2016年05月24日

トランプが次期米大統領になったら、9.11事件の責任をすべてブッシュに押し付けるシナリオができている:9.11事件および3.11事件の真相を知る日本の支配層の一部に対し口裏を合わせるよう要請するために


81VHuY8+piL.jpg


新ベンチャー革命2016年5月23日 No.1391



タイトル: トランプが次期米大統領になったら、9.11事件の責任をすべてブッシュに押し付けるシナリオができている:9.11事件および3.11事件の真相を知る日本の支配層の一部に対し口裏を合わせるよう要請するためにブッシュは訪日したのか



1.米国で窮地に追い込まれているブッシュ家の元大統領がオバマ訪日前に秘かに訪日旅行の怪



 2016年5月18日の朝日新聞によれば、2016年5月半ば、ブッシュ・ジュニア元米大統領が唐突に訪日し、17日夜、安倍氏と会食しています(注1)。



 今のブッシュは現役の米大統領ではないものの、せっかく訪日したのだから日本のマスコミはもっと報道するのかと思っていましたが、ほとんどこの話題を取り上げることはありませんでした。



 唐突なブッシュ来日は、米医薬大手・メルクの依頼で子宮頸がんワクチンの売り込みのためだったというのがオモテムキの訪日目的だったようですが、アンチ米国戦争屋のオバマ訪日を控えている日本へ今、ブッシュが訪日するのは、米戦争屋の傀儡・安倍自民および日米安保マフィアに、米国戦争屋ボス・デビッドRFまたはその代理・キッシンジャーからの伝言を持参するためだったのではないでしょうか。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.トランプが次期米大統領になったら、ブッシュは万事休す



 本ブログでは、次期米大統領にトランプが選ばれると、トランプは9.11事件の真相をばらすのではないかと観ています。その際、9.11事件の責任を当時の米大統領であったブッシュにすべて押し付ける可能性があります(注2.注3)。



 本ブログの見方では、上記、米戦争屋は、次期米大統領をヒラリーではなく、やむなくトランプにしようとしているようです(注2)。



 つまり、次期大統領を誰にするかより、次期米政権を共和党に戻すことを優先していると思われます。



 そして、トランプをいったん大統領にした後、副大統領に米戦争屋の傀儡を据えて、トランプを途中で辞任させるか偽装の病死にするつもりでしょう。そうすれば、米戦争屋傀儡の副大統領が自動的に大統領になります。



 しかしながら、トランプが大統領になったらすぐに、9.11事件の真相がばらされるかもしれません。トランプにその気がなくても、露プーチンは9.11事件の真相を示す何らかの証拠を握っているのは確かですから、プーチンによってばらされる可能性もあります。



 ズバリ、9.11事件におけるWTCビル崩壊に小型核が使用されたことくらいはばらされそうです(注3)。



 そして、9.11事件の総責任者をブッシュにするシナリオがすでにできているのではないでしょうか。



 このシナリオは、9.11の真の首謀者がデビッドRFであることを絶対に隠すためのシナリオです。さらに実行犯を支援したのはサウジアラビアということにして、9.11事件に対するイスラエルの関与を絶対に隠すことでしょう。



 そしてこのようなシナリオが存在することをブッシュはすでに知っているのではないでしょうか。



3.9.11事件の総責任者をブッシュにするシナリオが実行される直前、ブッシュはタイミングよく病死することにされそう



 本ブログでは、ブッシュが9.11事件の責任を取って、生け贄にされるかもしれないとすでに予想していました(注4)。その場合、ブッシュの9.11事件への関与が米国民に公にされると同時に、ブッシュは病死したことにされそうです。



 以前にも同じような事例があります、エンロンというブッシュのスポンサー企業の粉飾決算がばれて、2006年頃、当時のCEO・ケン・レイが逮捕されそうになったとき、彼は都合よく、心臓マヒで死んだのです。本ブログでは、これは、偽装病死ではないかと疑っています(注4)。



 その例から推察すると、9.11事件の真相がトランプ政権によって暴露されるとすぐに、ブッシュは急病で死亡扱いされそうです。



4.ブッシュは日本に何をお願いしに来たのか



 今回のブッシュ訪日の真の目的は依然、不明ですが、彼はデビッドRFもしくはその代理のキッシンジャーからの対日依頼を代行させられていると疑われます。



 さて、安倍氏を含む日本の支配層の一部は、9.11事件のみならず、3.11事件の真相をすでに知っているはずです。そしてこれらの事件に米戦争屋ボスとネオコンが関与していることをすでに知っている可能性があります。



 そこで、近未来に9.11事件の責任を取らされるであろうブッシュに命じて、日本の支配層が9.11事件の真相も3.11事件の真相(ともに米戦争屋ネオコンやイスラエルの関与疑惑あり)も絶対に、日本国民にばらさないよう強く要請させたのではないかと疑われます。



注1:朝日新聞“ブッシュ前大統領、安倍首相と会食 「トランプ氏の当選、五分五分」”2016年5月18日

http://www.asahi.com/articles/DA3S12362388.html



注2:本ブログNo.1386『米国の好戦派ネオコンが反戦派のトランプ支持に転向?:ネオコンはヒラリーを見限ったのか』2016年5月15日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35912741.html



注3:本ブログNo.1322『日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016年2月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35696880.html



注4:本ブログNo.1355『トランプ旋風が吹いて9.11偽旗テロに関する米国政府報告書のウソがばれてしまった:ブッシュ・ジュニアがすべての責任を取らされて生贄にされるかもしれない』2016年4月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35799858.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002849_3M.jpg
posted by rio at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

異次元 増税詐欺血税泥棒 ゴイム管理法 不正選挙 世界連邦 癌 金通貨 人工地震 WWV キツネ



異次元 増税詐欺血税泥棒 ゴイム管理法 不正選挙 世界連邦 癌 金通貨 人工地震 WWV キツネ


t02200198_0399035912980709411.png
2016-05-22 16:36:08NEW !
テーマ:ブログ

メタトロン:光子およびプラズマの生命体達、オーブそして天使存在達 アストラルの領域第3部 
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2016-05-22
★序列を維持する重圧が、数多くの人々が新たな発見をすることを妨げます。

★そして今後皆さんは、決して皆さんの太陽系の隅々を、まして他の恒星系を、物質的に建造された有人‘宇宙船’で効果的に探求することはないことを、わたし達は皆さんに伝えます。


まだ信任されず想定もされていない精神科学への必須の移行が、超空間の運動に対する鍵です。


並行次元の多次元的な探索は、これまでずっとただシャーマン達、修道僧達、教祖達、そして良く心得た形而上学者達による個人的な水準だけで生じてきました。

★例えば、現在または過去の人生で獲得した一定の科学知識を持たないひとりの人間の受け手は、交信された科学的な情報を間違いなく受け取ることはできません。
ヘレン・ブラバツキーもチャールズ・リードビーターも、ニコラ・テスラが受け取った内容を充分にまたは適格に解釈することはできませんでしたが、それでも3人は洗練された交信者でした。


麻生太郎財務相、アメリカに「消費増税を予定通りに実施」と連絡!再び来年4月の消費増税を強調!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11632.html
s_ice_screenshot_20160522-021147.jpeg

資本が国家を食い尽くす
http://my.shadowcity.jp/2016/05/post-9431.html
タックスヘイブンに隠されたカネが3300兆円だそうで、そのうち日本の分がどれだけあるのかね? 
これだけカネをガメておきながら、まだ、「法人税上げたらカネを隠すぞ」と脅して税金を下げさせる。負担は貧しい庶民課税。まさに、資本が国家を食い尽くす、社会システムの崩壊です。

トランプ大統領は、米国を変えるが、オバマ大統領は、「カネづる」安倍晋三首相に退陣して欲しくない
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/5efac87d2e90eb9232161f022c903803

またかい・・・・・ (05/22)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-501.html
◆先日ジョージ・w・ブッシュが来日して安倍首相と会食をしたと聞いて嫌な予感がしていましたが・・・やっぱり,そういうことだったのか・・・
yyutrrrr.jpg
◆こんなことが何時まで続くのでしょうか。とにかく米国のカザール一掃が終らなければ日本人は永久に絞り続けられるのです。
この悪夢の連鎖を断ち切るには国民の目覚めが必須なのですが、3Sのマインドコントロールで、ゴイム国の住民は楽しくお花畑で遊んでいます。永久に絞り続けられ、税金は上げ続けられるでしょう。
▼そのうち消費税200%になるかもニャア・・・
GettyImages-487227462.jpg

通信傍受(盗聴)法と刑事訴訟法(取り調べ可視化)の改悪法案が参院を通過
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/21/8093666

投票総数 231 賛成票 216 反対票 15 で、国民発言禁止法が本会議で可決!
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/2dd9be4e6c85c25f12740334a106e94f


本物のメディア現る!週間実話報道 第一弾 不正選挙 第四弾 癌治療効果ナシ 米国 金在庫ナシ
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/7b4dbd124cd1ce19676b196c8462c399


世界連邦21世紀フォーラム  世界各国が世界連邦政府の下=NWO
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/7bed147f81e9e5ccb0bdefad18dfeb48


熊本地震は自衛隊高遊原分屯地地下での爆発が原因。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52138286.html

エリザベス女王はイギリスを逃げる準備をしています。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986401.html
軍情報部がイギリスがEUを離脱しないと第三次世界大戦が起きるとエリザベス女王に示唆したことをエリザベス女王本人が話していました。


世界でキツネ様が大活躍。BABYMETAL現象は「祭り」の輸出。お稲荷さんはINRIだよ。
http://www.k2o.co.jp/blog4/2016/05/babymetal-1.php
「レスターシティ」の画像検索結果

テキサス州の米合衆国離脱問題 テキサス州は2015年に金・銀を正式に法定通貨とする法律を成立させた
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/58af31d24780e958e318f44f055c0054
81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

911自作自演テロのブッシュ前大統領何しに来たのか?子宮頸癌ワクチンのプロモーションだそうです



911自作自演テロのブッシュ前大統領何しに来たのか?子宮頸癌ワクチンのプロモーションだそうです
t02200198_0399035912980709411.png


2016-05-19 23:37:29NEW !
テーマ:ブログ

子宮頸癌ワクチンから見る世界の構造 チームNWO
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/8f59de7668945e23fe55c491d116fbe0

こうして見てみると、世界の構造がそのまま出ています。世界を牛耳るのがどんな輩たちなのかが、実に分かり易いです。

子宮頸がんによる死亡率が1995〜2005年で3.4%増、2005年〜2015年では5.9%増加すると予想されていて、増加傾向が加速しているのに、推奨、認証する1%とその仲間達。チームNWOですね。

・舛添が07年8月から09年9月まで厚生労働大臣の時に、子宮頸がんワクチンを認証。

・自民党議員である三原じゅん子が、子宮頸がんワクチン超推進の急先鋒。

・2016年1月現在、WHO加盟国の33.5%にあたる65カ国が同ワクチンを国の予防接種プログラムとして実施。

・日本小児科学会や日本産科婦人科学会らでつくる予防接種推進専門協議会が、「ワクチンの積極的な接種を推奨します」と発言。

・子宮頸癌ワクチンのプロモーションの為に、自作自演テロのブッシュ前大頭領が来日中。

ブッシュは911テロの首謀者と米政府から名指しされているにも関わらず、子宮頸癌ワクチンを売り込む為に、日本に宣伝活動を展開。日本がどれだけ蝕まれているのが理解し易いです。1%がどんな人間の集まりなのかが良く分かる事案です。

911自作自演テロのブッシュ前大頭領が来日中で、何しに来たのか?ということですが、子宮頸癌ワクチンのプロモーションだそうです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/19/8092609
911自作自演テロのブッシュ前大頭領が来日中で、何しに来たのか?ということですが、子宮頸癌ワクチンのプロモーションだそうです。

以下引用

女性の予防医療をテーマにしたシンポジウムが18日、東京都内で開かれた。発展途上国の子宮頸がん予防活動などに取り組むブッシュ前米大統領が講演し、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)をめぐる日本の状況について、「もっと冷静にとらえることが重要」と言及した。

 シンポジウムは、HPVワクチンを製造・販売するMSDが、女性の視点から日本社会の健康問題を考える「女性=健康」プロジェクトの一環として主催した。

 ブッシュ氏は、アフリカで多くの女性が子宮頸がんや乳がんで亡くなっている状況を受けて2011年、グローバル・パートナーシップ「ピンクリボン・レッドリボン」を立ち上げ、ザンビアやボツワナなどのアフリカ諸国で、検診やHPVワクチンの普及活動に取り組んでいる。

 ブッシュ氏は「ピンクリボン・レッドリボン」の活動を通じて、これまで約20万人が子宮頸がん検診を受診し、約4万人がHPVワクチンの接種を受けたこ とを紹介。「HPVワクチンに関しては誤ったうわさや偏見があり、米国と日本でも、これとは闘わなくてはいけない」と指摘した。

以上引用 以下全文は
cabrain.net/news/article/newsId/48781.html

日本に「子宮頸癌ワクチン打て」と言いに来た。

前にも書きましたが、子宮頸癌ワクチンは、癌に対して有効ではありません。副作用はあるけど

現役医師による子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の問題点の詳細分析
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/09/08/6568449

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会による記者会見&そもそもHPVウィルスが子宮頸癌の原因なのか? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/09/6772783
も参考に

で、311地震の時に、公共広告機構(ACジャパン)のCMで、子宮頸癌ワクチン打ちなさいのオンパレードになったことは、記憶に新しいですね。

広告乗っ取って、利益誘導

日本で使用されている子宮頸がんなどのヒトパピローマウイルス(HPV)感染症を予防するワクチンは、サーバリックス(GSK社)とガーダシル(MSD 社)の2種類があり、いずれも女性に接種します。日本では、サーバリックスが2008年12月に、ガーダシルが2011年8月に発売となりました。 2013年度から定期接種になりました。

ブッシュは、MSD社の招きで来日中 なるほど

MSDはドイツ系米国企業

ナチスドイツを支援していたのは、ブッシュの祖父であるプレスコット・ブッシュ達でしたよね。

そういえば、ブッシュ来日中に起きた地震
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/17/8091239
ですが、野田市が震源地でしたけど、野田市といえばこんな事ありましたよね。

日本で唯一、子宮頸癌ワクチンを禁止した野田市の「エバークリーン千葉リサイクルセンター」で爆発火災 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/15/7057002

埼玉で竜巻、もうすぐ大飯原発が全停止の裏で、活断層では無いと発表 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/09/02/6969532

やはり、子宮頸癌ワクチン禁止への報復か?

ちなみに、インフルエンザワクチン接種義務無くした時に起きたのが、霞ヶ関を狙った地下鉄サリン事件ですけどね。。

厚生労働省は、第二次戦後、日本海軍+日本陸軍×米軍という構造で出来上がりました。

「ピンクリボン・レッドリボン」を検索してたら、こんな記事が見つかりました。

以下引用

このプロジェクトは1991年、乳がん研究財団(the Breast Cancer Research Foundation)の創設者であり代表者であるイヴリン・H・ローダー女史と、「セルフ・マガジン」の当時の編集長であるアレグザンドラ・ペニー女史 が考案したものです。
これには、アメリカでの『乳がん』罹患率は8人に1人と非常に高く、当時は死亡率も高かったという背景があります。
このピンクリボンには、女性が『乳がん』を日々意識することの象徴となるようにという願いが込められています。
またさらに『乳がん』になってしまった女性たちがこの病気を乗り越え生き延び、そして克服できるようサポートする姉妹愛を表しているものです。

アメリカでのピンクリボンプロジェクトでは
次のような乳がんに関するさまざまな情報提供をしています。

● 乳がんに関する包括的な情報
● 新たに乳がんと診断された人たちに対して、乳がに関する診断法及び治療法
● 乳がんを抱えて生きる人たちには、最新の研究に関する詳細なニュース
● 生還者(サヴァイバー)には、同じ境遇の仲間たちからの支援と激励
● 患者の家族や友人のために、患者とともに生きていくために役立つヒントなど
 
同様の主旨で、ほかにもいくつかの『リボン・プロジェクト』があります。
患者や被害者などの支援活動を行なっています。

レッドリボン AIDS・HIV関連
オレンジリボン 子ども買春・子どもポルノ根絶
グリーンリボン エコ・自然・環境
星条旗リボン 2001年9月の同時多発テロ

「ピンクリボン」は乳がんの早期発見・早期治療を促進する運動のシンボルです。
日本でも今や女性の20人に1人が乳がんにかかると言われています。
早期に発見すれば高い確率で治癒するがんであるにも関わらず、
乳がんへの関心も検診率も低く、年々死亡数は増えています。
乳がんを日々の生活の中で意識してもらいたいと、日本でも2003年から
乳がんの早期発見を啓発するための活動「ピンクリボン・フェスティバル」がスタートしました。
イベント開催や、街のデコレーション、ライトアップなどを通して、
ピンクリボンのメッセージを発信しています。

以上引用
fms.fujifilm.co.jp/fms/mam/html/ribbon.html

なんか、カラー革命っぽいですよね。。

1991年といえば、ブッシュ政権の世界制覇戦略『ウォルフォウィッツ・ドクトリン』が出来た時ですね。

湾岸戦争の時。

もうひとつ引用

富士フイルムグループでは、乳がんの早期診断・早期発見・早期治療の大切さを啓発する「ピンクリボン運動」を2003年より継続的に支援しています。
メインイベント「ピンクリボンスマイルウオーク」への協力をはじめ、「乳がん検診啓発セミナー」などの開催を通じて、一人でも多くの日本人女性の乳がんに対する意識や関心が高まるよう、乳がん撲滅運動をサポートしてきました。

以上引用
fms.fujifilm.co.jp/fms/mam/html/info.html

2003年というと、イラク戦争の時からですね。
日本が、憲法無視して自衛隊をイラクへ派遣させた時です。

そういえば、フジフィルムといえば不正選挙

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204

もっとそういえば、フィジフィルムのコマーシャルは、樹木希林で有名ですが、樹木希林の娘婿は、ジャニーズ本木

ジャニーズのジャニーさんといえば、元米軍情報部

ジャニーズは、福島の食べて応援キャンペーンもやってますね。(電通支援で)

食べて応援・癌利権

がん登録推進法案の裏側 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/20/7017154

A(Atomic)(N (Nuclear) )原爆・水爆
B (biological) 生物兵器
C (chemical) 化学兵器
D (digital)デジタル兵器
E (Environmental Modification Techniques , Earthquake)
気象改変・地震兵器
F (Food)食料兵器・放射能汚染された食料を食べて応援

広島・長崎に原爆を落としたカーチス・ルメイを航空自衛隊の育成に貢献したとして国家勲章を与えたのは、小泉純一郎の父純也
小泉純一郎は、福島第一原発の安全装置を取り外し、ロボットの開発計画を無くしたわけです。
で、三陸沖に原爆・水爆を仕込んだ空母ロナルドレーガン打撃群の乗組員が癌になると涙を流す。
福島の子供達に涙を流すの見たことありませんが。。

乗組員達は、特殊部隊が仕込んだ核爆弾の放射能を浴びたのでしょう。

2003年といえば

不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

期日前投票の法律改正を行ったのが小泉内閣の2003年で、パソナの竹中平蔵も内閣の一員として法案に関わっているのね。

当時何があったのか?というと、ブッシュ政権が、大量破壊兵器があると嘘ついてイラクを空爆したでしょ。
で、明らかな憲法違反なんだけど、無理矢理自衛隊を戦争に従軍させたのね。

で、そういうのに反対してた人たちが議員さんの中にも沢山居たのだけど、不正選挙で無理矢理落選させたわけ。

小泉・竹中が登場する前の2000年の選挙と比べると、今回の衆院選では1600万票くらい減ってるのね。そういうのに反対する票が。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796

だから、この頃からテレビで開票が始まる前の午後8時に当選確実が出て、覆らなくなった

ちなみに、不正選挙のムサシは、米国のCIAと国防総省誕生と同時に作られています。

さて、前から書いているように、癌は治ります

誰でも一日1万個以上のがん細胞が生まれていますが、ほとんどの人は、増え過ぎず減り過ぎず、健康なのです。

ほとんどの人は、癌治療によって死んでいます。

抗がん剤は、そもそも化学兵器のマスタードガス(ナイトロジェンマスタード)だったわけですから、当たり前ですが。

人は、癌で死ぬのでは無く、癌治療で死ぬのがほとんど。
最も強力な癌化作用を持つのは、抗がん剤
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/14/7414018

抗がん剤Nitrogen mustardナイトロジェンマスタード(CAS 51-75-2) Rat 0.0114mg/kg
たったの、0.0114mg/kg で半数が癌になる物質って、それは。。
やはり化学兵器ですね。

現在使われているメルファラン

1日平均投与量が0.0938mg/kgで半数が癌になってます。
なので、メルファランは、ナイトロジェンマスタードよりも、ほんのちょっと癌になりにくくなってますね

しかし、これにしても、1日平均投与量が0.0938mg/kgということは、体重50キロの人だと0.0938x50=4.69mgの投与で半数が癌になっているわけですから、通常の癌治療の投与分で、明らかに癌になるはずです。

がん登録推進法案の裏側 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/20/7017154

癌は治ります。
癌の原因を除去すれば、身体の機能が治してくれます。

抗がん剤開発の背景については、以下を参考にどうぞ

広島原爆投下と抗がん剤開発 その1 なぜ原爆の被爆被害の調査は、『ABCC調査』だったのか?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/12/7052908

広島・長崎原爆ホロコーストとABCC調査と抗がん剤開発と原爆の量産について
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/08/09/7729718

原爆作ったスタンダード石油とデュポン=マスタードガスで抗がん剤作ったゼネラルモータース(GM)とナチスの関係 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/08/10/7730649t02200164_0626046712861109611.jpg
posted by rio at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

米国の好戦派ネオコンが反戦派のトランプ支持に転向?:ネオコンはヒラリーを見限ったのか


米国の好戦派ネオコンが反戦派のトランプ支持に転向?:ネオコンはヒラリーを見限ったのか
81VHuY8+piL.jpg.



新ベンチャー革命2016年5月15日 No.1386



タイトル:米国の好戦派ネオコンが反戦派のトランプ支持に転向?:ネオコンはヒラリーを見限ったのか



1.日本を乗っ取っている米戦争屋内の好戦派・ネオコンがトランプ支持に回る?



 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今回の次期米大統領選にて予想を超える異変が起きているようです、それは、米戦争屋の中の好戦派であるネオコンがナナナンと、ヒラリー支持からトランプ支持に乗り換えたそうです(注1、注2)。



 本件、先日、BSテレビ番組でタレントのパッくんが、チェイニー(ネオコン・シンパ)がトランプ支持に回ったのは、これまでのトランプ支持者を離反させるためではないかと発言していました。その理由は、チェイニーは米国民の間で非常に嫌われているので、トランプがチェイニーに支持されると、チェイニー嫌いの米国民がトランプを支持しなくなるからとのこと、この説は一理あります。



 米国民の多くはチェイニーが9.11偽旗テロの総指揮者であったと知っているのでしょう。



 しかしながら、その後、チェイニーのみならず、マケインや、ラスベガスの帝王・シェルドン・アデルソンまでもがトランプ支持に回っています。この現象から、ネオコン全体が方針転換している可能性を否定できません、もしそうなら、ネオコンに何らかの企みがあると推測されます。ちなみに、シェルドン・アデルソンはラスベガスで大儲けさせてもらっていますが、一方で、米戦争屋ネオコンを支援して、ラスベガス利権を維持しています(注3)。さて本ブログでは、9.11事件の黒幕は米戦争屋ネオコンと観ていますが、9.11事件における偽旗テロ作戦のコストはカジノの収益で賄われているようです(注4)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.ネオコンがヒラリーではなく、トランプを支持するのはなぜか



 米戦争屋ネオコンの傀儡候補・ジェブ・ブッシュが撤退した今、セカンドオプションとしてネオコンはヒラリー支援に回るはずと観ていましたが、ヒラリーは重大なスキャンダル爆弾を抱えています(注5)。そのためか、ネオコンはヒラリーを見限った可能性が大です。



 ネオコンがトランプ支持に回ったのは、トランプがユダヤ系ロビイスト団体・AIPACのメンバーに支持されている事実も一つの理由である可能性があります(注6)。



さて米国民からの人気が衰えないトランプはアンチ米戦争屋のスタンスを取っていることが米国民に支持されている主な理由です。したがって、米戦争屋ネオコンがトランプ支持に回ったことをトランプ支持の米国民が知ったら、アンチ米戦争屋の米国民の一部はトランプ支持を止める可能性があります。しかしながら、共和党支持者にとってはもうトランプしか選択肢がないので、依然、トランプは有利です。



3.トランプ支持に回ったネオコンの魂胆は何か



 本ブログの見方では、ネオコンがトランプを本心から支持しているとは到底、思えません。何らかの魂胆があるはずです。彼らは、トランプは政治家経験がないので、もしトランプが大統領になっても、実質的に副大統領や国務長官が米国政治を牛耳ることになるとみているのではないでしょうか。そこで、トランプをだまして、副大統領と国務長官に、ネオコン系政治家を就任させることができると踏んでいるのではないでしょうか。

 

 しかしながら、トランプはケネディ暗殺の真相も知っているので、暗殺されないよう動くでしょう。ちなみに、現職の米国大統領が暗殺されると、自動的に副大統領が大統領に昇格します。




 ところで、米戦争屋系のブッシュ一族は今回、ネオコンとは一線を画して、トランプ支持には回らないようですが、これにも理由があるのでしょう。考えられるのは、トランプは9.11事件の真相を知っていて、トランプが大統領になったら、米国民の関心が高い9.11事件の犯罪責任をすべてブッシュ一族に押し付けるシナリオができているのでしょう(注7)。



 このシナリオは米戦争屋ボス・デビッドRFがいかにも考えそうなシナリオです。そして、9.11事件の実行犯であるネオコン・シオニストには被害が及ばないわけです。



4.米国戦争屋ボス・デビッドRFの求心力が弱くなっている可能性もある



 ネオコンのトランプ支持への豹変からわかるのは、もうすぐ101歳になる米戦争屋ボス・デビッドRFの求心力が下がっているとみられます、その証拠に米共和党は新興財閥・コーク一族に乗っ取られつつあります(注8、注9)。このように、今、米国覇権に大きな変化が起きているのは確かです。そのような変化に敏感なネオコンは、共和党から追い出されないよう、あの手この手で生き残りを模索し始めたのではないでしょうか。そして切羽詰って選んだのがトランプ支持への転向だったということでしょう。



 トランプの背後に居るのが、米国覇権を狙っているコーク一族なのか、米戦争屋ボス・デビッドRFの仇敵・ジェイRFなのか、それとも、米戦争屋と呉越同舟の関係にある欧州寡頭勢力なのか、依然、不明ですが、トランプはアンチ米戦争屋であることは確かです、だから米国民に人気があるのです。にもかかわらず、戦争中毒のネオコンがトランプ支持に回ったのはほんとうに不気味です。



 いずれにしても、トランプは米戦争屋ネオコンの危険性を熟知しているので、今後、慎重な対応をするのではないでしょうか。



注1:田中宇“トランプ台頭と軍産イスラエル瓦解”2016年5月11日

http://tanakanews.com/160511trump.htm



注2:櫻井ジャーナル“ネオコンがこれまで嫌っていたトランプを支持すると表明する背後でヒラリーが抱えるリビア問題”2016年5月14日

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201605140001/



注3:本ブログNo.521『戦争を企む戦争中毒ネオコンの闇スポンサーはラスベガスの帝王だった』2012年1月28日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28263753.html



注4:オルタナティブニュース“9/11 TRUTH GOESNUCLEAR: Massive Download In Progress”2014年9月27日

http://stateofthenation2012.com/?p=7858



注5:本ブログNo.1381『筋金入りの反戦主義者であるケリー米国務長官はヒラリーのカダフィ暗殺関与とベンガジ米領事館襲撃事件の闇を是非暴露して欲しい、それこそが日本を乗っ取っている戦争中毒勢力の弱体化に貢献する』2016年5月8日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35894780.html



注6:本ブログNo.1351『米国在住の一般ユダヤ人は米共和党が毛嫌いするトランプ氏を支持:われら日本人もナチス同様にイスラム国(IS)を悪役化する戦争屋系世界的寡頭勢力の第三次世界大戦勃発シナリオの手口に覚醒すべき!』2016年3月28日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35786451.html



注7:本ブログNo.1322『日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016年2月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35696880.html



注8:本ブログNo.1370『次期米大統領選にて米国政治を牛耳る黒幕が遂に交替するのか:米国共和党の黒幕・コーク財閥が米民主党候補・ヒラリー支持を表明した意図とは?』2016年4月25日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35860636.html



注9:本ブログNo.1371『米国コーク財閥とトランプ候補は米共和党を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンを追い出すかもしれない:そうなれば、ネオコンの傀儡・安倍自民党と日米安保マフィアによる戦争法案強行も憲法改悪の企みも水泡に帰す』2016年4月26日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35863426.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

パナマ文書 特権階級 核武装 自衛隊vs中共 放射能キャッシュレス666NWOロス茶 常温核融合



パナマ文書 特権階級 核武装 自衛隊vs中共 放射能キャッシュレス666NWOロス茶 常温核融合
t02200198_0399035912980709411.png


2016-05-11 21:08:34NEW !
テーマ:ブログ

業界4位のパナマ文書発表だそうですが、リーク団体の背景がナチスドイツ支援企業なのはなぜなのでしょう?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/10/8087441
ロックフェラー財団 フォード財団 オープンソサエティ財団(ジョージソロス) カーネギー財団

オバマ広島訪問決定
http://tibi.a-thera.jp/article/4142626.html
福島の放射能汚染をクローズアップさせるのも重い波動に押し込んでアセンションを遅らせる闇の意図がある。宇宙人は人類が科学的に収束させることができるのに、何万年もかかると大衆を怯えさせていると警告している。ニュースはいくらでも作れるし、数字のごまかしも可能なのだ。

 しかしながら、未だに放射能値が高い場所であっても植物は生え、野生動物は立派に暮らしている。地震と同じで怖いと思うと影響を受ける。神経質にならずテラに任せておけばよい。波動が軽くなれば放射能の影響を受けることはなくなる。

欧州連合のイスラム化と全世界新通貨制度
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4370.html
mag201605-1.jpg
世界支配層はフィンテックと常温核融合によってイノベーションを起こす
・・・しかし、多少の金融の知識と多少の科学の知識を持っている人にとっては、新しい金融技術と新しいエネルギー開発によるイノベーションによって、グローバル・エリートたちが秘密裏に完全なる世界支配体制を実行に移そうとしていることが理解できるでしょう。

新しい金融技術と新しいエネルギー開発とは、それぞれ、フィンテック(Financial technology)と常温核融合(cold fusion)でほぼ間違いありません。(DVD:Atlas Shrugged)


mag20130818-1.jpg
・・・『アトラス・シュラッグド』のDVDパート2では、常温核融合と特定されてはいないものの、無限エネルギーを生み出す秘密の資源のありかが明らかにされ、それが政府の管轄から取り上げられる、という内容になっています。
20130818-6.jpg
パナマ文書流出に必要以上に目を取られてはならない
本日10日、パナマのモサック・フォンセカ法律事務所からリークされた「パナマ文書」の一部が公表されました。
そこには、日本の大企業や経営者の名前が記されていますが、政治家の名前は今のところ出ていません。

・・・パナマ文書のリークは、オーソン・ウェルズの『1984年』、アイン・ランドの『アトラス・シュラッグド』、そして、デイビッド・ウィルカーソンの 『幻』 が教えてくれる世界超政府への第一歩を踏み出すことになる一大イベントであったことが、きっと数年後になって大衆にも理解されるでしょう。

どうか、パナマ文書に名前の挙がっている企業や人々に必要以上に目を奪われることなく、大局を見失わないでください。
もっと、大きなうねりが迫っています。

・・・そして、最後にトップ画像の暗示・・・ジョン・ゴールトが掲げる1ドル札の意味を考えてみましょう。

ここまで読んできた方なら、これがドルの復活を意味するものではなく、「ドルよ、さらば」の合図であることが分かるはずです。


B氏次回講演会のお知らせと所感
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/2c41d848ce5d6c754069e953432560a5
4月16日に始まった熊本地震とその直前の4月6日に起きた自衛隊機の墜落の間にやはり何か関係があったようです。その前触れは下記講演会案内にも書かれていますので一読をお勧めします。

それにしても、ここで登場するのは123便事件と同じくまたしても自衛隊。軍事組織が秘密を抱えるのは当然といえばそうなのでしょうが、相変わらず一般国 民は蚊帳の外という事なのなのでしょうか?自衛隊が一般国民の生命と財産でなく、自身と特定の階級を守るための私設組織に成り下がっているとしたら、そん な組織はもはやこの国に不要としか思えません。

既に核武装は終えていると思われる自衛隊が、トランプ氏の発言の延長で堂々と核の所持を主張するようなったとしたら、戦後の非核・平和国家としてのアピールはいったい何だったのか。元々が茶番だとしても、空々しさばかりが目に付き、虚しさすら覚えます。

時代は既に、ビーム兵器、電磁兵器、気象兵器など超兵器の時代に移行しています。未だに核を論じるのは、裾野産業が広く大金が動く核兵器が戦争好きの特権 階級から根強く支持されているからでしょう。それでは原発も止められないはずです。一般国民はいつまで彼らの悪趣味に付き合えばよいのでしょうか。

(以下4行連絡文)
その太陽は地下深くまで彼らを追い続け、けっして取り逃がすことはない
かつて焼け落ち、痛手を負った彼らはそこから何も学ばなかった
空に再び二つの太陽を見るとき、彼らは己の無知を知ることになるだろう
太陽の火は彼らの手にはなく、神より選ばれし者に与えられたことを

遠つ祖霊の始りの地より
管理人 日月土
---------------------- 国際軍事評論家B氏講演会情報 ------------------------
※B氏は実名を公開されていますが、本ブログでは、文中で使用している匿名「B氏」の名で呼ばせていただきます。なお、B氏のご専門である軍事以外の件で、本ブログの記述内容について質問することはご遠慮ください。
5月24日講演会のご案内
一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手し、わかりやすく説明いたします。
日時:2016年 5月24日 火曜日
   18時45分開場 19時開始
   21時30分終了予定
会場:京橋区民館  2号室洋室
   東京都中央区京橋2丁目6番7号(TEL:03-3561-6340)
   ・東京メトロ銀座線京橋駅6番出口徒歩2分
   ・都営地下鉄浅草線宝町駅A5・A6番出口徒歩2分
   ・JR東京駅より徒歩8分
   ・JR有楽町駅より徒歩8分
   ・東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅より徒歩6分
   ・東京メトロ銀座駅より徒歩9分
講 師:国際軍事評論家B氏(元内閣調査室)

テーマ:時事問題
@熊本地震と自衛隊および中国の動きについて
 熊本地震が発生する8日前にあたる4月6日、海上自衛隊鹿屋航空基地から離陸した埼玉県入間基地所属のU125飛行点検機が、離陸後約1時間20分後、基地の北約11キロに位置する御岳周辺を飛行中レーダーから消え、墜落し乗員6人全員が死亡する事故が発生しました。

 今回の墜落事故に関していくつか謎な点があります。まず今回墜落した飛行機は海上自衛隊も保有しており、航空自衛隊も九州内にも同じような飛行機を所有 していることから、なぜ入間基地から派遣する必要があったのかという点です。もうひとつは墜落して死亡した乗員を回収するときに、作業員が防護服を着てい たという点です。

防護服姿の自衛隊員

 まず、防護服を着ていた点ですが、これは航空機に搭載されていた観測機器の中に、セシウムやウランなどを使用したものが含まれているということあらわしており、 かなり精密に地殻変動などを計測できる機器を搭載していた可能性があります。

 次になぜ航空自衛隊の入間基地所属の飛行機が派遣されたのかについては、海上自衛隊は大隅半島近海等の地形の変化を観測しており、今回の熊本地震に先立 つ地殻変動を事前に察知していた可能性がありますが、何らかの理由で航空自衛隊には情報を提供せず、九州方面で何らかの動きがある情報を察知した航空自衛 隊が、独自に地形の変化を計測しに来た可能性があります。

 一方、大隅半島近海の太平洋では20年ほど前から中国の潜水艦が出没し、何らかの工作を行っており、5年ほど前から日本の領海に侵入し海上自衛隊の艦船が実弾を威嚇射撃する事件が多発していました。

 またある情報筋から、中国側が今回の熊本地震を誘発させるために大隅半島周辺の海域で人工地震を発生させたとの情報が入ってきています。人工地震を葉発生させる技術は米国は開発済みで、中国側が何らかのルートでこの技術を入手した可能性があります。

 今回の後期事故と熊本地震との関連の詳細については、講演会の中でお知らせいたします。

A中国と米国および日本との東シナ海での軍事衝突の可能性について
 前回の講演会等でもお知らせいたしましたが、米国、日本が中心となり、韓国、フィリピン、インドネシア、ベトナム、シンガポールミャンマーなどを巻き込 んで急速に中国包囲網を形成し中国を追い込んできていますが、サミット後に中国は米国や日本と東南アジア方面での軍事衝突を行う可能性が高まっているとの 情報を入手しました。

4月29日から5月1日まで岸田外務大臣が北京を訪問し、李克強首相や王毅外相と会談を行いました。また、自民党副総裁の高村氏が会長を務める超党派の日 中友好議員連盟は5月4日から6日、自民党の二階総務会長は4月28日ら5月1日まで北京を訪問、同じく自民党の山崎拓元副総裁は4月29日から5月1日 まで北京と天津を訪問するなど、活発な動きを見せています。

 一方、中国側の情報筋から、中国国内にこの軍事衝突を利用して、国内の共産党一党支配による社会主義市場経済体制を一気に改革しようとする動きが非常に活発化してきており、この中には中国共産党の上層部も含まれているとの情報が寄せられています。

 今後の展望について最新情報も交えて講演会の中で詳しくお伝えいたします。

Bトランプ氏と日本の核武装
 現在、米国大統領選挙の予備選挙もほぼ決着し、共和党はトランプ氏、民主党はクリントン氏でほぼ決定した形となりましたが、マスコミではトランプ氏の発言に注目が集まっています。

 トランプ氏は「日本が駐留米軍の経費を全額負担しなければ米軍を撤退させる」と述べており、また、「日本と韓国は核武装すればいい」と発言しており、米国が今までは容認していなかった核武装を日本や韓国に認めるとの発言を行っています。

 このことから今後日本の核武装についての議論が高まることが予想されますが、日本単独での核武装には強い反発が予想されることから、何カ国かで核兵器を共同所有する方法などが考えられます。

 講演会の中では日本の核武装の方策と今後の展望について詳しくお知らせいたします。

C米国大統領選挙予備選の共和党党大会に向けた動き
 7月に行われる共和党党大会で、トランプ氏が大統領候補として指名されることがほぼ確実になりましたが、この党大会に参加しない意向を示す共和党の有力者が多く見られます。

 前回の大統領選挙の共和党候補のロムニー氏をはじめ、ブッシュ元大統領、ブッシュ前大統領、ジェブ・ブッシュ元州知事、また党の重鎮で8年前の大統領選 挙の候補者であるマケイン上院議員など、大統領経験者やかつての共和党の大統領選挙の正式候補が見送る異例の展開になる見通しです。

D安倍首相の欧州歴訪とサミット関連情報
 安倍首相は5月末に開催される伊勢志摩サミットを前に、5月1日からの日程で欧州5カ国とロシアを訪問しました。この中で特に注目される点は、ドイツを 訪問した際にベルリン郊外の迎賓館メーゼベルク城でメルケル首相と会談しましたが、会談場所にメーゼベルク城が使われたことから重要なメッセージを読み取 ることができます。通常日本の首相がドイツを訪問した際はメーゼベルク城は使われず、格下の施設が使われます。このことから安倍首相が2年前のロンドン訪 問以降、国際的に重要な位置を占めているということが読み取れます。

Meseberg Castle

 メルケル首相との会談は、安倍首相が景気刺激策のための財政出動に理解を求めたが、財政規律を重視するメルケル首相とは折り合いがつきませんでした。サ ミットでは景気変動での財政出動に対して同意が得られるかや、通貨変動について各国がどのように対処していくかが焦点となる見込みです。

受講料:一般3,500円、学生1,500円
     費用は当日ご持参下さい。
主 催:B戦略研究所
お問い合わせおよびご予約はメールアドレス jiro.1969@t.vodafone.ne.jp までお願いいたします。なお、ブログ「(新)日本の黒い霧」を見てと一言お伝えください。
当日参加も可能です。
※次回は6月4日(土)、京橋区民館にて13時30分〜実施予定です。81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

筋金入りの反戦主義者であるケリー米国務長官はヒラリーのカダフィ暗殺関与とベンガジ米領事館襲撃事件の闇を是非暴露して欲しい、それこそが日本を乗っ取っている戦争中毒勢力の弱体化に貢献する

新ベンチャー革命2016年5月8日 No.1381

t02200198_0399035912980709411.png

タイトル:筋金入りの反戦主義者であるケリー米国務長官はヒラリーのカダフィ暗殺関与とベンガジ米領事館襲撃事件の闇を是非暴露して欲しい、それこそが日本を乗っ取っている戦争中毒勢力の弱体化に貢献する



1.次期米大統領選は、ヒラリーに仕掛けられていると思われるスキャンダル爆弾がさく裂するかどうかで決まる



 本ブログでは今、次期米大統領選を取り上げていますが、米共和党指名候補がトランプ氏で確定し、一方、ヒラリー氏が米民主党指名候補として有力となっています。



 まったく政治経験のないトランプ氏が決選に勝ち残ったことから、この選挙戦は前例のない異例なものとマスコミは報じています。常識的に予想すれば、政治経験豊富なヒラリーの方が有利なはずですが、好事魔多しであるヒラリーにはスキャンダル爆弾が仕掛けられていると本ブログでは観ています(注1)。



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、ヒラリーは米民主党における米戦争屋エージェントであると本ブログでは観ています、なぜなら、ヒラリーをNY州上院議員にしてくれた恩人は米戦争屋ボス・デビッドRFだからです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国覇権を握るデビッドRFに庇護されるヒラリーに怖いものはないはずなのにいったい誰がスキャンダル爆弾を仕込んでいるのか



 これまで、米戦争屋をウォッチしてきた経験から言えば、ある勢力にとって不都合な政治家をスキャンダルで失脚させるのが得意なのは、本来、ヒラリーを庇護しているはずの米戦争屋CIAネオコンの方です。したがって、今回、ヒラリーへのスキャンダル爆弾を仕込んでいるのは少なくとも、米戦争屋CIAネオコン・サイドではないということです、それではいったい誰が、ヒラリー失脚を画策しているのでしょうか。



ヒラリーへのスキャンダル爆弾でもっとも効果的なのは、今のところ、彼女が米国務長官時代にやり取りしたメールの公私混同問題摘発です。その証拠はすでに、何者かに暴露されており、今、FBIがヒラリーへの事情聴取を行っているようです(注2)。



 このヒラリー・メール問題の震源は、いうまでもなく、米国務省です。国務省の中に、ヒラリーを嫌っている勢力が存在していると思われます。



 今の米国務省長官はケリーですが、彼はオバマ寄りのアンチ米戦争屋の反戦的政治家です、このことから、ヒラリーのスキャンダルを握っているのはケリーではないかと観ることができます。ケリーは筋金入りの反戦主義者ですから、ヒラリーが米戦争屋CIAネオコンに操られているのが許せないはずです。



 そして、米国務省筋からFBIにヒラリー・スキャンダル証拠が渡っているはずで、FBIはその使命上、ヒラリーを捜査せざるを得ないのです。



 一方、FBI内にも米戦争屋系捜査官が潜むはずですから、ヒラリー・スキャンダル暴露を阻止しようとする勢力がFBIにもいるでしょう。したがって、FBIがヒラリー・スキャンダル爆弾をさく裂させるかどうか、現段階では不透明です。



3.ヒラリー・スキャンダルの本質はリビア・カダフィ暗殺事件とベンガジ米領事館襲撃事件にある



 ヒラリーのメール問題は、単に公私混同問題にとどまらず、そのメールから露呈しているとみられるカダフィ暗殺事件とベンガジ米領事館襲撃事件の真相でしょう(注3)。



 ヒラリーは米戦争屋CIAネオコンのエージェントとして、カダフィ暗殺に関与していたことは明らかです。



 カダフィはリビアの指導者であり、米戦争屋の都合で暗殺されたわけであり、これはまさに米国による国家犯罪です(注4)。この暗殺を指揮したのがヒラリーなら、彼女は殺人共謀罪に問われてもおかしくないでしょう。



 ちなみに、2011年10月にカダフィが暗殺されてすぐの2011年暮れに米戦争屋の敵役傀儡国家・北朝鮮のキムジョンイルが死亡していますが、米戦争屋にカダフィが暗殺されたのを横目で見て、キムジョンイルはあわてて、中露に接近していました。この行動が米戦争屋を激怒させ、キムジョンイルは彼らの放ったテロリストに暗殺されたと本ブログでは観ています(注5)。



 さて、上記、カダフィ暗殺に関連して、2012年9月11日、リビア・ベンガジにて米領事館が襲撃されて米大使が惨殺されています(注6)。その死体引き回し画像がネットにアップされて米国民に衝撃を与えました。



 上記、ベンガジ事件の問題は、米領事館の襲撃計画を事前に領事館関係者がキャッチしていたのに、ヒラリーはなぜか、何の対策も取らなかった点です。



4.ベンガジ事件発生の危険を知りながらヒラリーはなぜ、それを放置したのか



 ヒラリーはベンガジ米領事館がイスラム過激派に狙われていることを知りながら、それを放置し、自分の部下がテロリストに惨殺されるのを見殺しにしたわけですが、なぜでしょうか。



 本ブログの見方では、これこそ、米戦争屋CIAネオコンお得意の戦争プロパガンダそのものです。



 米戦争屋CIAネオコンはリビアのイスラム過激派テロリスト集団にエージェントを潜入させて、内部扇動してベンガジ米領事館襲撃事件を故意に誘発させた可能性があります、しかも、米大使の惨殺死体引き回しを故意に、ネットにアップさせ、米国民の反イスラム感情を扇動し、米戦争屋がシリアで仕掛ける戦争に米国民を賛同させる狙いがあったのではないかと疑われます。米戦争屋CIAネオコンは9.11事件を実行して米国民をだまし、イラク戦争に突っ込むことに成功していることから、上記、ベンガジ事件をきっかけにシリア戦争を勃発させようと企んだのではないでしょうか。上記ベンガジ事件が9月11日に起こされていることから、2001年に9.11事件を仕組んだ連中と同じ勢力がベンガジ事件でも蠢いていたとみられます。



 これら一連の事件の真相が、ヒラリーのメール暴露でオモテに出そうになっているのです。



 このような重大な秘密を暴露できるのは、現・米国務長官・ケリー以外にはいないでしょう。これが表沙汰になったら、ヒラリーをエージェントにしている米戦争屋CIAネオコンが大打撃を受けるでしょう。



 このような米国内の暗闘を知ると、ポスト・オバマの米大統領にもっとも適しているのがケリーであるとわかります(注7)。



 近未来、サンダースが撤退して、ヒラリーが米民主党指名候補になった後、何らかの突発的事故で失脚したとき、急遽、ケリーが米民主党指名候補に選ばれれば、ケリーはトランプに競り勝ち、次期米大統領がケリーになる可能性はまだゼロではありません。



 ケリーがもし大統領になったら、米戦争屋CIAネオコンによって暗殺される危険もありますが、第三次世界大戦勃発の可能性は下がるでしょう。そして、北朝鮮脅威もなくなって、在日米軍のグアムへの移転もトントン拍子に進みそうです。



注1:本ブログNo.1379『安倍氏を傀儡化している米戦争屋ネオコンを米共和党から追い出そうしているトランプ氏が予備選で勝利:ヒラリーを落とすスキャンダル爆弾は既に仕掛けられているのか』2016年5月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35886578.html



注2:ヤフーニュース“FBIがクリントン氏聴取へ メール問題で「数週間内」”2016年5月7日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000061-san-n_ame



注3:阿修羅“一枚の写真から分かる悪魔の手先ヒラリーの本性 自身は脳血栓で自滅 溺愛のリビア米大使も報復で死亡 アベノミクスにも陰り”2013年5月9日

http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/167.html



注4:本ブログNo.471『リビア・カダフィ殺害:中東石油利権を奪われた米国覇権の対日介入が激化すると我ら国民は覚悟すべし』2011年10月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27069401.html



注5:本ブログNo.498『故・カダフィの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』2011年10月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27825310.html



注6:2012年アメリカ在外公館襲撃事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/2012%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%9C%A8%E5%A4%96%E5%85%AC%E9%A4%A8%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6



注7:本ブログNo.1118『南シナ海で自衛隊が対中戦争に巻き込まれないために、反戦主義者のジョン・ケリーがポスト・オバマの次期米大統領になることを切に願う』2015年5月17日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34933970.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

朝日新聞の憲法世論調査(郵送)によれば、安倍自民の強行する戦争国家への死の行進を危惧する国民急増:次は米国から直輸入した総選挙の機械集計システムを止めさせる国民運動が求められる


朝日新聞の憲法世論調査(郵送)によれば、安倍自民の強行する戦争国家への死の行進を危惧する国民急増:次は米国から直輸入した総選挙の機械集計システムを止めさせる国民運動が求められる
81VHuY8+piL.jpg
新ベンチャー革命2016年5月3日 No.1377



タイトル:朝日新聞の憲法世論調査(郵送)によれば、安倍自民の強行する戦争国家への死の行進を危惧する国民急増:次は米国から直輸入した総選挙の機械集計システムを止めさせる国民運動が求められる



1.ネトウヨではない普通の国民は安倍自民の改憲志向を強く警戒している



 今日は2016年5月3日、憲法記念日ですが、朝日新聞はこの日に合わせて、憲法問題に関する国民世論調査を郵送方式で行っています(注1)。マスコミが頻発する多くの世論調査は電話インタビューが多く、あまり信用できませんので、郵送の方がまだ信用できます。調査内容が憲法に係わることであれば、電話で咄嗟に答える方法は不向きです。したがって、朝日の世論調査に郵送回答した人は電話方式に比べて、回答に要する時間が必要に応じて十分とれますし、もう一度、考え直して十分思慮した後に回答することも可能です。さらに、この調査に協力している人は、わざわざ時間と手間を掛けて回答しているので、憲法問題に関心の高い国民とみなせます。



 このような郵送方式の世論調査の結果、安倍自民が強行突破しようとしている改憲問題に関して、急速に反対意見が増えていることがわかります。ネトウヨは朝日を左翼・反日新聞と見ているかもしれませんが、朝日の購読者にネトウヨ的な人は少ないと思われますので、朝日の世論調査への回答者はどちらかと言えば、中立か左寄りの人が多いでしょう。要するにそれほど思想的に凝り固まっていない普通の国民が上記、世論調査に協力したとみなせます。



さて、それではなぜ、改憲反対が急増したのでしょうか、それは言うまでもなく、昨年、安倍自民が強行成立させた安保改悪法案、すなわち、戦争法案に危惧を抱く人が増えているということです。あれだけ、国会周辺で反対運動が起きたのに、それを無視して、悪法成立を強行させたことにみんな内心、危惧しているということです。



2.安倍自民は何故、去年、国会周辺での大規模反対運動を無視して、悪法・戦争法案を強行したのか



 昨年、安倍自民は自民の公約になかった安保法案改悪を強行成立させています、あれだけ、国会周辺で反対運動が起きたのに、なぜでしょうか。



 さて、本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今の日本は彼らに完全に乗っ取られていると観ています。したがって、昨年の安倍自民の戦争法案強行は、すべて米戦争屋からの命令であると観ています。



 今の安倍氏は、日本を乗っ取っている米戦争屋の傀儡首相そのものなのです。彼の役割は日本国民がいくら反対しても、その反対を押し切って、米戦争屋の要求を達成することです。これができないと、かつてのように、あの手この手で、安倍氏は米戦争屋ジャパンハンドラーからの工作によって、引き摺り降ろされる運命なのです。



 安倍氏も、その取り巻きの悪徳ペンタゴン官僚(日米安保マフィア含む)もひたすら、米戦争屋の命令に忠実に従っているだけです、そこには、国民感情に対する配慮は一切ありません。なぜ、彼らは日本国民の意思を平気で無視できるのでしょうか、それは、米戦争屋が日本の選挙システムに、米国型の機械集計システムを導入させて、彼らの意のままに、選挙結果を改ざん、捏造できる仕組みをすでに定着させているからです。



 今回の朝日の憲法世論調査にて、安倍自民が強行していることは日本国民の利益にならないと国民が気付いたことがわかります、しかしながら、多くの国民は、それは、安倍氏の意思で強行されたと思っており、その背後に控える米戦争屋の存在にはまだ気付いていません、なぜなら、彼らは日本国民に対してステルス化しているからです。



 にもかかわらず、安倍自民が何者かの命令で、日本国民の利益に反することを強制させられているのではないかという疑念を多くの日本国民が持ち始めたと思われます。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



3.日本国民が憲法9条を維持したいのなら、まず、日本を乗っ取っている米国戦争屋を日本から追い出すしかない



 われら日本国民はまず、今の日本は真の独立国ではないという認識を持つべきです。そして、日本の支配層を自由にコントロールしている米国戦争屋ジャパンハンドラーを日本から追い出すこと、そして、米戦争屋配下の在日米軍を完全撤退させることです。2009年に誕生した小沢・鳩山政権はそれを目指しましたが、1年未満で、潰されました。それには、日本を乗っ取っている米戦争屋のロボット・悪徳ペンタゴン日本人官僚(日米安保マフィア含む)が大きく貢献しました、彼らこそ、ネトウヨの言う反日そのものです。彼ら悪徳ペンタゴン日本人は、日本国民の利益を全く考えず、ひたすら、おのれの出世や私益しか考えません。彼らの人事は実質的に米戦争屋ジャパンハンドラーに握られていて、米戦争屋のために尽くすことによって初めて、昇進できるのです。その意味で、われら日本国民の敵は意外にも、日本国内に潜んでいるのです。そして、彼ら悪徳ペンタゴン日本人が米戦争屋の命令通り、改憲を企み、自衛隊を米戦争屋配下の米軍の傭兵として利用させようとしているに過ぎません。



 このような悲惨な米戦争屋の属国・日本の支配構造を元から断つには、まず、米戦争屋ジャパンハンドラーを駆逐し、在日米軍を撤退させるしかありません。



4.安倍自民と日米安保マフィアの思惑は、次期米大統領が誰になるかでひっくり返る



 さて、日本を乗っ取っている米戦争屋の暗躍する米国において、今、次期米大統領選が行われています。そして、米国民を9.11事件でだましてイラク戦争に引き摺り込んだ米戦争屋は米国民にその正体を見破られ、窮鼠猫を噛む状態に追い込まれています、だからこそ、余計に、彼らは属国・日本に入れ込む傾向があるのです。下手すると、彼らは米国から追い出され、日本に寄生してくる可能性すらあります。



 米国は周知のように、二大政党制を敷いており、米共和党と米民主党が交互に政権と取って、バランスを取っています。今のオバマ民主党政権は、二期8年続いたので、順番から言えば、次期大統領は共和党から出るのが筋です、ところが、共和党に寄生している米戦争屋の傀儡候補・ジェブ・ブッシュがトランプに負けて撤退し、このまま行くと、トランプが次期大統領になる可能性があります。なぜ、トランプが人気かと言うと、ズバリ、彼はアンチ米戦争屋だからです。



 したがって、もしトランプが大統領になったら、日本の乗っ取っている米戦争屋は米国覇権を失う可能性があります。



 だから、これまでひたすら、米戦争屋ジャパンハンドラーの命令通り、日本を戦争国家に変えようとしてきた安倍自民と日米安保マフィアは、もし、トランプが大統領になったらこれまで国民の反対を無視して強行してきた安保改悪が無意味になってしまうのです(注2)。



 このように、今、米国では、伏兵トランプの登場によって、安倍自民も日米安保マフィア官僚も全く想像できなかった事態が起きています、その上さらに、日本を乗っ取ってきた米戦争屋ボス・デビッドRF財閥の米国覇権が、場合によっては、新興のコーク財閥に奪われる可能性すら出てきたのです。そうなると、これまで、米戦争屋の米民主党内のエージェントであったヒラリーも、コーク財閥に呑み込まれる可能性すらでています(注3)。こうなれば、次期大統領がトランプになろうが、ヒラリーになろうが、安倍自民と日米安保マフィア官僚の飼い主が弱体化させられることに変わりはありません。



 以上より、これまで日本で傍若無人に振る舞ってきた安倍自民も日米安保マフィア官僚も飼い主を失って、彼らがこれまで強行してきたことがすべて、水の泡となる可能性が出ているのです。



 後ろ盾を失う彼らに残された武器は唯一、ムサシの不正選挙システムのみとなります。われら国民は米国民に倣って、国民総選挙における機械集計を何としても止めさせなければなりません。



注1:朝日新聞“憲法観、強まる平和志向 朝日新聞社世論調査”2016年5月3日

http://www.asahi.com/articles/DA3S12339735.html



注2:本ブログNo.1371『米国コーク財閥とトランプ候補は米共和党を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンを追い出すかもしれない:そうなれば、ネオコンの傀儡・安倍自民党と日米安保マフィアによる戦争法案強行も憲法改悪の企みも水泡に帰す』2016年4月26日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35863426.html



注3:本ブログNo.1372『もうすぐ101歳になる米国戦争屋ボスの覇権力低下を見越して、世界一の大富豪・コーク兄弟は米国覇権を奪取するのにヒラリー・ブランドを利用するつもりか』2016年4月27日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35865516.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

もうすぐ101歳になる米国戦争屋ボスの覇権力低下を見越して、世界一の大富豪・コーク兄弟は米国覇権を奪取するのにヒラリー・ブランドを利用するつもりか






新ベンチャー革命2016年4月27日 No.1372



タイトル: もうすぐ101歳になる米国戦争屋ボスの覇権力低下を見越して、世界一の大富豪・コーク兄弟は米国覇権を奪取するのにヒラリー・ブランドを利用するつもりか



1.次期米大統領候補・ヒラリー、世界一の大富豪・コーク兄弟から支持表明されてもソッポを向く



 本ブログにて今、米国コーク財閥について取り上げています(注1、注2)。そして本ブログでは、コーク財閥は次期米大統領選に多大な影響を与えると観ています。



 コーク兄弟の個人資産は約800億ドル(9兆円弱)であり、世界一の金持ち(オモテムキの世界一の金持ち)であるビル・ゲイツ(マイクロソフト元会長)を上回ります(注3)。



 コーク財閥は今、米共和党の黒幕スポンサーですが、あろうことか、米民主党のヒラリー候補支持を示唆して、米共和党本部は動転しているようです。



 一方、肝心のヒラリーはコーク財閥の支持表明に戸惑い、ソッポを向くポーズを取っているそうです(注4)。



 それは当然でしょう、なぜなら、ヒラリーのスポンサーはコーク財閥のライバルであるデビッドRF財閥だからです。



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋ボスは上記、デビッドRF財閥と観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.コーク財閥はデビッドRF財閥が支配してきた米国覇権を脅かしつつある



 コーク財閥の本業は石油精製事業ですから、RF財閥の生い立ちとよく似ています。RF財閥は戦後の米国政治の覇権を握り、現在の米国を勝手に私物化しています。そして、米国防総省やCIAまで支配して、RF財閥配下の軍事企業や石油企業に莫大な利益をもたらしてきました。



 さらに、RF財閥は日本を含む海外各国にも覇権を広げてきました。そして、本ブログでは、戦後日本は、デビッドRF財閥に闇支配されて、私物化されてきたと観ています。



 デビッドRF財閥がなぜ、戦後日本を事実上、私物化できたかというと、米国の対外工作機関・CIAを支配してきたからです。



 このようなデビッドRF財閥の世界支配戦略をコーク兄弟は横目で見てきたはずです。そのデビッドRFも、もうすぐ101歳の高齢であり、余命はいくばくもありません。そこで、デビッドは自分の死後、長男のデビッドRFジュニア(二世)に跡目を継がせようとしてきましたが、決して、成功しているとはいえません。そこで、デビッドは、息子の後見人として、二枚舌外交が得意の曲者・キッシンジャー元・米国務長官を指名していると本ブログでは観ています(注5)。



 ちなみに、デビッドRFの次男(医師)リチャードRFは、長男より優秀そうでしたが、2014年、飛行機事故で死亡しています。この事故は事故偽装の暗殺テロの可能性もあります(注6)。



 なお、本ブログの見方では、オバマを自分の身代わりに大統領にしたジェイ・RF(元米民主党上院議員で、デビッドRFの甥)は、デビッドRFを父(デビッドRFの兄)の仇と憎んでいるのではないかと観ています。



 上記のようなデビッドRF周辺の動きをコーク兄弟はよく観察しているでしょう。そして、当然ながら、コーク兄弟はデビッドRFに倣って米国政治に闇介入し、今回の米大統領選の黒幕として暗躍しているわけです。その証拠に、今回の米大統領選には1000億円を用意しているそうです(注7)。



 以上からコーク兄弟が次期米大統領選に影響力を行使しようと狙っていることはミエミエであり、この動きは、これまで、戦後米国の政治を闇支配してきたデビッドRFに脅威を与えることは明らかです。



3.ヒラリーの黒幕・米国戦争屋とコーク財閥の関係



 ヒラリーの夫・ビル・クリントン元・米大統領の実父(ただしビルは愛人の子)はデビッドRFの兄で、ジェイRFの父の弟であるウィンスロップRFと言われています(注8)、その証拠に、ビルは、実父の跡を継いで、アーカンソー州知事でした。ちなみに、なぜ、無名のビルが米大統領になれたかというと、デビッドRFが、煙たい甥のジェイRFが大統領になるのを断固阻止するためだった本ブログでは観ています。ついでに言えば、デビッドRFの兄・ネルソンRFも大統領ポストを狙ったのですが、なぜか、腹上死させられています。



 さて、ビルの妻・ヒラリーがNY州上院議員になれたのはデビッドRFのおかげとも言われていますが、それは、夫のビルがRF家の血統だからとみられています。



 ちなみに、デビッドRFは大統領選の際、共和党、民主党のどちらにも傀儡候補を擁立しますから、ヒラリーは民主党サイドのデビッドRFの傀儡候補なのです。



 今回、ヒラリー支持を表明したコーク兄弟は、上記のようなヒラリーとデビッドRFの関係を知っているはずです。その上で、ヒラリー支持を表明したのです、だからと言って、コーク兄弟がデビッドRFと友人関係とは限りません。



 それどころか、コーク兄弟はデビッドRFが築いてきた米国覇権を奪い取ろうとしていると観るべきです。



 そして、コーク兄弟の米国覇権奪取作戦の第一弾が、ヒラリーの傀儡化なのではないでしょうか。もしヒラリーが次期大統領になっても、コーク財閥は米戦争屋ネオコンによるヒラリー・コントロールチャネルを断ち切り、ヒラリーへの米戦争屋ネオコンの影響力が及ばないようするかもしれません。



 いずれにしても、ヒラリーが次期米大統領になれば、米国初の女性大統領となります。そして、ヒラリーはすでに全世界の人々に知られた米国のカオですから、コーク兄弟にとって、米国覇権をデビッドRFから奪うために、ヒラリーは十分、利用価値があると判断しているのではないでしょうか。



注1:本ブログNo.1370『次期米大統領選にて米国政治を牛耳る黒幕が遂に交替するのか:米国共和党の黒幕・コーク財閥が米民主党候補・ヒラリー支持を表明した意図とは?』2016年4月25日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35860636.html



注2:本ブログNo.1371『米国コーク財閥とトランプ候補は米共和党を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンを追い出すかもしれない:そうなれば、ネオコンの傀儡・安倍自民党と日米安保マフィアによる戦争法案強行も憲法改悪の企みも水泡に帰す』2016年4月26日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35863426.html



注3:世界長者番付

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%95%B7%E8%80%85%E7%95%AA%E4%BB%98



注4:ブルームバーグ“クリントン氏、共和党候補よりましとの富豪コーク氏の評価にそっぽ”2016年4月25日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-25/O66B516JTSE801



注5:本ブログNo.1323『米国寡頭勢力のフィクサー・キッシンジャー氏、米国大統領選立候補者・トランプ氏と仲の良い露プーチンを唐突に訪問:第三次世界大戦が始まると恫喝した?』2016年2月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35699741.html



注6:wantonのブログ“リチャード・RFが飛行機事故に見せ掛けて殺害されたようです”2014年6月17日

http://ameblo.jp/64152966/entry-11879698381.html



注7:現代ビジネス:古村治彦“ティーパーティーの立役者”2016年1月14日

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47359?page=2



注8:さてはてメモ帳“ビル・クリントンのロックフェラー起源露呈”2015年5月8日

http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b1f57ebc2fffb212a19fd328e19114f2



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

脱税パナマ文書タックスヘイブン 多国籍企業 IMF 世界銀行 恐怖 WASP ポチ 原発 黄金比



脱税パナマ文書タックスヘイブン 多国籍企業 IMF 世界銀行 恐怖 WASP ポチ 原発 黄金比
81VHuY8+piL.jpg


2016-04-26 19:11:30NEW !
テーマ:ブログ

国の破綻処理のとき10%のワイロがスイス銀行の秘密口座に
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4348.html
mag20160426-2.jpg

【パナマ文章】スタバの極悪手口について。電通、NHK風評被害との報道。
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2348.html
AHO2CK20160324000397.jpg

【ブログ記事】 安倍政権と御用マスコミと御用学者が決して言わないこと!(No1)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/357c872001c868f6b38109a280b5957e

米国コーク財閥とトランプ候補は米共和党を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンを追い出すかもしれない:そうなれば、ネオコンの傀儡・安倍自民党と日米安保マフィアによる戦争法案強行も憲法改悪の企みも水泡に帰す
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35863426.html

国連の潘基文事務総長は「米国軍産複合体のポチだった」ことがバレ、化けの皮を剥がされ馬脚を現した
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/44165a64f5fdeb000ac46f8a11feda74

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2016年4月27日 欲望から恐怖に転じた世界のリーダー
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/04/2016427-6feb.html
こちらからダウンロード

世界の原発どこへ 近隣国が仏に閉鎖要求、中国次々新設
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/724875657654710273


共和党トランプ候補の顔は「黄金比」に則っていた! 躍進理由は“普遍的な美”にあり!?
http://tocana.jp/2016/03/post_9058_entry.html
GoldenRatio.jpgGoldenRatio_2.jpgGoldenRatio_3.jpg
81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

マシュー君のメッセージ 911暴露、NESARA、イルミナティ、パナマ文書、十分の一税、世界政府


81VHuY8+piL.jpg






2016-04-24 05:12:50NEW !
テーマ:ブログ


復習 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)


http://nowcreation.jimdo.com/2014/12/09/%E3%83%AD%E3%83%96-%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%89%8D%E5%8D%8A/
11月25日インタビュー

〇大量殺人を決定するレベルは?



ロブ:私の友人からの質問なのですが、随分前のものになってしまいました。彼によると、ブルックヘブンの研究所から発せられた光線を大勢の人が目撃しており、それがTWA機を破壊した可能性があると言うのです。彼が知りたがっているのは、フライト中のこんなにも大勢の人を殺害するような決定を、政府のどの程度のレベルの人間が下すのですか? 大統領はこの種のことを知っているのですか? ゴーサインは誰が出すのでしょうか?



コブラ:オーケー。最初にキメラ(キマイラ)がこのようなことを決定する場合もありますが、彼らは 地上のことにはあまり関わりません。ほとんどは、カバールが決めたことです。イルミナティの派閥、つまり、ブッシュ、キッシンジャー、ラムズフェルド、 チェイニーの派閥です。彼らがその種のことを決定しています。


マシュー君のメッセージ(112)
http://moritagen.blogspot.jp/2016/04/blog-post_24.html


今も余震がつづいている熊本を中心とする地震について、前のブログにも書きましたが、人工地震ではないかという憶測が飛び交っているようなので、スージー さんに電話で尋ねたところ、マシュー君から「溜まったネガティブなエネルギーを放出している地球(ガイア)の自然の浄化現象です」という答えをもらいまし た。

たしかに日本で今起きている地震と火山の活動は異常ですが、環太平洋のリアルタイムの火山活動を示す下図を見れば、これは日本だけではなく地球レベルであ ることがはっきりわかると思います。 その視点から見れば、地球がエネルギーをうまく分散させて放出しているとも言えるかもしれません。


2016年4月24日0:58am NASA(Volcano Discoveryより)


9・11事件について、マシュー君は事件直後からあれはインサイドジョッブ(内部犯行)だと言っていたのですが、今回のメッセージではっきりとブッシュ大 統領が9・11を命令したと明言しているのには正直驚きました。マシュー君は言及しませんでしたが、実際に9・11を指揮したのがチェイニーだとされてい ます。下の映像は最近FBに流れているものです。ナレーションの女性はこの映像の入手経路を明らかにしませんが、これをインターネットに何度アップしても すぐ消されてしまうと言っています。これはもう5年前のことですが、私は今回初めて見ました。確証はありませんが、内部の人間がリークした本物の映像だと 思います。
アメリカ政府が言っているように(公式説)、ペンタゴン(米国防総省)に乗客を乗せたボーイング757機が果たして本当に突っ込んだのか、その真相をめぐって当時私たちは多大なエネルギーと時間を費やし、『911ボーイングを捜せ』というビデオまで制作しましたが、この映像を見て思うことは、これがあの時手に入っていたらなあ、という感慨です。それは9・11の真相を明らかにすることで戦争を止められると信じたからです。

歴史に「もし」はないと言われますが・・この明らかに内部からリークされた映像が、もし当時公表されていたら、ブッシュ政権は崩壊し、アフガニスタンとそれにつづくイラクへの「対テロ戦争」も、その大義名分の根拠を失っていたでしょう。

「対テロ戦争」で犠牲になった、そして今もなっている人びと・・男女、子供、赤ちゃん、老人、兵士たち・・その数を想像しただけで、思考が停止します。
**************************
2016年4月20日




グルーバル・リセット、ネサラ法の条項と歴史、イルミナティ、「パナマ文書」、十分の一税、中央集権政府、変化への抵抗、「平らな」地球、「新地球」

マ シューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。あなたたちが訴えている不安のほとんどが、“グルーバル・リセット(地 球の更新)”に関することなので、その問題に答えることから始めましょう。その目的は何で、その背後に誰がいて、それはあなたたちの銀行口座や投資にどう 影響するのでしょうか?僕たちは最近になって使われるようになった“グルーバル・リセット”という用語を使ったことはありませんが、数年前からそれがどう いうものかについて話し始めています・・なんの根拠もない、現在の貨幣制度から希金属本位制度への変換です。その移行は、金融サービスの混乱を避けるため にできるかぎり潤滑に運営されるでしょう。正当に取得し、投資されたお金の所有者にはなんの心配も必要ありません。

世界の金融機関の規則 と利子を決めている者たちが経済をコントロールしています。人びとより優れていると感じた一部のババリアの人間たちが、自分たちを「イルミナティ」と呼 び、それ以降彼らの支配をあらゆる分野で拡大した後、その秘密結社は彼らの規則を世界中に適用しているのです。彼らはそれをやすやすとしましたが、彼らが 舞台に姿を表すずっと前に、その土台はわずかな数の金持ちで力のある一族たちによって準備されていたのです。その貪欲さ、知恵、無慈悲さによって、彼らは 経済を支配しました。

グローバル・リセットはその何世紀に渡る長い支配を終わらせる重要なステップです。その言葉は使われていませ んが、その目的・・すべての貨幣を金本位制にすることで世界経済を安定化する・・は、ネサラ法(NESARA)の条項のひとつです。これは、国民経済保障改革法 の略語で、地球の黄金時代のマスタープラン立案者たちの一部が、地球の進化した住人たちと協力して書いたものです。2000年にビル・クリントン大 統領によって署名されたこのアメリカ合衆国法案について、今日でもほとんどの人が知らないのは、そのことを知った人たちが、彼と政府のほかのイルミナティ のメンバーたちから「かん口令」を課せられたからです。

この法案が、地球外のソース(情報源)によって受信者たちに送信された情報を通してある程度広く知られるようになると、政府は「国家経済安定(後に保障に変更)回復法」という偽のウェブサイトを立ち上げてネサラ法の間違った情報を広めたために、そのことを耳にしていた人たちは誤った方向に導かれる結果になりました。ネサラ法が投資プログラムだったことはなく、銀行口座に数百万ドルが振り込まれるとか、合法的負債を帳消しにするという「幸運のパッケージ」の配達なども決してありません。

本当のネサラ法は世界中に発表され、2001年9月12日に施行されることになっていました。その世界変革事業を妨げるために、ジョージ・W・ブッシュ大統領と彼のイルミナティの仲間たちは「9・11」と一般に知られる破廉恥な国家反逆行為を命令しました。それによって、彼らは「対テロ戦争」の旗印の下に、以前から計画していたイラク侵略も進めたのです。

途方もない世界的な影響をもつプログラムがどうしてアメリカ合衆国の法案として始まったのかと不思議に思うのももっと もです。まず第一に、ネサラ法の条項はあなたたちの法律の枠組みに即していなければなりませんでした。そうでなければ、それはほかの文明社会からの存在た ちが彼らの考えを地球の人びとに押し付けることになってしまうからです。宇宙の法は、それがその人びとにとって最善の方法であっても、そのような介入を禁 止しています。

2番目に、その法案にある抜本的な変化が、イルミナティの牙城になっていて、世界最強の国家であるアメリカ合衆国で最初に 施行されることが極めて重要だったのです。いま後者の地位が脚光を浴びていますが、その政府の行動はいまだほかの多くの国々の出来事に重大な影響を与えて います。そして、イルミナティによって共和国に対して密かに設立されたアメリカ合衆国の法人としての地位を変えるネサラ法の条項にしたがって行動すること が必要でした。それは独立への戦いを進めた入植者たちが目的にしたことです。

この法案の主な経済的目的は、どのような法案にも明確に書け なかったものです。イルミナティによって不正に非人道的に蓄えられた莫大な富を法的に取得し、それらの資産を使って貧困を絶滅することです。そのほとんど は、彼らが創ったものです。以前のメッセージからあなたたちも覚えているかもしれない例を引用しましょう。

ハイチを荒廃させたハリケーンはイルミナティの気象操作テクノロジーによってもたらされました。 嵐が沈静化した後、元アメリカ大統領のブッシュとクリントンはそこに行き、救援と再建に 寄付された金を流用して自分たちの懐(ふところ)に入れました。ハイチの人びとと言えば、あれから6年後の今でもハリケーンが襲う以前と同じ非衛生的で標 準以下の状況に暮らしています。多くの住居は破壊されたコミュニティのがれきの中にある、間にあわせの掘立て小屋です。

あなたたちの 世界の持てる者と持たざる者とのあまりにもひどい格差が、地球のエネルギー場のバランスを崩す原因になったので、それは修正されなければなりませんが、ネ サラ法のほかの条項はそのためにもつくられています。それらは、IMF融資による負債を帳消しにし、高金利を撤廃し、その触手が世界に延びている私有の連邦準備制度とその徴収機関であるIRS(国税局)を廃止し、イルミナティが富を手に入れるのを可能にしている貨幣取引を終わらせる ことです。それこそグ ルーバル・リセットがピッタリおさまるところです。

最近ある読者がこう書いてきました。「昨年、あるいは一昨年に、・・彼(マシュー)が、2017までには世界の貨幣変換はないでしょう、と言ったことを覚えています」。これは、僕たちが以下のように言ったことを大きく誤解しています。

“それなので、あなたたちの社会の進歩の10年の遅れは、あなたたちの2017年に終わることを喜んで伝えます。これは実際、地球をゆっくりと第四密度に 進めた2012年の夏至の間にあったものと近い天体窓を伴った、もっとも都合のいい時間枠です。”(2014年9月23日)

そのメッセージが配信された後、多くの読者からその発言についての質問がありました。そのひとつをここに挙げたいと思います。「あなたは2017年末まで、なにも重要な進展が起きないと言っているのですか?」。 愛する兄弟姉妹たち、地球が80数年前にアセンションを開始して以来、重要な発展は起きています。でも、あなたたちの全世界に間違いなく明らかに見える最 初の発展は、たぶんグルーバル・リセットでしょう。この複雑なプロセスは非常に多くの国家指導者たちの協力が必要です。そして増大しつづける波動エネル ギーがあるので、彼らは今年にもそれに同意する可能性があります。それがすぐ起きなくても、どうかがっかりしないでください・・世界経済のための公正で安 全な基盤が出来るのはもうすぐです。

「パナマ文書」はべつの重要な経済改革をもたらすでしょう。顧客記録をハッカーに不法侵入されてメ ディアに流された国際法律事務所は、ペーパーカンパニーの設立を規制している法律に準じて仕事をしています。アメリカ合衆国やほかの国のクライアントのた めにこのような会社を同様に設立している法律事務所も同様に規制を受けています。このサービスを提供した後は、これらの事務所はそれ以上関わっていませ ん。多くの金持ちがペーパーカンパニーを使って所得を隠し、その税金を逃れていることは長い間知られていますが、彼らの犯罪行為を証明する証拠はありませ んでした。クライアントの会社の名前の入ったパナマの法律事務所のファイルが、所有者がルート隠しにとった迷路のような不正な手段への進行中の調査の出発 点と、「ペーパー」作りを許している法律を撤廃する発見になりました。

「今年は、十分の一税についていろいろな人たちからたくさんのメッセージをもらっています。私はマシューがそのことについて何を言うか知りたいと思います」

教 会に収入の10%を収めることはバチカンの宗教的布告でした。それによって法王と教会階級制度で高い身分の者たちは贅沢な暮らしをし、司祭たちは何不自由 なく暮らせることができたのですが、一方でカトリック信徒たちの多くは貧困の中にありました。ほかの宗教も十分の一税を取り入れて、「神を讃える」ために 壮大な教会を建てました。“教会“とは建物ではなく、一人ひとりの個人的な神とのつながりのことです。こころから分け与えることが神性さであり、十分の一税はその根源が欲得である人間によって考え出された のです。大衆を支配し、自分たちを富ませるために教会と国家の指導者たちがキリスト教を創り上げ、ほか の宗教もまた闇の人間たちの侵入によって腐敗されたことに人びとが気づいた時、すべての教義は脱落し、純粋なスピリチュアリティ(霊性)が残るでしょう。

「私はこの新世界政府運動のことを聞きました。マシューはこれは絶対起きないと私たちに言っています!!」

僕 たちはたくさんのメッセージで、イルミナティが世界支配の目的を達成することは決してないとあなたたちに言っています。この読者が何を聞いたのか知りませ んが、僕たちがあなたたちに言えることは、「どうかワン・ワールド(統一)政府やニュー・ワールド・オ−ダー(新世界秩序)とつながる中央集権統治機関と 関わらないようにしてください」、です。それらはイルミナティの世界支配計画の二つの名称で、それにはヘンリー・キッシンジャーの言葉とされている「無駄 な食べる人間たち」である大半の人口の削減が含まれています。彼らの世界ネットワークは内部から崩壊して、その断片はいま分解しているので、その計画は消 える運命にありますから安心してください。

自由が人類のこころに燃えたぎっています。でも地球の人びとが自由に暮らしたことはほとんど ありませんでした。長い間、強い者たちが残酷な征服によって土地保有と権力を増やしました・・兵士たちは戦いを強いられ、計り知れない数の人間が殺され、 捕獲されたり奴隷に売られました。わずかな数の特権階級を除いて、あらゆる人びとは最低水準の暮らしでした。統治体制が確立されると、イルミナティは彼らの組織内部の人間たちを候補者に仕立てて民主主義を愚弄し、選挙を操作し、政府のメンバーたちを買収、強請(ゆすり)、脅迫、暗殺した のです。彼らは、 “あの”ような政府や、“あの”ような思想から私たちを安全に守るためにどの国と戦わなければならないと宣言し、内戦と外国との戦争を始めました。

彼 らの祖先たちと同じように、彼らは戦争で栄えました。武器や弾薬といった兵器機材を両陣営に生産、販売することで、彼らはしこたま儲けました。新しい国境 線を設定し、あるいは単に国を占領してその国民を従属させることで、彼らはその帝国を拡大して行きました。政府、軍隊、情報機関、司法と経済制度、宗教、教育、メディア、商業、多国籍企業、医療分野、映画産業と娯楽施設に侵入し、結果としてあなたたちの世界の暮らしに影響するあらゆるものを支配した ので す。恐れ、悲しみ、不正と貧困といった、彼らに力を与えるエネルギーをもたらす状況を容赦なく創造することによって、彼らはあなたたちの世界を手中に収め てきたのです。

その長いあなたたちの歴史の悲しい章も終わりに近づいています。地球のすべての人びとが自由に、平和で、国境を越 えて、海を越えて協力して暮らし、惑星の自然の豊かさの中で平等に分かち合うことは、ガイアの願いです。彼女の願いに沿って、あなたたちの統治哲学とビ ジョンある発想のもっとも良い面が、モラルとスピリチュアルな品位と、平和と繁栄を維持する賢明な指導力を併せ持つ人たちによってもたらされる世界システ ムに加えられるでしょう。愛するファミリー、リニアル(線形)時間であなたたちが創造する助けをしている、そしてコンティニュウム(時空連続体)の中では 存在している世界・・地球の黄金時代は栄光の中に花開いています・・は、その思いやりある統治の中で、雄大に繁栄しています。

「もし惑星上の光が本当に絶え間なく増大しているのなら、どうしてまだこれほど多くの無差別暴力があるのですか?戦争を止めようという平和交渉がどうして上手くいかないのでしょう?」

それらのことで進展がゆっくりなのは嘆かわしいことです。大体において、これは慣れ親しんでいるものを変えることへの人びとの抵抗のせいです・・ 信仰、政策、伝統、手段、習慣など馴染んでいるものすべてです。それが、あなたたちの社会の意識レベルとスピリチュアルな気づきを高めることへの抑止力だ とは、あなたたちも考えていなかったかもしれない例を挙げてみましょう。

アメリカ合衆国大統領選挙に出馬している候補者たちの中には、奴 隷所有が白人たちの権利であり、男性だけが賢明な投票をできると考えられたときに創られた公文書である憲法に忠誠を誓っている人たちがいます。「権利章 典」によってそれまでの奴隷に市民権が与えられ、女性も投票できるようになるずっと前に、「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、市 民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない」がありました。

225年前に書かれた憲法修正第2条です。英国が支配を 取り戻そうとした場合に備えてこの若い国につくられたもので、武器はマスケット銃でした。しかし多くの市民たちは、今日の戦場に備えて武器を持つ彼らの権 利だとして、この修正憲法を引き合いに出します。一部の人たちは、「・・彼らが治安維持法を発令して私たちの銃を奪おうとする」時に、自分たちの銃を使う 必要があるだろうと信じています。そのような考えと感情から創造されるエネルギーが武器拡散の勢いを増すだけでなく、それは暴力をなくし、平和な世界を達 成する目的に向けられたエネルギーと対立するので、こう着状態になっているのです。

決してそれだけが抵抗の要因ではありませんが、社会の気づきに対するその抑止力は認識する必要があります。とても心強いのは、波動レベルが高まりつづけるにしたがって、人びとの意識が高まり、こころから進歩的な変化を歓迎するようになることです。

「古代の書物と、聖書にも同様に書かれている平らな地球と天空について、どうかマシューに尋ねてもらえませんか?」

は るか昔に天体観察を記録した人たちには、ひとつの平らな惑星がいくつもの天体の真ん中にあるという太陽系は宇宙の物理法則に反しているという知識がなかっ たので、そうしたのです。地球が平らという信念は、あなたたちの科学的知識をまったく信じないことで、それは数千年前に神が6日間で地球を創造したという 信念と同様です。

本来の純粋な惑星と言われる「新地球」についても質問が来ています。そこには光の存在たちが移り、一方で闇の存在たちは 「最初の」地球に残って戦争と環境破壊をつづけるというものです。リニアル時間の太古の昔、魂のガイアは惑星として肉体化することを選び、それはいつの間 にか地球と呼ばれるようになりました。でも彼女は彼女の肉体を捨てるつもりも、その二つを占有するつもりもありません。イルミナティによって抑圧され、 誤って使われてきたあなたたちのテクノロジーと、あなたたちの宇宙ファミリーがあなたたちと安全に一緒になれる時にもたらすでしょう高度なテクノロジー が、地球を本来のエデン自身に戻すでしょう。また再び、彼女の住人たちすべてのために、健康で、美しく、平和な故郷に戻ることは彼女の運命です。

その素晴らしい時代をすぐそこまでもたらしている、あなたたちの揺るぎない貢献を、この宇宙全体の光の存在たちが褒め称えています。僕たちは、あなたたちの旅の間ずっと愛にあふれる気持ちで一緒にいます。
         _____________________
愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

*休刊しているメルマガ『マシューの宇宙通信』を再開する予定です。どうぞよろしく。

(転載自由:原典を明記していただけるとうれしいです)
posted by rio at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

楽園忘却 パナマ文書 資産横領 カルト TPPフリーメーソン 儀礼 クローン鷲ユダヤ賭博 核テロ





81VHuY8+piL.jpg





パナマ文書に期待します。
http://satoru99.exblog.jp/25644823/
闇の世界があぶりだされてきましたね。現在、表立って政治に関わっていて名前が出てしまった人たちは大慌てでしょう。タックスヘイブンが合法化されている こと自体、いかに世界金融が詐欺システムだという証拠です。パナマ文書が公表されたことを、きっかけとしてこのシステムを作った闇の金融界を支配する連中 が表に引き出されることを願っています。

楽園か忘却か (Paradise or Oblivion)
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12148642167.html

埋もれた巨人
http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/20160410

定義 東方正教会
両性具有のメルクリウスを生神女として崇める変態性キリスト教。
キリスト教の化けの皮を被った『錬金術的哲学』。つまりキリスト教のナリスマシ。
その実体は後期大乗(チベット密教及び真言密教)と易経と道教の混淆からなるカルトであり
後期大乗仏教は釈迦が説いた教えとは真逆のベクトル上に展開された似非仏教である。
東方正教会の9人の総主教はサウロンに使えるナズグルとして『象徴化』されている。
※東方正教会はオウム真理教の温床であり告発やガサイレはスタンドプレイに過ぎない。

第5回【YYNewsネット世論調査】テーマ【アベノミックスはデフレ不況対策か国民資産横領クーデター】
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b08af8302d24b63c67be61067faf8d67

核兵器実験場にされた広島への米国大統領オバマの訪問を断固、妨害・阻止するため、第二の3.11核テロが伊勢志摩近海で起こされる危険が浮上している!
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35822091.html

TPP、三菱財閥、石井紘基、浦上天主堂、フリーメーソン
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4297.html
20160409-2.jpg

永遠の命とクローンとは密接な関係〜ルパンVS複製人間
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-616.html

GFLJ4/10,2016:人類がくぐり抜ける最後の通過儀礼
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/5391829ea0688ee1a42d4a5f5d49ae7e





アメリカで起きている「儀式的に見える動物の死」が残す大きな謎:メリーランド州で13羽のワシを殺したのは誰か? そして、ワイオミング州で19頭のヘラジカを殺したのは?

http://indeep.jp/13-dead-eagles-and-19-dead-elk-in-usa/
Great_Seal_of_the_United_States

太陽系の第九の惑星 ニビル(プラネットX)に住むレプティリアンのツイート
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/04/x.html
惑星ニビルには、いろいろな憶測が飛び交っているが、私の持ってきた知識では、 ニビルはアヌンナキ族の住む惑星。アヌンナキは地球を何万年に渡って支配しており、彼等と人間のハイブリッドの爬虫類人達を使って、地球を支配しやすくし ている。そのハイブリッドの代表がユダヤ人達だ。つまりユダヤ人達は、アヌンナキの命令を聞き、彼等のアジェンダに従い、人間(彼らにとっては家畜)を支 配してきた。

【真っ黒】NTT東日本バドミントン部、男子部員のほぼ全員が賭博行為していることが判明!「重要な事態」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10920.html
posted by rio at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

NASA、地底人の電波をキャッチ 総決起団結 精妙界 憲法破壊 人工地震 イスラム国 ニビル


0002769_3M.png


[sputnik ほか]異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか / NASA、地底人の電波をキャッチ 〜4月9日(日本時間10日)の天から降りる光に向けて〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109025
名称未設定




竹下雅敏氏からの情報です。

 情報開示が進んでいるようです。特に下の記事の内容は驚きです。コーリー・グッド氏が話す古代離脱文明が事実であることを、NASAの科学者が示したことになります。
 さて、4月9日(日本時間10日)には、天から光が降りることになっています。
 光を受け取るための方法として、昨日の通信文で は、重要なメッセージが書かれていました。このようなメッセージを表面上口にしただけでは、光は受け取れないでしょう。心からこのメッセージに共感するか 否か、すなわち、謝罪、反省、改心が心の底からのものであるか否かが問われているのです。通信文でも、光を全ての者が受け取れるとは書いていません。おそ らく己の欲得を捨て切れず、新しい世界に向き合おうとしない者たちは、その大半が滅ぼされることになるのだろうと思います。
 反省が口先だけではなく、心からのものであるようにするために、シャンティ・フーラでは、カルマ軽減の祈りとガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りを 掲載しています。この2つの祈りをセットにして、体調が回復するまで繰り返すことを勧めます。健康上の理由とは関係なく体調の悪い人は、内側の身体が裁か れ、闇に落ちている可能性が高いのです。思い当たる人は、光の降りる時間までに出来るだけのことをしておいてください。
(竹下雅敏)
異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか

転載元より抜粋)

sputnik 16/3/31




1714424-2



天文学者らはそのやり方を比較的単純な方法で説明した。シュミレーションでは異星人は数十から数百メガバイトのレーザーを使用することで地球で広く普及している高性能な望遠鏡から自分の惑星やそこでの生活の痕跡を簡単に隠すことに成功している。マンスリー・ノーティス・オブ・ロイヤル・アストロノミカル・ソサイエティ誌にこうした内容の論文が掲載された。



c FLICKR/ S TSUI
地球の大量絶滅は惑星Xが原因
これまで宇宙望遠鏡ケプラーやHARPS(高精度視線速度系外惑星惑星探査装置)といった装置などが数多くの太陽系外惑星を観測しているが、知性の有無を問わず生命との遭遇には至っていない。

惑星学の開祖である米ニューヨーク州コロンビア大学のデイビッド・キッピングとアレックス・ティーチの両氏は異星人が地球に向けて特別なレーザーシステムを照射させることでケプラー宇宙望遠鏡などから自分たちの惑星を隠すことは簡単だろうと考える。両氏によると圧縮レーザー光線でケプラーなどのトランジット系宇宙望遠鏡などを無効化させることは事実上可能なのだという。

さらに、より低出力のレーザーでも微生物や有機体の存在、その他生命の徴候に関するデータを惑星のスペクトルから「取り除く」ことができるという。これだけでは惑星を守ることはできないだろうが、地球人やまた別の侵略的な異星人たちの関心を削ぐには効果が高いだろう。

――――――――――――――――――――――――

NASA、地底人の電波をキャッチ

転載元より抜粋)

オカルトNEWS★かすぽ 16/3/21

Underground-Radio-Signals

NASAは、地底人の文明が発したと思われる電波を受信した。NASA上層部の人物が匿名を条件に明かした。

電波は地下数百キロの地球深部から届いた。NASAの専門家たちは、高度に進化した知的生命体からの信号であると判断した。

NASA高官「何者かが我々に向けて通信してきていることは明らかです。その正体が何であれ、数百キロの厚い地殻を突き抜けて、地上に到達する信号を送る技術を持っているということです」

電波の一部は地表から宇宙空間に向かい、これがNASAの人工衛星にキャッチされ、発見につながった。地底からの電波はその後も断続的に受信されているという。

電波は複雑な数学的コードを持っており、科学者たちはすでにメッセージの解読に成功している。その内容は敵対的な性質のものではないが、現時点での一般公開は見合わされている。不要な不安や混乱を引き起こすおそれがあるためだという。

科学者たちは地底の電波発信源の位置を正確に特定できていない。また、こちらから地底に向けて返信応答する技術がないことに苛立っている。この事実からも、地底文明がわれわれを凌駕する高度な水準に達していることが分かる。

NASA高官「地底の文明は明らかに、われわれのことをよく理解しています。一方、われわれは、彼らのことをほとんど知りません。日光も届かず酸素もない地底で、知的生命体がどのように生き延びているのか、まったく見当がつかないのです」

科学者たちはこれが今世紀最大の驚くべき発見になるだろうと考えている。「われわれは長年、人類にとっての最後のフロンティアは宇宙だと考えてきました。しかし今、この星の内側に未知の領域が存在していることに気付いたのです」

ソース:nemesis maturity




総決起、団結して今日の危機混乱を正せ★人体組織の中に共存共栄の「秩序」あり!
http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12145755801.html

アグニヨガ 火の世界T
http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52391853.html
精妙界の極とは?

火の世界を認識するためにはステップがあります。最初のステップはすべてが火である世界を見ることです。それから言霊(ことだま)としての声を聞きます。 天空の音楽を聴き、ベルを聴き、自然のコードを見ることがあります。それから感触はさらに精妙化され、リズムや熱、冷たさを感じることがあります。

ウルスバティレーリッヒ夫人は遠方から人を操作できます。それでもあることに関してはとても困難に感じています。それは精妙界の特定の金属で精妙な極にあるものを味わうことです。

あなた方も自分にはそのような力があるなどと思わずに、それをただ観察すればいいのだと考えていてください。観察できる能力自体が非常に稀なものなのです。


【今日のひとこと】 憲法破壊の安倍晋三が知らないこと!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a6d6eeb2164451784bc0fb8496f6d61c

エイプリルフールな4月1日の三重県南東沖地震M6.1の背景とは??
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/04/02/8063752

「南海トラフ地震発生帯掘削計画」実施中。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52134583.html
「現在のちきゅう:「南海トラフ地震発生帯掘削計画」実施中」
和歌山地震



2月に株式市場が崩壊寸前の時、FRBのイェレンが介入して市場は救われたようです。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983019.html

イスラム聖戦士のリーダー:アメリカを必ず攻撃する!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983013.html

[Activist Post]前アルカーイダ司令官:ISIS やアルカーイダはCIAや西側情報局に完全に支配されている
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109039
名称未設定
 [竹下雅敏氏]ニビルに関する情報はゼカリア・シッチンの偽情報に基づくもので、全て退けて下さい
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109001
名称未設定



竹下雅敏氏からの情報です。

 この記事の情報はバカバカしいものなので、相手にしないで下さい。ニビルに関する情報はゼカリア・シッチンの偽情報に基づくもので、コブラも指摘してい るように全て退けて下さい。時事ブログでは、ニビル関係の情報はほとんど取り上げていません。しかし混乱を避けるために、かつてニビルは既に破壊されたことをお伝えしました。

 記事では、アレックス・コリアー氏が、これまでニビルに関して偽情報を掴まされ、かなり間違ったことを人々に伝えてきたのですが、彼にコンタクトしてい た宇宙人がどうやら軌道修正を図ったようです。ニビル接近による彼らの計画が頓挫したために、言い訳が必要になったのだと思います。そのうちアレックス・ コリアー氏を通して“ニビルは破壊された”という情報が出て来るに違いありません。

 しかし先にお伝えしたように、ニビルの破壊は最近の出来事ではありません。今回の通信は、おそらく意図的に偽情報をアレックス・コリアー氏に与えたよう で、文中の“宇宙意識”と称する愚か者も、通信を与えた直後に闇に落ちてしまっています。心から反省して、2度とこのような意図的な偽情報を流すような行 為を改めなければ、遠からず滅ぼされることになるだろうと言っておきます。

 いずれにせよ、4月9日(日本時間10日)に降りる光以降は、こうした偽情報を流すことは許されないでしょう。なぜなら、誰もが宇宙の法に従わなければならないからです。
(竹下雅敏)

マッドマックス 怒りのデス・ロード
http://fmovie2.com/blog-entry-91.html
【streamin(日本語字幕)】
posted by rio at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

64の亡霊 世界再編 ジェイド・ヘルム  STAP細胞 人工地震 洗脳 アサド排除 エルドリアン






0002585_3M.png



2016-04-01 22:17:00NEW !
テーマ:ブログ

64の亡霊
http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/64%E3%81%AE%E4%BA%A1%E9%9C%8A
問い
なぜ第二次天安門事件は1989年6月4日に起きたのか。

答え
64天安門事件=昭和64年天皇崩御=ベルリンの壁崩壊
世界再編のシナリオの始動の年としてこれらすべてが予め仕組まれていたから。

次の動画を本読みしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=9ZyTFR0ZiFc
https://www.youtube.com/watch?v=JPISNhIjrD4
https://www.youtube.com/watch?v=s3EDD7LpSUo
https://www.youtube.com/watch?v=iy4pNOqm29g
https://www.youtube.com/watch?v=mJ00UuMxbjI


偶然?地球深部探査船「ちきゅう」が和歌山沖地震の直前に震源付近を航海!採掘が地震誘発との情報も・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10790.html
s_ice_screenshot_20160401-130914.jpeg

やはり、STAP細胞は実在する (04/01)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
2016年03月31日(木) 週刊現代
小保方さんの恩師もついに口を開いた!米高級誌が報じたSTAP騒動の「真実」
小保方

[sputnik]アサド氏、「エルドアン軍」のシリア侵攻を非難 / 昨年11月に撃墜された露軍機から脱出した乗組員を殺害した責任者を突如、逮捕したトルコの事情
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109007
名称未設定



竹下雅敏氏からの情報です。

 シリアのアサド大統領が、エルドアン大統領を非難しています。“トルコでないトルコ軍はエルドアン軍であり、それが今シリアで戦っている”とのこと。この発言は、私兵の集まりであって正式なトルコ軍ではないことを意味しているようです。
 櫻井ジャーナルによれば、ブラックウオーター(現アカデミ)の創設者エリック・プリンスがエルドアン大統領と会談したとあり、傭兵とトルコ軍の一部がシリアで戦っているのではないでしょうか。
 ポール・クレイグ・ロバーツ氏は、“ワシントンが、依然、アサド排除を目論んでいる”としています。この判断は正しいように思います。
(竹下雅敏)

連中が我々を洗脳する手法
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-6a6d.html
アメリカの“ニュース”に注意を払っている人なら誰でも、大衆にオリガーキーの狙いを確実に受け入れさせるようにすべく、我々の認識を支配するため、どれほど“ニュース”が利用されているか知っている。
例えば、バーニー・サンダースが、7つの予備選挙のうち、6つで勝利し、中には投票の70なり、82パーセントなり、勝ち取っているのに、サンダー スの勝利はほとんど報道されない。理由は明白だ。サンダースが勢いを増し、民主党候補指名獲得に対するヒラリー優位を脅かしかねない、いかなる兆しも、オ リガーキーが望んでいないためだ。マスコミによるサンダースの勝利無視に関する、FAIRの見方はここで読める。http://fair.org/home/as-sanders-surges-cable-news-runs-prison-reality-show-jesus-documentary/





外交問題の分野でも、全く同じマスコミが機能しけいないのが目につく。シリア政権打倒のためワシントンが送り込んだISIS軍隊から、ロシア空軍の 支援を受けたシリア軍が、パルミラを解放したばかりだ。ISISと戦うふりはしていたものの、ワシントンとロンドンは、テロ集団に対する共同戦線であるは ずのこの勝利に関して沈黙している。

沈黙を破ったのは、インデペンデント紙(http://www.independent.co.uk/voices/why-is-david-cameron-so-silent-on-the-recapture-of-palmyra-from-the-clutches-of-isis-a6955406.html)と、RT(http://www.globalresearch.ca/russia-questions-the-wests-silence-on-syrias-strategic-victory-against-isis-in-palmyra/5517194)とロンドン市長だ。

ワシントン/ロンドンが、この勝利に対して沈黙している事実は、ワシントンが、依然、アサド排除をもくろんでいることを示すものだと私は思う。ケ リー国務長官モスクワ訪問の一番ありそうな理由は、モスクワがアサド排除を受け入れるのと引き換えに、ワシントンがISISの敗北を受け入れることで折り 合いをつけようとしているということだ。ネオコンは、オバマ政権に対する支配力を失ってはおらず、イスラエルのために、なんとしてもアサド排除に固守して いるのだ。モスクワは、ワシントンとうまく付き合いたいと思っているが、もしモスクワがワシントンを信頼するのに気をつけないと、モスクワは勝った戦争の 外交で負けてしまうことになる。



ジェイド・ヘルム【Jade Helm】
https://www.youtube.com/watch?v=VSFq7XzNDQ80002792_2M.png
posted by rio at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

NHKが陰謀論否定番組を制作した:9.11テロの犯人をアルカイダとする米国政府公式見解を信じる米国民は皆無なのに、今度はフリーメイソンのせいにするのか???



t01800240_0180024012862268638.jpg
新ベンチャー革命2016年3月31日 No.1353



タイトル:NHKが陰謀論否定番組を制作した:9.11テロの犯人をアルカイダとする米国政府公式見解を信じる米国民は皆無なのに、今度はフリーメイソンのせいにするのか???



1.NHKがわざわざ、ネットで流布する9.11テロ陰謀論を否定する番組を放映した



 2016年3月29日、NHKのBS番組の幻解超常ファイル・シリーズで陰謀論特集が放映されました。そして、この番組は早速、ユーチューブにアップされました(注1)。



ところでNHKは日本全国のほぼ全世帯から受信料を強制的に徴収していますので、この画像閲覧権は本来、受信料支払い者である国民のものです。だから、このユーチューブ画像をNHKは消すべきではないでしょう。



 この番組の目的は、ネットで流布する陰謀論を否定してみせることのようでした。



 この番組制作にそれほど時間が掛かっているようには見えませんでした。多くの画像は、すでにNHKの画像データベースに保存されているはずのものです。



 今のNHKは日本を乗っ取っている米国戦争屋ジャパンハンドラーに完全支配されていて、彼らに不都合な番組はもう流せなくなっています。



 その証拠があります、それは、3.11テロ事件の起きた2011年の8月に、NHKの報道番組・ニュースウォッチ9が東電福島原発事故に関するニュースを放送していたときのことです、突然、何者かから待ったが掛かって、その放送内容が中断されたのです。筆者はこのとき、この番組を観ていて、やはり、NHKは常時、何者かから監視されていると実感しました。



 何故、中断させられたのか、それは、事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが事故発生時に、すでに切られていたことがばれそうになったからです(注2)。



 本ブログでは、米スリーマイル原発事故も露チェルノブイリ原発事故も、そして東電福島原発事故も、事故に見せかけたテロ事件と観ていますが、その3事故に共通しているのが、いずれも、非常用安全装置のスイッチが事故時点で何者かによってすでに切られていたという事実です。いずれも、これらがテロであったことはまだばれていませんが、その謎を解くカギが、事故発生時に非常用安全装置がなぜか作動していなかったという事実にあります。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.NHKは9.11テロ事件の真相隠蔽に協力させられているのか



 NHKは今回、日本を乗っ取っている米戦争屋ジャパンハンドラーから、ネットで流布している9.11事件の疑惑を否定する番組を日本国民に向けて流すよう指示されたのではないでしょうか、なぜなら、今の米国はトランプ旋風が吹いており、トランプ氏がケネディ暗殺と9.11テロの真相をばらす可能性があるからです。



 ケネディ暗殺と9.11テロにはともに、ブッシュ家が関与していたことをトランプ氏がすでにテレビ討論会などで公言しており、トランプ氏はブッシュ家の背後に控える米戦争屋CIAネオコンから命を狙われています。そしてトランプ氏自身もその危険を承知しており、暗殺された時に備えて、露プーチン(米戦争屋と真っ向から対峙できる唯一の世界的指導者)と情報共有しています(注3)。



 トランプ氏がジェブ・ブッシュ攻撃に、ケネディ暗殺と9.11テロを持ち出しているのは、米国民の大半が、ネット経由でその真相を知っているからです。今は米政府がそれを公式に認めないだけの状態になっています。



 したがって、もし平和主義者のトランプ氏が米大統領になれば、米国を戦争犯罪国家に貶めた(おとしめた)元凶が米戦争屋CIAネオコンであることを米政府として認めて、彼らの息の根を止める可能性があります、だから今、日本を乗っ取っている米戦争屋は米国でトランプ氏から窮地に追い込まれているのです。



ケネディ暗殺と違って、9.11テロはまだ米国民の記憶に新しく、ネットでは、その真相がほぼ暴露されています。さらにその証拠がすでにリークしています。それは、元NSA技術者であったエド・スノーデンが、亡命先のロシアからNSAのコンピュータにハッキングして証拠画像のダウンロードに成功しているからです(注4)。



 この事実をトランプ氏は知っているからこそ、露プーチンと情報共有しているわけです。さらに、露プーチンはNSAが隠している9.11テロの証拠をもっと持っている可能性があります。



 ちなみに、NSAはCIAと並んで米戦争屋ネオコンの牙城です。



3.NHKは日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンに完全に抑え込まれている



 上記、NHKの陰謀論特集では、9.11テロをフリーメイソンと結び付けるよう視聴者を暗に誘導していますが、これこそ、日本国民を欺く露骨な誤誘導そのものです。



 日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンは、日本国民が米国民同様に9.11テロに関して、ブッシュ家が関与していたと疑っているのではないかと観ているようです、なぜなら、トランプ氏がテレビの公開討論でそれを公言したからです。だから、ジェブ・ブッシュが慌てて、撤退を余儀なくされているのは確かです。



 今の米国民で、9.11テロの犯人をアルカイダとする米政府報告書を信じている人はもう皆無でしょう。この現実をブッシュ家も米戦争屋もよくわかっています。



 ちなみに、ヒラリーは米議会で、アルカイダをつくったのは米国だと公言していますから・・・(注5)。ヒラリーの言う通り、アルカイダは元々、米戦争屋の敵役傀儡傭兵集団なのです。



 もうひとつ言えば、トランプ氏は、9.11テロ首謀者のオサマ・ビンラディンはブッシュ家と親しい関係にあったことも米国民にばらしています、ネットでは先刻、周知の事実でしたが・・・。



だから、米戦争屋CIAネオコンは9.11テロの犯人をアルカイダ以外の犯人に変更する必要に迫られているのです。



 そして、NHKは、上記、陰謀論特集にて9.11テロと抱き合わせで、フリーメイソンを取り上げているのです。しかしながら、日本人より米国人の方が、フリーメイソンの実態をよく知っているので、これにだまされるのは日本人くらいのものです。上記、NHKの番組にて、日本国民は9.11テロとフリーメイソンを脳裏で結びつけるよう、NHKは誤誘導させられています。



 しかしながら、この番組のつくり方は、フリーメイソンに失礼でしょう、米国でこのような番組をつくっても、米国民には全く受け入れられないでしょう。



 われわれ日本国民には、ユダヤ人とフリーメイソンとシオニスト・ネオコンの区別がつきにくいのは確かですが、9.11テロの首謀者は、米戦争屋ネオコンであって、フリーメイソンではありません、シオニスト・ネオコンの中にはフリーメイソン・メンバーがいるかもしれませんが・・・。



 いずれにしても、ブッシュ家がケネディ暗殺と9.11テロに関与している事実が、トランプ氏を通じて米国民に知れ渡ったことは間違いありません。



 日本のマスコミはトランプ批判一色ですが、なぜ、トランプ旋風が米国で吹いているのか、その理由のひとつとして、米国民の関心の的であるケネディ暗殺と9.11テロのタブーにトランプ氏が挑戦していることが挙げられます。



 米国民は、トランプ氏が暗殺覚悟を決めていることをわかっています、だからトランプ旋風が吹いているのです。NHKは次回、この切り口で特集番組をつくるべきです。



注1:You Tube“NHK初の陰謀論特集1”2016年3月29日

https://www.youtube.com/watch?v=x3szbrhhXgo&list=PLYzkcfWXIv2n-D0oRL_28or9EyZ5K2Dkd



注2:本ブログNo.423『NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011年8月18日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26101705.html



注3:本ブログNo.1320『ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか』2016年2月19日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35689288.html



注4:本ブログNo.987『ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?』2014年10月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34215664.html



注5:本ブログNo.1040『9.11事件と似ているパリ・テロ事件でアルカイダが犯行声明発表:アルカイダは米国がつくったとヒラリー・クリントンが暴露しているのに???』2015年1月11日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34543170.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


posted by rio at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

フルフォードレポート英語版(3/29) 今、全ての人に見えるように暴露されたハザール悪魔崇拝者

t02200164_0626046712861109611.jpg

フルフォードレポート英語版(3/29) 今、全ての人に見えるように暴露されたハザール悪魔崇拝者



2016-03-30 18:33:31NEW !
テーマ:ブログ

フルフォードレポート英語版(3/29)
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12144312559.html
20130328今、全ての人に見えるように暴露されたハザール悪魔崇拝者

惑星地球の戦いは、悪魔崇拝ハザールマフィアが拒否に逆らう形で暴露されて、人類の勝利の方向へ向かっている。ニューヨークタイムズがバール(悪魔の別名であり、下記リンクのイメージ)の神を祭る門がニューヨークとロンドンに建設されていると報道している。
http://image.shutterstock.com/z/stock-vector-baal-vintage-engraving-old-engraved-illustration-of-baal-the-phoenician-god-carrying-a-child-76243105.jpg

http://www.nytimes.com/2016/03/20/opinion/sunday/life-among-the-ruins.html?_r=0

その後、ヒラリークリントンがモロクへ鶏を犠牲にすることについて書いた漏洩したeメールも出てきた。(メールの返信で「屋根裏の箱からの古い兎の後ろ足を出して祈っています、私はモロクに裏庭で鶏を生贄として捧げるつもりです」と書いている)

https://wikileaks.org/clinton-emails/emailid/14333

悪魔の別名同名であるモロコは、古代バビロニアでは子供が犠牲に焼かれた神であった。イメージはしたのリンクから見れる。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/98/Moloch_the_god.gif
次に、3月22日(322)の悪魔の犠牲の日に起こったベルギー空港のテロの背後にいるテロリストの一人と自分撮りしている独首相アンゲラ・メルケルの写真もある。

http://sputniknews.com/europe/20160326/1037012661/merkel-selfie-bomber.html

モ サドのダミー会社ICTSは空港の警備を担当していた、そして攻撃はハザール人は殺さなかったと、国防総省情報源は強調している。ドイツがイェール大学に 設立した秘密結社スカル&ボーンズのエンブレムの上に数字322があることは注目に値する。最近の意外な事実によれば、スカル&ボーンズは悪魔崇拝に身を 捧げている。
この頂点にいるのが米大統領候補テッド・クルーズであり、TVで「ドナルド・トランプはねずみかもしれないが、私は彼と交尾する気はありません」と言っている。言い換えれば、彼はねずみと交尾していると言っていることになる。

こ れに続いて、日本の財務大臣麻生太郎は「1930年代の米国は今の日本のように、デフレに苦しんでいて、米国をその状況から抜け出させたのは第二次世界大 戦であった」そして「我々はそのきっかけを探している」と彼は付け加えた。つまり、不正に選出された安倍政権は今その本当のファシストの顔をさらけ出した のを見ることができる。

http://www.zerohedge.com/news/2016-03-26/japans-finance-minister-accidentally-reveals-how-it-all-ends-war

こ こであなたはパターンが見え始めていますか?これらの強力なリーダー達が狂気に走って行くのか、あるいは彼らが本当は何者であるかを暴露する総合的な運動 の実行を完全にするのか。私の考えは後者であり、NSA(国家安全保障局)と機関ホワイトハットが彼らを打倒する手助けの為に、これらの人々を暴露してい る。

事実、ホワイトハットが動いている明確な兆候として、米トップの将軍ジョセフ・ダンフォードが先週グーグルの最高経営責任者エリッ ク・シュミットを国防総省へ召喚したと、米軍情報機関の情報源は言う。この会談で、ダンフォードはシリコンバレーは国防総省の支配下にあると伝えた。

こ れを強調するかのように、インテル創業者であり、ハンガリー系ユダヤ人でシリコンバレーの長老政治家アンドリュー・グローブは、この会談が行われていた頃 に未公開の原因で死亡した。グローブは全てのインテルコンピュータ・チップに、誰のコンピュータでも完全にアクセスを可能にする裏口をつけた責任があった と、オラクルの情報源は言っている。国防総省のシリコンバレー支配はハザールマフィアへの情報の流れをほとんど完全に劇的に遮断している。

この引継ぎはインターネットが突然、ハザール人黒幕の悪魔仲間のトップの暴露で埋め尽くされている理由かもしれない。

関連した動きとしては、FBIがアイフォン中に秘密手段を得る企てを、携帯電話の裏口経由によるプライバシーの侵害に対する大規模反対の所為で、撤退せざるを得なかったと国防総省情報源は言う。

国防総省のシリコンバレー支配はまた、米大統領選挙を電子的に不正をすることが非常に難しくなったはずである。ヒラリークリントンの最近の連続敗北は不正投票が止められた証拠かもしれない。

ま た、米大統領選挙ではドナルド・トランプがユダヤAIPACロビーに対する卑俗的な演説と思われるものによって多くの人々を失望させた。この演説で、いつ も彼の気持ちを話しているトランプは、テレプロンプターからの事前に吟味した演説を読んだと、多くの米拠点の情報源は強調している。ユダヤロビーに対する トランプの叩頭は彼に対する暗殺を防ぐためと、またユダヤ人自身をハザールマフィアのマインドコントロールからの解放の助けが目的であったと、情報源は言 う。

いずれにしても、その演説の直後に、トランプはインタビューで米は無料で他国の軍事的防御をやめるべきだと述べた。この大判振る舞いの最大の受益者はNATOとイスラエルである。

トルコを含むNATOに関するトランプのコメントはまた、米軍はトルコをロシアから守るためには戦わないという事実を強調することが目的であった。米軍の支援なしでは、たとえトルコが付いてもNATOはロシア軍に持ちこたえられないだろう。

トランプはまた、事実として日本における米軍の費用を支払っているのに、日本は防衛にただ乗りしていると間違って思っている。

他 の主要な進展としては、ブラックウォーター(ブッシュのアメリカ治安部隊)創設者のエリック・プリンスは、資金洗浄、殺人、武器密売他を含む大規模犯罪リ ストによって彼に司法省が近づいてきたので、米国から逃げ出さざるを得なかった。プリンスは今、ハザールマフィアの本拠地トルコにいる。しかし、トルコ大 統領レジョップ・エルドガンは偏執狂で孤立しており、権力の座に留まれないか、あるいはプリンスをこれ以上匿うことはできないだろう。プリンスは中国のア フリカにおける業務を保護するために彼のサービスを売り込もうとしたが、中国は単に、彼の作戦を知るために興味を示すふりをしただけだったと、中国政府情 報源は言う。

中国と言えば、ロックフェラーの取立屋ヘンリーキッシンジャーは3月19日そこへ行ったが、No.4の将軍房峰輝に会うこと が許されただけであった。キッシンジャーはほぼ間違いなく、インドネシアの金塊と状況を議論するためにそこに行ったと思われる。キシンジャーはこのニュー スレターでも述べた8,000tの金塊取引を阻止しようとしていたのかもしれない。
インドネシアの大統領ジョコ・ウィドド(ジョコウィ)がハザー ル徒党の支援はやめるという硬い決心をしているので、金塊なしで彼は帰ったと言うのは良い推測であると、アジアのCIA情報源は言う。このジョコウィの決 定はハザール人を激怒させて、彼らは首都ジャカルタで暴動を上演すべくプロの代理人による扇動者雇い始めたと、情報源は言う。

また先週、 インドネシアの沿岸警備隊がインドネシア海域で中国の漁船を傍受する事件があった。その漁船は電子情報収集装置が一杯詰め込まれており、それをインドネシ アが曳航している時、中国の沿岸警備隊の船がそれに突っ込み沈没させたと、情報源は言っている。インドネシアは、マラッカ海峡周辺に米軍を展開させて中国 の支配に落ちないようにする為に金塊を提供することに決めたと、彼らは付け加えた。

中国政府情報筋は彼らとしては、その地域の米軍の駐留 は平和と航行の自由が維持される限り、気にしないと言っている。彼らはまた、植民地主義が中国に近い島の歴史的支配の多くを奪われたこと、そして中国はそ の歴史的権利を主張したいと言っており、明らかに、まだ南シナ海では為すべき抜け目のない駆け引きが多く残っている。

一方南アメリカで は、ハザール暴徒が旧ナチ避難所であったブラジルの支配を握るために必死に戦っている。この目的の為に、彼らは実力主義提唱者のロジャー・アネリの飛行機 を破壊した。アネリは世界最大の鉄鉱石会社のトップである。彼はまた、その地域のハザール暴徒の最大の敵の一人であったと、国防総省情報源は言う。これに もかかわらず、ブラジルはハザール人の政府に対する不安定化運動を成功させるつもりはないと、複数の情報源は認める。南アメリカではまた、米大統領バラ ク・オバマは南極の汚い戦争への米政府の関与に関するファイルを機密解除した。これらの暴露は、イエスズ会の教皇(フランシス)が軍事政権を率いるビデー ラと仲良しだったので辞任する助けの一環として行われたと、CIA情報源は言う。

そこでここでは、ロシアの情報源が言っていることと教皇フランシスがある種の大声明を発表してすぐに、辞任しようとしていることをCIAが部分的に確認している。

我々はその声明が記念祭(世界の借金の帳消し)であり、資産の再配分と貧困を終わらせ環境破壊を止める大規模運動であることを期待している。

ま た、UFOと地球外生命についての情報を聞きたいと思う人々も多くいる。バチカンの上位に座っているP2ロッジの人々は彼らは数千年に渡り地球外生命と定 期的に接触してきたと主張している。もしそうであれば、我々に彼らを見て、彼らについて聞きそしてできたら彼らと会談させて頂きたい。我々はまたここで、 中国も白龍会を通じて地球外生命との接触は数千年を遡ると主張していることを明らかにします。また、おそらく彼らはその問題に関してさらなる世界公開を話 し始めるであろう。


-----------------------------------------------------
ペンタゴンもいいところを抑えています。FRBに続いてシリコンバレーですか。確かに突然バーにが大差で3連勝しました。あの悪魔おばさんをのさばらしては世界の平和は来ません。
次はどこを押さえるのでしょうか?デンバー空港でしょうか?一気にワシントンDCか。

南極の件は未だに分かりません。早く暴露してください。
ローマ法王件もよく分からない。
とにかく、よい方向へ進んできることを期待しています。0002767.jpg
posted by rio at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

トランプ旋風で追い詰められた米国戦争屋ネオコン(イスラム国の黒幕)は、自衛隊のネオコン傭兵化を狙って、欧州同様に日本人標的の偽旗テロを頻発させる危険が増大する

新ベンチャー革命2016年3月29日 No.1352



タイトル:トランプ旋風で追い詰められた米国戦争屋ネオコン(イスラム国の黒幕)は、自衛隊のネオコン傭兵化を狙って、欧州同様に日本人標的の偽旗テロを頻発させる危険が増大する



1.イスラム国敵視化の世界世論が拡大:米国戦争屋が二分され始めた



 シリア情勢に詳しい櫻井ジャーナル(注1)によれば、シリアの反政府勢力が二手に分かれたようです。それは、CIA系傀儡武装集団とペンタゴン(米国防総省)系武装集団とのこと。前者はネオコン系で、後者は非ネオコン系とみられます。



 ダーイッシュ=イスラム国(IS)は米国戦争屋CIAネオコン系の傀儡武装集団であり、これまでシリアのアサド政権下の政府軍と戦ってきましたが、周知のように、昨年秋より、露プーチンがアサド支援露軍のシリア軍事介入を行い、今はアサド政府軍が優勢になっています。その証拠に、最近、古代遺跡の観光地・パルミラをアサド軍がISから奪還したと報道されています(注2)。



 さらに、欧州テロの犯行声明を出したISは今や、世界の敵となってしまい、米国防総省内の非ネオコン系勢力は本格的IS撲滅作戦が展開しやすくなっています。



 そして、上記のように米国防総省内の非ネオコン系勢力は早速、シリア内のアンチISの武装集団を支援し始めたということです。要するに、米国防総省内の非ネオコン系勢力が本気でIS撲滅作戦を始めたことを意味します。



ところで、先日、米国防総省はISのNo.2・ハジ・イマムを暗殺したと発表していますが(注3)、これは、米国防総省内の非ネオコン勢力が、ネオコンの了解のもとに実行した可能性があります、なぜなら、No.2の殺害は両者に利益があったからでしょう。ネオコンはNo.1のバグダディを殺されるとISが空中分解するので、止む得ず、No.2ならOKと妥協したのではないでしょうか。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国戦争屋が非ネオコン系とネオコン系に分裂し始めた兆候は米国防総省の北朝鮮戦略にもみられる



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋の最近の北朝鮮戦略からも、米国防総省内の非ネオコン系とネオコン系の分裂拡大の兆候が観察できます(注4)。



 しかしながら、今の米国防総省は時の米政権が米共和党であろうが、米民主党であろうが、依然として米戦争屋の配下組織であることに変わりはないと本ブログでは観ています、なぜなら、米国防総省は、米戦争屋の中核に座る米軍事産業と密接につながっているからです。



 さて、2001年、大掛かりな選挙不正によってブッシュ・ジュニア(ジェブの兄)米戦争屋ネオコン政権が誕生したとき、米国防総省は米戦争屋の中の好戦派・ネオコンに乗っ取られました。しかしながら、当時はパウエル国務長官(ペンタゴン制服組のひとり)のような非ネオコン系の幹部が当時の米国防総省の主流でした。そして、ネオコン系のラムズフェルドが米国防長官に就任して、ペンタゴンを乗っ取りました。しかしながら、イラク戦争の失敗の責任を取らされて、2006年末にラムズフェルドは更迭され、それ以降、米国防総省内は親ネオコン系と非ネオコン系が共存する状態が続いていました。



 これまで、ネオコンは米戦争屋ボス・デビッドRFに取り入って、米国防総省を実質的に牛耳っていました。ところが、今はアンチ米戦争屋のオバマ政権下にあり、米国防総省内の非ネオコン系制服組の勢力が強化されやすくなっています。



そして、オバマ政権二期目の2016年の今、米国防総省内は親ネオコン系と非ネオコン系が次第に分裂し始めたと思われます(注4)。ちなみに、米国防総省の北朝鮮戦略に関して、非ネオコン系はキムジョンウン体制を崩壊させて、北朝鮮脅威に終止符を打って、日韓に駐留する極東米軍を撤退させる戦略です。一方、ネオコン系は、キムジョンウン体制を維持し、極東米軍を半永久的に日韓に駐留させて、日韓を支配し続ける戦略です。



 現在、米国防総省内にて、非ネオコン系とネオコン系の分裂が生じているとすれば、その分裂の原因は、米国防総省の長期戦略にあります、それは、ズバリ、ブッシュ政権時代に急膨張した国防予算(6000~7000億ドル)をビル・クリントン時代の3000億ドル水準に戻すと言う米国防総省の伝統的保守派の戦略です(注5)。ちなみに、この伝統的保守派は基本的に正常な神経の持ち主で戦争回避主義者です。一方、ネオコンは好戦派の狂信的カルト集団です。今の日本は、このような狂った連中に乗っ取られています、不幸にも・・・。



 非ネオコン系制服組と米民主党オバマ政権は国防予算リストラ(戦争しない米国を目指す)を推進していますが、一方、ネオコン系は米国防予算の維持(戦争する米国を維持)を主張して厳しい思想対立が起きています。



 このような米国防総省分裂状態の中、突然、平和主義者・トランプが登場して、米国民の反ネオコン感情(戦争しない米国を支持)を触発、大受けし始めたのです。米国民はケネディ暗殺も9.11事件も、ネオコンが関与していると知っています。ちなみに、日本に原爆を投下したのも、3.11テロを起こしたのも彼らと疑われます。



 ところで、トランプは在日米軍撤退論者です。にもかかわらず、米国ではトランプ旋風が吹いていることは、米国防総省内の非ネオコン系にとって幸運な追い風なのです。



 その結果、シリアや北朝鮮に対する米国防総省の軍事戦略に変化が起きているのです。



3.トランプ旋風で台頭してきた米国防総省内の非ネオコン系制服組が勢いづき始めた



 現在の米オバマ政権の実質的な大統領はケリー国務長官と言われていますが、ベトナム戦争経験者である元軍人・ケリーは筋金入りの反戦主義者です。



 そのケリーとペンタゴンの非ネオコン系が今、トランプ旋風に乗り始めています、この動きは、米国民に潜む戦争嫌い感情を増大させています。



 このように、今の米国では、米戦争屋ネオコン系(イスラエル・ネオコンとCIAの一部も含まれる)は逆境に陥り、窮鼠猫を噛む状態に追い詰められています。



 その結果、ネオコンは欧州偽旗テロを起こして、欧州国民のアンチ・イスラム感情を煽り、米戦争屋配下のNATO軍をネオコン・サイドに引き込もうと画策しています。



 しかしながら、欧州国民はこのような邪悪なネオコンの魂胆を早晩、見破るでしょう。



 もし、欧州国民がNATOの中東介入に賛成しなかったら、そのときこそ、今度は自衛隊をネオコン傭兵として引き摺り込もうとネオコンは画策しているのではないでしょうか。



 米戦争屋ネオコン傀儡・安倍政権は彼らの要請で、いよいよ、自衛隊をネオコンに提供しそうです。もしそうなれば、多くの犠牲者が出るのは間違いありません。



 その前段階として、日本国民に対する反イスラム感情扇動のための洗脳プロパガンダとして、海外に住む日本人や日本人旅行者を狙ったイスラム国犯行とする偽旗テロ(黒幕はネオコン)が頻発しそうです。



 みんな、ネオコン傀儡の安倍自民を盲目的に支持すると、結局、欧州人の次に、今度は日本人がイスラム国の偽旗テロ(黒幕はネオコン)に狙われる運命となります。



 このようなネオコンの狡猾で邪悪な謀略にみんな覚醒すべきです。



注1:櫻井ジャーナル“シリアでCIA系武装集団とペンタゴン系武装集団が戦闘、CIAの手先がダーイッシュなら当然のこと”2016年3月28日

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/



注2:朝日新聞“アサド政権軍、ISからパルミラ奪還 国営メディア報道”2016年3月27日

http://www.asahi.com/articles/ASJ3W54CFJ3WUHBI00F.html



注3:本ブログNo.1349『米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか』2016年3月26日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35780784.html



注4:本ブログNo.1330『北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016年3月15日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35752118.html



注5:時事ドットコム“米国防予算の推移”

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_america-anpo-kokubouyosan



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

posted by rio at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

米国在住の一般ユダヤ人は米共和党が毛嫌いするトランプ氏を支持:われら日本人もナチス同様にイスラム国(IS)を悪役化する戦争屋系世界的寡頭勢力の第三次世界大戦勃発シナリオの手口に覚醒すべき!



t01800240_0180024012862268638.jpg
新ベンチャー革命2016年3月28日 No.1351



タイトル: 米国在住の一般ユダヤ人は米共和党が毛嫌いするトランプ氏を支持:われら日本人もナチス同様にイスラム国(IS)を悪役化する戦争屋系世界的寡頭勢力の第三次世界大戦勃発シナリオの手口に覚醒すべき!



1.米共和党から毛嫌いされているトランプ氏が、あろうことかユダヤ・ロビイスト団体・AIPACで演説とは驚き!



 2016年3月28日朝、日本のテレビ局が次期米大統領候補トランプ氏の演説画像を流していました。すると、その演説台にAIPACと書いてありました。早速、ネットで調べたら、3月21日、トランプ氏は確かにAIPACで演説していました(注1)。ちなみにAIPACは米国の代表的ユダヤ系ロビイスト組織です(注2)。



 AIPACは米議員に献金して、米国政治を親・イスラエルに振り向ける圧力団体です。今の米国政治は、米共和党議員であろうと、米民主党議員であろうと、AIPACには絶対に逆らえません。もし逆らったら、あらゆる手段を使って、米議員は失脚させられます。



 ちなみに、AIPACと並ぶユダヤ系圧力団体・SWC(注3)は、日本にエージェントを置いて日本のマスコミを常時監視しています。そして日本のマスコミが彼らに不利益な報道するとたちまち、警告が行われます。ちなみに、本ブログではSWCはCIAとつながっていると観ています(注4)。



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、この米戦争屋配下の議員(主に米共和党議員)はことごとく、AIPACから献金を受けているとみなしていました。だから本ブログではAIPCは親・米戦争屋の団体とみなしてきました。



 だから、そのAIPACがトランプ氏に演説させている事実に非常に違和感を持ちました。



 ところが、どうも、アンチ米戦争屋にみえるトランプ氏はAIPACと握手したようです(注5)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国在住のユダヤ人は2種類いる



 本ブログでは米戦争屋は欧米銀行屋と呉越同舟の関係で米国寡頭勢力を形成していると観ていますが、米国寡頭勢力(いわゆる1%勢力)は主にユダヤ系支配層で固められています。しかしながら、彼らは米国在住ユダヤ人5百数十万人のごく一部です(注6)。



 したがって、米国ユダヤ人社会は、米国寡頭勢力に属する支配層と、その他、一般ユダヤ人に分かれます。



 上記、AIPACには両方のユダヤ人が所属するのです。



 したがって、AIPACユダヤ人の多数派は一般ユダヤ人となります。この人たちの中にはトランプ支持者がいるということです。



 ちなみに、米民主党の大統領候補・バーニー・サンダースは典型的な一般ユダヤ人なのです。



 本ブログの見方では、米国の一般ユダヤ人の多くは、トランプ氏やサンダース氏を支持しているということです。



3.ナチスのホロコーストは一般ユダヤ人向けの反ナチス・プロパガンダ



 世界の人々は日本人も含めてナチス・ホロコースト(注7)の残虐性を吹き込まれて洗脳されています。そして、あのヒトラーは悪魔的極悪人と思わされています。しかしながら、米国の政官財支配層は戦前、ヒトラーにこっそりと協力していたのです(注8)。



 そして、AIPACに招かれたトランプ氏はブッシュ家が戦前、ナチスに資金提供していたと露プーチンにばらしています(注9)。この情報はネット経由で米国人(一般ユダヤ人を含む)に知れ渡っているでしょう。



 このため、今の米国の一般ユダヤ人はブッシュ=親ナチス=親ヒトラーと理解しているのではないでしょうか。



 こうして、トランプ氏は今、米国在住の一般ユダヤ人から支持され始めたのです、そして、トランプ氏はAIPACに招かれたのです。これを知ると、ジェブ・ブッシュが震え上がって、早期撤退した真相が見えてきます(注10)。



4.米国在住の一般ユダヤ人500万人がトランプ氏によって覚醒した



 今回、トランプ氏をAIPACで演説するよう要請したのは、AIPACに属する一般ユダヤ人なのではないでしょうか。彼らはトランプ氏によって覚醒させられたのです。



 さて、第二次世界大戦におけるナチスと、現在、世界を敵に回しているイスラム国(IS)はともに、世界の人々から敵視されていますが、米国寡頭勢力(米国在住のユダヤ系支配層)や欧州寡頭勢力(ただし、NATO寄りの欧州勢力に限る)はともに、第二次世界大戦の悪役としてナチス・ヒトラーにすべての罪を押し付けてきたのです。第二次世界大戦当時、実は、戦争屋系世界的寡頭勢力(世界を支配するユダヤ系支配層で好戦派米国寡頭勢力と好戦派欧州寡頭勢力で構成される)が第二次世界大戦を仕切っていて、戦争でぼろもうけしていたわけです。まさに、彼らの正体は戦争を生業(なりわい)とする戦争屋勢力なのです。



 ちなみに、戦前の軍国日本も完全に上記、戦争屋系の世界的寡頭勢力の手のひらで踊らされてだまされ、悪役ナチスと同じ運命をたどったわけです。



 このような第二次世界大戦の真相にAIPACの一般ユダヤ人が気付いたのでしょう。ナチス・日本悪役論で構築された戦後世界史の背後でステルス化してきた世界的寡頭勢力(ビルダーバーグ勢力)(注11)にとって、AIPACメンバーの覚醒は大事件となります。



 こうして、第二次世界大戦の真相がばらされると、米戦争屋ネオコン・NATOが企んでいる第三次世界大戦の謀略の手口(ISをナチスと同じく悪役に仕立てる手口)(注12)も連鎖的にばれるのではないでしょうか。



 いずれにしても、日本のテレビが放映しているブリュッセル・テロ現場の画像にクライシス・アクターと思しき画像が含まれ、ご丁寧にも、それを偶然に撮影したと称する女性(カメラウーマン?)まで登場しています。これはボストン・テロやパリテロと同じ偽旗テロの手口です。



 AIPACメンバーの一般ユダヤ人に倣って、われら日本国民も欧州テロの真相に覚醒すべきです。



注1:CNN“大統領選5候補とインタビュー トランプ氏はNATO見直しを主張”2016年3月22日

http://www.cnn.co.jp/usa/35079945.html



注2:アメリカ・イスラエル公共問題委員会

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E5%85%AC%E5%85%B1%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A



注3:サイモン・ウィーゼンタール・センター

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC



注4:本ブログNo.778『麻生副総理の殿様的本音暴露に抗議:日本はアメリカ様から徹底的に監視されていると知れ!』2013年8月1日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32384819.html



注5:richardkoshimizu’s blog“トランプ氏のAIPAC演説で、米国1%が窮地に。”2016年3月24日

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201603/article_142.html



注6:ユダヤ系アメリカ人

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA



注7:ホロコースト

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



注8:ナチスとアメリカ企業の協力関係

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc200.html



注9:世界の裏側ニュース“トランプからプーチンへの手紙・ブッシュ家からの脅迫/ケネディ暗殺の立役者とは”2016年2月18日

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12130206064.html



注10:本ブログNo.1322『日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016年2月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35696880.html



注11:ビルダーバーグ会議

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0



注12:本ブログNo.1350『今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある』2016年3月27日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35783714.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002792_2M.png
posted by rio at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った

0002792_2M.png
今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った

2016年03月28日 | 政治・世界情勢



:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある






新ベンチャー革命2016年3月27日 No.1350



タイトル:今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある



1.2015年秋のロシアによるシリア軍事介入によって、安倍政権が国民の反対を押し切って戦争法案を強行可決させたことが宙に浮いているが、これは不幸中の幸いである



 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。米戦争屋はこれまで長期的戦略にて反米のアサド政権下のシリア攻略を狙ってきましたが、昨年秋、ロシアのシリア軍事介入によって、米戦争屋のシリア攻略を含む中東戦略全体に大誤算が生じています。



 さて、上記のように日本を乗っ取っている米戦争屋は昨年、自分たちの傀儡・安倍政権に戦争法案を強行可決させました、そして自衛隊を米戦争屋のシリア攻略作戦に引き摺り込み、米軍傭兵として動員しようと画策してきました。米戦争屋傀儡・安倍政権は国民の反対を無視して、米戦争屋の言いなりに戦争法案を強行可決させて今日に至っていますが、今のところ、米戦争屋から自衛隊の出兵を強要されないで済んでいます、しかしながら、これは不幸中の幸いに過ぎません。



 もし、上記、ロシアのシリア軍事介入がなければ、今頃、自衛隊はシリアに派遣されていたことでしょう。この意味で、ロシアのシリア介入は、シリアで自衛隊員の犠牲者を出さないで済むという幸運を日本にもたらしました。



 昨年、戦争法案を強行した安倍自民をいまだに支持する国民はこのことをしっかり認識すべきです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.自衛隊のシリア派遣が棚上げになった代わりに、欧州国民は米国戦争屋の仕掛けるシリア攻略作戦に否応なしに引き摺り込まれている



本ブログでは、欧州で頻発するイスラム国(IS)による大規模テロの黒幕は、日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)であると観ています。彼らのでっち上げたイスラム国(IS)という敵役傀儡武装集団による欧州テロが欧州国民の与えるインパクトは非常に大きいと思われます。一部の欧州国民は、ISの背後に米戦争屋ネオコンが蠢いていることを知っているはずですが・・・。



 今後、米戦争屋ネオコンの企てるシリア攻略を含む中東戦略はISを軸に展開されるのではないでしょうか。



 いずれにしても、欧州各国は今後も、米戦争屋ネオコンの敵役傀儡・ISに振り回されることになります。まさに、米戦争屋の思惑通りに欧州情勢は悪化しています。そして、欧州各国は、米戦争屋の仕掛けたワナに無理やり引き摺り込まれているような気がします。



3.ISテロを経験した欧州で今後、何が起きるのか



 今の欧州には、元々、北アフリカやトルコからのイスラム系移民が大量に居住していますが、彼らは欧州国民から差別を受け、その子供たちは思うように就職できず、ISの仕掛けた甘い罠に簡単に引っ掛かるようです。だから、ISは簡単に欧州居住のイスラム系移民からIS戦闘員もテロリスト予備軍も自由に調達できることがわかりました。



 こうして、欧州居住イスラム移民から生まれるIS戦闘員を、彼らの勝手知ったる欧州各地に送り込み、米戦争屋ネオコンは思うが儘にテロを引き起こせるわけです。欧州居住のイスラム移民の一部は欧州人に恨みを抱いており、欧州で残虐なテロを企てることに抵抗がなさそうです。



 一方、欧州当局がいくら警備を強めても、すでに、大量のイスラム移民が欧州に住んでいるため、いったんテロを仕掛けられたら、これを未然に防止することは不可能です。



 以上より、今の欧州ではIS戦闘員によるテロが今後も引き起されることになります、その結果、欧州への観光客が激減し、欧州経済が大きな打撃を受けます。



 一方、欧州には人種差別主義のネオナチが台頭してきて、欧州居住のイスラム移民への迫害が激化しそうです。その反動で、ISの勧誘に応じる欧州在住イスラム移民の若者がさらに激増することになります。こうして、米戦争屋ネオコンの思惑通り、欧州情勢は悪化の一途をたどることになります。



 近未来の欧州ではイスラム移民を実行犯とするテロが多発、経済不況と重なって、大不況に陥る可能性があります。まさに、第三次世界大戦の勃発する戦争危機が欧州中心に醸成されています。



 このような戦争危機の増大は、戦争を生業(なりわい)とする米戦争屋ネオコンにとって願ってもない環境です。こうして、彼らの思惑通り、世界は第三次世界大戦に向けて一触即発の危機に陥るわけです。



4.われら日本は第三次世界大戦を画策する米戦争屋ネオコンに乗っ取られていると知れ!



 安倍自民に戦争法案を強行可決させた背後勢力は、ISの黒幕でもある米戦争屋ネオコンであると本ブログでは観ていますが、彼らは上記のようにISテロを利用して第三次世界大戦を画策しているのです。欧州のISテロのみならず、北朝鮮ミサイル発射挑発もすべて、背後で米戦争屋ネオコンが第三次世界大戦を画策している結果の一部にすぎません。



 彼らは、第一次世界大戦が起きたときも、第二次世界大戦が起きたときも、背後で、戦争惹起に向けて、あらゆる謀略を仕掛けています。



 今、安倍自民が戦争法案成立に引き続き、憲法改正を狙っているのは、米戦争屋ネオコンの言いなりに、日本を再び、戦争する国家に変えようとする企みの一環なのです。



 さて、この世に戦争の好きな人間はいません、しかしながら、戦争中毒の米戦争屋ネオコンはあの手この手で、日本を米国同様に戦争国家に戻そうと企んでいるのです。



 平和を希求する日本国民は、全員、上記のような米戦争屋ネオコンの企みを知るべきです。さもないと、知らぬ間に、日本は戦争に引き摺り込まれてしまいます。



 みんな戦争危機にある欧州を観て、日本を戦争国家に戻すことだけはストップさせましょう。能天気に米戦争屋ネオコンの傀儡・安倍自民を漫然と支持していると近未来日本がどうなるか言うまでもありません。



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか



0002849_3M.jpg
新ベンチャー革命2016年3月26日 No.1349



タイトル:米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか



1.ブリュッセル偽旗テロを受けて米国防総省は早速、イスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと急遽発表:なぜ、No.1ではなくNo.2なのか



 本ブログでは今、ブリュッセル偽旗テロ事件を取り上げています(注1、注2、注3)。この事件を受けてか、米国防総省は早速、イスラム国(IS)のNo.2の財務相・ハジ・イマムを暗殺したと発表しています(注4)。ここで疑問が湧いてきます、ブリュッセル・テロ、パリテロの犯行勢力は、おおやけにISとされており、米軍によるIS撲滅作戦に今や世界の誰も反対しないはずですが、米国防総省はなぜ、ISのNo.1ではなく、まず、No.2を暗殺したのでしょうか。ISの動きはNo.1も含めて完全に米国防総省に把握されているはずですが・・・。ちなみに、米民主党オバマ政権下でも米国防総省はおおむね米国戦争屋に支配されていると本ブログでは観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国戦争屋配下の米国防総省はなぜ、イスラム国のNo.1ではなくNo.2を急ぎ、暗殺する必要があったのか



 ちなみに、ISのNo.1はバグダディですが、本ブログの見方では、彼は米国戦争屋CIAネオコンのでっち上げた傀儡指導者と観ています(注5)。したがって、今回暗殺されたハジ・イマムも米戦争屋の傀儡と観てよいでしょう。



 ところで、2015年元旦、NHKは唐突にバグダディの特集をやっています(注6)。日本国民全員が元旦にはテレビを観ることを計算に入れて、この特集が放映されたと本ブログは観ています・



 さらに穿った見方をすれば、日本を乗っ取っている米戦争屋はすでにNHKを完全支配しており、NHKにバグダディ特集するよう強要したのではないかと疑われます。



 本ブログの見方では、2015年元旦時点では、米戦争屋は、彼らの傀儡・安倍首相に戦争法案を強行可決させて、日本の自衛隊をシリアに派遣させるよう計画していたと観ています。しかしながら、周知のように、その後、2015年秋にロシアがシリアに軍事介入して、米戦争屋のシリア攻略作戦は大誤算に陥っています。そのため、現在まで、米戦争屋による自衛隊のシリア派遣強要がないに過ぎません。



 さて、上記のような事情を知ると、ブリュッセル・テロやパリテロで世界中を敵に回したISの財務相を早急に消す必要が米戦争屋サイドに生じたということです。なぜなら、IS財務相はISの資金源勢力とコンタクトがあるはずだからです。



 ISに全世界の目が集中している中、世界の人々の関心がISの資金源に向かうのはもはや時間の問題です。



3.世界の敵と化したイスラム国(IS)はどのようにテロ資金を調達しているのか



 それではISはいったいどのようにしてテロ資金を調達しているのでしょうか。



中東で大暴れして大量の難民を生んだISの資金源は、当初、日本と同じく、米戦争屋の傀儡国家であるサウジアラビア、カタール、クウェートなどの中東産油国に命じて米戦争屋が強制的に拠出させたカネ(オイルマネーの一部)と言われていました。その資金でISはシリアやイラクに侵攻し、今度はシリアやイラクのIS占領地域で乗っ取った油田から石油を盗掘してトルコ経由でイスラエルなどに売りさばいて得たカネをIS活動資金にしていることは今や、世界の常識となっています(注7)。



 上記のような強盗的な手段で得た資金を上記、暗殺されたIS財務相はすべて握っていたわけですから、IS資金源が世界にばれるのを恐れる米戦争屋ネオコンは、その証拠隠滅のため、ハジ・イマムを至急に消す必要が生じたのでしょう。



4.ブリュッセル・テロの犯行勢力・イスラム国(IS)は日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンの傀儡武装集団であることが全世界の人々にばれるのは時間の問題



 ISは米戦争屋CIAネオコンがでっち上げた米戦争屋の傀儡武装集団であることは、米戦争屋エージェント・マケイン米共和党上院議員がテレビで白状していますが(注8)、われら日本の安倍氏はマケインに代表される米戦争屋ネオコンに操られています(注9)。日本国民は全員、この事実を知るべきです。



 いずれにしても、上記のように、イスラム国(IS)の正体はネットではすでにばれています。しかしながら、米戦争屋ネオコンは日米欧のマスコミを牛耳って、ISと米戦争屋ネオコンの関係がばれないよう強引に抑え込んできたわけです。



 しかしながら、ロシアに追い詰められたISの暴走が米戦争屋にも完全には抑えられず、米戦争屋ネオコンはいよいよ、手に負えなくなった飼い犬・ISを始末せざるを得なくなったのです。



 狡猾な米戦争屋ネオコンは、ISが彼らの飼い犬であることを世界の人々が知る前に、こっそり始末しようと企んでいるということです。



 本ブログでは、そのうち次期米大統領候補のトランプがばらすのではないかと思いますが、トランプが彼らの放ったジャッカル(刺客)に暗殺されないことを祈るばかりです。



注1:本ブログNo.1346『欧州で大規模テロを繰り返すイスラム国の黒幕と安倍自民党および日本政府を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であり、日本を戦争国家に戻そうとしていると知れ!』2016年3月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35773382.html



注2:本ブログNo.1347『イスラム国が犯行声明を出したブリュッセル偽旗自爆テロ:安倍氏と同じく米国戦争屋ネオコン傀儡のトルコ・エルドアン大統領(イスラム国の影の支援者)がすでに予言していた?』2016年3月24日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35775827.html



注3:本ブログNo.1348『ブリュッセル・テロ事件を大々的に報じるマスコミ人はネットを見ないのか:テロ実行犯の行動や事件の表面的現象だけをいくら詳細に報道しても意味がない、プロとして恥ずかしくないのか』2016年3月25日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35778442.html



注4:CNN“米軍、ISISナンバー2「財務相」殺害を発表”2016年3月26日

http://www.cnn.co.jp/world/35080181.html



注5:本ブログNo.1258『イスラム国を名乗ってテロを繰り返す実行犯の黒幕はイスラム教徒でないことは明らか:イスラム国が日本もテロのターゲットにする魂胆は何かを見破れ!』2015年11月24日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35457576.html



注6:本ブログNo.1034『2015年元旦のNHKトップニュースは“バグダディ”だった:自衛隊員が米軍傭兵としてイスラム国兵士と戦闘させられる事態が近いことを暗示していると知れ!』2015年1月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34514531.html



注7:本ブログNo.1265『トルコは犯罪集団・IS(イスラム国)支援国家だったことを読売新聞(親・米国戦争屋CIA新聞)までもが報道せざるを得なくなった:今年10月に訪日したトルコ大統領が何しに来たのか追及すべき!』2015年12月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35481411.html



注8:You Tube“ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?”2014年11月24日

https://www.youtube.com/watch?v=_nwfBQFzlpo



注9:本ブログNo.1048『日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している』2015年1月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34583814.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002767.jpg
posted by rio at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする