2018年10月09日

国会で虚偽答弁を繰り返して国民を愚弄した佐川・元国税長官を有能官僚と褒めちぎった麻生氏に霞が関官僚は屈するのか:詰め腹を切らされた前川・元文部事務次官を見習え!




新ベンチャー革命2018年10月7日 No.2143



タイトル:国会で虚偽答弁を繰り返して国民を愚弄した佐川・元国税長官を有能官僚と褒めちぎった麻生氏に霞が関官僚は屈するのか:詰め腹を切らされた前川・元文部事務次官を見習え!



1.安倍氏を守るため、国会で虚偽答弁を繰り返した佐川氏(元国税長官)を有能官僚と褒めちぎった麻生氏は狂気の沙汰



 先日、安倍新内閣が発足して、留任した麻生氏が、あの佐川氏を有能だったと褒めちぎっている画像をテレビで見ましたが、ほんとうに、信じられない会見だなと感じました。



 あの小沢氏も、怒りのコメントを出しています(注1)。



 多くの国民は、平気で居直る麻生氏に怒りすら覚えたのではないでしょうか。



 この麻生会見にてわかったのは、安倍・麻生コンビは、自分たちのために最善を尽くす官僚を露骨に評価するということです。



 逆に言えば、前川氏(元文部事務次官)のように、安倍・麻生コンビに逆らった官僚には平気で詰め腹を切らせるか、更迭するわけです。



このような安倍・麻生コンビは封建時代の悪代官そのものです。



2.こんな人物に牛耳られて、霞が関の官僚はみんな恥ずかしくないのか



 安倍・麻生コンビは首相経験者の孫に生まれて、小さい頃から、特別扱いされて育ってきたと思われますが、受験勉強を経験した人間から見ると、この二人は勉強をしていないことが透けて見えるのです。



 一方、安倍・麻生コンビは、受験勉強してきた人間から、自分がどう思われているのか、まったく、わかっていないのです。



 霞が関の官僚の多くは、安倍・麻生コンビとは真逆であり、受験勉強して、一流大学に入り、国家公務員試験をパスしてきた人間ばかりです。



 こうして、天下の受験秀才が、無学の二人にアゴでこき使われているのです。



 霞が関の官僚はみんな腹が立たないのでしょうか。



 上記、佐川氏は、前川氏とは真逆であり、無学の二人に尻尾を振ってきた恥ずべき人間です。エリート官僚としての矜持はないのかと言いたい。



 霞が関の官僚はみんな、佐川氏ではなく、前川氏を見習うべきです。



3.霞が関の官僚は、内閣人事局を潰す画策を実行すべき



 安倍・麻生コンビがでかいツラをしているのは、内閣人事局をつくって、高級官僚の人事権を握ったからですが、これが、今の日本をおかしくしています。



 霞が関の良心的な官僚は、何が何でも、悪徳極まる内閣人事局を潰す方向で画策をすべきでしょう。



 いずれにしても、安倍・麻生コンビにへつらう官僚を出世させる風土を許したら、まともな神経の官僚はバカバカしくてやっていられないでしょう。



 とにかく、前川氏のような、真に有能な官僚は、モリカケ疑惑を突破口にして、安倍・麻生コンビを失脚させるべく暗躍すべきです。



注1:阿修羅“<小沢一郎(事務所)>改ざんを強制、自死された財務局職員。トップはどこ吹く風。平然と大臣をやっている。怒りしか覚えない。”2018年10月6日

http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/789.html


posted by rio at 12:21| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

政治選挙の開票集計は、英国と同様に手作業以外を決して認めてはならない:誘導尋問・改ざん・捏造の可能なマスコミの行う世論調査も絶対に信用してはならない!






新ベンチャー革命2018年9月25日 No.2133



タイトル:政治選挙の開票集計は、英国と同様に手作業以外を決して認めてはならない:誘導尋問・改ざん・捏造の可能なマスコミの行う世論調査も絶対に信用してはならない!



1.日本の政治選挙は、すでに選挙屋・ムサシが介入して暗躍している事実を、霞が関の住人はみんな知っているはず



 本ブログでは今、2018年9月30日に行われる沖縄県知事選が、過去の名護市長選や新潟県知事選のように、開票集計作業終盤で、安倍自民の推す候補が不自然な勝ち方をするのではないと指摘しています(注1)。



 本件に関連して、ネットを情報検索していたら、本ブログと同様の指摘を2016年に行っていたサイトを見つけました(注2)。



 このサイトの著者・本澤二郎氏は、霞が関で長年、政治ジャーナリストとして活躍されていて、日本の政界のウラオモテに精通されています。



 このような人物も、政治選挙におけるムサシの暗躍を指摘しているわけですから、霞が関の住人である政治家、官僚、マスコミ政治記者はみんな、政治選挙におけるムサシの暗躍を知っているはずということです。



 にもかかわらず、政治選挙におけるムサシの暗躍は、ネット以外ではまったく、話題に上らないのです、なぜでしょうか。



 本ブログの見方では、自民党議員のみならず、野党議員も、ムサシの追及はタブーだからです、なぜなら、野党も、政治選挙でムサシを利用しているからです。



2.2012年の民主党代表選において、旧・民主党はムサシに1億6千万円も支払っていた



さて、元・早稲田大教授の植草氏は、2012年の旧・民主党の代表選の際、旧・民主党は開票集計をムサシに外注し、なんと、1億6千万円もの党費がムサシに支払われている事実を発見しています(注3)。



 旧・民主党は、今では、主に立憲民主党に変わって、野党第一党ですが、ネットで疑惑を持たれている総選挙や地方選挙にて、ムサシの暗躍にて不正が行われているという疑惑がネットで浮上しても、追及できないのです、なぜなら、旧・民主党も代表選で不正をやった疑いが存在するからです。



 したがって、われら国民は、ムサシの選挙不正の疑惑追及を野党に期待することは無理なのです。



 ちなみに、日本共産党も、選挙の際、ムサシに開票集計以外の選挙業務を外注しているとみなせます。



 野党がこのザマでは、ムサシの選挙不正疑惑の追及を野党に依存することはできないのです。



3.NHKを筆頭に、日本のマスコミも、ムサシの追及はヤブヘビとなる



 われら国民にとって、ムサシの追及で、残るのはマスコミですが、マスコミは、選挙報道とともに、世論調査を年中、やっています。



 この世論調査も、まったく、信用できません。なぜなら、マスコミは生データを国民に公開していませんから、その気になれば、いくらでも、誘導尋問・改ざん・捏造が可能なのです。



 かつて、STAP細胞事件が起きて、研究論文のデータの捏造疑惑が大問題となりましたが、研究者の世界でも、論文の実験データの改ざん・捏造疑惑が研究倫理上、いつも、問題となります。同様に、マスコミの世論調査も、研究論文と同様に、改ざん・捏造が可能なのです。そして、世論調査も、研究の世界と同様、統計データの改ざん・捏造を見破ることは非常に困難なのです。



 以上より、われら国民は、マスコミの世論調査の誘導尋問・改ざん・捏造があっても、それを見破ることは非常に困難なのです。



 一方、マスコミは、常に、世論調査の誘導尋問・改ざん・捏造を国民から疑われています。そして、マスコミ人には国民に対して、うしろめたさがあるはずなのです。



 したがって、世論調査結果にうしろめたさを抱くマスコミ人は、ムサシの選挙不正疑惑を追及することは、まさに、天唾そのものなのです。



 この結果、ムサシの選挙不正疑惑も、マスコミの世論調査の誘導尋問・改ざん・捏造疑惑も、まったく、追及されないわけです。



 いずれにしても、われら国民は、ムサシの介入する政治選挙結果も、マスコミの世論調査も信用できないということです。



 とにかく、われら国民はいかなる政治選挙も、その開票集計は英国同様に、手作業しか認めないと強く主張していくべきです。



注1:本ブログNo.2132『名護市長選や新潟県知事選に続いて、今回の沖縄県知事選も開票集計終盤にて、佐喜眞票が玉城票を逆転する珍現象が起こる可能性が大:沖縄県民はブラックボックスの機械集計結果を絶対に信用してはならない!』2018年9月24日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37529979.html



注2:阿修羅“「ムサシ」を排除せよ!<本澤二郎の「日本の風景」(2247)<日本唯一独占の選挙屋><コンピューター操作による不正選挙>”2016年1月27日

http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/347.html



注3:本ブログNo.1512『次期米大統領指名候補・トランプが遂に、選挙不正の事実に言及した:米国戦争勢力に乗っ取られている日本の選挙でも不正が横行していると疑え!』2016年10月18日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36287090.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 09:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

現代日本は、民主主義社会のはずなのに、安倍氏は、封建時代の世襲の殿様と同じ:いまだに安倍自民党を支持する国民は再考すべし!





新ベンチャー革命2018年9月19日 No.2127



タイトル:現代日本は、民主主義社会のはずなのに、安倍氏は、封建時代の世襲の殿様と同じ:いまだに安倍自民党を支持する国民は再考すべし!



1.安倍氏が稀代のウソツキ首相であることは、国会でのモリカケ疑惑の追及に対する同氏の反応から、国民はみんな知っていますが、安倍氏は一般常識すらないことがばれた



 今回の自民総裁選に出馬している安倍氏は、この9月17日にテレビ出演し、想像を絶する頓珍漢発言を繰り返したことが今、ネットで問題視されています。



 日本国のトップリーダーである総理大臣の立場で、加計疑惑の当事者である加計氏とゴルフをやるのは慎むべきという一般常識を、質問者が問い掛けしたところ、とんでもない頓珍漢の答えをテレビに出演して国民の眼前で行ったのです(注1)。



 安倍氏のこの頓珍漢返答を聞いて、納得できた国民はいるのでしょうか。もし、納得できたら、その人も安倍氏と同類です。



 こんな頓珍漢返答をしたら、一般の常識ある国民がどう反応するのか、本人は想像できないのでしょう。



 なぜなら、こんな幼稚な返答をしたら、テレビを観ている国民からクソバカにされるということすら、気付いていないからこそ、こんな頓珍漢返答をやらかしたのでしょう。



2.安倍氏は、特殊な環境で育って、一般常識すら身についていないことがばれた



 安倍氏は稀代の売国奴首相の筆頭格・岸信介の孫として育ち、岸の娘婿・晋太郎の息子として育ちました。そして、晋太郎の死で、その地盤を継いで、楽々と衆院議員になって今日に至っています。



 このような経歴を見れば、安倍氏が一般常識を持たずに大人になった可能性が大です。



 今の自民党は、上記、稀代の売国奴・岸のつくった一種の私物であり、岸を背後から支援した統一教会・CIAの私物でもあります。



 そして、今の安倍自民は、統一教会・CIAがでっち上げた国際勝共連合の系列である日本会議に事実上、私物化されています。



 この結果、今の自民は、岸の孫に世襲的に継承されているに過ぎません。



 要するに、安倍氏は民主主義的競争でもまれて勝ち上がった実力首相ではないのです。



3.日本で民主主義思想を、もっとも理解していない政党こそ、今の安倍自民党である



 今の安倍自民は、オモテムキ、自由民主主義政党を名乗っていますが、その実態は、自由民主主義の真逆なのです。



 今の安倍自民は、封建時代の世襲政党に過ぎません。



 もし、今なお、安倍自民が、自由民主主義政党と思い込んで支持している国民がいるとすれば、その人は、今すぐ、その思い込みが間違いだったと気付くべきです。



 ちなみに、封建時代の殿様は、みんな、世襲制で殿様になっていますが、中には、●●殿と呼ばれる殿様も少なくなかったのです。



 かつての封建時代に存在した●●殿が、現在に蘇っているということです。



 今なお、安倍自民を有難がっている国民は、至急に再考すべきです。



注1:ニフティニュース“安倍晋三首相が加計孝太郎氏とのゴルフに「テニスや将棋はいいのか」と回答し話題に”2018年9月18日

https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-9463/



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代日本は、民主主義社会のはずなのに、安倍氏は、封建時代の世襲の殿様と同じ:いまだに安倍自民党を支持する国民は再考すべし!





新ベンチャー革命2018年9月19日 No.2127



タイトル:現代日本は、民主主義社会のはずなのに、安倍氏は、封建時代の世襲の殿様と同じ:いまだに安倍自民党を支持する国民は再考すべし!



1.安倍氏が稀代のウソツキ首相であることは、国会でのモリカケ疑惑の追及に対する同氏の反応から、国民はみんな知っていますが、安倍氏は一般常識すらないことがばれた



 今回の自民総裁選に出馬している安倍氏は、この9月17日にテレビ出演し、想像を絶する頓珍漢発言を繰り返したことが今、ネットで問題視されています。



 日本国のトップリーダーである総理大臣の立場で、加計疑惑の当事者である加計氏とゴルフをやるのは慎むべきという一般常識を、質問者が問い掛けしたところ、とんでもない頓珍漢の答えをテレビに出演して国民の眼前で行ったのです(注1)。



 安倍氏のこの頓珍漢返答を聞いて、納得できた国民はいるのでしょうか。もし、納得できたら、その人も安倍氏と同類です。



 こんな頓珍漢返答をしたら、一般の常識ある国民がどう反応するのか、本人は想像できないのでしょう。



 なぜなら、こんな幼稚な返答をしたら、テレビを観ている国民からクソバカにされるということすら、気付いていないからこそ、こんな頓珍漢返答をやらかしたのでしょう。



2.安倍氏は、特殊な環境で育って、一般常識すら身についていないことがばれた



 安倍氏は稀代の売国奴首相の筆頭格・岸信介の孫として育ち、岸の娘婿・晋太郎の息子として育ちました。そして、晋太郎の死で、その地盤を継いで、楽々と衆院議員になって今日に至っています。



 このような経歴を見れば、安倍氏が一般常識を持たずに大人になった可能性が大です。



 今の自民党は、上記、稀代の売国奴・岸のつくった一種の私物であり、岸を背後から支援した統一教会・CIAの私物でもあります。



 そして、今の安倍自民は、統一教会・CIAがでっち上げた国際勝共連合の系列である日本会議に事実上、私物化されています。



 この結果、今の自民は、岸の孫に世襲的に継承されているに過ぎません。



 要するに、安倍氏は民主主義的競争でもまれて勝ち上がった実力首相ではないのです。



3.日本で民主主義思想を、もっとも理解していない政党こそ、今の安倍自民党である



 今の安倍自民は、オモテムキ、自由民主主義政党を名乗っていますが、その実態は、自由民主主義の真逆なのです。



 今の安倍自民は、封建時代の世襲政党に過ぎません。



 もし、今なお、安倍自民が、自由民主主義政党と思い込んで支持している国民がいるとすれば、その人は、今すぐ、その思い込みが間違いだったと気付くべきです。



 ちなみに、封建時代の殿様は、みんな、世襲制で殿様になっていますが、中には、●●殿と呼ばれる殿様も少なくなかったのです。



 かつての封建時代に存在した●●殿が、現在に蘇っているということです。



 今なお、安倍自民を有難がっている国民は、至急に再考すべきです。



注1:ニフティニュース“安倍晋三首相が加計孝太郎氏とのゴルフに「テニスや将棋はいいのか」と回答し話題に”2018年9月18日

https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-9463/



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代日本は、民主主義社会のはずなのに、安倍氏は、封建時代の世襲の殿様と同じ:いまだに安倍自民党を支持する国民は再考すべし!





新ベンチャー革命2018年9月19日 No.2127



タイトル:現代日本は、民主主義社会のはずなのに、安倍氏は、封建時代の世襲の殿様と同じ:いまだに安倍自民党を支持する国民は再考すべし!



1.安倍氏が稀代のウソツキ首相であることは、国会でのモリカケ疑惑の追及に対する同氏の反応から、国民はみんな知っていますが、安倍氏は一般常識すらないことがばれた



 今回の自民総裁選に出馬している安倍氏は、この9月17日にテレビ出演し、想像を絶する頓珍漢発言を繰り返したことが今、ネットで問題視されています。



 日本国のトップリーダーである総理大臣の立場で、加計疑惑の当事者である加計氏とゴルフをやるのは慎むべきという一般常識を、質問者が問い掛けしたところ、とんでもない頓珍漢の答えをテレビに出演して国民の眼前で行ったのです(注1)。



 安倍氏のこの頓珍漢返答を聞いて、納得できた国民はいるのでしょうか。もし、納得できたら、その人も安倍氏と同類です。



 こんな頓珍漢返答をしたら、一般の常識ある国民がどう反応するのか、本人は想像できないのでしょう。



 なぜなら、こんな幼稚な返答をしたら、テレビを観ている国民からクソバカにされるということすら、気付いていないからこそ、こんな頓珍漢返答をやらかしたのでしょう。



2.安倍氏は、特殊な環境で育って、一般常識すら身についていないことがばれた



 安倍氏は稀代の売国奴首相の筆頭格・岸信介の孫として育ち、岸の娘婿・晋太郎の息子として育ちました。そして、晋太郎の死で、その地盤を継いで、楽々と衆院議員になって今日に至っています。



 このような経歴を見れば、安倍氏が一般常識を持たずに大人になった可能性が大です。



 今の自民党は、上記、稀代の売国奴・岸のつくった一種の私物であり、岸を背後から支援した統一教会・CIAの私物でもあります。



 そして、今の安倍自民は、統一教会・CIAがでっち上げた国際勝共連合の系列である日本会議に事実上、私物化されています。



 この結果、今の自民は、岸の孫に世襲的に継承されているに過ぎません。



 要するに、安倍氏は民主主義的競争でもまれて勝ち上がった実力首相ではないのです。



3.日本で民主主義思想を、もっとも理解していない政党こそ、今の安倍自民党である



 今の安倍自民は、オモテムキ、自由民主主義政党を名乗っていますが、その実態は、自由民主主義の真逆なのです。



 今の安倍自民は、封建時代の世襲政党に過ぎません。



 もし、今なお、安倍自民が、自由民主主義政党と思い込んで支持している国民がいるとすれば、その人は、今すぐ、その思い込みが間違いだったと気付くべきです。



 ちなみに、封建時代の殿様は、みんな、世襲制で殿様になっていますが、中には、●●殿と呼ばれる殿様も少なくなかったのです。



 かつての封建時代に存在した●●殿が、現在に蘇っているということです。



 今なお、安倍自民を有難がっている国民は、至急に再考すべきです。



注1:ニフティニュース“安倍晋三首相が加計孝太郎氏とのゴルフに「テニスや将棋はいいのか」と回答し話題に”2018年9月18日

https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-9463/



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

日本を闇支配する日本会議の傀儡・安倍氏は、森友事件への妻の関与を認めた:本音では三選出馬したくないかもしれない安倍氏にとって、ドタキャンする絶好の口実ができた:マスコミはこの画像をバンバンに流せ!






新ベンチャー革命2018年9月16日 No.2124



タイトル:日本を闇支配する日本会議の傀儡・安倍氏は、森友事件への妻の関与を認めた:本音では三選出馬したくないかもしれない安倍氏にとって、ドタキャンする絶好の口実ができた:マスコミはこの画像をバンバンに流せ!



1.安倍氏は先日の自民総裁選の公開討論会にて、森友事件への妻の関与を認めた



 2018年9月14日の公開討論会にて、読売の橋本氏などからの予定外の質問で気が動転した安倍氏は、遂に、森友事件への妻の関与を認めました(注1)。



 その安倍氏は、森友疑惑追及が行われた国会での発言にて、森友疑惑に自分のみならず、妻が関与していたら、総理を辞めるのみならず、衆院議員も辞めると全国民に向かって、すでにタンカを切っています。



 この事実を全国の国民はみんな知っています。そして、あの財務省が、公文書改ざんという違法行為を組織ぐるみで強行したのは、上記、安倍氏の発言を正当化し、防衛するためだったことも、国民はみんなわかっています。



 いずれにしても、あの森友事件に、妻が関与していたことを安倍氏は遂に認めたのです。



 上記の関与を認めた以上、安倍氏に残されたミチはただ一つ、三選出馬を取り下げ、自民総裁(事実上の総理大臣)の任期が切れる9月末で潔く辞任するしかないのです。



2.マスコミは、先日の公開討論会での安倍氏の発言の画像と、国会でタンカを切った発言の画像を並列させて、全国ネットで放映すべき



 森友事件に妻が関与していたら、総理も議員も辞めるとタンカを切った国会での安倍発言と、先日の公開討論会にて、森友事件への妻の関与を認めた発言を、全マスコミは並列させて、全国ネットで放映すべきです。



 日本には“武士に二言はない”ということわざがあります。安倍氏は武士以上の身分である日本国総理です。



 日本国総理こそ、国民に向かって、二言があっては絶対にならないのです。



 トップリーダーに二言があったら、その組織は崩壊します。



 これでもなお、安倍氏が平気で三選出馬するのは到底、許されません。



3.日本会議の傀儡として、三選出馬した安倍氏は、出馬を取り下げる絶好の口実ができた



 安倍氏はモリカケ疑惑にて、あれだけ国民から顰蹙(ひんしゅく)を買って、もう国民からの信用を完全に失っています。



 にもかかわらず、厚かましく三選出馬したのは、安倍氏自身の個人的意思というより、安倍氏を傀儡化している日本会議勢力の意向ではないかと本ブログでは観ています(注2)。



 来週の20日に自民総裁選がありますが、それまでに、全マスコミは、安倍氏が森友疑惑に妻が関与していたら、総理も議員も辞めるとタンカを切った画像と、今回、森友疑惑に妻が関与したことを認める発言をした画像を並列して全国規模で大々的に流して欲しい。



 マスコミが上記の二つの画像を同時に流せば、安倍氏は三選出馬を取り下げる口実ができるのです。



 三選出馬を本音では取り下げたいのかもしれない安倍氏のために、マスコミは是非、両画像をバンバン、全国ネットで流して欲しい、お願いします。



注1:阿修羅“「妻や友人が関与していた」と自ら発言、即刻安倍晋三は辞任するべきである”2018年9月16日

http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/719.html



注2:本ブログNo.2122『今の安倍氏を真に担いでいるのは日本会議のみ:民主主義国・日本では、国民からクソバカにされる人物がいつまでも首相の座に居座ることは不可能』2018年9月14日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37515364.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

大日本帝国主義回帰を企む安倍一派(日本会議と日米安保マフィア)の大誤算:天皇家がロックフェラー家に書簡を送って、安倍一派の野望は粉砕されるだろう





.



新ベンチャー革命2018年8月30日 No.2108



タイトル:大日本帝国主義回帰を企む安倍一派(日本会議と日米安保マフィア)の大誤算:天皇家がロックフェラー家に書簡を送って、安倍一派の野望は粉砕されるだろう



1.日本を乗っ取ってきた米国戦争屋CIAネオコンの傀儡・安倍政権に不利な情報が、米トランプ政権から米紙にリークされ始めた



 本ブログでは今、安倍氏と安倍氏を傀儡化する日本会議勢力について取り上げています。彼らのやろうとしていることは、米国が敗戦後の日本に強制した民主主義体制を破壊し、日本を戦前の大日本帝国主義国家に引き戻そうとする謀略と本ブログでは観ています。



 ところで、最近、米トランプ大統領が安倍氏に“真珠湾を忘れない”と述べていたことが報道されています(注1)。その一方で、菅官房長官は、その報道内容を否定しています。



 上記、米報道は名門・ワシントンポストの報道ですが、米国のトランプ政権の誰かから意図的に、同紙にリークされたものと思われます。



 そして、同時に、安倍氏が日朝首脳会談実現を狙って、腹心の北村氏(内調トップ)に命じて、ベトナムにて、秘かに、北朝鮮高官と接触させた事実も、米トランプ政権が米紙にリークした上で、安倍氏が米国政府への事前連絡なく、勝手に北朝鮮に接触していることに怒っていることも報道されています(注2)。



 日本の事実上のCIA的諜報機関である内調のトップ・北村氏による対・北朝鮮工作と、最近、日本人(スパイの可能性あり)が北に拘束された事件はリンクしているのではないかという指摘もあります(注3)。



2.現在の米トランプ政権の黒幕は、安倍自民を傀儡化してきた米国戦争屋CIAネオコンとは異なる:その証拠にトランプと故・マケインは対立していた



 ところで、本ブログはこれまで、日本を傀儡化して属国支配してきた米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしてきました。



そして、上記、米戦争屋は、現在の米国トランプ政権下において、旧・米戦争屋から新・米戦争屋に移行中であると本ブログでは観てきました。



なお、上記、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



いずれにしても、現在のトランプ政権下の米国では、未だに、新旧の米戦争屋が入り乱れて、米戦争屋自体が極めて流動化しています。そして、本ブログでは、旧・米戦争屋と新・米戦争屋が現在なお、厳しく対立していると観ています。



 ちなみに、本ブログでは、米トランプ大統領は新・米戦争屋系と観ていますが、トランプを批判し続けて最近、亡くなったマケインは、旧・米戦争屋CIAネオコンを代表していました。



 ここで、話を日本に戻すと、今の安倍政権も、また、外務省を中心とする日米安保マフィアも、これまで、ずっと、マケインなどの旧・米戦争屋CIAネオコンに闇支配されてきました。



 ところが、旧・米戦争屋のボスだったデビッド・ロックフェラーが昨年、亡くなり、そして、最近、マケインも脳腫瘍で亡くなって、トランプの黒幕・新・米戦争屋(ジェイ・ロックフェラーとキッシンジャー系)が、徐々に主導権を握っているのかもしれません。



 上記、トランプが、安倍氏に対して厳しい態度を取り始めたのは、安倍氏の隷属していたマケイン系の旧・米戦争屋のパワーが落ちてきたからである可能性があります。



3.安倍一派の大誤算は、米国内の新旧の米戦争屋勢力の内部対立と暗闘構造が的確に把握できていなかった点にありそう:ザマーミロ!



 安倍氏を担ぎあげている日米安保マフィアや日本会議の連中は、宗主国・アメリカ様を、マケイン系の旧・米戦争屋CIAネオコンとみなしてきて、トランプの黒幕・新・米戦争屋とのコネはまったくないと思われます。



 そして、安倍氏が、上記、腹心の北村氏に対・北朝鮮接触をさせた際、おそらく、マケイン系の旧・米戦争屋CIAネオコンのアドバイスを受けて実行したと推測されます。



 もしそうなら、安倍一派の中枢部は、トランプ系の新・米戦争屋の北朝鮮戦略をまったく把握できていなかったのではないでしょうか。



 そして、安倍一派は、今の米国にて台頭する新・米戦争屋を激怒させたのではないでしょうか。



 トランプが、安倍氏に“真珠湾を忘れない”と言ったのが事実なら、その本音は、安倍一派による日本の大日本帝国主義国への回帰を断じて許さないという意味です。



 ここで穿った見方をすれば、今の天皇は、安倍一派による大日本帝国主義回帰への策動に強い怒りを抱いておられ、もう我慢の限界なのでしょう。



 昭和天皇はかつて、マンハッタン郊外のロックフェラー家を訪問されていますから、天皇家とロックフェラー家には、何らかのパイプが存在しているはずです。そのロックフェラー家は、旧・米戦争屋CIAネオコンのボスであったデビッド・ロックフェラーがすでに亡くなり、今は、正統なる継承者・ジェイ・ロックフェラー(ジョン・ロックフェラー四世)およびその息子(五世)が仕切っているはずです。



 今の天皇一家は、安倍一派による大日本帝国主義回帰を断固として阻止したいはずです。



 もしそうなら、安倍一派の野望も、トランプ政権の黒幕・新・米戦争屋(ジェイ・ロックフェラー系)によって、いずれ打ち砕かれるはずです。



注1:朝日新聞“「真珠湾を忘れない」トランプ氏、会談で安倍首相に”2018年8月29日

https://www.asahi.com/articles/ASL8Y2GMSL8YUHBI007.html



注2:読売新聞“日朝、7月にベトナムで秘密接触か・・・米紙報道”2018年8月29日

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180829-OYT1T50054.html



注3:リテラ“北朝鮮の日本人スパイ拘束で政府が事実上の報道規制!安倍側近の内調トップが日朝交渉を担当している裏で何が?”2018年8月12日

http://lite-ra.com/2018/08/post-4183.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ
posted by rio at 08:16| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

安倍氏はなぜ、ワザワザ、鹿児島で三選出馬宣言するのか:朝鮮総連ビル買収を企てた池口氏と密会するためか




.



新ベンチャー革命2018年8月26日 No.2106



タイトル:安倍氏はなぜ、ワザワザ、鹿児島で三選出馬宣言するのか:朝鮮総連ビル買収を企てた池口氏と密会するためか



1.次期自民総裁選に三選出馬を予定している安倍氏はなぜ、鹿児島でその公式表明をするのか



 2018年8月26日の今日、安倍氏は鹿児島で、三選出馬を宣言するそうです(注1)。



 多くの国民は、なぜ、安倍氏は早々に出馬宣言しなかったのか、疑問を持っているでしょう。さらに、安倍氏は今日、その出馬宣言を鹿児島でやると公表していますが、なぜ、ワザワザ、鹿児島でそれをやるのでしょうか。



 直近の首相動静から、安倍氏は8月25日夕刻、宮崎入りにしています。今日は、宮崎から鹿児島に移動するのでしょうが、わざわざ、鹿児島で出馬宣言するのはなぜか、依然、疑問です。



 そこで、思い出されるのが、かつて朝鮮総連ビルの買収をやろうとして失敗した鹿児島の住職・池口氏(注2)です。



 この池口氏は、小泉・元首相と遠い親戚のようですが、安倍氏とも親しい人物です。



 その安倍氏は、上記、池口氏を個人的な相談相手にしているようです(注3)。



2.安倍氏が自民総裁選を控えて鹿児島に行くとすれば、池口氏と密会する目的以外に想定できない



 さて、安倍氏がカルト信者であることは有名ですが、本ブログでも以前、本件を取り上げています(注4)。



 カルト信者の安倍氏が、三選出馬の勝利を祈願して、池口氏の経営する最福寺に詣でる可能性は非常に高いと思われます。



 その安倍氏は国民に対しては、自分がカルト信者であるという正体を隠そうとしていますから、当然ながら、なぜ、三選出馬を鹿児島でやると決めているのか、その真実を公言することはないでしょう。



 週刊誌などの一部のマスコミは、安倍氏が今日、池口氏の経営する最福寺にお参りするかどうか、徹底的に調べ上げているはずです。



 一方、大手マスコミは安倍官邸から、この件を絶対に報道しないよう厳しく、言い渡されていそうです。



3.親・北朝鮮の池口氏と北朝鮮敵視の安倍氏はなぜ、親交があるのか



 ここでわれら国民に起こる疑問は、北朝鮮と親しい池口氏と、常日頃、オモテムキ、国民に向かって北朝鮮を敵視する発言をしている安倍氏はなぜ、親しいのかという疑問です。



 この疑問について、本ブログ(注4)にて、すでに、解説していますが、安倍氏は、北朝鮮を敵役国に仕立てている米国戦争屋CIAネオコンの傀儡政治家なのです。したがって、安倍氏の本音は、親・北朝鮮なのですが、建前上は、反北朝鮮を装っているに過ぎません。



 この点においても、安倍氏は日本国民を巧妙に欺いているということです。



 ところで、今、ネットでは、“ケチって火炎瓶”がトレンド1位に輝いていますが(注5)、このハッシュタグは、山口県下関の安倍事務所と地元ヤクザとのトラブルを指しています(注6)。



ちなみに、安倍氏の地元のスポンサーはパチンコ屋(パチンコ屋のほとんどが在日の経営)ですが(注7)、この事実からも、安倍氏は決して、ホンモノの反北朝鮮派ではないとわかります。



 したがって、安倍信者で、反韓・反朝のネトウヨは、完全にだまされています、早く目覚めてください。



注1:時事通信“安倍首相、26日出馬表明=自民総裁選、鹿児島で決意”2018年8月24日

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082400851&g=pol



注2:池口恵観

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E5%8F%A3%E6%81%B5%E8%A6%B3



注3:カレイドスコープ“安倍晋三は予言者の「神のお告げ」で政を決める”2013年4月1日

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1981.html



注4:本ブログNo.1946『北朝鮮脅威を煽りまくる安倍氏は、日韓朝を手玉に取って、互いにいがみ合いさせている米国戦争勢力の手駒に過ぎないのか』2018年2月26日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37211616.html



注5:togetter“ケチって火炎瓶がトレンド1位となる”2018年8月25日

https://togetter.com/li/1259931
posted by rio at 07:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

今国会閉会直後、安倍氏は先手を取って三選出馬宣言していれば、2015年と同様に無投票で三選されたはず:ひょっとしたら、2007年と同様に今回、電撃辞任するつもりか


新ベンチャー革命2018年8月18日 No.2101



タイトル:今国会閉会直後、安倍氏は先手を取って三選出馬宣言していれば、2015年と同様に無投票で三選されたはず:ひょっとしたら、2007年と同様に今回、電撃辞任するつもりか



1.国民の安倍批判や反感が渦巻いているのをよそに、ゴルフ三昧に明け暮れる安倍氏は、国民を舐めているのか



 日本は今、お盆休みですが、この9月に自民総裁選を控える安倍氏は、どこ吹く風で、ゴルフ三昧に明け暮れているようです(注1)。



 そして、今日8月18日も、親しい友人とゴルフに興じているようです(注2)。



 一方、ネットでは安倍批判や安倍氏への怒りがあふれかえっています。にもかかわらず、安倍氏は国民感情を逆撫でするような行動を平気で取っているわけです。



 このような安倍氏は、三選間違いないと確信しているようにも見えます。そして、国民の批判はまったく眼中にないという自分の正体を国民に露呈して平気なわけです。ここまでくると、国民を舐めて、あざ笑っているとしか思えません、ほんとうに腹立たしい限りです。



2.安倍氏はほんとうに三選出馬するつもりなのか



 安倍氏の当初の目論見は、三選出馬するに際し、2015年の二選のときと同様、無投票で三選されると踏んでいたと思われますが、ライバルだった岸田氏を懐柔することに成功したものの、2012年当時の強敵だった石破氏が名乗りを上げて、ある意味、目論見が狂っています。本来なら、石破氏の挑戦に、安倍氏はうろたえてもよいはずですが、実際は、ゴルフ三昧に明け暮れて、石破氏をあざ笑っているかのようにも見えます。



 しかしながら、ここで穿った見方をすると、意外にも、三選出馬をドタキャンするつもりなのかもしれません。



 それならば、すべてを忘れて、好きなゴルフに血道を上げてもおかしくありません。



3.安倍氏は所信表明をやった直後に、唐突に電撃辞任した前科がある



 そう言えば、2007年9月12日、その二日前に所信表明をやったばかりの安倍氏が突然、辞任表明した過去があります(注3)。



 このような安倍氏の本性は今も変わらないはずです。



 したがって、安倍氏はこの9月に突然、辞任するかもしれません。



 マスコミはそろって、安倍三選を予想していますが、安倍氏が本気で三選に臨むなら、石破氏の出馬表明の前に、先手を取って三選出馬宣言していたはずです。



 安倍陣営からみれば、安倍氏は、今国会が閉会した直後に先手を取って、すばやく、三選出馬表明をしていれば、石破氏は出馬表明しにくくなっていたはずなのです。2012年に、決戦相手だった石破氏ですら、出馬表明しにくい環境ならば、他の議員はもっと出馬しづらく、安倍氏は、2015年と同様に、今回も無投票で三選が決まったはずなのです。



 以上より、安倍氏は2007年9月と同様に、2018年9月に、電撃辞任する可能性は十分、あります。



 安倍氏は是非、今回も、2007年と同様、電撃辞任して欲しいと願って止みません。



注1:阿修羅“安倍首相の股関節炎はやっぱり仮病だった!? 病気理由に豪雨被災地視察を取りやめたのに夏休みになるとゴルフ(リテラ)”2018年8月17日

http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/399.html



注2:阿修羅“首相動静(8月18日)(時事)-「高橋精一郎氏、増岡聡一郎氏、松崎勲氏とゴルフ」って「悪巧み仲間」じゃないですか”2018年8月18日

http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/410.html



注3:ベンチャー革命No.243『ついにさじを投げた安倍首相』2007年9月12日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr243.htm



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ
posted by rio at 09:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

江戸時代から飛び出してきたような時代錯誤者・田中(日大)・山根(ボクシング連盟)コンビは、自由民主主義者を騙る(かたる)安倍・麻生コンビと瓜二つ







新ベンチャー革命2018年8月2日 No.2087



タイトル:江戸時代から飛び出してきたような時代錯誤者・田中(日大)・山根(ボクシング連盟)コンビは、自由民主主義者を騙る(かたる)安倍・麻生コンビと瓜二つ



1.最近のマスコミは日大・田中理事長やボクシング連盟の山根会長の報道には熱心だが、彼らと同類の安倍・麻生コンビの報道は沙汰やみにしている



 今のマスコミは、安倍氏や麻生氏の亜流である日大・田中理事長やボクシング連盟の山根会長の非常識振りを事細かに報道、二人がいかに時代錯誤のワンマンであるか、それをことさら強調して報道しています。



 にもかかわらず、最近のマスコミは田中・山根コンビと同類・同質の安倍・麻生コンビへの批判をぷっつりと止めています。そして、安倍・麻生批判を棚上げする一方で、安倍・麻生コンビと同じ穴のムジナである田中・山根コンビのワンマンぶりに関しては、結構、詳細に報道しています。



 これらの報道に接した国民は、田中・山根コンビが、安倍・麻生コンビと二重写しに見えているはずです。



 テレビ局は、田中・山根コンビの異常性を詳細報道することで、国民に、安倍・麻生コンビも同じだと暗に知らしめようとしているのでしょうか、それとも、国民の批判的関心が、安倍・麻生コンビに向かないよう、故意に、田中・山根コンビの報道(スピン報道)をやっているのでしょうか。



 いずれにしても、田中・山根コンビの報道は、かつての安倍・麻生コンビの報道とよく似ているのは確かです。



2.安倍・麻生コンビがのさばっているのだから、田中・山根コンビがのさばるのは無理もない



 自由民主主義の何たるかがまるでわかっていない、自由民主党の安倍・麻生コンビが、今の自由民主主義国・日本でのさばっている悲惨な現実について、本ブログではすでに、取り上げています(注1)。



 これまで、マスコミは、安倍・麻生コンビを結構、批判していましたが、自民総裁選が近づいてきて、安倍官邸は、陰に陽に、マスコミに圧力を掛けていると見えて、最近では、安倍・麻生コンビへの批判が影を潜めています。



 たとえば、安倍政権と対峙する朝日新聞系のテレ朝の報道ステーションは、最近、番組責任者がチェンジされ、あの詩織さんレイプ魔・アベトモ・山口某と友人関係にあるアベトモ系の人物が新たな責任者になったそうです(注2)。



 この例は氷山の一角であって、水面下では、マスコミに相当の圧力が掛かっているのでしょう。



 こうした時代逆行的な風潮の中で、類は友を呼ぶかのように、安倍・麻生コンビの亜流にしか見えない田中・山根コンビの行状がオモテに出てきたのです。



3.安倍官邸から圧力を掛けられているテレビ局は、田中・山根コンビをことさら取り上げて、国民に安倍・麻生の反・自由民主主義的なワンマン性を連想させているのか



 上記、田中・山根コンビは、現代日本に、まだこのような時代錯誤のワンマンが跋扈しているのかと、国民に衝撃を与えています。



 戦後日本は自由民主主義社会になって、70年以上経っていますが、江戸時代の封建社会と変わらないか、あの北朝鮮の独裁者支配社会と変わらないようなトンデモナイ人物がゾンビのごとく跋扈していることがわかりました。



 この田中・山根コンビの人物像を知れば知るほど、自由民主主義者を騙る(かたる)安倍・麻生コンビと、瓜二つであることがわかります。



 これまで、テレビ局には安倍・麻生コンビを批判していた報道責任者がいたわけであり、彼らは、安倍官邸の圧力に逆らうと、左遷される危険があることもわかっているでしょう。



 そこで、深く潜行したテレビ局のまともな報道責任者は、安倍・麻生コンビをダイレクトに取り上げず、その亜流である田中・山根コンビを取り上げることによって、視聴者である国民に、田中・山根コンビは、安倍・麻生コンビのアナロジーだよと、示唆しているような気がします。



 それにしても、この自由民主主義国・日本で、あろうことか、もっとも、アンチ自由民主主義者の安倍・麻生コンビが、自由民主主義者を騙って(かたって)、のさばっている現実は、われら日本国民にとって、ほんとうに不幸でやりきれない現実です。



注1:本ブログNo.2082『日本でデカいツラをしてのさばっている安倍・麻生コンビは、その学歴コンプレックスを、米国ジャパンハンドラーから巧妙に利用されている:その結果、日本の水まで彼らに差し出そうとしている』2018年7月27日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37444460.html



注2:阿修羅“<マカロンケーキ氏>報道ステーション・プロデューサーが山口敬之と友達 丸川珠代とツーショットも この国終わった”2018年8月1日

http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/560.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ

posted by rio at 05:13| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

山本太郎議員が国会で追及する安倍事務所とヤクザの関係をなぜ、マスコミは報道しないのか:安倍氏が応援した江島・元下関市長は加計学園の客員教授だった




新ベンチャー革命2018年7月20日 No.2078



タイトル:山本太郎議員が国会で追及する安倍事務所とヤクザの関係をなぜ、マスコミは報道しないのか:安倍氏が応援した江島・元下関市長は加計学園の客員教授だった



1.自由民主主義を騙る(かたる)大日本帝国主義信奉政党に堕した安倍自民は国民にとって何の利益もないどころか、有害な存在でしかない



 この9月下旬、自民総裁選が控えていますが、マスコミの見方は、安倍三選となるというものです。なぜなら、党内に、安倍氏の強力ライバルがいないからです。



 昔の自民は、非親米の経世会系議員と親米の清和会系議員が共存しており、お互い、勢力争いをしていました。そこで、日本を闇支配する米国戦争屋CIAジャパンハンドラーは、配下の東京地検特捜部などを使って、経世会議員をさまざまなスキャンダル摘発で失脚させていき、90年代半ばには、経世会系はほぼ一掃され、今の自民では清和会系が断然、優勢となっています。



 悪名高い安倍氏は、清和会の生みの親・岸信介の孫ということで、日本国総理のポストに6年近く君臨しているのです。そして、今の安倍自民は、自由民主主義を掲げて国民をだまして、実は反民主主義の大日本帝国信奉政党に堕しています。



 この現状は、国民にとって何の利益もないどころか、自由民主主義を望む国民にとって有害でしかありません。



 筆者個人は、自由民主主義を支持していますので、アンチ自由民主主義者である安倍氏には、次期自民総裁選に出馬して欲しくないのです。



2.山本太郎議員が国会で暴露した安倍氏とヤクザの癒着スキャンダルを大手マスコミが報道すれば、安倍氏の再出馬は不可能



 さて、国会では今、カジノ法案が議論されていますが、米国では、カジノとマフィアは切っても切れない関係にあります、そこで、山本太郎議員は国会で、安倍氏とヤクザの癒着スキャンダルを取り上げて、安倍氏を追い込もうとしました(注1)。



 しかしながら、大手マスコミは、このやりとりを一切、報道しません。もし、マスコミがいっせいに、これを報道すれば、多くの国民は仰天し、安倍氏のイメージは地に堕ちます。



 だから、安倍官邸は、これをマスコミが報道にしないよう、強く圧力を掛けているのでしょう。



3.山口県下関市の安倍事務所は、ヤクザと紙一重



 さて、安倍氏は東京生まれの東京育ちですが、選挙地盤は、父・安倍晋太郎の地盤を継いで山口県なのです。そのため、安倍氏の選挙事務所は、下関市にありますが、この事務所はヤクザとズブズブのようで、本ブログでも、過去、すでに、取り上げています(注2)。



 山本太郎議員が今国会終盤で暴露したのは、安倍事務所とヤクザがズブズブであるという事実ですが、この安倍事務所自体が、すでに、ヤクザまがいの事務所なのです。



 その証拠に、2017年、安倍事務所の秘書がヤクザまがいの暴力事件を起こしています(注3)。



 マスコミは、安倍氏がらみのヤクザ放火事件や秘書の暴行事件を今、再度取り上げるべきです。



 ところが、腰抜けのマスコミは小物の豊田真由子・元衆院議員の秘書暴行事件の方はあれだけ、根掘り葉掘り報道した実績があるにもかかわらず、安倍事務所とヤクザと関係についてはまったく報道しません。



 もしマスコミが、上記、安倍・ヤクザ事件を豊田真由子事件並みに報道すれば、安倍氏は確実にアウトであり、次期総裁選出馬は無理でしょう。



4.マスコミが、山本議員の取り上げたヤクザによる安倍事務所・自宅放火事件を報道すれば、安倍氏と加計氏の腐れ縁が自動的に暴かれる



 上記、安倍事務所・自宅へのヤクザによる放火事件の前、安倍事務所がヤクザに依頼したのは、当時の下関市長選における非・安倍系の候補者・古賀氏へ誹謗中傷ビラ配布でしたが、それは、安倍氏の子分であった江島候補(注4)を有利にするためでした。



 ちなみに、その江島氏をかつて、筆者個人の知り合いが選挙支援していたので、この人物の名前をよく憶えています。



 その江島氏は、下関市長から参院議員に転身するに際し、つなぎとして、2009年から2012年まで、加計学園の客員教授を務めています。



 これは明らかに、安倍氏が加計氏に口利きしたものでしょう。



この事実からも、安倍氏と加計氏の癒着関係が見えてきます。



注1:リテラ“山本太郎が安倍首相にあの放火未遂スキャンダルを質問!「暴力団と繋がる人物に選挙妨害を発注する人間が総理なのか」”2018年7月17日

http://lite-ra.com/2018/07/post-4132.html



注2:本ブログNo.1878『沖縄米軍ヘリの部品が落下した保育園へ嫌がらせするとは、同じ日本人か:安倍氏の下関事務所・自宅への嫌がらせ事件を連想させられる』2017年12月17日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37092598.html



注3:本ブログNo.1876『マスコミは相撲の暴行事件より、安倍氏の元・秘書の暴行事件を追跡すべき:安倍氏の事務所がある山口県下関市には経営破綻に瀕する東亜大学がある』2017年12月17日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37089829.html



注4:江島潔

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%B3%B6%E6%BD%94



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ
posted by rio at 09:03| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

この期に及んでも、加計学園獣医学部新設に無関係と言い張る安倍氏には根本的な社会常識が欠落しているとしか言いようがない




新ベンチャー革命2018年5月29日 No.2028



タイトル:この期に及んでも、加計学園獣医学部新設に無関係と言い張る安倍氏には根本的な社会常識が欠落しているとしか言いようがない



1.モリカケ疑惑にまみれる安倍氏は国会で野党からいじめられていると勘違いする国民がいるかもしれない



 モリカケ疑惑で、安倍氏は国会で野党から連日、追及されていますが、安倍氏のウソが次々とばれています。



 今の安倍氏は、今国会の閉幕まで逃げまくれば、モリカケ疑惑追及から逃げ切れると読んでいるようです。



 そして、内閣支持率は下がるどころか、むしろ上昇気味なのです。



 この世論調査結果の信用性は低いのですが、もし、改ざんされていないとすれば、安倍氏が連日、国会で野党から追及されているシーンを見て、安倍氏が野党からいじめられていると勘違いする国民もいるのでしょう。



2.安倍氏の厚かましさは尋常ではない



 安倍氏のようなウソツキ常習者が総理のポストに就くことはまさに前代未聞です。



 国会でのやりとりのシーンがテレビで中継されていますが、これほどひどい首相は初めてなのではないでしょうか。



 安倍氏はウソをつくことに耐えきれず、本音では総理を辞めたいと思っているかもしれませんが、何か、辞められない事情でもあるのでしょうか。



 それとも、安倍氏自身には、国会にて国民にウソをつくことは許されざる行為であるという認識がないのでしょうか。



3.安倍氏は2014年に加計学園の千葉科学大学の10周年記念式典で祝辞を述べている



 安倍氏は加計氏の進めた岡山理科大獣医学部新設に口利きしていないと国民に向かって公言していますが、2014年、加計学園の経営する千葉科学大の10周年記念式典で祝辞を述べています。首相の身分で、一介の私立大学の記念式典に来賓として参列する行為自体が、もう尋常ではありません(注1)。


 いくら安倍氏が加計氏と単なる友人であり、加計学園獣医学部新設にノータッチといくら言い張っても第三者には、まったく通じないでしょう。


 加計氏が安倍氏の真の友人ならば、加計氏が安倍氏の知名度を利用する行為は安倍氏に迷惑が掛かるので、こういうことはしないはずです。



 ちなみに、このとき安倍氏は、加計氏を“莫逆(ばくぎゃく)の友”と言わされていますが、実際は“バクシンの友”と誤読しています(注2)。



 この事実を知ると、安倍氏が、加計学園獣医学部新設には一切、口利きしていないといくら言い張っても、誰も信用しません。



 この後、マスコミは加計氏は、安倍氏の“腹心の友”と説明していますが、この表現もちょっとおかしいわけです。加計氏は安倍氏の部下のような存在なのでしょうか。



上記のように、加計氏は安倍氏の部下のような存在ならば、安倍氏は加計氏の面倒をよく見ていることになるわけです。



 安倍氏が莫逆の友・加計氏のためによく面倒を見るのは確かなのでしょう。



 それなら、加計氏の悲願である加計学園獣医学部新設の実現に安倍氏が骨を折るのは自然なのです。



 この点からも、安倍氏が、加計学園のために尽力を尽くすのは当然なのです。にもかかわらず、安倍氏は加計学園呪医医学部新設にノータッチだったといくら国民に弁解しても、国民は誰も信用しません。



 ところが、安倍氏は、普通の大人に備わっている社会常識が欠落しているのではないでしょうか、だから平気でウソをつけるのです。



注1:千葉日報“千葉科学大が10周年 「腹心の友を」と首相祝辞 銚子”2014年5月26日

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/195061



注2:阿修羅“安倍晋三、「莫逆の友」を「ばくしん」と読み間違え、メディアが忖度した結果「腹心の友」と報じられていたことが判明!”2017年5月27日

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/345.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

すでに論理破綻している加計学園獣医学部への認可強行は安倍氏の未来に禍根を残すはず:トップリーダーに求められるシナリオ思考ができている人間ならば、こんな愚行はしない!

無題.png[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
すでに論理破綻している加計学園獣医学部への認可強行は安倍氏の未来に禍根を残すはず:トップリーダーに求められるシナリオ思考ができている人間ならば、こんな愚行はしない!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/11/19(日) 午後 5:09
技術経営
社会教育
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




4

.



新ベンチャー革命2017年11月19日 No.1852



タイトル:すでに論理破綻している加計学園獣医学部への認可強行は安倍氏の未来に禍根を残すはず:トップリーダーに求められるシナリオ思考ができている人間ならば、こんな愚行はしない!



1.問題山積の加計学園獣医学部開校への強引な認可は、大学への裏口入学同様の違法行為を国家が強制しているに等しい



 本ブログでは今、安倍氏と加計学園問題を取り上げています(注1、注2)。



さて、この加計学園問題の処理の仕方が異常なのは、加計も森友同様、われらの血税を食い物にする補助金詐欺の疑いがあるのみならず、裏口入学と同様な、“裏口”の大学設置認可を、文科省が強引に下ろした点にあります。



 前川・前文科省事務次官は、加計学園の強制的認可は行政を歪めるものと主張していますが、まさにその通りです。中央官庁がこういうことをやったら、もう日本は民主主義国家の体(たい)を成していないことになります。



 ところで、一般企業においては、コネ入社は日常茶飯事ですが、こちらは公共性がないので、違法とはなりにくいのです。一方、大学の場合、裏口入学は私学であっても違法です、なぜなら、国公立大学のみならず、私大も文科省からの認可を得ている上に、文科省から血税を原資とする補助金を受け取っているからです。そして、国公立大学はもちろんのこと、私大の場合も、文科省から認可を得ないかぎり、学生募集はできません。文科省が大学設置認可を与える以上、その認可プロセスに不透明さがあってはなりません。なぜなら、私大といえども、大学経営は公共性の高い事業だからです。



 上記のように、企業経営と違って、大学経営に限って、国公立大のみならず、私大に対しても、文科省が認可を与える代わり、一定の補助金を出すのです。さらに日本の場合、国公立大と私大の間の授業料格差が極めて大きいので、文科省から一定の補助金を得ない限り、私大の正常な経営は不可能のです。



 したがって、加計学園の場合も、血税を原資とする公的補助金なしに、大学経営は不可能です。一方、補助金を出す側の文科省にとっても、公的補助金を出す以上、国民に対して、認可した私大の品質に関して、それなりの保証をしなければなりません。



 ところが、加計学園の場合、安倍一派の強権が発動されて、文科省に対し、強引に認可を下ろさせたのです。



2.加計学園認可を文科省に強要した安倍氏の神経はもう異常としか言いようがない



 今回の文科省の加計学園認可は、不当そのものですが、安倍氏は、強引に、文科省の行政に手を突っ込んだのです。いくら首相といえども、許されざる越権行為です。



 今回の加計学園への不当認可の結果、将来、加計学園に重大事態が発生したとき、最終責任を負うのは、文科省官僚ではなく、今の文科大臣・林氏となるでしょう。たとえば、大学にとっての最大の恐怖である“定員割れ”を起こしたとき、留学生に奨学金(原資はわれらの血税)まで出して、穴埋めするとかの事態が想定されます。



 一方、官僚の方は、後々、問題が発生したとき、自分たちの身を守るため、責任はすべて、文科大臣にあることを証明する証拠固めを徹底的に行っていると推測されます。



 そして、林氏も自分にだけに、一切の責任を負わされないよう、すでに手を打っているはずです。



3.大学経営を企業経営と同様の発想で行ったら、絶対に成功しない



 加計氏の場合、家業が学校経営なので、その家業を発展させるため、これまで、次々と学校を設立していますが、その学校経営に見え隠れするのは、加計氏は、大学経営を企業経営と同等に考えているのではないかと疑われる点です。



 同氏が目をつけたのは、学校経営には、文科省の認可が必要ですが、いったん認可を得れば、文科省は認可を与えた学校の品質を維持するため、補助金を出す点です。要するに、加計氏の学校経営は初めから、文科省補助金や、地元自治体からの補助金や公的不動産の無償供与を当てにしているのです。



 ここに、森友同様に、補助金詐欺が生まれる素地が存在するのです。



 もっと言えば、カネのない人が、学校経営に乗り出せば、ほぼ100%、何らかの補助金詐欺行為をせざるを得ないのです。なぜなら、文科省は公的資金を出す以上、様々な条件を付けてくるからです。その意味で、私学経営は、資産家の慈善事業の場合しか、成立しないと言ってよいくらいです。



4.加計氏も籠池氏も、文科省や地元自治体を動かすのに、安倍氏を利用したにすぎない



 加計氏(加計学園経営者)や籠池氏(森友学園経営者)は、文科省や地元自治体から公的資金や公的不動産を得るため、どうしても、コネを利用しようとするはずです。そして彼らは、日本最高、日本最強のコネである安倍氏を利用したのです。



 一方、安倍氏の方も、おだてに乗って、彼らのビジネスに利用されてしまったのです。



 安倍氏も当初は、気軽な気持ちで、海千山千の彼らに利用されてしまったということですが、自業自得です。



5.モリカケ疑惑に関して、安倍氏は引き際を誤った



 モリカケ問題に関して、安倍氏夫妻は元々、気軽に口利きを請け負ったわけですから、もっと早期にすべてをあっさり認めて、さっさと総理を辞任しておけば、ここまで事態がこじれなったはずです。



 ところが、安倍氏は、2007年9月12日の悪夢(世にも醜い総理辞任劇)がトラウマとなっているはずなのです(注2)。そして、モリカケ問題に関して、安倍氏はこんな些細なこと(安倍氏にとって、モリカケ問題は些細なこと)で、総理まで上り詰めた俺様が、巻き添えを食って辞めるわけにはいかないと思ったはずです。



 もし、安倍氏がモリカケ疑惑関与を理由に辞めたら、自分のキャリアに汚点がつきます。そう判断した安倍氏が取った行動は、突然の衆院解散劇も含めて、まさに、強引なモリカケ疑惑飛ばしだったのです。しかしながら、それは、アリ地獄でもあったのです。もがけばもがくほど、安倍氏は墓穴を掘ってしまうことになります。



 残念ながら、安倍氏は多くの日本人同様、シナリオ思考力が強くないのでしょう。もし、安倍氏がシナリオ思考に長けていたら、手遅れになる前に、傷が浅い段階で、手を打ったはずです。



 しかし、安倍氏にはそれができなかったのです。今後、加計学園獣医学部には問題が噴出して、にっちもさっちも行かなくなるのではないでしょうか。



 そうなれば、2007年9月12日の悪夢(世にも醜い総理辞任劇)の再来です(注3)。もし、安倍氏がシナリオ思考で、自分の能力の限界を客観視できていたら、おそらく、2012年9月の時点で、自民党総裁選に再出馬していなかったはずです(注4)。



 結局、安倍氏は自分を客観的に分析できない人間という結論になります。



注1:本ブログNo.1850『安倍氏がいかにごまかしても、モリカケ疑惑は消えず、国民からの信頼は回復しない:民主主義の基本原理を理解できない安倍氏は、民主主義国・日本のトップとして、すでに失格!』2017年11月17日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37045007.html



注2:本ブログNo.1851『モリカケ地獄から抜け出したいばかりに、安倍氏は論理破綻した加計学園獣医学部認可を2017年11月14日に強行させたが、2007年9月12日の悪夢(総理中途辞任)は二度あることは三度ある』2017年11月18日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37046809.html



注3:ベンチャー革命No.243『ついにさじを投げた安倍首相』2007年9月12日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr243.htm



注4:本ブログNo.654『安倍元総理が自民総裁就任:尖閣挑発の石原都知事の愛息総理就任シナリオ崩される』2012年9月26日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30530751.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

今年8月下旬に予定される北朝鮮の中距離弾道ミサイル実験、グアム米軍基地のTHAAD迎撃実験、米韓合同軍事演習、そして日本のTHAAD配備強制はすべて、米国戦争勢力の手のひら上で操られている




新ベンチャー革命2017年8月15日 No.1761



タイトル:今年8月下旬に予定される北朝鮮の中距離弾道ミサイル実験、グアム米軍基地のTHAAD迎撃実験、米韓合同軍事演習、そして日本のTHAAD配備強制はすべて、米国戦争勢力の手のひら上で操られている



1.北朝鮮はグアム米軍基地を標的とするミサイル連射実験を強行しそう



 本ブログでは今、北朝鮮がグアム米軍基地をターゲットにした中距離弾道ミサイル4発を連射するかもしれないという話題を取り上げています(注1)。北は、グアム米軍基地を直接攻撃するとは言っておらず、グアム近海に着弾させると言っています。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは極東において、日本のみならず、朝韓両国も乗っ取っています。



 日韓が彼らの傀儡属国とすれば、北朝鮮は、彼らの敵役傀儡国家と観ています。そして、北は、常に日米韓を恫喝して、極東の軍事緊張を高める役割を負っています。



 したがって、米朝関係はホンモノの敵対関係ではなく、八百長の敵対関係と観ています。



 その観点から予想すれば、やはり、北は予告どおり、グアム近海に向けてミサイル連射実験を強行しそうです。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.北のミサイル実験は、高高度迎撃ミサイル・THAADの性能実験のために行われるのではないか



 北が世界に向けて、ミサイル連射実験を強行すると宣言した以上、いくらトランプが吠えても、中止する可能性は低いのではないでしょうか。



 今、北朝鮮とトランプは一種の掛け合い漫才をやっていますが、これらはすべて、八百長のプロレスと同じです。



 北は実質的に、旧・米戦争屋CIAネオコンの闇支配下にありますので、北のミサイル連射は、グアムに設置されているTHAAD(注2)の性能テストのためと推測されます。



 ところで、グアムの米軍基地にTHAADが配備されたのは、2013年のオバマ政権時代です(注3)。



 THAADミサイルは、中距離弾道ミサイルやICBMに対する迎撃用であり、しかも、大気圏外の高高度の宇宙空間での迎撃用です。そのため、米国内では実験が困難です。しかも失敗したとき、大変なことになるので、容易に実験できないのです。



 そして、今回、ようやく、太平洋上にてTHAADの性能実験が行える条件がそろったわけです。



3.北の中距離弾道ミサイルの実験が世界の注目を浴び始めたので、旧・米戦争屋CIAネオコンは北に技術供与しているのはウクライナという攪乱情報を流し始めた



 上記のように、北の対グアムの中距離弾道ミサイル実験が世界の関心を集め始めましたが、北を闇支配している旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)は、世界の人々を欺くため、北のミサイルのロケット・エンジン技術は、ウクライナから供与されているという情報を突然、流し始めました(注4)。



 ウクライナは今、旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)に乗っ取られましたが、昔はロシアの領土でした。だから、北のミサイル技術はロシア製と世界の人々に錯覚させる目的で、上記のような目くらましの攪乱情報を旧・米戦争屋CIAネオコンは流し始めたと推測されます。



4.北のミサイルはグアムのTHAADで太平洋上の大気圏外の上空で迎撃される可能性が大



 北が中距離弾道ミサイルの実験を強行するに際して、その暴挙を正当化するため、この8月21日から2週間の予定で始まる米韓合同軍事演習の日程に合わせて、実験を強行しそうです。なお、8月25日は、北の先軍節であり、9月9日は建国記念日です。



 今回の米韓合同軍事演習の目的は、北のミサイルの追跡と、グアム発のTHAADミサイルによる迎撃の確認と思われます。



 これらをすべて統括する旧・米戦争屋CIAネオコンは、グアムのTHAADで北のミサイルを迎撃させた後、今度は日本にTHAAD配備するよう強制してきそうです。



 もし、日本がTHAADを配備させられると、今度は韓国のみならず、日本も中露から監視・警戒の対象にされることになります。



注1:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html



注2:THAADミサイル

https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB



注3:本ブログNo.738『ヘーゲル米国防長官が北爆を断行すれば“在日米軍撤退”の端緒が切り開かれる可能性が浮上:日米安保マフィア真っ青!』2013年4月4日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31736251.html



注4:櫻井ジャーナル“朝鮮へのミサイル用エンジン供給国は米国の属国でイスラエルと関係の深いウクライナとの報道”2017年8月15日

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201708150000/



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

フランス版トランプのルペン氏

 



6



フランス大統領選 きょう投票 4候補が異例の接戦
フランス大統領選挙は、日本時間の23日、1回目の投票が行われます。EU=ヨーロッパ連合との関わりや治安対策を争点に、極右から急進左派まで4人の候補による異例の接戦となる中で、どの候補が抜け出すのか、結果しだいでは新たな不安定要因になりかねず、世界の視線が注がれています。

フランス大統領選挙は23日、日本時間の午後3時に投票が始まり、過半数の票を得る候補がいなければ、来月7日、上位2人による決選投票が行われます。選挙には11人が立候補し、このうち世論調査で支持率が上位の中道で無所属のマクロン前経済相、極右政党・国民戦線のルペン党首、中道右派の共和党のフィヨン元首相、それに急進左派の左派党のメランション元共同党首の4人が、EUとの関わりや治安対策、それに移民問題などを争点に、激しい論戦を繰り広げてきました。



選挙運動は21日で終わり、投票前日の22日は各候補の選挙運動が禁止されるほか、メディアなども世論調査の発表などが禁止されています。



直近の世論調査で、4人の候補の支持率は20%前後で競り合っていて、どの候補が決選投票に進むのか予断を許さない状況です。

とりわけ、今のEUには反対の立場をとるルペン氏とメランション氏が決選投票に進めば、イギリスの離脱で揺れるEUがさらに不安定になりかねないとして、金融市場では警戒感が広がっています。



また、イスラム過激派によるテロ事件が相次ぐ中、投票日直前の今月20日にもパリ中心部で警察官が殺傷される銃撃事件が起き、治安対策が改めて焦点となっています。



22日も、事件が起きたシャンゼリゼ通りでは、凱旋門などを見に訪れた観光客に交じって警察官たちが銃を手にして周囲に目を光らせ、厳重な警戒を続けていました。



投票は日本時間の23日午後3時に始まり、即日開票されて、24日朝には大勢が判明する見通しです。



英のEU離脱が判断に影響か



反EUの立場をとるルペン氏とメランション氏に支持が集まる背景について、パリ政治学院サンジェルマンアンレー校のセリーヌ・ブラコニール教授は、「一部の候補者は、経済の低迷はEUのせいであり、EUが問題の一部になっていると主張している。これを聴いた有権者もイギリスが離脱したのだから、われわれが試してもよいと考えている」と述べ、イギリスのEUからの離脱が有権者の判断に影響しているという見方を示しました。



そのうえで、「多くの有権者が政治から遠ざかっている。左派も右派も日常の問題を解決してくれず、無力感が高まっている」と述べ、既存政治に対する不信感が高まっていると指摘しました。



テロに厳重警戒が必要 専門家



大統領選挙の1回目の投票を前に、パリの中心部では20日夜、男が警察官に向けて発砲し、1人が死亡、2人がけがをする事件が発生しました。

これについてテロ対策が専門の国際戦略研究所のフランソワ・エスブール所長は、NHKのインタビューに対し、「テロリストは、フランス政府が国民を守る立場にある警察官を守ることさえできないことを見せつけるため犯行に及んだ」という見方を示しました。



そのうえで、「決選投票を来月7日に控える中、新たなテロが起きる可能性があることを覚悟しておく必要がある。フランスはテロの標的となっている」と述べて、大統領選をめぐって、さらなるテロへの厳重な警戒が必要だと指摘しました。



また、今回のテロ事件が選挙に与える影響については、「間違いなく重要な影響を及ぼす」と指摘しましたが、各候補ともテロ対策の強化を訴える中で、事件が特定の候補に具体的にどのような影響を及ぼすか見通すことは極めて難しいという考えを示しました。



仏大統領選の仕組み



フランスの大統領選挙は、国民による直接投票で、投票が2回行われるのが特徴です。第1回投票で大統領に選出されるためには、有効投票総数の過半数の得票が必要です。どの候補者も過半数を得られなかった場合、上位2人の候補者の間で決選投票が行われ、より多くの票を得た候補者が当選します。



1965年から導入されたこの選挙制度のもとでは、1回目の投票で決着したことはなく、すべて決選投票が行われました。この制度では、第1回投票で3位以下の候補に投票した有権者が決選投票で誰に投票するかによって結果が大きく左右され、1回目の投票で2位だった候補が決選投票で逆転して当選したケースもあります。



また、フランスでは、2002年から、大統領選挙の決選投票の翌月(6月)に下院議員選挙が実施されています。フランスの大統領は、強い権限を持つことで知られていますが、議会選挙で大統領と同じ政治勢力が多数派を確保できなかった場合、政権内で「ねじれ」が生じることになります。かつてミッテラン大統領やシラク大統領の時代にこうした「保革共存政権」が発足し、大統領が難しい政権運営を強いられたことがありました。



過去3回の選挙は



フランスの大統領選挙は2000年以降、合わせて3回行われました。

2002年の大統領選挙では、1回目の投票で、再選を目指す中道右派のシラク氏に続いて、事前の世論調査を覆し、極右政党・国民戦線の初代の党首、ジャンマリー・ルペン氏が2位につけ、衝撃を広げました。本命の1人と言われていた当時の首相の社会党のジョスパン氏は、EU=ヨーロッパ連合の統合推進を訴えるなど右派のシラク陣営と政策面で違いを打ち出せず、左派の支持をまとめられなかったとされています。



この際にルペン氏は「フランス第一主義」を唱え、EUからの離脱などを訴えて支持を伸ばしましたが、極端な移民排斥や人種差別的な発言に警戒感が広がり、決選投票では右派と左派がともにシラク大統領を支持し、ルペン氏の勝利を阻みました。ただ、フランスで戦後初めて極右政党の候補者が決選投票まで勝ち進んだ衝撃は大きく、その後も「ルペンショック」として人々の記憶に残りました。



続く2007年に行われた大統領選挙では、2期12年にわたって国を率いたシラク大統領に代わる新人候補どうしの争いとなりました。1回目の投票の結果、中道右派の与党から立候補したサルコジ氏と、フランス初の女性大統領を目指す中道左派の社会党のロワイヤル氏による決選投票となり、前回の選挙で躍進した国民戦線のジャンマリー・ルペン党首は4位にとどまりました。



サルコジ氏は内相時代に犯罪を減らした実績を強調し、当時、国民の間で懸念が広がっていた移民の受け入れについても規制の強化を打ち出すなど、強い指導者像を印象づけました。一方で、ロワイヤル氏は分裂した左派を統合し、初の女性大統領の誕生の期待を集めましたが、経験や指導力の不足が露呈し、サルコジ氏との差を縮められないまま、決選投票で敗退しました。



そして、前回2012年は、ヨーロッパの信用不安の影響で、イタリアやスペインなど各国の政権が退陣に追い込まれる中での選挙戦となりました。1回目の投票の結果、野党、社会党のオランド氏が1位となり、再選を目指すサルコジ氏が2位につけ、父親から国民線線の党首を引き継いだマリーヌ・ルペン氏が3位となりました。



サルコジ氏は強烈な個性と指導力で存在感を示したものの、経済を活性化することができず、社会の格差が広がったことや、派手な私生活も反発を招き、支持が落ち込みました。対するオランド氏は、社会的な公正や経済成長を重視する姿勢が有権者の支持を集め、サルコジ氏を破って、17年ぶりに左派の大統領が誕生します。



しかし、その後の5年間でも景気は回復せず、また、大規模なテロ事件も相次ぎ、国民の間で経済や治安対策への不満が高まります。オランド大統領は、支持率が10%台とかつてない低い水準にとどまる中、去年12月には今回の大統領選挙には立候補せず、2期目は目指さない考えをはやばやと表明していました。




本日、日本時間の午後3時頃から第一回目となるフランスの大統領選が始まります。



フランスの大統領選は、複数の候補者から上位2名を選ぶ第一回目の投票と、その2名が直接対決をする決選投票の第二回目の投票があります。



ただし、第一回目の投票で過半数の支持を得られたら一発で大統領が決まることもあるようですが、ここ50年間の選挙では一度も第一回目の投票で決まったことがなく、すべて第二回目の決選投票にて大統領は選出されているようです。



今回も決選投票となることが予想されていますが、今回のフランス大統領選はかつてない大きな節目を迎えており、アメリカに続いてフランスも大変革が起ころうとしています。



2361978



そのキーマンとなるのが、今回の候補者の1人であるマリーヌ・ル・ペン氏



「フランス版トランプ」とも呼ばれる彼女は、自国第一主義を掲げ、EUからの離脱、移民の受け入れ制限、反イスラム主義を掲げていることで有名であります。



また、親ロシアでもあり、さらに「NWO(ニューワールドオーダー)」の解体を目指している彼女は、トランプ同様に旧支配勢力に対抗する親勢力側のメンバーであり、ルペンが大統領となった場合には、旧支配勢力の中枢である欧州に大波乱が起こることでしょう。



53f67281



ちなみに、彼女の父親は「ジャン=マリー・ル・ペン」という人物。



「ホロコーストは、歴史の細部に過ぎない」



この反ユダヤとも思える発言から、フランスをはじめ世界中から人種差別主義者として大バッシングされたことで有名となりましたが、娘のマリーヌ・ル・ペンは、この問題発言をする父親を政党から追放し、自分自身は反ユダヤではないことを主張しています。



とはいえ、これはフランスの政財界にはユダヤ人が多く、その勢力を味方につける、敵に回さないためのパフォーマンスであり、彼女自体は、今のユダヤを名乗る人々が、この世界を牛耳り、戦争も含めて世界情勢をコントロールしていることは百も承知のはずです。



Lepen



世界の極右勢力のドンとして知られる父親のジャン=マリー・ル・ペンは、昔から反アメリカ主義で知られています。



911の後、世界各国がアメリカ支持を表明する中でも、ルペン氏は「アメリカが悪い」と公の場で言ってのけており、湾岸戦争もイラク戦争も「侵略戦争である」と非難していました。



アメリカが対テロ戦争を声高に語ると、ルペン氏は「米英両国による経済封鎖によって、10年間で、医療品や食糧品の不足によりイラクで乳幼児が100万人以上、死んだ。これは国家によるテロではないのか?」「広島、長崎の原爆投下こそテロである」と応戦しています。



ホロコーストについて批判したのも、ユダヤ人の虐殺はあったことは認めていつつも、虐殺に「ガス室」が利用されたかどうかについてを問題視しており、ルペン氏の発言は少し歪められて世界には報道されています。



「アンネの日記」の捏造をはじめ、ガス室も実際はほとんど存在しておらず、600万人のユダヤ人虐殺は、実際は10分の1以下であると、ホロコーストについては、多くの点で捏造されている真実が明るみになってきております。



同じく南京大虐殺についても、最近はアパホテルが否定する主張を続けていますが、歴史は時の権力者によって都合の良い内容に作られるのが世の常識でありました。



ところが、そんな時代もすでに終焉を迎えており、もう嘘が通じない世の中となった今、過去の歴史の真実から、今の世の中がまだ抱えている多くの真実が表に出てくることになるでしょう。



果たして、フランス大統領選では、旧勢力と新勢力のどちらが実権を握るのか。注目される選挙になると思います。





 


 

posted by rio at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁のウソがばれた:稲田氏辞任は不可避、安倍氏の辞任も避けられなくなったか

81VHuY8+piL.jpg
安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁のウソがばれた:稲田氏辞任は不可避、安倍氏の辞任も避けられなくなったか
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/3/14(火) 午後 4:51
技術経営
その他政界と政治活動
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




11

.



新ベンチャー革命2017年3月14日 No.1631



タイトル:安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁のウソがばれた:稲田氏辞任は不可避、安倍氏の辞任も避けられなくなったか



1.安倍氏の子飼い・稲田防衛大臣の国会答弁が虚偽だったことが証拠立てられた



 本ブログは今、大阪の軍国小学校事件(安倍氏事件)(注1)を取り上げていますが、この事件に関連して、またもサプライズが起きました。それは、以前、国会にて、稲田氏は上記小学校の経営者・籠池氏との関係を野党から質問されて、稲田氏は籠池氏との関係はないと否定していました。さらに、籠池氏の顧問弁護士だったのかと質問されて、こちらもきっぱりと否定していました。



 ところが、かつて、稲田夫妻は籠池氏の弁護士を引き受けていた証拠が国会で暴露されてしまいました(注2)。そして稲田氏は苦し紛れに、マスコミ取材での答えを二転三転させ始めました。このニュースをテレビ各局は詳細に報道し始めましたが、野党が指摘するように、稲田氏は国会で虚偽答弁したことが明白になりました。



 ここまで来ると、稲田氏はもう防衛大臣を辞任するしかなくなっています。



2.どんどん墓穴を掘っている安倍一派



 これまで大手マスコミはそろって安倍ヨイショで統制されていましたが、今ではもう安倍氏にもその一派にも遠慮がなくなりました。



 今後、安倍氏事件がどのように展開して行くのか、非常におもしろくなってきました。



 安倍一派が今、置かれている状況はズバリ、天網恢恢疎にして漏らさず(注3)、そのものです。



安倍氏事件における主役である安倍氏は、安倍氏事件が表面化するや、一転、トカゲのシッポ切りで、籠池氏の切り離し戦略に出ました。安倍氏一派からみれば小物である籠池氏にすべての罪をなすりつけて、自分たちは逃げ切ろうと企んだのです。



 ところが、したたかで強気の籠池氏は、安倍氏一派の裏切りに逆上したのではないでしょうか。その結果、今の籠池氏およびそのファミリーは窮鼠猫を噛む状況に陥ったのです。



 そこで、今回、稲田氏夫妻が籠池氏の顧問弁護士だった証拠の存在(裁判記録)を野党にリークしたのは籠池陣営ではないかとも言われています。



 籠池陣営から見れば、この証拠はいずればれると判断し、みずから野党にリークしたのではないかともささやかれていますが、さもありなんです。



 これまでも野党は籠池氏を国会に呼ぶよう再三、安倍自民に要求していましたが、安倍自民はかたくなに拒否していました。なぜなら、安倍自民は籠池氏がどんな人物かを知っており、安倍氏事件の真相を籠池氏がしゃべる危険があるからです。



3.いずれにしても、稲田氏の辞任を回避するのは困難



 今の大手テレビ局はNHKも含めて、上記、安倍氏事件の詳細を報道し始めましたので、稲田氏の国会での答弁のウソが明らかになっている以上、稲田氏を安倍政権の閣僚に据え置くことはもう非常に困難になっています。



 稲田氏が当初、ミエミエの虚偽答弁をしていたのは、必ずしも、稲田氏本人の意思ではなく、安倍自民からの強い要請にしたがって言わされていたと思われます。しかしながら、結果的に、その答弁が虚偽であることを示す証拠が存在して、国民にもその証拠がテレビを通じて示されたのです。



 こうなっては、国会でウソを述べた稲田氏が大臣職にとどまることはもう許されません。



 いずれにしても、稲田氏は近々、大臣職の辞任を余儀なくされるでしょう。



 問題は、安倍氏の辞任まで行くかどうかです。安倍氏はあらゆる手段で、おのれの辞任が現実化しないよう、あの手この手で自己防衛するでしょう。



 にもかかわらず、安倍氏自身も、稲田氏の辞任を受けて、任命責任を取って辞任を余儀なくされる可能性があります。



 安倍氏はこれまで、高をくくっていたのですが、下手すると、籠池氏のために、関係官庁に根回しした証拠が挙げられる可能性があります。安倍氏事件にて、安倍氏一派に協力させられた財務省官僚は、おのれの身が危うくなったら、それとなく、マスコミに情報リークして、安倍氏の関与が国民にばらされる可能性があります。



 そうなれば、安倍氏も、最近、罷免された韓国の朴大統領と並んで総理大臣職の辞任を余儀なくされる可能性が出ました、是非、そうなって欲しいと願って止みません。



注1:学校法人森友学園

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%B3%95%E4%BA%BA%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92



注2:ヤフーニュース“稲田防衛相、答弁を訂正・謝罪 森友訴訟の関与巡り”2017年3月14日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000055-asahi-pol



注3:天網恢恢疎にして漏らさずテンモウカイカイソニシテモラサズ

https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A9%E7%B6%B2%E6%81%A2%E6%81%A2%E7%96%8E%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E6%BC%8F%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%9A-579005



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


1470367710208.jpg
posted by rio at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

正恩排除 CIA ピザゲート 大本教玄洋社黒龍会紅卍会生長の家創価学会統一教会他→日本カルト会議

81VHuY8+piL.jpg
正恩排除 CIA ピザゲート 大本教玄洋社黒龍会紅卍会生長の家創価学会統一教会他→日本カルト会議



2017-03-08 05:40:22NEW !
テーマ:ブログ


トランプのピザケート追及は、半月も前の記事だけど。この後かね、淫行ビデオ暴露で撃沈したの。



動画[北ミサイル]◆『核攻撃力を持った途端、金正恩は死ぬ』◆戦術核攻撃B-61バンカーバスター

http://ameblo.jp/tarooza/entry-12254230125.html

 「彼(正恩氏)は核攻撃を遂行する強化された能力を有することができようが、核攻撃能力を持った途端、死ぬことになる」



 発言が余人ではなく、ラッセル次官補であったことで、形式的なブラフだとは思えない。米クリントン政権が北核施設の空爆を真剣に検討していた当時、在韓米大使館の一等書記官として、「前線」の実務責任者を務めていたラッセル次官補。「1994年の苦い経験」上、北朝鮮に対しては、もはや交渉ではなく「正恩排除」以外に手段が乏しくなりつつあると感じ始めている-小欄はそう観測する。



 ラッセル発言の6日前、奇妙な符号もあった。有事に備え、米軍核兵器の機能性を維持・発展させることなどを目的とする 《国家核安全保障局=NNSA》が、 《地中貫通核爆弾B-61》 投下試験を前月に空軍と合同で実施したと、B-2ステルス爆撃機を使った爆弾投下の資料写真とともに公表したのである。機密扱いの核関連試験の公表は異常事態と言い切ってよい。



 昨秋はピンとこなかった「正恩向け死の通告」と「地中貫通核爆弾投下試験の公言」が、正恩氏の異母兄・金正男氏の毒殺で、にわかに意味を持ち始めた。米国の「ヤル気」だ。



 米国本土に届くICBM(長距離弾道ミサイル)は完成間近。核報復が可能となる核保有国になれば攻撃は困難で、米国は北朝鮮との交渉に入らざるを得ない。米国にとり、残された時間は極めて少ない。正恩氏を排除する作戦は、実施の有無ではなく、いつヤルかに移っている。



 「正恩向け死の通告」の4日前、言い換えると「地中貫通核爆弾投下試験」公表の2日後、米シンクタンク・ランド研究所は《北朝鮮は4年以内に50〜100個の核兵器を保有し、核弾頭を装填したICBMで米本土攻撃能力を持つに至る》との分析報告を発出した。しかも、北朝鮮は金正男氏毒殺で、米国が核兵器同様、大量破壊兵器=化学兵器として最も警戒する猛毒の神経剤VXを使った。



 後で紹介するが、小欄が加わった安全保障関係者のシミュレーションでも、米軍が北朝鮮に仕掛ける攻撃の確率は驚異的な数字をはじき出した。



CIAのハッキング暴露 ウィキリークスが大量文書公開

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/f20357992888af6c47926116ab6a02e4



トランプ大統領がエリート小児性愛のリング調査を発表

http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/1a247c47071d4e06e757e688640c08ed





サイクロトロン@豊中と天下一の茶人と曜変天目茶碗

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_20.html

で、おいらの家にはたまたま多分天皇陛下が所有されてると思われる曜変天目茶碗とお揃いの青っぽい曜変天目茶碗が・・・
そんなに古いもんじゃないですけど最近の中国産のまがいもんではないやつね。(爆wwwwww



「谷口雅春先生を学ぶ会」と「森友学園」と籠池淳子さん

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_27.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/03/les-amis-de-forest.html「森友」いわゆる「Les amis de Forest」の純子さん via kwout

《緊急のお知らせ》
「谷口雅春先生を学ぶ会」と「森友学園」(籠池ご夫妻)とは関係ありません
合掌ありがとうございます。
「谷口雅春先生を学ぶ会」の会員の方から、最近、「谷口雅春先生を学ぶ会」と森友学園、籠池ご夫妻とは何か関係があるのかという問い合わせが増えています。確かに、『谷口雅春先生を学ぶ』誌・平成16年5月号に籠池淳子さんの体験談が掲載されています。そして、塚本幼稚園にて、「谷口雅春先生を語る」という題で、講演会が2度ほど開催されてもいます。
しかし、その後、籠池ご夫妻と『谷口雅春先生を学ぶ』誌の創刊当時のメンバーとの間に意見の食い違いが生まれ、籠池ご夫妻の方から離れていかれました。以来、10年以上もの長きにわたって、籠池ご夫妻とは何の連絡も取り合ってはいません。また、ご夫妻は『谷口雅春先生を学ぶ』誌の購読者でもありませんし、「聖使命菩薩会員」でもございません。そういうことでありますので、「谷口雅春先生を学ぶ会」と籠池ご夫妻とは、今は、何らの関係もないということをお知らせいたします。
再拝
http://manabukai.org/dcms_media/other/籠池ご夫妻.pdf

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E9%9B%85%E6%98%A5%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B4%85%E5%8D%8D%E5%AD%97%E4%BC%9A&*site://tokumei10.blogspot.com 谷口雅春 世界紅卍字会 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2016/07/d-flag_21.html白人ヘイトカルト、世界紅卍字会ラインにD-Flag via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2009/09/blog-post_05.html鳩山由紀夫と崇教真光と2012年 via kwout



hitokoto.website/アパホテル-国公立大学受験前日に福岡市でホテル/



https://www.google.co.jp/#q=site://tokumei10.blogspot.com+%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E5%B9%B8&tbs=qdr:m&*site://tokumei10.blogspot.com 鳩山幸 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E%E4%BF%8A%E9%9B%84&*site://tokumei10.blogspot.com 田母神俊雄 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E6%A4%9B%E5%B3%B6%E6%9C%89%E4%B8%89&*site://tokumei10.blogspot.com 椛島有三 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E3%82%A2%E3%83%91&*site://tokumei10.blogspot.com アパ - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E3%82%A2%E3%83%91%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE&*site://tokumei10.blogspot.com アパ 北朝鮮 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2014/10/blog-post_64.html鵯と売国八咫烏にロックオン! via kwout

https://www.google.co.jp/#q=%E9%B5%AF%E8%B6%8A%E3%80%80%E8%B0%B7%E5%8F%A3+%E9%9B%85%E6%98%A5&*鵯越 谷口 雅春 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E9%B5%AF%E8%B6%8A&*site://tokumei10.blogspot.com 鵯越 - Google 検索 via kwout

https://www.google.co.jp/#q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E9%B5%AF%E8%B6%8A&*site://tokumei10.blogspot.com 鵯越 - Google 検索 via kwout

http://tokumei10.blogspot.com/2013/06/blog-post_5860.html終着点は鵯越墓園ですかね?(w via kwout

http://tokumei10.blogspot.jp/2014/10/4000a.html幸福の科学も創価学会も大本教も根っこは同じ水属性の4000円のA天帽子販売業者(爆wwwwww | 匿名党 via kwout

ピンポーン♪(爆wwwwwwwww
81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

アメリカの51州目に加わるのは?

 



gettyimages-643079450



星条旗の星の数が1つ増えた?
20日に行われたペンス米副大統領と欧州評議会のトゥスク事務総長の会合は米国とEUの双方の旗を背景に行われた。が、今回使用された米星条旗は通常の旗とは多少異なる点があった。TV画面に映し出された旗の星の数はどう数えても50個ではなく、51個だったからだ。



星条旗の星の数は米国の州の数を表している。50州を示す星は6個ずつが5列、5個ずつが4列なのが普通。ところがEUバージョンの星条旗は9個ずつが3列と、8個ずつが3列という実にオリジナリティーにあふれたものだった。



とはいえ、星条旗の横じまの本数はEUは間違えることなくちゃんと13本プリントしていた。これは英国植民地の数を示す。(転載終了)




まだ公式な声明や見解は出ていませんが、先日にベルギーで行われたアメリカ副大統領とEU事務総長との会合において、アメリカの国旗である星条旗の星の数が、通常の50個ではなく51個であったことが波紋を呼んでいます。



Flag_of_the_United_States_(Pantone)



アメリカの50州を示す星条旗。



1912年7月4日から1959年7月3日までは、星条旗の星の数は48個であり、1959年1月3日にアラスカ州が49番目の州として加入、国旗に反映されたのは1959年7月4日であり、同じく1959年8月21日にハワイ州が50番目の州として加入して、国旗に反映されたのは翌年1960年7月4日となります。



7月4日はアメリカの独立記念日であり、もしかすると今年や来年の7月4日に約60年ぶりにアメリカに新たな州が誕生することを予告しているのかもしれません。



US_flag_51_stars



1235px-US_51-star_alternate_flag



51星のアメリカ合衆国の国旗(Wikipedia)

51星のアメリカ合衆国の国旗(United States 51-star flag)とは、アメリカ合衆国の国旗改正案の一つで、アメリカ陸軍によって新たに提案された国旗のことである。

アメリカ合衆国は、現在50の州から成っているが、プエルトリコやコロンビア特別区などをアメリカ合衆国の51番目の州にする場合のことを予測して提案、民間では更に試作されていた。星が独立時と同じ円形になっている物と、縦と横に1列に星が配置されている現用に近い意匠の物の2種類が提案されている。どちらを使用するかは51番目の州が発足した際に決定される。(転載終了)




Wikipediaにも出ているように、アメリカ星条旗の51星案は以前からアメリカ陸軍によって提案されているようであり、星条旗のタイプも2パターン考案されていて、今回のEUとの会合で使われたのは現在のタイプに近いものであります。



a422cf5f



23



今のところ、51番目の星となる州の候補地として有力なのは、カリブ海の米自治領プエルトリコがあります。



2012年11月6日、プエルトリコでは米大統領選に合わせる形で米国の「51番目の州」への昇格の是非などを問う住民投票が投開票され、61%が昇格を支持したことが話題となりました。



とはいえ、この投票は法的拘束力は持っておらず、それは未だに実現していませんが、プエルトリコの人々の多くはアメリカの州に加わることを望んでいるという現状はあるようです。



washington-dc-location-map



56



もう1つ、51番目の州の候補となっているのは「コロンビア特別区」



別名「ワシントンD.C」です。



ホワイト・ハウスがあり、アメリカの首都であり政治の中枢地でありながらも、州には属されていない特殊なエリア。



935797e6-s



そこで思い出されるのが、今年に新大統領となったトランプ大統領の就任演説。


「本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。

あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。すべての変革は、この場所から始まります。」




明らかにワシントンD.Cの批判、旧アメリカに対して挑戦的なメッセージを打ち出していますが、これについては以前の記事「株式会社アメリカのワシントンD.Cから独立した新生アメリカ」でもお伝えしたとおり、ワシントンD.Cはアメリカという国ではなく、株式会社アメリカという民間会社が隠れ蓑としているアメリカ外の特殊なエリアであります。



アメリカをこれまで動かして来たのが、アメリカでもない国でもない民間会社であり、その拠点となっているのがワシントンD.C。



もし、このワシントンD.C(コロンビア特別区)が星条旗の51番目の州となるとしたら、それは、ようやくアメリカを支配していた層からアメリカを取り戻す大きな一歩となることでしょう。



果たして、今回の51星の星条旗は単なる間違いだったのか、何かのユーモアであったのでしょうか。



それとも本当に51番目の州を予告するものであり、それがプエルトリコとなるのか、コロンビア特別区となるのか・・・それとも別のエリアとなるのか。



20160218125827



昨年、国会で丸山和也議員が「日本がアメリカの51番目の州になることも選択肢」と発言して大きな問題ともなりましたが、確かに戦後の日本はすでに実質はアメリカの植民地であり、戦後教育から食育をはじめ、文化や伝統も奪われて日本人は完璧に骨抜きとされてしまいました。



とはいえ、ギリギリのところで日本は守られて来ており、この先はアメリカ自体が大きく姿を変えることから、日本もその呪縛から解き放たれる時がこれから始まるものと思います。
posted by rio at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ピザゲート チュチェ死相幼稚園豊洲金正男→TOC皇室案件 イランFRB米国債 新油田 洗脳 薬害

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg







コブラ1ポイントレッスン復習
管理人から このアカウントのツイートはNow Creationさんと夜明け前さんからの転載です。

http://nowcreation.jimdo.com/  http://ameblo.jp/space-wanderer/  いつもありがとうございます♪

https://twitter.com/cobraportaljp/status/830009938336309249


キメラグループは、スカラー波攻撃とエーテルの非物質的エンティティの攻撃を、同時に仕掛けます。その結果、周りの人たちの気が変になり、攻撃されたりします。 これは特に、地球解放を支援することに強い使命感と可能性を持つ人々に、たくさん起きていることです。



一般市民は、インターネットに何を投稿するか心配する必要ありませんよね?

コブラ:ええ、ええ。ほとんどのデータはどこかのサーバーにしまわれて、誰も実際に読むことはしません。ただコンピューターで分析されるだけで、データの大部分は、人の目に触れることはありません。




どうして解放瞑想のクリティカル・マスの144,000 人に達するのが、こんなに難しいのでしょうか?

コブラ:人々は目覚めていないし、協力的ではないし、自分のミッションを思い出していないからです。それにミッションに目覚めることを拒んでいます




自殺は戦略的に不利な選択です。なぜなら、現時点での物質界の状況は、エーテル界の状況よりも良いからです。物質界に存在していられることは特権なのです。どんなにひどいように見えようが聞こえようが、地球惑星の表面にいる場合、物質界が現時点で最高の居場所の一つです。




9.11で飛行機は本当にツインタワーに激突したのですか。それとも前もって爆発するように仕組まれていて、ホログラフィーの飛行機だったのですか?

コブラ:本物の飛行機でした。しかし実際にビルを崩壊させたのは、主に核爆発です。飛行機は人々に見せるためのショーでした。




質問:墓地は、アルコンのシステムの一部ですか?

コブラ:はい、彼らは実際、今でもエーテルとプラズマのグリッドに利用しています。しかし、光の勢力も光を定着するのに利用しています。ですからどちらも混ざっている状況です。



ウィングメーカーとは何者ですか?

コブラ:ある方法で地表に接触した、セントラル文明の代表者たちです。けれどもウィングメーカーのもともとの情報源だけでなく、他にもたくさんの情報源があります。ですから、どれが正しい情報源でどれが正しくないかを、自分の識別心で判断する必要があります




アルコンが必要としているのは、恐怖のエネルギーです。これが彼らの主食です。


安倍政権は、国民の預金をバカスカ使いまくっている!
http://ameblo.jp/64152966/entry-12250523704.html



「安倍晋三記念小学校」改め「平沼赳夫記念小学校」

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_194.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/02/blog-post_917.html「安倍晋三記念小学校」の土地が「ただ同然」だったホントの理由 via kwout

最終的には「今上天皇記念小学校」とか「金正男記念小学校」とか・・・(爆wwwwwwwwww


逃げる<安倍昭恵・晋三>を追え!

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12250444778.html





「安倍晋三記念小学校」と豊洲と金正男・金東伯暗殺事件は皇室絡みのTOC案件 (続)

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/toc_23.html

http://tokumei10.blogspot.com/2017/02/blog-post_881.html
坂の上の満州人がプロデユースさせた超大物グループであり 満州人によって編成される『5人会議』の『象徴化』の嚆矢
http://tokumei10.blogspot.jp/2016/01/blog-post_23.html

中共vs中国最高支配層 SMAP 映画SPEC 大本教日本裏支配 霊界物語 沖縄 G7 人工地震

http://blog.goo.ne.jp/roni6413/e/042ece173699020a16612be025d6332f



Pizzagateについて知りすぎていた男たち − マイケル・フリン氏辞任

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34517488.html



Pizzagate: CBSアトランタのBen Swannさんがメディアから消えた

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627






FRBを潰す?トランプ政権はアンドリュー・ジャクソンを目指すのか

http://golden-tamatama.com/blog-entry-trump_jacksonian.html
アンドリュー・ジャクソンとドナルド・トランプの類似点




安倍体制下の日本は戦後最大の危機に陥っている:国民からの受信料で成り立っているNHKは昔のNHKスペシャルを復活させて、天皇制国家主義の危険性を国民に伝えるべき

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36556062.html



日本の首相が米軍ヘリから海面に吊るされる?

http://grnba.com/iiyama/index.html#aa02231



フリン辞任は世界平和に役立つのだろうか?

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-d1c7.html

シリアを巡り、ロシアとイランの間にくさびを打ち込もうというワシントンの取り組みを、ワシントンが南シナ海を巡って中国を標的にしていることや、来るべき通貨戦争という世界的な文脈に置くと、ヘンリー・キッシンジャーが設計したトランプ・ プロジェクトの本当の狙いがより明らかになる。狙いは、現在、唯一の超大国としてのアメリカ覇権に本当に取って代わる能力がある世界の唯一の地域同盟、つまり金、技術、鉄道網と手強い軍事抑止力を持ったロシア-イラン-中国ユーラシア・トライアングルを破壊することだ。世界にとって幸いなことに、連中は悲惨なスタートをするところだ。



マイケルフリンの後任はマクマスター中将

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8574.html






アメリカ:誰がロシアのスパイかがわかりました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003143.html






アメリカの薬漬けの肉を使った食べ物を提供している店

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003151.html

restaurants-antibiotics-FI



2月後半から3月までドルが下がる理由=2月は国債大量償還の季節

http://golden-tamatama.com/blog-entry-feb-march-us-bond-risk.html

中国とサウジが売っ払った分、あっしが全額買わせて頂きます。

そうやって日本人がせっせと貯めた年金で中国やサウジアラビアが売った分の米国債を買う約束をしてきただけのことです。
その額110兆円以上とかどっかに載ってましたが。

とにかく今の米国債は誰も買わない。
日本が買い支えないと暴落する。



国際帝石がイラクで油層発見!日本株にプラスの激震?!(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:  「北朝鮮大使館員の聴取をマレーシア捜査当局が検討」です。
⇒その理由は……:
 ─未来永劫同じ存在はこの世に存在しません。なぜならばエントロピー増大の法則があるからです。
 ―放っておくと朽ちていくのです。その結果、この世から消えてなくなります。
 ―そのため、何とかもがこうとするのが私たち人類なのです。「意識」はそのためにあります。
 ―ただしそれが既得利権となってしまうと話は変わります。「ルシャトリエの原理」に反することになるからです。
 ―その結果、淘汰されてしまいます。それを最大限利用することこそが「統べること」の基本なのです。

北朝鮮が窮地に陥っています。「金正男」暗殺でマレーシアの捜査当局が動いているからです。
通常ならば不可侵であるはずの外交官にまで捜査をし始めています。
北朝鮮にとっては青天の霹靂であるはずです。

元来、北朝鮮も果たすべき役割があったのです。
そしてそれを粛々と、とりわけ東南アジアのために行ってきました。

「資金洗浄」、いわゆるマネー・ロンダリングです。
だからこそ、北朝鮮は東南アジアの庇護下にあったのです。
それが今回の動きで一変しました。全くもって変転してしまったのです。
ここから先、「これまでの姿」に固執するのか。あるいは局面打開のために打って出るのか。
正念場が訪れています。分かり、ますか?

光文書(ヒカリモンジョ)vol.537ソフト洗脳
http://www.godbrain.com/gb/letter/
この二月のある日。私は、九州の博多で、いまの世界経済をコントロールしている無意識の意識操作というものの正体を、国際的な喫茶ビジネスと、エステティックの指導法のなかに発見して、それを解くということをしてきました。それらは、精神学でテーマにしてきた、精神的エネルギーそのものではなく、単なるイメージと言葉による、反応の植え込みでした。それらを、私はソフト洗脳と呼ぶことにします。


いままで、精神界が認識していたのは、たぶん、教育やマスメディアによる、その背後に大きな悪意を隠した洗脳のエネルギーでしたが、それより、はるかに低次元な、人間の個人的な意識すら、日常的に操作されているのが、いま、という時代ということになります。
精神学のルールは、人間界にある事象は、高次元な光の領域で問題として認識されない限り、ないのと同じです。これまで、認識されなかったそうした低次な人間の欲求を、コントロールするための意識操作に、さらされ続けた人間たちがつくり出したのが、この現実界という闇のエネルギーに満ちた時空だったわけです。
こうした人間の無意識のエネルギーというものが、この物質宇宙のダークマターやダークエネルギーというものに対応しているのではないかと、考えられるので、人間社会の問題は、活動というより、意識の階層の問題となっていく可能性があります。
アメリカのトランプ大統領のマスメディアとの対立の背後には、こうしたコントロールされ続けた人間の意識エネルギーを人間世界が、処理すべき時代に入ったことを示す何かが隠されているはずです。
この対立は、一方が善で一方が悪というシンプルなものではなく、現実の世界をコントロールしてきた支配グループと、その目指すものに反対する側の勢力のグループの、アメリカ国民に対する洗脳工作の結果なのかもしれません。
世界のマスメディアが続けてきたものが、強い洗脳だったとすると、それに対抗する、たとえば白人優位の価値観を人間の行動や判断の基準に押し上げるには、その人間が希望するものをキーワードとして与える、ソフト洗脳の方が有効になります。
アメリカにおいては、その両勢力の対立が、これから顕在化するのでしょうが、この日本においては、それらの洗脳全体を解いていく方向に社会の無意識が動きはじめることになります。
ひとりひとりの人間の意識世界は、小宇宙として断絶しているように見えながら、実は、大きな意識エネルギーの層を同時代の人間と共有しています。日本語脳の世界では、この光文書に記されている言葉が、たとえ読んでいる人間の数がごく少数だったとしても、共通のデータベースになるよう蓄積され、次の時代の意識の変化に影響を与えることになります。
それが、高次な光の情報のはたらきです。似たような言葉でも、それを使う人間が闇のものならば、それは闇のエネルギーにしかなりません。
精神学というものは、いまの自分に理解できる限界をはるかに超えたところへつながる知の道筋です。いまここにある人間世界は、良くも悪くも過去の人間たちの意識活動の結果、ここにあらわれている姿に過ぎないと気づけば、未来は人間精神のなかで育まれていくことも理解できるはずです。その人間の精神活動の多くに、ある種の洗脳操作がなされた結果がいまの社会であり、そこでは、人間の意識そのものがコントロールされ病んでいます。この根本原因を、すくなくとも、日本神界というべき光の領域は理解しはじめています。
これは、最後の一厘のしくみといわれる、日本に置かれたどんでん返しのプログラムの重要なファクターを占めていると、私は考えていますが、日本人の小宇宙のなかで進行中の反日という感情の背後に隠れた悪魔との戦いのステージは、こうした無意識につくり出された内なる闇だということもわかります。
社会全体が、こうしたエネルギー層に留まる限り、たとえばイジメや自殺はなくなりようがありません。このことに気づいた日本人が意識の層をあげれば、未来は明るくなるのです。あなたの不運や不調の原因は、さまざまなソフト洗脳のせいかもしれません。

二千十七年二月二十三日 積哲夫 記81SvS1mlxYL.jpg
posted by rio at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

トルコ地震は人工地震だと首都アンカラ市長が発言

 

3CEC236700000578-0-image-a-79_1486479856084



トルコ北西部の地震は人工的に引き起こされた可能性ーアンカラ市長
トルコの首都アンカラのメリヒ・ゲクチェク市長が、同国北西部チャナカッレ県で起きた一連の揺れは人工的に引き起こされた可能性があり、それは国家クーデーターを試みた勢力が行った可能性があると述べた。



3CED1B3200000578-0-image-a-80_1486480219225



先に欧州地中海地震学センター (EMSC)が、トルコでマグニチュード5.2の地震が発生し、同国アイヴァジゥク市の建物102戸が倒壊したと伝えた。



ゲクチェク市長は、地震は昨年7月トルコでクーデターを試みた勢力が引き起こした可能性があるとした上で、次のように付け加えた。



「彼らは現在、イスタンブールの近くで地震を起こすことでトルコに打撃を与えようとしている。私を笑う人もいるかもしれないが、私はこれに関して憂慮を抱いている。真剣な装備を搭載してマルマラ海とダーダネルス海峡の、イスタンブールから遠くないところにある潜水艦や船は、確認されるべきだ。」(転載終了)




アメリカのトランプ大統領を中心に2017年から大きな変化が現実的に始まっていますが、今度はトルコの首都アンカラのゲクチェク市長が、世界中に衝撃を与える問題発言をしたことが話題となっています。



トルコといえば、最近は連日のようにテロが起こって多くの方が亡くなっており、昨年は軍事クーデターが発生して非常事態宣言まで発令された、今大きな変革の動きが始まっている代表的な国の1つです。



ゲクチェク市長によれば、2016年夏に発生したトルコで発生した地震は、クーデター勢力による「人工地震」であったと説明しています。



そして、今もなお、その勢力から「イスタンブールが狙われている」と。



こんな発言を一市民がしたら、単なる“陰謀論”として誰も聞く耳を持たないですが、今回の発言は人口450万人もいるトルコ首都アンカラ市長の声明であり、この発言は世界中のメディアも取り上げて大きな話題となっています。



人工地震などの陰謀論に関しては、当ブログも東日本大震災が起こる前からしきりに伝えてきたことであり、今更ながらそれを強く主張することはしませんが、あの頃から6年、7年以上の時を経て、ようやくこういった情報も表沙汰となって発信されるようになったのだと驚いています。



もちろん日本では、今でもこういった情報をメディアが簡単に取り上げることはありませんが、それでもかつて日本の国会において、こういった「人工地震兵器」について討論となったこともありました。



それが、2011年7月11日のみんなの党の柿沢議員と自民党の浜田政務官の伝説となったやり取りです。







「地震兵器は多くの国が研究している事実!常識!」7.11柿沢議員の質問に

みんなの党 柿沢議員:

そこで浜田政務官の国際政治経済学者時代の論文を今日は資料として配布をさせていただきました。スマトラ沖地震に隠された仰天情報。



私なりに要約すると、

「アメリカが気象コントロール技術を研究していて、2004年のインドネシア・スマトラ沖地震と巨大津波もアメリカの開発した地震兵器、津波兵器が引き起こしたものである疑いがある」



文字通り仰天するような内容が此処に書いてあります。

資料の3枚目、

「アメリカの思惑として、地震と津波の襲ったこの地域は熱烈なビンラディン支持者が多い。東ティモールの独立勢力も一掃された。アメリカの石油資本にとって長年の敵が消滅し、願ってもない自然災害だった」と書いてある



最後にはですね、

「悪の枢軸国に対しては地震や津波兵器を使うことも厭わぬアメリカ」

こういうふうに書いてあります。



で、浜田政務官がこのような発言をしたり論文を書いたりしたのは一度や二度ではありません。

言わば浜田政務官の持論であり信念であると言って差し支えないと思います。



まあこういう方をですね、公認して選挙に擁立した自民党もなかなか勇気あるなあというふうに思いますけれども、菅総理にいたってはこの海外の人脈やパイプを活かして国際的な震災復興の協力体制を築いて欲しい、何をどうして欲しいって言うんでしょうかね。



正直スマトラ沖地震と津波はアメリカの地震津波兵器の仕業だ、と言われたら、国際的な震災復興の協力体制といったって、むしろアメリカだってこんな人を登用するな んて日本国政府は何を考えてるんだと思われてしまうんではないかというふうに心配を致します。

どう思われますか? 浜田政務官。






自民党 浜田議員:

えー、お答えいたします。



地震兵器とか自然改変装置というのは別にアメリカだけではなくて、旧ソ連も今のロシアも中国も多くの国々がですね、研究開発に余念無く取り組んできた事実があります。



でしかも、地震あるいは津波を人工的に起こすということは、実は技術的には十分可能だと言われているのは国際政治軍事上においては常識化されているのであります。



そういった意味で、スマトラ沖の問題にしてもそういう可能性がある、ということを十分踏まえた上で、世界の国際政治の現実、ということを捉える必要があるというのが私の基本的な考え方であります。



だからといってそのことによってアメリカ政府やアメリカの様々な企業が日本のために援助をしない、そんなことはけっしてありません。



現実に様々なですね、アメリカの軍の関係の技術、国立の様々な研究所からですね、今回の大震災に関して技術的な協力をしたいという申し出がよせられている事実があるわけであります。

以上です。






みんなの党 柿沢:

まあ、日本政府の一員の方がこのような答弁をされるということに私はいささか驚きを覚えてしまいます。



えー、先ほど平野大臣自身がおっしゃられたこの経験・知識・知見を、まさに震災復興に活かしたいと、まあこう言うことを平野大臣がいったことになってしまうわけです。



えー、まあ先ほど申し上げたとおり、浜田政務官の総務大臣政務官として与えられた仕事は唯一、復興対策本部との連絡。これだけですので、この方を通じて総務省と連絡を取り復興に当たってのパートナーとして仕事をしていくわけであります。



まあ平野大臣、このご発言どう思われますか? わたくし率直にご感想というかですね、見解をお伺いしたいと思うんです。(転載終了)




浜田政務官は、人工地震兵器の存在は「国際政治軍事上においては常識化されている」と伝えていますが、今は多くの一般人にとっても少しずつそれが常識化されてきています。



title



先日、ハワイ島で訪れた標高4200mの霊山マウナ・ケアは、山頂が世界最大規模の天体観測群として有名ですが、これは表向きは文明の発達のため、平和利用のための開発と言われつつ、その実態は「兵器」であると現地を守るシャーマンや環境活動家の人々は伝えています。



20130310_212729



兵器といっても、これそのものからミサイルが発射されるのではなく、電磁波やプラズマのようなエネルギーを宇宙へと照射して、大気圏にある人工衛星を装った施設、もしくはケムトレイルと呼ばれる人工雲を媒介して、地殻のマグマを活性化させるようなエネルギーを打ち込むと言われています。



010



一般的に「HAARP(ハープ)」と呼ばれる兵器です。



37



ちょうど、我々が初めてマウナ・ケアへ登って祈り合わせをする時、この地を守る先住民の長は、新たな天文観測所の開発のための土地を企業に貸し出すかどうかの反対裁判に出廷されていました。



祈り合わせが終わった直後、裁判を終えた長からタイミング良く連絡が入り、その裁判の判決で新たな土地は貸し出さないことが正式に決まってホッとしたところでした。



まだまだきれいごとだけでは済まされない部分もある世の中であり、そんな中に一般大衆にとっては祈ることしかできませんが、一方で祈ることが出来ることは、この現実と未来を変える強い力にもなります。



陰謀論などに過剰に怒りや恐怖として反応する必要はないと思いますが、ある程度は知識として知っておくことも必要であり、その上で自分自身の内側を含め、身近なところの平和を祈り、実践していくことがやがて世界全体の平和へと繋がってくるものと思います。
posted by rio at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする