2016年04月24日

マシュー君のメッセージ 911暴露、NESARA、イルミナティ、パナマ文書、十分の一税、世界政府


81VHuY8+piL.jpg






2016-04-24 05:12:50NEW !
テーマ:ブログ


復習 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)


http://nowcreation.jimdo.com/2014/12/09/%E3%83%AD%E3%83%96-%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%89%8D%E5%8D%8A/
11月25日インタビュー

〇大量殺人を決定するレベルは?



ロブ:私の友人からの質問なのですが、随分前のものになってしまいました。彼によると、ブルックヘブンの研究所から発せられた光線を大勢の人が目撃しており、それがTWA機を破壊した可能性があると言うのです。彼が知りたがっているのは、フライト中のこんなにも大勢の人を殺害するような決定を、政府のどの程度のレベルの人間が下すのですか? 大統領はこの種のことを知っているのですか? ゴーサインは誰が出すのでしょうか?



コブラ:オーケー。最初にキメラ(キマイラ)がこのようなことを決定する場合もありますが、彼らは 地上のことにはあまり関わりません。ほとんどは、カバールが決めたことです。イルミナティの派閥、つまり、ブッシュ、キッシンジャー、ラムズフェルド、 チェイニーの派閥です。彼らがその種のことを決定しています。


マシュー君のメッセージ(112)
http://moritagen.blogspot.jp/2016/04/blog-post_24.html


今も余震がつづいている熊本を中心とする地震について、前のブログにも書きましたが、人工地震ではないかという憶測が飛び交っているようなので、スージー さんに電話で尋ねたところ、マシュー君から「溜まったネガティブなエネルギーを放出している地球(ガイア)の自然の浄化現象です」という答えをもらいまし た。

たしかに日本で今起きている地震と火山の活動は異常ですが、環太平洋のリアルタイムの火山活動を示す下図を見れば、これは日本だけではなく地球レベルであ ることがはっきりわかると思います。 その視点から見れば、地球がエネルギーをうまく分散させて放出しているとも言えるかもしれません。


2016年4月24日0:58am NASA(Volcano Discoveryより)


9・11事件について、マシュー君は事件直後からあれはインサイドジョッブ(内部犯行)だと言っていたのですが、今回のメッセージではっきりとブッシュ大 統領が9・11を命令したと明言しているのには正直驚きました。マシュー君は言及しませんでしたが、実際に9・11を指揮したのがチェイニーだとされてい ます。下の映像は最近FBに流れているものです。ナレーションの女性はこの映像の入手経路を明らかにしませんが、これをインターネットに何度アップしても すぐ消されてしまうと言っています。これはもう5年前のことですが、私は今回初めて見ました。確証はありませんが、内部の人間がリークした本物の映像だと 思います。
アメリカ政府が言っているように(公式説)、ペンタゴン(米国防総省)に乗客を乗せたボーイング757機が果たして本当に突っ込んだのか、その真相をめぐって当時私たちは多大なエネルギーと時間を費やし、『911ボーイングを捜せ』というビデオまで制作しましたが、この映像を見て思うことは、これがあの時手に入っていたらなあ、という感慨です。それは9・11の真相を明らかにすることで戦争を止められると信じたからです。

歴史に「もし」はないと言われますが・・この明らかに内部からリークされた映像が、もし当時公表されていたら、ブッシュ政権は崩壊し、アフガニスタンとそれにつづくイラクへの「対テロ戦争」も、その大義名分の根拠を失っていたでしょう。

「対テロ戦争」で犠牲になった、そして今もなっている人びと・・男女、子供、赤ちゃん、老人、兵士たち・・その数を想像しただけで、思考が停止します。
**************************
2016年4月20日




グルーバル・リセット、ネサラ法の条項と歴史、イルミナティ、「パナマ文書」、十分の一税、中央集権政府、変化への抵抗、「平らな」地球、「新地球」

マ シューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。あなたたちが訴えている不安のほとんどが、“グルーバル・リセット(地 球の更新)”に関することなので、その問題に答えることから始めましょう。その目的は何で、その背後に誰がいて、それはあなたたちの銀行口座や投資にどう 影響するのでしょうか?僕たちは最近になって使われるようになった“グルーバル・リセット”という用語を使ったことはありませんが、数年前からそれがどう いうものかについて話し始めています・・なんの根拠もない、現在の貨幣制度から希金属本位制度への変換です。その移行は、金融サービスの混乱を避けるため にできるかぎり潤滑に運営されるでしょう。正当に取得し、投資されたお金の所有者にはなんの心配も必要ありません。

世界の金融機関の規則 と利子を決めている者たちが経済をコントロールしています。人びとより優れていると感じた一部のババリアの人間たちが、自分たちを「イルミナティ」と呼 び、それ以降彼らの支配をあらゆる分野で拡大した後、その秘密結社は彼らの規則を世界中に適用しているのです。彼らはそれをやすやすとしましたが、彼らが 舞台に姿を表すずっと前に、その土台はわずかな数の金持ちで力のある一族たちによって準備されていたのです。その貪欲さ、知恵、無慈悲さによって、彼らは 経済を支配しました。

グローバル・リセットはその何世紀に渡る長い支配を終わらせる重要なステップです。その言葉は使われていませ んが、その目的・・すべての貨幣を金本位制にすることで世界経済を安定化する・・は、ネサラ法(NESARA)の条項のひとつです。これは、国民経済保障改革法 の略語で、地球の黄金時代のマスタープラン立案者たちの一部が、地球の進化した住人たちと協力して書いたものです。2000年にビル・クリントン大 統領によって署名されたこのアメリカ合衆国法案について、今日でもほとんどの人が知らないのは、そのことを知った人たちが、彼と政府のほかのイルミナティ のメンバーたちから「かん口令」を課せられたからです。

この法案が、地球外のソース(情報源)によって受信者たちに送信された情報を通してある程度広く知られるようになると、政府は「国家経済安定(後に保障に変更)回復法」という偽のウェブサイトを立ち上げてネサラ法の間違った情報を広めたために、そのことを耳にしていた人たちは誤った方向に導かれる結果になりました。ネサラ法が投資プログラムだったことはなく、銀行口座に数百万ドルが振り込まれるとか、合法的負債を帳消しにするという「幸運のパッケージ」の配達なども決してありません。

本当のネサラ法は世界中に発表され、2001年9月12日に施行されることになっていました。その世界変革事業を妨げるために、ジョージ・W・ブッシュ大統領と彼のイルミナティの仲間たちは「9・11」と一般に知られる破廉恥な国家反逆行為を命令しました。それによって、彼らは「対テロ戦争」の旗印の下に、以前から計画していたイラク侵略も進めたのです。

途方もない世界的な影響をもつプログラムがどうしてアメリカ合衆国の法案として始まったのかと不思議に思うのももっと もです。まず第一に、ネサラ法の条項はあなたたちの法律の枠組みに即していなければなりませんでした。そうでなければ、それはほかの文明社会からの存在た ちが彼らの考えを地球の人びとに押し付けることになってしまうからです。宇宙の法は、それがその人びとにとって最善の方法であっても、そのような介入を禁 止しています。

2番目に、その法案にある抜本的な変化が、イルミナティの牙城になっていて、世界最強の国家であるアメリカ合衆国で最初に 施行されることが極めて重要だったのです。いま後者の地位が脚光を浴びていますが、その政府の行動はいまだほかの多くの国々の出来事に重大な影響を与えて います。そして、イルミナティによって共和国に対して密かに設立されたアメリカ合衆国の法人としての地位を変えるネサラ法の条項にしたがって行動すること が必要でした。それは独立への戦いを進めた入植者たちが目的にしたことです。

この法案の主な経済的目的は、どのような法案にも明確に書け なかったものです。イルミナティによって不正に非人道的に蓄えられた莫大な富を法的に取得し、それらの資産を使って貧困を絶滅することです。そのほとんど は、彼らが創ったものです。以前のメッセージからあなたたちも覚えているかもしれない例を引用しましょう。

ハイチを荒廃させたハリケーンはイルミナティの気象操作テクノロジーによってもたらされました。 嵐が沈静化した後、元アメリカ大統領のブッシュとクリントンはそこに行き、救援と再建に 寄付された金を流用して自分たちの懐(ふところ)に入れました。ハイチの人びとと言えば、あれから6年後の今でもハリケーンが襲う以前と同じ非衛生的で標 準以下の状況に暮らしています。多くの住居は破壊されたコミュニティのがれきの中にある、間にあわせの掘立て小屋です。

あなたたちの 世界の持てる者と持たざる者とのあまりにもひどい格差が、地球のエネルギー場のバランスを崩す原因になったので、それは修正されなければなりませんが、ネ サラ法のほかの条項はそのためにもつくられています。それらは、IMF融資による負債を帳消しにし、高金利を撤廃し、その触手が世界に延びている私有の連邦準備制度とその徴収機関であるIRS(国税局)を廃止し、イルミナティが富を手に入れるのを可能にしている貨幣取引を終わらせる ことです。それこそグ ルーバル・リセットがピッタリおさまるところです。

最近ある読者がこう書いてきました。「昨年、あるいは一昨年に、・・彼(マシュー)が、2017までには世界の貨幣変換はないでしょう、と言ったことを覚えています」。これは、僕たちが以下のように言ったことを大きく誤解しています。

“それなので、あなたたちの社会の進歩の10年の遅れは、あなたたちの2017年に終わることを喜んで伝えます。これは実際、地球をゆっくりと第四密度に 進めた2012年の夏至の間にあったものと近い天体窓を伴った、もっとも都合のいい時間枠です。”(2014年9月23日)

そのメッセージが配信された後、多くの読者からその発言についての質問がありました。そのひとつをここに挙げたいと思います。「あなたは2017年末まで、なにも重要な進展が起きないと言っているのですか?」。 愛する兄弟姉妹たち、地球が80数年前にアセンションを開始して以来、重要な発展は起きています。でも、あなたたちの全世界に間違いなく明らかに見える最 初の発展は、たぶんグルーバル・リセットでしょう。この複雑なプロセスは非常に多くの国家指導者たちの協力が必要です。そして増大しつづける波動エネル ギーがあるので、彼らは今年にもそれに同意する可能性があります。それがすぐ起きなくても、どうかがっかりしないでください・・世界経済のための公正で安 全な基盤が出来るのはもうすぐです。

「パナマ文書」はべつの重要な経済改革をもたらすでしょう。顧客記録をハッカーに不法侵入されてメ ディアに流された国際法律事務所は、ペーパーカンパニーの設立を規制している法律に準じて仕事をしています。アメリカ合衆国やほかの国のクライアントのた めにこのような会社を同様に設立している法律事務所も同様に規制を受けています。このサービスを提供した後は、これらの事務所はそれ以上関わっていませ ん。多くの金持ちがペーパーカンパニーを使って所得を隠し、その税金を逃れていることは長い間知られていますが、彼らの犯罪行為を証明する証拠はありませ んでした。クライアントの会社の名前の入ったパナマの法律事務所のファイルが、所有者がルート隠しにとった迷路のような不正な手段への進行中の調査の出発 点と、「ペーパー」作りを許している法律を撤廃する発見になりました。

「今年は、十分の一税についていろいろな人たちからたくさんのメッセージをもらっています。私はマシューがそのことについて何を言うか知りたいと思います」

教 会に収入の10%を収めることはバチカンの宗教的布告でした。それによって法王と教会階級制度で高い身分の者たちは贅沢な暮らしをし、司祭たちは何不自由 なく暮らせることができたのですが、一方でカトリック信徒たちの多くは貧困の中にありました。ほかの宗教も十分の一税を取り入れて、「神を讃える」ために 壮大な教会を建てました。“教会“とは建物ではなく、一人ひとりの個人的な神とのつながりのことです。こころから分け与えることが神性さであり、十分の一税はその根源が欲得である人間によって考え出された のです。大衆を支配し、自分たちを富ませるために教会と国家の指導者たちがキリスト教を創り上げ、ほか の宗教もまた闇の人間たちの侵入によって腐敗されたことに人びとが気づいた時、すべての教義は脱落し、純粋なスピリチュアリティ(霊性)が残るでしょう。

「私はこの新世界政府運動のことを聞きました。マシューはこれは絶対起きないと私たちに言っています!!」

僕 たちはたくさんのメッセージで、イルミナティが世界支配の目的を達成することは決してないとあなたたちに言っています。この読者が何を聞いたのか知りませ んが、僕たちがあなたたちに言えることは、「どうかワン・ワールド(統一)政府やニュー・ワールド・オ−ダー(新世界秩序)とつながる中央集権統治機関と 関わらないようにしてください」、です。それらはイルミナティの世界支配計画の二つの名称で、それにはヘンリー・キッシンジャーの言葉とされている「無駄 な食べる人間たち」である大半の人口の削減が含まれています。彼らの世界ネットワークは内部から崩壊して、その断片はいま分解しているので、その計画は消 える運命にありますから安心してください。

自由が人類のこころに燃えたぎっています。でも地球の人びとが自由に暮らしたことはほとんど ありませんでした。長い間、強い者たちが残酷な征服によって土地保有と権力を増やしました・・兵士たちは戦いを強いられ、計り知れない数の人間が殺され、 捕獲されたり奴隷に売られました。わずかな数の特権階級を除いて、あらゆる人びとは最低水準の暮らしでした。統治体制が確立されると、イルミナティは彼らの組織内部の人間たちを候補者に仕立てて民主主義を愚弄し、選挙を操作し、政府のメンバーたちを買収、強請(ゆすり)、脅迫、暗殺した のです。彼らは、 “あの”ような政府や、“あの”ような思想から私たちを安全に守るためにどの国と戦わなければならないと宣言し、内戦と外国との戦争を始めました。

彼 らの祖先たちと同じように、彼らは戦争で栄えました。武器や弾薬といった兵器機材を両陣営に生産、販売することで、彼らはしこたま儲けました。新しい国境 線を設定し、あるいは単に国を占領してその国民を従属させることで、彼らはその帝国を拡大して行きました。政府、軍隊、情報機関、司法と経済制度、宗教、教育、メディア、商業、多国籍企業、医療分野、映画産業と娯楽施設に侵入し、結果としてあなたたちの世界の暮らしに影響するあらゆるものを支配した ので す。恐れ、悲しみ、不正と貧困といった、彼らに力を与えるエネルギーをもたらす状況を容赦なく創造することによって、彼らはあなたたちの世界を手中に収め てきたのです。

その長いあなたたちの歴史の悲しい章も終わりに近づいています。地球のすべての人びとが自由に、平和で、国境を越 えて、海を越えて協力して暮らし、惑星の自然の豊かさの中で平等に分かち合うことは、ガイアの願いです。彼女の願いに沿って、あなたたちの統治哲学とビ ジョンある発想のもっとも良い面が、モラルとスピリチュアルな品位と、平和と繁栄を維持する賢明な指導力を併せ持つ人たちによってもたらされる世界システ ムに加えられるでしょう。愛するファミリー、リニアル(線形)時間であなたたちが創造する助けをしている、そしてコンティニュウム(時空連続体)の中では 存在している世界・・地球の黄金時代は栄光の中に花開いています・・は、その思いやりある統治の中で、雄大に繁栄しています。

「もし惑星上の光が本当に絶え間なく増大しているのなら、どうしてまだこれほど多くの無差別暴力があるのですか?戦争を止めようという平和交渉がどうして上手くいかないのでしょう?」

それらのことで進展がゆっくりなのは嘆かわしいことです。大体において、これは慣れ親しんでいるものを変えることへの人びとの抵抗のせいです・・ 信仰、政策、伝統、手段、習慣など馴染んでいるものすべてです。それが、あなたたちの社会の意識レベルとスピリチュアルな気づきを高めることへの抑止力だ とは、あなたたちも考えていなかったかもしれない例を挙げてみましょう。

アメリカ合衆国大統領選挙に出馬している候補者たちの中には、奴 隷所有が白人たちの権利であり、男性だけが賢明な投票をできると考えられたときに創られた公文書である憲法に忠誠を誓っている人たちがいます。「権利章 典」によってそれまでの奴隷に市民権が与えられ、女性も投票できるようになるずっと前に、「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、市 民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない」がありました。

225年前に書かれた憲法修正第2条です。英国が支配を 取り戻そうとした場合に備えてこの若い国につくられたもので、武器はマスケット銃でした。しかし多くの市民たちは、今日の戦場に備えて武器を持つ彼らの権 利だとして、この修正憲法を引き合いに出します。一部の人たちは、「・・彼らが治安維持法を発令して私たちの銃を奪おうとする」時に、自分たちの銃を使う 必要があるだろうと信じています。そのような考えと感情から創造されるエネルギーが武器拡散の勢いを増すだけでなく、それは暴力をなくし、平和な世界を達 成する目的に向けられたエネルギーと対立するので、こう着状態になっているのです。

決してそれだけが抵抗の要因ではありませんが、社会の気づきに対するその抑止力は認識する必要があります。とても心強いのは、波動レベルが高まりつづけるにしたがって、人びとの意識が高まり、こころから進歩的な変化を歓迎するようになることです。

「古代の書物と、聖書にも同様に書かれている平らな地球と天空について、どうかマシューに尋ねてもらえませんか?」

は るか昔に天体観察を記録した人たちには、ひとつの平らな惑星がいくつもの天体の真ん中にあるという太陽系は宇宙の物理法則に反しているという知識がなかっ たので、そうしたのです。地球が平らという信念は、あなたたちの科学的知識をまったく信じないことで、それは数千年前に神が6日間で地球を創造したという 信念と同様です。

本来の純粋な惑星と言われる「新地球」についても質問が来ています。そこには光の存在たちが移り、一方で闇の存在たちは 「最初の」地球に残って戦争と環境破壊をつづけるというものです。リニアル時間の太古の昔、魂のガイアは惑星として肉体化することを選び、それはいつの間 にか地球と呼ばれるようになりました。でも彼女は彼女の肉体を捨てるつもりも、その二つを占有するつもりもありません。イルミナティによって抑圧され、 誤って使われてきたあなたたちのテクノロジーと、あなたたちの宇宙ファミリーがあなたたちと安全に一緒になれる時にもたらすでしょう高度なテクノロジー が、地球を本来のエデン自身に戻すでしょう。また再び、彼女の住人たちすべてのために、健康で、美しく、平和な故郷に戻ることは彼女の運命です。

その素晴らしい時代をすぐそこまでもたらしている、あなたたちの揺るぎない貢献を、この宇宙全体の光の存在たちが褒め称えています。僕たちは、あなたたちの旅の間ずっと愛にあふれる気持ちで一緒にいます。
         _____________________
愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

*休刊しているメルマガ『マシューの宇宙通信』を再開する予定です。どうぞよろしく。

(転載自由:原典を明記していただけるとうれしいです)
posted by rio at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

楽園忘却 パナマ文書 資産横領 カルト TPPフリーメーソン 儀礼 クローン鷲ユダヤ賭博 核テロ





81VHuY8+piL.jpg





パナマ文書に期待します。
http://satoru99.exblog.jp/25644823/
闇の世界があぶりだされてきましたね。現在、表立って政治に関わっていて名前が出てしまった人たちは大慌てでしょう。タックスヘイブンが合法化されている こと自体、いかに世界金融が詐欺システムだという証拠です。パナマ文書が公表されたことを、きっかけとしてこのシステムを作った闇の金融界を支配する連中 が表に引き出されることを願っています。

楽園か忘却か (Paradise or Oblivion)
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12148642167.html

埋もれた巨人
http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/20160410

定義 東方正教会
両性具有のメルクリウスを生神女として崇める変態性キリスト教。
キリスト教の化けの皮を被った『錬金術的哲学』。つまりキリスト教のナリスマシ。
その実体は後期大乗(チベット密教及び真言密教)と易経と道教の混淆からなるカルトであり
後期大乗仏教は釈迦が説いた教えとは真逆のベクトル上に展開された似非仏教である。
東方正教会の9人の総主教はサウロンに使えるナズグルとして『象徴化』されている。
※東方正教会はオウム真理教の温床であり告発やガサイレはスタンドプレイに過ぎない。

第5回【YYNewsネット世論調査】テーマ【アベノミックスはデフレ不況対策か国民資産横領クーデター】
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b08af8302d24b63c67be61067faf8d67

核兵器実験場にされた広島への米国大統領オバマの訪問を断固、妨害・阻止するため、第二の3.11核テロが伊勢志摩近海で起こされる危険が浮上している!
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35822091.html

TPP、三菱財閥、石井紘基、浦上天主堂、フリーメーソン
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4297.html
20160409-2.jpg

永遠の命とクローンとは密接な関係〜ルパンVS複製人間
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-616.html

GFLJ4/10,2016:人類がくぐり抜ける最後の通過儀礼
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/5391829ea0688ee1a42d4a5f5d49ae7e





アメリカで起きている「儀式的に見える動物の死」が残す大きな謎:メリーランド州で13羽のワシを殺したのは誰か? そして、ワイオミング州で19頭のヘラジカを殺したのは?

http://indeep.jp/13-dead-eagles-and-19-dead-elk-in-usa/
Great_Seal_of_the_United_States

太陽系の第九の惑星 ニビル(プラネットX)に住むレプティリアンのツイート
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/04/x.html
惑星ニビルには、いろいろな憶測が飛び交っているが、私の持ってきた知識では、 ニビルはアヌンナキ族の住む惑星。アヌンナキは地球を何万年に渡って支配しており、彼等と人間のハイブリッドの爬虫類人達を使って、地球を支配しやすくし ている。そのハイブリッドの代表がユダヤ人達だ。つまりユダヤ人達は、アヌンナキの命令を聞き、彼等のアジェンダに従い、人間(彼らにとっては家畜)を支 配してきた。

【真っ黒】NTT東日本バドミントン部、男子部員のほぼ全員が賭博行為していることが判明!「重要な事態」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10920.html
posted by rio at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

NASA、地底人の電波をキャッチ 総決起団結 精妙界 憲法破壊 人工地震 イスラム国 ニビル


0002769_3M.png


[sputnik ほか]異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか / NASA、地底人の電波をキャッチ 〜4月9日(日本時間10日)の天から降りる光に向けて〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109025
名称未設定




竹下雅敏氏からの情報です。

 情報開示が進んでいるようです。特に下の記事の内容は驚きです。コーリー・グッド氏が話す古代離脱文明が事実であることを、NASAの科学者が示したことになります。
 さて、4月9日(日本時間10日)には、天から光が降りることになっています。
 光を受け取るための方法として、昨日の通信文で は、重要なメッセージが書かれていました。このようなメッセージを表面上口にしただけでは、光は受け取れないでしょう。心からこのメッセージに共感するか 否か、すなわち、謝罪、反省、改心が心の底からのものであるか否かが問われているのです。通信文でも、光を全ての者が受け取れるとは書いていません。おそ らく己の欲得を捨て切れず、新しい世界に向き合おうとしない者たちは、その大半が滅ぼされることになるのだろうと思います。
 反省が口先だけではなく、心からのものであるようにするために、シャンティ・フーラでは、カルマ軽減の祈りとガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りを 掲載しています。この2つの祈りをセットにして、体調が回復するまで繰り返すことを勧めます。健康上の理由とは関係なく体調の悪い人は、内側の身体が裁か れ、闇に落ちている可能性が高いのです。思い当たる人は、光の降りる時間までに出来るだけのことをしておいてください。
(竹下雅敏)
異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか

転載元より抜粋)

sputnik 16/3/31




1714424-2



天文学者らはそのやり方を比較的単純な方法で説明した。シュミレーションでは異星人は数十から数百メガバイトのレーザーを使用することで地球で広く普及している高性能な望遠鏡から自分の惑星やそこでの生活の痕跡を簡単に隠すことに成功している。マンスリー・ノーティス・オブ・ロイヤル・アストロノミカル・ソサイエティ誌にこうした内容の論文が掲載された。



c FLICKR/ S TSUI
地球の大量絶滅は惑星Xが原因
これまで宇宙望遠鏡ケプラーやHARPS(高精度視線速度系外惑星惑星探査装置)といった装置などが数多くの太陽系外惑星を観測しているが、知性の有無を問わず生命との遭遇には至っていない。

惑星学の開祖である米ニューヨーク州コロンビア大学のデイビッド・キッピングとアレックス・ティーチの両氏は異星人が地球に向けて特別なレーザーシステムを照射させることでケプラー宇宙望遠鏡などから自分たちの惑星を隠すことは簡単だろうと考える。両氏によると圧縮レーザー光線でケプラーなどのトランジット系宇宙望遠鏡などを無効化させることは事実上可能なのだという。

さらに、より低出力のレーザーでも微生物や有機体の存在、その他生命の徴候に関するデータを惑星のスペクトルから「取り除く」ことができるという。これだけでは惑星を守ることはできないだろうが、地球人やまた別の侵略的な異星人たちの関心を削ぐには効果が高いだろう。

――――――――――――――――――――――――

NASA、地底人の電波をキャッチ

転載元より抜粋)

オカルトNEWS★かすぽ 16/3/21

Underground-Radio-Signals

NASAは、地底人の文明が発したと思われる電波を受信した。NASA上層部の人物が匿名を条件に明かした。

電波は地下数百キロの地球深部から届いた。NASAの専門家たちは、高度に進化した知的生命体からの信号であると判断した。

NASA高官「何者かが我々に向けて通信してきていることは明らかです。その正体が何であれ、数百キロの厚い地殻を突き抜けて、地上に到達する信号を送る技術を持っているということです」

電波の一部は地表から宇宙空間に向かい、これがNASAの人工衛星にキャッチされ、発見につながった。地底からの電波はその後も断続的に受信されているという。

電波は複雑な数学的コードを持っており、科学者たちはすでにメッセージの解読に成功している。その内容は敵対的な性質のものではないが、現時点での一般公開は見合わされている。不要な不安や混乱を引き起こすおそれがあるためだという。

科学者たちは地底の電波発信源の位置を正確に特定できていない。また、こちらから地底に向けて返信応答する技術がないことに苛立っている。この事実からも、地底文明がわれわれを凌駕する高度な水準に達していることが分かる。

NASA高官「地底の文明は明らかに、われわれのことをよく理解しています。一方、われわれは、彼らのことをほとんど知りません。日光も届かず酸素もない地底で、知的生命体がどのように生き延びているのか、まったく見当がつかないのです」

科学者たちはこれが今世紀最大の驚くべき発見になるだろうと考えている。「われわれは長年、人類にとっての最後のフロンティアは宇宙だと考えてきました。しかし今、この星の内側に未知の領域が存在していることに気付いたのです」

ソース:nemesis maturity




総決起、団結して今日の危機混乱を正せ★人体組織の中に共存共栄の「秩序」あり!
http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12145755801.html

アグニヨガ 火の世界T
http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52391853.html
精妙界の極とは?

火の世界を認識するためにはステップがあります。最初のステップはすべてが火である世界を見ることです。それから言霊(ことだま)としての声を聞きます。 天空の音楽を聴き、ベルを聴き、自然のコードを見ることがあります。それから感触はさらに精妙化され、リズムや熱、冷たさを感じることがあります。

ウルスバティレーリッヒ夫人は遠方から人を操作できます。それでもあることに関してはとても困難に感じています。それは精妙界の特定の金属で精妙な極にあるものを味わうことです。

あなた方も自分にはそのような力があるなどと思わずに、それをただ観察すればいいのだと考えていてください。観察できる能力自体が非常に稀なものなのです。


【今日のひとこと】 憲法破壊の安倍晋三が知らないこと!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a6d6eeb2164451784bc0fb8496f6d61c

エイプリルフールな4月1日の三重県南東沖地震M6.1の背景とは??
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/04/02/8063752

「南海トラフ地震発生帯掘削計画」実施中。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52134583.html
「現在のちきゅう:「南海トラフ地震発生帯掘削計画」実施中」
和歌山地震



2月に株式市場が崩壊寸前の時、FRBのイェレンが介入して市場は救われたようです。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983019.html

イスラム聖戦士のリーダー:アメリカを必ず攻撃する!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51983013.html

[Activist Post]前アルカーイダ司令官:ISIS やアルカーイダはCIAや西側情報局に完全に支配されている
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109039
名称未設定
 [竹下雅敏氏]ニビルに関する情報はゼカリア・シッチンの偽情報に基づくもので、全て退けて下さい
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109001
名称未設定



竹下雅敏氏からの情報です。

 この記事の情報はバカバカしいものなので、相手にしないで下さい。ニビルに関する情報はゼカリア・シッチンの偽情報に基づくもので、コブラも指摘してい るように全て退けて下さい。時事ブログでは、ニビル関係の情報はほとんど取り上げていません。しかし混乱を避けるために、かつてニビルは既に破壊されたことをお伝えしました。

 記事では、アレックス・コリアー氏が、これまでニビルに関して偽情報を掴まされ、かなり間違ったことを人々に伝えてきたのですが、彼にコンタクトしてい た宇宙人がどうやら軌道修正を図ったようです。ニビル接近による彼らの計画が頓挫したために、言い訳が必要になったのだと思います。そのうちアレックス・ コリアー氏を通して“ニビルは破壊された”という情報が出て来るに違いありません。

 しかし先にお伝えしたように、ニビルの破壊は最近の出来事ではありません。今回の通信は、おそらく意図的に偽情報をアレックス・コリアー氏に与えたよう で、文中の“宇宙意識”と称する愚か者も、通信を与えた直後に闇に落ちてしまっています。心から反省して、2度とこのような意図的な偽情報を流すような行 為を改めなければ、遠からず滅ぼされることになるだろうと言っておきます。

 いずれにせよ、4月9日(日本時間10日)に降りる光以降は、こうした偽情報を流すことは許されないでしょう。なぜなら、誰もが宇宙の法に従わなければならないからです。
(竹下雅敏)

マッドマックス 怒りのデス・ロード
http://fmovie2.com/blog-entry-91.html
【streamin(日本語字幕)】
posted by rio at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

64の亡霊 世界再編 ジェイド・ヘルム  STAP細胞 人工地震 洗脳 アサド排除 エルドリアン






0002585_3M.png



2016-04-01 22:17:00NEW !
テーマ:ブログ

64の亡霊
http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/64%E3%81%AE%E4%BA%A1%E9%9C%8A
問い
なぜ第二次天安門事件は1989年6月4日に起きたのか。

答え
64天安門事件=昭和64年天皇崩御=ベルリンの壁崩壊
世界再編のシナリオの始動の年としてこれらすべてが予め仕組まれていたから。

次の動画を本読みしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=9ZyTFR0ZiFc
https://www.youtube.com/watch?v=JPISNhIjrD4
https://www.youtube.com/watch?v=s3EDD7LpSUo
https://www.youtube.com/watch?v=iy4pNOqm29g
https://www.youtube.com/watch?v=mJ00UuMxbjI


偶然?地球深部探査船「ちきゅう」が和歌山沖地震の直前に震源付近を航海!採掘が地震誘発との情報も・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10790.html
s_ice_screenshot_20160401-130914.jpeg

やはり、STAP細胞は実在する (04/01)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
2016年03月31日(木) 週刊現代
小保方さんの恩師もついに口を開いた!米高級誌が報じたSTAP騒動の「真実」
小保方

[sputnik]アサド氏、「エルドアン軍」のシリア侵攻を非難 / 昨年11月に撃墜された露軍機から脱出した乗組員を殺害した責任者を突如、逮捕したトルコの事情
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=109007
名称未設定



竹下雅敏氏からの情報です。

 シリアのアサド大統領が、エルドアン大統領を非難しています。“トルコでないトルコ軍はエルドアン軍であり、それが今シリアで戦っている”とのこと。この発言は、私兵の集まりであって正式なトルコ軍ではないことを意味しているようです。
 櫻井ジャーナルによれば、ブラックウオーター(現アカデミ)の創設者エリック・プリンスがエルドアン大統領と会談したとあり、傭兵とトルコ軍の一部がシリアで戦っているのではないでしょうか。
 ポール・クレイグ・ロバーツ氏は、“ワシントンが、依然、アサド排除を目論んでいる”としています。この判断は正しいように思います。
(竹下雅敏)

連中が我々を洗脳する手法
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-6a6d.html
アメリカの“ニュース”に注意を払っている人なら誰でも、大衆にオリガーキーの狙いを確実に受け入れさせるようにすべく、我々の認識を支配するため、どれほど“ニュース”が利用されているか知っている。
例えば、バーニー・サンダースが、7つの予備選挙のうち、6つで勝利し、中には投票の70なり、82パーセントなり、勝ち取っているのに、サンダー スの勝利はほとんど報道されない。理由は明白だ。サンダースが勢いを増し、民主党候補指名獲得に対するヒラリー優位を脅かしかねない、いかなる兆しも、オ リガーキーが望んでいないためだ。マスコミによるサンダースの勝利無視に関する、FAIRの見方はここで読める。http://fair.org/home/as-sanders-surges-cable-news-runs-prison-reality-show-jesus-documentary/





外交問題の分野でも、全く同じマスコミが機能しけいないのが目につく。シリア政権打倒のためワシントンが送り込んだISIS軍隊から、ロシア空軍の 支援を受けたシリア軍が、パルミラを解放したばかりだ。ISISと戦うふりはしていたものの、ワシントンとロンドンは、テロ集団に対する共同戦線であるは ずのこの勝利に関して沈黙している。

沈黙を破ったのは、インデペンデント紙(http://www.independent.co.uk/voices/why-is-david-cameron-so-silent-on-the-recapture-of-palmyra-from-the-clutches-of-isis-a6955406.html)と、RT(http://www.globalresearch.ca/russia-questions-the-wests-silence-on-syrias-strategic-victory-against-isis-in-palmyra/5517194)とロンドン市長だ。

ワシントン/ロンドンが、この勝利に対して沈黙している事実は、ワシントンが、依然、アサド排除をもくろんでいることを示すものだと私は思う。ケ リー国務長官モスクワ訪問の一番ありそうな理由は、モスクワがアサド排除を受け入れるのと引き換えに、ワシントンがISISの敗北を受け入れることで折り 合いをつけようとしているということだ。ネオコンは、オバマ政権に対する支配力を失ってはおらず、イスラエルのために、なんとしてもアサド排除に固守して いるのだ。モスクワは、ワシントンとうまく付き合いたいと思っているが、もしモスクワがワシントンを信頼するのに気をつけないと、モスクワは勝った戦争の 外交で負けてしまうことになる。



ジェイド・ヘルム【Jade Helm】
https://www.youtube.com/watch?v=VSFq7XzNDQ80002792_2M.png
posted by rio at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

NHKが陰謀論否定番組を制作した:9.11テロの犯人をアルカイダとする米国政府公式見解を信じる米国民は皆無なのに、今度はフリーメイソンのせいにするのか???



t01800240_0180024012862268638.jpg
新ベンチャー革命2016年3月31日 No.1353



タイトル:NHKが陰謀論否定番組を制作した:9.11テロの犯人をアルカイダとする米国政府公式見解を信じる米国民は皆無なのに、今度はフリーメイソンのせいにするのか???



1.NHKがわざわざ、ネットで流布する9.11テロ陰謀論を否定する番組を放映した



 2016年3月29日、NHKのBS番組の幻解超常ファイル・シリーズで陰謀論特集が放映されました。そして、この番組は早速、ユーチューブにアップされました(注1)。



ところでNHKは日本全国のほぼ全世帯から受信料を強制的に徴収していますので、この画像閲覧権は本来、受信料支払い者である国民のものです。だから、このユーチューブ画像をNHKは消すべきではないでしょう。



 この番組の目的は、ネットで流布する陰謀論を否定してみせることのようでした。



 この番組制作にそれほど時間が掛かっているようには見えませんでした。多くの画像は、すでにNHKの画像データベースに保存されているはずのものです。



 今のNHKは日本を乗っ取っている米国戦争屋ジャパンハンドラーに完全支配されていて、彼らに不都合な番組はもう流せなくなっています。



 その証拠があります、それは、3.11テロ事件の起きた2011年の8月に、NHKの報道番組・ニュースウォッチ9が東電福島原発事故に関するニュースを放送していたときのことです、突然、何者かから待ったが掛かって、その放送内容が中断されたのです。筆者はこのとき、この番組を観ていて、やはり、NHKは常時、何者かから監視されていると実感しました。



 何故、中断させられたのか、それは、事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが事故発生時に、すでに切られていたことがばれそうになったからです(注2)。



 本ブログでは、米スリーマイル原発事故も露チェルノブイリ原発事故も、そして東電福島原発事故も、事故に見せかけたテロ事件と観ていますが、その3事故に共通しているのが、いずれも、非常用安全装置のスイッチが事故時点で何者かによってすでに切られていたという事実です。いずれも、これらがテロであったことはまだばれていませんが、その謎を解くカギが、事故発生時に非常用安全装置がなぜか作動していなかったという事実にあります。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.NHKは9.11テロ事件の真相隠蔽に協力させられているのか



 NHKは今回、日本を乗っ取っている米戦争屋ジャパンハンドラーから、ネットで流布している9.11事件の疑惑を否定する番組を日本国民に向けて流すよう指示されたのではないでしょうか、なぜなら、今の米国はトランプ旋風が吹いており、トランプ氏がケネディ暗殺と9.11テロの真相をばらす可能性があるからです。



 ケネディ暗殺と9.11テロにはともに、ブッシュ家が関与していたことをトランプ氏がすでにテレビ討論会などで公言しており、トランプ氏はブッシュ家の背後に控える米戦争屋CIAネオコンから命を狙われています。そしてトランプ氏自身もその危険を承知しており、暗殺された時に備えて、露プーチン(米戦争屋と真っ向から対峙できる唯一の世界的指導者)と情報共有しています(注3)。



 トランプ氏がジェブ・ブッシュ攻撃に、ケネディ暗殺と9.11テロを持ち出しているのは、米国民の大半が、ネット経由でその真相を知っているからです。今は米政府がそれを公式に認めないだけの状態になっています。



 したがって、もし平和主義者のトランプ氏が米大統領になれば、米国を戦争犯罪国家に貶めた(おとしめた)元凶が米戦争屋CIAネオコンであることを米政府として認めて、彼らの息の根を止める可能性があります、だから今、日本を乗っ取っている米戦争屋は米国でトランプ氏から窮地に追い込まれているのです。



ケネディ暗殺と違って、9.11テロはまだ米国民の記憶に新しく、ネットでは、その真相がほぼ暴露されています。さらにその証拠がすでにリークしています。それは、元NSA技術者であったエド・スノーデンが、亡命先のロシアからNSAのコンピュータにハッキングして証拠画像のダウンロードに成功しているからです(注4)。



 この事実をトランプ氏は知っているからこそ、露プーチンと情報共有しているわけです。さらに、露プーチンはNSAが隠している9.11テロの証拠をもっと持っている可能性があります。



 ちなみに、NSAはCIAと並んで米戦争屋ネオコンの牙城です。



3.NHKは日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンに完全に抑え込まれている



 上記、NHKの陰謀論特集では、9.11テロをフリーメイソンと結び付けるよう視聴者を暗に誘導していますが、これこそ、日本国民を欺く露骨な誤誘導そのものです。



 日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンは、日本国民が米国民同様に9.11テロに関して、ブッシュ家が関与していたと疑っているのではないかと観ているようです、なぜなら、トランプ氏がテレビの公開討論でそれを公言したからです。だから、ジェブ・ブッシュが慌てて、撤退を余儀なくされているのは確かです。



 今の米国民で、9.11テロの犯人をアルカイダとする米政府報告書を信じている人はもう皆無でしょう。この現実をブッシュ家も米戦争屋もよくわかっています。



 ちなみに、ヒラリーは米議会で、アルカイダをつくったのは米国だと公言していますから・・・(注5)。ヒラリーの言う通り、アルカイダは元々、米戦争屋の敵役傀儡傭兵集団なのです。



 もうひとつ言えば、トランプ氏は、9.11テロ首謀者のオサマ・ビンラディンはブッシュ家と親しい関係にあったことも米国民にばらしています、ネットでは先刻、周知の事実でしたが・・・。



だから、米戦争屋CIAネオコンは9.11テロの犯人をアルカイダ以外の犯人に変更する必要に迫られているのです。



 そして、NHKは、上記、陰謀論特集にて9.11テロと抱き合わせで、フリーメイソンを取り上げているのです。しかしながら、日本人より米国人の方が、フリーメイソンの実態をよく知っているので、これにだまされるのは日本人くらいのものです。上記、NHKの番組にて、日本国民は9.11テロとフリーメイソンを脳裏で結びつけるよう、NHKは誤誘導させられています。



 しかしながら、この番組のつくり方は、フリーメイソンに失礼でしょう、米国でこのような番組をつくっても、米国民には全く受け入れられないでしょう。



 われわれ日本国民には、ユダヤ人とフリーメイソンとシオニスト・ネオコンの区別がつきにくいのは確かですが、9.11テロの首謀者は、米戦争屋ネオコンであって、フリーメイソンではありません、シオニスト・ネオコンの中にはフリーメイソン・メンバーがいるかもしれませんが・・・。



 いずれにしても、ブッシュ家がケネディ暗殺と9.11テロに関与している事実が、トランプ氏を通じて米国民に知れ渡ったことは間違いありません。



 日本のマスコミはトランプ批判一色ですが、なぜ、トランプ旋風が米国で吹いているのか、その理由のひとつとして、米国民の関心の的であるケネディ暗殺と9.11テロのタブーにトランプ氏が挑戦していることが挙げられます。



 米国民は、トランプ氏が暗殺覚悟を決めていることをわかっています、だからトランプ旋風が吹いているのです。NHKは次回、この切り口で特集番組をつくるべきです。



注1:You Tube“NHK初の陰謀論特集1”2016年3月29日

https://www.youtube.com/watch?v=x3szbrhhXgo&list=PLYzkcfWXIv2n-D0oRL_28or9EyZ5K2Dkd



注2:本ブログNo.423『NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011年8月18日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26101705.html



注3:本ブログNo.1320『ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか』2016年2月19日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35689288.html



注4:本ブログNo.987『ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?』2014年10月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34215664.html



注5:本ブログNo.1040『9.11事件と似ているパリ・テロ事件でアルカイダが犯行声明発表:アルカイダは米国がつくったとヒラリー・クリントンが暴露しているのに???』2015年1月11日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34543170.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


posted by rio at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

フルフォードレポート英語版(3/29) 今、全ての人に見えるように暴露されたハザール悪魔崇拝者

t02200164_0626046712861109611.jpg

フルフォードレポート英語版(3/29) 今、全ての人に見えるように暴露されたハザール悪魔崇拝者



2016-03-30 18:33:31NEW !
テーマ:ブログ

フルフォードレポート英語版(3/29)
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12144312559.html
20130328今、全ての人に見えるように暴露されたハザール悪魔崇拝者

惑星地球の戦いは、悪魔崇拝ハザールマフィアが拒否に逆らう形で暴露されて、人類の勝利の方向へ向かっている。ニューヨークタイムズがバール(悪魔の別名であり、下記リンクのイメージ)の神を祭る門がニューヨークとロンドンに建設されていると報道している。
http://image.shutterstock.com/z/stock-vector-baal-vintage-engraving-old-engraved-illustration-of-baal-the-phoenician-god-carrying-a-child-76243105.jpg

http://www.nytimes.com/2016/03/20/opinion/sunday/life-among-the-ruins.html?_r=0

その後、ヒラリークリントンがモロクへ鶏を犠牲にすることについて書いた漏洩したeメールも出てきた。(メールの返信で「屋根裏の箱からの古い兎の後ろ足を出して祈っています、私はモロクに裏庭で鶏を生贄として捧げるつもりです」と書いている)

https://wikileaks.org/clinton-emails/emailid/14333

悪魔の別名同名であるモロコは、古代バビロニアでは子供が犠牲に焼かれた神であった。イメージはしたのリンクから見れる。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/98/Moloch_the_god.gif
次に、3月22日(322)の悪魔の犠牲の日に起こったベルギー空港のテロの背後にいるテロリストの一人と自分撮りしている独首相アンゲラ・メルケルの写真もある。

http://sputniknews.com/europe/20160326/1037012661/merkel-selfie-bomber.html

モ サドのダミー会社ICTSは空港の警備を担当していた、そして攻撃はハザール人は殺さなかったと、国防総省情報源は強調している。ドイツがイェール大学に 設立した秘密結社スカル&ボーンズのエンブレムの上に数字322があることは注目に値する。最近の意外な事実によれば、スカル&ボーンズは悪魔崇拝に身を 捧げている。
この頂点にいるのが米大統領候補テッド・クルーズであり、TVで「ドナルド・トランプはねずみかもしれないが、私は彼と交尾する気はありません」と言っている。言い換えれば、彼はねずみと交尾していると言っていることになる。

こ れに続いて、日本の財務大臣麻生太郎は「1930年代の米国は今の日本のように、デフレに苦しんでいて、米国をその状況から抜け出させたのは第二次世界大 戦であった」そして「我々はそのきっかけを探している」と彼は付け加えた。つまり、不正に選出された安倍政権は今その本当のファシストの顔をさらけ出した のを見ることができる。

http://www.zerohedge.com/news/2016-03-26/japans-finance-minister-accidentally-reveals-how-it-all-ends-war

こ こであなたはパターンが見え始めていますか?これらの強力なリーダー達が狂気に走って行くのか、あるいは彼らが本当は何者であるかを暴露する総合的な運動 の実行を完全にするのか。私の考えは後者であり、NSA(国家安全保障局)と機関ホワイトハットが彼らを打倒する手助けの為に、これらの人々を暴露してい る。

事実、ホワイトハットが動いている明確な兆候として、米トップの将軍ジョセフ・ダンフォードが先週グーグルの最高経営責任者エリッ ク・シュミットを国防総省へ召喚したと、米軍情報機関の情報源は言う。この会談で、ダンフォードはシリコンバレーは国防総省の支配下にあると伝えた。

こ れを強調するかのように、インテル創業者であり、ハンガリー系ユダヤ人でシリコンバレーの長老政治家アンドリュー・グローブは、この会談が行われていた頃 に未公開の原因で死亡した。グローブは全てのインテルコンピュータ・チップに、誰のコンピュータでも完全にアクセスを可能にする裏口をつけた責任があった と、オラクルの情報源は言っている。国防総省のシリコンバレー支配はハザールマフィアへの情報の流れをほとんど完全に劇的に遮断している。

この引継ぎはインターネットが突然、ハザール人黒幕の悪魔仲間のトップの暴露で埋め尽くされている理由かもしれない。

関連した動きとしては、FBIがアイフォン中に秘密手段を得る企てを、携帯電話の裏口経由によるプライバシーの侵害に対する大規模反対の所為で、撤退せざるを得なかったと国防総省情報源は言う。

国防総省のシリコンバレー支配はまた、米大統領選挙を電子的に不正をすることが非常に難しくなったはずである。ヒラリークリントンの最近の連続敗北は不正投票が止められた証拠かもしれない。

ま た、米大統領選挙ではドナルド・トランプがユダヤAIPACロビーに対する卑俗的な演説と思われるものによって多くの人々を失望させた。この演説で、いつ も彼の気持ちを話しているトランプは、テレプロンプターからの事前に吟味した演説を読んだと、多くの米拠点の情報源は強調している。ユダヤロビーに対する トランプの叩頭は彼に対する暗殺を防ぐためと、またユダヤ人自身をハザールマフィアのマインドコントロールからの解放の助けが目的であったと、情報源は言 う。

いずれにしても、その演説の直後に、トランプはインタビューで米は無料で他国の軍事的防御をやめるべきだと述べた。この大判振る舞いの最大の受益者はNATOとイスラエルである。

トルコを含むNATOに関するトランプのコメントはまた、米軍はトルコをロシアから守るためには戦わないという事実を強調することが目的であった。米軍の支援なしでは、たとえトルコが付いてもNATOはロシア軍に持ちこたえられないだろう。

トランプはまた、事実として日本における米軍の費用を支払っているのに、日本は防衛にただ乗りしていると間違って思っている。

他 の主要な進展としては、ブラックウォーター(ブッシュのアメリカ治安部隊)創設者のエリック・プリンスは、資金洗浄、殺人、武器密売他を含む大規模犯罪リ ストによって彼に司法省が近づいてきたので、米国から逃げ出さざるを得なかった。プリンスは今、ハザールマフィアの本拠地トルコにいる。しかし、トルコ大 統領レジョップ・エルドガンは偏執狂で孤立しており、権力の座に留まれないか、あるいはプリンスをこれ以上匿うことはできないだろう。プリンスは中国のア フリカにおける業務を保護するために彼のサービスを売り込もうとしたが、中国は単に、彼の作戦を知るために興味を示すふりをしただけだったと、中国政府情 報源は言う。

中国と言えば、ロックフェラーの取立屋ヘンリーキッシンジャーは3月19日そこへ行ったが、No.4の将軍房峰輝に会うこと が許されただけであった。キッシンジャーはほぼ間違いなく、インドネシアの金塊と状況を議論するためにそこに行ったと思われる。キシンジャーはこのニュー スレターでも述べた8,000tの金塊取引を阻止しようとしていたのかもしれない。
インドネシアの大統領ジョコ・ウィドド(ジョコウィ)がハザー ル徒党の支援はやめるという硬い決心をしているので、金塊なしで彼は帰ったと言うのは良い推測であると、アジアのCIA情報源は言う。このジョコウィの決 定はハザール人を激怒させて、彼らは首都ジャカルタで暴動を上演すべくプロの代理人による扇動者雇い始めたと、情報源は言う。

また先週、 インドネシアの沿岸警備隊がインドネシア海域で中国の漁船を傍受する事件があった。その漁船は電子情報収集装置が一杯詰め込まれており、それをインドネシ アが曳航している時、中国の沿岸警備隊の船がそれに突っ込み沈没させたと、情報源は言っている。インドネシアは、マラッカ海峡周辺に米軍を展開させて中国 の支配に落ちないようにする為に金塊を提供することに決めたと、彼らは付け加えた。

中国政府情報筋は彼らとしては、その地域の米軍の駐留 は平和と航行の自由が維持される限り、気にしないと言っている。彼らはまた、植民地主義が中国に近い島の歴史的支配の多くを奪われたこと、そして中国はそ の歴史的権利を主張したいと言っており、明らかに、まだ南シナ海では為すべき抜け目のない駆け引きが多く残っている。

一方南アメリカで は、ハザール暴徒が旧ナチ避難所であったブラジルの支配を握るために必死に戦っている。この目的の為に、彼らは実力主義提唱者のロジャー・アネリの飛行機 を破壊した。アネリは世界最大の鉄鉱石会社のトップである。彼はまた、その地域のハザール暴徒の最大の敵の一人であったと、国防総省情報源は言う。これに もかかわらず、ブラジルはハザール人の政府に対する不安定化運動を成功させるつもりはないと、複数の情報源は認める。南アメリカではまた、米大統領バラ ク・オバマは南極の汚い戦争への米政府の関与に関するファイルを機密解除した。これらの暴露は、イエスズ会の教皇(フランシス)が軍事政権を率いるビデー ラと仲良しだったので辞任する助けの一環として行われたと、CIA情報源は言う。

そこでここでは、ロシアの情報源が言っていることと教皇フランシスがある種の大声明を発表してすぐに、辞任しようとしていることをCIAが部分的に確認している。

我々はその声明が記念祭(世界の借金の帳消し)であり、資産の再配分と貧困を終わらせ環境破壊を止める大規模運動であることを期待している。

ま た、UFOと地球外生命についての情報を聞きたいと思う人々も多くいる。バチカンの上位に座っているP2ロッジの人々は彼らは数千年に渡り地球外生命と定 期的に接触してきたと主張している。もしそうであれば、我々に彼らを見て、彼らについて聞きそしてできたら彼らと会談させて頂きたい。我々はまたここで、 中国も白龍会を通じて地球外生命との接触は数千年を遡ると主張していることを明らかにします。また、おそらく彼らはその問題に関してさらなる世界公開を話 し始めるであろう。


-----------------------------------------------------
ペンタゴンもいいところを抑えています。FRBに続いてシリコンバレーですか。確かに突然バーにが大差で3連勝しました。あの悪魔おばさんをのさばらしては世界の平和は来ません。
次はどこを押さえるのでしょうか?デンバー空港でしょうか?一気にワシントンDCか。

南極の件は未だに分かりません。早く暴露してください。
ローマ法王件もよく分からない。
とにかく、よい方向へ進んできることを期待しています。0002767.jpg
posted by rio at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

トランプ旋風で追い詰められた米国戦争屋ネオコン(イスラム国の黒幕)は、自衛隊のネオコン傭兵化を狙って、欧州同様に日本人標的の偽旗テロを頻発させる危険が増大する

新ベンチャー革命2016年3月29日 No.1352



タイトル:トランプ旋風で追い詰められた米国戦争屋ネオコン(イスラム国の黒幕)は、自衛隊のネオコン傭兵化を狙って、欧州同様に日本人標的の偽旗テロを頻発させる危険が増大する



1.イスラム国敵視化の世界世論が拡大:米国戦争屋が二分され始めた



 シリア情勢に詳しい櫻井ジャーナル(注1)によれば、シリアの反政府勢力が二手に分かれたようです。それは、CIA系傀儡武装集団とペンタゴン(米国防総省)系武装集団とのこと。前者はネオコン系で、後者は非ネオコン系とみられます。



 ダーイッシュ=イスラム国(IS)は米国戦争屋CIAネオコン系の傀儡武装集団であり、これまでシリアのアサド政権下の政府軍と戦ってきましたが、周知のように、昨年秋より、露プーチンがアサド支援露軍のシリア軍事介入を行い、今はアサド政府軍が優勢になっています。その証拠に、最近、古代遺跡の観光地・パルミラをアサド軍がISから奪還したと報道されています(注2)。



 さらに、欧州テロの犯行声明を出したISは今や、世界の敵となってしまい、米国防総省内の非ネオコン系勢力は本格的IS撲滅作戦が展開しやすくなっています。



 そして、上記のように米国防総省内の非ネオコン系勢力は早速、シリア内のアンチISの武装集団を支援し始めたということです。要するに、米国防総省内の非ネオコン系勢力が本気でIS撲滅作戦を始めたことを意味します。



ところで、先日、米国防総省はISのNo.2・ハジ・イマムを暗殺したと発表していますが(注3)、これは、米国防総省内の非ネオコン勢力が、ネオコンの了解のもとに実行した可能性があります、なぜなら、No.2の殺害は両者に利益があったからでしょう。ネオコンはNo.1のバグダディを殺されるとISが空中分解するので、止む得ず、No.2ならOKと妥協したのではないでしょうか。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国戦争屋が非ネオコン系とネオコン系に分裂し始めた兆候は米国防総省の北朝鮮戦略にもみられる



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋の最近の北朝鮮戦略からも、米国防総省内の非ネオコン系とネオコン系の分裂拡大の兆候が観察できます(注4)。



 しかしながら、今の米国防総省は時の米政権が米共和党であろうが、米民主党であろうが、依然として米戦争屋の配下組織であることに変わりはないと本ブログでは観ています、なぜなら、米国防総省は、米戦争屋の中核に座る米軍事産業と密接につながっているからです。



 さて、2001年、大掛かりな選挙不正によってブッシュ・ジュニア(ジェブの兄)米戦争屋ネオコン政権が誕生したとき、米国防総省は米戦争屋の中の好戦派・ネオコンに乗っ取られました。しかしながら、当時はパウエル国務長官(ペンタゴン制服組のひとり)のような非ネオコン系の幹部が当時の米国防総省の主流でした。そして、ネオコン系のラムズフェルドが米国防長官に就任して、ペンタゴンを乗っ取りました。しかしながら、イラク戦争の失敗の責任を取らされて、2006年末にラムズフェルドは更迭され、それ以降、米国防総省内は親ネオコン系と非ネオコン系が共存する状態が続いていました。



 これまで、ネオコンは米戦争屋ボス・デビッドRFに取り入って、米国防総省を実質的に牛耳っていました。ところが、今はアンチ米戦争屋のオバマ政権下にあり、米国防総省内の非ネオコン系制服組の勢力が強化されやすくなっています。



そして、オバマ政権二期目の2016年の今、米国防総省内は親ネオコン系と非ネオコン系が次第に分裂し始めたと思われます(注4)。ちなみに、米国防総省の北朝鮮戦略に関して、非ネオコン系はキムジョンウン体制を崩壊させて、北朝鮮脅威に終止符を打って、日韓に駐留する極東米軍を撤退させる戦略です。一方、ネオコン系は、キムジョンウン体制を維持し、極東米軍を半永久的に日韓に駐留させて、日韓を支配し続ける戦略です。



 現在、米国防総省内にて、非ネオコン系とネオコン系の分裂が生じているとすれば、その分裂の原因は、米国防総省の長期戦略にあります、それは、ズバリ、ブッシュ政権時代に急膨張した国防予算(6000~7000億ドル)をビル・クリントン時代の3000億ドル水準に戻すと言う米国防総省の伝統的保守派の戦略です(注5)。ちなみに、この伝統的保守派は基本的に正常な神経の持ち主で戦争回避主義者です。一方、ネオコンは好戦派の狂信的カルト集団です。今の日本は、このような狂った連中に乗っ取られています、不幸にも・・・。



 非ネオコン系制服組と米民主党オバマ政権は国防予算リストラ(戦争しない米国を目指す)を推進していますが、一方、ネオコン系は米国防予算の維持(戦争する米国を維持)を主張して厳しい思想対立が起きています。



 このような米国防総省分裂状態の中、突然、平和主義者・トランプが登場して、米国民の反ネオコン感情(戦争しない米国を支持)を触発、大受けし始めたのです。米国民はケネディ暗殺も9.11事件も、ネオコンが関与していると知っています。ちなみに、日本に原爆を投下したのも、3.11テロを起こしたのも彼らと疑われます。



 ところで、トランプは在日米軍撤退論者です。にもかかわらず、米国ではトランプ旋風が吹いていることは、米国防総省内の非ネオコン系にとって幸運な追い風なのです。



 その結果、シリアや北朝鮮に対する米国防総省の軍事戦略に変化が起きているのです。



3.トランプ旋風で台頭してきた米国防総省内の非ネオコン系制服組が勢いづき始めた



 現在の米オバマ政権の実質的な大統領はケリー国務長官と言われていますが、ベトナム戦争経験者である元軍人・ケリーは筋金入りの反戦主義者です。



 そのケリーとペンタゴンの非ネオコン系が今、トランプ旋風に乗り始めています、この動きは、米国民に潜む戦争嫌い感情を増大させています。



 このように、今の米国では、米戦争屋ネオコン系(イスラエル・ネオコンとCIAの一部も含まれる)は逆境に陥り、窮鼠猫を噛む状態に追い詰められています。



 その結果、ネオコンは欧州偽旗テロを起こして、欧州国民のアンチ・イスラム感情を煽り、米戦争屋配下のNATO軍をネオコン・サイドに引き込もうと画策しています。



 しかしながら、欧州国民はこのような邪悪なネオコンの魂胆を早晩、見破るでしょう。



 もし、欧州国民がNATOの中東介入に賛成しなかったら、そのときこそ、今度は自衛隊をネオコン傭兵として引き摺り込もうとネオコンは画策しているのではないでしょうか。



 米戦争屋ネオコン傀儡・安倍政権は彼らの要請で、いよいよ、自衛隊をネオコンに提供しそうです。もしそうなれば、多くの犠牲者が出るのは間違いありません。



 その前段階として、日本国民に対する反イスラム感情扇動のための洗脳プロパガンダとして、海外に住む日本人や日本人旅行者を狙ったイスラム国犯行とする偽旗テロ(黒幕はネオコン)が頻発しそうです。



 みんな、ネオコン傀儡の安倍自民を盲目的に支持すると、結局、欧州人の次に、今度は日本人がイスラム国の偽旗テロ(黒幕はネオコン)に狙われる運命となります。



 このようなネオコンの狡猾で邪悪な謀略にみんな覚醒すべきです。



注1:櫻井ジャーナル“シリアでCIA系武装集団とペンタゴン系武装集団が戦闘、CIAの手先がダーイッシュなら当然のこと”2016年3月28日

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/



注2:朝日新聞“アサド政権軍、ISからパルミラ奪還 国営メディア報道”2016年3月27日

http://www.asahi.com/articles/ASJ3W54CFJ3WUHBI00F.html



注3:本ブログNo.1349『米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか』2016年3月26日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35780784.html



注4:本ブログNo.1330『北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016年3月15日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35752118.html



注5:時事ドットコム“米国防予算の推移”

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_america-anpo-kokubouyosan



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

posted by rio at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

米国在住の一般ユダヤ人は米共和党が毛嫌いするトランプ氏を支持:われら日本人もナチス同様にイスラム国(IS)を悪役化する戦争屋系世界的寡頭勢力の第三次世界大戦勃発シナリオの手口に覚醒すべき!



t01800240_0180024012862268638.jpg
新ベンチャー革命2016年3月28日 No.1351



タイトル: 米国在住の一般ユダヤ人は米共和党が毛嫌いするトランプ氏を支持:われら日本人もナチス同様にイスラム国(IS)を悪役化する戦争屋系世界的寡頭勢力の第三次世界大戦勃発シナリオの手口に覚醒すべき!



1.米共和党から毛嫌いされているトランプ氏が、あろうことかユダヤ・ロビイスト団体・AIPACで演説とは驚き!



 2016年3月28日朝、日本のテレビ局が次期米大統領候補トランプ氏の演説画像を流していました。すると、その演説台にAIPACと書いてありました。早速、ネットで調べたら、3月21日、トランプ氏は確かにAIPACで演説していました(注1)。ちなみにAIPACは米国の代表的ユダヤ系ロビイスト組織です(注2)。



 AIPACは米議員に献金して、米国政治を親・イスラエルに振り向ける圧力団体です。今の米国政治は、米共和党議員であろうと、米民主党議員であろうと、AIPACには絶対に逆らえません。もし逆らったら、あらゆる手段を使って、米議員は失脚させられます。



 ちなみに、AIPACと並ぶユダヤ系圧力団体・SWC(注3)は、日本にエージェントを置いて日本のマスコミを常時監視しています。そして日本のマスコミが彼らに不利益な報道するとたちまち、警告が行われます。ちなみに、本ブログではSWCはCIAとつながっていると観ています(注4)。



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、この米戦争屋配下の議員(主に米共和党議員)はことごとく、AIPACから献金を受けているとみなしていました。だから本ブログではAIPCは親・米戦争屋の団体とみなしてきました。



 だから、そのAIPACがトランプ氏に演説させている事実に非常に違和感を持ちました。



 ところが、どうも、アンチ米戦争屋にみえるトランプ氏はAIPACと握手したようです(注5)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国在住のユダヤ人は2種類いる



 本ブログでは米戦争屋は欧米銀行屋と呉越同舟の関係で米国寡頭勢力を形成していると観ていますが、米国寡頭勢力(いわゆる1%勢力)は主にユダヤ系支配層で固められています。しかしながら、彼らは米国在住ユダヤ人5百数十万人のごく一部です(注6)。



 したがって、米国ユダヤ人社会は、米国寡頭勢力に属する支配層と、その他、一般ユダヤ人に分かれます。



 上記、AIPACには両方のユダヤ人が所属するのです。



 したがって、AIPACユダヤ人の多数派は一般ユダヤ人となります。この人たちの中にはトランプ支持者がいるということです。



 ちなみに、米民主党の大統領候補・バーニー・サンダースは典型的な一般ユダヤ人なのです。



 本ブログの見方では、米国の一般ユダヤ人の多くは、トランプ氏やサンダース氏を支持しているということです。



3.ナチスのホロコーストは一般ユダヤ人向けの反ナチス・プロパガンダ



 世界の人々は日本人も含めてナチス・ホロコースト(注7)の残虐性を吹き込まれて洗脳されています。そして、あのヒトラーは悪魔的極悪人と思わされています。しかしながら、米国の政官財支配層は戦前、ヒトラーにこっそりと協力していたのです(注8)。



 そして、AIPACに招かれたトランプ氏はブッシュ家が戦前、ナチスに資金提供していたと露プーチンにばらしています(注9)。この情報はネット経由で米国人(一般ユダヤ人を含む)に知れ渡っているでしょう。



 このため、今の米国の一般ユダヤ人はブッシュ=親ナチス=親ヒトラーと理解しているのではないでしょうか。



 こうして、トランプ氏は今、米国在住の一般ユダヤ人から支持され始めたのです、そして、トランプ氏はAIPACに招かれたのです。これを知ると、ジェブ・ブッシュが震え上がって、早期撤退した真相が見えてきます(注10)。



4.米国在住の一般ユダヤ人500万人がトランプ氏によって覚醒した



 今回、トランプ氏をAIPACで演説するよう要請したのは、AIPACに属する一般ユダヤ人なのではないでしょうか。彼らはトランプ氏によって覚醒させられたのです。



 さて、第二次世界大戦におけるナチスと、現在、世界を敵に回しているイスラム国(IS)はともに、世界の人々から敵視されていますが、米国寡頭勢力(米国在住のユダヤ系支配層)や欧州寡頭勢力(ただし、NATO寄りの欧州勢力に限る)はともに、第二次世界大戦の悪役としてナチス・ヒトラーにすべての罪を押し付けてきたのです。第二次世界大戦当時、実は、戦争屋系世界的寡頭勢力(世界を支配するユダヤ系支配層で好戦派米国寡頭勢力と好戦派欧州寡頭勢力で構成される)が第二次世界大戦を仕切っていて、戦争でぼろもうけしていたわけです。まさに、彼らの正体は戦争を生業(なりわい)とする戦争屋勢力なのです。



 ちなみに、戦前の軍国日本も完全に上記、戦争屋系の世界的寡頭勢力の手のひらで踊らされてだまされ、悪役ナチスと同じ運命をたどったわけです。



 このような第二次世界大戦の真相にAIPACの一般ユダヤ人が気付いたのでしょう。ナチス・日本悪役論で構築された戦後世界史の背後でステルス化してきた世界的寡頭勢力(ビルダーバーグ勢力)(注11)にとって、AIPACメンバーの覚醒は大事件となります。



 こうして、第二次世界大戦の真相がばらされると、米戦争屋ネオコン・NATOが企んでいる第三次世界大戦の謀略の手口(ISをナチスと同じく悪役に仕立てる手口)(注12)も連鎖的にばれるのではないでしょうか。



 いずれにしても、日本のテレビが放映しているブリュッセル・テロ現場の画像にクライシス・アクターと思しき画像が含まれ、ご丁寧にも、それを偶然に撮影したと称する女性(カメラウーマン?)まで登場しています。これはボストン・テロやパリテロと同じ偽旗テロの手口です。



 AIPACメンバーの一般ユダヤ人に倣って、われら日本国民も欧州テロの真相に覚醒すべきです。



注1:CNN“大統領選5候補とインタビュー トランプ氏はNATO見直しを主張”2016年3月22日

http://www.cnn.co.jp/usa/35079945.html



注2:アメリカ・イスラエル公共問題委員会

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E5%85%AC%E5%85%B1%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A



注3:サイモン・ウィーゼンタール・センター

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC



注4:本ブログNo.778『麻生副総理の殿様的本音暴露に抗議:日本はアメリカ様から徹底的に監視されていると知れ!』2013年8月1日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32384819.html



注5:richardkoshimizu’s blog“トランプ氏のAIPAC演説で、米国1%が窮地に。”2016年3月24日

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201603/article_142.html



注6:ユダヤ系アメリカ人

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA



注7:ホロコースト

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



注8:ナチスとアメリカ企業の協力関係

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc200.html



注9:世界の裏側ニュース“トランプからプーチンへの手紙・ブッシュ家からの脅迫/ケネディ暗殺の立役者とは”2016年2月18日

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12130206064.html



注10:本ブログNo.1322『日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016年2月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35696880.html



注11:ビルダーバーグ会議

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0



注12:本ブログNo.1350『今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある』2016年3月27日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35783714.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002792_2M.png
posted by rio at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った

0002792_2M.png
今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った

2016年03月28日 | 政治・世界情勢



:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある






新ベンチャー革命2016年3月27日 No.1350



タイトル:今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある



1.2015年秋のロシアによるシリア軍事介入によって、安倍政権が国民の反対を押し切って戦争法案を強行可決させたことが宙に浮いているが、これは不幸中の幸いである



 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。米戦争屋はこれまで長期的戦略にて反米のアサド政権下のシリア攻略を狙ってきましたが、昨年秋、ロシアのシリア軍事介入によって、米戦争屋のシリア攻略を含む中東戦略全体に大誤算が生じています。



 さて、上記のように日本を乗っ取っている米戦争屋は昨年、自分たちの傀儡・安倍政権に戦争法案を強行可決させました、そして自衛隊を米戦争屋のシリア攻略作戦に引き摺り込み、米軍傭兵として動員しようと画策してきました。米戦争屋傀儡・安倍政権は国民の反対を無視して、米戦争屋の言いなりに戦争法案を強行可決させて今日に至っていますが、今のところ、米戦争屋から自衛隊の出兵を強要されないで済んでいます、しかしながら、これは不幸中の幸いに過ぎません。



 もし、上記、ロシアのシリア軍事介入がなければ、今頃、自衛隊はシリアに派遣されていたことでしょう。この意味で、ロシアのシリア介入は、シリアで自衛隊員の犠牲者を出さないで済むという幸運を日本にもたらしました。



 昨年、戦争法案を強行した安倍自民をいまだに支持する国民はこのことをしっかり認識すべきです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.自衛隊のシリア派遣が棚上げになった代わりに、欧州国民は米国戦争屋の仕掛けるシリア攻略作戦に否応なしに引き摺り込まれている



本ブログでは、欧州で頻発するイスラム国(IS)による大規模テロの黒幕は、日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)であると観ています。彼らのでっち上げたイスラム国(IS)という敵役傀儡武装集団による欧州テロが欧州国民の与えるインパクトは非常に大きいと思われます。一部の欧州国民は、ISの背後に米戦争屋ネオコンが蠢いていることを知っているはずですが・・・。



 今後、米戦争屋ネオコンの企てるシリア攻略を含む中東戦略はISを軸に展開されるのではないでしょうか。



 いずれにしても、欧州各国は今後も、米戦争屋ネオコンの敵役傀儡・ISに振り回されることになります。まさに、米戦争屋の思惑通りに欧州情勢は悪化しています。そして、欧州各国は、米戦争屋の仕掛けたワナに無理やり引き摺り込まれているような気がします。



3.ISテロを経験した欧州で今後、何が起きるのか



 今の欧州には、元々、北アフリカやトルコからのイスラム系移民が大量に居住していますが、彼らは欧州国民から差別を受け、その子供たちは思うように就職できず、ISの仕掛けた甘い罠に簡単に引っ掛かるようです。だから、ISは簡単に欧州居住のイスラム系移民からIS戦闘員もテロリスト予備軍も自由に調達できることがわかりました。



 こうして、欧州居住イスラム移民から生まれるIS戦闘員を、彼らの勝手知ったる欧州各地に送り込み、米戦争屋ネオコンは思うが儘にテロを引き起こせるわけです。欧州居住のイスラム移民の一部は欧州人に恨みを抱いており、欧州で残虐なテロを企てることに抵抗がなさそうです。



 一方、欧州当局がいくら警備を強めても、すでに、大量のイスラム移民が欧州に住んでいるため、いったんテロを仕掛けられたら、これを未然に防止することは不可能です。



 以上より、今の欧州ではIS戦闘員によるテロが今後も引き起されることになります、その結果、欧州への観光客が激減し、欧州経済が大きな打撃を受けます。



 一方、欧州には人種差別主義のネオナチが台頭してきて、欧州居住のイスラム移民への迫害が激化しそうです。その反動で、ISの勧誘に応じる欧州在住イスラム移民の若者がさらに激増することになります。こうして、米戦争屋ネオコンの思惑通り、欧州情勢は悪化の一途をたどることになります。



 近未来の欧州ではイスラム移民を実行犯とするテロが多発、経済不況と重なって、大不況に陥る可能性があります。まさに、第三次世界大戦の勃発する戦争危機が欧州中心に醸成されています。



 このような戦争危機の増大は、戦争を生業(なりわい)とする米戦争屋ネオコンにとって願ってもない環境です。こうして、彼らの思惑通り、世界は第三次世界大戦に向けて一触即発の危機に陥るわけです。



4.われら日本は第三次世界大戦を画策する米戦争屋ネオコンに乗っ取られていると知れ!



 安倍自民に戦争法案を強行可決させた背後勢力は、ISの黒幕でもある米戦争屋ネオコンであると本ブログでは観ていますが、彼らは上記のようにISテロを利用して第三次世界大戦を画策しているのです。欧州のISテロのみならず、北朝鮮ミサイル発射挑発もすべて、背後で米戦争屋ネオコンが第三次世界大戦を画策している結果の一部にすぎません。



 彼らは、第一次世界大戦が起きたときも、第二次世界大戦が起きたときも、背後で、戦争惹起に向けて、あらゆる謀略を仕掛けています。



 今、安倍自民が戦争法案成立に引き続き、憲法改正を狙っているのは、米戦争屋ネオコンの言いなりに、日本を再び、戦争する国家に変えようとする企みの一環なのです。



 さて、この世に戦争の好きな人間はいません、しかしながら、戦争中毒の米戦争屋ネオコンはあの手この手で、日本を米国同様に戦争国家に戻そうと企んでいるのです。



 平和を希求する日本国民は、全員、上記のような米戦争屋ネオコンの企みを知るべきです。さもないと、知らぬ間に、日本は戦争に引き摺り込まれてしまいます。



 みんな戦争危機にある欧州を観て、日本を戦争国家に戻すことだけはストップさせましょう。能天気に米戦争屋ネオコンの傀儡・安倍自民を漫然と支持していると近未来日本がどうなるか言うまでもありません。



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか



0002849_3M.jpg
新ベンチャー革命2016年3月26日 No.1349



タイトル:米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか



1.ブリュッセル偽旗テロを受けて米国防総省は早速、イスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと急遽発表:なぜ、No.1ではなくNo.2なのか



 本ブログでは今、ブリュッセル偽旗テロ事件を取り上げています(注1、注2、注3)。この事件を受けてか、米国防総省は早速、イスラム国(IS)のNo.2の財務相・ハジ・イマムを暗殺したと発表しています(注4)。ここで疑問が湧いてきます、ブリュッセル・テロ、パリテロの犯行勢力は、おおやけにISとされており、米軍によるIS撲滅作戦に今や世界の誰も反対しないはずですが、米国防総省はなぜ、ISのNo.1ではなく、まず、No.2を暗殺したのでしょうか。ISの動きはNo.1も含めて完全に米国防総省に把握されているはずですが・・・。ちなみに、米民主党オバマ政権下でも米国防総省はおおむね米国戦争屋に支配されていると本ブログでは観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国戦争屋配下の米国防総省はなぜ、イスラム国のNo.1ではなくNo.2を急ぎ、暗殺する必要があったのか



 ちなみに、ISのNo.1はバグダディですが、本ブログの見方では、彼は米国戦争屋CIAネオコンのでっち上げた傀儡指導者と観ています(注5)。したがって、今回暗殺されたハジ・イマムも米戦争屋の傀儡と観てよいでしょう。



 ところで、2015年元旦、NHKは唐突にバグダディの特集をやっています(注6)。日本国民全員が元旦にはテレビを観ることを計算に入れて、この特集が放映されたと本ブログは観ています・



 さらに穿った見方をすれば、日本を乗っ取っている米戦争屋はすでにNHKを完全支配しており、NHKにバグダディ特集するよう強要したのではないかと疑われます。



 本ブログの見方では、2015年元旦時点では、米戦争屋は、彼らの傀儡・安倍首相に戦争法案を強行可決させて、日本の自衛隊をシリアに派遣させるよう計画していたと観ています。しかしながら、周知のように、その後、2015年秋にロシアがシリアに軍事介入して、米戦争屋のシリア攻略作戦は大誤算に陥っています。そのため、現在まで、米戦争屋による自衛隊のシリア派遣強要がないに過ぎません。



 さて、上記のような事情を知ると、ブリュッセル・テロやパリテロで世界中を敵に回したISの財務相を早急に消す必要が米戦争屋サイドに生じたということです。なぜなら、IS財務相はISの資金源勢力とコンタクトがあるはずだからです。



 ISに全世界の目が集中している中、世界の人々の関心がISの資金源に向かうのはもはや時間の問題です。



3.世界の敵と化したイスラム国(IS)はどのようにテロ資金を調達しているのか



 それではISはいったいどのようにしてテロ資金を調達しているのでしょうか。



中東で大暴れして大量の難民を生んだISの資金源は、当初、日本と同じく、米戦争屋の傀儡国家であるサウジアラビア、カタール、クウェートなどの中東産油国に命じて米戦争屋が強制的に拠出させたカネ(オイルマネーの一部)と言われていました。その資金でISはシリアやイラクに侵攻し、今度はシリアやイラクのIS占領地域で乗っ取った油田から石油を盗掘してトルコ経由でイスラエルなどに売りさばいて得たカネをIS活動資金にしていることは今や、世界の常識となっています(注7)。



 上記のような強盗的な手段で得た資金を上記、暗殺されたIS財務相はすべて握っていたわけですから、IS資金源が世界にばれるのを恐れる米戦争屋ネオコンは、その証拠隠滅のため、ハジ・イマムを至急に消す必要が生じたのでしょう。



4.ブリュッセル・テロの犯行勢力・イスラム国(IS)は日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンの傀儡武装集団であることが全世界の人々にばれるのは時間の問題



 ISは米戦争屋CIAネオコンがでっち上げた米戦争屋の傀儡武装集団であることは、米戦争屋エージェント・マケイン米共和党上院議員がテレビで白状していますが(注8)、われら日本の安倍氏はマケインに代表される米戦争屋ネオコンに操られています(注9)。日本国民は全員、この事実を知るべきです。



 いずれにしても、上記のように、イスラム国(IS)の正体はネットではすでにばれています。しかしながら、米戦争屋ネオコンは日米欧のマスコミを牛耳って、ISと米戦争屋ネオコンの関係がばれないよう強引に抑え込んできたわけです。



 しかしながら、ロシアに追い詰められたISの暴走が米戦争屋にも完全には抑えられず、米戦争屋ネオコンはいよいよ、手に負えなくなった飼い犬・ISを始末せざるを得なくなったのです。



 狡猾な米戦争屋ネオコンは、ISが彼らの飼い犬であることを世界の人々が知る前に、こっそり始末しようと企んでいるということです。



 本ブログでは、そのうち次期米大統領候補のトランプがばらすのではないかと思いますが、トランプが彼らの放ったジャッカル(刺客)に暗殺されないことを祈るばかりです。



注1:本ブログNo.1346『欧州で大規模テロを繰り返すイスラム国の黒幕と安倍自民党および日本政府を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であり、日本を戦争国家に戻そうとしていると知れ!』2016年3月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35773382.html



注2:本ブログNo.1347『イスラム国が犯行声明を出したブリュッセル偽旗自爆テロ:安倍氏と同じく米国戦争屋ネオコン傀儡のトルコ・エルドアン大統領(イスラム国の影の支援者)がすでに予言していた?』2016年3月24日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35775827.html



注3:本ブログNo.1348『ブリュッセル・テロ事件を大々的に報じるマスコミ人はネットを見ないのか:テロ実行犯の行動や事件の表面的現象だけをいくら詳細に報道しても意味がない、プロとして恥ずかしくないのか』2016年3月25日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35778442.html



注4:CNN“米軍、ISISナンバー2「財務相」殺害を発表”2016年3月26日

http://www.cnn.co.jp/world/35080181.html



注5:本ブログNo.1258『イスラム国を名乗ってテロを繰り返す実行犯の黒幕はイスラム教徒でないことは明らか:イスラム国が日本もテロのターゲットにする魂胆は何かを見破れ!』2015年11月24日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35457576.html



注6:本ブログNo.1034『2015年元旦のNHKトップニュースは“バグダディ”だった:自衛隊員が米軍傭兵としてイスラム国兵士と戦闘させられる事態が近いことを暗示していると知れ!』2015年1月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34514531.html



注7:本ブログNo.1265『トルコは犯罪集団・IS(イスラム国)支援国家だったことを読売新聞(親・米国戦争屋CIA新聞)までもが報道せざるを得なくなった:今年10月に訪日したトルコ大統領が何しに来たのか追及すべき!』2015年12月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35481411.html



注8:You Tube“ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?”2014年11月24日

https://www.youtube.com/watch?v=_nwfBQFzlpo



注9:本ブログNo.1048『日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している』2015年1月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34583814.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002767.jpg
posted by rio at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

イスラム国が犯行声明を出したブリュッセル偽旗自爆テロ:安倍氏と同じく米国戦争屋ネオコン傀儡のトルコ・エルドアン大統領(イスラム国の影の支援者)がすでに予言していた?



t01800240_0180024012862268638.jpg


新ベンチャー革命2016年3月24日 No.1347



タイトル:イスラム国が犯行声明を出したブリュッセル偽旗自爆テロ:安倍氏と同じく米国戦争屋ネオコン傀儡のトルコ・エルドアン大統領(イスラム国の影の支援者)がすでに予言していた?



1.ブリュッセル・テロもパリテロと同じく、背後で米国戦争屋ネオコンが蠢いていると強く疑われる



 本ブログ前号にて、ブリュッセルのテロ事件を取り上げました(注1)。このテロの手口はパリテロとまったく同じです。



 その証拠にクライシス・アクターがまたも現れているようです(注2)。



本ブログでは、最近、欧州で頻発する大規模テロはことごとく、米戦争屋ネオコンが黒幕とにらんでいますから、クライシス・アクターが登場するのは十分にあり得ることです。



 さらに、安倍氏と同じく米戦争屋ネオコンの傀儡・トルコ・エルドアン大統領は上記、ブリュッセル・テロを事前に予言していたそうです(注3)。



 このエルドアンがイスラム国(IS)とつながっていることはもうばれています(注4)。だから、イスラム国が犯行声明を出しているブリュッセル・テロ計画を事前に知っていたということです。



われら日本国民にとって大問題は、安倍氏が米戦争屋ネオコンからの指示で、トルコに資金援助するよう強要されていると疑われる事実です(注5)。



 穿った見方をすれば、ブリュッセル・テロの資金がトルコ経由でイスラム国に渡っている可能性があります。そして、そのテロ資金には日本の安倍氏がトルコに資金援助させられているカネが含まれる可能性があります。ちなみに、安倍氏が米戦争屋からの要請にて、湯水のように世界にばら撒くカネはわれらの血税から出ています。



 これらの事実から、安倍氏もエルドアンも米戦争屋ネオコンの傀儡であり、日本もトルコも米戦争屋ネオコンに乗っ取られているとみなす本ブログの見方(注5)を裏付けています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国戦争屋ネオコンはイスラム国を犯行勢力に仕立てる偽旗自爆テロ作戦の技術をすでに確立している



 今、欧州で頻発している自爆テロの実行犯はアラブ系のイスラム過激派とされていますが、みんなだまされてはいけません。米戦争屋CIAネオコンはMKウルトラ技術(注6)を持っており、アラブ系の自爆テロ犯を自由に調達することが可能になっています。



 ちなみに、偽旗テロ作戦に自爆テロ手法を導入するヒントになったのは、戦前の軍国日本のカミカゼ特攻隊です(注7)。だから、パリテロのときも、仏マスコミは自爆テロ攻撃をカミカゼ・アタックと呼んでいたそうです。



 さてそれでは、米戦争屋CIAネオコンはどのようにしてアラブ系自爆テロ実行犯を調達するのでしょうか。具体的には、グアンタナモなどの米軍の捕虜収容所にて、自爆テロ犯を養成して活用する体制が出来上がっているのです。ちなみに、イスラム国指導者・バグダディはイラクのアブグレイブ米軍捕虜キャンプの出身です(注8)。したがって、自爆テロを撲滅するには、世界各地の米軍捕虜キャンプを閉鎖すればよいのです。そのことがわかっているオバマ政権はすでに、米軍捕虜キャンプ閉鎖にチャレンジしていますが、いつも、米共和党の米戦争屋系議員から強硬に反対されて実現していません(注8)、だから、世界各地で、イスラム国が犯行声明を出す自爆テロが頻発するのです。



 米戦争屋ネオコンにとって、偽旗テロ作戦は彼らの中東戦略に必須なのです。



3.米国戦争屋ネオコンはなぜ、欧州で偽旗自爆テロを頻発させるのか



 米戦争屋ネオコンはなぜ、パリテロに続いて、ブリュッセル・テロを計画実行したのか、本ブログではその目的が今一、クリアに読み解けませんでした(注1)。



 ところが、上記、エルドアンのテロ予言(注3)にて、米戦争屋ネオコンの対・欧州偽旗自爆テロ作戦の目的が見えてきました。



 周知のように、米戦争屋ネオコンの中東戦略のひとつが、アンチ米戦争屋アサド政権下のシリア攻略作戦です。ところが、ロシアのシリア軍事介入で、米戦争屋ネオコンのシリア戦略が暗礁に乗り上げてしまいました。彼らは、その敗因のひとつとして、欧州EUの対・米戦争屋への非協力があると観ているようです、それは、米戦争屋傀儡・エルドアンの発言(注3)から窺えます。



 そこで、米戦争屋ネオコンが企てた作戦、それがパリテロであり、ブリュッセル・テロなのではないでしょうか。



 彼らはまず、シリア難民を大量に発生させて、大量に欧州に送り込みました、そして、欧州国民が、シリア難民を含むイスラム教徒やアラブ人に反感をもつよう誘導しています。



 さらに、イスラム国を実行犯に仕立てて、偽旗自爆テロを欧州各地で頻発させます。こうして欧州国民がシリア難民を含むアラブ人全体に敵意をもつよう仕向けるわけです。



 そして、欧州国民がNATO軍(米戦争屋支配下の欧州軍)をシリアに派遣することに賛成するよう世論誘導を行うつもりでしょう。



 ところが、今はネット社会であり、上記のような米戦争屋による対・欧州挑発のための偽旗自爆テロの背景の実態を欧州国民は見抜くようになっています。だから、米戦争屋ネオコンがいくら、欧州で偽旗自爆テロを仕掛けても、その効果が、彼らの期待通り上がっていないのです、にもかかわらず、窮鼠猫を噛む状態に陥っている米戦争屋ネオコンは懲りずに同じ愚行を繰り返しています。



 すでに、トルコ・エルドアンの正体がトルコ国民や世界の人々にばれているように、そのうち、欧州テロの実行犯に仕立てられているイスラム国の黒幕も早晩、欧州国民にばれるでしょう。



注1:本ブログNo.1346『欧州で大規模テロを繰り返すイスラム国の黒幕と安倍自民党および日本政府を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であり、日本を戦争国家に戻そうとしていると知れ!』2016年3月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35773382.html



注2:スプートニク“ボストン、パリ、ブリュッセル・・・、米国青年、人生3度目のテロ被害”2016年3月24日

http://jp.sputniknews.com/life/20160324/1833072.html



注3:スプートニク“トルコ大統領、1週間前にブリュッセルのテロを予言”2016年3月22日

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160322/1828035.html



注4:本ブログNo.1265『トルコは犯罪集団・IS(イスラム国)支援国家だったことを読売新聞(親・米国戦争屋CIA新聞)までもが報道せざるを得なくなった:今年10月に訪日したトルコ大統領が何しに来たのか追及すべき!』2015年12月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35481411.html



注5:本ブログNo.1232『トルコ大統領の唐突な訪日とトルコでの大規模偽旗テロ?:日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンは早速、日本にカネとヒトを無心するのか』2015年10月11日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35336062.html



注6:MKウルトラ計画

https://ja.wikipedia.org/wiki/MK%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E8%A8%88%E7%94%BB



注7:本ブログNo.1261『日米同盟を米国との対等な軍事同盟と考える人は、米国戦争屋の正体を知らない!彼らにとって日本は依然としてテロリスト国家なのだ!』2015年11月27日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35465511.html



注8:本ブログNo.1258『イスラム国を名乗ってテロを繰り返す実行犯の黒幕はイスラム教徒でないことは明らか:イスラム国が日本もテロのターゲットにする魂胆は何かを見破れ!』2015年11月24日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35457576.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002769_3M.png
posted by rio at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

欧州で大規模テロを繰り返すイスラム国の黒幕と安倍自民党および日本政府を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であり、日本を戦争国家に戻そうとしていると知れ!

新ベンチャー革命2016年3月23日 No.1346

t02200164_0626046712861109611.jpg

タイトル:欧州で大規模テロを繰り返すイスラム国の黒幕と安倍自民党および日本政府を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であり、日本を戦争国家に戻そうとしていると知れ!



1.世界中で起こる凄惨な大規模テロの犯行声明を出すのはいつも決まってイスラム国であるが、イスラム国の黒幕は日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンである



 欧州EUの重要機関が集中するベルギー・ブリュッセルにてまたも、イスラム国(IS)がいつもように犯行声明を出す大規模テロが起きました(注1)。これほどの大犯罪を実行して、それを自慢気に名乗り出るとは、いったい彼らはどういう神経をしているのでしょうか。一般的には犯罪者は身を隠すのが普通です。イスラムを名乗って犯罪を実行するということは、実行犯はその犯行をイスラム教徒のせいにする目的を持っているとみなせます。したがって、このテロの犯行者はイスラム教と関係のない勢力であり、イスラム教と敵対している勢力と観るべきです。彼らの声明どおり、テロ実行犯=イスラム教徒と認識するのは真犯人の思う壺に嵌っています。



 本ブログの見方では、ブリュッセル・テロの犯行声明を出したのがイスラム国(IS)ということは、ISの背後に控える米国戦争屋ネオコンがやったに等しいということです。



 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、イスラム国テロリスト集団をでっち上げたのは米戦争屋ネオコンであることは今や、ネットの常識です。



 本ブログでもその点をすでに指摘しています(注2)。



 米戦争屋ネオコンはポスト・オバマの次期米大統領選において米政権奪還を狙っていますが、その正体を米国民に見破られ、彼らは今、米国にて窮鼠猫を噛む状態に追い込まれています。



 そのため、彼らは凶暴化して何するか知れません。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.イスラム国が犯行声明を出すテロの黒幕は日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンと思え



 米戦争屋ネオコンのエージェント・マケイン米共和党上院議員がテレビで、イスラム国と親密に交流していることをすでに暴露しているわけですから(注3)、ブリュッセルのテロの黒幕は米戦争屋ネオコンおよび米戦争屋とつながるNATO関係者であると疑われます、先のパリテロと黒幕は同じです(注4)。



 米戦争屋ネオコンは9.11事件や3.11事件にも関与していると本ブログでは観ていますが、欧州で大暴れしているテロリストを背後で操っているのも米戦争屋ネオコンであると観ています。ところが、彼らは日米マスコミを牛耳っているため、イスラム国の黒幕が米戦争屋ネオコンであることを日米マスコミは報じませんので、日米国民は、米戦争屋ネオコンがイスラム国とつながっていることを知らないはずと、米戦争屋ネオコンは認識しているでしょう。



 しかしながら、日米マスコミを信用しない日米ネット住民はみんな知っているのです。



 日本国民より、とりわけ、米国民の覚醒が進んでおり、次期米大統領選にて、米戦争屋ネオコンの傀儡候補・ジェブは米国民からの支持が得られず、すでに撤退を余儀なくされているほどです。



3.欧州で起きているテロの犯行をことごとく、イスラム国のせいにしている米国戦争屋ネオコンはネット情報を知らないはずがない



 ネット界では、イスラム国と米戦争屋ネオコンがつながっていることは常識ですが、米戦争屋ネオコンはその事実を把握しているはずです。にもかかわらず、世界で起きるテロをことごとくイスラム国のせいにしているわけです。だから、彼らはイスラム国とつながっていることが世界にばれてもかまわないのでしょう。ほんとうにどうしようもない連中です。



 もしそうなら、窮鼠猫を噛む状態に陥っている米戦争屋ネオコンはもう居直っていることになります。



 さて本ブログでは、米戦争屋は欧米銀行屋と呉越同舟の関係で米国寡頭勢力を構成していると観ていますが、両者は世界覇権奪取を目指して、競り合っています。



 欧米銀行屋は今、米オバマ政権を支援していますが、欧米銀行屋の背後に、欧州寡頭勢力が控えていると本ブログでは観ています。



 欧州寡頭勢力はEUを運営していますが、パリやブリュッセルなど、欧州寡頭勢力支配地域で、米戦争屋ネオコンの放ったイスラム国を名乗るテロリストが大暴れしているわけです。



 したがって、今回のブリュッセル・テロは、かつてのパリテロと並んで、米戦争屋ネオコンによる欧州寡頭勢力への嫌がらせ以外の何者でもありません。



 窮鼠猫を噛む状態で冷静さを失っている米戦争屋ネオコンは、世界のネット住民が今では、イスラム国は米戦争屋ネオコンがでっち上げたテロ集団であることを知っている事実をわかっていないようです。



 われら日本国民が認識すべきは、欧州でテロ犯罪を企てているイスラム国は米戦争屋ネオコンのでっち上げたテロリストである点です、そして、今の安倍自民と日本政府官僚を支配しているのも同じく米戦争屋ネオコンである点です。



 したがって、欧州で大暴れしているイスラム国の黒幕と日本を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であることを我々国民はしっかり認識すべきです。



注1:ロイター“ブリュッセル同時爆発攻撃で30人死亡、「イスラム国」犯行声明”2016年3月23日

http://jp.reuters.com/article/belgium-explosion-idJPKCN0WO0M7



注2:本ブログNo.1264『今の日本は、残忍なIS(イスラム国)をでっち上げた勢力に乗っ取られている:日本国民を見ず、米国戦争屋の言いなりになっている安倍政権と日本政府をいまだに支持する国民の気が知れない!』2015年12月1日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35476056.html



注3:ユーチューブ“ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?首チョンパ詐欺?”2014年11月24日

https://www.youtube.com/watch?v=_nwfBQFzlpo



注4:本ブログNo.1258『イスラム国を名乗ってテロを繰り返す実行犯の黒幕はイスラム教徒でないことは明らか:イスラム国が日本もテロのターゲットにする魂胆は何かを見破れ!』2015年11月24日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35457576.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

0002769_3M.png
posted by rio at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

真の政治家、指導すべき人材を得ないために全くの混乱状態に陥っている。


t02200164_0626046712861109611.jpg
真の政治家、指導すべき人材を得ないために全くの混乱状態に陥っている。



2016年03月23日NEW !
テーマ:政治・世界情勢




みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1984-1993)「神霊時報」(1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

政治のやり方を見ても、欧米と東洋とは根本的に違っている。欧米には政党政治があるが、それは反対せんがための反対の政党でなくして、その政権を握っている政党が脱線しないように、軌道から外れないように、目付役みたいなような立場の反対政党はある。日本のように、反対せんがための反対を主張して、そうして、政治を混乱に陥らしめるような政治のやり方はないはずだ。国の政治というものは、一つの船に指揮者が一人であるように、最も優れた者が指揮して、そうして、一定の方向に向かって国民の総力を発揮する時に、最大の国力が発揮できる。日本のように、反対せんがための反対をすることは、国力を二分も三分もしてしまって、真の国力を発揮することはできない。ものは四年ごとに代わるというようなことは、これも不自然な状態である。ものは何でも、長くそれに携わってゆくほど経験が積めてくる。もしそれが、四年や五年ごとに代わってゆけば、その結果、政治は官僚政治になってしまう。官僚は、ずっとそれに携わってきて経験を積んでいるが、専門的で、総合判断を誤る恐れがある。国の政治に、視野の広い、総合判断にたけた者が当たるべきである。馴れかけたら、取り替え、取り替えしていることは、国家にとって大きな損失である。だから、本当にその人が適任者となったら、どこまでもその人の欠点を皆が寄って補って、特長を生かしてゆくことが大切であり、どこまでも国力を統一してゆく時、真の発展が得られる。日本の国では、大学なり諸々の教育機関は充実していて、日本人ほど、国民全般に教育が行き渡っている国は少ないが、真の政治家、指導すべき人材を得ないために、全くの混乱状態に陥っている。日本の国は、非常に進んでいるように見えながら、国家観念を失ってしまって、目前の利己主義に迷っている。すでに、国がありながら、魂の故郷を失ってしまっている。ユダヤ民族などは、国はなくても、魂の故郷、誇りというものを持っているところに、偉大な力が発揮できている。中国人も国力の消長はあっても、それにかかわらず民族としての修練ができており、国がどうあっても、この地上から抹殺されることはない。ユダヤ人も同じことだ。日本の国は惜しいことに、義務教育は行き渡っているけれども、国家観念、民族の誇りを失っている。いかに領土が広くても、文化が進んでおっても、魂のぬけがらの国は滅亡するより外ない。インカ帝国のように一時全盛をつくって誇っておっても、魂が空虚になると滅亡してしまう。今までにも、世界に非常に勢力のあった国があっても、ひとたび魂の拠りどころをなくしたものは、みな地上から消滅してしまっている。日本の国は戦争にたった一回敗けたからといって、日本ほど優れた民族はないにもかかわらず、古草履のように脱ぎ捨ててしまって、外国の模倣に走ってしまっている。その外国の模倣をするのも、はっきりとその真相・真髄を把握していて、その特長をとり入れるのならよいけれども、何らの見境もなしに模倣することは、これほど誤ったものはない。鬼は鬼で結構、虎は虎、猪は猪で、自己を最高度に発揮するところに生きる途はある。大根は大根でよい。人参は人参でよい。ゴボウはゴボウでよい。ゴボウが大根を真似ることも間違いである。自己の本質を自覚して、そうして、自己の特長を最高・最大に発揮するところに、はじめて、生きがいのある発展が得られるのである。
0002769_3M.png
posted by rio at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮が対日ミサイル発射威嚇を頻発させている:3.11事件発生時、地震津波襲来ではなく北朝鮮ミサイル攻撃で原発が被災した可能性があったのではないかと疑え!



0002769_3M.png
新ベンチャー革命2016年3月22日 No.1345



タイトル:北朝鮮が対日ミサイル発射威嚇を頻発させている:3.11事件発生時、地震津波襲来ではなく北朝鮮ミサイル攻撃で原発が被災した可能性があったのではないかと疑え!



1.毎年行われる米韓合同軍事演習と北朝鮮ミサイル発射実験はすべてセットになっているヤラセに過ぎない



 2016年3月21日、北朝鮮がまたも日本海に向けてミサイルかロケット弾を発射したそうです(注1)。



 本ブログでは、最近もこの話題を取り上げています(注2)。



 これまでも北は米韓合同軍事演習が行われる時期に、このような行動に出ることが多かったわけですが、日本国民にはまたかという感情しか湧かないでしょう。しかしながら、今年は例年より、ミサイル発射の頻度が多いような気がします、一方、米韓合同軍事演習も今年は例年より実施期間が長いのです。



 たとえば、3.11事件の起きた2011年の米韓合同軍事演習は、3.11事件発生の前日、2011年3月10日まで演習が行われましたが、演習日程と3.11事件発生のタイミングが米空母レーガンの運航日程に合わせてありました。さて今年は4月30日までと非常に長いのです。その分、北が日本海に向けてミサイル発射する危険な期間も4月末まで延ばされていると思われます。



 ところで本ブログは、日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は日本のみならず、韓国も属国化しています、そして北朝鮮も密かに敵役の属国にしていると観ています。



 本ブログの見方では、毎年行われる米韓合同軍事演習と、それに対抗して行われる北朝鮮のミサイル発射および核実験はすべてセットになっているということです。要するに、これらはすべて、米戦争屋の極東戦略に則ったヤラセであると本ブログでは観ています。



 この程度のことは日本政府官僚もわかっているはずです、だから、いくら、北が日本海に向けてミサイルを撃ってきても、安倍氏や菅官房長官は北を非難する声明を出すだけで済ませています。日本政府は北を口では非難するものの、具体的な防衛策を何も示さず、単に制裁を課すだけです。しかしながら、これまで何回北に制裁を課しても、北はまったく意に介していません、当然ながら・・・。要するにこれは出来レースなのです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.北朝鮮のミサイルはすべて日本に向けられている



 先日、3月20日、TBSの岸井氏は報道番組にて、北のミサイル(中長距離ミサイル)は、すべて日本に向けられていると述べています。筆者は個人的に岸井氏の見解に同意します、それではいったいなぜ、北のミサイルは日本に向けられているのでしょうか。



 本ブログの見方では、北のミサイルは在日米軍基地攻撃用と見せ掛けて、実は日本の原発攻撃用であるからではないかと観ています。その証拠に、在日米軍基地には長距離弾道ミサイル迎撃用ミサイルは配備されていないのです。そして、北のミサイル技術は、米戦争屋CIAネオコンと一心同体のイスラエル・ネオコンが、密かに北に供与していると観ています。



 要するに、米戦争屋CIAネオコンの本音では、北朝鮮は偽の仮想敵国であり、彼らにとって、本音では北より日本こそが隠れ仮想敵国なのです。なぜなら、日本はかつて、米戦争屋支配の米国と戦争した過去があるからです。したがって、もし、日本が再び、米戦争屋に逆らったら、ただちに、北に命じて、日本の原発をターゲットにミサイル攻撃できるようスタンバイされていると本ブログでは観ています。



 彼ら米戦争屋から観て、敗戦後の日本が彼らに逆らったとみなした事件は過去、二例あると本ブログでは観ています。



 その第一例は、1994年、米戦争屋CIAの傀儡政党・自民が政権から滑り落ちて、社会党の村山政権ができたときです。米戦争屋は日本国民が自民を下野させて社会党政権を誕生させた行為を許せないわけです、そこで、米戦争屋傀儡・自民を下野させた日本国民に対する意趣返しとして、1995年に阪神淡路大地震(ステルス化した対日テロ攻撃)を起こしたと観ています。



 ちなみに、米戦争屋の基本ポリシーは信賞必罰主義の徹底、すなわち“目には目を・・・”です。



 さて、その第二例は、2009年に小沢・鳩山コンビの民主党が米戦争屋傀儡・自民を下野させて政権奪取したときです。このとき、米戦争屋傀儡・自民を下野させた日本国民に対する意趣返しとして、2011年に3.11テロ事件(ステルス化したテロ攻撃)を起こされたと観ています。



 これらのステルス化したテロ攻撃は日本国民に対する単なる意趣返しのレベルですが、日本で本格的反米暴動が起こるレベルに達したとき、彼らは北に命じて、日本をミサイル攻撃させ、日本中の原発を攻撃して日本を全滅させられるようスタンバイしていると本ブログでは観ています。もし、日本の原発が北のミサイルで攻撃されたら、日本人は北を敵国とみなすでしょうが、その背後に隠れている米戦争屋CIAネオコンの存在にはまったく気付かないので、日本が反撃するときは、米戦争屋CIAネオコンではなく、北朝鮮に反撃するよう仕向けているのです。



3.北朝鮮が日本に向けて執拗にミサイル発射威嚇をしても、日本政府がパニックに陥らないのはなぜ?



 毎年、北朝鮮は日本に向けてミサイル発射実験を行って日本国民を威嚇していますが、そのときの日本政府の反応はいたって冷静です、なぜでしょうか。それは、北は絶対にすぐには、米軍基地のある日本攻撃してこないとわかっているからです。



 日本政府が米戦争屋に隷属している限り、米戦争屋は北に日本攻撃の命令を出さないはずと日本政府官僚は信じていると本ブログでは観ています。その意味で、日本政府官僚(幹部)は、北の対日挑発の背後に米戦争屋が控えていると知っているのでしょう。



 日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンは、もし、日本が密かに核武装したら、ただちに、北に命じて対日ミサイル攻撃が実行できるようスタンバイしていると本ブログでは観ています。



 したがって、今の日本政府はとにかく、日本の乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンの言いなりになるしか、日本の安全を維持する選択肢はないということです。



4.小沢・鳩山コンビによるアンチ米戦争屋政権誕生時、3.11テロ攻撃戦法は当初、地震津波攻撃ではなく、北朝鮮からのミサイル攻撃だったかもしれない



 本ブログの見方では、2009年、小沢・鳩山政権(アンチ米戦争屋政権)が誕生したとき、米戦争屋は、米戦争屋傀儡・自民を下野させた日本国民への意趣返しとしてのテロ攻撃戦法は当初、地震津波攻撃ではなく、北朝鮮からのミサイル攻撃だったのではないかと観ています。



 その根拠は、3.11事件発生前、2010年暮れ、米戦争屋系企業が日本から撤退する動きを見せた事実に潜みます(注3)。その当時、筆者はひょっとしたら、北のミサイルの対日攻撃が実行されるのかと当初、疑いました。



 しかし、実際は、阪神淡路地震テロ攻撃と似たような三陸沖地震津波テロ攻撃が実行されたのです、なぜ、彼らは戦法を変えたのでしょうか。



 本ブログも見方では、当時、北のキムジョンイルは、米戦争屋の敵役傀儡の悪役を演じさせられていることに嫌気が差していたと観ています。米戦争屋の命令で、北のミサイルで対日攻撃させられて、日本人から恨みを買うことに嫌気が差したのです。そして、キムジョンイルは、小沢・鳩山政権誕生時、米戦争屋から北のミサイルで対日攻撃するよう命令された可能性がありますが、彼はこれを拒否したのではないでしょうか。



 そしてキムジョンイルは、米戦争屋の敵役傀儡の役から脱するため、中露に接近し始めたのですが、この行動は米戦争屋を激怒させたはずです。



 そして、米戦争屋は、北のミサイルによる対日テロ攻撃戦法をあきらめて、阪神淡路地震テロ攻撃と同様に、三陸沖地震津波テロ攻撃に切り替えたのではないでしょうか。ちなみに、三陸沖は、米戦争屋を裏切った小沢氏の地元・岩手県の沖です。



 一方、キムジョンイルの方も、もし米戦争屋の命令で北のミサイルで対日攻撃させられたなら、その後、米戦争屋から用済みにされて暗殺されると確信したのです。キムジョンイルの疑念が確信に変わった瞬間、それは、リビア・カダフィが米戦争屋CIAネオコンから無残に殺されたときでしょう。



 そして、キムジョンイルの恐れたとおり、カダフィー同様、キムジョンイルも病死の名目で処刑されたのです(注4)。



 さて、現在の北朝鮮指導者はキムジョンイルから息子のキムジョンウンに代わっていますが、ジョンウンは米戦争屋からミサイルを日本に撃てと命じられたら、ほんとうに実行する可能性があります。



 これまで、北は日本を威嚇するだけだったので、日本政府官僚も安心しているかもしれませんが、今の日本は非常に危険な状態に置かれています。



 今の米戦争屋CIAネオコンは窮鼠猫を噛む状態にあり、またキムジョンウンは非常に凶暴ですから、まったく安心できません。われわれは最悪の事態を覚悟しておくべきです。



注1:NHK NEWS Web“北朝鮮 ミサイルかロケット弾か 日本海に5発発射”2016年3月21日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160321/k10010450951000.html



注2:本ブログNo.1342『北朝鮮ミサイル・ノドン発射と拘留米国人学生に対する15年労働教化刑の関係とは:戦争法案を強行可決したにもかかわらず、日本の自衛隊が米韓合同軍事演習2016からはずされているのはなぜ?』2016年3月19日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35761897.html



注3:本ブログNo.208『米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか』2010年10月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/19152197.html



注4:本ブログNo.498『故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』2011年12月19日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27825310.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

北朝鮮ミサイル・ノドン発射と拘留米国人学生に対する15年労働教化刑の関係とは:戦争法案を強行可決したにもかかわらず、日本の自衛隊が米韓合同軍事演習2016からはずされているのはなぜ?

0002769_3M.png
北朝鮮ミサイル・ノドン発射と拘留米国人学生に対する15年労働教化刑の関係とは:戦争法案を強行可決したにもかかわらず、日本の自衛隊が米韓合同軍事演習2016からはずされているのはなぜ?
t02000200_0200020012350485103.jpg新ベンチャー革命2016年3月19日 No.1342



タイトル:北朝鮮ミサイル・ノドン発射と拘留米国人学生に対する15年労働教化刑の関係とは:戦争法案を強行可決したにもかかわらず、日本の自衛隊が米韓合同軍事演習2016からはずされているのはなぜ?



1.日本のマスコミは北朝鮮ミサイル発射と日本の原発の関係をまったく報道しない:日本政府から固く口止めされているからか



 2016年3月18日、北朝鮮がまたも弾道ミサイル・ノドンを日本海に向けて発射しています(注1)。東電、関電などの原発の立地する日本海沿岸はこのミサイルの射程に入っています。ところが、マスコミは北朝鮮による対・日本海向けミサイル発射実験と日本海沿岸立地の原発再稼働問題との関連性を取り上げることはありません、実に不思議です(注2)。日本人はみんな、北朝鮮ミサイルが日本の原発に命中することはないと思っているようです。本ブログでは、日本政府がマスコミに対して、この問題を取り上げないようコントロールしているのではないかと疑っています。



 さて、上記、ノドンは明らかに日本をターゲットとして発射実験が行われています。ネットでは、北のミサイルの命中精度は低いので、当たる心配はないとみなす人がいます。北が自前でミサイルをつくっているならそうでしょうが、本ブログでは、北に核技術やミサイル技術を供与しているのはイスラエル・ネオコンではないかと疑っています。したがって、北朝鮮がその気になれば、日本海沿岸の原発にミサイルを命中させることができると観ています。



 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、上記、イスラエル・ネオコンは米戦争屋ネオコンとは一心同体と観ています。そして米戦争屋はミサイル開発を主にイスラエルで行っています。その技術が密かに北朝鮮に渡っていると本ブログは観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.北朝鮮ノドン発射と北朝鮮に拘留されている米国人学生の裁判は関係するのか



 上記、北朝鮮ノドン発射と同じタイミングにて、北朝鮮は拘留している米国人学生に15年の労働教化刑を下しています(注3)。



 本ブログでは、上記の二つのニュースは関連していると観ています。



 毎年、3月のこの時期、北朝鮮の動きは活発になります、なぜなら、米韓合同軍事演習が行われるからです。この演習は毎年、北朝鮮を仮想敵国とみなして行われています。本ブログでは、この演習を仕切ってきたのは米戦争屋配下の米国防総省と観ていますが、その狙いは、極東米軍の存在意義を米国民に示して、米国防予算の正当性を強調するためと観ています。だから、米戦争屋にとって、北朝鮮脅威の存在は必須なのです。そこで、本ブログでは、米戦争屋は北の軍部と水面下でつながって、北朝鮮脅威をでっちあげていると観ています、その意味で、北朝鮮脅威(核実験やミサイル発射実験)は実は、米戦争屋ネオコンが背後で秘密裏に関与していると観ています。



 上記のような本ブログの見方を裏付ける出来事が最近起こりました。それは、米国テレビ番組・ヒストリーチャンネルが昨年暮れに北朝鮮番組を特集しましたが、その番組に米戦争屋CIAの元諜報員が登場し、彼の証言から、CIA関係者が密かに北朝鮮に駐留していることが窺えました(注4)。



 上記の見方に従えば、北朝鮮による度重なるミサイル発射実験強行と米学生への有罪判決は密接に関連しているとみられます。なぜなら、いずれも、北朝鮮事情に疎い米国民に対する威嚇と挑発だからです。



3.北朝鮮に拘留されている米国人学生とは何者か



 2016年3月18日、北朝鮮に拘留されている米学生・オットー・ワームビアがテレビに登場しました(注3)。この映像は全米に放映されたでしょう。ところが、彼のジェスチャーはなんだか演技くさく不自然でした。そのせいか、日本のテレビ番組に出ているコメンテーターが、テレビに登場したこの米学生は大げさに泣きわめいているのに、よく見ると涙がでていないと指摘していましたが、そのとおりです。



 2月末の米CNN報道によれば、北が拘留している米学生は、CIAと関係する組織から依頼されて北朝鮮に入国したと北の当局が言っているそうです(注5)。



 上記の事実から、本ブログでは、この事件には米戦争屋CIAが関与していると観ています。上記、米学生はCIAにだまされたのか、それとも、CIAの諜報員なのかは不明です。



 いずれにしても、米国人が北朝鮮の捕虜になったわけで、それを大々的に米国民に宣伝することで、米国民に対し、北朝鮮=ならず者国家とイメージさせる戦争プロパガンダ効果を狙っていると思われます。



4.米韓合同軍事演習2016はこれまでと状況が異なる



 本ブログでは、今年の米韓合同軍事演習はこれまでと異なると観ています、なぜなら、キムジョンウン除去作戦の演習が盛り込まれているからです(注6)。



 本ブログの見方では、米国寡頭勢力内にて、極東戦略が二つに分裂していると観ています。まず、米政権から下野中の米戦争屋は北朝鮮脅威を維持することで、極東米軍の半永久的日韓駐留の予算を獲得し続けたいはずです、一方、オバマ政権を支援する欧米銀行屋は、膨張しすぎている米国防予算をリストラしたいわけで、そのために、極東米軍を日韓から撤退させたいと考えています。そのための必須条件は、北朝鮮脅威の除去なのです。



 上記の二つの相反する米国の極東戦略はこれまで、歩み寄りがなかったのですが、このところ、米戦争屋サイドに変化が見られます、それは、米戦争屋ボス・デビッドRFが、おのれの後継者・デビッドRFジュニアの後見人として、RF財閥の元番頭・キッシンジャーに実権を託した可能性が出ています(注7)。



 こうなると、米戦争屋CIAは、今度はネオコンと必ずしも同調せず、キッシンジャーの命令で動くことになります。



 キッシンジャーは米戦争屋ネオコンと違って、親中派です。だから、中国の意向に沿って、極東米軍をグアム・ハワイまで後退させるというオバマ政権下の非ネオコン系米国防総省幹部の計画に賛成する可能性があります。



 そこで、近未来、いよいよ、米戦争屋ネオコンがでっち上げた北朝鮮脅威が除去されるかもしれません。だから、北朝鮮はあせっています、なぜなら、キムジョンウンが米韓連合軍によって除去される恐れがあるからです。



 そう観ると、上記、米国人・ワームビアは北にとって人質ということです。



 現在の米国に於ける極東戦略は、キッシンジャー配下の米戦争屋CIA、非ネオコン系米国防総省幹部そしてオバマ政権がキムジョンウン除去作戦(斬首作戦)に賛成、一方、米戦争屋ネオコン、イスラエル・ネオコンがキムジョウン除去作戦に反対ということです。この状況のポイントは北朝鮮対応に関して、CIAとネオコンの足並みが揃わなくなった点です。



5.昨年、戦争法案を強行可決させられたのに、日本の自衛隊が米韓合同軍事演習2016からはずされているのはなぜ?



 昨年、あれだけ国民の反対が強かったにもかかわらず、米戦争屋傀儡の安倍自民は戦争法案を強行可決しました。したがって、今年の米韓合同軍事演習2016に、日本の自衛隊が参加して、日米韓合同軍事演習2016となるはずでしたが、なぜか、自衛隊にお声が掛かりませんでした。おそらく、強硬に反対したのは韓国政府でしょう。



 もうひとつ、キッシンジャーが米国防総省に口出しできるようになったとすれば、日本より中国と韓国の意向を積極的に受け入れるでしょう、その結果、極東では日本がのけ者にされているということです、なぜなら、キッシンジャーは日本が大嫌いだからです。田中角栄に裏切られた過去を持つキッシンジャーは日本をまったく信用していないのでしょう。



 キッシンジャーは北朝鮮を暴発させて、ほんとうに日本の原発にミサイルを撃ち込ませる可能性すらあります。



 今後、日本の置かれた状況は極めて混沌としてきますが、孤立させられる可能性が高いと言えます。



注1:日本経済新聞“北朝鮮、弾道ミサイル発射 中距離「ノドン」か”2016年3月18日

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM18H2G_Y6A310C1MM0000/



注2:本ブログNo.1335『関電高浜原発運転停止命令と北朝鮮ミサイルの対日恫喝の関連性にみんな気付け!:外務省は在日米軍が全面撤退したら日本の原発がやられると密かに恐れている』2016年3月10日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35739584.html



注3:日テレニュース“北朝鮮、米国人学生に15年の労働教化刑”2016年3月17日

http://www.news24.jp/articles/2016/03/17/10324959.html



注4:本ブログNo.1274『米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』2015年12月13日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35508123.html



注5:CNN“北朝鮮で拘束の米国人学生が記者会見、犯行を「自供」”2016年2月29日

http://www.cnn.co.jp/world/35078664-2.html



注6:本ブログNo.1339『北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016年3月15日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35752118.html



注7:本ブログNo.1334『ナベツネ辞任で安倍氏に暗雲が立ち込める:日本をジャップ呼ばわりして中国びいきのキッシンジャーが再登場すると日米安保マフィアは真っ青!』2016年3月9日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35737380.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002769_3M.png
posted by rio at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

7つの光線 サイキック 増税詐欺 日本が危ない ヒエラルキー化 米大統領選 原油 MIB 多極化


0002769_3M.png
7つの光線 サイキック 増税詐欺 日本が危ない ヒエラルキー化 米大統領選 原油 MIB 多極化



2016-03-18 23:06:53NEW !
テーマ:ブログ

どうも板垣氏の最新刊も日本の危機警告というより、ハルマゲドンから、日本の時代、1再生サークルの、千年王国系集結に思えてきますが。
個人的には、その前に、コブラ、コーリーの、全面情報開示で決めて欲しいですが。

アグニヨガ 火の世界T
http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52390950.html
まずハートと火について学ばなければ、危険になります。サイキックな危険は避けなければなりません。

7つの光線を統合する
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/7-e133.html
 Oneness  book『ワンネスを生きる』 アモラ・クァン・イン著 太陽出版 抜粋

デタラメ政策の幕引きもまた外人様にお任せ。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52133416.html
雪景色4




ヒラリー・クリントンの大統領選が厳しくなるかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982085.html

酔っぱらいオヤジの「Spiritual Meeting」第31回
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-528.html
★・まだ誰も語っていない米大統領選挙の予想外の結果とその後
★安倍政権はロシアとの関係改善に積極的だが、これに危機感を持つオバマ政権は安倍政権を追い詰める決定をした可能性がある。

★ヤス ひと言で言えば、あらゆる側面でピラミッド型のヒエラルキー化がどんどん進んでいるということですね。そのヒエラルキー化の支配・被支配の構造が、どんど ん固定化されてるってことです。じゃあ、ヒエラルキーのトップにいるのは誰かと。今、大企業を囲うと言いましたが、そうではなくて、トップにいるほうが大 企業になるんですね。むしろ政治家を囲ってるって感じですよ。
西塚 そうですね。たとえば軍産エネルギー複合体みたいなものが企業の塊りと言えば塊りで…
ヤス そうです。あれは軍事産業の塊りですね。

★ヤス もしね、共和党の候補にトランプがなるのなら、クリントンが圧勝する可能性が強いですね。

★中国はやはり覇権国家だった!


原油価格は最近何者かが先物で激しく釣り上げている
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/710612863727960064








◆新刊の案内◆日本が危ない!今この9人が緊急に語り尽くす『この国根幹の重大な真実』
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2c11db62868e197343bdf1d818b3a27f
「この国根幹の重大な真実」の画像検索結果
[Part1] 宮城ジョージ
すべてを奪い取りたい《サイコパシー/エリート支配者たち》の最新動向とその性格分析

[Part2] 菅沼光弘
日本でテロは起こるのか⁉︎イスラムの視点とイスラエルの視点で見た《テロ》の様相

[Part3] 池田整治
この暗黒の今を超えて日本人は《縄文の知恵》を活かして7代先までサバイバルして行こう!

[Part4] 板垣英憲
政治も外交ももともとすべてが陰謀!日本の取るべき進路と日本人の生活防衛の指針!

[Part5] ベンジャミン・フルフォード
テロも株も選挙も――世界《超》八百長劇場へのご招待!

[Part6] 中丸薫
《今この日本》にいる魂たちは皆、この世界に対して大きな使命を約束してやって来ているのです!

[Part7] 船瀬俊介
マイナンバーは死のチップの前哨戦!まやかしの医療とマインドコントロールを吹っ飛ばす!

[Part8] 内記正時
「十年先は五六七(みろく)の世ざぞ」日本人よ!逆説の神仕掛けを肚に据えて生きよう!

[Part9] 飛鳥昭雄
アメリカにやられっ放しばかりではないぞ!最後は日本が必ず勝ちます!
中国の李克強首相が、「改善に向かっているがまだ脆弱」と安倍晋三首相を批判、どうして欲しいのか?








東西メン・イン・ブラック
http://ameblo.jp/yippee-happy/entry-12140250369.html
(参照→UFO EVIDENCE )


◆中東を多極化するロシア 
https://tanakanews.com/160316syria.php
【2016年3月16日】 米国覇権で食っている「外交専門家」たちは「多極型覇権なんてうまくいかない。大国間の対立激化で破綻する。覇権は単独体制し かない」と言うが、ロシアがシリアの停戦をまとめ、中東全体を安定化に導こうとしている現状を見ると、米国の単独覇権体制より、ロシアや中国が形成しつつ ある多極型の体制の方がうまくいくことがわかるt01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

今、米国で巻き起こっているトランプ現象とは米国民が8年前に脱・米国戦争屋支配を実現させた結果である:日本国民も脱・米国戦争屋支配を志向すべき



0002585_3M.png
新ベンチャー革命2016年3月17日 No.1341



タイトル:今、米国で巻き起こっているトランプ現象とは米国民が8年前に脱・米国戦争屋支配を実現させた結果である:日本国民も脱・米国戦争屋支配を志向すべき



1.トランプ旋風衰えず:米国民は米国寡頭勢力の傀儡大統領にうんざりしている



 本ブログではこれまで何回か、次期米大統領候補トランプ氏について取り上げてきました。本ブログの見方では、トランプは当初、米国戦争屋傀儡候補のジェブ・ブッシュを引き摺り下ろすことを目的に立候補したと観ていました、なぜなら、近年の米国を戦争に引き摺り込んだ責任がブッシュ家にあると彼は考え、米国を再び、戦争世紀に突入させないため、どうしてもジェブを撤退させたかったのではないでしょうか。トランプは2003年当時からイラク戦争に反対しており、基本的に戦争嫌いであると言うことです。そして、彼の思惑通り、ジェブを撤退させることに成功しています(注1)。なぜ、トランプが米国民の多くに支持されるかというと、彼の背後に米国寡頭勢力が控えていないと米国民は観て取ったからではないでしょうか。米国民は米国寡頭勢力の傀儡候補にはうんざりなのでしょう。その一方で、米国寡頭勢力に近い米国民(主に富裕層とエリート層)はトランプを毛嫌いしていますが、そのような米国民は残念ながら少数です。



 さて本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。米戦争屋は欧米銀行屋とともに米国寡頭勢力を構成していると本ブログでは観ています。



 トランプ支持の米国民はネットの普及によって、米マスコミの偏向に気付いています。だから、米寡頭勢力に牛耳られる米マスコミにもうんざりなのです。そして、これまでの米大統領はことごとく、米寡頭勢力の傀儡であると知ったのです。そして米国民は2008年、米戦争屋傀儡のブッシュ・ジュニア(ジェブの兄)にうんざりして、アンチ米戦争屋のオバマに期待しました。そのオバマは確かにアンチ米戦争屋であり、この8年、米が戦争に突入するのを巧みにかわしてきました。しかしながら、オバマは欧米銀行屋の傀儡であることに米国民は気付き、オバマにも失望しています。



 さて、本ブログでは米民主党ヒラリーはオバマと違って、隠れ親・米戦争屋と観ていますが、民主党支持の米国民の一部は、ヒラリーが隠れ親・米戦争屋であるとわかっていないのでしょう。ヒラリーの主な支持層が黒人層であることからそれがわかります。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.次期米大統領選の本選がトランプvsヒラリーとなったら、トランプが勝ちそう



 次期米大統領選はこのまま行くと、トランプvsヒラリーになる見込みです。民主党支持の米国民はネット情報から、ヒラリーは隠れ親・米戦争屋であると知る人が今後、増えそうです。ヒラリーの正体を知る民主党支持者はネット世代を中心にバーニー・サンダーズを支持しています、そしてヒラリーの正体を知る米国民は増えているのでしょう、だから、ヒラリーに比べて知名度の低いサンダーズがしぶとく生き残っているということです。



 本ブログでは、今回、トランプvsヒラリーの決戦となったら、トランプが有利だと観ています、なぜなら、民主党政権が二期続いたので、次回は共和党にチェンジしたいと考える米国民が多いからです,その証拠に、過去、民主党支持者だった米国民(主にブルーカラー)が今回、トランプ支持に回っています。



 これまで、民主党は中流以下の米国人を支持基盤にしていましたが、米マスコミ報道によれば、その人たちが、今回は共和党らしくない候補トランプに流れているようなのです。



3.米国のトランプ旋風は日本国民にも何らかの影響を与えるのではないか



 今回の米大統領選におけるトランプ旋風が、過去と大きく異なる特徴は以下です、すなわち、



(1)政治家経験の全くない事業家であるトランプ氏がいきなり次期米大統領候補の筆頭に立った(類似例はレーガンだが、加州知事経験を持っていた)。



(2)トランプ氏は米共和党候補にもかかわらず、米共和党本部はトランプ氏の当選を歓迎していないどころか、トランプ氏が米共和党大統領になるのを妨害しようとしている。こんな事例は米国のみならず世界でも初めてである。



(3)トランプ候補が異例づくめの米大統領候補とわかってもなお、トランプ支持者は減るどころか増えている。



 上記のようなトランプ現象の分析にはこれまでの常識が通用しないのです。それほど、トランプ支持の米国民はトランプ氏にチェンジを期待しているのです。



さて、2008年、米国民はオバマにチェンジを期待しましたが、オバマはブッシュと違って米戦争屋傀儡ではなかったものの、欧米銀行屋の傀儡であることがわかり、結局、米国の格差社会は日本同様にひどくなる一方で、米国民の貧乏化をストップできなかったのです。



 一方、トランプは米戦争屋に支配されないのみならず、欧米銀行屋からも独立しているようにみえるのでしょう、今のオバマと違って・・・。



 このような米国民の動向に、日本国民も何らかの影響を受けるはずです。



4.日本国民の動向は米国民より8年遅れている



 今から8年前の2008年、史上初の黒人大統領を輩出させた米国民は、イラク戦争に嫌気が差していました。そして、当時の米国が米戦争屋に支配されていることに気付いたのです、だから、米戦争屋傀儡の米共和党マケイン候補を敗退させたのです。



 一方、今の日本の安倍自民は2008年当時の米共和党と同様に、米戦争屋の傀儡政党なのです。その意味で、日本は米国に比べて最低8年遅れています。



 2009年、米オバマ政権誕生と同じタイミングで、日本でもアンチ米戦争屋の鳩山民主党政権が誕生しました。ところが、米国はその後、今日まで、アンチ米戦争屋政権が維持されていますが、日本国民はマスコミに騙されて、いったん誕生したアンチ米戦争屋政権を敗退させ、再び、米戦争屋傀儡政権・安倍自民政権に戻してしまったのです。



 これは日本国民にとって、歴史に残る大失敗と本ブログは観ています。



 その結果、2016年の今日、米国民はアンチ米戦争屋からアンチ米国寡頭勢力へと進化しています。一方、日本は2008年時点の米戦争屋支配国家に逆戻りしてしまったのです。



 なぜ、そうなったか、本ブログではすでに持論を述べています(注2)。



いずれにしても日本国民は米国民に比べて、民主主義の何たるかに目覚めていないのは確かですが、米国民に比べて、ネットから情報を取って実態を知ろうとする積極性が弱いと言えます。日本国民は米国民に比べてマスコミを信用し過ぎるのではないでしょうか。



 とにかく、日本国民は米国民を見習って、米国民が8年前に実現させた脱・米戦争屋支配を志向すべきです。



注1:本ブログNo.1322『日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016年2月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35696880.html



注2:本ブログNo.1332『トランプ氏の登場で米国民は大統領が傀儡に過ぎないと気付いた:世襲議員を安易に当選させる日本国民は江戸時代と変わらないと知れ!』2016年3月7日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35732244.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002792_2M.png
posted by rio at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

ネットに巣食う安倍信者のネトウヨに訊く:安倍首相と鳩山元総理のどちらがホンモノの愛国右翼日本人と思うか

新ベンチャー革命2016年3月14日 No.1338


t02200164_0626046712861109611.jpg
タイトル:ネットに巣食う安倍信者のネトウヨに訊く:安倍首相と鳩山元総理のどちらがホンモノの愛国右翼日本人と思うか



1.ネトウヨに告ぐ:ネットで安倍氏を批判する人間は必ずしもサヨクとは限らない!



 本ブログにて、安倍氏が待機児童問題に関する国会答弁にて、保育所というべきところを保健所と言ってしまった問題について取り上げました(注1)。



 本件、ネットでは本ブログの筆者のように安倍氏を批判する人と、反対に安倍氏を擁護する人がいます。安倍擁護者はそろって、これは単なる言い間違い、失言とみなして、たいした問題ではないとしています。そして、逆に安倍氏の失言をことさら騒ぎ立てて、鬼の首でも取ったようにヤジを飛ばした野党議員の方を批判しています。



 このようにネットには安倍氏を支持する人と批判する人が入り乱れていますが、ネットで安倍氏を擁護する人たちは、いわゆるネトウヨと呼ばれています。一方、安倍氏を厳しく批判する人は、ネトウヨからブサヨとかパヨクとか呼ばれて、互いにいがみ合っています。



 したがって、本ブログにて安倍氏を批判する筆者個人は、ネトウヨから見ればブサヨかパヨクに属するのでしょう(笑)。



 しかしながら、本ブログの立ち位置はかならずしも左翼ではなく、愛国右翼もしくは反米右翼に近いと思います。この場合の反米は米国全体ではなく、アンチ・米国戦争屋を意味します。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.ホンモノの愛国右翼からみれば、ネトウヨは似非右翼である



 さて本ブログでは、故・中川昭一を国士として評価していますが、なぜ、評価しているかと言うと、彼は対米面従腹背の愛国右翼(ホンモノの右翼)だったとみなしているからです。ただし、この場合の米国は日本を乗っ取っている米国戦争屋勢力を指してします。米国には米戦争屋と欧米銀行屋という二大勢力があって、互いに呉越同舟の関係で競い合っていますが、日本のマスコミが米国という場合は主に米戦争屋系勢力を意味することが多いようです。



さて、故・中川氏は生前、創生「日本」(注2)という右翼団体を2007年、自民党が選挙で大敗した年に立ち上げています。この組織の設立目的は日本を愛し、日本の国益を守るというごく当たり前の内容です。



一方、本ブログでは、戦後日本は米国戦争屋に支配されて日本の国益がひどく損なわれていると観ています。創生「日本」を立ち上げた中川氏も本音では筆者に近い思想と危機感を持っていたと思われます。



 筆者が個人的に自民党で評価できる稀有の政治家・中川昭一は2009年に亡くなっていますが、筆者個人の見方では、この死は病死を装った暗殺と強く疑っています(注3)。その黒幕はCIAもしくはその下請け謀略機関ではないかと疑っています。なぜ、中川氏は消されたのか、それは、中川氏がホンモノの愛国右翼だったからです。ちなみに、CIAにとって、ホンモノの愛国右翼の日本人は戦前、米国と戦争した日本人と同じであり、今もって米戦争屋の敵となります、当然ながら・・・。



 故・中川氏は父と同様に、日本を乗っ取っている米国戦争屋CIAから危険人物(ペルソナノングラータ:米国戦争屋の私益を損なう要人)とみなされていたと本ブログでは観ています。CIAからペルソナノングラータに指定された各国の要人は、CIAが不審死させても、米戦争屋の世界では正当化されます。



3.今の安倍氏は似非右翼にすぎない:失脚させられた鳩山元総理の方がむしろ真正右翼とみなせる



故・中川氏のつくった創生「日本」の今の会長は安倍氏となっていますが、本ブログでは、安倍氏は故・中川氏とは似て非なる日和見(ひよりみ)主義者であり、ネトウヨをだます典型的な似非右翼と観ています。したがって、安倍信者のネトウヨも似非右翼ということになります。



 筆者から観れば、ネトウヨが大嫌いな鳩山元総理の方が、むしろホンモノの右翼的日本人でしょう。その証拠に、鳩山氏は右翼団体・一水会(反米愛国右翼)と交流があります(注4)。



 ネトウヨは鳩山氏をルーピーと呼んでバカにしていますが、ルーピーと笑いものにされるのはむしろネトウヨの方です。



 ネトウヨの支持する安倍氏には故・中川氏が持っていたような愛国右翼思想のカケラもないでしょう。



 いずれにしても安倍氏は故・中川氏とは似て非なる人物です。もし安倍氏が信念の人であったら、中川氏の後継として創生「日本」の会長に推されても、本来、このポストに就くのを固辞したはずです。なぜなら、安倍氏は、故・中川氏のようなホンモノの愛国右翼ではないからです。にもかかわらず、平気でこのポストに就いたことから、ホンモノの右翼なら、安倍氏の日和見主義をすぐに見抜くはずです。



 いずれにしても今の日本がドンドンだめになっているのは、人を観る目のない人が多すぎるせいではないでしょうか。



注1:本ブログNo.1337『待機児童問題で保育所を保健所と言い馬脚を現した安倍氏:それでも自民党を支持する国民は自分のクビを絞めているに等しい』2016年3月13日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35747035.html



注2:創生「日本」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E7%94%9F%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%8D



注3:本ブログNo.32『中川元財務大臣:衝撃の突然死を憂う』2009年10月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/1590722.html



注4:本ブログNo.1145『われら日本人が最優先させるべき課題はいかに「対米自立」を果たすか:なぜ、鳩山元総理と愛国右翼・一水会が握手するのかに関心をもて!』2015年6月28日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35052557.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

0002585_3M.png
posted by rio at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEO DNA トランプ 新自由主義 ロス茶 IMF 金融戦争 FRB ドイツ銀行 北朝鮮WW3


NEO DNA トランプ 新自由主義 ロス茶 IMF 金融戦争 FRB ドイツ銀行 北朝鮮WW3

2016年03月15日 | 最新時事情報
0002849_3M.jpg








科学者リプトン氏:人間はDNAに支配されない 自分で遺伝子を選択できる
http://solesoleil.exblog.jp/25406468/

沈みゆく日米新自由主義 (03/14)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-437.html
betsuEsta160311-2-thumb-720xauto.jpg

[マイケル・ハドソン教授]新たな世界規模の冷戦 − 金融戦争【前編】
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=107850


◆ロスチャイルドが警鐘を鳴らす世界経済危機の予兆
http://benjaminfulford.jp/

120国が軍隊を集結:世界三次大戦が始まろうとしている・・・!
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/ee37b7cd2a7353e9fad5603f0ec0c5d1




米韓は北朝鮮を攻撃しようとしているのでしょうか
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51981852.html



アメリカ国内に潜伏している国連部隊が米国民から銃を押収します。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51981845.html

第2リーマンショックの発火点ドイツ銀行について
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2305.html



FRB元議長:FRBはヘロインとコカインを金融システムに注入した。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51981837.html0002792_2M.png
posted by rio at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする