ相次ぐ
円安などによる原材料価格の上昇を受けて、今月もパンやチョコレートなど、食品の値上げが相次ぎます。
このうち、「山崎製パン」と「フジパン」、それに「敷島製パン」の3社は、1日から食パンや菓子パンを値上げします。
値上げされる商品は3社で合わせて280品目余りに上り、値上げ幅はおよそ1%から7%になります。
また、食品メーカーの「日清フーズ」と「日本製粉」、それに「昭和産業」の3社は、小麦粉やパスタを1日からおよそ1%から8%値上げします。
さらに「永谷園」は、お茶漬けやふりかけ、スープなど合わせて60品目をおよそ5%から10%値上げします。
このほかチョコレート系のお菓子では、「明治」が今月7日以降順次、24品目について、およそ10%から20%値上げしたり、価格を据え置いて量を減らしたりするほか、「ロッテ」と「森永製菓」が今月14日から合わせて18品目をおよそ5%から10%値上げします。

円安が続いているんだから、食品はどんどん騰がります。スーパーに並ぶ加工食品のほとんどが、輸入原材料から作られている。豆州楽市の通販で売ってる物は、蕎麦もそうめんの小麦もみんな国産なので、値上げしません。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )
29拍手





2015年07月03日19:56

カテゴリIn Deep

大量死の時代に生きる意味 : 鳥のいない地球をもたらすのは磁場の変化なのか、それとも、それは人間と地球の変化の兆しなのか。そもそも大量「死」とは何か



In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/421730669.html
<転載開始>


wired-bird.jpg
・WIRED



続く同種類だけの大量死の中で

今年は1月の、

・動物の大量死のリンクから思う現在の「異常の真実」から改めて松果体の意味を考えている時…
 2015年01月21日

という記事や、4月の、

・途方もない「大量死の時代」の進行が加速していた : 2015年最初の4ヶ月だけで270件…
 2015年04月30日

などの記事以来、何度か動物の大量死について書いたりしていました。

正確な比較をしたわけではあませんが、とにかく、今年はここ数年の中でも突出して大量死報道が多い年のように思えます。

そして、



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 8 )
46拍手





2015年07月03日19:23

カテゴリ歴史&古代史

日本の真相1 明治天皇すりかえ


日本の真相1 明治天皇すりかえ
https://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

takeharasinichi

2012/07/05 に公開


おかかえ歴史家がひた隠しにている日本の真相。 スキャンダルで操られるご皇室と政治の中枢。日本人に冷淡で朝鮮人に優しい日本政府の-わけ、「韓日友好、天皇崇拝」を掲げる右翼などの原因がここにある。



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 10 )
155拍手





2015年07月03日19:06

カテゴリ東海アマ

amaちゃんだ さんのTwitterより


https://mobile.twitter.com/tokaiamada
<転載開始>

ツイート



amaちゃんだ amaちゃんだ
@tokaiamada
51 分


WHO報告、世界人口の約3分の1がトイレのない生活―米メディア headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-… 私の作ったEMトイレは、EM培養液を投入し、エアブローして汚泥ポンプで循環させるものですが、12年間一度も汲み取り無し、臭い皆無、排水は飲めるほどに浄化されている

概要を表示 ・

amaちゃんださんがリツイート
美しき山河 (脱原発に一票、即全廃炉) 美しき山河 (脱原発に一票、即全廃炉)
@b_sannga
1 時間


@irukatodouro @tokaiamada 7/2のNHK「あさイチ」で、江戸川のうなぎを採って、その場で焼いて食べている映像を流していました。海育ち川育ちが混合していて、築地にも出荷しているそうです。洗脳番組を常に放送。www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/0…

会話を見る ・

amaちゃんだ amaちゃんだ
@tokaiamada
3 時間


中国株バブル崩壊の兆しか 3週で25%下落、当局の対策も失敗  newsphere.jp/world-report/2… いよいよ来ましたね恐怖の7月 リーマンショックの千倍の規模で世界経済を巨大崩壊させる

概要を表示 ・

amaちゃんださんがリツイート
真実を探すブログ 真実を探すブログ
@kennkou1
3 時間


【バブル崩壊】中国の株価、暴落が止まらず!下げ幅が24%超に!ギリシャ騒動が追い打ち! saigaijyouhou.com/blog-entry-706…

詳細を表示 ・

amaちゃんだ amaちゃんだ
@tokaiamada
3 時間


再調査結果報告遅延で北朝鮮に猶予を与える摩訶不思議 bylines.news.yahoo.co.jp/pyonjiniru/201…

概要を表示 ・

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 3 )
43拍手





2015年07月03日19:01

カテゴリコメント紹介地震予知・予測

次々的中!本当に夏前に巨大地震は来るのか?!


「あ」さんより
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1947220.html#comments
<転載開始>
•気になる予言がありましたので読んでみて下さい。
misaのブログ
http://ameblo.jp/aries-misa/
この方の今日の記事です。


<リンク先より>
昨日のお昼休みにブログを開くと、ある事故を知らせるコメントであふれていました。

何と、あの『予言』にあった『福岡県で数名の子供が事故に巻き込まれてニュースになる』が残念ながら本当に起こってしまったとの事。

福岡 登校児童の列にバイク突っ込む 6人けが

幸い、ケガをした子どもたちが軽傷で済んだと言うのがせめてもの救いでした。

また、船の事故も再び起きてしまったようです。

フィリピン中部の沖合いで、189人乗りのフェリーが転覆

(地震が起こるのは、こちらの船の事故から数日後なのだろうか?)

これまで外れた事がないと言う方の予知が、本当にどんどん現実の事となってしまうので非常に驚いております。

この分で行くと、実際に今年の夏前に大きな地震が来てしまうのでしょうか。

いえいえそうはさせません。

けれど、夏前と聞いてひとつ気になる予言があるのです。



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 9 )
63拍手





2015年07月03日04:55

カテゴリるいネット

日本赤十字社、表は愛の顔、裏は悪の顔


るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=305493
<転載開始>
日赤の表の顔は博愛だ。しかし、裏の顔は実に奇怪だ。さらに、その血液ビジネスは、醜悪を極める。

内海聡の内海塾(リンク)より

===================================================================

赤十字とは何か
スイスの実業家アンリ・デュナンは「1:人道、2:中立、3:公平、4:独立、5:奉仕、6:単一、7:世界性」の7つの原則を掲げ、国際赤十字社を創設した。それは、表向きは「世界各国に存在する人道的な活動団体である」。「……国の内外を問わず、戦争や大規模な事故や災害の際に、敵味方の区別なく中立機関として、人道的支援を行う」(『ウィキペディア百科辞典』)組織的には、ジュネーブ条約と、それに基づく国内法で、特殊な法人格権限を与えられた団体である。

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 25 )
204拍手





2015年07月03日04:51

カテゴリカレイドスコープ

大貧困に突入!「生活苦しい」世帯は過去最高の62.4%


カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3698.html
<転載開始>
安倍晋三は、小泉純一郎ができなかったことー「自民党をぶっ壊す」ー、この狂人なら、やってくれそうだ。


「大変苦しい」が29.7%、「やや苦しい」が32.7%に増加

TBSニュース 7月3日(金) 動画あり


・・・2013年の1世帯当たりの平均所得が前年比1.5%減(8万3000円減)の528万9000円となったことが2日、厚生労働省の国民生活基礎調査で分かった。

生活が「苦しい」と感じている世帯の割合は14年7月時点で過去最高の62.4%に上り、同省は、同年4月に消費税率を8%に引き上げたことなどが影響していると分析している。

1世帯当たりの平均所得はここ10年で最も低く、データが残る1985年以降では4番目の低さ。非正規雇用の増加などが背景にあるとみられる。
・・・

去年4月1日、経済オンチの安倍晋三の趣味と対外的な面子だけで、消費税が5%から8%に引き上げられた。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 7 )
11拍手





2015年07月03日04:47

カテゴリsimatyan2のブログ

政権が窮地に陥ると派手な事件が起きる!


simatyan2のブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12045843800.html
<転載開始>

政権が窮地に陥ると派手な事件が起きる!



去年のデング熱騒動以来、気づいた人も多くなってると思います。



安倍自民党のスキャンダルが発覚したり、野党の追及が厳しくなり
窮地に陥ると、決まって目を引くような事件や事故、災害があち
こちで起きるんですよね。



先日来から自民党若手議員のマスコミうっかり発言と百田尚樹の
馬鹿発言が続き、


7月から物価の目白押しの値上げ、


庶民感情を逆撫でする公務員のボーナス支給。



公務員のボーナスは民間が軒並み下がってる中、3年連続プラス
で、今年の夏は3万3200円増えているのです。



夏のボーナス:国家公務員に支給 平均61万円
http://mainichi.jp/select/news/20150630k0000e040172000c.html



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 4 )
68拍手





2015年07月03日04:33

カテゴリGhost Riponの屋形(やかた)

斉藤和義 - ずっとウソだった


Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11157611635.html
<転載開始>
原発も集団的自衛権も、ウソをつく手口は共通でしょう。

ずっとウソだった♫ 斉藤和義 その思い

https://www.youtube.com/watch?v=g2ctIBq0uX8
↓↓↓

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 2 )
39拍手





2015年07月03日04:29

カテゴリGhost Riponの屋形(やかた)集団的自衛権

強烈な安倍首相批判=元自衛官(防空ミサイル部隊)の泥 憲和さん。


Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12045841379.html
<転載開始>
すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官(防空ミサイル部隊)の泥 憲和さん。
2014-07-05 思索の日記
http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/40768d2be233f251b6ff75903613f0db

以下、強烈です。



街頭(6月30日 神戸・三宮の街宣活動に飛び入りで) 元自衛官(防空ミサイル部隊所属) 泥 憲和さん

突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。集団的自衛権に反対なので、その話をします。私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。

いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。そこは、安心してください。

いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。日本を守る話ではないんです。売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。
売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。それが集団的自衛権なんです。


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )
33拍手





2015年07月03日04:24

カテゴリGhost Riponの屋形(やかた)

ギリシャ危機 インチキ予測で騙してきたIMF、ゴールドマンSの不正指南、ナチスの略奪に原因


Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12045060479.html
<転載開始>



ギリシャ問題をまとめてみた。
下のお三方とも、同じようなことを主張しているのに気付くと思う。
原文にアンダーラインと強調に赤色追加。(読み辛いかもしれないが)


藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2015年7月1日 ギリシャ問題の行方
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2015/06/2015-870d.html
ギリシャ問題の行方
こちらからダウンロード



続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
66拍手





2015年07月03日04:19

カテゴリ『光軍の戦士たち』

皆さん、このマークを目に焼き付けといて!



光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11904053455.html
画像のリンクは不具合が発生するので削除しています。
<転載開始>


皆さん、このマークを目に焼き付けといて!


















画像はカレイドさんよりお借りしました。




http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-340.html




<一部引用>




野火のような広がりを見せる中東の民主化運動。
それにはセルビア革命の雛形があるようです。
民主化する、ということは民衆をコントロールすれば、

意のままに傀儡にできる、ということです。

2012年には先進国の大統領選がいっせいに行なわれます。
そのとき先進国のトップがグローバリストで占められたら。
アングロ・アメリカンは、いよいよ中東も手中にするのでしょうか。




西側メディアと市民が一体となった

中東全域にわたる「劇場型革命」








<引用終わり>
*****************************

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
18拍手





2015年07月03日03:59

カテゴリマスコミに載らない海外記事

またもや欧米を救えるギリシャ


マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-d775.html
<転載開始>

Paul Craig ROBERTS
2015年7月1日

約2,500年前のマラトンや、テルモピュライや、プラタイアやミュカレの戦い同様、欧米の自由は、またしても、ギリシャにかかっている。現在、ワシントンと、帝国のヨーロッパ傀儡諸国が、ペルシャ帝国役を演じており、ギリシャは、遅ればせながら、ワシントン帝国に服従するのを拒否する政権、シリザを発足させた。

この紛争で、わずからながら残された、欧米の自由の運命が危機に瀕しており、実際、地球上の生命の運命もそうであることを理解している人は、ほとんどいない。ドイツ政府が理解していないのは確実だ。ドイツ副首相ジグマール・ガブリエルは、ギリシャ政府は、ヨーロッパの秩序に対する脅威だと宣言した。彼が“ヨーロッパの秩序”で意味したのは、より強い国が、より弱い国を略奪する権利だ。

“ギリシャ危機”は債務が問題なのではない。債務は、帝国が欧米世界全てで主権を制圧するために利用しているプロパガンダなのだ。

ギリシャ政府は“民主的な”欧州連合を構成する国々の集合に、ワシントンの要求で、欧州委員会、EU中央銀行と、IMFによってギリシャに押しつけられている厳しい条件を、ギリシャ国民が支持なり不支持なり判断できるよう、一週間の債務返済延長を要求した。

ヨーロッパと、IMFと、ワシントンの答えは“NO”だった。

債権者達が、債権者達の失敗を、年金削減、医療削減、教育削減、雇用削減と、社会福祉削減によって、ギリシャ国民に償わせると固く決心している際には、民主主義は適用しないと、ギリシャ政府は言われたのだ。外国の債権者達の失敗の責任は、ギリシャ国民にあり、ギリシャ国民は、債権者達の失敗、特に、ゴールドマン・サックスのおかげで可能になった失敗に対して、賠償しなければならないというのが、帝国の姿勢だ。

完全に証明されている通り、帝国の主張はウソだ。ギリシャに押しつけられた緊縮政策は、経済を27%縮小させ、GDPに対する債務比率が増大し、ギリシャの財政状態は悪化した。緊縮政策が実現したことと言えば、ギリシャ国民を更に酷い状態に追いやり、債務返済を不可能にしただけだ。

続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
110拍手





2015年07月03日03:56

カテゴリネットゲリラ

本命は南シナ海


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7391.html
<転載開始>
アベシンゾーが飲めない酒を飲んで酔っ払って、「安保法制のターゲットは中国」、「米国と共に南中国海の中国を叩く」とオダあげたというんだが、それが各メディア関係者を集めた懇親会だったので、オフレコもへったくれもあったもんじゃない、ダダ漏れw いま頃オバマが頭抱えてるぞw そんな約束した覚えはないってw キューバとすら和解しようというオバマが、中国と戦争始めるはずもなし、次はヒラリーだろうが、ヒラリーは超親中派だしw 仮に共和党が大統領になったところで、アメリカはカネがないので戦争なんか出来ません。


酒に酔った安倍氏、米国と共に中国を叩くと豪語
週刊現代の記事によると、安倍晋三首相は6月上旬に各メディアの関係者と内部の懇談会を開き、酒を飲んだ後に驚きの発言をした。
安倍首相は、安保法制改革は南中国海の中国に向けられたものであり、日本は確かに中国との「戦争」を計画しており、集団的自衛権を行使し米軍と共に南中国海の中国を叩かなければならないと述べた。
首相官邸は上述した発言について、メディアに圧力をかけ非公開を迫った。一部の記者は自社の新聞で記事を掲載できず、これらの情報を週刊誌やウェブサイトに流した。
何はばかることなく中国を名指しで批判したほか、安倍首相は米国や米大統領に対しても恨み言を漏らした。
日本のウェブサイト「LITERA」によると、6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。
日韓国交正常化50周年で、日韓の外相が会談することになった際には、「ほら、待ってれば韓国の方からアプローチしてくるんだよ」、「慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ」と述べた。

だから言ってるじゃないの。アメリカの魂胆は、バカを騙して戦わせて、自分は高みの見物です。死ぬ時は一緒、とか言っておいて、イザとなったら、やっぱヤーメたw 相手を死なせて、自分は生き残る、太宰治の心中みたいなもんだw で、慰安婦問題が3億円で片付くというのは、ナニが根拠なのかね? パククネに3億円やったら黙ってくれるという密約でもあるのか? あ、領収書の要らないお金でお願いしますねw


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
37拍手





2015年07月03日03:53

カテゴリネットゲリラ

アベノミクス!カブ!アガッテル!


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7390.html

Kiko
@Violet_Kiko
7月1日


これ年金額に不満という事が原因なら、外国人生活保護打ち切りで母国送還論が出てしかるべきかと思うのです。なぜ保険料を払い込んだ日本人が飢えて、一銭も保険料を払わない外国人が十数万の生活保護、医療費ただ、税金ただが認められているんだと。 twitter.com/sugipeak/statu…

詳細を表示 ・

<転載開始>
ネトサポがどんどんナゲヤリになって、最近では「自己責任、自己責任」しか言わなくなっちゃったw 新幹線炎上犯は、18万だった年金を12万に減らされたのが犯行の理由だったようだが、何で減らされたんだろうか? おいら年金貰ってないので、よくわかりませんw ネトサポ理論では、貧乏人は努力が足りないんだから、新幹線で蒸し焼きになっても仕方ない、嫌なら一等車に乗れよ、という理論だそうだが、いくら三等車でも、殺されるのがアタリマエという国はオカシイですね。


「生活苦しい」62%で過去最高 厚労省調査
厚生労働省が行った調査で生活が「苦しい」と回答した世帯は、去年は全体の62%に上り、昭和61年に調査を始めてから最も高くなったことが分かりました。
厚生労働省は「子育て世帯で平均所得が増えているものの、物価の上昇や消費税率が引き上げられたことなどで、生活実感は厳しさを増しているのではないか」と分析しています。

金持ちが、欲深いので、カネを欲しがる。だから、貧乏人から税金ふんだくって、金持ちの税金を安くする。株価を上げて、金持ちを喜ばせる。それを延々とやっているので、世の中にカネが回らない。まぁ、永遠に景気は悪いままですw


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 1 )
41拍手





2015年07月03日03:48

カテゴリネットゲリラ

ほら、公務員て無能だろ


ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7388.html

やっぴぃ やっぴぃ
@yappyJP
6月30日


大赤字で増税したのに、何で増税分より公務員のボーナスの方が上がるのよ? 税金から9兆円も貸してるのに、何で東電のボーナスが上がるのよ? 何でよ? / 国家公務員に夏のボーナス=5.7%増、平均61万9900円 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-… #Yahooニュース

概要を表示 ・

増税の言い訳を考えるのは有能です!かな?
<転載開始>
政治家とか、その子分のネトウヨとか、極楽トンボなので、新幹線炎上でも「自由席なんか乗ってるのが悪い。グリーン車乗れよ」とか平気で言うし、国民から貪ったカネなので、無駄遣いするのが手柄だと思っている。おいらは自民党からカネ貰ってないので、自由席しか乗った事ないですw で、新国立競技場なんだが、オリンピック後も維持費が年間40億だそうで、どうせ赤字になるので、政府が管理したくない、誰か民間にやらせたい、というんだが、赤字になるのが分かっていて、誰が引き受けるというのかw


 下村博文・文部科学相は30日の閣議後の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の大会後の運営が赤字になる見通しを示した。下村氏は「運営をいかに黒字に転換するか、民間的な発想を用いた方がいい」と述べ、大会後の新国立競技場の運営・管理の民間委託を検討する意向を示した。
 また、遠藤利明・五輪担当相は30日の閣議後の記者会見で、超党派の国会議員によるスポーツ議員連盟が今国会に提案を目指すスポーツ振興くじ(toto)関連の法改正案で、くじの対象をプロ野球に拡大する内容を盛り込むのが困難との見通しを明らかにした。

そういや雇用保険を445億円注ぎ込んで作って、赤字垂れ流しで、結局、10億弱の叩き値で小田原市に売却された「スパウザ小田原」というのがあったなw ひと頃、TVで大騒ぎだった。今は小田原市がヒルトンに委託して、「ヒルトンスパリゾート」になってます。小田原市は、環境整備で20億出しているので、結局30億で445億円の施設を手に入れた事になるw カシコイねw あの施設が出来た経緯というのは、オレンジが自由化されるという時期に、みかん山だった場所の跡地利用で考えられたんだが、そもそも、根府川近辺の「みかん山」というのも、西湘バイパスが作られた時に、ブリが獲れなくなって困った漁師の失業対策で始まった事業で、最初から赤字なんですねw 


続きを読む
.
genkimaru1genkimaru1
コメント( 0 )
65拍手





2015年07月03日03:35

カテゴリさてはてメモ帳

戦争阻止掲げ国会包囲 安保法案廃案へ3万人結集し大衆行動 長周新聞 + 首相官邸を包囲せよ IWJ


さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8511925ccf86190f679734c425c90171
<転載開始>
戦争阻止掲げ国会包囲 安保法案廃案へ3万人結集し大衆行動 会期延長に追いこまれた政府」 長周新聞 2015年6月26日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sensousosikakagekoltukaihoui.html

 東京都千代田区永田町にある国会議事堂周辺で24日、18時30分から20時にかけて、「とめよう! 戦争法 集まろう! 国会へ 6・24国会包囲行動」がおこなわれた。安倍政府が強行する安全保障関連法案反対世論が全国各地で急速に広がるなか、現地には3万人が結集した。団体動員以外にも多くの一般市民が全国各地から参加していたのが特徴で、熱気あふれる行動となった。

 当日夕方五時過ぎになると、国会議事堂周辺の地下鉄駅からはあふれるように人人が次から次へとあらわれ、行動に加わった。周辺の歩道にもうけられた抗議ブースはあっという間に埋め尽くされ、参加者の隊列が国会をとり囲んでいった。

 行動が始まると、国会正門前の舞台から国会議員や知識人が演説をおこなった。学者が「国会会期を95日も延長するのは暴挙だが、延長に追い込んだのは国民の力だ。延長された残りの3カ月もたたかい続けよう。相手が勝つか、われわれが勝つかだ。安保法制廃案を勝ちとろう」と呼びかけた。他の演説者も「世論はわれわれの味方だ。圧倒的な多数派は戦争に反対する国民なのだ。みんなの世論を固めて安倍首相にぶつけるのがこの行動であり、われわれの使命だ」と呼びかけた。演説を聴く参加者は、ところどころで「いいぞ」「そうだ」と声を上げ、何度も拍手がわき起こり、一体感に包まれた。演説が終わると、主催者のかけ声のもと、「戦争法案絶対反対!」「安倍政権は今すぐ退陣!」「みんなの力で暴走止めよう!」「戦争する国絶対反対!」などのコールをみなでおこなった。会場周辺の歩道にはどこにいても音声が聞こえるようスピーカーが配置され、みなが一斉に声を合わせて戦争政治に怒りをぶつけた。
t02200164_0626046712861109611.jpg
posted by rio at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 五次元科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする