2017年11月04日

新・保守政党・立憲民主の枝野氏は鳩山・小沢コンビ同様、隷米日本人勢力から猛攻を受ける危険あり:隷米・安倍自民をいまだに保守政党と認識している国民は決してだまされないように・・・

81VHuY8+piL.jpgt02200198_0399035912980709411.png
新・保守政党・立憲民主の枝野氏は鳩山・小沢コンビ同様、隷米日本人勢力から猛攻を受ける危険あり:隷米・安倍自民をいまだに保守政党と認識している国民は決してだまされないように・・・
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/11/2(木) 午後 3:03
技術経営
政界
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年11月2日 No.1837



タイトル:新・保守政党・立憲民主の枝野氏は鳩山・小沢コンビ同様、隷米日本人勢力から猛攻を受ける危険あり:隷米・安倍自民をいまだに保守政党と認識している国民は決してだまされないように・・・



1.衆院選挙後、再び安倍政権(第4次)が発足、全閣僚は再任:何のために600億円もの血税を使って選挙を強行したのか



 衆院選が終わり、再び、安倍政権(第4次)が発足しましたが、すべての閣僚が再任されています。



 ところで、衆院選をやると600億円以上の血税が使われることはわかっています。しかしながら、現状を見ると、安倍氏は何のために600億円もの血税を使って、なぜ、この時期に衆院選を強行したのか、非常に疑問です。今の安倍政権は選挙前とまったく変わっていないのですから。



 一方、野党の方は、民進党が事実上、解体され、立憲民主が野党第一党になりました。この現実から、安倍氏は、結果的に、先鋭化された立憲民主党を誕生させたことになりますが、安倍一派にとっては、この現実は想定外だったと思われます。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今回、安倍氏に衆院総選挙を強行させたのは米戦争屋ジャパンハンドラーだったと本ブログでは観ています。彼らは傀儡子飼いの小池氏に新党(希望の党)をつくらせ、希望の党を、維新同様に、野党のフリをした第二自民にする予定だったと本ブログでは観ています。それと同時に、米戦争屋ジャパンハンドラーは、選挙前まで野党第一党であった民進の代表選挙に手を突っ込んで、彼らの傀儡・前原氏を代表にして、同じく、彼らの傀儡・小池新党に民進党を合流させて、民進党の事実上の解体(民進党内の非・親米派の排除)を狙ったと本ブログでは観ています。こうして、米戦争屋ジャパンハンドラーは、日本を、自民と希望の親米二大政党制にして、国民から非・親米の政権選択肢をはく奪しようとしたのです。



2.日本を乗っ取る米国戦争屋の目論見は狂って、非・親米の立憲民主が野党第1党に躍り出た



 上記のような米戦争屋による日本政治のジャパンハンドリングの目的は、改憲(壊憲)の実現による自衛隊の米軍傭兵化であると本ブログでは観ています。



 そして、今回の衆院選挙ではとりあえず、隷米・安倍自民が大勝したのですが、米戦争屋ジャパンハンドラーの当初のシナリオが狂って、小池新党は不発に終わり、民進を空中分解させたつもりが、先鋭的な立憲民主(非・親米政党)を誕生させてしまったのです。これは米戦争屋ジャパンハンドラーにとって大きな誤算だったのでしょう。



 その立憲民主は、非・親米政党ゆえに、2009年に発足した鳩山・小沢民主党政権同様、米戦争屋ジャパンハンドラーは、悪徳ペンタゴン日本人勢力(隷米日本人)を使って、あの手この手で猛攻を加えてくると予想されます。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



3.非・親米の立憲民主の枝野氏はかつての鳩山・小沢コンビと同様、今後、米戦争屋ジャパンハンドラーに隷属する悪徳ペンタゴン日本人勢力に猛攻される危険がある



 選挙前、日本を乗っ取る米戦争屋ジャパンハンドラーも、その配下の隷米・悪徳ペンタゴン日本人勢力も、枝野攻撃の準備ができていなかったのですが、今の立憲民主は、かつて、対米自立を目指した鳩山・小沢民主の再来となっていますので、今後、枝野氏は、隷米・悪徳ペンタゴン日本人勢力(東京地検やマスコミ含む)からの猛攻撃対象になりそうです。



 すでに過去、枝野氏は革マルとのつながりを指摘されていたようです(注1)。



 米戦争屋ジャパンハンドラーは、選挙中、立憲民主の国民人気が予想以上に高いことを見て、彼らなりの枝野攻略作戦を立てたことでしょう。彼らの発想は、立憲民主を一定程度、泳がしておいて、近未来のあるとき、枝野氏への一斉猛攻撃を開始しそうです。



 こうして、立憲民主は鳩山・小沢民主同様に、猛攻撃され、骨抜きにされる危険があります。その枝野氏本人は、鳩山・小沢コンビへの隷米・悪徳ペンタゴン日本人勢力の攻撃がいかにすごかったか、知っているでしょうから、確かに、戦々恐々かもしれません。



 その枝野氏は学生時代(東北大学)に革マルに関与していたのかもしれませんが、枝野氏が学生時代だった80年代半ばにはもう革マルの勢いはほとんどなかったと思われます。にもかかわらず、隷米・悪徳ペンタゴン日本人勢力はなぜ、枝野氏と革マルを結び付けようとするのでしょうか。



 それは、過去、枝野氏がJR総連から献金を受けていたからのようです(注2)。JRが民営化される以前、70年代の国労には革マル勢力が暗躍していたと思われます。このことから、枝野氏と革マルの関係がウワサされるのでしょう。



 ところで、枝野氏より一回り上の世代、菅氏や仙谷氏など民主党元幹部は筆者と同世代ですが、学生時代、全共闘運動に関与していました(注3)。



 筆者個人の見方では、70年代の全共闘の前身である60年代全学連(安保反対勢力)に闇資金を提供していた黒幕は、上記、隷米・悪徳ペンタゴン日本人を操る米戦争屋CIAであったと観ています(注4)。それでは一体、なぜ、あのCIAがあろうことか、左翼過激派であった全共闘の前身・全学連を闇支援していたのでしょうか。



 本ブログの見方によれば、60年代、日本で日米安保反対運動が活発だった時代、当時の日本共産党(日米安保反対勢力のひとつ)に闇資金を提供していたのはソ連(当時のソ連は北朝鮮を傀儡化していた)でした。一方、日本を乗っ取る米戦争屋のボスだったデビッドRF(今は故人)は、ソ連共産党を攻略するため、密かにソ連内で暗躍するネオコン(トロツキスト)を支援して、ソ連共産党と対峙させていました。結局、91年にソ連共産党は崩壊しますが、それは、米戦争屋CIAネオコンが旧・ソ連で暗躍したネオコン・トロツキスト(米戦争屋CIAネオコンと同じ穴のムジナ)を闇支援していたからです。



 一方、60年代から70年代の日本では、旧・ソ連に支援されていた日本共産党(日共)の台頭を妨害するため、米戦争屋CIAネオコンは、反日共系の新左翼(トロツキスト)を闇支援していたのです(注4)。当時、日本の産官の労組や大学の学生運動組織において、日共と反日共系左翼(新左翼)が勢力争いをしていました。そして、今の日本共産党と対峙する反日共系の左翼政党として民社党が生まれ、その後、民社党は民主党(今の民進の前身)に合流しています。



上記、枝野氏はその民主党出身ですから、当然、反日共系左翼(新左翼)の流れを汲んでいます。だから、枝野氏は反日共系左翼の過激派・革マルとの関係が取沙汰されるのです。



 ちなみに、反日共系左翼の一部はその後、過激化していき、最後はカミカゼ・テロリストの異名を取った日本赤軍を生んだのです。ちなみに、米戦争屋CIAネオコンは日本赤軍の編み出した自爆テロ技術(カミカゼアタック)を研究し、彼らの敵役傀儡組織のアルカイダやIS(イスラム国)の自爆テロ技術に応用しています。



4.現在の立憲民主のルーツは反日共系左翼政党であるが、今では、対米自立志向の保守政党、一方、今の安倍自民は似非保守であり、単なる対米隷属政党に堕している



 国民の多くは、自民党は保守政党と認識しているかもしれませんが、かつての自民党内は、経世会系の愛国保守グループと親米の清和会グループが共存していました。そして、2000年代の小泉政権時代(清和会=和人を粛清する反日系)、経世会系は全滅させられ、今では、安倍氏を筆頭に、清和会系の隷米派閥しか存在していません。



 その意味で、今の安倍自民はもはや保守政党とは言えず、似非保守の対米隷属政党に過ぎません、そして、多くの国民は今の安倍自民の正体が見抜けず、安倍自民を保守政党と錯覚しています。



 今の安倍自民を90年代末までの保守的自民党と同じと認識している国民はすでに、安倍自民にすっかりだまされています。



 そして、今では、立憲民主の方が、かつての自民の経世会系の愛国保守に近いのです。



 たとえば、自民所属の船田氏は、安倍氏に批判的ですが(注5)、船田氏は数少ない経世会系議員の一人です。



 今の安倍自民をいまだに保守政党と信じている国民は、この際、認識を改めるべきです。



注1:NAVERまとめ“民主党の「政治と金」の問題「革マル派」との繋がりを指摘された民主党・枝野議員青ざめる”2017年10月18日

https://matome.naver.jp/odai/2141469885165986501



注2:全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%89%84%E9%81%93%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%B5%84%E5%90%88%E7%B7%8F%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A



注3:本ブログNo.196『菅・仙谷新政権:親米全共闘内閣出現のなぜ?』2010年9月18日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/18673155.html


posted by rio at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

2017年11月02日のつぶやき










posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケネディ暗殺事件機密ファイル公開にて、米国戦争勢力に乗っ取られる米政府は平気で米国民にウソをつくことがばれた:米政府同様、彼らに乗っ取られる日本政府も同じと知るべき

81SvS1mlxYL.jpg1470367710208.jpg
ケネディ暗殺事件機密ファイル公開にて、米国戦争勢力に乗っ取られる米政府は平気で米国民にウソをつくことがばれた:米政府同様、彼らに乗っ取られる日本政府も同じと知るべき
記事をクリップする .
2017/11/1(水) 午前 11:57
日米関係
アメリカ情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく





.



新ベンチャー革命2017年11月1日 No.1836



タイトル:ケネディ暗殺事件機密ファイル公開にて、米国戦争勢力に乗っ取られる米政府は平気で米国民にウソをつくことがばれた:米政府同様、彼らに乗っ取られる日本政府も同じと知るべき



1.四面楚歌の米トランプ大統領は選挙公約通り、ケネディ(JFK)暗殺事件の機密ファイルの一部を公開した



 米トランプ政権は2017年10月26日、JFK暗殺事件の機密ファイルの一部を公開しています(注1)。これは、トランプの選挙公約でもありました。



 トランプは去年の大統領選の際、自分が大統領になったら、米国民最大の関心事である9.11事件とケネディ(JFK)暗殺事件の秘密を暴露すると言っていました。そのトランプは、当時、露プーチンと交流しており、露プーチンは元NSAの対露亡命者・エド・スノーデン経由で9.11事件やJFK暗殺事件の機密情報を入手しており、選挙中、トランプが暗殺されたら、この情報を露プーチンが暴露する約束になっていたと本ブログでは観ています(注2、注3)。そのため、トランプは選挙中の暗殺を免れて、無事、米大統領になれたのです。



 ところで今、トランプの側近が、ロシアゲート疑惑で起訴されて、トランプは苦境に立たされています(注4)。この事実からわかるように、CIAのみならずFBIもアンチ・トランプなのです。さらにCIAやFBIにとって、JFK暗殺の真相がすべて公開されることは、極めて、不都合なのです。そこで、彼らはロシアゲート疑惑追及でトランプを脅して、JFKファイルの全公開を阻止したのです。



 ところで、本ブログは、日本のみならず、米韓朝をも乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、トランプは米戦争屋の傀儡候補であったジェブ・ブッシュやヒラリーを破って米大統領に当選しており、今日まで、米戦争屋から常時、失脚工作を仕掛けられています。ちなみに、もし、トランプが暗殺されたり、偽装事故死などで死亡したら、自動的に、副大統領・ペンスが大統領に昇格しますが、ペンスは米戦争屋の傀儡です。



 このような環境に置かれたトランプは公約通り、JFK暗殺の機密ファイルを公開したのですが、米戦争屋配下のCIAやFBIの妨害で、全部は公開できていません。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.JFK暗殺事件機密ファイルの一部公開でも、米政府の公式見解・オズワルド単独犯説がウソであったことがばれた



 今回のJFK機密ファイルの一部公開により、これまで、米政府が唱えてきたオズワルド単独犯説がウソとわかりました。ほとんどの米国民も、米政府のウソを見破っており、やっぱりそうだったのかという感想でしょう。



 一方、CIAやFBIは、オズワルドがソ連スパイと関係あるという情報を流して、攪乱しています(注5)。



 それと同時に、トランプがロシアとつながっている情報も流して、米国民のアンチ・トランプ感情を煽っています。



 しかしながら、CIAとFBIがいくらごまかしても、オズワルド単独説が崩れた事実は大きく、これまで、彼らが米国民にウソをついてきたことが判明しました。



 おそらく、CIAとFBIは今後、ソ連スパイをJFK狙撃犯に仕立てようとするでしょう。



3.JFK狙撃の真犯人はオズワルドではないという疑惑は米国民の多くが抱いてきた



 筆者個人は、JFK暗殺事件に非常に関心があって、過去に、その分析を行っています(注6)。筆者の見方は、JFKはオズワルド以外の狙撃手に撃たれたと観ています。ちなみに、筆者は過去2回、ダラスのJFK暗殺現場を訪問しています。



 今回のトランプによるJFKファイル公開で筆者の説は間違っていなかったことが判明しています(注7)。



 この情報公開に非常に大きなインパクトがあるのは、この一件で、米国政府は米国民を平気で欺いて、だましたり、ウソをつくことが証明されたのです。いずれにしても、米政府の公式発表はもう信用できないのです。



 同様に、米政府の9.11事件に関する公式発表もまったく信用できないのです。



 最後に一言、今の日本は米国同様に米戦争屋に乗っ取られていると本ブログでは観ていますが、米戦争屋に乗っ取られる米政府は平気で米国民にウソをつきます。同様に、米戦争屋に乗っ取られる日本政府も日本国民に平気でウソをつくと疑われます。



注1:ニューズウィーク“冷泉彰彦 ケネディ暗殺機密ファイル公開は、トランプにとって「両刃の剣」”2017年10月31日

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2017/10/jfk.php



注2:本ブログNo.1320『ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか』2016年2月19日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35689288.html



注3:本ブログNo.1533『トランプ次期米大統領はケネディのように暗殺されないはず:9.11偽旗テロをブッシュ・ジュニアのせいにし、IS(イスラム国)のでっち上げをヒラリーのせいにして寸止めする限りは・・・』2016年11月13日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36345290.html



注4:産経ニュース“トランプ陣営元選対本部長を起訴 マナフォート氏ら2人、資金洗浄20億円超”2017年10月30日

http://www.sankei.com/world/news/171030/wor1710300044-n1.html



注5:朝日新聞“ソ連スパイ?との電話記録も JFK暗殺事件資料公開”2017年10月28日

http://www.asahi.com/articles/ASKBW7H30KBWUHBI03M.html



注6:ベンチャー革命No.068『20世紀最大の謎:ケネディ暗殺』2004年4月6日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr068.htm



注7:マスコミに載らない海外記事“ケネディ暗殺”2017年10月30日

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-d9a4.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

posted by rio at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

2017年11月01日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍氏ヨイショの提灯本作者・山口氏とモリカケ疑惑にまみれる安倍氏の共通性:国民から見れば真っ黒な違法行為への関与を執拗に認めず、居直り続けていること

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
安倍氏ヨイショの提灯本作者・山口氏とモリカケ疑惑にまみれる安倍氏の共通性:国民から見れば真っ黒な違法行為への関与を執拗に認めず、居直り続けていること
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/10/31(火) 午後 2:23
技術経営
その他政界と政治活動
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




4

.



新ベンチャー革命2017年10月31日 No.1835



タイトル:安倍氏ヨイショの提灯本作者・山口氏とモリカケ疑惑にまみれる安倍氏の共通性:国民から見れば真っ黒な違法行為への関与を執拗に認めず、居直り続けていること



1.安倍氏の太鼓持ちで、提灯本作者・山口氏(元TBS記者)が起こしたレイプ事件が再びネットの話題をさらう



 本ブログでは過去、安倍氏の太鼓持ちだった元TBS記者・山口氏のレイプ事件を何度か取り上げています(注1、注2、注3)。



 この事件の経過を振り返ると、今の日本は、少なくとも安倍一派に対して法治国家ではなく、万人に平等な民主主義も機能していないことを痛感します。



 レイプ被害者・詩織さんは先日、10月24日、外国人特派員協会にて、会見して改めて、レイプ加害者・山口氏への検察審査会の不起訴判断に抗議しています(注4)。



 そして仏ル・モンド紙がこの事件を取り上げています(注5)。



2.検察審査会で不起訴相当になった山口氏はあろうことか、図に乗って詩織さんに反論しはじめた



 上記、山口氏は検査審査会で不起訴相当が決まり、晴れて無罪となったので、猛然と詩織さんに反論し始めています(注6)。



 本件、ネットでは批判が殺到しています(注7)。



 この事件でもっとも特徴的なこと、それは、この事件は明白な犯罪なのに、警察が山口氏を逮捕せず、検察審査会も不起訴にしたという事実です。しかも、山口氏は詩織さんとの会食後、酔っ払わされて意識朦朧となった詩織さんをホテルに強引に連れ込んでレイプしたことを山口氏は認めているのです。嫌がる詩織さんを強引にホテルに連れ込んだ事実は、二人を乗せたタクシー運転手の証言が取れています。



 山口氏が一般人だったら間違いなく、レイプ犯罪者です。



 にもかかわらず、警察も検察も山口氏を無罪にしたのは、同氏が安倍氏と懇意(アベ友)であるからです。しかも、山口氏が安倍氏の側近に、揉み手で助けを求めたこともわかっています。山口氏は安倍氏側近に送ったはずのメールを間違って、週刊新潮へ送ってしまったからです。



 いずれにしても、民主主義社会ではこんなことは絶対に許されません。許されるのは、北朝鮮における独裁者・キムジョンウンくらいでしょう。



 海外メディアもこのレイプ事件に関心を持っていますが、おりしも、米国ではハリウッドの大物映画プロデューサーがセクハラで訴えられています(注8)。



3.不起訴になったから、国民も納得してくれると勘違いした山口氏とモリカケ疑惑でシラを切り続ける安倍氏はよく似ている



 国民から見れば、山口氏がいかに、無罪を主張しても、詩織さんをホテルに連れ込んだ事実を認めて、詩織さんが強姦されたと主張している以上、これは完全にクロです。それよりも、これほど明らかな犯罪を無罪にする警察と検察に許されざる根深い問題があります。



 一方、モリカケ疑惑関与を追及されている安倍氏も、山口氏同様に、未だにシラを切り続けていますが、こちらも、国民から見れば、真っ黒けです。



 にもかかわらず、両者とも、警察や検察が見て見ぬふりをしているので、国民の眼前で平気で居直り続けています。



 さらに、日本のマスコミはそろって、上記のレイプ事件を黙殺しています、山口氏がTBS出身だからでしょうか、それなら、ほんとうに情けないことです。



 以上の現実から、われら日本国民は、日本がすでに法治国家ではなくなっていると気付くべきです。



 モリカケ疑惑への関与を執拗に認めない安倍氏の内閣を支持している国民がいまだに存在していること自体が筆者個人には心底、信じられません!



注1:本ブログNo.1690『安倍氏の太鼓持ち・山口氏はレイプ事件で不起訴処分になったが、被害者女性がマスコミに顔を出して、不服申し立て:森友・加計を超える大打撃となりそう』2017年5月30日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36742784.html



注2:本ブログNo.1702『レイプ容疑者逮捕のモミケシが罷り通る日本:安倍内閣を支持する若者はベトナム戦争に派遣させられた韓国の若者延べ32万人(年間5万人)の歴史を知るべき!』2017年6月12日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36766157.html



注3:本ブログNo.1800『安倍氏の提灯持ち記者のレイプ事件が不起訴?:コネと裏口で人生を歩んできた人物を総理に選んだ世襲議員の巣窟・自民党の宿痾(しゅくあ)』2017年9月23日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36946264.html



注4:ハフィントンポスト“伊藤詩織さんに海外ジャーナリストが聞いたこと「日本でレイプがあまり報じられないのはなぜ?」”2017年10月24日

http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/24/shiori-ito_a_23253615/



注5:阿修羅“「ル・モンド紙」が詩織さんの昏睡レイプ事件について取り上げた”2017年10月30日

http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/883.html



注6:阿修羅“山口敬之/「彼女は勝手に酔っ払って帰れなくなっただけ―」←卑劣な嘘!墓穴掘った!セカンドレイプだ!批判殺到!”2017年10月30日

http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/847.html



注7:リテラ“山口敬之氏が詩織さんへあまりにも卑劣な反論!核心からは逃げ、印象操作と陰謀論で詩織さんを攻撃”2017年10月26日

http://lite-ra.com/2017/10/post-3540.html



注8:ニューズウィーク“冷泉彰彦「大物プロデューサーのセクハラ騒動と、ハリウッド文芸映画の衰退”2017年10月12日

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2017/10/post-948.php



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

posted by rio at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

2017年10月31日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

2017年10月30日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

2017年10月29日のつぶやき


















posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

2017年10月28日のつぶやき














posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年金増税詐欺 JFK 汚職軍拡破産 人身売買 コーリー×グリア 毒物 銀行+仮想通貨=消滅 3D


81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg

「任侠山口組」=キムチヤクザ


http://tokumei10.blogspot.jp/2017/10/blog-post_981.html

暴力団組員が住宅ローンの融資金をだまし取った事件で、大阪府警捜査4課は27日、詐欺容疑で、指定暴力団神戸山口組から離脱した新組織「任侠山口組」の幹部、拝藤政也容疑者(47)=住所不定=ら2人を逮捕した。
府警によると、拝藤容疑者は11日に詐欺容疑で逮捕された金成行容疑者(49)=韓国籍、住所不定=とともに、任侠山口組の金禎紀(通称・織田絆(よし)誠(のり))代表の側近という。
逮捕容疑は平成23年1〜5月、大阪市西成区の建物を暴力団の活動拠点にする意図を隠し、金融機関に住宅ローンとして約2300万円を融資させ、詐取したとしている。府警は認否を明らかにしていない。
2017.10.27 17:45
http://www.sankei.com/west/news/171027/wst1710270076-n1.html

強制送還でOK!(爆wwwwwwwww



復習 闇の勢力はゴイムがお金を持つことを望みません。それは彼らに対する脅威になるからです。

https://ameblo.jp/z777x888/entry-12293327109.html

再掲スザンヌ・リー 2014年5月30日 層状の世界

振動数の高い世界で生きるためには、「何が大切か」ということに ついて3次元的な概念を手放さなければなりません。特に、お金に対する執着を手放す必要があります。それは、物理的な地球世界においては、お金はネガティ ブな力になってしまったからです。お金は、しばしば、殺人、戦争、支配、権力の乱用などの原因になっています。



物乞いのために手足を切断される子供たち

https://ameblo.jp/msouken2/entry-12323466679.html?frm_src=thumb_module

この悲惨な子供たちは、生まれて直ぐや、まだ2歳〜3歳位の時期に病院や貧しい家からさらわれて、マフィアが専属の闇医者の手により、手足を切断させられるのです。

ネットを探せば、その地獄絵がある。

「お金」の為に、人身売買で手足を切断されものごいビジネスにさせられている。

この女性との縁も不思議なんですが、きっとこの女性から聞いた話しも、私の魂の振動共鳴にもなっているのでしょう。

この世から「お金」が無くなればどんなに素晴らしい世界になるのか?

貨幣制度の矛盾




JFK暗殺に関する資料もスノーデンが持ち出した機密資料もアメリカ支配層は管理下に置いている

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201710280000/

1992年10月26日に発効したJFK記録法に従い、ドナルド・トランプ大統領はジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関する未公表の資料を公開するとしていたが、​CIAやFBIなどからの圧力で前言を撤回​、一部を公開しないことにしたという。

1963年11月22日にケネディ大統領が暗殺されてから多くの人が調査、朧気ながら真相は明らかになってきたが、新たな資料がさらなる調査の突破口になることを恐れているかもしれない。CIA、FBI、シークレット・サービス、軍などのほか、パーミンデックスは早い段階から注目されていたことは本ブログでも触れた。

情報が明らかにされていないという点では、エドワード・スノーデンが持ち出し、ジャーナリストのグレン・グリーンウォルドらへ渡したNSAの機密資料も大半は公開されていない。2013年5月に香港でスノーデンから受け取った資料をグリーンウォルドはオークション・サイトのeBayを創設したピエール・オミダイアなる富豪に渡し、ふたりは同年10月にファースト・ルック・メディアという組織を創設する。その際にオミダイアは2億5000万ドルの投資を約束、そのプロジェクトの一環として2014年2月にインターセプトを創刊したわけだ。

この新しいメディアを胡散臭いと感じる人は当初からいた。オミダイアはバラク・オバマと親しく、スノーデンが持ち出した資料をNSAとのビジネスに利用しているとも言われている。2014年2月23日にウクライナではシオニスト/ネオコンとネオ・ナチがクーデターでビクトル・ヤヌコビッチ大統領を排除したが、そのときにUSAIDやNED(つまりCIA)と同じようにオミダイアも資金を提供、クーデターに協力している。

インターセプトはスノーデンから渡された資料の大半を公表していないが、​10月24日付けの記事​で2013年5月に反シリア政府軍がダマスカスを攻撃した際のことについて書き、その攻撃の黒幕はサウジアラビアのサルマン・ビン・スルタン王子だとしている。当時、国家安全保障会議の事務総長補佐だった。

事務総長は兄のバンダル・ビン・スルタンだが、この人物はバンダル・ブッシュと言われるほどブッシュ家と親しく、アメリカやイスラエルの情報機関とつながり、サラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やチェチェンの武装勢力を動かしていた。

アメリカ、イスラエル、サウジアラビアがサラフィ主義者やムスリム同胞団を使い、イラン、シリア、そしてレバノンのヒズボラをターゲットにした秘密工作を始めたことを​シーモア・ハーシュ​は2007年3月5日付けのニューヨーカー誌に書いた。その工作を主導した人物として、リチャード・チェイニー副大統領、国家安全保障副補佐官のエリオット・エイブラムズ、バンダル・ビン・スルタンなどの名前が挙げられている。アメリカ、イスラエル、サウジアラビアがサラフィ主義者やムスリム同胞団を使う可能性を語る専門家の話も引用している。その専門家とはジョンズホプキンス大学高等国際関係大学院のディーンで、CFR(外交問題評議会)のメンバー。

また、​本ブログでもすでに書いた​ことだが、アメリカ国務省は10月18日に旅行者向けの警告を発表、その中でダーイッシュやハーヤト・ターリル・アル・シャム(アル・ヌスラ)などのグループが化学兵器を使うことを認めている。
インターセプトの記事が2014年に掲載されたなら納得できるが、このタイミングで載せたことに疑問を感じる人は少なくないだろう。最近、サウジアラビアはロシアへ接近している。




復習 フルフォードレポート英語版(10/24)

http://fanblogs.jp/jicchoku/archive/195/0

他の情報筋−NSA、国防総省、CIA−全てはトランプはケネディの暗殺に関する真実を公開するとは思っていない。



ケネディ暗殺直前に匿名電話 英紙に「大ニュースある」/ ケネディー暗殺の文書の全公開に踏み切る−しかし真犯人に迫ることは難しそうな理由 (10/28)

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2084.html

転載元:Sputnikより
トランプ大統領、ケネディ暗殺文書の全公開に踏み切る
2017年10月28日
トランプ大統領はケネディ元大統領の暗殺に関する文書を、存命人物の氏名と住所を除き全て公開するとツイートした。

スプートニク日本
ホワイトハウス首席補佐官の「ケリー大将、CIA、他機関との厳格な協議のあと、存命中の人物の氏名と住所を除く全てのケネディ文書を公開する。」
公開は「完全開示と透明性」のため、そして全ての陰謀論を終わらせるためだと指摘した。

米国立公文書館は26日、ケネディ暗殺(1963年)に関する資料2891件を公開した。
前回7月24日に公開された時は、3900件の資料が含まれていた。

ジョン・F・ケネディは1963年11月22日、米テキサス州ダラスで暗殺された。公式には、実行犯は単独で、元海兵隊員リー・ハーヴェイ・オズワルドだとされている。逮捕2日後には、ダラス警察署から郡刑務所へ移送する車へ乗り込む直前にジャック・ルビーに射殺された。
(転載終了)


転載元:天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論さんより
ケネディー暗殺の文書の全公開に踏み切る しかし真犯人に迫ることは難しそうな理由
トランプがケネディ暗殺文書の全公開に踏み切る、と述べた。

ケネディ暗殺の陰謀論を全て終わらせるためだという。

まだ全ての公開文書が精査されたわけではないが、恐らく、オズワルドの単独犯行説で幕引きを図ることになりそうだ。
超大国の表向きのトップであるケネディ暗殺は、オリバーストーン監督のJFKで描かれていたようにオズワルドの単独犯でないことは明らかである。
それでは、誰が犯人なのか?
答えはイスラエル中心とした国際銀行マフィア勢力であろう。
そのことについては以下の米国のジャーナリスト、マイケルコリンズパイパーの本に詳細に書かれている。e0022333_12344454.jpg
上記の本は日本では2006年に出版されているが、今回のケネディ暗殺の情報公開でまた注目されるだろう。

細かい点は多々あるが、大統領暗殺の犯人を捜すのに最も有効なのは超大国の大統領が公開処刑され、民主党の大統領候補であった弟のロバート・ケネディーも暗殺し、事件の真相をもみ消せる権力である、ということだ。

そんな超権力は米国に一つしかない。

FRBのニューヨーク連銀の株主であり、米国を経済、政治、マスメディア、学問など様々な面から牛耳っているフリーメーソン最上層部・ユダヤ系国際銀行権力である。
またその同盟者としてのイスラエルである。
上記の本は、イスラエル・国際銀行マフィア連合がなぜ、ケネディを殺したのかについて詳細に論じている。
それは以下のような理由からだ。

・イスラエルの核兵器開発計画をケネディが阻止した
・イスラエルの軍事協力で中国も核開発をしていたが、それを阻止するためにケネディは軍事行動も辞さない構えをみせていた。
・CIAのキューバへの強硬策や、東南アジアへの戦線の拡大にケネディは反対していた
・ケネディはフランス領アルジェリアの独立運動を認めていた。そのため反発するフランス人・ユダヤ人から敵視されていた



つまりケネディはイスラエル、中国、CIA、フランスの帝国主義者などを敵にまわした。
そして独自の行動をとる米国大統領の存在を許せなくなった国際銀行マフィアがイスラエルのモサドのネットワークを通じて、ケネディを公開処刑した、と述べている。
よく言われる、ケネディが政府紙幣を発行したために殺された、という意見は、著者であるパイパーは否定している。
ケネディが行ったのは、期限がきた銀証書の切り替えであって(つまり現在日銀が行っている市場の古くなった紙幣の交換と同じ)、独自の新しい紙幣の発行ではなかった。
そのため、FRBの脅威になる政策ではなかった、という。



親イスラエル・シオニストであるトランプ大統領のもとでなされる今回の機密文書の公開は、残念ながら真犯人に触れるものではなさそうだ。
ケネディ暗殺の真相は911自作自演テロと並び、米国最大のタブーだ。
その背後には国際銀行権力の影がちらつくのである。
(転載終了)

トランプは公開すると先に言う。そして後から安全保障上の理由で公開できないという。最初からこういうシナリオだった。つまりは犯罪は国家がらみということ。



公開されたJFケネディー暗殺事件関連のファイル。 CIAやFBIの秘密工作が次々に明らかに。いわゆる陰謀論の多くは本当の話だった。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/924029855536095232



気が付けば、日本中が朝鮮人に背乗りされていた! (10/28)

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-923.html

DNC2mqlUIAAyYz3.jpg

経団連会長「痛みを伴う改革を」もうムリです(経団連会長様発言集)

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/26/8713883

20171026国民の痛み経団連

モリ・カケは、戦争屋と一体だった「戦後日本」意識空間に刺さった針。政治が隠しても、亀裂は消えず、広がっていく。

http://www.k2o.co.jp/blog4/2017/10/post-501.php



大日本帝国主義政党・安倍自民を大勝させた日本人は、広島・長崎への対日核攻撃を正当化したい米国民の反日感情を呼び覚ましたと知れ!

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37009130.html



日経・CSISシンポジウムでジャパンハンドラー大集合

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/28/8715578



ソフトバンク孫正義が、苦し紛れに年末にかけて「日本経済」を攪乱します!!

https://ameblo.jp/zeusu69/entry-12323553470.html

ソフトバンク孫正義の断末魔!!膨らむ借金「11.6兆円」!!



大銀行も消滅。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52190580.html



ゲリーさんの2018年予言

http://motoyama.world.coocan.jp/index.htm

・ビットコインを世界中の人々が使うことはない。新しい世界銀行は、ビットコインのような代替通貨を認めない。
 5年後には仮想通貨は無くなっているだろう。

製造業界は革命が起きているといいます。 それが3Dプリンターの登場です。
 これにより、製造業界は小さなユニットで、様々な物が作れるようになったといいます。


『スターピープルはあなたのそばにいる』(2)

http://motoyama.world.coocan.jp/info_13.htm#info_1337

 ・・・<今年1月のヤスさんからのメルマガから抜粋開始>・・・
いまコーリー・グッドとスティーブン・グリア博士の間で静かな論争が続いている。
グリア博士はコーリー・グッドの証言は影の政府が持つ高度なテクノロジーで作り出された幻影であり、実際の体験ではないという。その理由は、実際の地球外生物は人類の進化を助けるためにやってくる愛情に満ちた種族であり、グッドの証言するような悪意に満ちた敵対的な種族はいないからだ。
これに対しグッドは、「秘密宇宙プログラム」の長い経験からいえば、敵対的で悪意に満ちた種族は存在しており、グリア博士は知らないだけだという。人類を商品として取引する奴隷貿易も存在している。



エナジードリンクの飲み過ぎで脳が半分になったサラリーマン ― 額は完全消失、全くの別人に

http://tocana.jp/2017/10/post_14880_entry.html

energydrinkrisk1.JPG



復習 国家非常事態対策委員会『誰がアメリカを継ぐのか?』

http://fanblogs.jp/jicchoku/archive/197/0

カナダ??そんな力はありません。この辺がフルフォードが感情的になるところ。150兆円の金を払えるの???

アラスカ、ハワイ(日本が買っても、本当にアメリカの領土なの?インチキ臭いよ)、そのほか世界中の基地のあるところは売れる。アメリカの砂漠も中国人が買いたいらしいよ。





光と音のシンフォニー

https://ameblo.jp/msouken2/entry-12323618666.html

アンドレギャニオンの溢れる愛の中でも




クワンティコ シーズン2【吹替版】 #6 極限状態での決断

https://gyao.yahoo.co.jp/p/11208/v00038/


クワンティコ シーズン2

PLAY



映画レイダース失われたアーク 吹き替え版

http://mhometheater.com/2017/10/drama/78714.html

ポスター画像



アンドリューNDR114|映画の無料動画で夢心地

http://yume551.com/foreignfilm/2035.html

【FC2吹替1/2】【2/2】

アンドリューNDR114
posted by rio at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

2017年10月27日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍自民党の正体は自由民主党を名乗る大日本帝国主義政党であると欧州マスコミに指摘されている:いまだに安倍自民を支持する国民はみんな騙されている!

t02200198_0399035912980709411.png81VHuY8+piL.jpg
安倍自民党の正体は自由民主党を名乗る大日本帝国主義政党であると欧州マスコミに指摘されている:いまだに安倍自民を支持する国民はみんな騙されている!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/10/27(金) 午後 5:12
日米関係
政党、団体
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




6

.



新ベンチャー革命2017年10月27日 No.1831



タイトル:安倍自民党の正体は自由民主党を名乗る大日本帝国主義政党であると欧州マスコミに指摘されている:いまだに安倍自民を支持する国民はみんな騙されている!



1.安倍自民をいまだに支持する日本国民は必読:欧州マスコミは安倍自民の正体を的確にとらえている



 悪名高い選挙屋・ムサシの協力があったと疑われる中、今回の衆院選挙(2017年10月22日)にて、またも安倍自民が圧勝しました。この日本の政治の現状について、仏ル・モンドなど欧州マスコミは、そろって鋭い指摘をしているようです(注1)。



 今回、安倍自民を支持した国民は、安倍自民が欧州マスコミ人からどのように見られているのか、よく認識すべきです。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今の安倍自民は対米隷属政党(厳密には対・米戦争屋隷属の政党)と観ています。



 一方、欧州は基本的に、極東と違って米戦争屋の支配下にはなく、対米独立しています。しかしながら、今の欧州各国はEU中心に、米戦争屋を含む米国寡頭勢力(欧米銀行屋含む)とは呉越同舟のライバルである欧州寡頭勢力(欧米銀行屋含む)に闇支配されていると本ブログでは観ています。



 したがって、欧州寡頭勢力配下の欧州マスコミの示す、上記のような対日観は、欧州寡頭勢力の対日観でもあるとみなせます。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



 ちなみに、上記、欧州寡頭勢力(米中央銀行・FRBを仕切る欧米銀行屋を含む)は新・米戦争屋とは親和性がありますが、旧・米戦争屋(CIAネオコンなど)とは必ずしも親和性はないと観ています。



上記、旧・米戦争屋(CIAネオコン含む)は欧州において、欧州NATOを仕切ってはいるものの、欧州寡頭勢力との関係は極めて微妙です。その証拠に、仏・ドゴール政権はNATO(米戦争屋の事実上の欧州支部)から脱退した過去があるほどです。



 ちなみに、日本は戦後から今日まで、一貫して、旧・米戦争屋(CIAネオコン含む)に闇支配されていると本ブログでは観ています。



2.安倍自民は国家主義勢力(非・自由民主主義者)でありながら、対米従属するという矛盾を抱えている



 欧州マスコミの指摘で注目すべきは、安倍自民は国家主義勢力でありながら、対米従属するという矛盾を抱えているという指摘です。本ブログも同じ見方をとっています。



 それでは一体なぜ、米戦争屋は、安倍自民が国家主義者集団であり、戦前回帰の大日本帝国主義信奉者集団であることを許容しているのでしょうか。



 ちなみに、この大日本帝国主義者(戦前日本の支配者)こそ、戦前日本を米国との戦争に引き摺り込んだ張本人なのですが・・・。



 本件に関する本ブログの見方では、米戦争屋は今の日本を戦争国家に変えて、自衛隊を米軍傭兵化しようとしていると観ていますが、この目的を達成するために、安倍自民の戦前回帰の軍国主義を知った上で、黙認しているに過ぎないと観ています。



 要するに、安倍自民は、米戦争屋にまんまと利用されているだけなのです。



 しかしながら、安倍自民が日本の核武装を秘かに志向しようとすれば、ただちに、米戦争屋はそれを妨害してきます。



 さて本ブログの見方では、2011年に起きた3.11事件は、日本を乗っ取る米戦争屋CIAネオコンによる偽旗テロ事件と観ています。そして、なぜ彼らが、3.11対日ステルス攻撃を仕掛けたのかについての本ブログの見方は、日本が秘密裏に核武装しようとしていたからと観ています。そして、このことを安倍一派はすでに知っていると観ています。



 ちなみに、彼らが大掛かりな偽旗テロを仕掛けるとき、たいてい目的はひとつではなく、複数あります。3.11偽旗テロの場合、日本の隠れ核武装への妨害工作の他、小沢氏が米戦争屋を裏切って政権交代劇を起こしたことに対する意趣返しも3.11偽旗テロの目的のひとつであったと本ブログでは観ています。



3.日本を乗っ取る米国戦争屋にとっての極東での真の仮想敵国は北朝鮮ではなく、本音では日本であるとみなすべき



 今の日本は強制的に日米同盟と言う名の対米従属条約を締結させられており、それに基づいて、米軍が日本に駐留していますが、このウラ目的は、日本が核武装しないよう見張ることであると観ています。



 そして、日本を本音では仮想敵国視する米戦争屋CIAネオコンは、北朝鮮を敵役傀儡化して、大量のミサイル(200基から300基のテポドンなど)を持たせ、日本に向けてスタンバイさせていますが、日本が密かに核武装したら、米軍が直接に対日攻撃せず、北朝鮮にスタンバイさせているミサイルで対日攻撃させるつもりではないかと本ブログでは観ています。そして、そのときは日朝戦争を起こさせて、日本を北のミサイルで全滅させるつもりであると本ブログでは観ています。



 安倍氏は北朝鮮脅威を煽って、国民を守るとかなんとか言っていますが、北のミサイルが連射されると今の防衛システムでは対応できないと本ブログでは観ています。



 さて、上記のような米戦争屋CIAネオコンの本音の対日戦略を知れば、安倍自民の大日本帝国信奉主義(靖国信奉主義を含む)は、日本を破滅に追い込む際の、絶好の口実に利用される危険があります。



 安倍自民をいまだに支持する国民は、安倍自民が自党に自由民主党という名前を冠して、大日本帝国主義政党である正体を隠しているので、安倍自民にすっかり騙されていると気付くべきです。今の安倍自民の正体は、欧州マスコミの指摘通り、大日本帝国主義政党なのです。



 それでも国民はみんな安倍自民を支持するのでしょうか、ほんとうに信じられません!



注1:リテラ“仏ル・モンド紙が「安倍首相の改憲の本質は、大日本帝国の復活」と喝破!「天皇が安倍の歴史修正主義に抗っている」との記述も”2017年10月25日

http://lite-ra.com/2017/10/post-3538.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

2017年10月26日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日の衆院選にて自民圧勝でも表情が暗い安倍氏のなぜ?:非・親米の立憲民主党の出現にて、もがけばもがくほどモリカケ地獄に嵌るからか

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
2017年10月22日の衆院選にて自民圧勝でも表情が暗い安倍氏のなぜ?:非・親米の立憲民主党の出現にて、もがけばもがくほどモリカケ地獄に嵌るからか
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/10/26(木) 午後 5:15
技術経営
選挙
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




8

.



新ベンチャー革命2017年10月26日 No.1830



タイトル:2017年10月22日の衆院選にて自民圧勝でも表情が暗い安倍氏のなぜ?:非・親米の立憲民主党の出現にて、もがけばもがくほどモリカケ地獄に嵌るからか



1.今回の衆院選挙では、自民のみが悪制・小選挙区制の恩恵を受けた



 2017年10月22日に行われた衆院選は、マスコミの予想通り、自民圧勝に終わりました。日本の選挙制度は今、小選挙区制なので、与党・自民が断トツに有利となります。そして、野党がバラバラだと、各選挙区で、野党票の多くは死に票となるわけです。



 筆者の選挙区では、自民候補がトップを取ったので、立憲民主候補に投票した筆者の票は死に票になりました。骨折り損のくたびれもうけそのものです。



 ところで、日本を乗っ取る米国戦争屋ジャパンハンドラーの一人であるジェラルド・カーチスはTBSの番組で、小選挙区制は二大政党制とセットになっていると言っていました、なるほど。



周知のように、日本は米国と違って二大政党制ではないのですが、90年代に与党だった自民は、よいとこ取り(クリームスキミング)で、非・二大政党制の日本に、米国を真似て小選挙区制だけを導入したのです。その結果、与党・自民は、得票率の1.5倍以上の議席を確保できるのです。一方、野党に投票する人の票の多くが死に票となるのです。



 その不公平をカバーするのに、比例代表制が取り入れられていますが、これより昔の、中選挙区制の方が死に票が減り、より民意を反映します。その意味で、今の日本の小選挙区制は非常に悪制度と言えます。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.自民圧勝なのに、安倍氏の表情は冴えないのはなぜ?



 マスコミ報道によれば、自民圧勝にもかかわらず、安倍氏の表情は硬く冴えないようです(注1)。



 自民圧勝確定後の安倍氏の心中を察すると、いざというときの歯止めであるムサシ(悪名高い選挙屋)の存在で、衆院解散宣言を行った9月末時点で、安倍氏は今日の自民圧勝シナリオをわかっていたわけですから、その通りになっただけで、特に感慨は湧かないのでしょう。



 そこで、安倍氏の冴えない表情から、安倍氏にとって何か誤算があったのかどうかが疑われます。



 もし、安倍氏に誤算があったとすれば、それは小池新党の躓き(つまずき)と立憲民主の大躍進であることは間違いないでしょう。



 さて、安倍氏、前原氏、小池氏の背後に控えるのは言うまでもなく、米戦争屋ジャパンハンドラーですが、彼らの魂胆は、衆院を自公(与党)と希望(野党第一党)という親米二大勢力化して、改憲(壊憲)を実現することです、すなわち、日本国民から非・親米勢力(対米自立含む)の政権選択肢をはく奪することにあったと本ブログでは観ています。



 ところが、非・親米の立憲民主が起ち上がって、希望ではなく立憲民主が野党第一党に躍り出たのです。この現実は、米戦争屋のパペット(傀儡)である安倍氏にも、小池氏にも、前原氏にも大きな誤算だったことは間違いないでしょう。



 以上より、安倍氏の表情が冴えないのは、以前の民進と違って、純粋な非・親米の立憲民主が野党第一党となった事実にあり、この状態は、安倍自民にとって、衆院解散前よりはかなり不都合なのです。



3.安倍氏にとって、国会を開けば、立憲民主によるモリカケ疑惑追及はより厳しくなる



 今回の選挙運動時における立憲民主の国民支持がいかに強かったか、安倍自民は痛いほどよくわかっています。今回の選挙ではムサシの暗躍で、予定通り自民が圧勝していますが、それは、民意を正しく反映していないことくらい、安倍自民の方がよくわかっています。



 今回の選挙では比例区の得票率が、民意をより正確に反映していますが、それによれば、自民が33%に対し、立憲民主は20%なのです(注2)。



 ムサシが自民有利操作した上でなお、立憲民主が高い得票率を得ているのです。もし、小池氏が希望と民進を合併させていたら、安倍自民にとっては恐ろしい結果となっていて、ムサシの操作がなければ、都議選時の都民ファースト躍進と同様、安倍自民は希望・民進合併勢力に敗けた可能性があったのです。



 この現状を知ると、安倍氏はモリカケ疑惑追及が怖くて、到底、国会を開けません、そして、卑怯にも国会を開かず、逃げ回るつもりのようです(注3)。



4.選挙前の安倍氏が密かに持っていた個人的シナリオは、民進を吸収合併した希望の党の大躍進で、自民が敗北して、責任を取って総理を辞任し、モリカケ疑惑追及を回避することだったのか



 自民圧勝でも、表情が暗い安倍氏にとっての、唐突な衆院解散戦法の当初の隠された狙いは、希望・民進合併勢力の躍進で、自民が敗北して、それを理由に総理を辞任することだった可能性を否定できません。



 モリカケ疑惑に関して、あまりに証拠が揃いすぎて、国会での野党追及はもう到底、かわせないはずなのです。安倍氏にとって唯一の逃げミチは、選挙敗北の責任を取って総理を辞任することしかないのです。



 安倍氏にとって、絶対に避けたいのは、モリカケ疑惑を認めて、総理を辞任するシナリオです。この場合、安倍氏は田中角栄と並んで、歴史に汚名を残す歴代総理のひとりとなります。そして、これまでの栄光のキャリアが吹き飛びます。



 今の安倍氏にとって、“もがけばもがくほど蟻地獄に嵌る”心境なのではないでしょうか。



注1:阿修羅“選挙大勝にも笑顔なし ドス黒くむくんでいる安倍首相の顔 後ろめたさか体調不良か(日刊ゲンダイ)”2017年10月25日

http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/655.html



注2:時事通信“衆院党派別得票数・率(比例代表)”2017年10月24日

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102400215&g=pol



注3:健康になるためのブログ“【許せます?】安倍政権が秋の臨時国会を開かない可能性が急浮上!⇒鳩山元首相「7ヶ月も国会を休むとは税金ドロボウ」ネット「モリカケからまた逃げる」”2017年10月24日

http://健康法.jp/archives/35604



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 05:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

2017年10月25日のつぶやき












posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在韓米軍が日本に撤退準備中?:米軍による北爆(北朝鮮への同時多発的先制空爆) が実行に移される可能性が高まっているが、われら国民は在日米軍の動きに要注意!

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg無題.png
在韓米軍が日本に撤退準備中?:米軍による北爆(北朝鮮への同時多発的先制空爆) が実行に移される可能性が高まっているが、われら国民は在日米軍の動きに要注意!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/10/25(水) 午後 0:19
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




1

.



新ベンチャー革命2017年10月25日 No.1829



タイトル:在韓米軍が日本に撤退準備中?:米軍による北爆(北朝鮮への同時多発的先制空爆) が実行に移される可能性が高まっているが、われら国民は在日米軍の動きに要注意!



1.在韓米軍が日本に撤退・移動する準備を始めているらしい



 ネット情報によれば、在韓米軍が日本への移動の準備に入っているそうです(注1)。この情報ソースは不明ですが、おそらく、この情報発信者の知り合いが自衛隊にいて、個人的にその筋から内々に聞いたものではないでしょうか。



 現実に、米国政府は公式にはこの動きを認めていないそうですが、当然です。むしろこのような非公式の情報の方が、より真実味を帯びています。



 このことから、米国戦争屋配下の米国防総省は、北爆作戦(北朝鮮への同時多発的先制空爆)を秘密裏に練っているのは明らかです。



 ところで、米国は形式的には民主主義国であり、米国民の血税を使って戦争を始めるに当たっては、一応、米国民コンセンサスを得てから実行に移すクセがあります。



 そして、米国民の北爆支持率は60%近くに達しています(注2)。したがって、米軍が北爆作戦を実行しても、米国民の支持が得られる段階まで来ているということです。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.米国防総省の北爆による北朝鮮脅威の除去作戦構想は米オバマ政権時代から存在している



 2009年に発足した米オバマ政権は、その前の米ブッシュ・ジュニア・ネオコン政権時代に膨らんだ米国防予算の削減を目指していました。具体的には、イラク駐在米軍の縮小、アフガンからの米軍撤退が実行され、米国防予算は一時、確かに削減されています(注3)。ちなみに、このようなオバマの中東軍縮政策に抵抗して、CIAネオコンは苦肉の策でIS(イスラム国)を米兵代わりにでっち上げています。そして、そのコストをサウジなどに拠出させていました。



しかしながら、近年、ISの正体が世界中にばれたので、CIAネオコンはISの代わりに近未来、日本の自衛隊を中東に派遣させ、ISの代わりに米軍傭兵化して、シリアやイランでの戦闘に自衛隊を動員するつもりでしょう、しかもそのコストを日本国民に負担させるのです。これこそが、安倍自民の言う集団的自衛権の実態なのです。未だに安倍自民を支持する国民はみんなだまされています。



ところで、オバマ政権末期の2016年、米戦争屋内の好戦派・CIAネオコンや米軍事企業の巻き返しにより、再び、米国防予算は増額に転じています。そして、トランプ政権になってから、トランプは米国防費を一挙に10%も増額したのです(注4)。なぜ、トランプは米国防予算を10%も増額したのでしょうか、本ブログの見方では、トランプは、ケネディ(JFK)のようなみせしめ暗殺(CIAネオコンによる公開処刑)のターゲットにされるのを回避するためではないでしょうか。



 一方、米戦争屋内のペンタゴン主流派(新・米戦争屋系)は、幹部中心に基本的に反戦主義者であり、元々、米国防費の削減には同意していました。そして、オバマ政権時代、ペンタゴン主流派の主導で、極東米軍の最前線を日韓からグアム・ハワイまで後退させる計画が練られていました。



 2015年、米オバマ政権時代当時のヘーゲル米国防長官(ペンタゴン主流派寄り)は、米国防費リストラ策として極東米軍の撤退を実現する大前提として、北爆による北朝鮮脅威除去を計画していました(注5)。



 もうひとつ、ペンタゴン主流派が極東米軍をグアム・ハワイまで撤退させたかった理由は、中露の保有するミサイルの射程や命中精度が向上しており、極東米軍は中露国境に近すぎて危険となっているからです。ついでに言えば、米国にとって、北朝鮮は中露に比べて真の脅威国ではないのです。米国と北朝鮮の真の軍事力の違いはライオンとチワワくらいの差ですから。



 ところが、ヘーゲルの北朝鮮脅威の除去計画に待ったをかけたのがCIAネオコンでした。本ブログの見方では、上記、ペンタゴン主流派と内部対立する米戦争屋CIAネオコンは、北朝鮮を敵役傀儡化して、彼らの開発した核・ミサイルの実験を北にやらせてきたと観ています、そして案の定、北朝鮮脅威の除去を目指したヘーゲルはCIAネオコンの圧力によって、突然、交替させられました。その結果、今日まで、北朝鮮はCIAネオコンの敵役傀儡国家の状態を維持し続け、キムジョンウンはCIAネオコンの指示通り、核・ミサイル実験を繰り返して、日米韓の国民に脅威を与え続けています。さらに安倍自民は、このようなCIAネオコンのでっち上げた北朝鮮脅威を煽ることによって、日本国民の支持を得ています。いまだに安倍自民を支持する国民はみんな、まんまとだまされています。



3.米国戦争屋内でのCIAネオコンとペンタゴン主流派の調整次第で、北爆作戦がいつでも実行に移せるよう米朝戦争の準備(スタンバイ)が行われている



 本ブログの見方では、米戦争屋は、そのボスであったデビッドRFが、今年3月に死去して以来、旧・米戦争屋(CIAネオコン)から新・米戦争屋(ペンタゴン主流派)に米国覇権が移行していると観ていますが、米トランプ政権下では、両者の調整がスムーズに行っていないと観ています。トランプは本来、新・米戦争屋系ですが、旧・米戦争屋系のCIAネオコンが、米軍事企業の支援で、闇権力を維持し続け、トランプを恫喝しています。そこで、トランプは自分の命と引き換えに、彼らの言いなりになっています。その結果、トランプ政権の軍事戦略にCIAネオコンが干渉し続けています。なお、トランプの指名したティラーソン国務長官とマティス国防長官は、CIAネオコン系ではなく、ペンタゴ主流派寄りです。



 その結果、米トランプ政権の極東戦略は軍事戦略面に限っては流動的なままです。現実に、今の朝鮮半島の情勢は不安定であり、偶発的に米朝軍事衝突が発生するリスクは高まっています。



 そして、ペンタゴン主流派を代表するマティス国防長官の主導で、在韓米軍の朝鮮半島からの撤退が計画されていると推測されます。



 とりあえず、在韓米軍は順次、日本の米軍基地に撤退・移動するのでしょうが、いずれ、在韓米軍は過去の計画通り、グアム・ハワイの米軍基地まで撤退しそうです。



4.在韓米軍が日本の米軍基地に撤退・移動すると米軍の北爆が実行される可能性が高まる



 極東有事が起こるかどうかは、極東米軍の動きから事前予想できるわけですが、近未来、北爆が実行される可能性が高まったのは確かです。その結果、北朝鮮地上軍が韓国に進撃してくるのは間違いありませんが、北爆作戦では、北のミサイル基地は同時多発的に、瞬時にすべて破壊されるので、日本に北のミサイルが飛んでくる確率は低いと本ブログでは観ています。



 近未来、米軍による北爆作戦が実行される際、日本が危険になるかどうかは、在日米軍がグアム・ハワイまで撤退するかどうかを見ておけば、だいたい予想できます。



 いずれにしても、日本を乗っ取る米戦争屋内のCIAネオコンとペンタゴン主流派の調整次第で、北爆(B1爆撃機またはB2爆撃機による空爆中心)(注6)が実行される可能性が高まりました。われら日本国民は、在日米軍およびその家族が日本から脱出するかどうか、注意深く観察する必要があります。



注1:FACTA“「在韓米軍」が日本へ撤収”2017年11月号

https://facta.co.jp/article/201711036.html



注2:産経ニュース“北朝鮮への軍事行動、米国民の58%が支持 「平和解決できない」25ポイント大幅増 ギャラップ世論調査”2017年9月16日

http://www.sankei.com/world/news/170916/wor1709160020-n1.html



注3:ガベージニュース“主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)”2017年5月3日

http://www.garbagenews.net/archives/2258869.html



注4:日経新聞“米、巡航ミサイル強化 国防予算案10%増額”2017年5月24日

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H85_U7A520C1FF2000/



注5:本ブログNo.1285『来年は北朝鮮脅威の除去が行われて、極東米軍が日韓から撤退するかもしれない:困るのは在日米軍の威を借りていばっていた日米安保マフィアの日本人官僚連中のみ』2015年12月31日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35554670.html



注6:本ブログNo.737『北朝鮮キムジョンウンはなぜ、アップルPCを愛用しているのか:ヘーゲル新・米国防長官の空爆命令発動が怖くて仕方がないから?』2013年4月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31719295.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

posted by rio at 05:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

2017年10月24日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

2017年10月23日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

2017年10月22日のつぶやき






















































































































































































































posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日は衆院総選挙投票日、安倍自民党を傀儡(かいらい)化する米国戦争勢力は、低投票率を狙って台風を襲来させたのか:しかし悪天候で棄権するのは自民支持の高齢者かもしれない

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg無題.png
2017年10月22日は衆院総選挙投票日、安倍自民党を傀儡(かいらい)化する米国戦争勢力は、低投票率を狙って台風を襲来させたのか:しかし悪天候で棄権するのは自民支持の高齢者かもしれない
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/10/22(日) 午後 2:20
日米関係
選挙
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




5

.



新ベンチャー革命2017年10月22日 No.1827



タイトル:2017年10月22日は衆院総選挙投票日、安倍自民党を傀儡(かいらい)化する米国戦争勢力は、低投票率を狙って台風を襲来させたのか:しかし悪天候で棄権するのは自民支持の高齢者かもしれない



1.衆院選の日に台風襲来、低投票率を狙っているのか



 今日、2017年10月22日は安倍氏が仕掛けた衆院総選挙の投票日ですが、絶好のタイミングで台風21号が日本列島を襲撃しようとしています。これによって、投票率が下がるのは間違いないでしょう。先日、テレビで、選挙の専門家が、総選挙の投票率が低いと与党・自民が有利となると言っていました。



 日本の政府与党は狡猾にも、いくら投票率が低くても、投票しないのは国民の権利放棄とみなして、選挙結果を有効とします。これまで、低投票率で選挙が無効になったことはないと記憶しています。



ところで、ネット情報(注1)によれば、法定得票数というのがあって、各選挙区の有効投票総数を議員定数で割った数の四分の一以上の得票がないと、立候補者は当選人にならないようです。このことから、小選挙区(一人区)の投票率が50%以下で、得票数がトップの候補者の得票率が、有効投票総数の25%以下だと当選が認められないことになります。



 今回、台風の影響で投票率は50%を下回る可能性もあります。もしそうなれば、一人区のトップ得票者の得票率が投票者数の50%以下だと、有効投票数の25%(=有効投票数100%x投票率50%x得票率50%)以下となって、当選が認められないケースが出そうです。



2.投票日に巨大台風が襲来するのは偶然なのか



 ネットの陰謀論者は、安倍自民が低投票率を狙って、選挙日に台風が来るよう工作したのではないと疑っています。



 本ブログも、そのような可能性を否定しません。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今回の選挙は必ずしも安倍氏の一存で決めたのではなく、米戦争屋ジャパンハンドラーによる指示だったと観ています。そして、米戦争屋ジャパンハンドラーCIAネオコンは、安倍氏に改憲(壊憲=平和憲法の破壊)をさせて、自衛隊の米軍傭兵化を狙っていると観ています。



 一方、モリカケ疑惑に苛(さいな)まれる安倍氏にとっても、米戦争屋の指示は渡りに船だったと本ブログでは観ています。その結果、国民の大半は、安倍氏の衆院解散強行はモリカケ疑惑隠しと観ています。



 その観点に立つと、壊憲党・安倍自民を勝たせるため、米戦争屋が衆院選の低投票率(安倍自民に有利)を狙って、台風を投票日に日本に襲来させているという見方が成り立ちます。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



3.日本を乗っ取る米国戦争屋は選挙不正技術のみならず、気象操作技術も持っている



 今回の選挙でも、悪名高い選挙屋・ムサシが暗躍して、安倍自民に有利な開票操作をするのは間違いないでしょう。今回は、台風襲来予報で期日前投票者が急増していますが、これまでの選挙でも、期日前投票はすり替えが行われていますので、期日前投票はもっとも、不正がしやすいのです。ちなみに、ムサシなどの選挙不正技術は選挙不正先進国の米国から導入されています。



 今回の選挙でも600億円以上の血税が使われ、議員一人決めるのに、1.3億円規模の血税(=選挙費用600億円/議員定員465人)が使われていますので、それだけ、大規模の不正も可能ということです。



 ところで、米国にて米大統領選の不正を牛耳っている米国戦争屋は、選挙不正技術と並んで、気象操作技術にも長けています。



 その証拠に、米国には、すでに、気象操作企業まで存在しています(注2)。



さらに言えば、日本を乗っ取る米戦争屋はすでに、60年代のベトナム戦争時代に、実戦で気象兵器を使用しています(注3)。



 最近では、米国の気象操作技術は相当に進化しているようです(注4)。



 ところで、最近起きた米ナパバレーの山火事も、気象兵器の実験ではないかと疑われています(注5)。



 もし、米戦争屋CIAネオコンが気象兵器の実験を外国ではなく、米国で実行しているとすると、それはなぜでしょうか。 本ブログの見方では、彼らは9.11偽旗テロや3.11偽旗テロの黒幕と観ていますが、彼らは一種のグローバリストであり、米国に対する愛国心はカケラもないからではないでしょうか。



 もうひとつ、米戦争屋は配下にベクテルやハリバートンなど大手ゼネコンを抱えていますが、彼らは米軍が敵国の街を破壊した後、復興プロジェクトで儲けます。要するに、彼らはスクラップ&ビルドで儲けるのを得意としています。この延長線上にて、気象兵器による自然災害を装った街の破壊の後、必ず発生する復興需要で儲けるのです。



4.安倍自民応援用の気象操作が裏目に出るかもしれない



 安倍自民の正体は、統一教会系日本会議の傀儡政党であると同時に、米戦争屋CIAネオコンの傀儡政党であると本ブログでは観ていますから、米戦争屋の対日戦略(自衛隊の米軍傭兵化)の実行のためには、気象兵器を動員することは十分、あり得ます。



 しかしながら、今回の台風で、投票をあきらめるのは、マスコミの世論調査に応じるような高齢者(漠然と自民に投票する層)ではないでしょうか。



 一方、安倍自民に怒っている国民は、悪天候でも絶対に投票するのではないでしょうか。



 それでも、ムサシに開票操作されますから、投票する国民の大半が、反自民候補者に投票しない限り、自民の惨敗は望めません。



 にもかかわらず、今年7月の都議選と同様に、今回の衆院選でも自民が予想以上に敗ける可能性はあります、是非、それを期待します。



注1;コトバンク“法定得票数”

https://kotobank.jp/word/%E6%B3%95%E5%AE%9A%E5%BE%97%E7%A5%A8%E6%95%B0-132333



注2:Weather Modification Inc.

http://www.weathermodification.com/



注3:ポパイ作戦

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%91%E3%82%A4%E4%BD%9C%E6%88%A6



注4:BEFORE IT’S NEWS「Claim: Hurricane Irma a “Man Made Storm” Created via“Weather Weaponization” Technology… New Video Released」2017年9月11日

http://beforeitsnews.com/eu/2017/09/claim-hurricane-irma-a-man-made-storm-created-via-weather-weaponization-technology-new-video-released-2629232.html



注5:BEFORE IT’S NEWS「California Fires Were Not “Wild” They Were Engineered!Jim Stone」2017年10月13日

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/10/california-fires-were-not-wild-they-were-engineered-jim-stone-3562391.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 05:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする