2017年08月17日

今年8月下旬に予定される北朝鮮の中距離弾道ミサイル実験、グアム米軍基地のTHAAD迎撃実験、米韓合同軍事演習、そして日本のTHAAD配備強制はすべて、米国戦争勢力の手のひら上で操られている




新ベンチャー革命2017年8月15日 No.1761



タイトル:今年8月下旬に予定される北朝鮮の中距離弾道ミサイル実験、グアム米軍基地のTHAAD迎撃実験、米韓合同軍事演習、そして日本のTHAAD配備強制はすべて、米国戦争勢力の手のひら上で操られている



1.北朝鮮はグアム米軍基地を標的とするミサイル連射実験を強行しそう



 本ブログでは今、北朝鮮がグアム米軍基地をターゲットにした中距離弾道ミサイル4発を連射するかもしれないという話題を取り上げています(注1)。北は、グアム米軍基地を直接攻撃するとは言っておらず、グアム近海に着弾させると言っています。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは極東において、日本のみならず、朝韓両国も乗っ取っています。



 日韓が彼らの傀儡属国とすれば、北朝鮮は、彼らの敵役傀儡国家と観ています。そして、北は、常に日米韓を恫喝して、極東の軍事緊張を高める役割を負っています。



 したがって、米朝関係はホンモノの敵対関係ではなく、八百長の敵対関係と観ています。



 その観点から予想すれば、やはり、北は予告どおり、グアム近海に向けてミサイル連射実験を強行しそうです。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.北のミサイル実験は、高高度迎撃ミサイル・THAADの性能実験のために行われるのではないか



 北が世界に向けて、ミサイル連射実験を強行すると宣言した以上、いくらトランプが吠えても、中止する可能性は低いのではないでしょうか。



 今、北朝鮮とトランプは一種の掛け合い漫才をやっていますが、これらはすべて、八百長のプロレスと同じです。



 北は実質的に、旧・米戦争屋CIAネオコンの闇支配下にありますので、北のミサイル連射は、グアムに設置されているTHAAD(注2)の性能テストのためと推測されます。



 ところで、グアムの米軍基地にTHAADが配備されたのは、2013年のオバマ政権時代です(注3)。



 THAADミサイルは、中距離弾道ミサイルやICBMに対する迎撃用であり、しかも、大気圏外の高高度の宇宙空間での迎撃用です。そのため、米国内では実験が困難です。しかも失敗したとき、大変なことになるので、容易に実験できないのです。



 そして、今回、ようやく、太平洋上にてTHAADの性能実験が行える条件がそろったわけです。



3.北の中距離弾道ミサイルの実験が世界の注目を浴び始めたので、旧・米戦争屋CIAネオコンは北に技術供与しているのはウクライナという攪乱情報を流し始めた



 上記のように、北の対グアムの中距離弾道ミサイル実験が世界の関心を集め始めましたが、北を闇支配している旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)は、世界の人々を欺くため、北のミサイルのロケット・エンジン技術は、ウクライナから供与されているという情報を突然、流し始めました(注4)。



 ウクライナは今、旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)に乗っ取られましたが、昔はロシアの領土でした。だから、北のミサイル技術はロシア製と世界の人々に錯覚させる目的で、上記のような目くらましの攪乱情報を旧・米戦争屋CIAネオコンは流し始めたと推測されます。



4.北のミサイルはグアムのTHAADで太平洋上の大気圏外の上空で迎撃される可能性が大



 北が中距離弾道ミサイルの実験を強行するに際して、その暴挙を正当化するため、この8月21日から2週間の予定で始まる米韓合同軍事演習の日程に合わせて、実験を強行しそうです。なお、8月25日は、北の先軍節であり、9月9日は建国記念日です。



 今回の米韓合同軍事演習の目的は、北のミサイルの追跡と、グアム発のTHAADミサイルによる迎撃の確認と思われます。



 これらをすべて統括する旧・米戦争屋CIAネオコンは、グアムのTHAADで北のミサイルを迎撃させた後、今度は日本にTHAAD配備するよう強制してきそうです。



 もし、日本がTHAADを配備させられると、今度は韓国のみならず、日本も中露から監視・警戒の対象にされることになります。



注1:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html



注2:THAADミサイル

https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB



注3:本ブログNo.738『ヘーゲル米国防長官が北爆を断行すれば“在日米軍撤退”の端緒が切り開かれる可能性が浮上:日米安保マフィア真っ青!』2013年4月4日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31736251.html



注4:櫻井ジャーナル“朝鮮へのミサイル用エンジン供給国は米国の属国でイスラエルと関係の深いウクライナとの報道”2017年8月15日

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201708150000/



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

フランス版トランプのルペン氏

 



6



フランス大統領選 きょう投票 4候補が異例の接戦
フランス大統領選挙は、日本時間の23日、1回目の投票が行われます。EU=ヨーロッパ連合との関わりや治安対策を争点に、極右から急進左派まで4人の候補による異例の接戦となる中で、どの候補が抜け出すのか、結果しだいでは新たな不安定要因になりかねず、世界の視線が注がれています。

フランス大統領選挙は23日、日本時間の午後3時に投票が始まり、過半数の票を得る候補がいなければ、来月7日、上位2人による決選投票が行われます。選挙には11人が立候補し、このうち世論調査で支持率が上位の中道で無所属のマクロン前経済相、極右政党・国民戦線のルペン党首、中道右派の共和党のフィヨン元首相、それに急進左派の左派党のメランション元共同党首の4人が、EUとの関わりや治安対策、それに移民問題などを争点に、激しい論戦を繰り広げてきました。



選挙運動は21日で終わり、投票前日の22日は各候補の選挙運動が禁止されるほか、メディアなども世論調査の発表などが禁止されています。



直近の世論調査で、4人の候補の支持率は20%前後で競り合っていて、どの候補が決選投票に進むのか予断を許さない状況です。

とりわけ、今のEUには反対の立場をとるルペン氏とメランション氏が決選投票に進めば、イギリスの離脱で揺れるEUがさらに不安定になりかねないとして、金融市場では警戒感が広がっています。



また、イスラム過激派によるテロ事件が相次ぐ中、投票日直前の今月20日にもパリ中心部で警察官が殺傷される銃撃事件が起き、治安対策が改めて焦点となっています。



22日も、事件が起きたシャンゼリゼ通りでは、凱旋門などを見に訪れた観光客に交じって警察官たちが銃を手にして周囲に目を光らせ、厳重な警戒を続けていました。



投票は日本時間の23日午後3時に始まり、即日開票されて、24日朝には大勢が判明する見通しです。



英のEU離脱が判断に影響か



反EUの立場をとるルペン氏とメランション氏に支持が集まる背景について、パリ政治学院サンジェルマンアンレー校のセリーヌ・ブラコニール教授は、「一部の候補者は、経済の低迷はEUのせいであり、EUが問題の一部になっていると主張している。これを聴いた有権者もイギリスが離脱したのだから、われわれが試してもよいと考えている」と述べ、イギリスのEUからの離脱が有権者の判断に影響しているという見方を示しました。



そのうえで、「多くの有権者が政治から遠ざかっている。左派も右派も日常の問題を解決してくれず、無力感が高まっている」と述べ、既存政治に対する不信感が高まっていると指摘しました。



テロに厳重警戒が必要 専門家



大統領選挙の1回目の投票を前に、パリの中心部では20日夜、男が警察官に向けて発砲し、1人が死亡、2人がけがをする事件が発生しました。

これについてテロ対策が専門の国際戦略研究所のフランソワ・エスブール所長は、NHKのインタビューに対し、「テロリストは、フランス政府が国民を守る立場にある警察官を守ることさえできないことを見せつけるため犯行に及んだ」という見方を示しました。



そのうえで、「決選投票を来月7日に控える中、新たなテロが起きる可能性があることを覚悟しておく必要がある。フランスはテロの標的となっている」と述べて、大統領選をめぐって、さらなるテロへの厳重な警戒が必要だと指摘しました。



また、今回のテロ事件が選挙に与える影響については、「間違いなく重要な影響を及ぼす」と指摘しましたが、各候補ともテロ対策の強化を訴える中で、事件が特定の候補に具体的にどのような影響を及ぼすか見通すことは極めて難しいという考えを示しました。



仏大統領選の仕組み



フランスの大統領選挙は、国民による直接投票で、投票が2回行われるのが特徴です。第1回投票で大統領に選出されるためには、有効投票総数の過半数の得票が必要です。どの候補者も過半数を得られなかった場合、上位2人の候補者の間で決選投票が行われ、より多くの票を得た候補者が当選します。



1965年から導入されたこの選挙制度のもとでは、1回目の投票で決着したことはなく、すべて決選投票が行われました。この制度では、第1回投票で3位以下の候補に投票した有権者が決選投票で誰に投票するかによって結果が大きく左右され、1回目の投票で2位だった候補が決選投票で逆転して当選したケースもあります。



また、フランスでは、2002年から、大統領選挙の決選投票の翌月(6月)に下院議員選挙が実施されています。フランスの大統領は、強い権限を持つことで知られていますが、議会選挙で大統領と同じ政治勢力が多数派を確保できなかった場合、政権内で「ねじれ」が生じることになります。かつてミッテラン大統領やシラク大統領の時代にこうした「保革共存政権」が発足し、大統領が難しい政権運営を強いられたことがありました。



過去3回の選挙は



フランスの大統領選挙は2000年以降、合わせて3回行われました。

2002年の大統領選挙では、1回目の投票で、再選を目指す中道右派のシラク氏に続いて、事前の世論調査を覆し、極右政党・国民戦線の初代の党首、ジャンマリー・ルペン氏が2位につけ、衝撃を広げました。本命の1人と言われていた当時の首相の社会党のジョスパン氏は、EU=ヨーロッパ連合の統合推進を訴えるなど右派のシラク陣営と政策面で違いを打ち出せず、左派の支持をまとめられなかったとされています。



この際にルペン氏は「フランス第一主義」を唱え、EUからの離脱などを訴えて支持を伸ばしましたが、極端な移民排斥や人種差別的な発言に警戒感が広がり、決選投票では右派と左派がともにシラク大統領を支持し、ルペン氏の勝利を阻みました。ただ、フランスで戦後初めて極右政党の候補者が決選投票まで勝ち進んだ衝撃は大きく、その後も「ルペンショック」として人々の記憶に残りました。



続く2007年に行われた大統領選挙では、2期12年にわたって国を率いたシラク大統領に代わる新人候補どうしの争いとなりました。1回目の投票の結果、中道右派の与党から立候補したサルコジ氏と、フランス初の女性大統領を目指す中道左派の社会党のロワイヤル氏による決選投票となり、前回の選挙で躍進した国民戦線のジャンマリー・ルペン党首は4位にとどまりました。



サルコジ氏は内相時代に犯罪を減らした実績を強調し、当時、国民の間で懸念が広がっていた移民の受け入れについても規制の強化を打ち出すなど、強い指導者像を印象づけました。一方で、ロワイヤル氏は分裂した左派を統合し、初の女性大統領の誕生の期待を集めましたが、経験や指導力の不足が露呈し、サルコジ氏との差を縮められないまま、決選投票で敗退しました。



そして、前回2012年は、ヨーロッパの信用不安の影響で、イタリアやスペインなど各国の政権が退陣に追い込まれる中での選挙戦となりました。1回目の投票の結果、野党、社会党のオランド氏が1位となり、再選を目指すサルコジ氏が2位につけ、父親から国民線線の党首を引き継いだマリーヌ・ルペン氏が3位となりました。



サルコジ氏は強烈な個性と指導力で存在感を示したものの、経済を活性化することができず、社会の格差が広がったことや、派手な私生活も反発を招き、支持が落ち込みました。対するオランド氏は、社会的な公正や経済成長を重視する姿勢が有権者の支持を集め、サルコジ氏を破って、17年ぶりに左派の大統領が誕生します。



しかし、その後の5年間でも景気は回復せず、また、大規模なテロ事件も相次ぎ、国民の間で経済や治安対策への不満が高まります。オランド大統領は、支持率が10%台とかつてない低い水準にとどまる中、去年12月には今回の大統領選挙には立候補せず、2期目は目指さない考えをはやばやと表明していました。




本日、日本時間の午後3時頃から第一回目となるフランスの大統領選が始まります。



フランスの大統領選は、複数の候補者から上位2名を選ぶ第一回目の投票と、その2名が直接対決をする決選投票の第二回目の投票があります。



ただし、第一回目の投票で過半数の支持を得られたら一発で大統領が決まることもあるようですが、ここ50年間の選挙では一度も第一回目の投票で決まったことがなく、すべて第二回目の決選投票にて大統領は選出されているようです。



今回も決選投票となることが予想されていますが、今回のフランス大統領選はかつてない大きな節目を迎えており、アメリカに続いてフランスも大変革が起ころうとしています。



2361978



そのキーマンとなるのが、今回の候補者の1人であるマリーヌ・ル・ペン氏



「フランス版トランプ」とも呼ばれる彼女は、自国第一主義を掲げ、EUからの離脱、移民の受け入れ制限、反イスラム主義を掲げていることで有名であります。



また、親ロシアでもあり、さらに「NWO(ニューワールドオーダー)」の解体を目指している彼女は、トランプ同様に旧支配勢力に対抗する親勢力側のメンバーであり、ルペンが大統領となった場合には、旧支配勢力の中枢である欧州に大波乱が起こることでしょう。



53f67281



ちなみに、彼女の父親は「ジャン=マリー・ル・ペン」という人物。



「ホロコーストは、歴史の細部に過ぎない」



この反ユダヤとも思える発言から、フランスをはじめ世界中から人種差別主義者として大バッシングされたことで有名となりましたが、娘のマリーヌ・ル・ペンは、この問題発言をする父親を政党から追放し、自分自身は反ユダヤではないことを主張しています。



とはいえ、これはフランスの政財界にはユダヤ人が多く、その勢力を味方につける、敵に回さないためのパフォーマンスであり、彼女自体は、今のユダヤを名乗る人々が、この世界を牛耳り、戦争も含めて世界情勢をコントロールしていることは百も承知のはずです。



Lepen



世界の極右勢力のドンとして知られる父親のジャン=マリー・ル・ペンは、昔から反アメリカ主義で知られています。



911の後、世界各国がアメリカ支持を表明する中でも、ルペン氏は「アメリカが悪い」と公の場で言ってのけており、湾岸戦争もイラク戦争も「侵略戦争である」と非難していました。



アメリカが対テロ戦争を声高に語ると、ルペン氏は「米英両国による経済封鎖によって、10年間で、医療品や食糧品の不足によりイラクで乳幼児が100万人以上、死んだ。これは国家によるテロではないのか?」「広島、長崎の原爆投下こそテロである」と応戦しています。



ホロコーストについて批判したのも、ユダヤ人の虐殺はあったことは認めていつつも、虐殺に「ガス室」が利用されたかどうかについてを問題視しており、ルペン氏の発言は少し歪められて世界には報道されています。



「アンネの日記」の捏造をはじめ、ガス室も実際はほとんど存在しておらず、600万人のユダヤ人虐殺は、実際は10分の1以下であると、ホロコーストについては、多くの点で捏造されている真実が明るみになってきております。



同じく南京大虐殺についても、最近はアパホテルが否定する主張を続けていますが、歴史は時の権力者によって都合の良い内容に作られるのが世の常識でありました。



ところが、そんな時代もすでに終焉を迎えており、もう嘘が通じない世の中となった今、過去の歴史の真実から、今の世の中がまだ抱えている多くの真実が表に出てくることになるでしょう。



果たして、フランス大統領選では、旧勢力と新勢力のどちらが実権を握るのか。注目される選挙になると思います。





 


 

posted by rio at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁のウソがばれた:稲田氏辞任は不可避、安倍氏の辞任も避けられなくなったか

81VHuY8+piL.jpg
安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁のウソがばれた:稲田氏辞任は不可避、安倍氏の辞任も避けられなくなったか
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/3/14(火) 午後 4:51
技術経営
その他政界と政治活動
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




11

.



新ベンチャー革命2017年3月14日 No.1631



タイトル:安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁のウソがばれた:稲田氏辞任は不可避、安倍氏の辞任も避けられなくなったか



1.安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁が虚偽だったことが証拠立てられた



 本ブログは今、大阪の軍国小学校事件(安倍氏事件)(注1)を取り上げていますが、この事件に関連して、またもサプライズが起きました。それは、以前、国会にて、稲田氏は上記小学校の経営者・籠池氏との関係を野党から質問されて、稲田氏は籠池氏との関係はないと否定していました。さらに、籠池氏の顧問弁護士だったのかと質問されて、こちらもきっぱりと否定していました。



 ところが、かつて、稲田夫妻は籠池氏の弁護士を引き受けていた証拠が国会で暴露されてしまいました(注2)。そして稲田氏は苦し紛れに、マスコミ取材での答えを二転三転させ始めました。このニュースをテレビ各局は詳細に報道し始めましたが、野党が指摘するように、稲田氏は国会で虚偽答弁したことが明白になりました。



 ここまで来ると、稲田氏はもう防衛大臣を辞任するしかなくなっています。



2.どんどん墓穴を掘っている安倍一派



 これまで大手マスコミはそろって安倍ヨイショで統制されていましたが、今ではもう安倍氏にもその一派にも遠慮がなくなりました。



 今後、安倍氏事件がどのように展開して行くのか、非常におもしろくなってきました。



 安倍一派が今、置かれている状況はズバリ、天網恢恢疎にして漏らさず(注3)、そのものです。



安倍氏事件における主役である安倍氏は、安倍氏事件が表面化するや、一転、トカゲのシッポ切りで、籠池氏の切り離し戦略に出ました。安倍氏一派からみれば小物である籠池氏にすべての罪をなすりつけて、自分たちは逃げ切ろうと企んだのです。



 ところが、したたかで強気の籠池氏は、安倍氏一派の裏切りに逆上したのではないでしょうか。その結果、今の籠池氏およびそのファミリーは窮鼠猫を噛む状況に陥ったのです。



 そこで、今回、稲田氏夫妻が籠池氏の顧問弁護士だった証拠の存在(裁判記録)を野党にリークしたのは籠池陣営ではないかとも言われています。



 籠池陣営から見れば、この証拠はいずればれると判断し、みずから野党にリークしたのではないかともささやかれていますが、さもありなんです。



 これまでも野党は籠池氏を国会に呼ぶよう再三、安倍自民に要求していましたが、安倍自民はかたくなに拒否していました。なぜなら、安倍自民は籠池氏がどんな人物かを知っており、安倍氏事件の真相を籠池氏がしゃべる危険があるからです。



3.いずれにしても、稲田氏の辞任を回避するのは困難



 今の大手テレビ局はNHKも含めて、上記、安倍氏事件の詳細を報道し始めましたので、稲田氏の国会での答弁のウソが明らかになっている以上、稲田氏を安倍政権の閣僚に据え置くことはもう非常に困難になっています。



 稲田氏が当初、ミエミエの虚偽答弁をしていたのは、必ずしも、稲田氏本人の意思ではなく、安倍自民からの強い要請にしたがって言わされていたと思われます。しかしながら、結果的に、その答弁が虚偽であることを示す証拠が存在して、国民にもその証拠がテレビを通じて示されたのです。



 こうなっては、国会でウソを述べた稲田氏が大臣職にとどまることはもう許されません。



 いずれにしても、稲田氏は近々、大臣職の辞任を余儀なくされるでしょう。



 問題は、安倍氏の辞任まで行くかどうかです。安倍氏はあらゆる手段で、おのれの辞任が現実化しないよう、あの手この手で自己防衛するでしょう。



 にもかかわらず、安倍氏自身も、稲田氏の辞任を受けて、任命責任を取って辞任を余儀なくされる可能性があります。



 安倍氏はこれまで、高をくくっていたのですが、下手すると、籠池氏のために、関係官庁に根回しした証拠が挙げられる可能性があります。安倍氏事件にて、安倍氏一派に協力させられた財務省官僚は、おのれの身が危うくなったら、それとなく、マスコミに情報リークして、安倍氏の関与が国民にばらされる可能性があります。



 そうなれば、安倍氏も、最近、罷免された韓国の朴大統領と並んで総理大臣職の辞任を余儀なくされる可能性が出ました、是非、そうなって欲しいと願って止みません。



注1:学校法人森友学園

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%B3%95%E4%BA%BA%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92



注2:ヤフーニュース“稲田防衛相、答弁を訂正・謝罪 森友訴訟の関与巡り”2017年3月14日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000055-asahi-pol



注3:天網恢恢疎にして漏らさずテンモウカイカイソニシテモラサズ

https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A9%E7%B6%B2%E6%81%A2%E6%81%A2%E7%96%8E%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E6%BC%8F%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%9A-579005



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


1470367710208.jpg
posted by rio at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

正恩排除 CIA ピザゲート 大本教玄洋社黒龍会紅卍会生長の家創価学会統一教会他→日本カルト会議

81VHuY8+piL.jpg
正恩排除 CIA ピザゲート 大本教玄洋社黒龍会紅卍会生長の家創価学会統一教会他→日本カルト会議



2017-03-08 05:40:22NEW !
テーマ:ブログ


トランプのピザケート追及は、半月も前の記事だけど。この後かね、淫行ビデオ暴露で撃沈したの。



動画[北ミサイル]◆『核攻撃力を持った途端、金正恩は死ぬ』◆戦術核攻撃B-61バンカーバスター

http://ameblo.jp/tarooza/entry-12254230125.html

 「彼(正恩氏)は核攻撃を遂行する強化された能力を有することができようが、核攻撃能力を持った途端、死ぬことになる」



 発言が余人ではなく、ラッセル次官補であったことで、形式的なブラフだとは思えない。米クリントン政権が北核施設の空爆を真剣に検討していた当時、在韓米大使館の一等書記官として、「前線」の実務責任者を務めていたラッセル次官補。「1994年の苦い経験」上、北朝鮮に対しては、もはや交渉ではなく「正恩排除」以外に手段が乏しくなりつつあると感じ始めている-小欄はそう観測する。



 ラッセル発言の6日前、奇妙な符号もあった。有事に備え、米軍核兵器の機能性を維持・発展させることなどを目的とする 《国家核安全保障局=NNSA》が、 《地中貫通核爆弾B-61》 投下試験を前月に空軍と合同で実施したと、B-2ステルス爆撃機を使った爆弾投下の資料写真とともに公表したのである。機密扱いの核関連試験の公表は異常事態と言い切ってよい。



 昨秋はピンとこなかった「正恩向け死の通告」と「地中貫通核爆弾投下試験の公言」が、正恩氏の異母兄・金正男氏の毒殺で、にわかに意味を持ち始めた。米国の「ヤル気」だ。



 米国本土に届くICBM(長距離弾道ミサイル)は完成間近。核報復が可能となる核保有国になれば攻撃は困難で、米国は北朝鮮との交渉に入らざるを得ない。米国にとり、残された時間は極めて少ない。正恩氏を排除する作戦は、実施の有無ではなく、いつヤルかに移っている。



 「正恩向け死の通告」の4日前、言い換えると「地中貫通核爆弾投下試験」公表の2日後、米シンクタンク・ランド研究所は《北朝鮮は4年以内に50〜100個の核兵器を保有し、核弾頭を装填したICBMで米本土攻撃能力を持つに至る》との分析報告を発出した。しかも、北朝鮮は金正男氏毒殺で、米国が核兵器同様、大量破壊兵器=化学兵器として最も警戒する猛毒の神経剤VXを使った。



 後で紹介するが、小欄が加わった安全保障関係者のシミュレーションでも、米軍が北朝鮮に仕掛ける攻撃の確率は驚異的な数字をはじき出した。



CIAのハッキング暴露 ウィキリークスが大量文書公開

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/f20357992888af6c47926116ab6a02e4



トランプ大統領がエリート小児性愛のリング調査を発表

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/1a247c47071d4e06e757e688640c08ed





サイクロトロン@豊中と天下一の茶人と曜変天目茶碗

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_20.html

で、おいらの家にはたまたま多分天皇陛下が所有されてると思われる曜変天目茶碗とお揃いの青っぽい曜変天目茶碗が・・・
そんなに古いもんじゃないですけど最近の中国産のまがいもんではないやつね。(爆wwwwww



「谷口雅春先生を学ぶ会」と「森友学園」と籠池淳子さん

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_27.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/03/les-amis-de-forest.html「森友」いわゆる「Les amis de Forest」の純子さん via kwout

《緊急のお知らせ》
「谷口雅春先生を学ぶ会」と「森友学園」(籠池ご夫妻)とは関係ありません
合掌ありがとうございます。
「谷口雅春先生を学ぶ会」の会員の方から、最近、「谷口雅春先生を学ぶ会」と森友学園、籠池ご夫妻とは何か関係があるのかという問い合わせが増えています。確かに、『谷口雅春先生を学ぶ』誌・平成16年5月号に籠池淳子さんの体験談が掲載されています。そして、塚本幼稚園にて、「谷口雅春先生を語る」という題で、講演会が2度ほど開催されてもいます。
しかし、その後、籠池ご夫妻と『谷口雅春先生を学ぶ』誌の創刊当時のメンバーとの間に意見の食い違いが生まれ、籠池ご夫妻の方から離れていかれました。以来、10年以上もの長きにわたって、籠池ご夫妻とは何の連絡も取り合ってはいません。また、ご夫妻は『谷口雅春先生を学ぶ』誌の購読者でもありませんし、「聖使命菩薩会員」でもございません。そういうことでありますので、「谷口雅春先生を学ぶ会」と籠池ご夫妻とは、今は、何らの関係もないということをお知らせいたします。
再拝
http://manabukai.org/dcms_media/other/籠池ご夫妻.pdf

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E9%9B%85%E6%98%A5%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B4%85%E5%8D%8D%E5%AD%97%E4%BC%9A&*site://tokumei10.blogspot.com 谷口雅春 世界紅卍字会 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2016/07/d-flag_21.html白人ヘイトカルト、世界紅卍字会ラインにD-Flag via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2009/09/blog-post_05.html鳩山由紀夫と崇教真光と2012年 via kwout



hitokoto.website/アパホテル-国公立大学受験前日に福岡市でホテル/



https://www.google.co.jp/#q=site://tokumei10.blogspot.com+%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E5%B9%B8&tbs=qdr:m&*site://tokumei10.blogspot.com 鳩山幸 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E%E4%BF%8A%E9%9B%84&*site://tokumei10.blogspot.com 田母神俊雄 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E6%A4%9B%E5%B3%B6%E6%9C%89%E4%B8%89&*site://tokumei10.blogspot.com 椛島有三 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E3%82%A2%E3%83%91&*site://tokumei10.blogspot.com アパ - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E3%82%A2%E3%83%91%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE&*site://tokumei10.blogspot.com アパ 北朝鮮 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2014/10/blog-post_64.html鵯と売国八咫烏にロックオン! via kwout

https://www.google.co.jp/#q=%E9%B5%AF%E8%B6%8A%E3%80%80%E8%B0%B7%E5%8F%A3+%E9%9B%85%E6%98%A5&*鵯越 谷口 雅春 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E9%B5%AF%E8%B6%8A&*site://tokumei10.blogspot.com 鵯越 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E9%B5%AF%E8%B6%8A&*site://tokumei10.blogspot.com 鵯越 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2013/06/blog-post_5860.html終着点は鵯越墓園ですかね?(w via kwout

http://tokumei10.blogspot.jp/2014/10/4000a.html幸福の科学も創価学会も大本教も根っこは同じ水属性の4000円のA天帽子販売業者(爆wwwwww | 匿名党 via kwout

ピンポーン♪(爆wwwwwwwww
81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

アメリカの51州目に加わるのは?

 



gettyimages-643079450



星条旗の星の数が1つ増えた?
20日に行われたペンス米副大統領と欧州評議会のトゥスク事務総長の会合は米国とEUの双方の旗を背景に行われた。が、今回使用された米星条旗は通常の旗とは多少異なる点があった。TV画面に映し出された旗の星の数はどう数えても50個ではなく、51個だったからだ。



星条旗の星の数は米国の州の数を表している。50州を示す星は6個ずつが5列、5個ずつが4列なのが普通。ところがEUバージョンの星条旗は9個ずつが3列と、8個ずつが3列という実にオリジナリティーにあふれたものだった。



とはいえ、星条旗の横じまの本数はEUは間違えることなくちゃんと13本プリントしていた。これは英国植民地の数を示す。(転載終了)




まだ公式な声明や見解は出ていませんが、先日にベルギーで行われたアメリカ副大統領とEU事務総長との会合において、アメリカの国旗である星条旗の星の数が、通常の50個ではなく51個であったことが波紋を呼んでいます。



Flag_of_the_United_States_(Pantone)



アメリカの50州を示す星条旗。



1912年7月4日から1959年7月3日までは、星条旗の星の数は48個であり、1959年1月3日にアラスカ州が49番目の州として加入、国旗に反映されたのは1959年7月4日であり、同じく1959年8月21日にハワイ州が50番目の州として加入して、国旗に反映されたのは翌年1960年7月4日となります。



7月4日はアメリカの独立記念日であり、もしかすると今年や来年の7月4日に約60年ぶりにアメリカに新たな州が誕生することを予告しているのかもしれません。



US_flag_51_stars



1235px-US_51-star_alternate_flag



51星のアメリカ合衆国の国旗(Wikipedia)

51星のアメリカ合衆国の国旗(United States 51-star flag)とは、アメリカ合衆国の国旗改正案の一つで、アメリカ陸軍によって新たに提案された国旗のことである。

アメリカ合衆国は、現在50の州から成っているが、プエルトリコやコロンビア特別区などをアメリカ合衆国の51番目の州にする場合のことを予測して提案、民間では更に試作されていた。星が独立時と同じ円形になっている物と、縦と横に1列に星が配置されている現用に近い意匠の物の2種類が提案されている。どちらを使用するかは51番目の州が発足した際に決定される。(転載終了)




Wikipediaにも出ているように、アメリカ星条旗の51星案は以前からアメリカ陸軍によって提案されているようであり、星条旗のタイプも2パターン考案されていて、今回のEUとの会合で使われたのは現在のタイプに近いものであります。



a422cf5f



23



今のところ、51番目の星となる州の候補地として有力なのは、カリブ海の米自治領プエルトリコがあります。



2012年11月6日、プエルトリコでは米大統領選に合わせる形で米国の「51番目の州」への昇格の是非などを問う住民投票が投開票され、61%が昇格を支持したことが話題となりました。



とはいえ、この投票は法的拘束力は持っておらず、それは未だに実現していませんが、プエルトリコの人々の多くはアメリカの州に加わることを望んでいるという現状はあるようです。



washington-dc-location-map



56



もう1つ、51番目の州の候補となっているのは「コロンビア特別区」



別名「ワシントンD.C」です。



ホワイト・ハウスがあり、アメリカの首都であり政治の中枢地でありながらも、州には属されていない特殊なエリア。



935797e6-s



そこで思い出されるのが、今年に新大統領となったトランプ大統領の就任演説。


「本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。

あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。すべての変革は、この場所から始まります。」




明らかにワシントンD.Cの批判、旧アメリカに対して挑戦的なメッセージを打ち出していますが、これについては以前の記事「株式会社アメリカのワシントンD.Cから独立した新生アメリカ」でもお伝えしたとおり、ワシントンD.Cはアメリカという国ではなく、株式会社アメリカという民間会社が隠れ蓑としているアメリカ外の特殊なエリアであります。



アメリカをこれまで動かして来たのが、アメリカでもない国でもない民間会社であり、その拠点となっているのがワシントンD.C。



もし、このワシントンD.C(コロンビア特別区)が星条旗の51番目の州となるとしたら、それは、ようやくアメリカを支配していた層からアメリカを取り戻す大きな一歩となることでしょう。



果たして、今回の51星の星条旗は単なる間違いだったのか、何かのユーモアであったのでしょうか。



それとも本当に51番目の州を予告するものであり、それがプエルトリコとなるのか、コロンビア特別区となるのか・・・それとも別のエリアとなるのか。



20160218125827



昨年、国会で丸山和也議員が「日本がアメリカの51番目の州になることも選択肢」と発言して大きな問題ともなりましたが、確かに戦後の日本はすでに実質はアメリカの植民地であり、戦後教育から食育をはじめ、文化や伝統も奪われて日本人は完璧に骨抜きとされてしまいました。



とはいえ、ギリギリのところで日本は守られて来ており、この先はアメリカ自体が大きく姿を変えることから、日本もその呪縛から解き放たれる時がこれから始まるものと思います。
posted by rio at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ピザゲート チュチェ死相幼稚園豊洲金正男→TOC皇室案件 イランFRB米国債 新油田 洗脳 薬害

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg







コブラ1ポイントレッスン復習
管理人から このアカウントのツイートはNow Creationさんと夜明け前さんからの転載です。

http://nowcreation.jimdo.com/  http://ameblo.jp/space-wanderer/  いつもありがとうございます♪

https://twitter.com/cobraportaljp/status/830009938336309249


キメラグループは、スカラー波攻撃とエーテルの非物質的エンティティの攻撃を、同時に仕掛けます。その結果、周りの人たちの気が変になり、攻撃されたりします。 これは特に、地球解放を支援することに強い使命感と可能性を持つ人々に、たくさん起きていることです。



一般市民は、インターネットに何を投稿するか心配する必要ありませんよね?

コブラ:ええ、ええ。ほとんどのデータはどこかのサーバーにしまわれて、誰も実際に読むことはしません。ただコンピューターで分析されるだけで、データの大部分は、人の目に触れることはありません。




どうして解放瞑想のクリティカル・マスの144,000 人に達するのが、こんなに難しいのでしょうか?

コブラ:人々は目覚めていないし、協力的ではないし、自分のミッションを思い出していないからです。それにミッションに目覚めることを拒んでいます




自殺は戦略的に不利な選択です。なぜなら、現時点での物質界の状況は、エーテル界の状況よりも良いからです。物質界に存在していられることは特権なのです。どんなにひどいように見えようが聞こえようが、地球惑星の表面にいる場合、物質界が現時点で最高の居場所の一つです。




9.11で飛行機は本当にツインタワーに激突したのですか。それとも前もって爆発するように仕組まれていて、ホログラフィーの飛行機だったのですか?

コブラ:本物の飛行機でした。しかし実際にビルを崩壊させたのは、主に核爆発です。飛行機は人々に見せるためのショーでした。




質問:墓地は、アルコンのシステムの一部ですか?

コブラ:はい、彼らは実際、今でもエーテルとプラズマのグリッドに利用しています。しかし、光の勢力も光を定着するのに利用しています。ですからどちらも混ざっている状況です。



ウィングメーカーとは何者ですか?

コブラ:ある方法で地表に接触した、セントラル文明の代表者たちです。けれどもウィングメーカーのもともとの情報源だけでなく、他にもたくさんの情報源があります。ですから、どれが正しい情報源でどれが正しくないかを、自分の識別心で判断する必要があります




アルコンが必要としているのは、恐怖のエネルギーです。これが彼らの主食です。


安倍政権は、国民の預金をバカスカ使いまくっている!
http://ameblo.jp/64152966/entry-12250523704.html



「安倍晋三記念小学校」改め「平沼赳夫記念小学校」

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_194.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/02/blog-post_917.html「安倍晋三記念小学校」の土地が「ただ同然」だったホントの理由 via kwout

最終的には「今上天皇記念小学校」とか「金正男記念小学校」とか・・・(爆wwwwwwwwww


逃げる<安倍昭恵・晋三>を追え!

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12250444778.html





「安倍晋三記念小学校」と豊洲と金正男・金東伯暗殺事件は皇室絡みのTOC案件 (続)

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/toc_23.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/02/blog-post_881.html
坂の上の満州人がプロデユースさせた超大物グループであり 満州人によって編成される『5人会議』の『象徴化』の嚆矢
http://tokumei10.blogspot.jp/2016/01/blog-post_23.html

中共vs中国最高支配層 SMAP 映画SPEC 大本教日本裏支配 霊界物語 沖縄 G7 人工地震

http://blog.goo.ne.jp/roni6413/e/042ece173699020a16612be025d6332f



Pizzagateについて知りすぎていた男たち − マイケル・フリン氏辞任

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34517488.html



Pizzagate: CBSアトランタのBen Swannさんがメディアから消えた

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627






FRBを潰す?トランプ政権はアンドリュー・ジャクソンを目指すのか

http://golden-tamatama.com/blog-entry-trump_jacksonian.html
アンドリュー・ジャクソンとドナルド・トランプの類似点




安倍体制下の日本は戦後最大の危機に陥っている:国民からの受信料で成り立っているNHKは昔のNHKスペシャルを復活させて、天皇制国家主義の危険性を国民に伝えるべき

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36556062.html



日本の首相が米軍ヘリから海面に吊るされる?

http://grnba.com/iiyama/index.html#aa02231



フリン辞任は世界平和に役立つのだろうか?

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-d1c7.html

シリアを巡り、ロシアとイランの間にくさびを打ち込もうというワシントンの取り組みを、ワシントンが南シナ海を巡って中国を標的にしていることや、来るべき通貨戦争という世界的な文脈に置くと、ヘンリー・キッシンジャーが設計したトランプ・ プロジェクトの本当の狙いがより明らかになる。狙いは、現在、唯一の超大国としてのアメリカ覇権に本当に取って代わる能力がある世界の唯一の地域同盟、つまり金、技術、鉄道網と手強い軍事抑止力を持ったロシア-イラン-中国ユーラシア・トライアングルを破壊することだ。世界にとって幸いなことに、連中は悲惨なスタートをするところだ。



マイケルフリンの後任はマクマスター中将

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8574.html






アメリカ:誰がロシアのスパイかがわかりました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003143.html






アメリカの薬漬けの肉を使った食べ物を提供している店

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003151.html

restaurants-antibiotics-FI



2月後半から3月までドルが下がる理由=2月は国債大量償還の季節

http://golden-tamatama.com/blog-entry-feb-march-us-bond-risk.html

中国とサウジが売っ払った分、あっしが全額買わせて頂きます。

そうやって日本人がせっせと貯めた年金で中国やサウジアラビアが売った分の米国債を買う約束をしてきただけのことです。
その額110兆円以上とかどっかに載ってましたが。

とにかく今の米国債は誰も買わない。
日本が買い支えないと暴落する。



国際帝石がイラクで油層発見!日本株にプラスの激震?!(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:  「北朝鮮大使館員の聴取をマレーシア捜査当局が検討」です。
⇒その理由は……:
 ─未来永劫同じ存在はこの世に存在しません。なぜならばエントロピー増大の法則があるからです。
 ―放っておくと朽ちていくのです。その結果、この世から消えてなくなります。
 ―そのため、何とかもがこうとするのが私たち人類なのです。「意識」はそのためにあります。
 ―ただしそれが既得利権となってしまうと話は変わります。「ルシャトリエの原理」に反することになるからです。
 ―その結果、淘汰されてしまいます。それを最大限利用することこそが「統べること」の基本なのです。

北朝鮮が窮地に陥っています。「金正男」暗殺でマレーシアの捜査当局が動いているからです。
通常ならば不可侵であるはずの外交官にまで捜査をし始めています。
北朝鮮にとっては青天の霹靂であるはずです。

元来、北朝鮮も果たすべき役割があったのです。
そしてそれを粛々と、とりわけ東南アジアのために行ってきました。

「資金洗浄」、いわゆるマネー・ロンダリングです。
だからこそ、北朝鮮は東南アジアの庇護下にあったのです。
それが今回の動きで一変しました。全くもって変転してしまったのです。
ここから先、「これまでの姿」に固執するのか。あるいは局面打開のために打って出るのか。
正念場が訪れています。分かり、ますか?

光文書(ヒカリモンジョ)vol.537ソフト洗脳
http://www.godbrain.com/gb/letter/
この二月のある日。私は、九州の博多で、いまの世界経済をコントロールしている無意識の意識操作というものの正体を、国際的な喫茶ビジネスと、エステティックの指導法のなかに発見して、それを解くということをしてきました。それらは、精神学でテーマにしてきた、精神的エネルギーそのものではなく、単なるイメージと言葉による、反応の植え込みでした。それらを、私はソフト洗脳と呼ぶことにします。


いままで、精神界が認識していたのは、たぶん、教育やマスメディアによる、その背後に大きな悪意を隠した洗脳のエネルギーでしたが、それより、はるかに低次元な、人間の個人的な意識すら、日常的に操作されているのが、いま、という時代ということになります。
精神学のルールは、人間界にある事象は、高次元な光の領域で問題として認識されない限り、ないのと同じです。これまで、認識されなかったそうした低次な人間の欲求を、コントロールするための意識操作に、さらされ続けた人間たちがつくり出したのが、この現実界という闇のエネルギーに満ちた時空だったわけです。
こうした人間の無意識のエネルギーというものが、この物質宇宙のダークマターやダークエネルギーというものに対応しているのではないかと、考えられるので、人間社会の問題は、活動というより、意識の階層の問題となっていく可能性があります。
アメリカのトランプ大統領のマスメディアとの対立の背後には、こうしたコントロールされ続けた人間の意識エネルギーを人間世界が、処理すべき時代に入ったことを示す何かが隠されているはずです。
この対立は、一方が善で一方が悪というシンプルなものではなく、現実の世界をコントロールしてきた支配グループと、その目指すものに反対する側の勢力のグループの、アメリカ国民に対する洗脳工作の結果なのかもしれません。
世界のマスメディアが続けてきたものが、強い洗脳だったとすると、それに対抗する、たとえば白人優位の価値観を人間の行動や判断の基準に押し上げるには、その人間が希望するものをキーワードとして与える、ソフト洗脳の方が有効になります。
アメリカにおいては、その両勢力の対立が、これから顕在化するのでしょうが、この日本においては、それらの洗脳全体を解いていく方向に社会の無意識が動きはじめることになります。
ひとりひとりの人間の意識世界は、小宇宙として断絶しているように見えながら、実は、大きな意識エネルギーの層を同時代の人間と共有しています。日本語脳の世界では、この光文書に記されている言葉が、たとえ読んでいる人間の数がごく少数だったとしても、共通のデータベースになるよう蓄積され、次の時代の意識の変化に影響を与えることになります。
それが、高次な光の情報のはたらきです。似たような言葉でも、それを使う人間が闇のものならば、それは闇のエネルギーにしかなりません。
精神学というものは、いまの自分に理解できる限界をはるかに超えたところへつながる知の道筋です。いまここにある人間世界は、良くも悪くも過去の人間たちの意識活動の結果、ここにあらわれている姿に過ぎないと気づけば、未来は人間精神のなかで育まれていくことも理解できるはずです。その人間の精神活動の多くに、ある種の洗脳操作がなされた結果がいまの社会であり、そこでは、人間の意識そのものがコントロールされ病んでいます。この根本原因を、すくなくとも、日本神界というべき光の領域は理解しはじめています。
これは、最後の一厘のしくみといわれる、日本に置かれたどんでん返しのプログラムの重要なファクターを占めていると、私は考えていますが、日本人の小宇宙のなかで進行中の反日という感情の背後に隠れた悪魔との戦いのステージは、こうした無意識につくり出された内なる闇だということもわかります。
社会全体が、こうしたエネルギー層に留まる限り、たとえばイジメや自殺はなくなりようがありません。このことに気づいた日本人が意識の層をあげれば、未来は明るくなるのです。あなたの不運や不調の原因は、さまざまなソフト洗脳のせいかもしれません。

二千十七年二月二十三日 積哲夫 記81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

トルコ地震は人工地震だと首都アンカラ市長が発言

 

3CEC236700000578-0-image-a-79_1486479856084



トルコ北西部の地震は人工的に引き起こされた可能性ーアンカラ市長
トルコの首都アンカラのメリヒ・ゲクチェク市長が、同国北西部チャナカッレ県で起きた一連の揺れは人工的に引き起こされた可能性があり、それは国家クーデーターを試みた勢力が行った可能性があると述べた。



3CED1B3200000578-0-image-a-80_1486480219225



先に欧州地中海地震学センター (EMSC)が、トルコでマグニチュード5.2の地震が発生し、同国アイヴァジゥク市の建物102戸が倒壊したと伝えた。



ゲクチェク市長は、地震は昨年7月トルコでクーデターを試みた勢力が引き起こした可能性があるとした上で、次のように付け加えた。



「彼らは現在、イスタンブールの近くで地震を起こすことでトルコに打撃を与えようとしている。私を笑う人もいるかもしれないが、私はこれに関して憂慮を抱いている。真剣な装備を搭載してマルマラ海とダーダネルス海峡の、イスタンブールから遠くないところにある潜水艦や船は、確認されるべきだ。」(転載終了)




アメリカのトランプ大統領を中心に2017年から大きな変化が現実的に始まっていますが、今度はトルコの首都アンカラのゲクチェク市長が、世界中に衝撃を与える問題発言をしたことが話題となっています。



トルコといえば、最近は連日のようにテロが起こって多くの方が亡くなっており、昨年は軍事クーデターが発生して非常事態宣言まで発令された、今大きな変革の動きが始まっている代表的な国の1つです。



ゲクチェク市長によれば、2016年夏に発生したトルコで発生した地震は、クーデター勢力による「人工地震」であったと説明しています。



そして、今もなお、その勢力から「イスタンブールが狙われている」と。



こんな発言を一市民がしたら、単なる“陰謀論”として誰も聞く耳を持たないですが、今回の発言は人口450万人もいるトルコ首都アンカラ市長の声明であり、この発言は世界中のメディアも取り上げて大きな話題となっています。



人工地震などの陰謀論に関しては、当ブログも東日本大震災が起こる前からしきりに伝えてきたことであり、今更ながらそれを強く主張することはしませんが、あの頃から6年、7年以上の時を経て、ようやくこういった情報も表沙汰となって発信されるようになったのだと驚いています。



もちろん日本では、今でもこういった情報をメディアが簡単に取り上げることはありませんが、それでもかつて日本の国会において、こういった「人工地震兵器」について討論となったこともありました。



それが、2011年7月11日のみんなの党の柿沢議員と自民党の浜田政務官の伝説となったやり取りです。







「地震兵器は多くの国が研究している事実!常識!」7.11柿沢議員の質問に

みんなの党 柿沢議員:

そこで浜田政務官の国際政治経済学者時代の論文を今日は資料として配布をさせていただきました。スマトラ沖地震に隠された仰天情報。



私なりに要約すると、

「アメリカが気象コントロール技術を研究していて、2004年のインドネシア・スマトラ沖地震と巨大津波もアメリカの開発した地震兵器、津波兵器が引き起こしたものである疑いがある」



文字通り仰天するような内容が此処に書いてあります。

資料の3枚目、

「アメリカの思惑として、地震と津波の襲ったこの地域は熱烈なビンラディン支持者が多い。東ティモールの独立勢力も一掃された。アメリカの石油資本にとって長年の敵が消滅し、願ってもない自然災害だった」と書いてある



最後にはですね、

「悪の枢軸国に対しては地震や津波兵器を使うことも厭わぬアメリカ」

こういうふうに書いてあります。



で、浜田政務官がこのような発言をしたり論文を書いたりしたのは一度や二度ではありません。

言わば浜田政務官の持論であり信念であると言って差し支えないと思います。



まあこういう方をですね、公認して選挙に擁立した自民党もなかなか勇気あるなあというふうに思いますけれども、菅総理にいたってはこの海外の人脈やパイプを活かして国際的な震災復興の協力体制を築いて欲しい、何をどうして欲しいって言うんでしょうかね。



正直スマトラ沖地震と津波はアメリカの地震津波兵器の仕業だ、と言われたら、国際的な震災復興の協力体制といったって、むしろアメリカだってこんな人を登用するな んて日本国政府は何を考えてるんだと思われてしまうんではないかというふうに心配を致します。

どう思われますか? 浜田政務官。






自民党 浜田議員:

えー、お答えいたします。



地震兵器とか自然改変装置というのは別にアメリカだけではなくて、旧ソ連も今のロシアも中国も多くの国々がですね、研究開発に余念無く取り組んできた事実があります。



でしかも、地震あるいは津波を人工的に起こすということは、実は技術的には十分可能だと言われているのは国際政治軍事上においては常識化されているのであります。



そういった意味で、スマトラ沖の問題にしてもそういう可能性がある、ということを十分踏まえた上で、世界の国際政治の現実、ということを捉える必要があるというのが私の基本的な考え方であります。



だからといってそのことによってアメリカ政府やアメリカの様々な企業が日本のために援助をしない、そんなことはけっしてありません。



現実に様々なですね、アメリカの軍の関係の技術、国立の様々な研究所からですね、今回の大震災に関して技術的な協力をしたいという申し出がよせられている事実があるわけであります。

以上です。






みんなの党 柿沢:

まあ、日本政府の一員の方がこのような答弁をされるということに私はいささか驚きを覚えてしまいます。



えー、先ほど平野大臣自身がおっしゃられたこの経験・知識・知見を、まさに震災復興に活かしたいと、まあこう言うことを平野大臣がいったことになってしまうわけです。



えー、まあ先ほど申し上げたとおり、浜田政務官の総務大臣政務官として与えられた仕事は唯一、復興対策本部との連絡。これだけですので、この方を通じて総務省と連絡を取り復興に当たってのパートナーとして仕事をしていくわけであります。



まあ平野大臣、このご発言どう思われますか? わたくし率直にご感想というかですね、見解をお伺いしたいと思うんです。(転載終了)




浜田政務官は、人工地震兵器の存在は「国際政治軍事上においては常識化されている」と伝えていますが、今は多くの一般人にとっても少しずつそれが常識化されてきています。



title



先日、ハワイ島で訪れた標高4200mの霊山マウナ・ケアは、山頂が世界最大規模の天体観測群として有名ですが、これは表向きは文明の発達のため、平和利用のための開発と言われつつ、その実態は「兵器」であると現地を守るシャーマンや環境活動家の人々は伝えています。



20130310_212729



兵器といっても、これそのものからミサイルが発射されるのではなく、電磁波やプラズマのようなエネルギーを宇宙へと照射して、大気圏にある人工衛星を装った施設、もしくはケムトレイルと呼ばれる人工雲を媒介して、地殻のマグマを活性化させるようなエネルギーを打ち込むと言われています。



010



一般的に「HAARP(ハープ)」と呼ばれる兵器です。



37



ちょうど、我々が初めてマウナ・ケアへ登って祈り合わせをする時、この地を守る先住民の長は、新たな天文観測所の開発のための土地を企業に貸し出すかどうかの反対裁判に出廷されていました。



祈り合わせが終わった直後、裁判を終えた長からタイミング良く連絡が入り、その裁判の判決で新たな土地は貸し出さないことが正式に決まってホッとしたところでした。



まだまだきれいごとだけでは済まされない部分もある世の中であり、そんな中に一般大衆にとっては祈ることしかできませんが、一方で祈ることが出来ることは、この現実と未来を変える強い力にもなります。



陰謀論などに過剰に怒りや恐怖として反応する必要はないと思いますが、ある程度は知識として知っておくことも必要であり、その上で自分自身の内側を含め、身近なところの平和を祈り、実践していくことがやがて世界全体の平和へと繋がってくるものと思います。
posted by rio at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

アルシオン・プレヤデス52:トランプとシオニスト、世界大戦の原因、ロシアのツァーリの滅亡、メキシ

1470367710208.jpg
アルシオン・プレヤデス52:トランプとシオニスト、世界大戦の原因、ロシアのツァーリの滅亡、メキシ



2017-02-08 05:30:18NEW !
テーマ:ブログ

アルシオン・プレヤデス52:トランプとシオニスト、世界大戦の原因、ロシアのツァーリの滅亡、メキシコ革命
https://www.youtube.com/watch?v=YUYFSmZlx7o
2017/02/07 に公開


この機会に、現代史の方向性を変え、その悲惨な結果を今日まで私達が耐えなければならなくなった、一連の策略や共謀、陰謀に関する一定の事実を示すよう試みたい。



それゆえ情報に精通していることは極めて重要であり、私達に語られてきた、あるいは彼らの権力の乱用を覆い隠す目的で抜かりなく脚色されたものではなく、真の歴史を知ることでのみ、これが可能となる。

というのも、この2017年には多くのことが準備されているからだ。

もしかしてこの2017年は、人類の運命を決定づけるのだろうか?



かなり複雑な1年が私達を待ち受けていることは、新たなアメリカ大統領が形成した内閣を見れば、なおさら明らかだ。

もしかして彼は、同じ超保守派の人種差別的方針を続けるために、エリート政治によって選ばれたのか?

それとも、何らかの形でBrexit、イギリスの欧州連合からの脱退とつながっているのか?



もしかして私達を待ち受けるのは、ナチス主義−ファシズム式の全体主義の政府となり、何百万人もが路頭に迷った大不況のあった20年代に為されたような、世界経済の破綻も模索するのか?



私達の見解では、ひどく強烈な何かが近づいており、さらには今年が2017年であることや帝政ロシア崩壊後100年に一致すること利用するだろう。

あるいは、帝国が戦争を課し、多くの物事を自らに有利に仕向けて、主権国家に対し干渉するという任務に専念した、19世紀に起こったように。

実のところ、その当時から大英帝国のエリートがその連合国と共に支配し、第1次世界大戦を熱心に準備していたのだ。


戦争と税金の、戦争と恐慌の、馬鹿バカしい、史上最大のゴイム解放作戦。Φ(;´π`)φ the longest day 名場面♪




復習 ロズウエルに墜落したUFOの生存宇宙人エアルが語った「エイリアン インタビュー」その34

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/c4508e72f82638ce22448a5e0a654814

どちらにせよ地球のIS・BEたちは記憶喪失のサイクルから脱出し、彼らを捕えた者たちによって設置された電子トラップを打ち破り、自分たちを開放しない限り、ここに永遠にいることになる。

再掲 海野いるかのコブラインタビュー 2016年11月28日

http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12224201512.html

いるか  プレアデスやシリウスについて書かれた書籍の中であなたのオススメを教えてください。
コブラ  シリウスミステリー(邦題「知の起源―文明はシリウスから来た」ロバート・テンプル著)、シェルダン・ナイドルの本、アモラ・クァン・インの本が良いです。



再掲 JAPANESE -- 11月29日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/2016_12_01_archive.html







みなさんの聖なる地球の周りでは、 非常に神聖な一連の活動が形を成そうとしています。 これらの聖なるイベントは、繁栄プログラムと、NESARA及び 新しい共和国をもたらす為の一押しとして、 天が正式に発足させたものです。これは、先月11月8日のアメリ カ大統領選挙の結果を受けて進んでいる活動をキャンセルするイベ ントとなります。天と地球にいる私たちは、 ずっと前からお約束しているものをお渡ししたいと心から願ってい ます。1万3千年近く前に繋がれたくびきからみなさんを自由にす る、新しい神聖な現実をもたらすというのが、天の使命です。






バーニーサンダース候補。大金持ちが大金を選挙運動につぎ込んでいるが、我々は大金持ちが政府を「買う」ことを許さない。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/794832983131721728

Bernie Sanders



ID4の、↓死ねぇ〜!の、世界同時深夜早朝ゴイム生霊瞑想、奨霊中。ッテカ。 Φ(^π^;)φ



Roswell Aliens - Independence Day Wiki



再掲 Japanese -- 10月25日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/2016_10_01_archive.html









どうか、 無限に資源があるとはどのような感覚かを探求し始めてください。 自分の内面を意図をもって見て、 注意深くあなたの夢の優先順位と、 それが壮大な全体の中にどう当てはまるかを探求してください。



再掲 Japanese -- 10月18日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/2016_10_01_archive.html



地球表面の世界はファーストコンタクトに向けて敏速に前進し、 みなさんはお金の必要性がすぐにでもなくなるような時代へと入り つつあります。 このプロセスは私たちの技術とみなさんの技術両方の助けを得なが ら、宇宙的な処理装置を導入して行われます。



この素晴らしい装置は、農業や工業を行ったり、 ガイアの自然資源を利用する必要性を無くしてくれます。 したがって、 みなさんの社会の中で多くの方が骨の折れる危険な仕事をもうしな くて済むようになります。 ガイア上の土地の多くは元通りの環境に戻る事が期待できるでしょ う。



このプロセスによって、草原や湿地帯、森林などが拡大し、 住める場所を増やすべくみなさんの環境はこれからどんどん再構築 されます。これらの変化によって、 みなさんの空気の質が改善され、 海には再びたくさんの魚が住めるようになり、 湖や川の水もよりきれいになります。



みなさんはそれぞれ個人の処理機を使って食事を用意したり、 思い通りに家具の位置を変えたりする事ができるようになります。

[吹替] ブラックリスト シーズン2 全22話

https://otarunosushi.wordpress.com/2017/01/19/%e5%90%b9%e6%9b%bf-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32-%e5%85%a822%e8%a9%b1/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

22話『トム・コノリー』
http://streamin.to/embed-l426axzdlr51-852x460.html#
30分20秒過ぎ〜
皆さんならここに映る顔に見覚えがあるだろう。
この地球上で最も影響力を持つ人々だ。
そして地球規模の陰謀の首謀者でもある。
彼等影の組織は、この30年ほどの間に、地球上すべての大陸にまで蔓延った。
そのメンバーは、各国政府の要人や大企業の幹部など。
一部では、結社と呼ばれている。
君らの住む世界は、彼らがそうであると思わせていたい世界だ。
彼らが戦争を起こし、カオスを産み出し、目的を果たすと、紛争を解決。
結社のメンバーは、次の四半期だけで、世界銀行の来年の予算以上のカネを動かす。
彼らの同盟関係が、この地球上のあらゆる人々の暮らしに影響する。
生活必需品の値段や流通、金融、武器、水、燃料、生きる為に必要な食料、我々は自らを証明するために、頼っている情報。

そんなこと、我々に教えて何をさせたいんだ?

検証し調査して事実を見定め、そして記事にして欲しい。
但し言っておくが、結社のことを調べれば、その瞬間から君らは彼らの敵になる。
私の頼みを聞いてしまえば、君ら自身の命、君らの愛する者の命を危険に晒すだろう。
いつか真実は表に出る。
全員が生きてそれを見ることはなくても真実は明らかになる。



再掲 映画陰謀のセオリー 増税脱税ゴイム無税 TPP解散不正選挙 ティテル予言 地震火球隕石 天変地異

http://ameblo.jp/z777x888/entry-12215062023.html

メル・ギブソンと ジュリア・ロバーツ の、主人公の🚌内での会話。

「心臓発作はCIAの得意技だ。奴等は何もかもを監視してるんだ。

奴等って誰なの?

誰?色んな名前の色んな組織のことだ。CIA、FBI、IMF、そういった組織だ。奴らは敵対する2つの派に分かれてる。

2つって?

一方の派は資産家達で、大きな富を握るグループだ。この連中が望んでるのは世の中の安定だ。もう一方は、所謂軍産複合体に当たるグループで、世の中の不安定を望んでるんだ。

その2つのグルーが争いをしてるっていうことなの?

ある意味ではそうとも言える。だが、ある意味ではグルだとも言えるだろうな。敵対はしてるが、結局は奴らは世界を操ってる。・・・・」



「俺のニュースレターだ。奴等焦ってる。多分この記事のどれかが、痛いところ突いたんだ。それで奴らを本気で怒らせたんじゃないかと思う。

スペースシャトルと地震の秘密。オリバーストーンとブッシュの関係。オリバー・ストーン?

ああ、そうだよ。そう、彼はブッシュのスポークスマンだ。そうさ。そういうわけで、あの手の情報を握ってる監督は、映画を作ってそれを公開するのを奴等が許すと思うかい?ストーンが情報を操作してるのは間違いない。だって生きてるじゃないか。普通だったらもう殺されてるよ。

証明はできるの?

やぁ、到底無理だな。完全な陰謀の証明は不可能だよ。」



ライ麦畑でつかまえて 、ヒンクリー、サーハン、チャップマン・・・、今夜の映画は陰謀のセオリー。

今朝、ネットの字幕版で、11.1年ぶりにチェック済みですが。

冒頭からセリフで、陰謀暴露のキーワード、テンコ盛りですね。

МKウルトラ、NASAの地震兵器、フッ素、オズワルドは嵌められた、マイクロチップ、フリーメーソン、CIAの心臓発作は得意技etc。

宇宙人関係除けば、この映画一本で、Xファイル全9巻、新シリーズ6話、も超えてるかもしれませんが。

МKウルトラ、洗脳の工作員にされたストーリー。ボーンシリーズに、ロングキスグッドナイト、クライシスオブアメリカ、なんか、連想しますが。



バシャールが、80年代後半に、予告した、SFや陰謀暴露な映画、ドラマが増えると、コブラは、2000年以降、レジスタンスが、ハリウッドから、とりあえず、撤退してるということですが。

90年代、陰謀暴露系の、SFに、特に、政府関係の陰謀暴露系多くなってますが。



この陰謀のセオリーも、NSAの、エネミーオブアメリカの頃の、映画ですが。

メルギブソンも、ハリウッドの、レジスタンス系の男性スターの、代表の一人ですか。

マーチン・シーンの息子の、チャーリー・シーンは、911批判暴露して、潰されましたが。

挿入歌、君の1つ目に恋してる♪と、お暇な方は要チェック。



陰謀のセオリー|映画の無料動画で夢心地

http://yume551.com/foreignfilm/5199.html

【saymove字幕】【veoh字幕】

陰謀のセオリー



再掲 2016/7/30付【ウィリアム・トンプキンスによるSSP証言】コズミック・ディスクロージャー:シーズン5、エピソード10 (12/10)

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html


後にTRW社で生命先進システムについて研究しました。寿命を延ばすんです。


そのプログラムが進んで、あと2年もしないうちに地球の一部の人が利用できるようになります。

その仕組みは、私もかなり関与していますが、6カ月以上の間アスピリンを4つ摂り続けるんです。
もしくは注射を4回。
あっという間に変わりますよ。すべてが良い感じに。すべてが良くなる。いいですか?

戻っていくんです。女性が21歳、男性は29歳までね。
初めは、しばらく時間がかかります。そしてそのままの年齢で2000年くらい過ごせます。

その時の脳は…我々はみな、脳の2.2%しか使っていません。誰が何と言おうと。2.2%のみです。
最低でも、通常の能力の400%が得られます。
その結果、人は貢献できるようになる。貢献できるようになるんです。


いまは会社に出勤し、20年間勤続の記念に腕時計が贈られ、それから2〜3年したらおさらばです。でしょう?
それほど長くは貢献しなかった、でしょう?
それが2000年生きれば貢献できるし、2000年分楽しいこともできる。

そして年齢も変わらないんです。その年のまま。トップの医療研究グループ5社、たとえばここサンディエゴのスクリップスなどがこのプログラムに関与しています。

さらに何百もの企業も参加しています。

私達の生活から、実に沢山のことが取り上げられています。私達が教わってきたこと-それが大学であれ医療分野であれ、どんな技術分野であろうと、数学ですら、すべてが戯言。私達が置かれている場所ではね。

でも、私達は自らの頭にレプティリアンがあるものを入れることを許した。そのため、私達で運用したり学んだりする能力が奪われています。私達の全歴史は- 何千年も遡るけれど- ずっとコントロールされてきたのです。もう、それはわかっているのです。

これは、そうかもしれない、というレベルではない。いまや、私達はそれを「知っている」のです。

いろんな国々を見て。ローマ時代を見ても… こういう出来事を過去にも遡って当てはめてみると、ローマ人達はマインドコントロールされていたのです。

ローマ時代にはエリートのグループがあって、彼らが軍隊をすべて所有し、奴隷も所有していました。
いまの私達そのものです。ただ、真実を知り始めている。そして修正する必要があるんです。



再掲 コブラ基本情報:光の勢力と闇の勢力

http://ameblo.jp/ayacyan-nakamise/entry-12228741825.html





復習 [解説] 光の勢力と闇の勢力:コブラ情報2012年4月17日付 - 新・ほんとうがいちばん

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-558
517wDEbxBYL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
posted by rio at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

年金血税泥棒 賃金奴隷 言論統制 トランプ評 石油戦争復活 麻薬ヒラリー 中台以シリア米露イラン

t02200198_0399035912980709411.pngt02200289_0457060013072139748.jpg
年金血税泥棒 賃金奴隷 言論統制 トランプ評 石油戦争復活 麻薬ヒラリー 中台以シリア米露イラン



2017-02-04 06:43:48NEW !
テーマ:ブログ

省エネモード突入しとりますが。

再掲 一なるものの法則と秘密宇宙プログラム〜技術で人類は救えるのか?
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/02/cosmic-disclosure-6-13.html
Corey: たとえば、通貨システム。バビロニア通貨魔法システムと呼ばれていますが、奴隷支配のシステムです。物質主義がもっとも重要だと思わせられ、回りの人に負けまいと見栄を張るように人々は支配され、マインドコントロールされるようにシステムは作られます。

隣人より良くなくても、せめて同等の自動車を持たなくては、そういう考え方を植え付けられるわけです。


David: 力は正義なり。

Corey: 力は正義なり。


David: 自明の宿命説。(訳注: それを求めるのは私たちに課せられた宿命だという意味です)

Corey: それに、彼らは人々をエゴや虚栄心や貪欲などの低波動のワナにハマっていてほしいと思っています。


David: 物欲や有名人を追いかけて欲しいのです。

Corey: ええ。


David: 悪魔のイメージを含んでいる映画や音楽ビデオなどはどうなの?悪魔の象徴です。これも彼らが植え付けようとする価値観なのですか。

Corey: ええ。人間の意識に影響して、波動を下げて、波動を高めるようなスピリチュアル情報を追い求めないようにするためです。


David: つまり、このゲームは、私たち自身の自由意志で自分を奴隷化させることですね。

Corey: そう。


David: なぜなら、それは彼らが従わなければいけないルールだからです。これらはすべて「一なるものの法則」の中にあるのですよ。すごいでしょ?そこにはこう書いてあります。

ラー: この人達はエリートになります。これらのエリートを通じて、惑星上の他の人々が自分の自由意志で奴隷となる状況を作り出す企みが敷かれました。


↑のコーリーの、まさしてく、支配階級の、陰謀が完成成就寸前にある、マトリックスに陥落したゴイムの現実ですが。
果して映画アイランドの、ホログラムに気付いて、短い儚いゴイムの寿命の中で突破出来るのかどうか。微妙な状況ですが。

今朝も大晦日以来会ってない、怪我の後遺症が悪化してる、映画エリジウムの医療ポッドしか治療が無い、2親等の〇に起される前は、変な夢、3つぐらい、2つは、全然思い出せなくて、どんな夢かも、分かりませんが。
最後の1つは、断片的にかなり、リアルな夢で、何故か、関心が特に無いのに、芸能人が、どうも夢に登場することが多くて、今朝は志村けんさん。
年齢は今なのに、しかも、容貌がかなりスリムで、白髪だけど、フサフサの別人。
地元の、オリンピック会場、モーグル競技場になった山の、西側斜面は、熊が出るから、どうのこうの、というところで終わって、目が覚めて、目的、何をやろうとしてたか分かりませんが。
バスを乗り継いで、執着🚌停から、その山へ向かう、道順の、市街地郊外の、志村邸まで、歩いて数百m。
多分、実際の、豪邸よりも、少し大きな家に、驚きながら、何か、その伴侶は、近所の老婆達と、漬物を作ってるところ。家族構成は2人だけの。
何故か、ペタとか、いいね!の、何回か、あった、芸能人の家族にダブってるんですね、夢の中では。
現実の、志村けんさんとは違う、志村けんの顔に、伴侶も、確か、結婚してないハズなのに、違う人。
夢の原因も、テレビ、見ないのに変ですが。豪邸がかなり、リアルなんですね。田舎でも、かなり、目立つ豪邸。2階の、踊り場から、見た裏の景色が、どこかで見たような、景色だけど、思い出せない変な夢。

トランプは確かに、嘘は逝ってないようですが。
しかし、過去、戦争資金としてボッタ繰られた政権以上に、日本国民奴隷階級ゴイムとしては、ボッタ繰られそうなところですね。
これも、みんな、米南軍派と同調した、日本のショッカー、スペクターによる、敗戦処理、戦争カルトの、大本教系以下、満州人サークル、千年王国系、日猶同祖論系、3人の表裏天皇以下、天皇制、ピラミッド魔トリックス死ステム維持と、その、国境を越えた組織犯罪TOC認定、口止め料なんだそうですが。

しかし、ペリマリさんご指摘の、フルフォード氏は、寧ろ、トランプ擁護派ですね。
確かに、麻薬取締、ヒラリー=ペドフィリア小児性愛者摘発、911下手人、FRB解体政府紙幣、宇宙人UFO暴露と、進展すれば、暗殺のリスクは増えるかもしれませんが。

その前に、部分開示から、全面開示へ向けて、サンダース登場、暫定大統領でも良いんですが。
その、シェルダン英語版は更新遅れてますが。

しかし、真相は知りませんが、末は博士か大臣かの、同い年の、同じカルトの御経を幼少期から読まされた、千王国系カルトの孫が、マテイスやトランプより、序列が上って、海外ドラマの、ブラックリストの魔ん魔な組織の、ショッカーに、スペクターも凄いね。ッテカ。
 
コブラ1ポイントレッスン復習
質問:日本の中のネガティブな場所を教えてください コブラ:米軍基地です。
https://twitter.com/cobraportaljp/status/827504307721244672
質問:現在、日本には千個のチンターマニ石が埋められていますが、そのことにより日本のプラズマ界やエーテル界はどのように変化しましたか?
コブラ:日本は8割方良い状態になっています。これは他の大半の国よりも良い状態にあると言えます。https://twitter.com/cobraportaljp/status/827473689721466880

Louisa: コブラ、人々がこの変化のためにできる最も大事なことを一つあげるとしたら、なんでしょうか? Cobra: 自分の内側に入って自分の任務を見つけ出して、それを果たすまで努力し続けることです。自然に指示や指導をもらえるようになるでしょう。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/827443387875749889


私たちはこのまま突き進むしかありません。自分の理想に向かって戦うしかありません。必ずその通りになります。時間が余分にかかっていますが、すでに結果は決まっているのです。私たちが主なポジティブ・タイムラインに向かうことはすでに確定しています。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/827413203764146176


私たちはイベントの伝送路であり、イベントの送信機でもあるのです。私たちを通さないといけないのです。そのエネルギーは私たちのエネルギー場を通って肉体までたどり着き、さらに私たちの環境や社会まで届きます。人類とセントラル・サンの相互作用が十分強くなるとイベントが起きます。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/827383095833669633

銀河のセントラルサンはプレローマという銀河生命体の本拠です。プレローマは生命体であり、私たちはその生命体の体内で生きていて、その生命体の一部でもあります。全ての太陽系はこの銀河生命体の細胞のようなものです。私たちはその細胞の一つで、セントラルサンの呼びかけに返事をしているのです

https://twitter.com/cobraportaljp/status/827352812946235393
弱ったライトウォーリアーとライトワーカーのエネルギ状態は宇宙での銀河戦争の鏡映しといえます。まさにあなたのエネルギー場の中で銀河戦争が行われているのです。光と繋がり、光に意識を集中し、光のために戦い続けて下さい。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/827322612502011904
調和音は超低周波音に対して非常に有効な対抗手段です。物理的な楽器による特定の共振周波数や、ポジティブな音楽はともに優れた対抗手段です。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/827292556316729344

Mysteries of Isis Video and Cobra Interview with PFC Turkey
http://2012portal.blogspot.jp/2017/02/mysteries-of-isis-video-and-cobra.html


【酷い】GPIF「年金でアメリカ支援はデマ」⇒政府原案に公的年金資産の活用、約17兆円の投資へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15343.html
s_ice_screenshot_20170203-155939.jpeg

「働き方改革」法案は、過労死ラインの月100時間まで認める法案だそうです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/02/02/8348283

YouTubeは、やっぱり コメント数他すべての数値を操作していた?
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/b036915285a317084299f5f3d2724ab6

レックス・ティラーソンと、来るべき神話とウソと石油戦争
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-345e.html
巨大企業エクソン・モービル石油の元CEOレックス・ティラーソンは、外交経験ゆえに国務長官に指名されたわけではない。彼がその地位についたのは、明らかに、トランプの背後にいるウォーレン・バフェットや、デイヴィッド・ロックフェラーや、ヘンリー・キッシンジャーや他の長老連中のトランプ・プロジェクトが、今後四年間、アメリカ外交政策を導くのに、巨大石油企業の人物を欲しがっていたからに他ならない。

大統領として、トランプは、アメリカの石油ではなく、高価なカナダのタール・サンド・スラッジを輸送する、物議をかもしているキーストンXLパイプラインに既に許可を与えた。彼の経済連携協定は、シェール石油生産の環境に対する危険については、好意的な姿勢をとっている。だが最も重要なのは、“石油を支配すれば、国民丸ごと、あるいはいくつもの国家集団を支配できる”という良く引用されるキッシンジャー発言を思いおこさせる、石油を巡る支配の本格的再編を、ティラーソン国務長官によって、アメリカが計画しているということだ。



近未来に、エクソン・モービル、シェブロン、シェルとBPという、四大英米石油巨大企業のオイル・ゲームが、本当は一体何かを正確に理解するため、益々重要になるだろうと考えるので、ここで、炭化水素生成に関する私自身の考え方の変化について個人的説明をさしあげたいと思う。神話とウソのでっちあげと、究極的には、そうした神話とウソに基づく石油戦争に関するお話だ。

破産計画中!? 米国勢自身の考え方を炙り出す!!(IISIA原田武夫)
http://archives.mag2.com/0000228369/

世の中の ほとんどの批判は…
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa02041
マトはずれ

トランプ大統領:メキシコに軍派遣示唆 - 毎日新聞
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/827358261858873344
 【ワシントン三木幸治】トランプ米大統領がメキシコのペニャニエト大統領との電話協議で、メキシコの薬物取り締まりが不十分であることに不満を示し、問題に対処するためメキシコに米軍を派遣する可能性に言及していたことが分かった。AP通信が報じた。

米スターバックス、難民1万人雇用へ 米大統領令に対抗
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/6e2c7b5b1b041c3227e5acca728a1e3f
Ray : スターバックス・CNNともブラック企業です。

歴代大統領の中で最も暗殺される可能性が高いトランプ大統領【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/02
https://www.youtube.com/watch?v=eEWcq16kwEI&index=1&list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N

2月
http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%92%E6%9C%88
※ドナルド・トランプ新大統領について
トランプは知性と愛情を持ち変容した悲しみの目で家族と国民を見ているアメリカ大統領です。
彼はTTの象徴化たることを宿命付けられ黄金の鳥籠の中で飼われてきたスラヴ系王族の子弟、坂の上の満州王族に命令された通りに破天荒な青年実業家のキャラを演じ、坂の上の満州王族に命令された相手と結婚し不倫し離婚し再婚し離婚し再再婚し、坂の上の満州王族に命令された通りにヒラリーの対抗馬として大統領選に出馬し、坂の上の満州王族に命令された通りに過激なダークホースを演じて『WALL』を連呼し、坂の上の満州王族に命令された通りに統合失調の昂進したヒラリーに代わって新大統領になり、そうやって坂の上の満州王族に命令された通りに生きてきた『666』の高級家畜です。
トランプの三度の結婚もすべてスラヴ系王族族同士の強制結婚です。
しかも最初と三度目の嫁はトランプよりも序列が高い。そういう上下関係で成立しています。
たとえトランプがアメリカ大統領になってもその間の事情に何ら変わりはありません。
トランプ政権の重要な人事指名権を持っているのはトランプではなく坂の上の満州王族です。
CIA長官、国務長官、国防長官、新最高裁判事候補はトランプとは敵対関係にあります。
彼は序列の高い敵に取り囲まれながらやりたい放題やっているように見せかけねばならない。
そうしながら命懸けで自分の物語を生きようとしている。これはもの凄いことだと思います。

※Wallについて
イルミナチオに於いてWallは重要な非常に概念です。
試みにウオールストリートを地図で眺めてみてください。
なぜここをウオールというのか何か気づくことがあるでしょう。
トリニテイ・チャーチを起点にして定理を象徴化していますね。

※トリニテイ教会について
ではなぜロシア正教会のキリル一世は最近になって南極のトリニテイ教会を訪れているのでしょうか?

※先週号文春の黄色い薔薇のイラストについて
これは東アジア敵対外交のシナリオの象徴化です。
上方の薔薇は蔡英文、下方の薔薇は稲田朋美。
薔薇の葉は魚釣島、久場島、宮古島、石垣島、西表島、水納島。
ガラスの花瓶は中国。ガラス、雪、氷は中国の象徴化です。
これは重要ですので覚えていてください。
先週号文春イラストの場合、白の背景は台湾を象徴化しています。
中国公海の洋上から発射されたミサイルが台湾に着弾する。
恐らくそういうシナリオなのでしょう。
しかし台湾総統がこれに加担する可能性はほとんどありません。
蔡英文は知性と教養と愛情を持つ漢民族で変容していない目で国民を見ています。
一方の稲田朋美は中身の何もない高位の満州王族で変容した悲しみの目で金を見ています。
狂犬と呼ばれているアメリカ新国防長官が韓国訪問の後に稲田朋美と話し合うそうです。
根回しを完璧にした後に形だけの会談をするのが坂の上の満州王族方式ですから、
何を話し合うかはすでに決定事項になっているでしょう。

※坂の上の満州王族が決定した事項を話し合うメンツについて
序列1 岸田文雄(坂の上の満州王族 風の指輪の持ち主)
序列2 稲田朋美(満州王族)
序列3 菅 義偉(満州王族)
序列4 ジェームズ・マテイス(スラヴ系王族)
序列5 安倍晋三(朝鮮王族)
あの稲田朋美が防衛大臣やっているのはどう見てもオカシイでしょう?
その稲田朋美がマテイスよりも序列が上っていうのは更に変でしょう?
でも究極の家畜制度『666』は血統至上主義だから仕方がないんです。
マテイスは「狂犬来日」なーんちゃって騒がれていますけど稲田朋美よりも序列が低い。
トランプなんてそのマテイスよりも序列が低いんですよ。

イスラエルに対するトランプの新しい動き
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002118.html



ヒラリーはもう逃げられません!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002117.html


ロシアのシリア調停策の裏の裏
https://tanakanews.com/170203syria.htm
 【2017年2月3日】 イランのミサイル試射を機に、イラン敵視を強めるトランプ政権。
イラン敵視の主導役をネタニヤフに丸投げして押しつけるトランプ。
それらにつきあうロシア。
しかしロシアは裏で露軍基地の百年租借をアサドと契約。
テヘランでは露イラン外交515周年の友好。
ロシアは、アフガン、コーカサス、天然ガスでもイランと談合。露イランは齟齬するが敵対せず。米イスラエルにつきあうロシアの演技、現実主義。
posted by rio at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

地球人類を支配する異なった遺伝的ルーツ トランプ大統領の対中東安全保障と経済政策

t02200176_0350028013297099371.jpg
地球人類を支配する異なった遺伝的ルーツ トランプ大統領の対中東安全保障と経済政策



2017-02-02 04:05:25NEW !
テーマ:ブログ

アルシオン-プレヤデス59にもありましたが。
A組分類のデービッド・アイクが、トランプは、救世主どころか、NWOエージェントに分類してますね。

フルフォード最新も、親イスラエル、親ユダヤの、トランプを必死に擁護してますが。
米国がサウジから石油買わないで、カナダから買うって、そのカナダは、ソロスのカバル陥落ですか。

トランプ大統領の対中東安全保障と経済政策【ネット TV ニュース.報道】国会非常事態対策委員会 2017/02/01
https://www.youtube.com/watch?v=3L9Y9XBzwWo&list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N&index=1


地球人類を支配する異なった遺伝的ルーツ
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-4713.html
サナト・クマラのメッセージ A

  (略)...その何千万年も昔から、地球上には5次元以上の存在がいたのです。それが「エフェメラル」と呼ばれる存在たちでした。エフェメラルたちは本質的に希薄で物質的存在ではなかったので、地殻変動などの影響をさほど受けることもなかったのです。彼らは物質の性質をいろいろ実験しているうちに、特に冒険心と好奇心の強い勇敢な者たちが、あるとき3次元の肉体に入ることを試みました。しばらくそこに留(とど)まっては、また再び5次元に戻るということを繰り返していたのです。彼らの関心は3次元の肉体に長く留(とど)まると何が起き、どうなるのかという、3次元に存在することの危険性や限界についてでした。

人類という種の誕生

.

   (略)いよいよ話はあなた方地球人類のみごとな変異と、知られざる生物学的ルーツに入ります。ここで話すのはホモサピエンスの出現やさらにネアンデルタール人よりも古い、何百万年も前の時代のことです。今述べたようにエフェメラルのなかには実験的に3次元に降りて来た者たちがおり、そこには一定の時間枠があって、その間だけなら3次元空間に生物として留まり、また元の高次元に戻ることができました。しかしその時間枠という期限を超えてしまうと、その生物の肉体の中にいわば囚われてしまうことになるのです。

.

   当初はエフェメラルたちも実験において、この時間枠のことをよく理解していましたが、その後何千年、何万年とそうした次元降下を試しているうちに、やがて時間枠という期限を超えてしまう不注意な者たちが出てきました。そしてネアンデルタール人より前の時代、エフェメラルたちは動物の肉体に入ることで、その生物的神経系を通して世界を知覚できることを発見したのです。

   また哺乳類の肉体にちょっとだけ入った時に、驚くべき生物的体験をした者たちも現れました。それがオルガスム(恍惚感)であり、エフェメラルたちは存在の最高にすばらしい境地を見出したのです。それにすっかり魅了されて惑わされ、現実の時間枠を忘れて動物の肉体に留まる者が出て来ました。こうして、一部のエフェメラルたちは3次元に閉じ込められたまま、5次元に戻れなくなってしまったのです。

.

   この頃、つまりあなた方の時間で1千万年前から百万年前頃までの時代は、多くの超銀河文明が地球に接触していました。ここでの話は少し複雑になりますが、かなりユニークな違いを持った新しい哺乳類の一団、つまりあなた方が言うところの”新種”が出現したのです。この違いというのは、人間に先行する種の発達に関係しています。ついでに言えば、人類の系統樹の一部は海に遡さかのぼ)ります。人類の中には海のほうにずっと親和性があって、海洋生物として進化した者たちもいます。

.

彼らは空気を吸い、人間のような姿をしており、海洋哺乳類やクジラやイルカと並行して進化しました。そうした存在たちはほとんど絶滅していますが、今日でもまだいくつかの種が小さな群れで生存しています。彼らは人魚や半漁人などと呼ばれており、決して神話の中の存在ではありません。しかし彼らも今や、この世界から去って行こうとしています。

.

   人間に先行する種とは、ここではネアンデルタール人に先行するという意味ですが、それには意識の違いから2通りの存在がありました。1つは純粋な哺乳動物である初期霊長類であり、もう一方はずっと数は少ないのですが、それらの肉体に封じ込められたエフェメラルたちでした。明確にしておくと、2700万年前から1000万年前までに相当する時代では、エフェメラルは5次元の現実に存在していました。そして3次元の地球に降りる実験を始めたのですが、彼らは”意識”を探究していたのです。

.

   そしてここ100万年前というきわめて興味深い時代に入ります。

   それは銀河を超えた様々な文明が、地球という惑星にもっとも魅了された時代でもありました。その理由は、そこには初期の知性が芽生え始めており、それは進化における生物的作用でもあったのですが、それらの生物の中に少数のエフェメラルが存在していたことが原因でもあったのです。古代ギリシャ人は、このような存在のことを”ニンフ(妖精)”と呼びました。
.
アヌンナキのDNA操作で人間に埋め込まれた「崇拝」「服従」の罠
.

   地球は地殻変動のおかげで豊な鉱物資源に恵まれています。   

   今からおよそ40万年前にアヌンナキとして知られる超銀河文明の種族がこの惑星に目をつけました。大気が劣化していた彼らの星(ニビル)では、環境を安定させるために「金(ゴールド)」が有効であることを突き止めたのです。そして金を発見する任務を帯びた遠征チームが宇宙探索に出かけ、あなた方の惑星地球に存在する豊富な金の鉱脈を発見したのです。当時は今よりもはるかに大量の金が眠っていました。



. 

   そこで彼らは今度は採掘チームを地球に派遣しましたが、そのチームはアヌンナキの坑夫たちで組織されていました。しかしそうした採掘を何世紀か続けるうちに、彼らの中に問題が持ち上がりました。それはきつい労働を強いられる坑夫たちの反乱だけでなく、アヌンナキにとって不愉快な事実が判明したのです。それは地球の太陽との関係や地球の大気が彼らにとって有害なものだとわかったのです。彼らはその解決策を探し求め、森の中を歩き回る哺乳動物の中に知能の高い者たちがいることに気づきました。彼らはそうした霊長類が、まさか囚われたエフェメラルであるとは知らず、これを使おうと考えたのです。

.

   アヌンナキの科学者たちは異種交配を実施し、自分たちのDNAから特定の性質だけを取り出すと選んだ霊長類と掛け合わせ、こうしてアヌンナキの坑夫に代わって労働する人間が創造されたのです。この新種の霊長類はより知能が高く自発的でしたが、アヌンナキは簡単に彼らをコントロールすることができました。そして危険な試みはさらに複雑になっていきました。

.

   アヌンナキたちは金の採掘が完了したら、交配種(人間)をすべて処分することに決めていました。ところがその決定にそむき、自分たちのお気に入りの人間たちを生かしておくアヌンナキがいたのです。小さな霊長類である人間にしてみれば、アヌンナキはまるで神のような存在でした。その後、アヌンナキたちが地球から立ち去ってしまうと、後に残された新しい霊長類たちは自分たちだけでやっていくしかなく、このとき、地球に残されたアヌンナキの子孫(人間とアヌンナキのハーフ)たちによりさまざまな宗教の種が生まれました。いわゆる「エデンの園」からの追放もその一つです。

人類の遺伝子には23〜24の宇宙文明の遺伝子が入っている

.

   アヌンナキがいなくなった後、交配種である人間に数多くの超銀河文明が接触してくるようになりました。その結果、銀河を超えたさまざまなDNAが人間の遺伝子プールに投じられたのです。地球人類が超銀河的な貴族だと言ったのはそのためです。あなた方は23から24の宇宙文明から遺伝子的な影響を受けているのです。そのために、あなた方現代人の無意識の記憶層には2つの重要な情報が混入しています。無意識の情報が厄介なのは、知らないうちに意識的な行動を起こさせてしまうという点です。この2つの情報とは、あなた方の中のエフェメラルから流れ込んだものなのです。

.

   その1つは、はるか有史以前に囚われの身となったエフェメラルが感じた、物質に閉じ込められてしまった感覚と、故郷に帰りたいのに帰れないという無力感です。それがあなた方の根底にあり、この囚われは重力に起因しています。エフェメラルが5次元から3次元の世界へと降りて来た時、その光の身体は質量を持つようになり、質量を持つものは重力に影響されます。そのためあなた方の集合無意識の奥深くに、物質に閉じ込められた閉塞感や、故郷に帰りたくても帰れないという感覚があるのです。

.

   そしてもう1つの情報の流れは、アヌンナキが奴隷人種を生み出す目的で実施した遺伝子操作に関係したものです。それが原因となって神々との「正しい関係」を切望し、服従し、崇拝してしまうという隷従傾向が人間の無意識の奥に存在しているのです。それは、自分よりも優れている、高いと判断する存在の実体や、生命というものの存在の本質をきちんと見極めていないことが原因でもあります。アヌンナキによる遺伝子操作の後も、多くの超銀河文明が地球人類に接触してきたのですが、そのなかには自らの資質や能力の一部をあなた方に分け与えたいと望んだ存在たちがいました。これが地球人類にとって最善のことだと考えたからですが、ですが肯定的な意図が常に肯定的な結果につながるとは限りません。
.
地上における抗争の原因は遺伝的なルーツが異なることにある
.



いずれにしても人類に集合的に備わっている性質の多くは遺伝的な贈り物なのです。さらに付け加えたいことは、あなた方の世界の対立抗争には歴史的な背景だけでなく、それぞれの地域ごとに支配的な異星人の遺伝系統が異なることから、それが原因でいっそう激化しているケースもあるということです。問題は、ここからどこへ向かって行くのかが遺伝系統によって異なっていることです。人類は「一つの全体」であるという見方があります。ですが実際には地球人類には互いに相容れない(異星人による)派閥というものがあり、それらは文化や宗教、政治レベルで異なるだけでなく、文字通り遺伝的にも正反対の立場にあるというのが現実なのです。

.

   人類の調和を達成するために人間を均一化しようとすることは、地球上の抗争を解決するための賢い解決法ではありません。それよりもはるかに好ましく、人類にとって最善なのは、これまで地球に介入してきた異星人や超銀河文明の真相が、すべて白日の下にさらされ、全ての人々がそれを知ることです。もし人類が自らの超銀河的な起源を理解し、文明の違いが歴史的な背景のためだけではなくて、それぞれが異星人の遺伝的ルーツが異なることに原因があると認識するならば、人類はもっと見晴らしの良いところに立てるはずです。

.

   よって、この状況における知性的な解決法とは、とにかく全面的な情報開示にあります。人類の起源が宇宙にあるという真実を隠しておくのは、実に愚かしいことです。地球の平和が実現していなくてガッカリしている人は、世界の人々や文明の間の違いについてもっと注意深く見る必要があります。真実を言うならば、すべての集団がそれぞれに銀河を超えた独自の起源を知って理解するならば、地球上の対立抗争を解決する道が開けてきます。今日の西洋と中近東の葛藤も、それは単に文化や思想、言語、価値観、宗教の違いから来ているだけではなく、それぞれの文明における超銀河的な遺伝的ルーツが何かしら調和していないからなのです。この事実に気づくことが、より知性的な解決を可能にするでしょう。

.

   (人類は一つなのだから)根本的な違いなどあるはずがないと見なすことは、何の解決にもなりません。すでにお話ししましたが、私たちアルクトゥルス人は相反性に興味があります。それは力の対立が私たちを思いとどまらせることがないばかりか、むしろ対立する力の統合こそが、しばしば創造的な解決へと導くものだからです。それは文化的な葛藤に直面している地球の苦難にも言えることです。

.

   地球の歴史におけるこの稀に見る今の時代、人類が進化するためのチャンスは数多く存在しています。そこには人類のDNAや精神神経系のプロセスに作用する宇宙エネルギーに関するものもあります。あるいは太陽の活動と磁場の異変、地球磁気圏との相互作用から来るものもあり、また天の川銀河の中心で発生したエネルギーが、新たな可能性を活性化させてもいます。そしてこれらのいずれも、外部からの力や知性体による干渉ではなく、宇宙のメカニズムによる宇宙のタイミングで起きていることなのです。

.

   人類進化の機会が到来していることは、尋常ではない超銀河的な交流が起きていることからもわかります。あなた方の太陽が変化し、人間の科学技術が遺伝子組み換えや惑星探査を可能にするところまで進化したということは、超銀河的な視野からいうと、地球人類は歴史的ルネサンスか、もしくはカタストロフィー(大災難)の瀬戸際に立っているということです。ゆえに今の地球は、銀河を超えた知性体たちにとって大いなる関心の的となっているのです。そのためにあなた方の太陽系は今、大勢の宇宙からの来訪者で非常に込み合っています。

.

   あなた方の超銀河的なルーツという真実が、果たして合意された現実となるかどうかは、今のところまだわかりません。そして人類を支配し操作している勢力は、この情報があなた方人類に広く知れ渡ることを望んでいません。なぜならそうなるとこれまでの歴史が書き換えられることになり、彼らのパワーはなし崩しに弱体化を余儀なくされ、彼らがこれまで設定してきた枠組みが根底から崩壊してしまうことがわかっているからです。しかし地球世界がこの真実を受け入れるかどうかはともかく、あなたは自ら論理的に推察し、宗教に潜む嘘や矛盾をきちんと見極めて検証することができます。もっと冒険してみようと思うならば、超銀河の存在たちに直接コンタクトをとって確かめることもできます。

.

   私は先ほど、他の銀河や宇宙文明の存在たちと瞑想状態においてコンタクトする簡単な方法を紹介しました。今度はそれを少し広げて、地球外からの訪問者を知覚する準備ができた人のために、彼らを見分ける方法をお伝えします。ですがその前に注意事項があります。すでに述べたように銀河の内外を問わず、宇宙の存在たちは玉石混淆であり、博愛的な存在たちばかりとは限らないのです。

   卓越して知性的なものもいればそうではないものもいます。今、あなた方の太陽系や地球周辺の空間は、そうした宇宙からの訪問者でごった返した過密状態にありますが、その内実はいわば寄せ集めです。ですからもしあなたが知覚の窓を開こうとするならば、善意の存在と悪意の存在、そして優れた知性的な存在と愚かな存在の識別ができなければなりません。
.



.   そして何より注意すべきことは、これも前の繰り返しになりますが、何度言っても言い過ぎることはありません。それは地球外知性体との交信が始まったとしても、その存在が何かを要求してきたら、そこで交信はやめてください。あるいは何か特定のイメージを完全無欠の真実として伝えてきたら、その信憑性を疑ってください。そうした存在を崇拝したくなる、人間に刷り込まれている罠にはまらないよう、くれぐれも注意してください。

   自分より相手のほうが上に見えたとしても、それはこちらの低い次元空間から高次元を見たときに生じる知覚の歪みのせいなのです。つまり自分が3次元だけの存在だと知覚していると、5次元やそれ以上の次元の存在が魔術的な能力や超自然的なパワーを持っているように見えてしまうのです。だとしてもそのように結論づけるのは誤りです。それは高次元存在のテクノロジーが、あなたの側から歪んで知覚されているだけのことなのです。

.

   くっきり晴れ渡った夜空は、地球外からの訪問者や乗り物をじかに知覚するのに最適です。はじめのうちは瞑想状態で交信するときと同じようにします。好きな星を一つ選び・・・(略)。この簡単な方法をしばらく続けていると、やがて空に見たこともないようなものが見えるようになってきます。あなたはこれまでの催眠状態から目覚め、地球を包んでいる膜の向こうに、想像していたよりもはるかに複合的でずっと豊な宇宙を見るようになるでしょう。それは、まさか存在するとは思いもしなかった世界が広がっているのです。

.

   もう一度重ねて警告しておきます。

   他の次元に住む存在たちは、あなた方から見たら神のように超自然的な力を持っているように見えるかもしれません。さらに注意しなければならないのは、地球外知性体の中には”崇拝されることを喜ぶ”者がいるということです。そのような存在には関わる価値すらありません。ですから崇拝という罠にはまり、救いに来てくれたなどと信じ込んだりしないようにしてください。宇宙からの多くの訪問者は、単に好奇心からこの地球で展開しつつあることを見るために、はるか遠い宇宙からやって来ているだけなのです。

.

   あなたの目から覆いが外れた時に現れる、驚くべき光景に備えてください。この覆いとは、文化的制約(自分が属している社会の合意や常識などの縛り)によって強化された知覚の習慣に過ぎません。あなたが過去の「文化的制約」ならぬさまざまな常識や集合的意識と訣別した時、目から鱗(うろこ)が落ちるようにすべてが明らかになるでしょう。

天の川銀河を守る高次元存在たちからのメッセージ『アルクトゥルス人より地球人へ』 トム・ケニオン&ジュディ・シオン著ナチュラルスピリット 抜粋81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

フルフォード 南極へ取材? 銀河 近衛兵 CIA ソロス クリントン 露シア イスラム国 中東

t02200176_0350028013297099371.jpg
フルフォード 南極へ取材? 銀河 近衛兵 CIA ソロス クリントン 露シア イスラム国 中東



2017-01-24 23:20:12NEW !
テーマ:ブログ

「アメリカ株,急落!」の予感
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa01242
ソエジマ先生などは,競輪場にいる「予想屋」と同じで,「シナリオ」という意識がない.

「トランプ当選」を当てた!当てた!と得意顔だが…,「ヒラリー逮捕!」という予想は大ハズレ.

「大物の悪人政治家が逮捕される!」などと,年がら年じゅう叫んでいるベン・フル氏よりはマシだが…www

とまれ,米国株が急落するのは,米国が内戦状態だからである.

トランプ陣営が,ソロス・CIAなどの戦争屋勢力を駆逐する気配が今よりも濃厚になれば…,米国株は再度の暴騰路線に突入する!

ローマ法王は、アメリカ大使館を「首都エルサレム」に移転させることに懸念を表明!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12241111049.html

ロシア艦船が日本と合同訓練
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823687518377766912

トランプの宣戦布告
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-96d8.html

ありそうなトランプ大統領追放シナリオ
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-4115.html

トランプ政権下でもアメリカはデフォルトします。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001515.html

これはケネディーもカーターもできなかったこと。トランプのISとの戦いはCIAの「円柱」潰し宣言からスタート。これはそれなりの陣容を固めて外堀が埋まっていると見たらいい。落ち武者狩りだ。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823684780017360897
トランプの就任後初の仕事はCIA本部への訪問だった。面白おかしい話の一番最後に、これ以上大統領の政策に敵対することは許さない、CIAから「円柱」を取り除くことも示唆。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823684762028032001
Photo published for President Trump threatens to eliminate 'columns' in historic...
CIAのなかで大統領の政策をひっくり返そうとしている勢力は5th column(5番目の円柱)と言われている。クリントン戦争屋一家のメンバーである。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823683312669470720
ホワイトハウス報道官、シリアのISとの戦いでロシアおよび他の国と共調すると発表。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823680397095550976
Photo published for White House opens door to cooperation with Russia in Syria
トランプ、連邦職員の採用凍結
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823679827605471232
米民主党はトランプ政権の軍事予算に大反対。このあたりがカネがクリントンの戦争屋に行くか、そうでないかの直接の分かれ道なのだろう。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/823679490110857216
Photo published for Senate Democrats could still thwart Trump's military buildup plans
クリントン財団が完全閉鎖します!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001514.html

フルフォードレポート英語版(1/23)
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12240963440.html
トランプが大統領になった今、本当の抜け目ない取引が始まる

トランプ政権が正式に発足した今、惑星地球の将来をめぐる本当の戦いが本格的に始まる。片や西側軍産複合体、片や古代の血統家族がいる。他の表現で言えば、銃を持っている人々とバター(お金)の供給を支配している人々の戦いである。しかし、次の戦いを解析するための別の観点は、中国(アジア)と米国(西側)とみなすことができるが、それはあまりにも単純だ。アジアがドイツと他のロスチャイルド支配国家を含む一方、西側としては今の立場は日本と南北朝鮮とおそらくベトナムを含んでいる。

思想の戦線は一つは中国国家主席習金平が1月17日のダボスの血統愛祭で、もう一つはドナルド・トランプの就任演説の二つに分かれて行われた。習の演説は基本的に、世界経済統治システムと同じくらい長く世界主義者の現状が発展途上国により大きな声援を送るように改革され続けることを支持した。習はまた、中国は自然と調和してウィンウィンの方法で世界発展を助けると約束した。もちろん、中国は今まで現在システムの最大受益者であったので、血統家族世界主義者は中国に保護を求めたので、彼らに対する反発が西側で始まった。

トランプの演説は、世界主義者によってアメリカの中産階級が破壊され、米国の産業が内部崩壊させられたことを嘆き、アメリカの産業と基盤整備を回復させると約束した。彼はまた、「我々は新しい千年紀に立ち、宇宙の謎を解き放ち、地球を病気の悲惨さから解放し、明日のエネルギー、産業と技術を活用する準備をする」と述べた時に、軍産複合体はその秘密の技術のいくつかを世界と共有化すると仄めかした。

全体としては我々は世界戦争や文明の衝突に向かって準備されているようには聞こえなかったが、むしろ我々はこの惑星を運営する新しく改良されたシステムに対する最終交渉に先立って、両サイドによって置かれた理にかなった交渉立場が見えている。アジアは非欧州世界に対して大きな発言を望んでおり、西側は彼らの隠された技術と引き換えに彼らの産業と中産階級の再建を望んでいる。それは、多くの交渉が無くても、ウィンウィンの解決に到達できそうである。

軍隊によって支えられたトランプ政権が始まると、西側では激論以上のことが続くであろう。CIAは調査と暴露を見越して、すでに1300万ページにわたる文書を公開しているが、国防総省情報源は新CIA長官マイケル・ポンペオは政府機関を浄化し改革し、さらなる完全な公開を迫るだろうと約束している。

「トランプは自らラングレー(CIA本部)へ行き、彼には軍隊が付いており、悪者を排除する一方でさらに1000人以上の係官を追加するとCIAに伝えたと、その情報源は言う。トップのジョセフ・ダンフォードは、数百万のバイカー、警官、兵士と国家警備隊によって就任式のトランプの安全保障を監督するためにパリとブラッセルにおけるNATOとの会議から戻ったと、その情報源は続けた。

また国防総省情報源は、「1月20日に、将軍マッティが国防長官に、そして海軍同僚の将軍ケリーが国土保安省の運営に任命されたのは決して偶然ではなく、彼らはイラクにおけるダンフォードの上官であり、これら3人の海兵隊員はトランプの近衛兵であると言っている。

トランプが権力を握った後に実際に行ったことは、CIA本部に近衛兵と共に行くことだった、そしてトランプはCIAに、「麻薬、武器、子供売買、騒動、嘘、汚い工作、政治腐敗、政権転覆を止め、人類に焦点を当てて、全政府のために情報を開示し、反政府勢力やイスラエル他に対する対抗手段を提供せよと最後通牒を渡したと、国防総省情報源は言う。

トランプ軍事政権はまた、ボーイングやロッキードマーチンのような軍事請負業者に詐欺、浪費、虐待を止めさせる事を強いる計画であり、彼らはロシアのように国有化される可能性があると、その情報源は言う。

トランプ就任にやっとのことで間に合った、CIAのメキシコの手先ホアキン「エルチャッポ」ガズマンの麻薬取引部門の引渡しは、明確なメッセージを送るために頃合を見計らっていたと、その情報源は言う。ガズマンは秘密ナチ派の麻薬資金がどこへ流れているかについて全てを知っていると述べていると、彼らは言う。

血統家族は戦いをしないでいるわけではなく、世界中の反トランプデモへ資金提供し組織化している。彼らはまた、トランプ政権へ心理戦を仕掛けるために巨大メディア企業の支配を直ちに終わらせる可能性が高い。

そのキャンペーンの一環として、ロスチャイルドとその家族はジョージ・ソロスを交渉人として生き返らせた。ソロスは先週、スイスのダボスの集会に現れたらしいが、私はまだ、彼が殺されたと言う私の情報を撤回する気はない。その理由は、ソロスが昼食会で公に話をしたと伝えられるが、そのようなことが起こると、多くのメディア企業は出来事二間して彼ら自身の見解を報道するのが常であった。しかしこの場合、全てのメディアはブルームバーグのビデオを後追いしているように見える。ビデオに人を登場させる技術は完全に確立されており、私は日本の外国人特派員クラブで再びソロスを見るまで、ロスチャイルドは背後に隠すためにこの人物をつあっているだけだと言わざるを得ない。

CIA情報源が彼の最近の登場について言わなければならなかったことがここにある。

「オレのジョージは若いように見える・・・これはちょうど部屋から飛び出した最新のモデルですか?年齢の違いに注意してください。新しい写真は今、主流メディア内を回覧されている。下野写真を見て下さい、最初のものは彼が連れ出される直前のものであり、二番目は現在回覧されている物である。極最近、彼はいくぶん若返ったようである。

他の表の上級血統権力者であるドイツ首相アンゲラ・メルケルは健康上の理由でまもなく休暇を取り、戻ってこない可能性が高い。言い換えれば、彼女は逃げようとしていると、非常に関係のあるCIA情報源は言っている。

ソロスとメルケルは別として、別の非常に関係のあるCIA情報源はイカのようなメッセージを伝えた。「暗い力は南極では光の力のように強かった。それは悪い少年とその仲間のための最後の抵抗者である」

第二次世界大戦のアドミラルに直接関係する情報源はまた、すなわちそれを言うためのXファイルを持っている。

「二つのスケジュールは今収束しており、その収束が終わるとき、我々は完全な開示をすることになる。これが、世界の主要指導者が南極に行き、毎日到着し続けている理由です。古代の失われた都市は既に見えている。これが初期の放送や議論で「基地」と言っていた物です。全てはそこにあり、エリート達は彼らの特別な飛行物体で到着して、逮捕からの保護を求めるだけではなく、今全地域を支配している銀河と取引をしようとしている。現在シティにいるエリートの最高幹部の人々がおり、治療室に入ろうと取引をしている。キッシンジャーも含まれる。

信じられない主張は信じられないほどの証拠を必要とし、この著者が自身で見るために南極へ行く機会を要求した時、調整すると言われた。もし行けることになれば、私はカメラと録音装置を持って、わたしが見たものを皆さんと共有する。

いずれにしても、非常に抜け目なく今ここの現実に立脚したロシアFSBの情報源は南極はどの政府の支配下にない条約の下にあり、国際的大企業や寡頭勢力が秘密の実験や研究を指揮する基地を持っている。

南極の情報源はまた、彼等がほとんどの行動が取られると言っている場所の二つのGPS座標を提供した。74°南164°東と66°南99°東。グーグルアースでは一つは凍っていない風景と湖があり、他は極度に覆われた広場である。次の写真も提供された。

トランプは彼の政府は、かって見たことのない歴史的運動を代表していると主張しているので、次に見られる出来事はレトリックになるであろう。








------------------------------------
軍産複合体は秘密の技術の一部を世界と共有化すると仄めかした。
一部だけ??これが赦免の条件だったということですね。
ダンフォードと新国務長官マッティ、新国土保安省長官ケリーの3人はトランプの近衛兵だそうです。イラクの戦友(上官)だそうです。
メキシコのホアキン・ガズマン(麻薬王)は逮捕、世界の諸悪の根源。
再登場のソロスは偽者ですね。ビデオにしか登場しない。やっぱ、殺したのね。
南極にいると言う悪者は、簡単に降りたのでしょうか????
南極はよく分かりません。。。。。。
日本の浄化もお願いします。
公明党が自民党と離れようとしているらしいし、そろそろ自民党も分裂するのでは。
早くしてください。

*とろこで、トランプ大統領はTPPから「永久に離脱する」と言う大統領令に署名したそうです。「TPP交渉からも永久に離脱する」と明記したそうです。安倍への当て付けのようですね。81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

株式会社アメリカのワシントンD.Cから独立した新生アメリカ

t02200176_0350028013297099371.jpg
株式会社アメリカのワシントンD.Cから独立した新生アメリカ


o-DONALD-TRUMP-INAUGURATION-SPEECH-570

【全文】トランプ大統領就任演説「今日、この日から、アメリカ第一のみ」

“ジョン・ロバーツ連邦最高裁判所長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領、アメリカ国民の皆さん、そして、世界中の皆さん、ありがとうございます。

私たちアメリカ国民は今、素晴らしい国家的な努力に参加し、国を再建して、すべての人のために約束を果たします。私たちは共に、アメリカの、そして、世界の歩む道を決めるのです。これから歩む長い道です。私たちは課題に直面するでしょう。さまざなま困難にも直面するでしょう。しかし、その仕事をやり遂げます。

4年ごとに、私たちはこうした道のりのために集まり、秩序だって速やかに政権を移行します。この政権移行を快く支えてくれたオバマ大統領とミシェル・オバマ大統領夫人に感謝します。素晴らしい人たちです。ありがとうございます。

本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。

あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。

すべての変革は、この場所から始まります。今、ここで始まっているのです。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものです。今日、ここに集まっている皆さん、アメリカ中でこれを見ている皆さんのものです。今日という日は、皆さんの1日なのです。これは皆さんの式典です。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。

本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではなく、政府が国民により統治されることです。2017年1月20日は、国民がこの国の治める日として、これからずっと記憶に刻まれるでしょう。この国の忘れ去られた人々は、もう忘れ去られることはありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。何千万の人々が、歴史的な運動に参加しています。

今まで世界が見たことのない動きが起きています。この動向の中心にあるのは、とても強い信念です。それは、国は国民に奉仕するために存在しているということです。アメリカ国民は、子供たちのために素晴らしい学校を望んでいます。また、家族のために安全を、自分自身のために良い仕事を望んでいます。正しい人々、そして、正しい国民がそう望むのは正当で、当然のことです。

しかし、多くの市民には、異なる現実が存在しています。母親と子供は都市部で貧困に苦しみ、工場は錆びき、アメリカ中に墓石のごとく散らばっています。教育は高額で、若く輝かしい生徒たちは、知識を習得できていません。犯罪、ギャング、麻薬があまりにも多くの命を奪い、花開くことのない可能性をこの国から奪っています。

こうしたアメリカの殺戮は、今ここで終わります。今、ここでです。

私たちはひとつの国家であり、彼らの痛みは、私たちの痛みです。彼らの夢は、私たちの夢です。そして、彼らの成功は、私たちの成功です。私たちは、ひとつの心、ひとつの故郷、ひとつの輝きに満ちた運命を共有しています。今日、私がした就任の誓いは、すべてのアメリカ国民の忠誠の誓いです。

何十年もの間、私たちはアメリカの産業を犠牲にし、外国の産業を豊かにしてきました。他の国々の軍隊を援助してきました。一方で、アメリカの軍隊は、悲しくも枯渇しています。私たちは他の国の国境を守っていますが、自分たちの国境を守るのを拒んでいます。海外に数兆ドルを投資しましたが、アメリカのインフラは絶望に陥り、腐っています。他の国々を豊かにしましたが、自国の富、力、自信は、地平線のかなたへ消えて行きました。ひとつずつ、工場が閉鎖され、この国を去りました。数百万人のアメリカ人労働者が置き去りになることなど考えもしないで、そうしたのです。中間層の富が、その家庭から奪われ、世界中に再分配されました。

しかし、それは過去です。今、私たちは未来だけを見据えています。私たちは今日、ここに集まり、新しい決意を発し、すべての街、すべての外国の首都、すべての政権にそれを響かせます。今日、この日から始まります。新しいビジョンがアメリカを治めるでしょう。今日、この日から、アメリカ第一のみになります。アメリカ第一です。

貿易、税金、移民、外交についてのすべての決定は、アメリカの労働者と家族の利益のために下されます。他国の暴挙から国境を守らなければなりません。彼らは私たちの商品を生産し、私たちの会社を盗み、私たちの仕事を破壊しています。保護こそが偉大な繁栄と力に繋がるのです。

私は全力で皆さんのために戦います。決して失望させません。アメリカは再び勝利します。これまでにない勝利です。雇用を取り戻し、国境を回復し、富を取り戻し、そして、夢を取り戻します。このすばらしい国の隅々に新しい道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設します。生活保護を受けている人たちに仕事を与え、アメリカの労働者の手と力で国を再建します。

私たちは2つの単純なルールに従います。アメリカ製の商品を買い、アメリカ人を雇うことです。世界の国々と友好的な善意の関係を築きますが、すべての国には自国の利益を優先させる権利があることを理解した上で、そうします。私たちは自分たちの生き方をすべての人に押し付けることはしませんが、模範として輝やかせたいと思っています。私たちはすべての人が追随するような輝きを放つでしょう。私たちは古い同盟関係を強化し、新たなものを形づくります。イスラム過激派のテロに対し世界を結束させ、地球上から完全に根絶させます。

私たちの政治の基盤は、アメリカ合衆国への完全な忠誠心です。国への忠誠を通し、私たちはお互いへの忠誠を再発見するでしょう。愛国心に心を開けば、偏見など持たないはずです。聖書はこう教えています。神の民が一体となって暮らすのは、何と素晴らしく喜ばしいことでしょう、と。私たちは隠さずに思っていることを語り、相違について討論しますが、いつも団結を求めなければなりません。アメリカが団結すれば、誰もアメリカを止めることはできません。

恐れることはありません。私たちは守られています。そして、私たちはこの先も守られるでしょう。私たちは軍や法執行機関の素晴らしい人たちに守られるています。そして、最も大切なのは、神により守られていることです。

最後に、私たちは大きく考え、さらに大きな夢をみなければなりません。アメリカで、私たちは分かっていると思うのですが、国家は、努力してこそ存続するのです。口ばかりで行動が伴わない政治家をこれ以上受け入れることはできません。彼らは文句ばかり言って、何もしていません。意味のないお喋りは終わりを迎える時です。今、行動の時が来ています。それはできない、と言うのはやめましょう。どんな課題も、心を開き、戦い、アメリカの精神を持てば、乗り越えられます。失敗することはありません。私たちの国は再び繁栄し、栄えるでしょう。

私たちは、新しい時代の誕生に立ち会っています。宇宙の神秘を解き明かし、地球上から病気の苦しみを失くし、未来の産業とテクノロジーを利用する準備をしています。新しいアメリカの誇りは、私たちの魂を揺さぶり、視野を高め、分断を埋めるでしょう。今こそ、思い出す時です。兵士が永遠に心に刻む知恵です。黒い肌、褐色の肌、白い肌、誰であろうと、同じ愛国心の赤い血が流れています。私たちは同じ輝かしい自由を享受しています。みんな同じ偉大な星条旗に忠誠を誓っているのです。子供がデトロイトの都市部で生まれようと、ネブラスカの風の吹く平原で生まれようと、同じ夜空を見上げ、同じ夢を心に抱き、同じ全知全能の創造主によって生命の息吹が吹き込まれます。

ですから、アメリカ国民の皆さん、すべての街に住んでいる市民の皆さん、それが近くても、遠くても、小さくても、大きくても、山から山まで、海から海まで、この言葉を聞いてください。皆さんは再び無視されることは決してありません。皆さんの声、希望、夢が、アメリカの歩む道を決めるのです。そして、皆さんの勇気、善意、愛が、その道を永遠に照らすのです。

一致団結して、私たちはアメリカを再び強い国にします。アメリカを再び富める国にします。アメリカを再び誇り高い国にします。アメリカを再び安全な国にします。そうです。ともに力を合わせ、アメリカを再び偉大な国にします。ありがとうございます。皆さんに神の祝福がありますように。そして、アメリカに神の祝福がありますように。ありがとうございます。アメリカに神の祝福あれ。

暗殺予告もある中、なんとか無事に終えたトランプ新大統領の大統領就任式。

トランプ大統領の就任演説は、アメリカ第一主義を掲げ、とにかく自国民を守ること、自国民のための政治や国際関係を進めていくことを強調しており、アメリカ在住の不法移民や諸外国へ強く牽制しているような演説に聞こえますが、このトランプ大統領の演説の真意は、まったく別の勢力に対するアメリカ独立宣言であるように思えます。

それが演説の最初に伝えたこの一言。

「ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。」

これは単にホワイトハウスをはじめ、アメリカの政治の中心がワシントンD.Cを中心に進められていたことを意味するだけでなく、ようやくアメリカがワシントンD.Cから独立したことを示していると思います。

というのも、ワシントンD.Cはアメリカの1つの地域ではなく、実質は1つの「会社」と表現した方が適切であり、このワシントンD.Cが途中からアメリカという国を乗っ取ったと表現しても過言ではないからです。

これについては、ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏が過去に以下のようなレポートで解説しています。

◆ アメリカが「株式会社アメリカ」に占領されるまで≪2014/07/28 VOL280≫

“今週から海外取材に出ているため、時事問題ではなく、この機会にもっと長いスパンで世界の問題を眺めておきたいと思う。

そこで今号では、今の混沌とした世界情勢を理解する上での基礎知識となる「THE UNITED STATES OF AMERICA」について詳しく取り上げることにした。この発信文でも度々言及してきた「株式会社アメリカ」についてである。


以前から言うように、今の「アメリカ」は1776年にイギリスから独立して誕生したアメリカ共和国(The Republic of the United States of America)とは程遠く、その実体は1871年に詐欺まがいの手法で(しかし、合法的に)設立された「THE UNITED STATES OF AMERICA(株式会社アメリカ)」という民間会社である。

「株式会社アメリカ」はワシントンD.C.という特区に内在し、その会社敷地内で運営される米国政府は、連邦法によりアメリカ合衆国連邦から独立した地位を与えられて国家中枢機関を統括している民間会社の所有物なのである。

これが、我々一般人類が認識している今のアメリカ政府の正体だ。

近年の世界情勢、並びにアメリカ国内の現状を正しく把握しようとするならば、この「株式会社アメリカ」の存在や成り立ち、また彼らが既に倒産しつつあることを先ずは理解する必要があるだろう。


【 THE UNITED STATESの設立 】

アメリカ国民は1776年7月4日に一度は独立した。しかし1812年の米英戦争でイギリスとカナダに負けた時、その後遺症でアメリカ共和国は財政難に陥り、実質的に破綻を迎えた。アメリカ政府が国際銀行団の言い成りになっていったのは、この頃からだ。

その後の1862年、エイブラハム・リンカーン大統領が南北戦争の戦費を調達するために法貨条例 (Legal Tender Act of 1862)を制定、国際銀行団に借金をするのではなく、アメリカ合衆国財務省から初めて政府紙幣が発行された。

しかしリンカーンは、南北戦争後もこの通貨発行システムを永続的にアメリカで存続させることを表明した直後に暗殺され、政府紙幣の発行も中止されてしまった。ちなみにこの時、勝利した北部の軍隊を指揮していたのがリンカーンであったのに対し、国際銀行団は南部側を支援していた。

そして1871年、既に国際銀行団によって買収されていた米国議会は、アメリカ共和国とは別の法制度を持つ「ワシントンD.C.」(ワシントン・コロンビア特別区)という たった100平方マイル(一辺10マイル=16q)の特区に新たな連邦政府を形成する法案を可決させた。

「アメリカ共和国」が個人の権利を強く主張した英国のコモン・ロー(common law)の法体系を採用したのに対し、この特別区には英国海軍と同じく国王や独裁者の権利を優先させたローマ法に基づく「海事法(Admiralty law)」という独立した法体系が適用されている。その海事法とは、海上における軍事や企業の商事活動について定められている他に、陸上の建物や土地にも権限が及ぶことがアメリカの連邦法には定められている。

(中略)

また、1776年7月4日に採択されたアメリカの「独立宣言」には 以下の様な文言が含まれている。
--------------------------------------------------------------------
「我々は、以下の事実を自明のことと信じる。すなわち、全ての人間は生まれながらにして平等であり、その創造主によって、生命、自由、および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられているということ。こうした権利を確保するために、人々の間に政府が樹立され、政府は統治される者の合意に基づいて正当な権力を得る。
そして、いかなる形態の政府であれ、政府がこれらの目的に反するようになったときには、人民には政府を改造または廃止し、新たな政府を樹立し、人民の安全と幸福をもたらす可能性が最も高いと思われる原理をその基盤とし、人民の安全と幸福をもたらす可能性が最も高いと思われる形の権力を組織する権利を有するということ、である。
もちろん、長年にわたり樹立されている政府を軽々しい一時的な理由で改造すべきではないことは思慮分別が示す通りである。」
--------------------------------------------------------------------

しかし、ワシントンD.C.に特権を与え、そこに連邦政府を形成することを認める法案が議会で可決された1871年、アメリカ共和国の憲法は加筆や修正により密かに変質させられ、その際には以下の文言も加えられている。
--------------------------------------------------------------------
The validity of the public debt of the United States, authorized by law, including debts incurred for payment of pensions and bounties for services in suppressing insurrection or rebellion, shall not be questioned.
「法律により認可されるアメリカ政府の公的債務、例えば暴動や反乱を抑制するための年金や報奨金の支払いのために発生する借金の妥当性が疑問視されてはならない。」
--------------------------------------------------------------------
つまりは、アメリカ政府が欧州ロスチャイルドなどを含む国際銀行団に対して、いかなる借金をすることをも正当化する文言が法律に追加されたわけだ。

こうして、アメリカ国民とその財産はワシントンD.C.の国際銀行団に握られ、アメリカ国民の自由は徐々に奪われていった。


【 アメリカの奴隷化 】

アメリカ国民に対する国際銀行団の次の罠は、1913年に仕掛けられた。

その年のクリスマスイヴ、その銀行団から賄賂を受け取っていた議員たちは多くの他の議員がクリスマス休暇を取っている隙を突いて「連邦準備制度設立」の法案を議会で成立させ、アメリカの「貨幣」を民間銀行が発行する「借金札」に変えてしまった。

そして国際銀行団の面々、つまりはロスチャイルド、ウォーバーグ、ハリマン、モルガン、メロン、ロックフェラーなどの家族群れは、アメリカ政府から通貨発行の権限を奪うと実質的にドルの蛇口を握ることに成功、アメリカの権力を一挙に手に入れた。

その途端に彼らは、手に入れた金銭力を武器に殆どの新聞社を買収、それと同時に軍人や政治家を賄賂で飼い慣らし、連邦準備制度設立の法案が実際に施行された1916年には第一次世界大戦に国民を逸早く招集するべく、アメリカ国内に戦時体制を敷いていった。

それ以降、アメリカの政府は 「米連銀の家族群れから国の運営費を借りて利子を付けて返す」という中央銀行制度の通貨発行システムに従う羽目になってしまった。

そして1934年、ついにアメリカ国民の奴隷化は完成された。それは、1929年10月24日にニューヨーク証券取引所で株価が大暴落したことにより発生した当時の世界恐慌が深く影響している。

当時、恐慌の影響でアメリカが事実上の破綻を迎えた時、米連銀の大株主であった その家族群れは、アメリカ政府の経済再建のために中国の旧王族たちに対して莫大な借金をして資金を調達している。そして、その時に彼らが担保として中国勢に差し出したものが、一般アメリカ市民の労働力だった。

1936年以降、この密約によりアメリカでは子供が産まれると同時に社会保障番号(=借金の整理番号:Social Security Number)が発行されるようになり、それを基に今でもアメリカ人の一生分の労働力を担保として1人当たり75万ドル(約7500万円)の債権が発行されている。

ようするに、知らず知らずのうちにアメリカ人は生まれた瞬間から借金奴隷にされているわけだ。

その後も、アメリカ人に対する奴隷制度の締め付けは徐々に厳しくなっていく。

米連銀の家族群れが新聞社・ラジオ局・テレビ局・映画会社・教科書会社など、重要なマスコミのほぼ全てを買い占め、さらには大学の資金源を握って学問を歪ませると、欧米人は完全に洗脳されていった。

さらには医師会や科学者などの業界団体、最高裁判所、議会、大手上場企業なども次々と彼らのコントロール下に置かれていき、こうしてアメリカ国民は彼らのために戦争をし続ける家畜民族へと変えられてしまった。そうして築き上げられた世界最強の軍隊が、後に米連銀の家族群れに騙され、他国への侵略や資源略奪などを加速させていくことになる。

しかし今、アメリカ人、延いては世界人類をも痛めつけてきた米連銀の家族群れが国際社会、特にアジア諸国に対して倒産宣言をせざるを得ない状況にまで追い込まれている。世界には 既に新しい秩序が構築されつつあり、彼らが権力の基盤としてきた国際基軸通貨ドルも、いよいよ終わりを迎えようとしている。

彼らが完全に失墜した暁には、いまだ洗脳が解けていない多くの人々にも真実が告げられ、ようやく世界は長い恐怖支配から解放されることになるだろう。

Benjamin Fulford

中央銀行を持たないアメリカは、ドルの発行権は民間企業であるFRBが持っており、それは実質は国際銀行団と呼ばれる一部の貴族達の所有物であります。

彼らは、まるで錬金術のように湯水のごとくドル紙幣を擦りまくって世界中に担保のない偽札のようなドルをばら撒きました。

国際銀行団、軍産複合体とも呼ばれる彼らは、景気が悪くなると10年に1度戦争を意図的に起こして借金を帳消しにしたり、経済再生を図ろうと試みてきました。


“1942-1945   太平洋戦争(第二次世界大戦)
1950-1953   朝鮮戦争
1965-1972   ベトナム戦争(アメリカの本格介入)
1945-1989   米ソ冷戦
1991      湾岸戦争
2001-2003   9.11 イラク戦争

アメリカの大統領の仕事の1つは、このカンフル剤とも言える戦争をどうやって起こすかが重要であり、自分たちに正当性があるように様々な自作自演の演出によって聖戦を繰り返しています。

今回の大統領選に敗れたヒラリーは、この戦争政治を引き継ぎ、軍産複合体とともに第三次世界大戦を企んでいたとも言われており、それにプーチンをはじめ、世界各国の新勢力や反対派がトランプに力を貸してヒラリー政権樹立を防いだという話もあります。

戦争がないと持たない経済、そのためにはどこかで対立を生ませる必要があり、アメリカが次に狙っていたのは朝鮮半島で、北朝鮮をとことん悪役にし、南北朝鮮で戦争を起こすことが1つの目的であったようです。

またその先には中国とアメリカの戦争、他にも核を保有しているイランとイスラエルの戦争、中国とインドの戦争、インドとパキスタンの戦争など、軍産複合体は第三次世界大戦となるきっかけを各地で模索している最中のようです。

今回のトランプ政権になって、果たして第三次世界大戦が防がれたのかはわかりませんが、これまでアメリカも乗っ取り、世界をコントロールしていた国際銀行団、軍産複合体の影響力は大きく低下し、彼らの描いてたシナリオが変化しているのは間違いないと思います。

そして、新勢力の背後には日本の天皇を中心とした「天皇の金塊による人類救済資金」の動きもあり、今は長年凍結されていたこの裏の資金が動き出し、世界大戦が引き起こさせる前に世界の立て直しのための資金が流出し始めたという話もあります。

この流れが具体的になってくると、中国の4分化、そして旧満州に新たな「ネオ・マンチュリア(新満州)」を建国してユダヤ人を移民させ、また北朝鮮を民主化させて朝鮮半島を統一し、ロシアやモンゴルを含めてアジアが1つに和合して大きな経済圏が確立される可能性もあるようです。

その中心となり、世界を平和に導いていく役割を持つのが日本とされており、新勢力は日本の今後の使命をとても期待しているようです。

いずれにしても、アメリカはこれまでにない大きな変化の時を迎えており、これから先に大きく変わっていくことが予想されています。

天皇家が動き出した今、次は日本の現実社会が大きく変わっていくことかと思います。[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

生活保護 NHK 特権階級 放射能脱原発 認知症 ケムトレイル トランプ 仏革命家 バチカン  

t02200198_0399035912980709411.png
生活保護 NHK 特権階級 放射能脱原発 認知症 ケムトレイル トランプ 仏革命家 バチカン  



2017-01-14 19:05:52NEW !
テーマ:ブログ


<生活保護>「受給は恥」思いつめた高齢困窮者の悲劇

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/36d2dc5dbd1859f104866427bb4070a9



「特権階級」公務員はこの世のパラダイス。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52163672.html

官僚ライフ









NHKの正体とは?インテリジェンス機関の本質(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

日本放送協会(NHK)の正体をご存知ですか?
この組織が担い、行っている最も重要な役割とは何なのか。
そして何故、特殊法人のまま温存されているのか。

このことを知り、考えるにつけ、行きつくのはインテリジェンス機関の本質なのです。
“インテリジェンス”とは、巷でよく語られイメージし易いような「スパイごっこ」ではありません。
マス・メディアに登場して、“インテリジェンス”を語る人物は、世論誘導のための“操り人形”に過ぎません。

では、インテリジェンス機関の本質とは何なのか。
これを知ることで、世界史における表の世界、そして裏の世界での出来事の経緯にも合点がいくのです。

正しい知識・認識を持たなければ、表面的な事象に右往左往し、翻弄されてしまうのです。
正しい知識・認識をもっていただくべく、お話しいたしました。
心して、篤とお聞きください。

自民党って犯罪者の集まり

http://my.shadowcity.jp/2017/01/post-10438.html



江戸前毒魚

http://my.shadowcity.jp/2017/01/post-10439.html

小池知事になったら連続して、モニタリング数値が基準オーバーw もうね、これでハッキリした。鉛筆舐め舐め、小役人が数字を「作って」いたw なんでそんな事をするのか? 天下り先の確保ですw イシハラ都知事と都議会自民と小役人が、利権のために数字をいじっていた。6000億も掛けて決めた事なんで、いまさらひっくり返せないw東京都の小池百合子知事は13日夜、BS日テレの番組に出演し、豊洲市場(江東区)の地下水の有害物質を調べるモニタリングの最



これから全世界の92%の地域で進むこと……。主要道路沿いに住む人たちの認知症リスクが異常に高い理由を考えているうちにわかった「ナノ粒子とPM2.5が脳機能(海馬、松果体)を破壊していくメカニズム」

http://indeep.jp/nanoparticle-and-pm-2-5-may-cause-be-dimentia/



台湾の蔡英文総統の大英断に見習い、4野党が「脱原発」で一致すれば、政権交代の可能性が大になる

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a8a140f5ee26fc251dc364f69881bfaa

奇形児を作る猛毒を吐き続ける福島第一原発!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12237883087.html

血迷った政府、鬼畜の計画に着手する!

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12238023999.html



Popeいわく、現在の金融制度はうまくいっていない、バチカンがやってあげます

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201701120000/

loading loading loading



【今日のブログ記事】■今年のフランス大統領選挙には注目すべき革命派候補がいる!【左翼戦線】のジャン・リュック・メランションだ!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bfc8366058413846a6b7b3b7becac01f



ケムトレイルに関する新たなニュース

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52000924.html





宇宙戦争

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12237915331.html

トランプ政権が操り人形であることが明らかだとコブラが言及している。




ロシア空母にリビア反政府実力者訪問

http://www.globaleye-world.com/2017/01/3449.html

中東・アフリカ情勢が大きな転換点にきていると言える出来事がありました。 シリア空爆に参加していました..



米国も中曽根の口車に乗せられて30年やってみたけどボロボロになるだけだった。それでもうこのゲームは終わりにして根底からやり直そうというわけ。 常にアジアの一員として 中曽根元首相のコメント

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/820071289377329152

Photo published for 常にアジアの一員として 中曽根元首相のコメント:朝日新聞デジタル




オバマの最後の切り札

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201701140000/

loading



トランプ氏の大統領就任式直前にヨーロッパでは益々きな臭くなっています。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52000918.html

偽ニュース創出に関する事例研究
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-b355.html



アメリカの貧困の現実と日本の未来

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52000954.html



トランプ政権ができるまでは一進一退

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/290113.htm
米国の景気は上昇しているので円安ドル高になりやすい

しかし、2018年には減税やインフラ投資の効果が出てくるので、米国経済は、景気が良くなる。その時までには日本も日米FTAを締結しているので、金利差での円安になり、日本も米国景気の恩恵を受ける可能性がある。



トランプ氏の会見がひどい

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/290112.htm

トランプ氏の異常性が選挙期間と同様なことになっている。

米国企業の収益は増加するので、ダウは2万ドルになる可能性が、まだあるが、名指しされたメキシコや中国、日本などは株価が最高になるはずがない。



トランプの放尿プレイが暴露され炎上中!

http://tocana.jp/2017/01/post_12022.html
81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

介護地獄 パソナ鬼畜 満州王族A級戦犯スパイ日本財団詐欺 米露中 ¥$元 以vs国連 イスラム国



51HMifDru7L__SX338_BO1,204,203,200_.jpg


コブラ1ポイントレッスン復習

私たちが完全に癒されるとき、私たちは肉を食べるのをやめるでしょう。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/814820425368682496

カバールは正確にどの周波数を用いれば人間の創造性を妨げ、魂の本質を忘れさせることができるかを知っています。そしてこのような周波数を用いて大衆向けの音楽や映画が制作されます。サブリミナル効果を狙ったものなど、その他にも仕掛けがあることは、言うまでもありません。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/814790290200375296

アセンションは、3次元的な全ての現実からの意識の解放です。物理的面からの解放です。すべての感情やマインド状態からの解放です。 それは東洋の宗教が名付けた illumination (覚醒、悟り)と非常に似ています。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/814760030599643136



【アカン】2016年に倒産した介護事業者が過去最多に!全国で97件、介護報酬の引き下げが影響か?

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14863.html

s_ice_screenshot_20161230-132718.jpeg



日経平均株価が大幅下落

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/281229.htm
円が116円になり、手仕舞い売りが出て、一時先物は1万9千円近くまで下落した。しかし、夜間取引では、1万9千円を割り込んでいる。



虎ノ門幕府

http://my.shadowcity.jp/2016/12/post-10368.html

日本財団というのがあるんだが、ビルを持ってますね。大きなビルで、ロビーでは巨大スクリーンで競艇の映像が流れている。そのビルなんだが、なんと、アメリカ大使館と100mしか離れてないw 絶対、地下道で繋がってますw 日本財団の理事だったか、白人がいます。多分アメリカ人。そもそも笹川良一という戦前には「日本軍に飛行機を寄付した」という右翼の親分が、なんで個人で公営ギャンブルの元締めをやれたのか? 日本の右翼は、戦後、アメリカの下請けになって生き延びた。反米愛国なんて誰もいませんw



比ドゥテルテ大統領「米大使にはスパイが多い」

過激な発言で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領が、メディアとのインタビューで「アメリカの大使にはスパイが多く、他国の政府をひそかに転覆させようとするのを得意としている」などと発言し、両国の関係がぎくしゃくするなか、今後、波紋を呼ぶものと見られます。
フィリピンのドゥテルテ大統領は30日で就任から半年となるのを前に、29日、複数の現地メディアのインタビューに応じました。
このなかでドゥテルテ大統領は「アメリカの大使にはスパイが多く、他国の政府をひそかに転覆させようとするのを得意としている」などと発言しました。
そのうえで「もしかしたら私を追い落とすことができるのかもしれないが、こっちはお前たちの面目を潰してやる」などと述べました。
フィリピンでは今週、現地の新聞社がアメリカの前の大使がドゥテルテ大統領を失脚させるための戦略を記したメモを作っていたと報じ、アメリカ大使館はこの報道を否定していました。

横田幕府という言葉があるんだが、横田にあるのは暴力装置だけです。頭脳は虎ノ門にある。虎ノ門幕府w



インドの高額紙幣廃止、モディ首相が約束した50日以内の期限到来

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/814787755003654144



韓国・釜山の慰安婦像設置、日本政府が抗議へ!事実上の日韓合意破棄か?外務次官「極めて遺憾だ」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14869.html

s_ice_screenshot_20161231-000947.jpeg



「家ではあなたはコンピューターが使える状態ですか?」という設問に、日本は47カ国中なんと46位

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/c9ff3a2b55d6930c3fffffa005b988d5

◆日本の子供は賢いがコンピューターが使えない 12月21日 遠藤諭



12月メモ2

http://perimari.gjpw.net/misentaku/12memo2



では『勝者の復讐裁判』ということになっている東京裁判は?
天皇の身代わりともいうべき7人のA級戦犯はどうでしょう。
昭和23年12月23日に絞首刑が執行されたことになっています。
あたかも7人の悪魔が1人の神を延命させる象徴化にふさわしい日といえましょう。
で夜陰に紛れて密かに7人の遺骨の混じった灰を盗ませて、熱海の伊豆山に納骨して吉田茂が碑文を書いたことになっています。
吉田茂は高位の満州王族で世界支配層22人のメンバーです。
絞首刑になったとされる7人は全員朝鮮王族です。
南方で死刑を執行されたことになっている山下奉文と本間正晴も満州王族です。
日本人のBC級戦犯とは全然別のことが行われていたことは想像に難くありません。

64天安門事件でもまったく同じことが行われています。
64に協力した漢民族は虐殺されたり逮捕されたりしていますが、主役を演じた満州王族の学者や学生や知識人は手厚く保護され、イエローバードという名前の逃走経路を使って海外に逃れ、パリに集結して気炎を上げた後、プリンストン大学に用意された宿舎に落ち着いています。
その中継地は例によって香港、マカオ。援護射撃は台湾。狂言回しはCNN。

地下鉄サリンの実行犯はどうでしょうか?
オウム真理教の奥の院は例によってロシアです。
つまり地下鉄サリン事件は統一による秘密破壊工作です。
実行犯に目された日本人は速やかに処刑されていますが、肝心の頭目の松本智津夫は未だに処刑されていません。
ああ見えても松本智津夫は朝鮮王族なのです。
その娘アーチャリーは松本智津夫よりも序列の高い朝鮮王族です。
彼女は平然とマスゴミの取材を受けて特番に出演して泣いてみせたりしています。
とてもフツーではありえない神経です。超法規的特権階級のなせるワザでしょう。



”背後に黒幕!ASKAさん不起訴処分 スピン目的逮捕だった?”

https://www.youtube.com/watch?v=PUx6zXiaj54





オバマ大統領の報復と最後の仕事?

http://www.globaleye-world.com/2016/12/3349.html

オバマ米大統領は昨日、駐モスクワアメリカ大使館員(注:CIA情報部員)に対するロシア情報機関による嫌.



キッシンジャーが企んでいることとは。。。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52000047.html



トランプが中国煽ってるのは尖閣に中国軍を殺到させて日本に武器を売りつけるためで米軍は尖閣に出ない(@w荒

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/52480809.html



ISの残虐性

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12233334117.html

石油と臓器販売がISの収入源



欧州の難民危機を煽るNGO

https://tanakanews.com/161229refugee.htm
 【2016年12月29日】 リビアからイタリアへの地中海をわたる経済難民(不法移民)の流入を、欧州のNGO群が支援している。リビアのマフィアがアフリカ全土から勧誘して有料で連れてきた不法移民をリビア沖の領海の外れまでゴムボートで運び、それをNGOの船が引き取ってイタリアの港まで運び、NGOが欧州の難民危機を扇動している。難民流入が増えるほど「欧州リベラルエリート層の最後の希望」である独メルケル首相の人気が下がり、EU各国の反エリートな極右極左勢力が政治台頭する。



年の瀬の“今”こそ、しておくべきこととは?(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

末年始で束の間の休息を取られている方も多いことでしょう。
近日、地磁気の荒れによって気温の乱高下などにより体調を崩している方も多く、誰しもの身体にはご自身が自覚している以上の疲労の蓄積が懸念されます。

十分に身体を癒やし、気持ちを鎮めて、来たる新年を晴れ晴れと迎えて頂きたいと願っています。
しかし、年末年始で休暇を取る日本のあり方は、世界を見渡すと極めて少数派に属しています。
言わずもがな、世界情勢・経済は動き続けています。

激震の走った東芝の問題や株価の急落。
従来の“市場”とは異なる24時間稼働の“新しい市場”である仮想通貨(ビットコイン)の急騰。
などなど、年の瀬にも“表面的に”注目すべき動向は目白押しであるわけです。

まずは、正しく現状を捉える。そして、正しく2016年を振り返る。更には、近現代の歴史の流れの文脈を整理する。

そうすることで2017年への見通しが鮮明になってくるのです。
未来を見据えるあなたには、今のうちに、これを聞き、考えを進めていただきたいのです。

1月15日オバマがイスラエルに仕掛けるハルマゲドンの陰謀

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4749.html

mag201612-32.jpg mag201612-31.jpg



プーチンの恐るべき野望は、世界をクラッシュさせる!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12233465201.html

プーチンの恐るべき野望は、世界をクラッシュさせる!!



世界の覇権を80年近く握っている超大国である「アメリカ合衆国」を一瞬にして黙らせてしまったロシアの最新兵器「ノイズ・ジャミング」は、アメリカの空母も、最新のイージス艦も無力化させてしまいました。

「ノイズ・ジャミング」により反ロシア軍の全ての兵器を一時的に無力化させて、一気に世界の覇権を握ったロシアのプーチン大統領は、年明けより「アメリカ解体」に着手する!!

来年は、大変な年になり一発触発の地域が世界中に何か所もできます!!

この動きに即応できるように日本国も、備えなければなりません!!



今、振り返れば12月15日の日本国で行われた「日ロ首脳会談」は、惨憺たる結果で終わってしまいました。

簡単に言いますと、安倍晋三はプーチンを温泉で接待した挙句の果てには「北方領土開発支援票1兆円」を渡して帰国させたのですから、こんなことを国民に話せませんわな!!

ずいぶんと大盤振る舞いをするものです!!

と思いきや、この指示を安倍晋三にしたのがドナルド・トランプというのですから驚きます!!



その上、「日本側の要求は、すべて取り下げろ!!」と、トランプから強要されたというのですから「さもあろう」と頷けます!!

日本国は、まだ「アメリカの占領下」ですから〜如何ともしがたいはずです!!



これを阻止しなければ、中国の覇権はアジア全域どころか中東へと向かいます!!

来年早々、アメリカ、ロシア、日本で「中国包囲網」を構築して中国に圧力をかけて、中国経済を破たんさせてしまいますが、中国は軍事的挑発で対応しますので「第三次世界大戦」が勃発する可能性が大きくなります。



アメリカ、ロシア、日本軍事同盟で、まず中国を葬り次に「アメリカ解体」に乗り出すというのですから、ただでは収まるはずもありません!!

ソ連解体という苦渋を乗り越えたプーチンは、ここで「積年の恨み」をアメリカにぷっけて、年間70兆円という強大な軍事費を持つ「超大国アメリカ」を「覇権国家アメリカ」を徹底して解体し「ただの大国」にしてしまうつもりなのです。

このことには、すでにアメリカも同意しているといいます!!



そして、次は「EU」の解体に着手します!!



これらの諸行為の中で、手にした資金でプーチンは「最新型核」を配備するつもりなのです。

世界最強の「核」の配備です。



先制攻撃を受けても。それを跳ね返して相手国を壊滅させるだけの「核兵器の配備」です。

ロシアは、すでに「超核兵器」を完成させており旧式の「核」と入れ替えに着手しています。

この核兵器の威力は、1発で九州を消滅させるくらいの威力を誇る「核爆弾」のようです!!

この核兵器は、すでにロシアの最新原子力潜水艦「ホレイ型3隻」に搭載されて実戦配備されているようです!!



「アメリカ解体」、「EU解体」後は、どうやら「日本支配」に着手するようです!!

このようにマスコミの「報道」とは、真逆な筋書きが水面下で進んでいますが「どうするの?」ですよ!!

安倍総理大臣!!

「どうするの?」



再掲 2016/7/30付【ウィリアム・トンプキンスによるSSP証言】コズミック・ディスクロージャー:シーズン5、エピソード10 (12/10)

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html

後にTRW社で生命先進システムについて研究しました。寿命を延ばすんです。


そのプログラムが進んで、あと2年もしないうちに地球の一部の人が利用できるようになります。

その仕組みは、私もかなり関与していますが、6カ月以上の間アスピリンを4つ摂り続けるんです。
もしくは注射を4回。
あっという間に変わりますよ。すべてが良い感じに。すべてが良くなる。いいですか?

戻っていくんです。女性が21歳、男性は29歳までね。
初めは、しばらく時間がかかります。そしてそのままの年齢で2000年くらい過ごせます。

その時の脳は…我々はみな、脳の2.2%しか使っていません。誰が何と言おうと。2.2%のみです。
最低でも、通常の能力の400%が得られます。
その結果、人は貢献できるようになる。貢献できるようになるんです。


いまは会社に出勤し、20年間勤続の記念に腕時計が贈られ、それから2〜3年したらおさらばです。でしょう?
それほど長くは貢献しなかった、でしょう?
それが2000年生きれば貢献できるし、2000年分楽しいこともできる。

そして年齢も変わらないんです。その年のまま。トップの医療研究グループ5社、たとえばここサンディエゴのスクリップスなどがこのプログラムに関与しています。

さらに何百もの企業も参加しています。

私達の生活から、実に沢山のことが取り上げられています。私達が教わってきたこと-それが大学であれ医療分野であれ、どんな技術分野であろうと、数学ですら、すべてが戯言。私達が置かれている場所ではね。

でも、私達は自らの頭にレプティリアンがあるものを入れることを許した。そのため、私達で運用したり学んだりする能力が奪われています。私達の全歴史は- 何千年も遡るけれど- ずっとコントロールされてきたのです。もう、それはわかっているのです。

これは、そうかもしれない、というレベルではない。いまや、私達はそれを「知っている」のです。

いろんな国々を見て。ローマ時代を見ても… こういう出来事を過去にも遡って当てはめてみると、ローマ人達はマインドコントロールされていたのです。

ローマ時代にはエリートのグループがあって、彼らが軍隊をすべて所有し、奴隷も所有していました。
いまの私達そのものです。ただ、真実を知り始めている。そして修正する必要があるんです。



再掲 コブラ基本情報:光の勢力と闇の勢力

http://ameblo.jp/ayacyan-nakamise/entry-12228741825.html





復習 [解説] 光の勢力と闇の勢力:コブラ情報2012年4月17日付 - 新・ほんとうがいちばん

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-558
seesaa_profile_icon
posted by rio at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

原発血税電気代詐欺カジノ薬害巨額癌治療薬利権 印 シリア露中米露リビア FBI宇宙人NASA火星

517wDEbxBYL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
原発血税電気代詐欺カジノ薬害巨額癌治療薬利権 印 シリア露中米露リビア FBI宇宙人NASA火星



2016-12-11 06:06:48NEW !
テーマ:ブログ


がんやうつ、喘息や関節炎、免疫力低下まで・太陽に当たっていますか?ビタミンD不足について

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12218934453.html



東電福島事故原発の廃炉費は21.5兆円とぶちあげる経産大臣:チェルノブイリの廃炉工事を請け負った米国ベクテルの黒幕による壮大なマッチポンプ営業の餌食になるのか、われらの日本は!

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36402368.html



福島第一原発クラッシュの謎!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12227549094.html

戦争するなら「やれ!!」・・・・・!!



高額がん治療薬「オプジーボ」が半額に 薬価はどう決まる?

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/41e74ac63619b75519de159670c0d0f4





議論なきカジノ法案衆院通過の暴挙 推進議員の献金疑惑も浮上!?の官邸主導売国法の本質

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/807536367227969536

Photo published for 議論なきカジノ法案衆院通過の暴挙 推進議員の献金疑惑も浮上!?の官邸主導売国法の本質 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ



中国人留学生が、日本社会に溶け込んで日本を占領、支配してしまう!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12226658067.html



トランプ政権は反中国か

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/index.html

トランプ政権は、外交・軍事では軍人が中心にいる。このため、強硬派である。ということで、中国に対しても強い対応をすることが、徐々に明らかになっている。



1つが、トランプ氏は、台湾の蔡英文総統との10分間の電話会談を英語でした。

これに対して中国の反発に対して、中国の反発を非難している。



2つに、南シナ海での中国の行動を非難しているし、フリン氏も中国に強い対応を取る可能性が高い。



これは根本から米中は敵対関係になる可能性が出てきた。レーガン大統領が、ソ連を悪の大国と言ったのと同じようなことを、トランプ次期大統領はいう可能性も否定できない感じになっている。



中国と米国の軍事と経済で冷戦が始まる可能性が高い。

これに対して、ペンス次期副大統領は4日、電話会談は「表敬」で、米国の対中政策の変更を示すものではないとの認識を示した。



政権内で、共和党政治家と軍人の対立が起きる可能性が高いようにも感じる。

民進党の長島議員がいう世界秩序の混乱が始まる可能性が高いような気がする。

嫌な感じになってきた。



トランプ政権の経済政策とリスク

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/281204.htm
トランプ政権の人事もようやく決まりかけてきた

トランプ政権の人事もようやく決まりかけてきたことで、政権の経済政策方向も見えてきたようである。政権の経済政策とそのリスクを検証しよう。 Fより



0.政権内対立や台湾総督との電話国務長官人事で政権内に対立があると言われている。軍人起用を進める安全保障担当補佐官フリン氏と共和党政治家起用を進める首席補佐官プリーバス氏の対立である。



国防長官と国務長官に軍人を起用として、外交・軍事を軍人が取り仕切ることをフリン氏は考えているが、商務長官、財務長官を金融関係者に取られたプリーバス氏は、国務長官を共和党政治家にしたいようだ。



今後もこのフリン氏とプリーバス氏の対立は続くことが予想できる。



トランプ次期大統領は、軍人を信用しているが、政治家を信用していない。貿易や財政などの内政問題の要職をビジネスマンにしている。それも金融関係者と重厚長大産業の企業家であり、雇用創出諮問委員会にも、現時点IT関係企業家がいない。



思いつきで話し、70歳を超えているトランプ次期大統領は、大きな指示を出すが、細かいところは部下に任せるタイプの大統領になるようだ。そして、軍人は嘘をつかないと思っているので、任すことができると考えている。よってフリン氏の方が信用されている。



この時期にトランプ次期大統領は台湾の蔡英文中華民国総統と電話で話したが、要は、中国との貿易交渉で、台湾カードを使えると見ているからである。中国からの輸入を止めるためには、どうするのかを考えている。もちろん、日米同盟カードを使う可能性もある。



南シナ海での中国の海上権をどうするかであるが、英国も空母を送り込んで、海上警護を日米英で行うことも検討しているとニュースになっているが、これもカードである。取引には使えるカードを多く持ったほうが良いというのである。

1.金融バブル形成



インド政府、紙幣交換の大混乱で来年度の予算が立てられない。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/807534590919180289

Photo published for India’s demonetization drive hitting budget preparations

インドのATMの65%は稼働していない。紙幣交換の混乱収まらず。物々交換が復活。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/807532522930249728

Photo published for With 65% of ATMs Nonoperational, Goldman Warns India Is "Returning To Barter System"



プーチンとトランプがリビアを再統合しそう

https://tanakanews.com/161208libya.htm
 【2016年12月8日】 リビアは、シリアと並び、オバマ政権の失策の象徴である。だがリビアは今後、トランプがプーチンと協力することで、再統合を成し遂げる可能性が見えてきている。ロシアがリビア東部の軍勢を支援すると、リビア内戦は、西部の優勢から東部の優勢、同胞団の優勢から反同胞団の優勢へと転換する。ロシア軍がリビア東部のベンガジに基地を作る予定との指摘もある。リビアの多くの勢力が、シリア内戦を成功裏に終結させつつあるロシアがリビア内戦も仲裁することを歓迎している。これまで西部のムスリム同胞団を支援していた米国は、トランプの就任とともに東部の反同胞団な勢力を支援するようになり、ロシアと歩調を合わせる。



トランプ、シリアでロシアとの連携を進める方針。米同盟国側は静かに懸念を表明。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/807534290367959041

Photo published for US allies caution Trump on Syria strategy



アメリカが支援してきたシリア侵略部隊が崩壊寸前

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120776

161210-1



筒状の体、テレパシー、透視能力も!? 宇宙人の“本当の姿”について識者がガチで考えてみた結果…!

http://tocana.jp/2016/09/post_10804.html

RealAliens.jpg



【衝撃】火星で1,600m級の超巨大“トリプルタワー”が発見される! 人類移住時に基地として利用可能!?

http://tocana.jp/2016/12/post_11717.html

Tower_on_Mars1201.jpg



FBI「宇宙人は幽体として存在する」、NASA「月面に建造物」… 続々と開示される機密情報の真意とは!?

http://tocana.jp/2016/12/post_11694_entry.html

AlienFBI_3.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

■2016年はUFO&宇宙人情報“開示元年”か!?

 昨今、UFOや地球外生命体に関するさまざまな公式情報が白日の下に晒され始めている。特に今年は、各国要人が地球外生命体の存在について言及しているが、ロシアでは「プーチン大統領の側近は地球外生命体とコンタクトしている」と報じられ、プーチン大統領も地球外生命体の存在を肯定している。また、バチカンの第265代ローマ教皇ベネディクト16世は「神はアダムとイブとともに地球外生命体をも創造された」と発言。現教皇フランシスコは「地球外生命体にも洗礼を授ける」と語っているうえ、バチカンには「世界最古の天文台があり、宇宙人とコンタクトをとっている」という内部情報もリークされている。
AlienFBI_4.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より


 そして、1995〜2013年まで実に18年以上にわたってルクセンブルク首相を務め、現在は欧州委員会委員長として活躍するジャン=クロード・ユンケル氏は、イギリスのEU離脱をめぐる緊急会議で「地球外生命体がイギリスのEU離脱を心配している」旨の発言を行っている。正式には「遠くから我々を観察している人々が非常に心配していることを知るべきです。私は、何人もの他惑星のリーダーと会って話しました。彼らは、EUが今度どのような道筋を辿るのか大変心配しています」と語ったものであり、「各国」のリーダーを「他惑星」と聞き違えたのではないかとの指摘もあるが、この文脈で本当にそうだったのかは疑問が残る。

 さらに今年4月30日には、アメリカ中央情報局(CIA)が、地球外生命体が存在する可能性について記した調査文書を機密指定解除した。ヒラリー・クリントンも「エイリアンはすでに地球にいる」と公言しており、もしも米大統領選で勝利していたら、UFOや地球外生命体についての情報をすべて公にするはずだった。

 このように2016年は、世界のリーダーたちの口から、数多くの地球外生命体についての情報が飛び出した年だった。しかし、すでに地球外生命体が地球にやって来ているという事実は、あの「アポロ計画」の公式文書にハッキリと記されていたのである!


■NASAの「アポロ計画」全通信記録が機密指定解除

 残念ながら日本では大きく報じられることはなかったが、今年8月、ついにNASAによる「アポロ計画」(1961〜1972年にかけて実施された人類初となる月への有人宇宙飛行計画)の全通信記録が機密指定解除され、一般人がインターネットを通して自由にアクセス可能になるという画期的な出来事があった。これを受けて、世界各国のUFO研究家や地球外生命体の専門らは、すぐさま文書の解析に取りかかり始めたが、そこで信じられないような事実の数々が発見されてしまったのだ。
AlienFBI_2.jpg画像は「NASA」より引用


 なんとアポロ8号では月面に「キャンプファイヤーのような奇妙な光」が目撃されたという。アポロ11号や14号の通信記録には、「月に建造物や道路があった」との会話が残されている。さらに、アポロ10号の通信記録によると、「月から音楽らしきものが流れてきた」というのだ。

 もっとも、この「月の音楽」に関しては、今年の機密文書開示よりも前に関係者たちの証言によって暴露されていた。問い詰められたNASAの技術者が「宇宙船間での電波の干渉である」という苦し紛れの説明を行ったものの、アポロ15号の元宇宙飛行士から「そのような音ではない。実に聞き慣れない音であった」と反論されるという一幕も起きている。しかし、今年8月の機密文書開示で、少なくとも「月の音楽」が実際に聞こえていたという事実だけは確定したことになるだろう。

 いずれにしても、「月に文明があり、地球外生命体がいた」ことをNASAが公言せずとも、それを示す証拠は隠しきれないほど出てきているのだ。これはもはや「私たちの口からハッキリとは言えませんが、興味ある人はどうぞ自分で調べてください」というメッセージだといえるのではないだろうか?
AlienFBI_5.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より


■本物の「X-ファイル」に記された真実

 さて、昨今アメリカで機密指定が解除された文書のなかでも、とりわけ興味深いのは、連邦捜査局(FBI)の文書だろう。まさにリアル「X-ファイル」であることに相違ないが、これらの文書にはUFOや宇宙人の特徴に関する情報、及びその調査結果として以下のような記述がある。

AlienFBI.jpg画像は「FBI」より引用

・ UFOには乗員を運ぶものと、遠隔操作されるものとがある
・ 彼らの使命は、平和をもたらすことだ。訪問者たちは地球の和平を模索している
・ 訪問者たちは人間に似ているが、はるかに大きい
・ 訪問者たちは地球人を非難しない。彼らは、彼ら自身の惑星から来ている
・ 円盤は、ある種の放射エネルギーで動く
・ 彼らは、地球人が意味する「どこか特定の惑星」から来ているのではない。彼らは、彼ら自身と融合した“エーテル惑星”から来ている。その世界は、私たち地球人に知覚することができない
・ 訪問者たちの体と乗り物は、地球において高密度な物質の振動の中に入ることで、実体化される
・ 彼らは、自己の意志でエーテルを操作し、簡単に私たちの視界から姿を消すことができる

 なんとFBIによると、すでに地球にやって来た地球外生命体はエーテル体(幽体)として存在するというのだ! なるほど、エーテル体であれば、まるで幽霊のように人間の視界に突然現れたり、消えたりすることの辻褄が合う。

 こちらは、2013年1月に台湾の中央山脈にて警察官が撮影した写真だが、エイリアンのように見える存在は、たしかに体が半透明で幽体のようだ。
動画は「YouTube」より引用


 実は昨今、地球外生命体と思しき存在が、このような形で目撃されるケースが増えており、「エンティティ・エイリアン(霊体宇宙人)」と呼ばれはじめている。それと同時に、極めて鮮明な姿で捉えられた過去のエイリアン写真は“やらせ”だったことが暴露される事例も相次いでいるのだ。


 いずれにしても現在、世界各国でUFOと地球外生命体に関する情報が少しずつ明らかになり始めていることがおわかりいただけるだろう。政府や宇宙機関は、一気に真実が暴露され、大混乱とパニックがもたらされることを危惧しているのかもしれない。しかし、このような“小出し”にするという行為自体が、UFOと宇宙人がすでに地球上にいるという真実を示していると考えることもできそうだ。2017年は、どのようなUFOと宇宙人に関する情報が開示されることになるのか、実に楽しみである。
81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

コブラ来日参加者 フルフォード対談 亜細亜vs米露欧キリスト教同盟 ウクライナ消滅 サウジ潰し

81SvS1mlxYL.jpg
コブラ来日参加者 フルフォード対談 亜細亜vs米露欧キリスト教同盟 ウクライナ消滅 サウジ潰し
seesaa_profile_icon


2016-12-06 23:31:11NEW !
テーマ:ブログ


定番巡回サイトの管理人さんで、コブラと対面した人も、かなり、いますかね。



コブラ1ポイントレッスン復習

爬虫類脳の皮質にあるインプラントは、人を生き残りの恐怖に縛り付け、中央銀行システムのための奴隷労働者になることを受け入れやすくしています。へそから上のところにあるインプラントは、天地、男女、精神と感情、性と愛を、それぞれ分離させています。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/806123352674840577

ハザール人は、人間の身体に転生し続けているドラコニアンです。彼らはアトランティス時代後期にコーカサスポータルを通って地球に来ました。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/806093394514563072

ベールのネガティブな影響を軽減する方法は、人の少ない自然の中で過ごすことです。また、水のエネルギーや流水もベールの作用を取り除くのに非常に良いものです。そしてもちろん瞑想もいいでしょう。自分のハイヤーセルフに繋がったり、光の存在を召喚します。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/806063019323047936

黒い貴族のアルコンがイエズス会とマルタ騎士団を支配し、イエズス会とマルタ騎士団がロスチャイルドを支配し、ロスチャイルドがイスラエル、米国、英国、トルコ、カタール、サウジアラビア内の、ハザリアン・ネットワークに枝分かれしています キメラとアルコンはトップにいて全てを支配しています。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/806032930208292864

私は、あなたがどうやって手伝えばいいのか教えるためにここにいるのではありません。内側を見つめて自分の才能を見つけたり、インスピレーションを得たり、内なる力を見出したり、何かを行う衝動を感じたりしなければならないのは、あなたの方なのです。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/806002780611588096

各人が自己の内側に入っていき、何をすべきか内側のガイダンスを見出す必要があります。私は誰かに何をすべきだというためにここにいるのではありません。私はただ情報を流してあなたが情報を得やすくしているだけです。その後はあなたが一歩踏み出し、自分がどうすべきか決断しなければなりません。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805972563947962368

ドラコニアンの魂を持つカバールのトップ達は、自分がドラコニアンだと自覚しており、 自分たちが人間とは違う優れた人種であると「誇り」に思っています。 実際、ヒラリー・クリントンが最近、自分は人間ではないと言ったばかりだと思います。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805942200827658241

米国のポジティブ・ミリタリーはロシア軍最高司令部と連絡を取っています。ご承知の通り、ポジティブ・ミリタリーは常に反カバールだったし、起こっていたことに常に反対していました。ですから、この同盟関係は新しいものではなく、かなり前からのものです。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805912215337332736

宇宙の人々には、地球のような奴隷じみた日課がない。地球上での労働というものはオリオンからきており、普遍的なものではない。地球以外ではノーマルなものと見なされていない。彼らには仕事が必要ない。高度なテクノロジーがあるので、欲しいものは何でもつくり出すことができるからだ。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805761054160535552

現在は宇宙の大部分が解放されているため、ほとんどの存在が愛の周波数で活動している。彼らの生活は喜びと美と調和に満ちている。彼らは地球人のような激しい葛藤を経験していない。彼らが問題をもつのは地球に関心を向けたときだけだ。彼らは、地球の存在の苦しみを感じて助けたいと願っている

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805731044624187392

自己や魂と繋がる方法は人それぞれだが、普遍的な原則は、光に集中し、美しいものと繋がり、自分の意志を用い、自己や魂と繋がる決意をすること。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805700717855899649

絶望的な状況の中で暮らしている人は光に焦点を合わせ、自分自身に取り組んでほしい。地球解放のためにできることをし、現実化の法則を学んでほしい。 創造の法則、現実化の法則さえ知っていれば、現在どんな状況にあろうとも、その状況から脱したり、人生を向上させることができる。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805670514337271808

カバールにとってスマートフォンの新しめのバージョンは、24時間稼動のスパイ装置です。 電源を切ったり、バッテリーを取り外しても、あなたをスパイできます。

https://twitter.com/cobraportaljp/status/805640393031155714



お知らせ (12/06)

blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinsertinput.do

DSC_1359.jpg

未来の医療

http://ameblo.jp/macofan/entry-12224779721.html

タキオンヒーリングチェンバー

http://tachyonis.org/Chamber.html

プレアデス人からの技術提供を受けて作成



3から5回入る事でIAMに繋がるプロセスが開始されます。

タキオンでオーラ体をヒーリングしていきます。

学習機能があるため、世界のチェンバーの誰かが治った症例を蓄積して世界中のチェンバーで回復速度が速くなるため、たくさんの人が入ることで、映画イリジウムの医療ポッドに近づいていきますが、本当に即効性がある機械はイベント後に提供されます。



と現在、世に出ている波動系のヒーリング装置は以上になります。

受けることで医療マトリックスに穴が開くので是非受けてみてください



未来の医療



イベント後には、すぐに身体が治る装置が次々と導入されていきます。

精神的なものについてもカンタンに治りますし、そもそも、タキオンが充満された地球で自由に生きていくと精神的にストレスはほとんどないし、あったとしてもタキオンですぐ治ります。



医療用のレプリケーターが導入され、身体をスキャンし不健全な原子を識別し、拍動を送って身体から排出させ、健全な原子に取り替える。15分ほどのプロセスで終わる。



その他にも、不老薬を飲んで、年齢を維持することもできますし、若返り薬を飲んで若返ることも可能になります。



女性の生理痛なんかもイベント後は無くなります。



■こんな感じになる
DNA修復して先天的要因は全て回復します。
心身共に医療用レプリケーターで15分程度で全回復
年齢退行してその年齢を維持する不老薬を飲んで健康でいれる
全て無料で支給され、健康維持ができる。



皆が健康で楽しく生きられる社会になっていきます。

健康に時間を使うのではなく、今を楽しむこと、今を生きることに生きられるようになります。



【NET TV ニュース.報道】Good Morning プーチン 2016/12/04

https://www.youtube.com/watch?v=5sF6zF4Skuc


81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

2016年11月24日

911追及も?トランプ法王キッシンジャー、カバルサークルの正体は、コブラ説のイエズス会工作員正解


t02200198_0399035912980709411.png81VHuY8+piL.jpg


大沢誉志幸 - そして僕は途方に暮れる ♪

https://www.youtube.com/watch?v=jT_HDzgcXD8





トランプ「ヒラリーへの捜査は継続しない」

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12222067605.html

トランプがキッシンジャーとNYで会合

11月17日

http://thehill.com/homenews/administration/306604-trump-meets-with-henry-kissinger



「世界の出来事や問題について」話し合うために会ったということです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

キッシンジャー:トランプが自分の公約全部を維持するなど期待しないように

Kissinger: Don't expect Trump to maintain all his promises

11月20日

http://www.politico.com/story/2016/11/henry-kissinger-donald-trump-231679

「この次期大統領は、一つの考え方によれば私が経験した中でも最もユニークな者だ」とキッシンジャー。「お荷物(baggage)がないのだから」

*-*-*-*-*-*-*-*-*

ドナルド・トランプ:「私用Eメールサーバーや財団の件に関するヒラリー・クリントンへの調査は続行しない」
Donald Trump 'will not pursue investigation of Hillary Clinton over private email server or foundation'

11月22日【Indipendent】

専門検察官を指名すると公約していたトランプ将軍

過酷な大統領選挙の終盤にかけ、ドナルド・トランプ氏はヒラリー・クリントンの私的Eメールサーバーの利用に関して専門の検察官を指名すると公約していた。

トランプ氏のラリーで支援者らは「あいつを投獄しろ(Lock her up)」と詠唱していたが、彼のこの公約は支援者たちを喜ばせた。

しかしこの次期大統領は自らの提案から方向を転換した。トランプ氏が選挙遊説中に話した巧言やスローガンの方向性の一部を撤回するような発言が最近になっていくつかあり、その最新の例となった。



チャベス大統領 ラテンアメリカの首脳の癌の裏には、米国の影あり!?

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062600012.html

3 チャベス大統領、ラテンアメリカの首脳らの高いのガンの罹患率は裏に米国あり?
社会2016年11月22日 11:44短縮 URL1671192

ブラジルのルセフ前大統領、パラグアイのルゴ前大統領も悪性リンパ腫に侵され、ブラジルのルーラ・ダ・シルヴァ前大統領は甲状腺ガンで苦しんだ。またブラジルのホセ・アレンカル副大統領もガンとの逃亡生活はすでに13年に及ぶ。
太陽 c Fotobank.ru/Getty Images/ David McNew 学者:ワームがビタミンDの新たな性質発見の助けに 2013年にはベネズエラのウゴ・チャベス大統領はとうとうガンで死去。ところがチャベス氏が苦しんだガンの種類は完全には特定されていない。 チャベス大統領はある演説のなかで、ここ3年に一定の間隔をおいてラテンアメリカの一連の国の首脳らを次々と襲うガンについて「おかしい」と指摘し、このシナリオに米国が絡んでいる疑いがあると語った。 先日のスプートニクの記事でガンがどうして不治の病であるか、その理由を研究者らによって突き止められたと報じられた。


DVD発売のご案内◆11月開催の板垣英憲『情報局』勉強会がDVDになりました◆「米ドナルド・トランプ大統領誕生! 世界を変える新秩序と新機軸」

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e21ea45095a7a337ff0c51b96857b7e1

東京都の小池百合子知事は、「東京オリンピック・パラリンピック返上(中止)」を内々に決意している



トランプ新政権の国防長官 ジェームズ・マティス元中央軍司令官(66)「戦争は非常に楽しい。一部の人間を撃つことができる」と過去に発言

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062601859.html

3






トランプ絶賛のRK氏の過去の発言「トランプ氏、絶大なるイスラエルの支持者ですので。ジェブ・ブッシュよりは「マシ」ということでしょう。」

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062605332.html

BlogPaint




再掲 プロトコル]の発動!!!

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3134.html

ましてや、トランプの当選や民族主義の台頭を「ナチスの復活」だとか、「米国1%」に対する「99%」の勝利だとか、、、トンチンカンな解説をすることになる。



再掲 【ご案内】11月19日(土)「板垣英憲『情報局』オフレコ懇談会」

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/882130658240384343835bad88fb6687

安倍晋三首相は、キッシンジャー博士はじめ4人が起こそうとしていることを理解しないまま訪米、赤っ恥をかく



再掲 注3:副島隆彦 重たい掲示板No.2054“安倍晋三が、トランプに朝貢(ちょうこう)しに行った件の裏側。”2016 年11月19日

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



再掲 決定的な写真? ヒラリーとトランプ、隠れ魔ラノ悪魔崇拝イエズス会工作員 世界連邦 韓国 青い鳥族

http://ameblo.jp/z777x888/entry-12219031774.html


再掲 大統領選も支配層の思惑通り!?

http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12218858714.html

再掲 アメリカ大統領選挙(閲覧注意:宗教に名を借りた狂気と地表人類に対する極度の害意を表現した文章)

http://ameblo.jp/mars-galactica/entry-12217552838.html

http://prepareforchange.net/2016/10/27/rigged-election-hillary-trump-caught-partying-with-kissinger-in-jesuit-gala/

Rigged Election: HILLARY & TRUMP Caught Partying With Kissinger In Jesuit Gala




t02200164_0626046712861109611.jpg
posted by rio at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

薬害指摘の米医師暗殺→トランプがワクチン薬害調査? ロス茶中央銀行ボリビア拒否 ヒラリー王朝終了

無題.png
薬害指摘の米医師暗殺→トランプがワクチン薬害調査? ロス茶中央銀行ボリビア拒否 ヒラリー王朝終了

2016年11月21日 | 政治・世界情勢












11月メモ

http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%EF%BC%91%EF%BC%91%

E6%9C%88%E3%83%A1%E3%83%A2

1111は阻止された。
阻止したのは中国共産党内部の漢民族である。
多大な血を流しながらも歴史にその名を刻まれることのない、無名の漢民族の戦士たちである。
1111阻止のためにプーチンも何かをしている。
おそらくプーチンが汚名を被って失墜する日は間近である。
しかし我々はプーチンの真の名前を胸に刻むことができる。
雲を離れた月のように世の中を照らした人であると。



ロスチャイルド所有もしくは管理する銀行群!

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/ef0831a6f69090ddf9cee5936124398f

字数の関係で報告のみ記事としたい!
これもトランプ効果だろう・・・?!
ロスチャイルドが管理する中央銀行が、一つ離脱することになった・・・!

ボリビアは新たな経済的独立を主張し、ロスチャイルド銀行を拒否するエボモラレスは、米国、世界銀行、IMFの要求や脅迫にボリビアがもはや反応しないと発表した。
ウィットニー・ウェッブ2016年11月18日 Bolivian President Evo Morales. Photo: AP Photo/Felipe Dana






ワクチンと自閉症の証拠を見つけたドクターが殺される!

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/bcc3fc523a8bad34593f30277708cabc

あり得る話である・・・ロバート・デ・ニーロはアンチワクチン映画『Vaxxed』の映画祭上映に尽力していたが断念した・・・!こうなることを怖れたのだろう・・・。
しかし、トランプ次期大統領は、常に討論会で議論していた・・・!



事件は2016年6月19日であるが、その前から、映画『Vaxxed From Cover Up to Catastrophe TRAILER』上映中止などで物議を醸していた。

結局映画祭上映は断念されたが、議論はいやが上にも高まっている・・・。

それをトランプ次期大統領は調査を開始するという。

その前に、重要な研究者が殺された。



映画『Vaxxed;From Cover-UP to Catastrophe』の監督は、医師免許をはく奪された・・・。

そして、最悪の手法は抹殺である。



如何に、ワクチンが製薬業界のドル箱路線であるかを、物語る出来事だ。

製薬・医業マフィアの稼ぎ頭は、ワクチンと癌治療である。

そして、その行く先は人口削減だ。



ドナルド・トランプ Make America Great Again 日本語字幕

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/06dc84593f8fdfd04b24a8d63d8a042f

が出た途端、その関係性を証拠立てたドクターが死体で川に浮かんだ・・・。



クリントン一家は刑務所に行く!

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/3423eaace67783a8a6500545e3c8b7c4

clinton-family



再掲 トランプ大統領の元、荒廃したアメリカの未来

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2575.html

hueJf16.jpgで、表情も似てます。CwUobdzUAAAA7o8.jpgこれも。CwoBienVQAA5lqk.jpg riggedelection-676x374.jpgcardinalhillanddon.jpg


復習コブラ 私のインタビュー整理ノート〜7月29日GoldFish Reportより〜

http://nowcreation.jimdo.com/2016/09/25/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E6%95%B4%E7%90%86%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88/


アルフレッド:

ExoPoliticsという科学分野を切り開いたと思われる、私の本“ExoPolitcs”は、1999年にバンクーバーで書かれたものです。パラダイムを変化させるために、無料のe-book としてオンラインで出し、2005年にはソフトカバーで出版されました。その本はすぐにCIAのタイムトラベル技術で、少なくとも1966年に送り込まれました。というのも、私は1966年にイェール・ロー・スクールでウィンスロップ・ロックフェラー知事(アーカンソー州知事1967年 - 1971年)と会談したことがあるからです。他には二人しかいないプライベートなものでした。彼は私に集団ストーカー行為をしました。その後、アンドリュー・バシャーゴも1971年にプロジェクト・ペガサスでこれを目撃しています。1971年といえば、私はニューヨーク市環境保護局の法務顧問でした。私はある会合に招かれました。50人の国防総省とタイムトラベルに関係しているCIA職員が出席していました。彼らは、1971年の私がどんなだか見てみたかったのです。なぜなら彼らは、私が2016年7月29日に(この座談会において)告発すること――彼らは時間をコントロールしているchronogarchyだと告発すること――を知っていたからです。私は大勢の内部告発者とともに告発します。それにより未来にうまくたどり着けるのですから。

ルイザ:同様に、彼らは米国大統領を事前に選んでいるのですか?

アルフレッド:2011年オーストラリアのVeritas Magazine に掲載された私の記事を、オンラインで読むことができます。そこに秘密のタイムトラベルの歴史が全部出ています。1971年、ブッシュ親子がニューメキシコのサッカラにあるラス・ハシエンダス・レストランで、将来の大統領になるという説明を受けていました。その会合に出ていた人たちの証言を取っています。18才だったジョージW. は「ダディーと僕が大統領になるんだ、ダディーと僕が大統領になるんだ」と言いながら、部屋を走り回っていました。

ジョージW. はイェール大の4年後輩で、私はロー・スクールにいました。副大統領だったディック・チェイニーは、私が1年のとき2年でした。ですから、この二人は、ずっと私の人生について回っています。(1969年ゲイバーで同性愛者らが、踏み込んだ警官に刃向かった)「ストーンウォール事件」さえ、グリニッチ・ヴィレッジの私のアパートから角を曲がったところで起きました。私の人生は心理作戦を渡り歩いているようなものです。ストーンウォール事件はCIAの心理作戦だと知っていましたか?

それで次の大統領ですが、ブッシュ・ワン、クリントン、ブッシュ・ツー、オバマ――本名はBarry Sorbarka、インドネシアのカルトリーダーの息子です。そして現れた次の大統領はドナルドJ・トランプと呼ばれています。彼は1971年にブリーフィングを受けています。気に入ろうが入るまいが、そのドナルドJ・トランプです。2020年か2024年になると、素晴らしきガーデンステート、ニュージャージーから良き仲間が現れます! 

ルイザ:アンドリュー D. バシャーゴですね。その話にしましょう。

アルフレッド:「あなたの良心に投票しましょう!」という2016年の投票メッセージがあります。100の特別な理由、というか提案により、私はポジティブな未来の私の良心に投票します。アンディーは、惑星間テレポテーションなどを用意しています。子ども時代にCIAのテレポテーションを行っていました。アンディーは2045年のDARPA(国防総省国防高等研究事業局)forward time 基地へ定期的に行かねばなりませんでした。地球が、戦争、病気、犯罪、貧困を終わらせた文明になるための必須条件を整えました。その文明は人類を次のレベル――私たちの時空ホログラムを超えた、4,5次元の宇宙文明のレベル――へ高めるでしょう。まさにコブラが言っている通りのことです。それが私のメッセージです。すべてここにあり、天国への階段を得たのです。ジャーン、物語が終わります。



トランプが反ウォール街(反ユダヤ大富豪一族)というのは嘘〜新政権の顧問にウォール街出身者が並ぶ

http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-677.html

爬虫類人を世界中の大衆の顕在意識に認識させたデーヴィッド・アイクの説として、一見、反対に位置する両方の勢力を管理する事で結果を掌握するという話がある。今回のテーマでは、ウォール街に従属するとされる勢力も、反対するとされる勢力も、実は同じく大富豪配下だったというわけだ。



再掲 2016 米大統領選

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/62896a0b59309c51d309b6085fa2a800

アメリカはナチスに乗っ取られた左翼国家。その中でも米民主党は左寄り。それが大量の違法入国者でアメリカが疲弊する原因となり、また民主党政権も移民の票で支えられてきた。しかし、今回は白人票の大半とヒスパニック系の25%がトランプ支持。国を中国や韓国や黒人に乗っ取られると危機感を持つ国民が増えたのです。イギリスと同じように。
安倍政権はヒラリーの勝利を前提にTPP法案を焦って通過させましたが、肝心のアメリカは上院下院ともトランプと同じ共和党が勝利。安倍総理はトランプとは会っていないし、トランプの掲げる富裕層締め付けが実現すれば株価も暴落する。



再掲 トランプ大統領になる

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/index.html

日月神示でいう中露の時代が来たことになる。その先には大戦争が、待っている。




再掲 トランプ氏、エルサレムをイスラエルの首都と認めると首相に約束

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062327964.html



再掲 CIAとFBIがヒラリーにクーデター 米大統領選の雌雄はイスラエルにあり

http://nueq.exblog.jp/26346722/



再掲 コメント欄にもヒラリーが勝つと予想する人が多かったようですが、私のような天才的分析家の方が正しかった。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a387ab8475f20304f6c51d90cc681f62

クリントンはたとえ今回の大統領選で勝利しても、各州の選挙人が投票する12月20日までに国家反逆罪容疑でトランプに投票することになる

◆米大統領選とは何か 11月7日 増田俊男
私は「時事直言」(10月21日)で「アメリカの大統領は時代を決める者が決める」と述べ、オバマ大統領が何故選ばれたかについても説明した。
「小冊子」(Vol.83)で「誰がアメリカのオーナーなのか」を合衆国憲法に基づいて行政責任を負う政府と、通貨の自由裁量権を持ち、政府に貸し付け、金利、雇用、物価を調整して経済と市場をコントロールするFRB(連邦準備理事会)との主従関係を明確に説明することで、誰が何のためにアメリカを動かしているかを解説した。
「小冊子」(Vol.83)の「はじめに」を読めばアメリカのオーナーはFRBのオーナーであることが分かる。
さて今回の米大統領選であるが、クリントンとトランプの争いは川面の笹舟の戦いで、勝ち負けは水底のうねりがどちらを沈めるかで決まる。
The Deep Stateとはアメリカ議会、ペンタゴン(国防総省)、CIA(中央情報局)、軍需産業の総合体のことでアメリカを動かす主流のこと。
2008年から今日までアメリカ支配してきたのはユダヤ資本左派で、今や金融も財政も行き詰まったので今後はユダヤ資本右派による支配が望ましい。
しかし左派はまだ右派に譲りたくないので右派と争っているのである。
クリントンは左派、トランプは右派の代理人で、大統領選はイスラエル左派と右派の代理戦争である。
三回のCNNの討論会(ディべート)を見てもわかる通り司会者はトランプが有利になると遮ったり、妨害したりクリントンを有利に誘導してきた。
トランプがディベートもメディア報道も八百長だと言うのは無理もない話だ。
The Deep Stateは一貫してクリントンを支持してきた。
ところが終盤になってメディア王マドックがトランプ支持を表明、傘下のFOX-TVやニューヨークタイムズが、クリントン財団がFBI長官の奥さんに(間接的:テネシー州知事を通して)20万ドル渡した事実や同財団とサウジアラビアとカタールとの金銭のやり取りがIS支援のためであったことなど暴露、このままだとニクソン大統領のウォーターゲート事件どころではなくなりそうである。
CIAやペンタゴンのインサイダーのMr. Jim Rickardsは、「クリントンがアメリカ人の命を金で売ったようなスキャンダルがある」と言っていたが、やがて明るみになるだろう。
Jim曰く、The Deep Stateはトランプに鞍替えしたと言う。
クリントンはたとえ今回の大統領選で勝利しても、各州の選挙人が投票する12月20日までに国家反逆罪容疑、モンサント(農薬等ケミカル会社)の遺伝子組替に関する情報隠蔽事件関与など殺人ほう助罪疑惑など追及されるとクリントンが勝った州の選挙人の多くがトランプに投票することになり2017年1月20日の米大統領の椅子はトランプになる可能性もある。
「小冊子」(Vol.83)を読めば何故12月にNY市場が暴落しなくてはならないのかよくわかるはずだが、クリントンに対する致命的なスキャンダルとNY暴落でクリントンが勝った州はことごとく負けの州になるだろう。
奇跡は創るもの!
81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

インド銀行の混乱はカバル画策 イルミナティvs13家族 軍拡で大日本帝国海軍復活 パリ協定で決着

無題.png
インド銀行の混乱はカバル画策 イルミナティvs13家族 軍拡で大日本帝国海軍復活 パリ協定で決着

2016年11月20日 | 最新時事情報










Situation Update and Monthly Cobra Interview with Prepare for Change

http://2012portal.blogspot.jp/2016/11/situation-update-and-monthly-cobra.html





インドの通貨混乱は混迷を深めている。 土曜日もインド全土で銀行は通常営業するが、両替をできるのは高齢者だけ

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/799727789192527872

Photo published for Banks to work normal hours tomorrow, but only senior citizens can exchange old notes

トランプ次期米大統領は当選直後、「最新鋭原子力航空母艦」3隻の買い取りを安倍晋三首相に打診してきていた

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b2685007812db309da89c079d3213737

日本が「最新鋭原子力航空母艦を保有すれば、大日本帝国海軍出身者が、かねてより熱望してきた「帝国海軍復活の夢」が実現する。



国家非常事態対策委員会(11/18)

http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12220534294.html

国際金融の動き

和田聖仁(ロスチャイルド研究家)
ベンジャミン・フルフォード

選挙の前にアメリカ軍の内部反乱があった。ワシントンDCに入ろうとした。
ダンフォードがアメリカ軍全員に憲法を守れとレターを送った。

憲法上、ドルを作る権力は議会にしかないと明記されている。
実際は民間銀行FRBがお金を刷っている。これは憲法違反。
トランプがこれをどうするか?これから本当の権力闘争が始まる。
イエレンを首にできるか。

FRBのドル印刷の根拠はアジアに眠っている天文学的金塊である。
証拠は見せない。

インドネシア王族のヨハネス・リアリが700tの金塊の権利をFRBに売った。
これを元にFRBが23兆ドルを刷った。
演出されたリーマンショックの後に世界の資産を二束三文で買い漁った。

マレーシアのナジフ首相と、イエレンFRB議長、マッカーニ英中央銀行総裁が金塊100万トン分の偽造書類を作ろうとしている。41兆ドル相当。

11/23にオランダの総理大臣(現在の王様の息子)が代理としてインドネシアに行く。13家族の権利の主張。
これはイルミナティと13家族の戦いである。
11/8の南極会議でイルミナティが権力を持っておりトランプの当選は認めざるを得ないと伝えられたらしい。
勝負は1/20までにつく。

イルミナティと13家族の戦いはこれから

元々分かれているのか、AチームとBチームなのか

リンカーン、ケネディができなかったことをトランプができるかがポイント。
ロスチャイルドとの全面対決になる。

パリ協定の行くへで見えてくる
(金融システムの議決権を決める会議)

インドネシアの歴宝がどうなるか。13家族の主張がどうなるか。
やはり、ポイントはパリ協定の結果である。

2000年、アルゴア(二酸化炭素派)とブッシュ(戦争派)の戦いはブッシュが勝ったが
今、その巻き返しが起こっているが、その反撃も起こっている。

トランプの勝利は潮目が変わったが、まだ戦いは続く。
1/20までに勝負がつく。

円満に引いてもらう方がいいと思うがイルミナティのタカ派が家族の首を跳ねろといきがっている

パラダイムチェンジ
既存のシステムの延命だけでは耐えられない
リセットが必要
クリントンが裁判問題になると困るので、始末されるのではないか。
----------------------------------------
イルミナティの上に13家族がいるのかと思っているのだが、違うの?
13家族の各ファミリーは、アスター家(南ドイツで特異な魔術能力者の一族、ジェファーソン大統領ら政府中枢から、海上輸送・毛皮取引・麻薬取引の独占的特権を授与され、突如として全米一の富豪にのしあがる)、
バンディ家(アメリカ東部のエスタブリッシュメント、各大統領府の要職を占めてきたのが、バンディ家のメンバー)
コリンズ家(不気味な黒魔術の家系である)、デュポン家(アメリカでは有名な一族、火薬産業で成功する。以後、同家はGMを傘下に収め、化学業界も独占した)
フリーマン家(シオン修道会のトップ、オカルトと非常に関係が深い)
ケネディ家(アイルランド出自のケネディ家は優秀なイルミナティ一族と見なされている)、
李家(億万長者で香港を仕切る李嘉誠、中国前首相の李鵬、元首相の李先念、シンガポール元首相の李光耀など)、
オナシス家(ジャクリーヌとの再婚で知られているアリストテレス・ソクラテス・オナシスとは、「イルミナティの王」)、
ロックフェラー家(初代石油王ジョン・D・ロックフェラー1世により、瞬く間に財を成した)、
ロスチャイルド家(イルミナティの中でも最強の一族。「世界の富を半分支配している」「ユダヤの王」)、
ラッセル家(オカルト教団「ものみの塔」の創始者)、
ファン・ダイン家(オランダ代表のイルミナティ一族)、
ダビデ血流(イエスと堕天使ルシファーの血が流れていると自称する)
である。

よく分からない面々である。要は不正を働き蓄財してきた人々と言うこと。ケネディも同類である。イルミナティと13家族の戦いとは内部分裂のこと????
その辺を説明して欲しいね、専門家なら。

元のプーチンはNWOの手先だったのだろうね。成り代ったプーチンはNWOの対抗者ということ。ジェイコブ・ロスチャイルドも、そういえばあのヌーランドもプーチンがNWOの裏切り者だと言っている。そしてプーチンはイルミナティを殲滅すると宣言している。ということなのね。

まぁ、フルフォード氏の言うように勝負はあっているが、まだ戦争は続くのですね。
パリ条約の行くへが全てか。
81VHuY8+piL.jpg
posted by rio at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする