2016年02月13日

甘利氏ワイロ失脚事件に次ぐ安倍チルドレン不倫暴露事件:腐敗した隷米政党政治を転覆させる現代版二・二六事件が勃発しているのか


0002585_3M.png新ベンチャー革命2016年2月12日 No.1315



タイトル:甘利氏ワイロ失脚事件に次ぐ安倍チルドレン不倫暴露事件:腐敗した隷米政党政治を転覆させる現代版二・二六事件が勃発しているのか



1.今の第二次安倍政権は、2007年の第一次安倍政権時代と同様、何者かによって倒閣の謀略が仕掛けられているのではないか



 2016年2月12日、安倍チルドレンの若手自民党議員・宮崎氏が週刊文春に不倫を暴かれ、議員辞職に追い込まれました。



 今日のマスコミはこの事件で大騒ぎしていますが、筆者には既視感があります。今の安倍政権の状況は、安倍氏が2006年に1回目の首相になってわずか1年で退陣に追い込まれた2007年の頃とよく似てきたからです(注1)。



 このとき、本ブログでは安倍政権を追い込んでいる黒幕が誰なのか、いろいろ想像しましたが、容易に推定できませんでした。



 そして、その後まもなく、安倍氏は病気を理由に中途辞任しましたが(注2)、当時の安倍氏は日本を乗っ取っている米国戦争屋CIAジャパンハンドラーから財務省を押さえ込めない無能首相とされて、引き摺り降ろされたのではないかと本ブログでは観ています。



 当時の安倍氏は米戦争屋から前任の小泉氏と比較され、対米隷属度が彼らにとって満足できないものだったからと本ブログでは観ています。



 2006年頃、イラク戦争の次にイラン戦争を引き起こそうとしていた米戦争屋は、イラン戦争の戦費調達のため、安倍氏に対し、財務省を押さえ込んで100兆円規模の米国債を買わそうとさせましたが、財務省が抵抗したことが、米戦争屋CIAによる安倍氏の失脚工作の直接の動機だったと本ブログでは観ています。



 その証拠に、安倍氏の後任の福田首相も、米戦争屋から100兆円の米国債購入を強要されています。ところが、福田氏はそれを蹴って、ただちに、辞任しました(注3)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.第一次安倍政権に次いで、第二次安倍政権の倒閣を画策している黒幕は何者か



 前回の甘利氏のワイロ・スキャンダル辞任に次いで、今日の安倍チルドレンの不倫スキャンダル辞職は、明らかに、安倍政権にとって打撃です。



 本ブログでは、第一次安倍政権同様に、第二次安倍政権も、倒閣工作が仕掛けられていると強く疑っています。



 第二次安倍政権は、第一次のときの失敗に懲りて、徹底的な隷米政権に堕しており、今のところ、米戦争屋CIAから倒閣工作を仕掛けられる理由は見当たりません。



 そこで、先日の甘利ワイロ事件の際、第二次安倍政権に対する倒閣工作の黒幕は、意外にも、財務省ではないかと疑いました(注4)。



 さて、第二次安倍政権に対する倒閣工作には周知のように、週刊文春を発行する文藝春秋が関与しています。文藝春秋はロッキード事件以来、CIAとつながっていると本ブログでは観ていますが、今の米戦争屋CIAには、第二次安倍政権を崩壊させる理由も動機も見当たりません。



 第一次安倍政権時代と違って、独裁化して強権化している第二次安倍政権を文藝春秋が単独で攻撃することはまず考えられません。文藝春秋がこれだけ強硬なのは、背後に強力な黒幕が控えているからでしょう。今では、怖いものなしの安倍政権を震え上がらせる黒幕とはいったい何者なのでしょうか。今のところ、考えられるのはやはりCIAか財務省しかないと思われます。



 甘利事件の黒幕はCIAではなく財務省である可能性はありますが(注4)、安倍チルドレン不倫暴露事件までも、黒幕が財務省なのかどうか、今のところ不透明です。



 上記、安倍チルドレンの不倫暴露事件は、自民党の威信を地に落とすものであり、日本全国の女性有権者を激怒させる威力をもつ強烈な暴露事件です。



3.ロッキード事件による田中角栄失脚工作で貢献した文藝春秋の黒幕は今でもやはりCIAなのか



 財務省は大蔵省時代の90年代末に、CIAからノーパンしゃぶしゃぶ事件(注5)を仕掛けられており、財務省は昔から米戦争屋CIAと欧米銀行屋を含む米国寡頭勢力と暗闘を繰り広げています。



 この暗闘は、日本国民の金融資産1500兆円の争奪戦です。そしてこの暗闘は今でも続いているでしょう(注6)。



 財務省の一部の官僚(主計系の保守本流であり、日銀・黒田系とは異なる)は米国寡頭勢力が日本の国富を合法的に対米移転しようとしていることに強い危機感をもっているはずです、なぜなら、このまま米国寡頭勢力の言いなりになっていたら、財務省は国債発行原資を失って国家予算が組めなくなるからです。



 強い危機感を持つ一部の財務官僚は、隷米安倍自民を窮地に追い込んで、政党政治を崩壊させるクーデターを仕組んでもおかしくありません、それほど今の日本は危機的状況にあるのです。



 とは言うものの、文藝春秋を動かす黒幕がCIAではなく、財務省の一部の官僚なのかどうかは、依然、不透明です。



 ちなみに、2001年に伝統ある大蔵省が財務省と名称変更を余儀なくされる直前の90年代末、大蔵官僚(覆面作家・榊東行)による『三本の矢』(注7)という小説が出版されています。榊東行のような人物がまだ財務省に潜んでいるとすれば、はやり、安倍政権倒閣工作は現代版二・二六事件(注8)の様相を呈しています。



 われら国民は、安倍政権下の日本は、米国寡頭勢力により徹底的に国富が奪われる危機にあることをよく認識すべきです。



注1:ベンチャー革命No.233『安倍政権を攻撃しているのは何者?』2007年7月8日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr233.htm



注2:ベンチャー革命No.243『ついにさじを投げた安倍首相』2007年9月12日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr243.htm



注3:本ブログNo.475『TPP厄病神に取り憑かれた野田総理よ、APEC出発前に浜田政務官に福田総理辞任の真相を聞いて下さい』2011年10月31日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27191288.html



注4:本ブログNo.1307『原発再稼働強制も北朝鮮ミサイル威嚇も対日恫喝の一環か:財務官僚が甘利氏を失脚させてTPP日米合意批准を妨害しているからか』2016年1月31日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35639377.html



注5:ノーパンしゃぶしゃぶ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6



注6:本ブログNo.1314『日本株の暴落が止まらない!この半年で失われた70兆円は欧米銀行屋に合法的に移転された:隷米・安倍自民党に危機感を持っているのは一部の財務官僚かもしれない』2016年2月11日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35668009.html



注7:三本の矢

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%9F%A2_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)



注8:二・二六事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


0002792_2M.png
posted by rio at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ハイテク産業基盤を持たない北朝鮮は誰かの支援なしに弾道ミサイル実験ができるはずがない:日本の軍国化を進めさせられている安倍氏は内心笑いが止まらない!


0002769_3M.png0002792_2M.png
新ベンチャー革命2016年2月7日 No.1311



タイトル:ハイテク産業基盤を持たない北朝鮮は誰かの支援なしに弾道ミサイル実験ができるはずがない:日本の軍国化を進めさせられている安倍氏は内心笑いが止まらない!



1.北朝鮮がミサイル実験強行:背後に、日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンが控えていると疑え!



2016年2月7日の日曜日の朝9時半、北朝鮮が予告どうりミサイル実験を強行しました。この時間帯の日中韓の国民はみんな、テレビを観ながら休日の遅い朝食をとっていたでしょう。だから北の陳腐なイベント(軍事プロパガンダ)は、日中韓の国民に一定程度、インパクトを与える効果を狙ったとすぐにわかります。



 さらに、安倍氏や菅氏は案の定、官邸で待機していたようです。つまり、日本政府はこのイベント時間を事前に通告されていたということです。誰が通告したのでしょうか、本ブログでは、日本を乗っ取っている米国戦争屋筋もしくは、その配下の在日米軍が安倍官邸に事前通告したと観ています。



 なぜなら、北朝鮮の核実験もミサイル実験もすべて、背後で米国戦争屋ネオコンおよびイスラエル・ネオコンがコントロールしていると本ブログでは観ているからです(注1)。



 米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)にとって、彼らの敵役傀儡国家・北朝鮮は核実験やミサイル実験するのに絶好の場所ではないかと本ブログでは観ています。現代世界ではどこの国も、核実験もミサイル実験も基本的にはできません。米国ですら、平和利用の名目で種々のロケットを飛ばしていますが、本音ではミサイル実験を兼ねています。これは、日本も同じです。



 日本の三菱重工(MHI)が宇宙ロケットを飛ばしても、世界からミサイル実験ではないかと疑われる心配はありませんが、北朝鮮が同じことをやると、日本のマスコミはミサイルだと大騒ぎさせられています。このことから、日本のマスコミは、米マスコミ同様に、米戦争屋ネオコンの軍事プロパガンダをやらされるわけです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米国戦争屋ネオコンによってでっち上げられている北朝鮮脅威のせいで、日本は1兆円もの血税で、役立たずのPAC3を米戦争屋企業・ロッキードマーチンから買わされている



 北朝鮮のミサイル実験に合わせて、自衛隊は役立たずのPAC3を沖縄方面に配置させられています。



 米戦争屋ネオコンはイスラエルにてPAC3より性能の良いアローU(注2)を開発しています。そのため、PAC3技術はもう陳腐化しているので、日本に叩き売っているだけです。日本に陳腐化したPAC3を叩き売って、アローミサイル開発資金を捻出するのに、北朝鮮脅威を煽る必要があるのです(注3)。



 PAC3の技術メンテナンスはMHIが請け負っていますが、その事実から、PAC3の技術は米戦争屋ネオコンにとって日本に開示してもかまわないセカンドティア技術とわかります。彼らのトップシークレットの軍事技術を仮想敵国・日本に開示するはずがないのです。ちなみに、米戦争屋ネオコンにとって、日本は真の同盟国ではなく、彼らの飼い犬・北朝鮮(偽の仮想敵国)と違って、ホンモノの仮想敵国なのです。



3.貧乏小国・北朝鮮が独自にミサイル誘導技術や燃料製造技術をもっているはずがない!



 今回、北朝鮮が実験したのは弾道ミサイル(注3)なのでしょうが、貧乏小国の北朝鮮がこの技術を持っていると到底、思えません。



 ミサイル技術はハイテクの塊ですが、この技術を入手するには、北朝鮮自体に日米欧の技術先進国並みのハイテク産業基盤が必須です。ところが、北朝鮮はハイテク産業国とは程遠い貧乏国家です。



 したがって、北朝鮮の弾道ミサイル技術も核技術も、米戦争屋ネオコンと一心同体のイスラエル・ネオコンが供与していると考えるのが自然です(注1)。



 なぜなら、米戦争屋ネオコンの極東戦略上、北朝鮮脅威のでっち上げは必須だからです。



 ここで、われら日本国民が知っておくべきは、米戦争屋ネオコンは戦争をビジネスとしていて、いかなる戦争においても、敵を完全にコントロールしようとする習性があるということです。



 このようなカラクリをネット住民の多くは、もう感じ取っています。その事実を知ると、日本のマスコミの事大主義的な報道(米戦争屋の軍事プロパガンダに協力)を観て笑ってしまうはずです。



 昨年、戦争法案を強行成立させて日本の自衛隊を米戦争屋配下の米軍傭兵軍団に変えようとさせられている安倍氏にとって、北朝鮮ミサイルは日本の軍国化にもってこいのネタなのです。



 みんな、この壮大な茶番劇に気付きましょう。もうあほらしくてやってられません!



注1:本ブログNo.1293『米国戦争屋ネオコンの傀儡国・日本と北朝鮮は彼らの核実験場にされ、日本の原発は彼らの核兵器のプルトニウム生産工場にされている』2016年1月9日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35582849.html



注2:アロー(ミサイル)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)



注3:ベンチャー革命No.169『軍事・防衛技術の日本型MOT』2005年7月17日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr169.htm



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

Benjamin Fulford

posted by rio at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

米国戦争屋のブレーンに日米安保マフィアと安倍首相が勲章を出すとは、これは悪い冗談か!




0002849_3M.jpg








新ベンチャー革命2015年11月6日 No.1248



タイトル:ネット住民の神経を逆撫でするかのように、日本を乗っ取っている米国戦争屋のブレーンによりによって外務省(=米務省)の日米安保マフィアと安倍首相が勲章を出すとは、これは悪い冗談か!



1.日本を日米太平洋戦争の戦利品とみなす米国戦争屋の大物二人がよりによって外務省推薦で勲章を受章とはもう唖然!



 今年の叙勲では、外務省の推薦にて悪名高い米国戦争屋ネオコンの頭目・ラムズフェルドと米国戦争屋ジャパンハンドラーのひとり・アーミテージが受賞しているようです(注1)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 この事実から、本ブログが日頃から主張しているように、今の日本は米戦争屋に完全に乗っ取られていることが明白です。



 さらに上記の事実から、外務省の官僚(日米安保マフィア含む)の従属する上司は天皇陛下でもなく、また、安倍首相でもなく、まさに米国戦争屋ネオコンと米国戦争屋ジャパンハンドラーであることが露呈しています。外務官僚はこの悲惨な日本の支配構造を最早隠すこともなく、国民にみせつけています。



 ラムズフェルドは、小泉政権時代、ブッシュ米戦争屋政権の国防長官として日本を手玉にとって、さんざん、利用してきたワルです(注2)。



 アーミテージについてはもう言うまでもありません。彼はジョセフ・ナイとともにネットで有名な米戦争屋ジャパンハンドラーのひとりであり、日本の政治家や官僚を恫喝して日本を米戦争屋に隷属させてきたワルの代表です。



 このように、日本の国益を損ねる人物に勲章を与えるのは、何か悪い冗談としか考えられません。



2.外務省の日米安保マフィア官僚はネットを見ないのだろう



 ネットではラムズフェルドよりアーミテージの方が有名で、安倍氏の強行した戦争法案を強制したひとりとして有名です。先の国会で、山本太郎参院議員が、強行採決された戦争法案(安保法案)は、アーミテージ・ナイ・レポートの完全コピーだとすでにばらしています(注3)。



 ネット住民はこのことをみんな知っていますが、外務省官僚は、ネット住民の神経を逆撫でするかのように、あえて、アーミテージに勲章を出すよう安倍氏に要求したのでしょう。



 彼らはアーミテージに勲章を出して、ラムズフェルドに出さないのはまずいということで、両者が同時受賞しているのでしょう。



 ちなみに、アーミテージのお仲間・ジョセフ・ナイは昨年、すでに受賞しています(注4)。なにしろ、ナイはハーバード大特別功労教授で、米国戦争屋ボス・デビッドRF財閥の顧問的存在ですから・・・。



3.東京大空襲や対日原爆攻撃を指揮したカーチス・ルメイ米空軍大将に勲章を出したのは、小泉元首相の父・小泉元防衛長官と安倍首相の大叔父・佐藤元首相だった



 上記、日本を属国支配している米戦争屋のブレーンに勲章を出すことに、当然、米戦争屋の傀儡・安倍首相は同意しているはずです。



 上記の事実で思い出されるのが、戦前の無辜(むこ)の日本国民に多大な被害を与えた戦争犯罪人に等しい米軍人への勲章授与事件です。



米戦争屋傀儡首相・安倍氏の大叔父・佐藤首相時代の1960年代、米戦争屋の傀儡だった小泉元首相の父・小泉・防衛長官(注5)は、よりによって、東京大空襲や対日原爆攻撃を指揮したカーチス・ルメイ米空軍大将(注6)に勲章を出し、佐藤元首相もそれに同意しています。



 この歴史的事実と、今日、安倍政権下にて、日本を属国支配する米戦争屋のブレーンに勲章を出す事実は、何たる因縁でしょうか。



 無辜の日本国民に多大な犠牲をもたらした米軍人や日本を植民地化しようとしている米国人に尻尾を振って、勲章を出す神経は到底、尋常ではありません。極めて自虐的人間か、それとも、日本国民を愛する心のかけらもない人間でしょう。



 穿った見方をすれば、戦後日本は、日本国民を痛めつけている人物に平気で勲章を出すような人間を支配層に据えているということです。



 安倍自民をいまだに支持する人、みんなだまされています!



注1:日刊ゲンダイ“国の“戦争屋”2人に旭日大綬章…安倍ポチ政権の恥知らず”2015年11月5日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168651



注2:グローバルMOT(技術経営)に求められる戦略家とは、2010年

https://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/31132/1/WasedaKokusaiKeieiKenkyu_41_Yamamoto1.pdf



注3:参議院議員 山本太郎“2015.8.19安保特@「今回の安保法案は、第3次アーミテージ・ナイ・レポートの完コピだ!」”2015年8月20日

https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/5047



注4:阿修羅“お笑い日本政府!! 元CIA情報部員の戦争屋ジョセフ・ナイに 旭日重光章とは”2014年11月3日

http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/837.html



注5:小泉純也

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F



注6:カーチス・ルメイ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

ノーベル賞2個もらって浮かれているスキに100兆円規模の国富がまたも対米移転されるのか




0002767.jpg

米国財政が再びデフォルト危機に陥る:




新ベンチャー革命2015年10月18日 No.1236



タイトル:米国財政が再びデフォルト危機に陥る:ノーベル賞2個もらって浮かれているスキに100兆円規模の国富がまたも対米移転されるのか



1.またもや米国財政がデフォルト危機に陥るが、またも日本国民の国富で救済させられるのか



 米国政府の債務が上限に達するそうです。11月3日までに、債務上限値引き上げを米議会が認めなければ、米財政はデフォルト(債務不履行)に陥るそうです(注1)。



 日本政府や日本の民間金融機関が累計945兆円もの対外資産を積み上げていますが(注2)、本ブログでは、これはほとんど米国債であると観ています(注3)。



 米政府がデフォルト危機に陥ったのは、今回が初めてではありません。2011年8月にも同じ危機が起きていますが、このときも債務上限値を引き上げて、デフォルトを免れています(注4)。さらに、2013年10月にもまたまた債務上限を迎え、米政府の一部が閉鎖されました(注5)。この10年で500兆円もの日本国民の国富が対外移転されていますが(注3)、米国政府のデフォルト回避にわれら日本国民の金融資産が使用されていると本ブログでは観ています。



 このように、米財政はまさに自転車操業そのものですが、それでも日本を犠牲にして、米国のデフォルトは回避されています。



 その結果、上記のように日本はこの10年で500兆円規模の対外資産を増やして、膨大な米国債を買わされて保有しています。要は、米国のデフォルトを回避させている救世主は、日本と中国などの米国債大量保有国なのです。オバマ政権は日本は属国だから当然と考えますが、中国には感謝しています、だから、習近平は先日、オバマから国賓待遇を受けたのです。



 中国は米国の属国ではないため、米国債の売買は自由ですが、日本は米国の属国であるため、米国債を強制的に買わされ、その勝手な売却は固く禁じられています。その上、米国は日本の持つ米国債の利払いすらやっていなくて、償還を迎えた米国債の利子を払わず、借り換え米国債を発行して、日本に買わせています。その結果、戦後から今日まで、70年間で945兆円もの対外資産を増やしているのです。もし米国がデフォルトするとこの945兆円がパーになると言うジレンマを日本政府は抱えています。



2.今回の日本による対米救済では、これまでと違って円売りドル買いオペによる米国債購入ができない



 本ブログのメインテーマは米国戦争屋のウォッチですが、米国寡頭勢力は米戦争屋と欧米銀行屋(米中央銀行FRBの株主)で構成されていると観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 米国を実効支配する米国寡頭勢力は米政府のデフォルトを回避するため、これまでは、配下の欧米銀行屋を使って猛烈な円買い攻勢を仕掛けてきました。その結果、円高回避の名目で、政府日銀は、大規模の円売り・ドル買いオペを実行して、大量の米ドルを入手、そのドルにて膨大な米国債を買ってきました。こうして、米政府はなんとかデフォルトを免れてきたのです。



 ところが、現在の米国では、ドル高政策が取られていますので、これまでと違って、欧米銀行屋は、円が安くなって円買いのメリットがなくなっています。したがって、政府日銀は大量のドルを買う必要がなくなっていますので、米政府の期待通り、大量の米国債を買えなくなっています。



3.戦後日本を戦利品とみなす米国は、日本を犠牲にして自国のデフォルトを回避する習慣がついた:TPPを急ぐのはそのためか



 米戦争屋を含む米国寡頭勢力は、日本を日米太平洋戦争の戦利品とみなしていますから、自国のデフォルトを回避するために、日本を平気で犠牲にするでしょう。彼らの発想はこうです、すなわち日本は対米敗戦国だから、米国を救済するため日本がデフォルトしてもそれは当然とみなし、日本にツケを回す行為を正当化できると考えます、一方的に・・・。



 そこで、今、米国寡頭勢力がTPP日米合意を急いでいるのは、日本国民の金融資産1500兆円を直接、合法的に対米移転しようとしているからではないでしょうか。



 具体的には、郵貯・簡保300兆円、年金積立金130兆円、そして農協預金400兆円の合計830兆円にて、可能な限り米国債を買わせるつもりでしょう。そのためには、これらの公的金融資産を民営化し、欧米銀行屋がその経営権を握って、この日本国民の虎の子金融資産にて、米国債をしこたま買わせる計画なのでしょう。



 ちなみに、今年も日本人がノーベル賞を二個もらったので、最低でも30x2=60兆円、おそらく100兆円規模の国富が米財政救済のため、対米移転されるのではないでしょうか(注6)。



4.財務省は日本国民の金融資産を原資に1000兆円規模の公債(地方債含む)を発行している



 周知のように日本政府と地方自治体の公債残高はすでに1000兆円の大台に乗っています(注7)。



 つまり、日本国民の金融資産1500兆円のうち、1000兆円を国と地方自治体が既に借りています。さらに日本全体で、945兆円もの対外資産と578兆円の対外負債(外資のもつ円資産)を持っています。



 この状態にて、さらに欧米銀行屋が1500兆円の日本国民金融資産を狙ってきたら、当然ながら、1000兆円規模に達した日本国債や地方債はもう発行できなくなるでしょう。



 TPPの日米合意によって、欧米銀行屋配下の国際金融機関が日本の民間金融機関(預金量670兆円=1500−830兆円)、郵貯・簡保300兆円をもつ日本郵政、年金積立金130兆円を運用するGPIF、そして農協預金400兆円をもつ農協(民営化後の農協)の経営権を握り、その資産を米国に移転して、米財政救済に転用できるわけです。



 こうして、近未来の日本は米財政救済の犠牲にされて、日本自体がデフォルトに追い込まれるシナリオが想定されます。



 このようなTPPの恐ろしい正体を、日本の官僚の一部はすでに承知しているでしょうが、彼らは日本国民を犠牲にしても、自分たちは欧米銀行屋の言いなりになることによって生き残れると思っているのでしょう、まさに、究極の売国奴です。



 このようなTPPの真実を日本のマスコミは決して報じません。日本の政官財の支配層は、自分だけが救われれば、日本国民の大多数が犠牲になってもよいと考えていますので、われら庶民は全く救われません。われら庶民にできることは、安倍自民の議員を選挙で落とすくらいしかありませんが、野党第一党の民主も政権を取ったら、今の安倍自民と五十歩百歩であることをわれら国民は目撃していますので、もうどうしようもありません。





 ところで中国は戦勝国で、日本は敗戦国ですが、戦争に負けることの代償がいかに重いのか、軍国日本を肯定する安倍首相はわかっているのでしょうか。



注1:毎日新聞“米国:デフォルトの恐れ”2015年10月17日

http://mainichi.jp/area/news/20151017ddn008020030000c.html



注2:財務省“平成26年末現在本邦対外資産負債残高”

https://www.mof.go.jp/international_policy/reference/iip/2014.htm



注3:本ブログNo.1233『この10年で500兆円もの国富の対外移転が行われている事実もTPPの恐ろしい正体もマスコミは全く報道しない:みんなマスコミに頼らず、ネットから情報を取って日本の悲惨な現実に気付け!』2015年10月13日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35341968.html



注4:本ブログNo.412『米国債デフォルト回避:3.11大震災直後、生き馬の目を抜くような素早い国際金融資本の円買いと関係するのか』2011年8月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25873292.html



注5:本ブログNo.807『米国連邦政府が中長期的に財政健全化を図るには対外借金を踏み倒すしかない、中国からの借金は新通貨と交換するが、属国日本からの借金は踏み倒されるであろう』2013年10月10日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32724947.html



注6:本ブログNo.1229『大村博士がノーベル賞をもらったので日本国民の国富が100兆円規模で米国に移転される可能性大:今秋にFRBが利上げすると円株同時安の悪夢に襲われる』2015年10月6日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35323044.html



注7:日本の財政関係資料(平成26年10月)

http://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/sy014_26_10.pdf



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

トルコ大統領の唐突な訪日とトルコでの大規模偽旗テロ?:日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコン




は早速、日本にカネとヒトを無心するのか





0002849_3M.jpg
新ベンチャー革命2015年10月11日 No.1232



タイトル:トルコ大統領の唐突な訪日とトルコでの大規模偽旗テロ?:日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンは早速、日本にカネとヒトを無心するのか



1.トルコ大統領が唐突に訪日、その直後にトルコで大規模テロ発生



 先日、2015年10月7〜8日、トルコのエルドアン大統領が唐突に訪日しています(注1)。そして、同氏が帰国直後、トルコ首都・アンカラで大規模自爆テロ事件が発生しています(注2)。



 トルコには日本同様に、国内に米軍基地があって日本と状況がよく似ています。そして、米オバマ政権の決めたシリアにおける対・IS(イスラム国)空爆に、米軍のトルコ軍基地使用をトルコ政府は認めています。一方、シリアに侵攻しているISへの武器弾薬や物資の供給もトルコ経由で行われているという情報があります(注3)。つまりトルコ政府はすべて承知で、IS補給ルートにトルコ領土を米戦争屋系勢力が使用することを黙認していることを意味します。



 本ブログでは、ISは米国戦争屋ネオコンの敵役・傀儡傭兵集団とみなしていますから、日本同様に、米戦争屋とつながったトルコがISへの兵站補給にトルコルートの使用を黙認することは大いにあり得ると観ています。



 このようなトルコの事情を知ると、今回、唐突にトルコ大統領が訪日したのは、明らかに米戦争屋からの要請であり、トルコの米戦争屋支援のための軍資金をわれらの血税から拠出させようという魂胆と思われます。



 そのように観ると、トルコ大統領の訪日直後、いきなりトルコで大規模テロが起きたのは偶然ではないと観るべきです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.ロシアのシリアへの軍事介入により米国戦争屋のシリア戦略が大誤算に陥った



 米戦争屋のシリア戦略によって、シリアがISに占領され、シリア人400万人の難民が発生、EUは大量のシリア難民の流入で大迷惑です、さらに、米戦争屋は、シリア難民にISのテロリストを紛れ込ませて、いつでもEU内でテロを起こせる体制を整えました。そこで、EUは、シリア難民の一刻も早い帰国を急いでいます。それと呼応するように、ロシアが米戦争屋の傀儡・ISとFSAを本気で攻撃し始めて、大成果を上げています(注4)。



 この結果、米戦争屋はシリア戦略の至急の建て直しを迫られているわけです。



 戦争をビジネスとする米戦争屋が米地上軍の派遣をオバマに迫ったものの、オバマが認めなかったことが、今日の米戦争屋の誤算を招いています。



 それでもオバマが彼らから暗殺されていないのは、空爆を認めて、それなりに米軍事産業が潤うことを認めたからでしょう。しかしながら、執拗な米戦争屋がこのまま引き下がることはあり得ないでしょう。



3.シリアの混乱は、シリア占領を企む米国戦争屋ネオコンとオバマを支援する欧州寡頭勢力の暗闘の一端



ところで、オバマが米戦争屋系共和党議員の要求に負けて妥協し、米地上軍のシリア派兵は絶対ダメだが、米軍機によるシリア空爆ならOKと、米軍のシリア関与を渋々認めています。そして、シリアを空爆する米軍機は米戦争屋のでっち上げた敵役傀儡のISを空爆すると見せかけて、実はシリア政府軍施設を空爆してきました、なぜなら、米戦争屋のシリア戦略の究極の目標は、アサド政権打倒だからです。米戦争屋の傀儡・ISとFSAも米戦争屋の戦略通り、シリアにてシリア政府軍と戦っているのです、米地上兵の代わりに・・・。



 これまで、米軍は3000回ものシリア空爆を行っているのに(注5)、一向にISの勢力が衰えないのは上記の事情によるものです。ところが、そのカラクリをすべてお見通しのロシアがシリア・アサド政権の要請を受けて、シリア内の米戦争屋の敵役傀儡・ISと米戦争屋が公に支援するシリア反政府勢力(元FSA)の両方をピンポイントで攻撃し始め、米戦争屋のシリア戦略が大打撃を受けています。



 このロシアのシリア空爆は、シリアを平定させて、EUに流入した大量のシリア難民を即刻、帰国させることであり、欧州寡頭勢力も暗に認める軍事行動です。



 以上の分析より、今起きているシリアの混乱は、結局、シリア占領を悲願とするイスラエルと一心同体の米戦争屋ネオコンとEUの治安を最優先する欧州寡頭勢力の暗闘の結果であるとみなせます。



4.ロシアと欧州寡頭勢力に押され気味の米国戦争屋の次の一手とは:トルコ軍と自衛隊をISの代替にする魂胆か



 欧州寡頭勢力とロシアに追い込まれた米戦争屋は、このままでは引き下がれません。彼らの次の一手はなんでしょうか。



 米戦争屋に残されたミチは、何と言っても、シリアに隣接するトルコを味方に引き入れて利用する作戦ではないでしょうか。トルコとシリアは互いに隣接していますが、仲が良いとは言えません。



 そこで、狡猾な米戦争屋ネオコンはトルコをシリア紛争に引き摺り込みたいはずです。ところが、トルコにはカネがない、そこで、米戦争屋はトルコ・エルドアンを日本に行かせて、日本から資金援助させようとしている可能性が大です。



 そして、早速、トルコでISの犯行に仕立てた大規模テロが起きたのです(注2)。あまりにタイミングが良すぎます、だからこのテロは偽旗テロ(ISの犯行に見せかけたテロ)の可能性があります。



 いずれにしても、上記テロがほんとうにISの犯行かどうかは全く不明ですが、トルコ国民がISに敵意をもつのは確かでしょう。



 このテロの背後に米戦争屋ネオコンが潜んでいる可能性を否定できません、もしそうなら、トルコ軍に、シリア内のISを攻撃させるという名目にて、トルコ軍をシリアに侵攻させることは可能です。そして、トルコ軍をISやFSAの代替として、アサド政権打倒に利用する魂胆でしょう。もし、トルコ軍がシリアに侵攻すれば、今度はシリア政府軍に装った隠れ米戦争屋系勢力にシリア内のトルコ軍が攻撃されて、米戦争屋ネオコンの思惑通り、トルコ軍とシリア政府軍の戦闘に持ち込めます。このように、戦争をビジネスとする米戦争屋ネオコンは、戦争のためにはあらゆる工作を行います、まさに、彼らは戦争のプロ集団なのです。



 そして、彼ら米戦争屋は、最近、戦争法案を可決させた日本の安倍政権に指示して、トルコ政府への戦争資金供与とトルコ軍への自衛隊の軍事支援を要求してくる可能性が浮上しました、ヤレヤレ。



注1:外務省“エルドアン・トルコ共和国大統領の訪日”2015年10月5日

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_002499.html



注2:毎日新聞“トルコ:首都で爆破テロ クルド系デモ、86人死亡”2015年10月11日

http://mainichi.jp/select/news/20151011k0000m040049000c.html



注3:櫻井ジャーナル“サウジやイスラエルと同じように米国やトルコなどに支援されたISが化学兵器を使ったとする情報”2015年8月17日

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201508170000/



注4:RE“シリアにおけるロシアの反テロ作戦は中東情勢を変える”2015年10月10日

http://rockway.blog.shinobi.jp/



注4:本ブログNo.1221『アメリカ様のために必死で戦争法案を強行可決させた安倍首相に米国大統領オバマは会ってもくれない:アメリカ様命で安倍様命のネトウヨはこの惨状をどう思っているのだろう』2015年9月24日



注5:CNN“ロシアがシリアで対ISIS空爆 米政府は懐疑的な見方”2015年10月1日

http://www.cnn.co.jp/world/35071280.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

安倍氏が国連で約束した970億円もの血税バラマキはほんとうにシリア難民に届くのか




0002792_2M.png

シリア難民発生の黒幕・米国戦争屋の傀儡に堕している・・




新ベンチャー革命2015年10月2日 No.1227



タイトル:シリア難民発生の黒幕・米国戦争屋の傀儡に堕している安倍氏が国連で約束した970億円もの血税バラマキはほんとうにシリア難民に届くのか、日本では下流老人問題が深刻化しているのに・・・



1.ロシア・プーチンのシリア空爆のターゲットはIS(イスラム国)だけではなかった?



 先日の国連総会にて、ロシア・プーチンはシリアのアサド政権を支援するため、シリアに侵攻しているIS(イスラム国)の拠点を空爆すると表明、早速、実行に移されています。ところが、カーター米国防長官は、ロシア軍はIS以外のターゲットを空爆し始めたと発表しています(注1)。



 本ブログの見方では、シリア内でアサド政権打倒を目指す勢力は大きく二つあると観ています。ひとつはISであり、もうひとつはシリア反政府勢力(元FSA)です。



 ISが出現する前、シリア反政府勢力はFSA(自由シリア軍)と呼ばれており、中にアルカイダが混じっていると言われていました。そして、FSAは米国戦争屋からの支援を受けていました。



 このあたりの事情をプーチンは熟知しており、シリアを平定して、シリア難民を母国に戻すには、ISのみならず、米戦争屋の別働隊・シリア反政府勢力も殲滅する必要があるのは当然です。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.ロシアが空爆しているシリア反政府勢力を米国戦争屋が支援していることは米政府が認めている



 今回、ロシアが最優先で空爆しているのはシリア反政府軍の拠点である可能性が大ですが、このシリア反政府軍に対して、米国が訓練を施していることはすでに公表されています(注2)。



 米国にミサイルを向けている北朝鮮と違って、シリアが米国の安全を脅かしている事実はまったくないのに、なぜ、米軍がシリア反政府勢力に協力するのかはまったく解せません、これぞ、露骨なシリアへの主権侵害です。



 本ブログの見方では、米国戦争屋が支援しているシリア反政府勢力の母体は、上記、FSAと観ています。



 ところで、FSAで思い起こされるのが、フリージャーナリスト・山本美香さんの殺害事件(2012年発生)です(注3)。



 当時、山本美香さんにシリア取材を依頼したのが、米戦争屋系マスコミの日テレであり、その際、日テレはFSAに現地アテンドを頼んでいますから、FSAが米戦争屋系のシリア反政府勢力であることは明らかです。



 なお、本ブログでは、山本美香さんはシリア政府軍ではなく、彼女の背後にいたFSAの兵士に暗殺されたと観ていますが、米戦争屋に牛耳られる日本の検察も日テレも、その疑惑をまったく追及しませんでした(注4)。



 今、振り返ってみると、この事件は、日本国民に、アサド政権下のシリア政府軍を敵視させる効果を狙った米戦争屋お得意の軍事プロパガンダであったと思われます。



 そして今、ロシア軍はこのFSA系のシリア反政府勢力を空爆しているということです。つまり、アサド政権にとっての脅威はISよりもFSA系勢力の方が大きいことを意味します。



3.米国戦争屋はイラク・フセイン政権同様に、シリア・アサド政権を打倒するつもり



 米国においては、米戦争屋が、FSA系勢力を通じてアサド政権打倒を狙っていることは公知の事実であり、アンチ米戦争屋のオバマ政権も譲歩して、それを認めています。



 米戦争屋は、彼らの根城の米共和党を通じて、従来からオバマ政権に米地上軍のシリア派兵を強く要求していますが、オバマはかたくなにこれを拒んでいます、なぜなら、それは、悪夢のイラク戦争の二の舞になって、またも多数の米兵が犠牲になるからです。



 ところが、米戦争屋およびイスラエルの要求があまりに強く、オバマは遂に妥協して、米軍機によるシリア空爆を渋々認めています。その空爆もすでに3000回以上に達しています(注5)。しかしながら、予想通り、その空爆は効果を上げていません、当然です、空爆ターゲットのISの黒幕は米戦争屋であり、空爆情報は事前にISにリークしているからです。米軍のシリア空爆ではFSA系反政府勢力(米戦争屋が支援する勢力)はターゲットからはずされてきたわけです。



 オバマはそれを承知で米軍にISのみを空爆させていますが、その理由のひとつは、オバマが米戦争屋に妥協して米戦争屋からの恫喝をかわすこと、もうひとつは戦争日照りに悩む米軍事企業を一定程度、潤す効果があるからです。



 一方、米戦争屋は、念願の米地上軍のシリア派兵をオバマも米国民も認めないので、やむを得ず、ISやFSA系勢力(アルカイダ混じる)をでっち上げて、米兵代わりに利用しているに過ぎません。ISやFSA系勢力には確かにイスラム過激派アルカイダが混じっていますが、その中核は全世界から集めた傭兵集団なのです。



 これらのウラ事情をロシア・プーチンのみならず、オバマも重々、承知しています。



 いずれにしても、オバマはプーチンにIS空爆を認めたのですが、プーチンは米戦争屋が支援する傀儡集団・シリア反政府勢力も空爆しているということです。



 つまり、ほんとうに400万人ものシリア難民を母国に帰すためには、ISのみならずFSA系勢力(米戦争屋系のシリア反政府勢力)も殲滅させる必要があるのです。



 ちなみに、FSA系勢力を空爆しているロシアを非難するカーター米国防長官は米戦争屋系ですが、米戦争屋が今後、どのような行動を取るか、まったく予断を許しません。しかしながら、オバマはシリアにおける米露軍事衝突は絶対に回避すると明言しています。



 ところで、米戦争屋の傀儡・安倍氏は国連にて、シリア難民救済に970億円もの血税をばら撒くと表明していますが(注6)、このカネは米戦争屋系のシリア反政府勢力に流れる可能性があります、なぜなら、安倍氏は米戦争屋の傀儡だからです。しかしながら、シリア難民が望んでいるのはカネではなく、母国に戻って、平和に暮らすことです。



 そのためには、ISやFSA系勢力の殲滅しかありません。ロシア・プーチンの判断が正鵠を射ています。一方、安倍氏はやることなすことすべて、われらの血税の大盤振る舞いだけです、いい加減にしろ!



 上記のように、米戦争屋の傀儡・安倍氏は自分が国連でいい格好するために、われらの血税のバラマキ宣言を得意気に行っていますが、日本では今、下流老人問題が深刻化しています。このような血税ばら撒き専門の安倍自民党を執拗に支持しているのは、主に地方の高齢者層です。



こんなとんでもない首相を支持する国民が日本に大勢いることがほんとうに信じられません、安倍自民を支持する人は大いに反省して欲しいと願って止みません。



注1:朝日新聞“ロシア、IS以外も空爆 シリアの反体制派を攻撃か”2015年10月2日

http://www.asahi.com/articles/ASHB1758GHB1UHBI02D.html



注2:WSJ“米、シリア反政府勢力への訓練支援容認へ―関与を大幅に拡大”2014年5月28日

http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304357604579588853575832122



注3:山本美香

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E7%BE%8E%E9%A6%99



注4:本ブログNo.635『シリア取材の山本美香さん殺害真犯人が自由シリア軍FSAであることが日本国民に知れるとなぜ、まずいのか』2012年9月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30339744.html



注5:CNN“ロシアがシリアで対ISIS空爆 米政府は懐疑的な見方”2015年10月1日

http://www.cnn.co.jp/world/35071280.html



注6:ロイター“安倍首相 難民支援に970億円”2015年9月30日

http://jp.reuters.com/article/2015/09/29/idJP2015093001000710



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
0002767.jpg
posted by rio at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

今の悲惨な日本は背中に銃を突きつけられて脅されている属国:逆らうと第二の3.11事件


t01800240_0180024012862268638.jpg


(ハックアタック)が待っているとみんな気付け!






新ベンチャー革命2015年9月21日 No.1217



タイトル:今の悲惨な日本は背中に銃を突きつけられて脅されている属国:逆らうと第二の3.11事件(ハックアタック)が待っているとみんな気付け!



1.米空母・ロナルド・レーガンの横須賀配備と安保法案強行採決のタイミングが一致している



 2011年に起きた3.11事件に関与したと疑われる米空母・ロナルド・レーガン(注1)が2015年10月2日に横須賀に到着予定です。レーガンが米サンディエゴを出港したのが8月末、横須賀到着が10月2日と約1ヶ月も予定が取ってあります、ところが、普通に航行すれば、9月中旬には日本に到着できるそうです(注2)。



 一方、安倍政権が強引に安保法案を強行採決したのが、2015年9月19日未明でした。安倍自民の安保法案に賛成の人も、反対の人も、なぜ、安倍自民はこれほどまでにあせって、強行採決するのかみんな不思議なはずです。



 安倍自民は今、独裁体制となっていますが、あまりに国民に逆らうと次期選挙で敗北するリスクがあるはずですが、それでも、安倍自民は強行採決を断行しました。



 米空母レーガンが10月2日に横須賀配備されるまでに何としても、安保法制を成立させたかったと観るのが自然です。



 本ブログでは、安倍自民を牛耳っているのは、米国戦争屋であり、米空母・レーガンの横須賀配備を決めたのも、米戦争屋と観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.米空母・レーガンはなぜ、9月いっぱい、太平洋上にいるのか



 米空母・レーガンは日々、莫大な運航コストを発生させますが、サンディエゴから横須賀まで2週間で航行できるのに、その倍の1ヶ月も掛けています、なぜでしょうか。



 2015年9月は、安倍自民が安保法案を成立させられるかどうかの山場の月です。とりわけ、9月下旬が最大の与野党攻防期間だったのです。米空母・レーガンは、その間、日本近海にスタンバイしていたと観てよいでしょう。



米空母・レーガンは2011年の3.11事件発生時も、日本近海に居ましたが、2015年9月下旬も、日本近海に居ると思われます。本ブログでは、国民が安保法案の正体に気付いて、60年代安保闘争時代が再来したら、第二の3.11事件が起こされると危惧していましたが(注3)、やはり、その危惧は間違っていなかったと思われます。



 日本近海の海底には大量の掘削孔が開けられており、米戦争屋はいつでも、第二の3.11事件が起こせるようスタンバイされているのではないかと、本ブログでは疑っています。もしそうなら、安倍自民にも日本政府にも、国民の意思に沿って安保法案の採決を延期する選択肢も、廃案にする選択肢もないということになります。



 もし、安保法案が米戦争屋の意向に反する結果になれば、彼らは第二の3.11事件(自然災害に見せかけたハックアタック)を起こすだけなのではないでしょうか。



3.日本は米戦争屋に脅され続ける属国に成り下がった



 安倍自民が強行している安保法案は、日本を属国化している米戦争屋が90年代湾岸戦争の頃から要求してきたものですが、これまで、日本は憲法を盾にとって、その要求をかわしてきたのです。ところが、2009年以来、米戦争屋は米政権から下野しており、これまで以上に、カネもヒトも日本への依存度を高めざるを得なくなっているのです。



 彼らが3.11事件を起こしたのは、2009年、アンチ米戦争屋の小沢・鳩山コンビが政権交代に成功したため、民主党政権を窮地に追い込んで、元の自民政権(米戦争屋CIAの傀儡政権)に戻す必要があったからと本ブログでは観ています。その意味で、3.11事件は日本人にとっては大災難でしたが、米戦争屋にとっては大成功だったのです。彼らはいったん味を占めるとまた同じ手口を繰り返すクセがあります。



 今の安倍自民が米戦争屋にポチ以上に従順になっているのは、3.11事件の恫喝が大効果を上げていることを意味します。



 図に乗った米戦争屋は今では、いつでも第二、第三の3.11事件が起こせる体制をつくって、日本を彼らの属国として思うが儘に支配しているのです。



4.もし、安保法案が9月末までに成立できなかったら、第二の3.11事件が起こされていただろう



 安倍自民の戦争法案の強行可決と引き換えに、今のところ、第二の3.11事件の実行が見送られていると考えるべきでしょう。



 日本は、背中に銃を突きつけられて脅され続ける属国に成り下がってしまいました。



 この状態から脱出することは非常に難しいでしょう。



 日本を恫喝し続ける米戦争屋と真っ向から対峙できるのは、今では、ロシア・プーチンのみです。中国・習政権は、今のところ、親・米オバマ政権でアンチ米戦争屋ですが、中国軍部には、米戦争屋とつながる勢力が潜んでいると思われます(注4)。したがって、中国軍部に潜むアンチ習政権で親・米戦争屋の勢力は、米戦争屋の要請に沿って、対日軍事挑発を容易に実行する可能性があります。



 一方、安倍自民はアンチ中国のポーズを取っていますから、日中軍事衝突は簡単に起こされるでしょう。とんでもない日本になってしまいました。



 みんな、このような悲惨な日本の現状に覚醒してください。



注1:本ブログNo.1077『3.11事件の真相解明の突破口となる米空母の被曝乗組員の集団訴訟事件をTBSがようやく報道した:権力に屈したNHKよ見習え!』2015年3月8日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34717963.html



注2:velvetmorning blog“憲法違反な『安保法制』通過だそうですが、今回のチリ地震も、もっと大きな津波を引き起こす特殊部隊のエクストラ作戦が潜んでいた可能性”2015年9月19日

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/09/19/7799900



注3:本ブログNo.1207『日本を乗っ取っている金欠の米国戦争屋ネオコンはシリア侵攻に自衛隊を米軍傭兵として利用し、その軍事費にも日本国民の血税が使われるだろう:断ったら第二の3.11事件が起こされるだけ』2015年9月8日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35244955.html



注4:本ブログNo.1204『天津偽旗テロ事件で震え上がった習氏は抗日戦争勝利記念軍事パレード挙行と引き換えに訪米時の暗殺危険度を引き下げたのか:戦争法案推進の安倍氏への応援効果もあったのでネトウヨ大喜び!』2015年9月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35236639.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


posted by rio at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

運命の2015年9月11日前後に関東大洪水と首都圏直撃地震発生


0002767.jpg



:戦争法案に反対する日本国民への宣戦布告のショックドクトリンか






新ベンチャー革命2015年9月12日 No.1210



タイトル:運命の2015年9月11日前後に関東大洪水と首都圏直撃地震発生:戦争法案に反対する日本国民への宣戦布告のショックドクトリンか



1.ネット社会の到来で米国民が覚醒し、日本を乗っ取っている米国戦争屋は2016年米大統領選での米政権奪取の行方が不透明になってあせっている



 本ブログのメインテーマは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチですが、その米戦争屋は今、米国において苦境にあります。彼らの期待に反して、米戦争屋の寄生する米共和党はここ7年間も米政権から下野しており、思うように戦争ビジネスができず、まさに日照り状態が続いています。



 2016年に行われる米大統領選にて、米戦争屋は政権奪取を目指して、共和党ではジェブ・ブッシュ、民主党ではヒラリー・クリントンを傀儡候補として、ポスト・オバマの米大統領候補に立てようとしています。ところが、ジェブは、伏兵トランプ氏に邪魔され、ヒラリーはメール問題を突かれて、苦戦し始めています。



 第二次世界大戦の際、米国は戦勝国になり、その功績にて、米戦争屋は共和党に寄生して、傀儡大統領を出しては、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、そして、イラク・アフガン戦争をやり続けて、戦争ビジネスを拡大させ続けてきました。そして、戦後の共和党は二期8年以上、米民主党に政権を明け渡したことはありません。だから、2016年の大統領選で、政権奪還することは米戦争屋に課せられた至上命令でしょう。ところが、ネット社会の到来で、米国民が、米戦争屋と共和党の癒着に気付き、米戦争屋の正体を見破るようになっています。そこで、米戦争屋のライバル・欧州寡頭勢力は、次期大統領選も共和党に政権を渡さないよう、一定程度、妨害しています。さらに、米国民の覚醒という追い風もあります。そのため、米戦争屋は相当、あせっているはずです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.9.11事件は米国戦争屋ネオコンによる偽旗テロ事件だったことに米国民は気付いている、3.11事件の真相に気付かない日本国民とは大違い



 毎年9月11日が来ると、2001年の9.11事件が想起されますが、この事件は米国戦争屋ネオコンによる偽旗テロ事件であったことは、すでに米国民にばれています。ロシアに亡命した元NSA技術者であったエド・スノーデンが決定的証拠画像をNSA(米戦争屋のネット監視盗聴機関)のコンピュータからダウンロードすることに成功しています(注1)。日米のマスコミはまだ米戦争屋の監視下に置かれていますから、この重大暴露を故意に無視していますが・・・。



 WTCビルの爆発の原因は、この間起きた中国・天津の爆発事件同様に、放射能が長期に残留しない小型の新型核爆弾が使用されている可能性が大です。



 ちなみに、3.11事件における東電福島事故原発3号機の爆発も、同じ原因である可能性が高いと本ブログでは観ています(注2)。元NSA技術者のジム・ストーンの3.11事件と天津事件の爆発原因暴露は、エド・スノーデンの9.11事件のWTCビル爆発原因と同様にある程度、信用できます。



 上記のようなネットでのNSA出身者による米戦争屋ネオコンの機密情報暴露にて、米国民は9.11事件の真相にかなり気付いていますが、日本国民は9.11事件の真相はおろか、3.11事件の真相にも気付いていない有様です、だからこそ、米戦争屋ネオコンは、米国でワルさがしづらくなって、もっぱら、日本でワルさをやっているわけです。彼らは日本よりもっとワルさのしやすい中東やウクライナでもっとひどい悪事を続けています。近未来、米戦争屋ネオコンは、彼らの悪事に自衛隊を引き込もうとしています。



3.偽旗テロやハックアタックを仕掛けるネオコンはカバラ数秘術にこだわるクセがある



 本ブログでは、9.11事件も3.11事件も米戦争屋ネオコンの仕業と観ていますが、彼らはシオニスト・ユダヤ教徒でもあるため、カバラ数秘術にこだわることがわかっています(注3)。



 本ブログでは今年6月に、2015年9月11日に第二の3.11事件(自然災害を装った偽旗テロもしくはハックアタック)が起きると読んでいました(注3)。



 今日は2015年9月12日ですが、昨日は運命の2015年9月11日でした。この運命の日の前後に起きたことと言えば、まず、(1)関東地域で起きた洪水事件と今朝起きた(2)東京湾直下型地震の二つです。



 関東で起きた洪水事件は、HAARPによる気象操作を疑うべきです。HAARPウォッチャーの井口氏は、日本を襲った二つの台風発生時にHAARPの動きに異常のあったことを指摘しています(注4)。そして、今日の朝、東京湾で地震が起きました。この揺れ方は3.11地震とよく似ていると感じました。その特徴は、起振機を使用したときに起こるような単調な震動であり、地震の始まりと終わりがはっきりしています。極めて人工的な震動と感じました。



 本ブログでは、1995年に起きた阪神淡路大地震は、米戦争屋系企業のベクテルが何か仕掛けたのではないかと疑っています(注5)。ベクテルは東京湾横断アクアラインの海ほたる工事も請け負っているそうです(注6)。



 ところで、2004年に起きたスマトラ沖地震・津波には米戦争屋系企業エクソンが関係していたことをナオミ・クラインは自著・ショックドクトリン(注7)の中でばらしています、すなわち、米戦争屋ネオコンは、何らかの人工地震・人工津波発生技術を保有している疑惑が非常に濃厚です(注8)。またナオミ・クラインはハリケーン・カトリーナにも言及していますから、米戦争屋は台風の発生と進路を操作する技術(気象兵器)も持っている可能性が高いのです。これらはいずれもトップシークレットですから、われら日本国民が技術の詳細を知ることは不可能です。



4.日本が米戦争屋ネオコンに逆らうといつでもハックアタックの意趣返しが実行できるようスタンバイされていると心得よ



 日本には悪名高い地球探査船ちきゅう号(注9)が常時、日本近海を蠢いていますが、この船には常時、米国人技術者が乗船しています。なぜなら、日本には深海底掘削技術がないからです。この船は米国人技術者の協力で日本の近海の海底に多数の穴を開けています。



 この事実から、日本は原発という核地雷を多数持たされている上に、日本近海の海底に穴を多数開けられ、必要に応じて、いつでも海底核爆発が起こせるようスタンバイされているとわかります。



 もし、日本が米戦争屋ネオコンに逆らうといつでもハックアタック(自然災害を装ったテロ攻撃を含む)が実行できるようスタンバイされている可能性があります。



 そして、2015年9月12日早朝6時前に人工地震クサイ東京湾直下型地震が起きましたが、この時間は、米国時間ではまだ、9月11日夕方です。



 2001年9月11日火曜日朝の米国での偽旗テロ事件(9.11事件)は、日本時間の2001年9月11日火曜日の夜10時からのテレ朝のニュースステーションで生中継されました。筆者はこのとき、この番組を観ていましたが、テレ朝は、この事件が起きることを事前に知っていたかのように、実に手際が良かったと記憶しています。



 ちなみに、上記、ナオミ・クラインは、9.11事件の前日の9月10日(月曜日)朝に、当時のラムズフェルド米国防長官(米戦争屋の頭目)が国防総省の職員を集めて米国防総省に宣戦布告すると過激演説したとショックドクトリン(下巻14章)に書いています。この事実から、9.11事件はラムズフェルド一派、すなわち、米戦争屋ネオコンの仕業であることをラムズフェルドが公言したに等しいのです。



 9.11事件に関心のある日本国民は全員、ショックドクトリンを読むべきです、ちなみに、米戦争屋のハックアタック手口を暴露したショックドクトリン著者のナオミ・クラインはデモクラシー・ナウ!(注10)のエイミー・グッドマン(反戦平和主義者)と同様にユダヤ人なので、ネオコンは手が出せないのです。





追記:今朝発生した地震の震源地は北緯35.5度、東経139.8度ですが、海ほたるの位置と一致するようです(日本人の覚醒)(阿修羅)。



注1:本ブログNo.987『ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?』2014年10月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34215664.html



注2:本ブログNo.1191『9.11WTCビル崩壊、3.11東電福島原発3号機爆発、8.12天津大爆発の共通性:放射能の残留しないハックアタック用核兵器が実用化されている疑惑浮上!』2015年8月20日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35194072.html



注3:本ブログNo.1126『小笠原で巨大深発地震発生:2015年を予言する英経済誌エコノミスト表紙に示される11.5と11.3と書かれた二本の矢に再度着目し、謎解きを試みる』2015年6月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34981126.html



注4:Kazumoto Iguchi’sblog“関東東北の大洪水「2015911」:やはり「9・11」には何かが起こる!?”2015年9月11日

http://quasimoto.exblog.jp/23662472/



注5:本ブログNo.336『東電福島原発事故機:早くも廃炉化ビジネスのターゲットにされる』2011年4月8日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23843653.html



注6:日本人の覚醒“東日本大震災は人工地震である(2)”2013年2月9日

http://kabukachan.exblog.jp/19247202/



注7:ショックドクトリン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3



注8:Tsunami Bomb

https://en.wikipedia.org/wiki/Tsunami_bomb



注9:ちきゅう

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86



注10:デモクラシー・ナウ!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A6!



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


posted by rio at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

北緯35度と東経139度の地震とベクテル社



0002767.jpg

20150912054916-20150912060015-large
02

さて、しばらく西日本の旅で関東を離れていて戻ってきた早々の本日未明、久しぶりに大きな地震が発生しました。

震源地は「東京湾」。マグニチュードは5.3で最大震度は調布の5弱であり、東京湾を震源とする地震では、今までに比べてかなり規模と揺れが大きな地震であったと思います。

22


震源地をより詳しく見てみると、今回地震が発生した場所は東京湾の中でも羽田空港のすぐ下、東京アクアライン(海ほたるPA)の付近の「北緯35.5度、東経139.8度」という場所です。

「北緯35度、東経139度」とは、知る人ぞ知る“地震ポイント”であり、今から4年半前、東日本大震災が発生した直後の短期間、この場所が大震災の余震とは関係なしに頻繁に揺れたことで有名な震源地であります。


3月12日 15時57分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M4.3 約30km
3月13日 15時14分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M3.4 約40km
3月14日 05時21分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M2.9 約30km
3月15日 01時36分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M3.9 約30km
3月15日 04時59分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M4.1 約40km
3月15日 09時51分 東京湾 北緯35.6度 東経139.9度 M2.8 約30km
3月17日 13時05分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M2.7 約40km
3月17日 13時10分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M3.3 約30km
3月17日 13時59分 東京湾 北緯35.5度 東経139.9度 M3.0 約30km

今回は、北緯は35.5度とまったく一緒で東経は139.8度と僅かに違っていますが、この時の震源地とほぼ同じであり、再び「北緯35度、東経139度」の地震ポイントが動き出したということになりそうです。

「プレートや断層の地震?」

そう思いたいところですが、2011年3月の異常な連続地震の現象や断層もない震源地の位置からも、これは単なる自然地震ではなく、どうも人為的な作用による「人工地震」として発生したものではないかと噂されています。

4f03752bc93e98a0eae3745715ef9b9b

_SL500_SX313_BO1,204,203,200_

そこで登場するのが「ベクテルあるところに地震あり」と呼ばれている、アメリカが誇る世界最大のゼネコン企業「ベクテル社」です。

ベクテル社はロックフェラーの中核企業で、完全な原子力企業であり、ブッシュ一族が経営する悪名高い穀物会社のモンサントン社とも連携して世界の大規模開発の建設を牛耳っています。

日本では青森県の「日本原燃六ヶ所再処理工場」の工場設備建設に技術参加しており、羽田空港と関西国際空港、中部国際空港のターミナルビルの建設工事にも関わっています。

201401182118166ff

11

このベクテル社が、日本でも「地震=ベクテル」として有名になったのは、今から20年前に発生した「阪神・淡路大震災」がきっかけであり、地震の震源地が“明石海峡大橋”の真下であり、この橋のボーリング工事を行ったのが、ベクテル社であったからです。

阪神・淡路大震災の地震の波形データを詳しく分析すると、わずか1秒間のずれで2つ大きな地震が発生していたようであり、これは自然地震ではありえない現象として知られています。

そのため、2つの震源地が同特に活動を開始したのは「地中の爆破が2発達続して行なわれたからであり、ベクテル社が明石海峡大橋工事のときに起爆物をあらかじめ埋めておいたからではないか?」という疑惑が出たのです。

例え地震の波形が不自然だったとしても、大地震が発生した近くの橋の建設に関わっていただけで「人工地震請け負い企業」のレッテルを貼られたらたまったものじゃないですが、これが日本だけに限らず世界中でベクテル社が建設に関わった場所の近くで大地震が発生しているようなので、今は世界中でベクテル社が建設した場所は要注意ポイントとしてマークされています。

そんなベクテル社が、関わった日本の大規模建設の1つに1991年に受注した「東京湾横断道路川崎人工島東工事」があり、いわゆる「アクアライン(海ほたるPA)」の生みの親がベクテル社であります。

今朝の地震が、果たして完全に自然の地震なのか、それとも人為的な人工地震も含まれているのかわかりませんが、いずれにしても「東京湾の中」の地震というのは最も注意すべき地震であります。

首都圏は、基本的に「東京湾の外」である東北地方から千葉沖で巨大地震が発生する限りは、房総半島が防波堤の役割を果たし、直接東京湾内に大津波が襲って来る可能性は低いようですが、こういった「東京湾の中」で大地震が発生した場合などは、大津波が首都圏に壊滅的な被害をもたらす場合があります。

37

ちなみに余談というか都市伝説のようなものですが、今回話題に出てきたベクテル社の「ロゴ」は、地球の世界地図に社名が入ったものですが、この地図はなぜか“太平洋”が中心となっています。

Series_D_5K_Yen_bank_of_japan_note_-_front

これは、日本の旧五千円札に描かれた地球と同じデザインであり、この五千円札の地球は、新渡戸稲造が「願わくば我、太平洋の橋とならん」の意気込みで、第2次世界大戦前の悪化した日米関係の改善のために努力したことを象徴してデザインされたものと言われています。

ベクテル社も“メーソン企業”であり、新渡戸稲造もまた“メーソンメンバー”であったと言われていますが、一部では太平洋の裏に彼らの象徴でもある「ピラミッド」があるから、この世界地図を使っているとも噂されています。

個人的には、この太平洋は、かつての大帝国「ムー」があった場所であり、ベクテル社はそれを自らの社名で覆って封印(?)しているかのようにも見えますが、ムー大陸の一部だった日本、ムーの末裔である日本人を彼らが狙っているのも、そんなところにも理由があるのかもしれません0002585_3M.png0002849_3M.jpg
posted by rio at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

911 洪水人災 松果体第三の目 生贄 通貨戦争米露中覇権 発がん性物質指定の添加物




t02200136_0530032811887460614.jpg








【テロ特集】今年、9.11の悪夢が再び繰り返される可能性? 予言者が語る戦慄の近未来
http://tocana.jp/2015/09/post_7324_entry.html


ThinkstockPhotos-456044209.jpg画像をクリックすると、すべてのテロ特集記事が読めます
911yogen_5.jpg 画像は「Wikipedia」より引用
■ジョセフ・ティテル氏が語った戦慄の未来JosephTittel.jpg
再掲【9.11NY同時多発テロ】2001年9月11日の攻撃は米連邦政府(アメリカ合衆国会社)の代理による儀旗作戦であった (09/11)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-947.html
ロシアは911の衛星画像証拠を開示

o0640032613341765367.jpg


松果体を活生化して第三の目を開く (09/11)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

きぬがわ600
ライトボデイ
◆米軍は松果体を覚醒させるためのプログラムを持っており、子供のころからリモート・ビューイングができるよう訓練していると言われていましたが、日本でもテレビで有名になったFBI特別心理捜査官、ジョセフ・マクモニーグルもその被験者の一人です。

makumoni-guru.jpg
松果体が目覚めると地球の裏側のどこにでも透視ができるようになり、またタイムトラベルもできるようになると言われています。

松600

第三の目
松果体が目覚めた人とデービッド・ウイルコックの対談があります。

山崎製パンの「ランチパック」「芳醇」に発がん性物質指定の添加物使用!厚労省が表示要請へ!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7965.html

20150911195124sdoifp.jpg

常総市鬼怒川堤防決壊は爬虫類人災害だった!子供を生贄にするピラミッド
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/09/blog-post_74.html
https://www.youtube.com/watch?v=bqBCTcppDYg


避難時に自衛隊や消防に子供を預けるのは危険!ドサクサに紛れて誘拐の危険性も
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/09/blog-post_74.html



水も電気も無い避難所で出た食べ物は1日で1家族に対してたったのカロリーメイト1箱だった
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/09/blog-post_98.html



「自衛隊は、戦争ではなく救助を! 自衛隊は国際救助隊、日本国は国際救援センターに! 」これ、完全同意。
http://www.k2o.co.jp/blog4/2015/09/post-35.php

「911」から15年。FRB米ドル覇権とともに近代日本が整理される。「国譲り」まで戻る?
http://www.k2o.co.jp/blog4/2015/09/frb.php
それにしても、人間社会の経済指標となっていた米ドルを印刷してきた、問題のFRB。 
 この2年間、アベノミクスで支えられたのが、米国経済 と 米ドルの価値。

 新興国の中まで伸びきった米ドルを、質的に浄化すること(管理・監督、不適正融資拡大を阻止)で、 世界の金融システムを維持してきましたが、 これからどうなるか?

 通貨の問題は、国家権力の次元を越えます。極めて秘密性が強く、残念ですが、ハワイの李さんたちの会合には、とても入れない。 もちろん、客家の梅の会合も。

 ただ、彼等が、花鳥風月を愛する、日本人の意識と、美的生活に憧れ、存続させたいというのはわかります。
t01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

自衛隊員を米軍傭兵としてシリア国境・ゴラン高原に再度派遣するのは、断固阻止してください!



0002792_2M.png

シリア難民急増:愛国的自衛隊幹部へのお願い、






新ベンチャー革命2015年9月6日 No.1205



タイトル:シリア難民急増:愛国的自衛隊幹部へのお願い、自衛隊員を米軍傭兵としてシリア国境・ゴラン高原に再度派遣するのは、職責を賭けても断固阻止してください!



1.シリア人中心に中東から欧州に逃れる難民問題が深刻化



 シリア人中心に中東難民の欧州流入が止まりません、すでに36万人に達しているそうですが(注1)、難民の子供の溺死体が海岸に打ち上げられて、世界に衝撃を与えています。



 日本のマスコミはシリア難民の動きは報道しますが、われら国民の素朴な疑問、なぜ、こんなことになっているのかについてはほとんど触れません。



 難民の多くはシリア人ですが、ドイツとオーストリアが難民の受け入れを表明しています。



 もし、日本の海岸に北朝鮮から大量の難民が漂着するシーンを想像するとゾッとしますが、ドイツ、オーストリアの国民もさぞかしゾッとしているでしょう。



 ドイツにはすでにトルコやギリシャからの移民を大量に受け入れていて、1600万人規模に達すると言われています。ドイツの人口は8000万人ですから、人口の2割が移民です。このため、ドイツの若者が雇用機会を奪われて、ネオナチ運動に走るという由々しき現象が起きています。



 このまま行くと、ドイツで再び、人種差別運動が活発化するのは見えています。ドイツは戦前のナチス時代、ユダヤ人迫害をやっていますが、近未来、再び移民迫害運動が起こるのは必至です。



2.因果応報を食らうドイツの受難



 70数年前、ナチス時代のドイツはユダヤ人迫害を行った歴史があります。このとき犠牲になったユダヤ人は600万人から1100万人と言われています(注2)。



 1948年、イスラエル建国時のユダヤ人人口は76万人と言われていますが、主にナチスに追われた難民です。ちなみに、イスラエル建国時、同規模のパレスチナ人難民が発生しています。



さて、現在のドイツはナチス時代とは逆に中東からの難民を受け入れてホロコースト(注2)という国家犯罪の罪の償いをさせられていると思われます。



 現在、シリア中心に中東から大量の難民が生まれる遠因として、イスラエルと中東産油国の対立が挙げられます。



 イスラエルのユダヤ人はドイツ・ナチスに恨みを持っており、自分たちが追い出した中東難民をドイツに引き受けさせているのです。そのことがドイツ・メルケル首相もわかっているからこそ、中東難民の受け入れを断れないのでしょう。



3.なぜ、シリア中心に大量の中東難民が発生したのか



 シリア中心に大量の中東難民が発生しているのは、シリア、リビア、アルジェリアなどの産油国にイスラム国(IS)やアルカイダが侵略して、住民が住めなくなっているからです。



 日本のマスコミは全く報じませんが、ISを背後から闇支援しているのは、米国戦争屋と、その傀儡国家であるサウジやカタールです。米戦争屋は今、米政権から下野していますので、カネがなく、サウジやカタールにカネを出させているのです。ISはそのカネで世界中から傭兵を調達し、米国から武器を密輸入しているのです。



 ISの背後に米戦争屋が控えていることはすでにいくつも証拠が挙がっています(注3)。要するにISは米戦争屋の敵役・傭兵です。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 中東で今、もっとも難民の多いシリアを攻撃したがっているのはイスラエルですが、イスラエルと米戦争屋にはともにネオコンが潜んでいて、彼らが背後からISを操っているわけです。



 シリアのアサド政権は国民を守るだけの余裕がなくなってISに対して防戦一方です。その結果、シリアから大量の難民が発生したのです。



 このことを日本のマスコミは一切、報じません、なぜなら、日本の政府もマスコミも米戦争屋にステルス支配されているからです。



4.イスラエルはシリア乗っ取りを狙っている



 シリア人の多くは、国を守るより、国を捨てることを選んでいますが、それは、近未来のシリアがイスラエルに占領される可能性が高いからです。シリアは産油国であり、米戦争屋とイスラエルは、シリアの石油資源をアサド政権から奪い取って、シリアをイスラエルの領土にしたいのは明らかです。



 残虐の限りを尽くすISを操るネオコンの背後には米戦争屋とイスラエルがいて、シリア人はシリアに住んでいても、シリアに明るい未来はまったくないのです。あるのは絶望だけです、だから難民にならざるを得ないのです。



5.米国戦争屋とイスラエルはシリア占領の際、日本の自衛隊を傭兵として活用しようと狙っている



 米戦争屋は来年の米大統領選に勝利して、米政権を握ったら、イスラエルと組んで、ISを掃討する名目でシリアを侵攻し、反米アサド政権を倒し、シリアを占領するつもりでしょう、ただし、そうは問屋が卸さないかもしれませんが・・・。



 そのとき、米軍傭兵として自衛隊派遣を要求するのは見えています、なぜなら、自衛隊はイスラエルとシリアの国境・ゴラン高原の警備(1996年より2013年まで)を下請けさせられた過去があるからです(注4)。



 2013年初頭、契約期限満了の際、自衛隊は粛々とゴラン高原から撤退しました。このとき当然ながら、米戦争屋は自衛隊のゴラン高原駐留の延長を要求したはずですが、自衛隊は自衛隊員の安全を最優先して、固辞したのです。怒った米戦争屋は早速、意趣返しとして、アルジェリアにて、日揮社員を殺害する偽旗テロを起こしました(注5)。



 このテロはアルカイダの仕業ということになっていますが、アルカイダを背後からコントロールしているのは米戦争屋CIAネオコンです。



 日本のマスコミは一切、報じませんが、自衛隊幹部は、この日揮社員殺害テロの背後に米戦争屋ネオコンが控えていることは察したはずです。



 今、自衛隊が、安倍自民による戦争法案成立強行に反対できないのは、安倍自民の背後に、アルカイダやISを操る米戦争屋ネオコンが控えていると察しているからでしょう。



 最近、野党に防衛省の内部資料がリークしていますが(注6)、自衛隊のミッションがわかっているまともな愛国的自衛隊幹部は、安倍氏の戦争法案が、単に自衛隊員の米軍傭兵化であり、自衛隊員の安全を脅かすことを百も承知でしょう。



 愛国的自衛隊幹部へ一言、日本国民を守るために存在する自衛隊員を米戦争屋ネオコンの傭兵として、中東で犠牲にするのは職責を賭けても、断固阻止してください、お願いします!



注1:日経新聞“海渡り欧州入りの難民、36万人に 3日で1万人超”2015年9月4日

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H9B_U5A900C1FF2000/



注2:ホロコースト

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88



注3:田中宇“シリア内戦を仲裁する露イラン”2015年9月4日

http://tanakanews.com/150904syria.htm



注4:自衛隊ゴラン高原派遣

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E9%AB%98%E5%8E%9F%E6%B4%BE%E9%81%A3



注5:本ブログNo.713『無念!アフリカの砂漠に散った日本人:アルジェリア政府のテロ戦略の犠牲か、それとも、自衛隊を中東で傭兵化するための犠牲か』2013年1月22日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31307683.html



注6:日経新聞“防衛省、安保法案成立前提の内部資料認める”2015年8月17日

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H78_X10C15A8PP8000/



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

戦争法案を支持する安倍信者のネトウヨのみなさん、電通に踊らされていることに気付いてください!




0002792_2M.png

東京オリンピックに群がる利権亡者の闇の一端が露呈:






新ベンチャー革命2015年9月2日 No.1203



タイトル:東京オリンピックに群がる利権亡者の闇の一端が露呈:戦争法案を支持する安倍信者のネトウヨのみなさん、電通に踊らされていることに気付いてください!



1.2020年東京オリンピックの先行きに暗雲が立ち込める



 2015年9月1日、2020年東京オリンピックのエンブレムが白紙撤回されました(注1)。今はネット社会であり、インチキ、ごまかしはあっという間にばれてしまいます。ネット社会はある意味、非常に怖い面もありますが、不正や犯罪への強力な抑止力となっていることが今回見事に証明されました。



 本ブログでは、新国立競技場建設の白紙撤回についてすでに取り上げています(注2)。こちらの粗相もひどいものでしたが、日本全体が利権亡者の巣窟になっていることを象徴する事件です。



 さて、今いわく因縁の東京オリンピックをやりたがったのは元々、石原元都知事でした。同氏の動機は、オリンピックそのものではなく、巨額のカネが動くので、その利権で甘い汁を吸いたかったということでしょう。東京オリンピック・プロジェクトが利権亡者の巣窟になったのも、かつての都知事・故青島幸男と真逆の人物を長期に都知事に据えていた能天気都民の自業自得かもしれません。今、進行中の東京オリンピックは、都民の納めた都税の浪費そのものです、都民はそれに気付くべきです!



2.東京オリンピック開催の決め手になったのは安倍氏の歴史に残る“大嘘”:アンダーコントロール



 冷静に考えて、東京から近い東電福島原発の事故処理がまったく解決できないのに、安倍氏は歴史に残る迷句“アンダーコントロール”と吠えてオオウソをついて世界をあざむきました。これこそがすべてのコトの発端です。世界の人々は日本国首相が太鼓判を押したのだから、東京でオリンピックをやっても、原発事故の影響はないと理解しています、今のところは・・・。こうして、東京オリンピック成功のため、東電福島事故原発の問題は押入れにしまい込んで隠されました。しかしながら、いくら隠しても、事故による影響がなくなったわけではありません。



 したがって、東京オリンピック開催時期が近づいてきて、世界の人々が日本に関心を持ち始めて、ネット情報から福島の現実を知ったら、あえて、危険な日本に来ないのではないでしょうか。ちなみに、ロンドン・オリンピック開会式で、放射能汚染の瓦礫バッジをつけた日本人選手団が途中で退場させられたのを思い出します(注3)。このように、世界の人々はわれら日本人よりはるかに放射能には敏感なのです。



 さて、米国ボストン市は2024年オリンピック候補を辞退していますが、代わりにロス(LA)が手を挙げているようです(注4)。米国民は日本国民に比べて格段に納税者意識が強く、オリンピックに市民税を使うことに強い抵抗を示します。ロス市は1984年にオリンピックをやっていますが、すべて、企業スポンサーからの寄付で実施したと記憶しています、さもないと、ロス市民はオリンピックを認めません。ほとんどすべて税金に頼る日本とは大違いです。



3.東京オリンピックは利権亡者に牛耳られている



 今の日本は、事実上、安倍自民の独裁体制が実現しています。その自民党は、もともと、日本を乗っ取っている米国戦争屋のつくったCIA傀儡政党であると本ブログでは観ています。



 このCIA傀儡政党が日本の政権を握っているという悲惨な現状の下で、自民がもつ利権体質、談合体質が過度に表出し始めています。そして、東京オリンピックは東京都主導から、安倍自民主導になり、そこに利権亡者が群がっている構造となっています。そして、実質的には、米戦争屋CIAのエージェントである電通が実質的にオリンピック・プロジェクトを牛耳っているようです(注5)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 電通は、米戦争屋CIAの指令にて、日本のマスコミを監視しています。したがって、エンブレム問題の背後に電通が控えているという情報を、電通に牛耳られる日本のマスコミが報じることはありません。



 安倍自民も電通も両方とも、日本を乗っ取っている米戦争屋の傀儡ですから、日本において彼らが怖いものは米戦争屋だけなのです。だから、彼らはもうやりたい放題となって、国民をなめるようになったということです。



 その結果、次々と問題が表面化し始めて、ネット国民が中心となって、東京オリンピックの構造問題を次々と摘発し始めたということです。



4.噴出する東京オリンピック問題は、日本人の国際的信用を貶めている(おとしめている)



 安倍自民にしても電通にしても、米戦争屋CIAがそれらの組織を支配下に置くためには、日本より米戦争屋に忠誠を尽くす人材を米戦争屋CIAは優遇します。



 日本の国富を米戦争屋や欧米銀行屋に売り飛ばしてもまったく良心の呵責を覚えない人材を米戦争屋CIAは優遇します。



 その結果、安倍自民や電通で蠢く人たちは日本の信用が貶められても平気な人、もっと言えば、故意に、日本の信用やブランドに泥を塗る行為を平気で行える人材が好んで起用されているわけです。妻が電通出身の安倍氏などはその代表格です。



 米戦争屋CIAは自民を懐柔支配するため、韓国発の統一教会(新興宗教を隠れ蓑にした米戦争屋CIAの極東工作下請け部隊)と自民を握手させ、国際勝共連合(注6)をつくって、韓国統一教会経由で自民をステルス支配してきました。安倍氏を筆頭に、多くの自民議員は統一教会から派遣された人材(主に統一教会信者)をタダで秘書として利用できたのです(注7)。自民と韓国統一教会はまさにズブズブの関係です。



 ところで、戦争法案を支持する安倍信者のネトウヨは、半島系在日を蛇笏のごとく嫌いますが、安倍氏が韓国統一教会と癒着していることを知らないのでしょうか。



 一方、電通は戦前の満鉄調査部(日本版CIAで安倍氏の祖父・岸信介と縁が深い)の流れを汲むと言われていますが、それは満鉄調査部の諜報員だった人材が戦後、電通で活躍してきたからです。その関係で、戦後の電通はCIAとのつながりが深く、米戦争屋CIAによる日本のマスコミ支配に利用されてきました。その電通を最近まで長期に支配してきた故・成田氏(注8)は、日本が植民地にしていた時代の韓国の生まれであり、韓流ブームの火付け役と言われています。したがって、電通は、ネトウヨが嫌悪する半島系在日が活躍しやすい会社であるということです。



 以上より、東京オリンピックの利権に群がる自民や電通にて、東京オリンピック・プロジェクトを動かしている連中は、平気で日本の信用を貶めることができるし、中には、故意に、それをやる人間も利権亡者の巣窟に紛れ込んでいるということです。



 上記、ネット国民の暴いたエンブレム・スキャンダルから、東京オリンピック利権亡者の闇の一端が露呈したのです。これはネット国民の快挙です。



5.安倍信者のネトウヨはフジテレビ抗議デモを思い出して、電通とCIAに踊らされていることに気付け!



 さて、戦争法案成立に暴走する安倍氏に心酔するネトウヨのみなさん、電通が仕掛けた韓流ブームの2011年、電通とツーカーのフジテレビに抗議デモをやりましたね(注9)。



 そのフジテレビは、2014年元旦に地獄絵ポスターを東京中に貼って、顰蹙(ひんしゅく)を買いました(注10)。



 本ブログでは、この企画の背後に、米戦争屋CIAが控えていると観ています、これはまさに、日中韓朝を分断統治したい米戦争屋の軍事プロパガンダそのものなのです。



 一部のマジメなネトウヨは、フジテレビが日本人を貶めていることに怒ったのですが、その怒りの矛先を半島系在日に向けさせて、極東の軍事的緊張を維持するための軍事プロパガンダが行われているのです、みんなそのことに気付きましょう。安倍氏の進める戦争法案も米戦争屋による要求です、ネトウヨのみなさん、早く気付いてください、米戦争屋CIAに踊らされていることに・・・。





 追記:北京とロンドン・オリンピックのエンブレムにはZION(イスラエル・ネオコン)の文字が組み込まれていましたが、佐野エンブレム最終案にもZIONの文字が読み取れそうです。




注1:NHK NEWS Web“佐野氏デザインのエンブレム 白紙撤回”2015年9月1日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212431000.html



注2:本ブログNo.1156『巨大LNGタンクのドーム屋根(直径70m)を設計した経験から、新・国立競技場(370mスパン)の耐震安全性に疑問あり:怖くて、とてもこの競技場に行く気がしない!』2015年7月12日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35090301.html



注3:本ブログNo.611『ロンドン・オリンピック開会式での日本選手団強制退場は瓦礫メダルのせいだった?:3.11事件との関連性はあるのか』2012年8月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30062326.html



注4:日経新聞“ロサンゼルス、24年五輪に立候補 ボストン辞退で”2015年9月2日

http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30014_S5A900C1000000/



注5:BLOGOS 木走正水“五輪エンブレム問題:博報堂利権などというものは一切ない〜博報堂はジャイアンのおこぼれにあずかるスネ夫である”2015年9月1日

http://blogos.com/article/131405/



注6:国際勝共連合

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8B%9D%E5%85%B1%E9%80%A3%E5%90%88



注7:現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト (『週刊現代』99.2.27号から)

http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm



注8:成田豊

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A



注9:フジテレビ抗議デモ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%83%87%E3%83%A2



注10:本ブログNo.844『フジテレビの2014 年謹賀新年ポスターは“地獄の黙示録”だった?:日本をステルス支配する勢力の企みを大胆に推理する』2014年1月12日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33126623.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html





t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

安倍自民党の安保法制改悪に賛成する親米似非右翼と国民B層はアメリカ様に対するコンプレックスのかたまり



t01800240_0180024012862268638.jpg


:もっと対米自立心を磨け!






新ベンチャー革命2015年8月30日 No.1200



タイトル:安倍自民党の安保法制改悪に賛成する親米似非右翼と国民B層はアメリカ様に対するコンプレックスのかたまり:もっと対米自立心を磨け!



1.安倍自民党の安保法制改悪を支持する国民B層が確かに存在する



 今の日本は、安倍自民による安保法制改悪の強行を巡って、国民世論が真っ二つに分裂しています。この法案を戦争法案とみなして廃案を求める国民(国民A層)と、日本の防衛のために日米同盟の強化が必要であり、集団的自衛権行使容認は必要だと信じる国民(国民B層)が両方います。



 2014年暮れの衆院総選挙で自民を圧勝させた国民はすべて国民B層ではありません、国民A層も混じっているはずです。なぜなら、安倍自民が圧勝した2012年暮れの衆院総選挙の際は、アベノミクスや消費税が争点だったからです。当時は、アベノミクスで景気を回復させた後、消費税増税で福祉を充実させると国民を半ばだまして選挙が行われていますが、安保法制改悪やTPPはどちらかというと隠されていました。



 それでも、自民支持者の多くは、自民を支持している以上、自民を信頼して、安保法制改悪にも強く反対はしていないわけです。その証拠に、国民B層が確かに存在します(注1)。彼ら国民B層を引き付けているのが、親米似非右翼のリーダー・櫻井氏です(注2)。



2.安倍自民の安保法制改悪はなぜ、戦争法案なのか



 国民A層は、安保法制改悪を戦争法案とみなして、廃案を要求しています。本ブログもその考えを支持しています、なぜなら、この法案は日本を乗っ取っている米国戦争屋の要求であり、その実態は、米戦争屋の仕掛ける戦争に自衛隊を傭兵としてタダで利用しようとするものであると観ているからです。



 ちなみに、米戦争屋は自衛隊のコストは日本国民の税金で負担させようとしています。彼らは今、アカデミ(注3)など米傭兵企業から米軍傭兵を調達していますが、それなりのコストがかかります。したがって、自衛隊をアカデミの傭兵の代替で利用できれば米国防予算の節約になります。米国人はドライですから、何事もこういう発想をします。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 以上より、安倍自民の安保法制改悪が成立すれば、自衛隊がアカデミの傭兵同様に、中東やウクライナなど紛争地域に派遣されて、米戦争屋を利する私的戦争に動員されるのは明らかです。こうして、自衛隊は日本国の防衛ではなく、米戦争屋の傭兵にされるだけであることから、安保法制改悪を戦争法案と呼ぶのは間違っていないのです。



3.国民B層はなぜ、安保法制改悪に賛成するのか



 国民A層の中には、単に、日本人が戦争に加担すること、そして戦前のように若者が戦地に行かされるのはまっぴら御免と考えて、単刀直入に安倍法案に反対する人も多いでしょう。一方、国民B層は、戦後日本は、日米同盟の下で、在日米軍基地と駐留米兵によって守られていると考えます。そして、戦後70年間も日本が平和であったのは在日米軍駐留のおかげとすら考えています。



 したがって、これまで、戦後70年、日本が中露韓や北朝鮮に侵略されてこなかったのは、日本の米軍基地があるからだと国民B層は固く信じています。



 その発想から、今後も在日米軍に日本を守ってもらうためには、集団的自衛権によって、自衛隊が米軍にもっと協力する必要であると考えます。これは、ある意味、非常に自己中心的で幼児的な考え方です。



 また、一部の国民の中には、米軍が日本に駐留していてくれた方が、国防費が節約できると考える人もいるほどです(注4)。



4.対米自立はすべてに優先する



 さて、本ブログの見方では、在日米軍の駐留にはオモテとウラがあるというものです。



日米同盟に基づいて日本に置かれている在日米軍基地が外敵から攻撃されれば、米軍は応戦せざるを得ませんから、在日米軍の存在が、結果的に日本を守っているのは確かですが、これはオモテの機能です。一方、在日米軍は、日本が過剰な軍備をしないよう監視しています。とりわけ、日本の核武装を警戒しています。これは、在日米軍のウラの機能です。



 本ブログの考えは、独立したはずの戦後日本の国内に他国の軍が駐留し続けている現実が異常であるというものです。日本を防衛するのは自衛隊しかない、と言う考えです。



 筆者がもし、米軍の兵士であったら、自国は守るけれども、他国の日本を守る気はしません。この感情は万国共通のはずです。



 したがって、在日米軍にはすべて完全撤退してもらいたいと強く思います、そのためには、今の日米同盟をいったん解消し、在日米軍基地をすべて、いったん自衛隊に返還してもらいたいと考えます。そして、自衛隊を国防軍に格上げして、自衛軍のみで日本の防衛を行うと言う考えです。憲法改正する必要があるとすれば、それは対米自立のためです。要するに、今の日本にとってもっとも重要な課題、それは、対米自立、すなわち、真の独立国になることです。



 日本と韓国以外のアジア諸国の多くは、国内に米軍基地をもっていないので、自国に軍隊をもっています。これが、独立国として正常な状態です。



5.在日米軍が日本から完全撤退したら、他国に攻め込まれるのか



 日本同様の島国であるフィリピンは1991年まで、在比米軍基地がありましたが、それ以降はなく、2015年の今日まで、他国に侵略されていません。今は南シナ海の海底資源争奪を巡って中国ともめていますが、中国によるフィリピンへの領土侵略はありません。



 フィリピンも日本も、ともに島国なので、他国からの侵略はそう簡単ではありません。外敵からの侵略に対しては、日本はフィリピン同様に、自国の軍で防衛するしかありません。



 なぜ、フィリピンは侵略されないのか、それは、国内に石油ガス資源も鉱物資源もないからです。さらに言えば、マレーシアやインドネシアには豊富なエネルギー資源がありますが、それでも中国など他国からの侵略を受けてはいません。



 以上より、日本の場合、フィリピン同様に、エネルギー資源の鉱物資源も少ないので、他国からの侵略は受けにくいのです。



 だから、戦前の日本は、エネルギー資源を求めて、東南アジアのみならず、大陸に侵略したのですが・・・。現在ではいかなる国家も、戦前の日本のようなことはできません。



6.親米似非右翼および国民B層は、もっと対米自立心を磨け



 上記、櫻井氏に代表される親米似非右翼と、そのシンパである国民B層は、対米依存心のかたまりですが、それは、米国と言う国家、米国人の価値観を知らなさ過ぎるからです。



 今の日本の抱えるもっとも深刻な問題は、日本国民に自立心がなさすぎる点です。その延長線上で、親米似非右翼が日本に蔓延しています。彼らの特徴は、米国人にコンプレックスがある反面、同じアジア人である中国人や韓国人を見下して嫌悪する傾向があることです。



 日本を乗っ取っている米国戦争屋はプロパガンダや洗脳のプロですが、日本人の対白人コンプレックスを巧妙に利用して、ジャパンハンドリングを実行しています。



 彼らは日本人をヨイショしても、ハラの中では、バカにしています、親米似非右翼は、尊敬するアメリカ様の本音の対日観をもっと勉強すべきです。



注1:産経ニュース“安保賛成派が都内でデモ 「戦争法案のレッテル貼りは見当違い」 大阪、福岡でも”2015年8月29日

http://www.sankei.com/politics/news/150829/plt1508290018-n1.html



注2:本ブログNo.1194『安倍氏を代表とする親米似非右翼の日本人支配層は、常にアメリカ様の顔色をうかがう米外資企業の日本支社の卑屈な日本人社員のレベル:なぜ自己嫌悪に陥らないのか』2015年8月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35201744.html



注3:アカデミ(ブラックウォーターUSA)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BCUSA



注4:小川和久[2014]『日本人が知らない集団的自衛権』文藝春秋



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

米国戦争屋の奴隷と化した日米安保マフィアの巣窟・外務省は日本を孤立化させている“害務省”


2015年08月29日 | 防災・国防
t02200136_0530032811887460614.jpg









新ベンチャー革命2015年8月29日 No.1199



タイトル:米国戦争屋の奴隷と化した日米安保マフィアの巣窟・外務省は日本を孤立化させている“害務省”



1.朝令暮改のトランプ氏、日米安保不要論から一転、日米安保必要論に豹変:見苦しい外務省の慌て振り



 本ブログ前号にて、米大富豪トランプ氏(次期米大統領候補に名乗りを上げている全米の人気者)が日米安保不要論を唱えていると指摘しました(注1)。そしたら、朝令暮改で、早くも前言を翻し、日米安保必要論に豹変しています(注2)。



 この顛末から想像されるのは、まず日本の外務省が大慌てして、米国戦争屋ジャパンハンドラーに相談、米戦争屋ボス・デビッドRFの側近を通じて、トランプ氏に前言撤回を要請、日本のマスコミがトランプ氏にインタビューして、前言撤回コメントを取ったということでしょう。トランプ氏は人気取りで日米安保を槍玉に挙げただけで、本心ではそもそも、日本にそれほど関心はないはずです、単に普通のお調子者のアメリカ人にすぎません。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 本ブログの見方では、トランプ氏は米戦争屋ボス・デビッドRFの縄張りであるNY市マンハッタン地区でビジネスをしているため、デビッドRF側近からの要請は断れないとみられます。その結果、トランプ氏は前言を簡単に引っ込めたということです。



2.外務省は、国連事務総長が中国の抗日戦争勝利記念軍事パレードに出席することを批判



 トランプ氏の日米安保不要論の火消しに大慌ての外務省の悪徳ペンタゴン官僚(日米安保マフィア)は、今度は、国連事務総長が9月3日に行われる中国の抗日戦争勝利記念軍事パレードに出席すると聞いて、またも大慌てしています(注3)。



 外務省の悪徳ペンタゴン官僚(日米安保マフィア)は相当、あせっていると言う印象です。



 国連事務総長・潘基文は韓国出身ですが、韓国・朴大統領も上記の軍事パレードへの出席を決めています(注4)。



 これらの事実は、外務省に巣食う日米安保マフィアをあせらせることばかりです。



 ところで、国連と言う組織は第二次世界大戦の戦勝国の利益のために創立された過去がありますから、国連が日本(敗戦国)より中国(戦勝国)を優先するのはやむを得ないわけです。



 さて、本ブログでは北朝鮮と日本は同じ穴のムジナであり、ともに米国戦争屋の傀儡国家とみなしていますが、その米戦争屋は、北朝鮮脅威(でっち上げられた脅威)を根拠に、米国民に極東米軍駐留予算の必要性を強弁しています(注5)。そして、米戦争屋は毎年、大規模な米韓合同軍事演習を行っていますが、このとき、必ず、北朝鮮が反発するよう対朝挑発を演出します。米韓合同軍事演習時の韓朝緊張は、米戦争屋による壮大なやらせなのです。韓国も北朝鮮も米戦争屋の手のひらで踊らされているに過ぎません。



 今回も、北朝鮮と韓国の国境線で一時、緊張が走りましたが(注5)、その後、北と韓国はすぐさま、話し合いを持ち、ひとまず、軍事衝突は回避されています(注6)。



 こうして、またしても、米戦争屋の思惑は空振りに終わりました。この結末から、最近の韓国と北朝鮮は米戦争屋の思い通りに動かなくなっています。ひたすら言うことを聞くのは、極東ではもう日本だけのようです。



3.韓国は在韓米軍を配下に置く米国戦争屋より、米オバマ政権を優先し始めた



 上記の朴大統領の親中外交に対し、米国の覇権構造が見えない一部の日本人は、朴大統領はアメリカ様の機嫌を損ねるのではないかと心配しています。



 この見方は米国の覇権構造が見えていない証拠です。朴大統領は対米外交において、米政権から下野している米戦争屋より、米オバマ政権を重視しているに過ぎません。一方、米オバマ政権は従来から、親中外交路線ですから、朴大統領の親中外交に反対することはありません。この朴大統領の親オバマ・親中姿勢は、確かに米戦争屋の機嫌を損ねますが、正統なる米オバマ政権の機嫌を損ねることはありません。



ちなみに、本ブログでは、昨年起きた韓国セウォル号沈没事件は、このような朴大統領の米戦争屋からの離反姿勢に対する米戦争屋の意趣返しと観ています(注7、注8)。



 朴大統領は、両親が米戦争屋CIAの下請け機関KCIAに暗殺されたことから、親米であっても、決して親・米戦争屋ではありません。だから、セウォル号事件を起こされて以降、ますますアンチ・米戦争屋になっているでしょう。



 そう観れば、朴大統領が米戦争屋からの意趣返しを恐れず、親中外交、親オバマ政権外交を続行するのは首肯できます。この点は、日本の安倍氏(米戦争屋への忠実な傀儡首相)とは大違いです。



4.オバマ政権は親中外交路線を取っているのに、なぜ、オバマは訪中しないのか



 今回の中国・抗日戦争勝利記念行事には、オバマは出席を見送り、在中米大使を代理出席させます。いずれにしても、オバマの親中路線は、米戦争屋の神経を逆撫でしており、オバマ自身は訪中できません、なぜなら、もしオバマが訪中を強行すれば、米戦争屋からの報復があるからです。そのため、オバマは対中外交に限って、バイデン副大統領とケリー国務長官にまかせています。



 ちなみに、オバマが対中外交を含むアジア太平洋外交に踏み込もうとすると、ここは米戦争屋の縄張りとばかりに、妨害された過去があります(注9)。



 要するに、米国の覇権は、米戦争屋と欧米銀行屋(オバマ政権のスポンサー)の呉越同舟構造となっていますが、米国の対中外交に関して、両者は真っ向から対立しています。そのため、オバマの対中接近に、米戦争屋は神経をとがらせているわけです。



 中国を仮想敵国視する米戦争屋は極東にて中国封じ込めを画策していますが、韓国・朴政権は、オバマ政権にべったりとなって、もう米戦争屋の言うことを聞かなくなっています。



 一方、中国・習政権も、中国内の親・米戦争屋勢力を一掃して、米戦争屋と対峙し始めています、そして、同じく米戦争屋と対峙しているロシア・プーチンに接近しています。



 また、上記のように最近の北朝鮮も簡単に、韓国に妥協するようになっています。この北朝鮮ですら、米戦争屋の本国・米国における逆境をすべて読んで行動するようになっています。



 にもかかわらず、この情勢変化をものともせず、米戦争屋にひたすら忠誠を尽くしているのが、憐れな日本の安倍政権と外務省の日米安保マフィアなのです。



 このままでは、今の日本は、窮鼠猫を噛む、狂った米戦争屋に地獄の底までつきあわされることになります。そして、間違いなく、米戦争屋の戦争犯罪のお先棒を担がされるでしょう。



 われら日本国民は、悪徳ペンタゴン日本人支配層(日米安保マフィア含む)の存在を許しているために、こうして孤立化の道を歩まされているのです(注10)、みんな一刻も早く、悲惨な日本の現実に気付いてください!



注1:本ブログNo.1198『米大富豪トランプ氏が日米安保不要論唱える:故・中川昭一の霊魂が乗り移った山本太郎・参院議員の“広島長崎への原爆攻撃は戦争犯罪”が遂に俎上に載った!』2015年8月28日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35215387.html



注2:ヤフーニュース“トランプ氏“日米同盟を維持”初めて示す“2015年8月28日

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150828-00000012-nnn-int



注3:産経ニュース“潘国連事務総長の出席「のこのこ出掛けるのはいかがか」外務省幹部、強い不快感”2015年8月28日

http://www.sankei.com/politics/news/150828/plt1508280039-n1.html



注4:産経ニュース“朴大統領、中国傾斜強める 軍事パレード出席、北牽制の狙いも”2015年8月27日

http://www.sankei.com/world/news/150827/wor1508270005-n1.html



注5:本ブログNo.1192『準戦時体制を宣言した北朝鮮の軍事的脅威は米国戦争屋のでっち上げた壮大な虚構と知れ!日韓両国民は米国戦争屋の手のひらで踊らされ続けている』2015年8月21日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35197108.html



注6:TBSニュース“韓国と北朝鮮が合意、軍事衝突は回避”2015年8月25日

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2570373.html



注7:本ブログNo.889『韓国旅客船セウォル号沈没事故の真相:韓国政府がひた隠ししたいモノやコトが何であるかを探ればおのずと見えてくる』2014年5月2日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33587748.html



注8:本ブログNo.991『産経新聞はなぜ、韓国・朴大統領のスキャンダル疑惑を記事にしたのか:米オバマ政権・中国・習政権・韓国・朴政権vs米国某勢力・日本・安倍政権の暗闘の一端か』2014年10月10日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34234375.html



注9:本ブログNo.991『オバマ大統領のアジア太平洋地域訪問中止の謎を解く』2010年3月19日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/10926930.html



注10:本ブログNo.495『90年代初頭に構想された日本孤立化シナリオが今、始動している』2011年12月16日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27793139.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html





t01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

日本全国完全守護オペレーション発動

t02200136_0530032811887460614.jpg
日本全国完全守護オペレーション発動

2015年08月26日 | 防災・国防

0002767.jpg




IMG_3340_3HDR
【支配と搾取の基本構造】と侵略戦争の歴史を知ることは【命と尊厳と財産と平和と独立】を守る最良の武器
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/53665f1082a1acbc7913c1cd98a41737

☆今日の画像 今日の【パロディー画】: 米国ボス・アミテージが安倍ポチを連れ安倍ポチがNHKポチを連れて散歩している!


【酷すぎ】スマホゲームの課金で破産する人が続出!遂には免責不許可事由に追加へ!ガチャが「ギャンブル」扱いに
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7737.html
20150825090702p@o.jpg


【炎上】北方領土を訪問したロシアのメドベージェフ首相「日本人なら切腹して静かに」⇒大炎上で日本から批判殺到!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7735.html
20150825075228opoioi.jpg



バシャール 意識の引き金 
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Bashar15082.html

シリウス 地上要員への緊急メッセージ
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Sirius150825UrgentMessage.html
自分の理想とするグラウンディングをし、自分のハートそのものの中にある知の中にしっかりと根ざしていて 下さい。迷った者にわかりやすいように道を案内し、真の自己のふるさとへの道がたどれるように助けてあげて下さい。安定でいて、自分に出来る限りの高い振 動を維持してください。

樹木の神聖なエネルギー by 大天使メタトロン
https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/08/25/the-sacred-energy-of-trees/
b74ba97f34753c1b85ffee223f8f655a


大天使メタトロン

樹木の神聖なエネルギー(抜粋)

James Tyberonn 2015-8-24




人間にオーラがあるように、植物にもオーラがあります。自閉症サヴァンの 人は、植物の周波数の場を視覚的に見てとることができます。日の出、日の入りの時間帯や月明かりの夜などには、もっと簡単に木々のオーラを見ることができ ます。一般的には、木々のエネルギー場は、一番太い所の2倍から3倍の直径があります。ある条件では、もっと広がっています。



感知能力の高い人は、直観的に木々に高い意識があることを知ります。そのような周波数 を持つ木の下に立つと、波動だけでなく、大量の酸素を発生して人間の活力や気分に素晴らしく役に立ちます。木の根元に立って幹に背中を押しつけてくつろい でいると、エネルギーを感じ、体が生き生きしてチャクラのバランスが整います。



地球自身は天体の意識で、内外の意識ある多くの生命を支えています。人間の意識がなく ても、意識ある地球は成長する意識的な存在です。だから、いろいろな点で今の人間よりも人類や宇宙をよく知っています。地球は、人類が地球で2次元的経験 及び多次元的経験ができるマトリックスを育み提供するので、人間は地球を女性のエネルギーのように考える傾向があります。



事実、地球はそのどちらでもないし、どちらでもあります。皆さんと同じです。



樹木やある植物は、高度に進化しており、皆さんには分からないほどの非常に大きな意識 のフィールドを持っています。円熟した木々は、皆さんを知っており、個々人のエネルギーの特徴を見分けられるだけでなく、出会う人間のイメージを作り上げ ることも出来ます。新生地球のエネルギーでは、その出会う時のエネルギーのフィールドが、ますます分かりやすくなります。



木々は、動物や人間だけでなく、地球にとって著しい恩恵をもたらします。それは既に認 められ、科学的にも証明され理解されています。しかし、樹木の健康に与える効果は、酸素を供給する以上に、シェルターや食料源の役割を果たし、水を貯え、 土壌を肥沃にするなど様々です。樹木は、光合成によってフォトンを変換して太陽エネルギーを蓄積するバッテリーなのです。そして、太陽光は、そうやってコ ヒーラントな共鳴波に変換されて、松果体を開き、チャクラを整えます。



木に背中をつけると、木そのものがもつ生命エネルギーを吸収することができます。それは本物のエネルギーで、その場で効果が表れます。



植物全体は、人間を支えるということを聖なる知性の中で了解しているということを覚えていてください。



植物は2つの世界、2つの次元にはっきりとまたがっています。一つは地上、もう一つは、地下です。その2つの世界でいろいろな問題に対して賢明で驚くような働きをしています。



木々は、地球の磁気的共鳴バランスを整え、それによって人間に気づかれない役にたつエ ネルギーフィールドを作り上げています。たとえば、アートやヒーリングワークに関わる人たちは、心を落ち着ける際には、樹木のエネルギーは、特に役に立つ ことが分かります。だから、木々が群生している一帯は生き生きとした活気を呈しています。



マスターの皆さん、木々や植物は間違いなく意識のある生命なのです。覚えておいてください。また、他の意識のある生命に対して極めてよく反応します。“意識が高い”と言われる木々の中には、“性格”に近いものを持つものがあります。ナラ、カシ類のオークやイチイの木などは、いわゆる“グリーンマン”と呼ばれる精霊のエネルギーを持っています。

greenman10


例えば、隣近所の庭や公園にある木々は、それを愛でる人間に 対して、きわめて優しくかわいらしい反応をします。その意味で、木々はまたガーディアンでもあります。木々は、知っている人たちに親しみを感じるようにな ります。彼らはあなたに反応するのです。人の住むところに生育する木々は、完全にそこの住人たちを知っています。



植物界は、聖なる知性によって支えられています。殆どの人間は植物や花々、木々が脳を持つとは考えていませんが、植物は絶えず知的なことをしています。



すべての木々の意識レベルが上げるわけではありません。意識レベルに違いはあります。 魚は群れで知り、イルカは個別に意識があります。そのような違いが植物の世界にもあります。大体、木の生育する場所が、意識レベルを決定し、イギリスや、 フランス、ニュー・ジーランド、アーカンサス、カナダなど、ライフフォースの高い地域で、円熟した意識をもつ木が存在します。

Copyright コピーライトマーク 2015. All Rights Reserved. Earth-Keeper.com James Tyberonn

728e690ae9409d2284a627abcf5a6dd2



米軍基地倉庫爆発・東芝の隣にある日鉄住金爆発報道に紛れて、仙台で放射性廃棄物焼却が本格開始。川内原発は停止か?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/08/25/7748215

神奈川県相模原市 米軍基地で火災〜311の警告チェーンメール!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-12065512427.html
管理人
8月24日に、同じ神奈川で、3つの事故が起こっています。
@ 米軍の相模総合補給廠爆発火災
A 川崎での日鉄住金鋼管川崎製造所爆発
B 保土ヶ谷バイパスのトレーラー事故


今日は自然や農林を破壊する様々と尚且つその辺りに蔓延る先進技術の乗っ取りそれを解決する愛について
http://ameblo.jp/112255horumonryugi/entry-12065595614.html
今日は、上記の内容でRAPTさんとの又々六時間スカイブ対談です。

マンダ酵素もEMもすっかり彼らに利用され、その窓口には意図しないとしても、スピリチュアル産業が見事に、そのマスメディアとしての役割を果たして荷担しています。

ハッキリ言ってしまえば、船井ワールドはまさにそれに!

志があったのに、何故歪むの?
愛を理解していないからです。
そんな事を、今日の対談では話し合われるでしょうか。
是非とも、お楽しみにお待ちくださいませ。

多分本日の夜には、載るかと思います。
今日のRAPTさんの有料blogなかでも書かれていた、愛こそが螺旋です。
呼応です。


タイムトラベラー 91 祇園祭りとは
http://ameblo.jp/yippee-happy/entry-12065403694.html
(スサノオ=牛頭天王)


妖怪の血を引く者の家は決まって栄えている〜妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) (08/24)
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-537.html


北朝鮮と韓国、準戦時体制の解除を発表
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/08/25/7749679

北朝鮮の負け
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/270825.htm
金正恩第1書記は謝るという屈辱的なことになった。

安倍政権を追い込むには戦争法案反対だけでは不十分:安倍政権の黒幕の存在をみんなに気付かせることが効果的、山本太郎を見習え!
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35207657.html

子どもは午後9時になったら就寝、「健全な日本を、取り戻す。」と安倍晋三首相も率先垂範、指導して欲しい
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/138f70595994c83b2d5ebd9bb654ab4d
金正恩第1書記は、すでに北朝鮮軍の上層部に重大命令、これまでの「瀬戸際外交」とは、異次元の様相示す


上海株8.5%の暴落 - 世界恐慌と世界大戦への道か(@w荒
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/52441845.html
ロシアとサウジが組み、それに対抗して米国とイランが組むという意外な展開が待っている可能性もある

世界経済も崩壊、局地戦が勃発、食糧危機、放射能の危機、この逼迫した世界の惨状を一気に吹き飛ばすには、いままで見たこともない大災害を演出するのが一 番!! しかも世界の実質旗手である日本で、大災害が起こるのが望ましいだと・・・・・ふざけるな!!!!!!!!!!!
https://twitter.com/susanou666/status/636019611557720064


藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2015年8月26日 二番底の迫力
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2015/08/201526-33e0.html
こちらからダウンロード


戻って来たぜ!!  ベイビー  !!!
http://takakuraken.jp/blog-entry-176.html
案の定  8月に入り 佐野とのバトル第二弾が始まり玉蔵は自分の正当性を主張しておりますがそもそも 俺はブログで偽称している佐野も、玉蔵もどっちも ペテン野郎だし、ブログでアップル社の現役の開発者が佐野の発明品のプロジェクトに参加しているように煽って投資説明会に人が来るように仕掛けている玉蔵に要注意しろと注意を促していたのは俺です

問題となっているお金の行方が、誰のせいであろうがそもそも、あの会社を実態以上に立派に思わせていた野郎が何を言い訳ばかり言ってるんだ!?
佐野のフリーエネルギー・プロジェクトが駄目になったからって俺にブロ友から接近しよって魂胆かよ!?



NYダウ一時1000ドル超急落!について 
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2005.html
20150824_dpw_0.jpgLAZVYGI0150817000245.jpg同時期にこれだけ起きるのは、偶然でしょうか?
いや、まさかね。
これは連動してるんでしょう。
これからアジアをカオスにするという計画なんでしょう。
中国はこれから経済崩壊して分裂する。
だから戦争法案もこれに合わせて急ごうとした。
まぁ、前から言ってるように9月〜10月。
金融崩壊で、一時期世界中の資金が日本に逆流してくる。
そして日本に資金が集まったところを囲いこんで、最終的に関東大震災でスッカラカンにしてフィナーレとか。
そんな計画のように思えるのですが。


◆新興市場バブルの崩壊
https://tanakanews.com/150825stock.php
  【2015年8月25日】 新興市場諸国の景気悪化は、資金調達バブルの崩壊が一因だ。もともと新興諸国の資金の多くは米国で調達されていた。だが、米国 が戦略をドル安からドル高、金融緩和から金融引き締めの傾向に転換したことで、新興市場から米国への資金流出がひどくなり、中国の株暴落やブラジルの景気 悪化などにつながった。


「市場の崩壊の序章」の少し前に出土していたロシア・アルカイム遺跡の「長い頭蓋骨のヒト」の亡霊
http://oka-jp.seesaa.net/article/424773805.html
becontrolled.jpgnikkei-0828.gifsecond-spieces2.gifrussia-skull.gif
こういう古代の文明の場所で、「長い頭蓋骨の人物」が発見された少し後から、市場の歴史的崩壊にも近いといえるかもしれない局面が出現したというのは、何となく印象的でした。


X22レポート 世界株式市場が崩壊中。今後事態は益々悪化する。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51966870.html
ロンドンのThe Independent紙によると:
ゴードン・ブラウン元英首相が英国民に以下の警告を発しています。
1) 銀行の閉鎖とクレジットカードが使用できなくなる可能性があるため、現金を手元に用意しておくこと。
2) 1ヶ月家の中で生活できるよう、大量の缶づめと水を用意しておくこと。
3) 通信網が破壊され、自

宅を離れる場合、何処に集合するかを家族で決めておくこと。


本株(76兆円が消滅)

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4927324.html



一日で6円動いた為替
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4927288.html



首の皮一枚残した上海総合株価と資産家の動き
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4927283.html

18000円位までは売られそうだなんて意見が多い様ですから、その手前ぐらいでは止まる
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a4c1631ae38229fbb5a1f13b2e622cf8
◆バカらしい相場 8月24日 S氏の相場観


見えざる救いの手 (08/25)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-231.html


日本全国完全守護オペレーション発動
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/fmamXMrHLJM
相模原の在日米軍基地や、川崎の日鉄住金鋼管での突然の倉庫火災など、国内テロが相次いでいます。その前は新幹線とフェリーへの火災テロがありました。

これらは、ぶら松(イルミナティ)的には、攻撃の狼煙を上げる意味があり、その先に人工地震などの大規模テロを計画しているのは明らかです。

その執拗さは、今年に入って16個もの人工台風をぶつけてくるあの粘着質行動で、すでに十分おわかりのことと思います。無駄な抵抗なのに、マッドサイエンティスト達はそのプライドのためか、敗北を認めたくないのです。

一説には9月13日とも9月23日とも言われていますが、本日より1カ月間超にわたって、311と511を無事に完了させたのと同じく、ハーモニー宇宙艦隊と共に、日本全国完全守護オペレーションを発動いたします。

東 海や南海での海域地震については、7月24日のプロテクショングリッドにより完全に守られていますので、絶対に発生いたしません。ただし、内陸部を震源と する人工地震も裏で計画されているものと思われます。よってこれらもいつものように完全無力化いたします。長丁場ですが、よろしくお願いします!!!
t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

準戦時体制を宣言した北朝鮮の軍事的脅威は米国戦争屋のでっち上げた壮大な虚構と知れ!

t01800240_0180024012862268638.jpg
準戦時体制を宣言した北朝鮮の軍事的脅威は米国戦争屋のでっち上げた壮大な虚構と知れ!

2015年08月22日 | 防災・国防



日韓両国民は米国戦争屋の手のひらで踊らされ続けている








新ベンチャー革命2015年8月21日 No.1192



タイトル:準戦時体制を宣言した北朝鮮の軍事的脅威は米国戦争屋のでっち上げた壮大な虚構と知れ!日韓両国民は米国戦争屋の手のひらで踊らされ続けている



1.米韓合同軍事演習の真っ最中に北朝鮮が準戦時体制を宣言



 マスコミ報道によれば、北朝鮮が準戦時体制を宣言したそうです(注1)。日本のマスコミは、北朝鮮が日米韓を挑発していると報道していますが、北からみれば、挑発しているのは米韓軍ということになります、なぜなら、米韓軍がまたも合同軍事演習を始めたからです。



 2015年8月17日から28日まで、確かに上記の米韓合同軍事演習が行われています(注2)。この大規模軍事演習は毎年、年2回行われ、何万人もの米韓兵士が動員されています。このコストは膨大なはずです。極東米軍の背後に控える米国戦争屋は今、極東米軍の予算を確保するのに四苦八苦しています、なぜなら、米オバマ政権は、米国防予算の削減に取り組んでいるからです。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 米オバマ政権は、極東米軍予算削減には北朝鮮脅威を取り除くことが効果的とわかっており、北爆を実行して、キムジョンウン体制崩壊を狙っています(注3)。しかしながら、北朝鮮脅威を排除して困るのは米戦争屋と日米安保マフィアの方なのです



 ちなみに、日本にて違憲の戦争法案を進めている首謀者こそ、日本を乗っ取っている米戦争屋と日米安保マフィア連中です。彼らにとって北朝鮮は大切な敵役お客様、すなわち“お敵さま”なのです。



2.日本を乗っ取っている米国戦争屋のご都合主義を見破れ



 中東や中南米には北朝鮮のような独裁者国家がいくつかありますが、この地域で工作活動を行っているのは米戦争屋CIAです。彼らにとって不都合な独裁者に対しては、民主化運動を扇動して彼らに不都合な独裁者を失脚させます。ところが、彼らの傀儡が独裁者の国家に対しては民主化を要求しません。北朝鮮がその代表例です。



 キムジョウンは、米戦争屋の傀儡独裁者であり、同時に米戦争屋の敵役傀儡なのです。一方、日本は米戦争屋の属国であり、安倍氏は米戦争屋にとって属国の傀儡首相です。



 したがって、キムジョウンも安倍氏も役割が違うだけで、ともに、米戦争屋の傀儡指導者であることに変わりはありません。



 今は世界的に民主主義が主流なのに、北朝鮮ほど、民主主義からほど遠い国家はありません、にもかかわらず、米戦争屋はキムジョンウン体制を崩壊させようとはしません。



 かつて、イラクの独裁者・サダム・フセインが米戦争屋によって処刑されましたが、それは、フセインが米戦争屋にとって不都合な独裁者だったからです。



 一方、北朝鮮のキムジョンウンは、米戦争屋にとって、不都合ではない独裁者なので、殺されないで済んでいるのです。そして、キムジョンウンは、日韓を挑発して、極東での北朝鮮脅威を持続させる役割を負っているのです。



 キムジョンウンの邸宅は常時、米軍から監視されていて、もし、キムジョンウンが少しでも、米戦争屋に逆らったら、ただちに、北朝鮮海域で偵察中の米原潜からミサイルが撃ち込まれるようスタンバイされています。



3.米韓合同軍事演習のコストを米国民の血税で負担させるために、北朝鮮は対米攻撃用の長距離弾道ミサイルをもたされている



 北朝鮮はあんなに貧乏なのに、なぜか、長距離弾道ミサイルを持っていて、北米大陸まで飛ばせることにされています。



 北朝鮮の核技術もミサイル技術も、在北朝鮮の英国大使館経由にて、イスラエル・ネオコンやモサドが出入りして、核技術とミサイル技術を伝授しています。これによって、米戦争屋は、米国民に対し北朝鮮脅威を喧伝でき、極東米軍の予算を確保しているのです。



 その意味で北朝鮮脅威はすべて、米戦争屋が背後で蠢いて、でっち上げている偽脅威なのです。



 今回の北朝鮮と韓国の間の一触即発の準戦時体制(注4)もすべて、米戦争屋の企む極東戦争シナリオの範囲内の茶番劇です。



4.北朝鮮脅威は100%、米国戦争屋のでっち上げた壮大な虚構



 米軍がもてる戦力を北朝鮮に投入すれば、わずか1日で、キムジョンウン邸宅を空爆して、北朝鮮脅威に終止符を打つことが可能です、それほど、米軍と北朝鮮軍の間の軍事力には大きな格差があります。にもかかわらず、米戦争屋は絶対に、北朝鮮を攻撃しません。それは、北朝鮮と言う存在が、極東米軍の予算確保に必須だからです。このような極東情勢は、外務省や防衛省に潜む日米安保マフィアにとっても必須なのです。



 だから、北朝鮮拉致被害者問題が一向に解決しないのです。外務省の日米安保マフィアは、北朝鮮脅威の維持を必要としているのです。拉致被害者家族には申し訳ありませんが、外務省の官僚に依存するのは全くの無駄です。



 いずれにしても、日本の支配層が米戦争屋に乗っ取られている限り、われら日本国民は彼ら米戦争屋の手のひらで踊らされ続けることになります。ほんとうにアホらしくて情けなくなります。



注1:ヤフーニュース“<北朝鮮砲撃挑発>金正恩、人民軍に「完全武装、準戦時体制宣言」”2015年8月21日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150821-00000015-cnippou-kr



注2:NHK NEWS Web“米韓合同軍事演習 韓国で始まる”2015年8月17日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150817/k10010192821000.html



注3:ブログNo.716『オバマ政権内の反戦主義閣僚と米国戦争屋の暗闘開始:極東米軍リストラのために北朝鮮脅威に終止符が打たれるかも』2013年2月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31380269.html



注4:スプートニク“南北朝鮮間の砲撃、戦争か”2015年8月20日

http://jp.sputniknews.com/opinion/20150820/778050.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

東電福島事故原発から発生する不気味な霧にご用心



0002585_3M.png
2015年08月16日 | 防災・国防



:戦前の軍国日本と同様に、今の安倍政権と日本政府は国民への安全保障義務を放棄している






新ベンチャー革命2015年8月15日 No.1187



タイトル:東電福島事故原発から発生する不気味な霧にご用心:戦前の軍国日本と同様に、今の安倍政権と日本政府は国民への安全保障義務を放棄している



1.3.11事件における東電福島原発事故は、対日原発攻撃(ハックアタック)だったのではないかという疑いをみんなもつべき



 今日は終戦記念日(ほんとうは敗戦記念日)ですが、ここに至るまで、300万人という膨大な犠牲者が出ています。戦前の軍国日本が無条件降伏を決定できたのは、広島・長崎への原爆投下(ほんとうは原爆攻撃)で30数万人もの多大な犠牲が出たからです。もし、日本が降伏しなければ、60発の原爆が落とされて日本は全滅させられていたのです。



 ところが、戦時中における日本全滅の危機は国民には知らされず、日本の本当の危機を国民は知らなかったのです。



 これと同様のことが70年後の今も起きています。



 反原発の作家・広瀬隆氏によれば、今の日本は東京壊滅の危機に晒されているようです(注1)。ところが、安倍官邸も日本政府もマスコミもそのことを国民に知らせません、この現状は戦時中とまったく同じです。



 きのう、空虚な玉虫色の談話を発表した安倍氏は、戦前の軍国日本の肯定者であり、戦前回帰主義者ですから、民主主義が根本からわかっていない民主主義国日本の首相であり、当然、日本の危機を国民に知らせることはありません。それでも、今の日本人は戦時中の日本人に比べて、マスコミ以外に本やネットなどから多面的に情報を取ることはできます。



 さて、上記の広瀬氏によれば、東電福島事故原発は今も、膨大な量の放射能を出し続けており、このまま行くと、やがて、東京まで放射能被害が拡大、空恐ろしい事態になりそうです。



 いずれにしても、2020年の東京オリンピックは開催不可能でしょう。安倍氏はアンダーコントロールと吠えて、いつもの大ウソで世界をだましています。



 さて、本ブログでは、3.11事件は、日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンによるハックアタック(ステルス攻撃)と観ています(注2)。したがって、福島原発事故は、彼らのハックアタックで起こされた原発テロ事件と観ています(注3)。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 以上より、われら日本人は、3.11事件における東電福島原発事故は、ステルス化した米戦争屋ネオコンによる原発攻撃(ハックアタック)を疑うべきです。



2.原発をハックアタックしてチャイナシンドロームを起こしたらどうなるかはまだ誰もわからない



 東電福島事故原発は破局的被災によって、原子炉内核燃料が地中深く無限に浸透していくチャイナシンドローム(注4)を起こしている可能性が大です。ちなみに、米スルーマイル原発事故の直前に封切られた映画「チャイナシンドローム」にて、ひとたび、原発事故が起きたらチャイナシンドロームが起きることがすでに予言されていますが、スリーマイル原発事故と映画「チャイナシンドローム」はリンクしており、スリーマイル原発事故は、米の原発を止めさせたい米戦争屋ネオコンのテロだったと本ブログでは観ています(注5)。ちなみに、米戦争屋ネオコンにとって自分たちの原発は敵からの絶好の攻撃目標であるとみなしています、と言うことはすなわち、ネオコン自身は、敵の原発を絶好の攻撃目標とみなします。従って、日本の原発は、彼らにとって絶好の攻撃目標なのです。だから、ネオコンの本拠地・イスラエルは絶対に原発を持たないのです。



 さらに言えば、チェルノブイリ原発事故も、9.11事件や3.11事件を仕掛けた首謀者・米戦争屋ネオコン(超過激なイスラエル・ネオコン含む)の仕業だったと、本ブログでは観ています(注6)。米戦争屋ネオコンは世界規模にて、核技術の独占を謀っており、核技術に対して異常な執着を示します。そして、彼らは広島・長崎での原爆実験にて、人体被害の調査を行ったように、東電福島原発事故の人体被害についても調査しようとします。東電原発事故を調査するIAEAには、ネオコンのスパイが潜入していると観てよいでしょう。



ところで、IAEAの事務局長としてわざわざ日本人・天野氏を2009年暮れに就任させたのにはワケがあります。2009年9月に小沢・鳩山アンチ米戦争屋政権ができたので、その意趣返しとして日本の原発をハックアタックする作戦が立てられたからと本ブログでは観ています。広島・長崎を原爆攻撃した彼らは、9.11偽旗テロ事件同様に非常に戦略的かつ深謀遠慮にハックアタック作戦を計画しますから・・・。



 東電福島原発事故は、彼らの思惑通り、事故後4年半の今、チャイナシンドロームを引き起こしている可能性が高いわけで、今後、この現象がどのような経過をたどるのか、日本人をモルモットに見立てて実験していると観るべきです。



 上記、広瀬氏は、東電福島事故原発のチャイナシンドロームは東京壊滅をもたらすと予言しているわけで、米戦争屋ネオコンもほんとうにそうなるかどうか、興味津々でしょう。



3.東電福島事故原発のチャイナシンドロームにみんな関心を持つべき



 上記、広瀬氏は、東電福島事故原発の核燃料は原子炉と格納容器をメルトスルーした後、地中で再臨界して、地下水と触れて、トリチウムを含む有害水蒸気が大量発生し、やがて関東全域を汚染し、長期的に、関東住民全体に健康被害が出る危険性を指摘しています(注1)。



 この情報にウソはないでしょうから、因果関係の証明できない放射能人体被害が広域に出るかもしれません。3.11事件から、4年半経っていますから、筆者を含む関東住民の健康はすでに蝕まれているかもしれません。



 東電福島原発核燃料の地中再臨界(チャイナシンドローム)はもう、人間の手ではストップできません。現場に近づけば、死に至るからです。



 安倍政権下の日本政府与党も、戦時中同様に、本件を国民にひた隠しするしかないのでしょう。



 関東地域に住み、子供の未来が心配な人は、できるだけ、東電福島原発から遠くに住むしかありません。



 筆者の場合、自分の余命を計算したら、もうあきらめるしかありません。筆者の子供二人も幸い未婚で、孫はいませんが、関東で子供を育てるのは危険です。



 あの安倍氏も子供はいないし、孫もいないですから、おそらく、東電福島事故原発のチャイナシンドロームに関して、何の問題意識もないでしょう。



 戦時中同様に、国家というものは、ほんとうに深刻な問題に直面すると、それを国民からひた隠しにするということです。



注1:ダイヤモンド社 書籍オンライン“東京が壊滅する日”広瀬隆、2015年7月28日

http://diamond.jp/articles/-/75003



注2:本ブログNo.1180『広島・長崎への原爆攻撃の首謀者は、日本人からの復讐恐怖症に悩まされてきた:2011年の3.11大津波は核兵器利用のハックアタックを疑え!』2015年8月9日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35162702.html



注3:本ブログNo.1069『2015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015年2月25日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34686801.html



注4:チャイナシンドローム

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0



注5:本ブログNo.338『3.11大震災はほんとうに天災なのか:陰謀論の検証』2011年4月11日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23898212.html



注6:本ブログNo.423『NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011年8月18日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26101705.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
t02200136_0530032811887460614.jpgt01800240_0180024012862268638.jpg
posted by rio at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

日本政府与党はなぜ、緊急性の全くない原発再稼働を急ぐのか:




2015年08月13日 | 防災・国防

t02200136_0530032811887460614.jpg

日本を植民地化している黒幕にとって、日本をハックアタックするとき、全国に分散されている原発が稼働している必要があるから?






新ベンチャー革命2015年8月12日 No.1184



タイトル:日本政府与党はなぜ、緊急性の全くない原発再稼働を急ぐのか:日本を植民地化している黒幕にとって、日本をハックアタックするとき、全国に分散されている原発が稼働している必要があるから?



1.東電福島事故原発の後処理の目途が全く立っていないのに、早くも原発再稼働が強行される:国民の安全を全く考えない日本政府と安倍自民党



 2015年8月11日、九電川内原発が再稼働されていますが(注1)、国民の半分は原発再稼働そのものに反対しています。なぜなら、東電福島原発の後処理に全く目途が立っておらず、避難している福島県民はまだ、地元に戻れていない状態だからです。原発再稼働そのものに反対する多くの国民は、原発がいったん破局事故を起こすと手に負えない、アンコントロラブルなシロモノであることを知ってしまったのです。



 筆者は恥ずかしながら、3.11事件前までは原発に異変が起きたら、原子炉が自動緊急停止されるので、緊急停止装置が安全に作動すれば大丈夫と思っていました。電力会社は国民にそのように説明していたからです。



 ところが、3.11事件が起きて、自動緊急停止させたはずの事故原発1号機と3号機が勝手に爆発して大変驚きました、話が違うではないかと感じました。さらに、定期点検で運転していなかったはずの4号機も爆発を起こしています。さすがの東電も運転していないはずの4号機の爆発は、国民に全く説明できず、マスコミにも、その筋から箝口令が敷かれているのか、4号機の爆発原因には全く触れません。ところで、最近では、事故原発から出る高濃度汚染地下水をどう処理しているのかも、全く報道されません。確か、もう、事故原発周辺に汚染水保管タンクを建設する余裕がなくて、汚染水貯蔵容量が不足しているはずです。それでも汚染地下水は無限に出続けますが、どうしているのでしょうか。



 最近、そのような疑問を感じていたところ、8月8日、事故原発現場にて、作業員がバキュームカーのタンクのふたに頭を挟まれて死亡する事故が起きています(注2)。凍土壁工事のクルマとのことですが、ひょっとしたら、汚染地下水を秘密裏にどこかに運ぶクルマなのではないでしょうか。



 いずれにしても、東北地方の太平洋岸の海水汚染は収束するどころか、ますますひどくなっているのではないでしょうか、実はもうほんとうに空恐ろしい状態なのではないでしょうか。だから、申し訳ないですが、東北地方の海産物はちょっと買う気がしません。日本政府与党はすでに、国民の安全対策を放棄しています。



 上記、東電福島事故原発はこんなにもひどい状態なのに、厚かましくも、原発再稼働が強行されたわけです。この事実から、日本政府も安倍自民党も国民の安全を全く考えていないというひどい実態が露呈しました。戦争法案を強行するのと同じく、隷米・日本支配層の反国民体質が垣間見られます。



 多くの能天気国民は、日本は民主主義国家で、国民の安全は憲法で保障されていると楽観的にかつ漠然と理解しているのでしょうが、日本政府与党の行動は全く憲法を無視しているわけです。このザマでもなお、安倍自民を支持する国民が3割以上いますが、どんな人か、その顔が見たいものです。



2.戦争法案強行と同様に、なぜ、日本政府与党は原発再稼働に血道を上げるのか



今、日本全国の原発54基すべて稼働していなくて、しかも猛暑なのに、電力不足は起きていません、なぜなら、老朽火力の復旧運転で間に合っているからです、その意味で、原発再稼働の緊急性は全くないのです。



にもかかわらず、日本政府与党はなぜ、緊急性のない原発再稼働を一方的に強行するのでしょうか。



 ところで、ネットには日本の原発の隠されたウラ目的は、核兵器用の核燃料プルトニウム生産であるという指摘があります(注3)。その指摘に従えば、日本政府与党が原発再稼働を強行するのは、プルトニウム生産を再開するためと言うことになります。



 日本の原発から出る使用済み核燃料は、仏ラアーグ再処理工場(コジェマ)や英セラフィールド再処理工場(BNFL)に送られて、プルトニウム抽出が行われていますが、これらが、密売されているかもしれないという話もあります(注3)。実際、東電のプルトニウムがイランに売られていたという情報もあります(注4)。



 オモテムキは、プルトニウムの密売は国際条約によって禁止されているわけですが、東電のプルトニウムはコジェマやBNFLにて保管されているようです(注5)。これでは、東電保有の在外保管プルトニウムが東電に内緒で売られる危険があります。



 さて、本ブログは米国戦争屋ウォッチをメインテーマにしていますが、今の日本政府与党は、米戦争屋に乗っ取られていると観ています。その観点から、政府与党の原発再稼働強行の背後に、米戦争屋の要請があるのではないかと観ています。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



3.国民の安全を無視する原発再稼働強行は、米国戦争屋からの要請か



3.11事件以降、米国の核燃料製造企業ユーゼック(USEC)(注6)が業績悪化で2014年に経営破綻しています(注7)。ちなみに、このユーゼックには、3.11事件前の2010年に、東芝が出資しています(注8)。



 その東芝は、上記の英BNFL経由で、米ウェスティングハウス(WH)の原子力事業を2006年に買収していますが、この買収は、米戦争屋ネオコンによる対・北朝鮮核技術供与疑惑の証拠隠滅のために、東芝が米戦争屋ネオコンから巧妙に利用されてだまされたと本ブログでは観ています(注9)。同じく、東芝は米戦争屋ネオコンにだまされて、上記、ユーゼックに出資させられたと思われます。



 米戦争屋ネオコンが東芝にWHやユーゼックなど、米国屈指の核技術企業とビジネス関係をもたせるのは、米国覇権技術の代表である米企業の核技術のレベル維持に、東芝など日本の原子力企業を巧妙に利用する意図があると本ブログでは観ています。



 この意味で、東芝はソニー同様に米戦争屋のインナーサークルに入れてもらったわけです。その代り、東芝は米戦争屋に逆らえなくなっています。



 東芝など日本の原子力企業を利用する米戦争屋の魂胆は、上記のように日本の原子力企業を利用して米国企業の核技術のレベル維持を謀ろうとするものです。その魂胆の延長線上に、日本の原発再稼働強行という彼ら米戦争屋の対日要請が潜んでいます。



 今の日本政府与党は米戦争屋の言うことは何でも聞きます。たとえば、日本郵政の社長に、東芝元社長の西室氏を就任させているのも、米戦争屋ボスからの要請でしょう(注9)。



 この14日に発表される安倍氏の70年談話に関し、またも西室氏をアドバイザーに選んでいるのも、米戦争屋ボスからの指示でしょう(注10)。



 今後、順次、原発再稼働が強行されるでしょうが、それも、戦争法案同様に、米戦争屋からの要請でしょう。



 米戦争屋は日米太平洋戦争の戦利品である敗戦国・日本を反永続的に植民地化して徹底的に甘い汁を吸うため、日本政府与党をアメとムチでコントロールしています。



 もし、安倍氏が小沢・鳩山コンビのように、米戦争屋に逆らったら、その意趣返しとして日本全国に分散する原発を北朝鮮経由でハックアタックするか、第二の3.11事件を起こせばよいわけです(注11)。そのためには、日本全国の原発再稼働は絶対に必要となります。ちなみに、原発再稼働自体は、東芝を含む財界にとっては好ましいわけですが、日本国民の安全は確実に脅かされます。



 今の日本政府与党は、国民がどうなろうと、米戦争屋の要求には最優先で従います、これほどひどい隷米・悪徳ペンタゴン日本人はもうみんな狂っています。われら国民はこの異常に気付きましょう。



注1:ヤフーニュース“再稼働の川内原発「臨界」到達・・・14日発電開始”2015年8月12日

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170299



注2:ヤフーニュース“福島第1で作業員死亡=車両タンクに挟まれ―東電”2015年8月8日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150808-00000032-jij-soci



注3:(新)日本の黒い霧 “JAL123便墜落事故―真相を追うー123便と川内原発(特別編)”2015年8月11日

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d89e6c7d2db1fe9f0426b71977fce72a



注4:本ブログNo.1181『広島・長崎原爆犠牲者慰霊式典における白々しい安倍氏のスピーチ:安倍氏は石原元東京都知事と同じ隠れ核武装派か』2015年8月9日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35165376.html



注5:東京電力“仏国の当社所有プルトニウムの取り扱いについて”2013年4月23日

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1226709_5117.html



注6:United States Enrichment Corporation

https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Enrichment_Corporation



注7:ハフィントンポスト“日本の原発停止でアメリカのウラン濃縮企業ユーゼックが経営破綻”2014年3月6日

http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/06/usec-chapter11_n_4909423.html



注8:東芝“原子力フロントエンド事業の一貫体制を確立し、原子力事業を強化”2010年5月25日

https://www.toshiba.co.jp/about/press/2010_05/pr_j2501.htm



注9:本ブログNo.1165『東芝不正会計スキャンダルをリークした黒幕は日本郵政・西室社長辞任を画策しているかも:郵貯簡保300兆円、厚生年金積立金130兆円、農協預貯金400兆円の巨額資産の運用権奪取を狙っている勢力なのか』2015年7月23日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35121330.html



注10:朝日新聞“70年談話、座長に西室・日本郵政社長 有識者会議”2015年2月19日

http://www.asahi.com/articles/ASH2M35NPH2MUTFK008.html



注11:本ブログNo.1182『2011年の東電福島原発被災も、1985年の日航機墜落被災もハックアタックを疑う習慣を身に付けよう、さもないと、対日ハックアタックは繰り返されると知れ!』2015年8月10日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35167781.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpg
posted by rio at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする