2017年09月05日

日本の核兵器専門家も北朝鮮が単独で核兵器開発できるとは思っていない:われら日本国民も北朝鮮の自画自賛宣伝を疑うべき!

seesaa_profile_icon
日本の核兵器専門家も北朝鮮が単独で核兵器開発できるとは思っていない:われら日本国民も北朝鮮の自画自賛宣伝を疑うべき!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/4(月) 午後 4:44
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




2

.



新ベンチャー革命2017年9月4日 No.1781



タイトル:日本の核兵器専門家も北朝鮮が単独で核兵器開発できるとは思っていない:われら日本国民も北朝鮮の自画自賛宣伝を疑うべき!



1.北朝鮮は、米国戦争屋の手のひらで踊らされているのか



 本ブログ前号にて、北朝鮮の核実験について取り上げました(注1)。2017年9月3日に北が強行した地下核実験は水爆の実験だったようです。しかも、それは、ミサイルに搭載する核弾頭用だったようです。



 一方、米国戦争屋も北と並行してB61改良型核爆弾の実験を行っていますが(注2)、日本の大手マスコミはこちらについてはまったく報じておらず、多くの日本国民は知らないでしょう。



 もし、米戦争屋が米軍を使って北の地下核施設を攻撃するなら、B61改良型が使用されると推測されますが、この爆弾は最大340ktの出力のようです。一方、北が今回行った水爆は70ktと推定されています。



 B61型核爆弾(注3)は米国にて3000発以上生産されていますから、米国戦争屋がその気になったら、北は簡単に全滅させられます。



 米国の核兵器を実質的にコントロールしているのは、上記、米国戦争屋と思われますが、北朝鮮が得意げに、核実験を自画自賛しているのは滑稽ですらあります。なぜなら、北はいくら逆立ちしても、数千発もの多種多様な核爆弾を持つ米戦争屋に勝ち目はないのです。にもかかわらず、相変わらず、北は堂々と米戦争屋を挑発しているのは、水面下で米戦争屋とつながっている証拠です。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.日本の核兵器専門家は、北朝鮮が単独で、核兵器開発はできないはずと述べている



 今日のテレビで、核爆弾に詳しい日本人の専門家が出演していましたが、北は単独で核弾頭は開発できないそうです。何者かの支援で核開発しているとのこと。本ブログもその見方に同意します。



 考えられる支援者は、ロシアかウクライナかパキスタンとのこと。しかしながら、日本の核兵器専門家はテレビでは、米国戦争屋CIAネオコンかもしれないとは絶対に言いません。



 さて、本ブログでは、北は米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家と観ていますから、北に核・ミサイル技術を供与しているのはCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ています。CIAネオコンが、北を敵役傀儡国家にでっち上げて、日韓と米の国民に脅威を与えている目的は、日韓国民のみならず、米国民にも北の核脅威を植え付けて、常に、彼らの仕掛ける戦争ビジネスのマーケティング活動を持続させたいからです。要するに、CIAネオコンにとっての戦争ビジネスでもっとも重要なマーケティング活動は、とにかく、まずは敵をでっち上げることなのです。



3.米国政府が北朝鮮の核兵器開発にロシアや中国が闇協力していると騒がないのは、実は、CIAネオコンが闇で協力しているからではないか



 かつて、北のミサイル運搬台車に中国製が使用されていたことが判明し、CIAが鬼のクビでも獲ったかのように大騒ぎしたことがあります(注4)。



 したがって、北の核兵器開発に、ロシアや中国がほんとうに闇協力していたら、それこそ、CIAネオコンが大騒ぎするはずなのです。



 ところが、彼らはまったく騒ぎません、非常に不可解です。



 この事実を逆手にとれば、北の核兵器開発に中露からの闇支援はないからこそ、CIAネオコンは大騒ぎしないということです。



 上記、日本の核兵器専門家はおそらく、北の核兵器開発に闇協力している勢力は何者か、ウスウス知っているのではないでしょうか。



 ちなみに、旧ソ連の核兵器生産の拠点があったウクライナは今では、米戦争屋の属国となっています。またイランの核開発も、パキスタンのカーン博士(核開発者)もCIAネオコンの北朝鮮への闇関与をカムフラージュするのに利用されていたにすぎないと本ブログでは観ています(注5)。



 いずれにしても、われら日本国民は、北朝鮮が単独で核兵器開発や弾道ミサイル開発ができると考えるのはおかしいと疑うべきです。



注1:本ブログNo.1780『今年4月のシリア空爆と同様、近々、B61核爆弾改良型実験を兼ねた北朝鮮地下核施設への先制攻撃(北爆)が実行されるかもしれない:トランプの支持率アップも兼ねて』2017年9月3日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36911077.html



注2:本ブログNo.1778『米国戦争勢力がB61核爆弾の改良とその実験を強行:米国の対・北朝鮮戦略は二つあることをわれら日本国民は認識しておくべき』2017年9月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36907787.html



注3:B61(核爆弾)

https://ja.wikipedia.org/wiki/B61_(%E6%A0%B8%E7%88%86%E5%BC%BE)



注4:本ブログNo.1652『経済貧国・北朝鮮はなぜ、高度なミサイル技術や核技術や化学兵器技術をもっているのか:にもかかわらず、米国戦争勢力やイスラエルは敵国・イランやシリアと違って、北朝鮮を攻撃せず泳がしてきたのはなぜか?』2017年4月9日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36643281.html



注5:本ブログNo.691『北朝鮮の弾道ロケット発射を支援しているのはイランなのか?われら国民はマスコミ報道を安易に鵜呑みにしてはならない!』2012年12月12日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31050160.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
posted by rio at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

2017年09月03日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

2017年09月02日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍がいよいよ、北朝鮮の軍事施設を先制攻撃する可能性があることをわれら日本国民は覚悟すべき:その場合、B61核爆弾改良型が使用される可能性あり

81VHuY8+piL.jpgt02200289_0457060013072139748.jpg
米軍がいよいよ、北朝鮮の軍事施設を先制攻撃する可能性があることをわれら日本国民は覚悟すべき:その場合、B61核爆弾改良型が使用される可能性あり
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/2(土) 午後 2:15
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年9月2日 No.1779



タイトル:米軍がいよいよ、北朝鮮の軍事施設を先制攻撃する可能性があることをわれら日本国民は覚悟すべき:その場合、B61核爆弾改良型が使用される可能性あり



1.米国が北朝鮮の核・ミサイル施設を先制攻撃するシナリオが存在している



 本ブログ前号にて、米国戦争屋の対・北朝鮮戦略を取り上げ、その戦略は二つ存在すると指摘しました(注1)。なぜなら、米国戦争屋は好戦派のCIAネオコンと、非・好戦派のペンタゴン主流派に分裂していると本ブログでは観ているからです(注2)。



 上記、ペンタゴン主流派の対・北朝鮮戦略について解説した記事が産経新聞に紹介されています(注3)。



 この記事の根拠になっているのは、知日派のラッセル・元米国務省次官補(注4)の発言のようです。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



 上記の記事(注3)からわかることは、米戦争屋内で、ペンタゴン主流派の覇権が優勢になれば、米軍は北朝鮮の核・ミサイル施設をB61核爆弾等にて、先制攻撃する可能性が大となると言うことです。そうなれば、日韓国民を脅かしてきた北朝鮮脅威が除去され、いよいよ、念願の在日米軍の撤退が実現するかもしれません。



2.ラッセル元国務次官補を含む米国戦争屋内の非・好戦派は、CIAネオコンが北朝鮮を敵役傀儡化していることを知らないのか、それとも知らないフリをしているのか



 上記の記事(注3)を読む限り、少なくともラッセル元次官補は、CIAネオコンが北を傀儡化していることを知らないようです。それとも、これは秘密なので知らないフリをしているのでしょうか。



 もし、日韓を乗っ取る米戦争屋が一枚岩で、すべてペンタゴン主流派主導であれば、その対・北朝鮮戦略は、まさしく、上記の記事(注3)どおりでしょう。そして、北の軍事施設はとっくの昔に、極東米軍による先制攻撃で徹底的に破壊されているはずなのです。しかも、北朝鮮はイランやシリアと違って、堂々と米国を敵国視しているので、米国にとって、対北先制攻撃は十分に正当化されます。にもかかわらず、北朝鮮があれだけ、米国を挑発しても、これまで、極東米軍からの先制攻撃を受けてこなかったのです。本ブログの見方では、CIAネオコンの暗躍があって、北がいくらオモテムキ、米国を挑発しても、北は先制攻撃を受けなかったのでしょう。



3.CIAネオコンの優先順位は当面、シリア戦争を含む中東戦争なので、それが実現される見通しがつけば、極東米軍による北朝鮮脅威の除去作戦が容認されるかもしれない



 好戦派のCIAネオコンの優先順位は、シリア戦争を含む中東戦争であり、次が極東戦争ですから、彼らにとって、中東で戦争を起こせれば、北朝鮮を敵役傀儡化してきた戦略を放棄する可能性があります。そうなれば、ペンタゴン主流派の主導したい北朝鮮脅威の除去作戦が実行に移される可能性は大です。



 このような状況が現実化するかどうかは、現段階では依然として不透明ですが、近未来、極東米軍による北朝鮮の軍事施設への先制攻撃が実行される可能性は決して低くはありません。



 米軍はすでに、北朝鮮の軍事施設(地下施設含む)に関する情報を持っているはずですから、もし米軍が対北先制攻撃を実行したら、それは同時多発的に実行されて瞬時に終わらせ、北からの反撃を最小限に抑えるでしょう。



 とりわけ、北の地下核施設破壊にはB61核爆弾改良型が使用されそうです。



 われら日本国民は、米軍による北朝鮮軍事施設への先制攻撃作戦が実行される可能性のあることを常に念頭に置いておく必要があります。そして、在日米軍の動きを注意深く見守る必要もあります。



注1:本ブログNo.1778『米国戦争勢力がB61核爆弾の改良とその実験を強行:米国の対・北朝鮮戦略は二つあることをわれら日本国民は認識しておくべき』2017年9月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36907787.html



注2:本ブログNo.1762『今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している』2017年8月16日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36879977.html



注3:産経ニュース“「核攻撃力を持った途端、金正恩は死ぬ」 米高官の警告直前の地中貫通核爆弾投下試験公表は斬首作戦の前触れか”2017年3月6日

http://www.sankei.com/premium/news/170306/prm1703060005-n1.html



注4:ダニエル・ラッセル

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

2017年09月01日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

2017年08月31日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーリー=海軍クーデター全面開示→カバル逮捕 末期癌×ソマチッド 恐慌ロス茶破産現金廃止暗号通貨


[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg無題.png


しばらくぶりです。

https://ameblo.jp/loshardy2002/entry-12306332495.html

皆様心配お掛けしてすみません。金曜日から、入院。日曜日に退院しましたが、ずっと体調が優れず、寝たきりでした。主人もずっと休み、今週いっぱい休んでくれます。

あまりに、ひどくてブログ更新出来ずにいました。



弱気な自分

https://ameblo.jp/loshardy2002/entry-12304710009.html

さて、それよりも今は、私は腹水と今後の余命が1番気になるところで、主人も一緒だったので怖くて聞けなかった。



驚異の「原子生物ソマチット」が、救う「人命」!!

https://ameblo.jp/zeusu69/entry-12306561275.html

『まもなく病気がなくなります!超微小《知性体》ソマチッドの衝撃 医学・科学・宇宙に革新的見解をもたらす重大な発見』

上馬さんは、面白い人です・・・・!!

 

 この方は、子宮頸がんで余命2ケ月でした・・・・。

 勿論、抗がん剤の投与も受けており腹水もたまり、痛みが全身を襲っていましたが「ソマチット」を飲用して、90日かかりましたが何とか救命できました。

 本人の生命力が、強かったのでしょう・・・・。



ソマチッドが、現代医学を根底から覆します!!

「癌」を無害化してしまいます!! 

元の綺麗な細胞に戻してくれます!!



崩壊せまる株式市場と逆相関の金市場と仮想通貨市場

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5192.html

mag201708-26.jpg


Cosmic Disclosure: Timeline Splits and Diversionary Tactics

https://spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-timeline-splits-and-diversionary-tactics.html



34年前の9月1日、米国、イスラエル、サウジがソ連に戦争仕掛ける中、KAL007がソ連領空を侵犯

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709010000/

1983年8月31日から9月1日にかけて大韓航空007便が航路を大幅に逸脱、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が定める緩衝空域と飛行禁止空域を通過、カムチャツカ半島を横切り、サハリン上空で撃墜されたとされている。その際、007便はソ連の重要な軍事基地の上を飛行した。この後、1983年から84年にかけてアメリカとソ連は全面核戦争の一歩手前まで進んでいる。


復習 米露冷戦 米艦船vs露軍用機 ロックフェラーの天敵ローレンス・マクドナルド 暗殺 邪魔者は消せ

https://ameblo.jp/z777x888/entry-12155797110.html

陰謀マニアには、かなり、古いネタですが。
太田・馬野、歴史修正学会では、有名な説ですが。
大韓航空機007便撃墜事件といえば、ローレンス・マクドナルド下院議員暗殺。
一週間後に、ロックさんを公聴会で召喚説もありましたが。
ロックさんは、基本的には、米北軍、プロテスタント・フリーメーソン米13血族のE組、しかし、分派が、B組、シオニスト・ユダヤ・スカル&ボーンズに、D組バチカン・イエズス会・欧州王族黒い貴族・ロス茶別動隊ですか。

次期米大統領選は中止になって、オバマが三期目の大統領として続投か?:9.11事件の真相暴露を恐れる勢力がバルト海で米露軍事衝突を仕掛けるか、米政府がデフォルト宣言を出し、全米預金封鎖で米国民がパニック
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35878677.html
ロックフェラーの天敵ローレンス・マクドナルド 姉葉大作 - 阿修羅
http://www.asyura2.com/08/wara1/msg/380.html
ローレンス・P・マクドナルド下院議員って知っている?
だれだれ???

ロックフェラーが米国内で起こしてきた汚職を米議会で追求していた人物だよ
だけど1983年9月1日にソ連軍によってマクドナルド議員が搭乗していた大韓航空機が撃墜されて死亡するんだ。
実は、ソ連の共産主義に資金援助をしていたのがロックフェラー財閥だったんだ...!!!



ロックフェラーは長年、New World Order(世界政府)という計画を実行しようとその機会を伺っている -"Larry" McDonald-

反ユダヤ政策者の不審死事件考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai_giteisyoco_hushishico.htm
邪魔者は消せ。: 日本人は知ってはいけない。
http://cosmo-world.seesaa.net/article/152013184.html
ユダヤ金融資本が、敵対者を排除する方法は、何段階もありありますが、「買収・桃色奉仕と恫喝」をセットにして、敵対者を取り込んで逆に協力者に仕立て上げる」という手法が一般的といわれています。

それに応じない相手の場合は次の段階、「恫喝、暗殺示唆」「家族への危害示唆」の手口を行使するようです。

ユダヤ金融資本の最後の手段の「暗殺」の前段階が、「暗殺示唆」です。

今回の鳩山・小沢のダブル辞任できになることがあります。
鳩山さんの潔い辞任会見は良しとして、どうも、鳩山さんが、「今の任期で政治家を引退する」、小沢さんが涙を浮かべながら「もう党の要職には就かない」といっているところです。

聞かせる相手のある言葉だったのではないだろうかと気になります。
国民向けに言っているというよりは、誰か特定の相手に向かって話しているようにも感じます。

私なんぞは、本人や家族の「生命の危険」を示唆されて、退陣を決意したのではないかと勘ぐってしまいます。

小沢さんほどの人になれば、ユダヤの機嫌を損ねれば、順●堂病院で骸にされてしまう事例があることも知ってはいるでしょうし竹下さんの実の死因も知っているでしょうし、ほかにも誰にも言えない事をたくさん知っているでしょう。

ところで、ローレンス・P・マクドナルド元下院議員は、ゲイリーアレン著の「ロックフェラー・ファイル(邦題:ロックフェラー帝国の陰謀)」の推薦文を書いた政治家でした。

マクドナルドは、共和党の有力議員であり、ロックフェラー批判の急先鋒でした。

また大統領選でパパブッシュの有力な対抗馬となるとみられていました。

邪魔者、マクドナルドが乗った大韓航空機は遠隔操作(?)で、ソ連領空侵犯させられ、KAL機はソ連空軍に撃墜される事になりました。

ロックフェラーの宿敵、マクドナルドは抹殺されてしまいました。
たった一人のために飛行機を墜落させる。
こんなとんでもない暗殺劇を平気で実行してきたユダヤ金融財閥。

「おまえも、マクドナルドになりたいのか?」こんな類の、脅しに屈する日本政治家がいても当然でしょうし、むしろそのほうが自然だと思います。

「お前も竹下のようになりたいのか?」「梶山も小渕もいるぞ。」
それよりは、「小泉は利口だぞ。」そんな声が、どこからともなく聞こえてくるような気がします。

命がなくなれば、理想も何も追求できない訳ですから。
そういうことで、政治の世界は「死と隣り合わせ」なんだということも知っておくべきであり、その観点で政局を見据えるべきでしょう。

以下抜粋。

「読者の皆さん、貴方方はアメリカに我々が想像する事も出来ない程巨大な富と権力を持った億万長者がいる事を知っておられるだろうか。

その一族は地球の各地に100ヶ所も邸宅を持ち、2500人も使用人を抱え、語り尽くせない程贅沢な暮らしをしている。

彼等の富は大国の富にも匹敵し、一国の規模を越えて地球の全土にわたっている。

凡そ1個人乃至1家族が一国の規模を上回る私的な富と権力を持ち、この地球上に”見えない帝国”を築いている等と云う事を貴方は想像出来るだろうか。

これは全く信じられない事だが、アメリカには数世代にわたってそのような富を蓄え、金の力でアメリカばかりでなく全世界を支配しようとしている”闇の帝王”がいる。

それは誰かー

ーロックフェラーである。

もし、ロックフェラー一族がその富を満足し、又その富が彼等の欲望をこれまで充分に満たして来たなら、本書は書かれなかったであろう。

そして私が読者にこの本を読まれるよう強くお勧めする事もなかった筈だ。

ロックフェラー一族は、その飽く事なく野望を満たす為に金だけでは十分でないと悟ると、自分達が築き上げた莫大な富とその社会的な影響力を上手く利用して、更に大きな権力を手に入れようとして来た。

彼等の目指す権力は、かって古代のいかなる
専制君主や暴君を夢想だにしなかった絶大な権力である。

地球の全てを覆う権力ーー
それも単に物を支配するだけでなく、世界中のあらゆる人間を支配する権力ーー

これこそ彼等が最終的に求める権力である。

『ロックフェラー・ファイル』はフィクションではない。
この本は、読者の生涯で最も重要な話題となるかも知れない。
ここで取り上げられた事実は、簡潔ながら驚くべき説得力を持っている。

我々はこれまで資本家と労働者は対立するものと考え、共産主義は億万長者の富を我々の手に取り戻す主張であると教えられて来た。

だがそれは事実に反するのだ。本書で明らかにされた事例をお読みになればわかる通り、共産主義とは億万長者の富を否定するものではなく、逆に彼等以外の資本家を倒し、労働者を更に抑圧して、地球上の全ての富を億万長者が独占する為に考え出された巧妙な陰謀である。

読者は、ロックフェラー一族がこれまで如何に社会主義者を背後から支え、共産主義の世界支配に道を開き、全ての人間を超資本主義と共産主義が結びついた世界政府の支配下に置こうとして来たかを知って愕然とされるであろう。

今から100年以上も前、ジョン・D・ロックフェラー1世が思い付く限りの悪どい策を弄してスタンダード石油の基礎を固め、今日に至る巨大な独占支配のレールを敷いて以来、ロックフェラー一族に関しては図書館を埋め尽くす程の本が書かれて来た。

私はそれらの多くに目を通して見た。
し かし私の知る限り、本書のようにロックフェラー一族の最も重要な秘密ーーつまりロックフェラー家とその仲間達が少な目に見ても過去60年間に亙り、その財 力に物を言わせて先ずアメリカを、次いで世界全体を政治的に支配するという恐るべき計画に注意深く従事して来た事実を明らかにした本は一冊も無かった。

この計画は、共産主義の陰謀だろうか。
確かにその通りだろう。
しかしそれは共産主義をも越えた遥かに壮大な陰謀の一部でもある。

我々の想像を絶する国際的な広がりを持ち、何世代も前から密かに計画を進め、信じられない程邪悪な意図を持って行動する《彼等》の存は、我々の歴史に対する見方を改めさせずにはおかない。

読者は本書を読み進むにつれ、《彼等》の計画の真相にしばし唖然とし、時には不快感をもよおし、同時に随所で思いがけない真実を発見されるであろう。

筆者のゲイリー・アレンは、本書の中で往来断片的にしか扱われる事の無かった数多くの事実を纏め上げ、ロックフェラー一族の巨大な富と権力が如何にして形成され、彼等が何を目的として行動して来たかを明らかにする素晴らしい仕事を成し遂げた。

これにより読者は、今まで必ずしもその繋がりがはっきりしなかった幾つかの事件について、その背後には世界政府の実現を目指す《彼等》の意思が働いている事を確かめる事が出来るであろう。

兎も角この驚くべき事実を扱った『ロックフェラー・ファイル』を是非お読み頂きたい。

本書の内容をお読みになれば、読者は何故ロックフェラー一族の現在の政策をおし進めているのか。
又彼等は何を目指し、我々を何処へ連れていこうとしているのか、そして我々は何故《彼等》の圧力に屈してはならないかがお分かりになるだろう。

私は、読者が一人でも多くの友人にこの本をお勧めくださる事を心から願っている。

本書はまさしく我々全ての運命に関っているのだから。アメリカ合衆国下院議員 ローレンス・P・マクドナルド」、

そして同じくゲイリー・アレン著『インサイダー1・2』(太陽出版)の本も「共産主義者と億万長者」の関係を論述しているから参考するように。

又アメリカの元下院議員ジェームズ・E・ジェフリーズが「良い報せと悪い報せを御伝えする。

良い報せは本書が書かれている事が真実だと云う事である。

上層階級の中には、本書の中に書かれている事が本当かどうかを問題にしようとしている者も居る。

彼等は其の活動や行動計画を秘して置く権力を持っているので本書の正当性を貶そうとする。

しかし私は、本書の読者には筆者が苦心して集めた文献証拠に注目するようお勧めする。

此れは単に想像の産物では無く、其れ自体が結論を語る厳然たる事実の集積であるのである。

此の本に書かれている情報を、注記されている原文書と照合して頂くと良い。

其処に見出された一つの興味ある事実は、此の暴露が何も新しい物では無いと云う事である。

本書は単に此れ迄見過ごされて来た多数の出来事を述べるだけで無く、其れ等に共通の糸即ち合衆国の国際主義的支配階級組織の影響を示す事に拠って、其れ等の出来事の真の意味を解明している点で特に唯一なのである。

たとえ其の支配階級組織の正体が捉え所が無いとしても、外交問題評議会(CFR、Council on Foreign Relations)では必ず其れと分かる顔を持っており、其れこそ筆者が焦点を合わせた所なのである。

本書は単に一つの組織に関する本では無い。此れは歴史に関する本である。

読者は本書を「ウィルソン大統領以後の米国史の別の半面」と呼ぶだろう。

「過去を知らない者は過ちを繰り返す」と言われて来た。
だが権力者と支配者の利益の為に大衆の消費向けに作られた大見出しだけを見ていたのでは、我々の米国の過去の事件を正確に理解出来るだろうか。

本書は80年間の検閲された材料に光を当てた。
今や読者に対して誰であれ本書を検閲させてはならない。と紹介
した本である『権力の影ー外交問題評議会[CFR]と米国の衰退』ジェームス・バーロフ著 徳島書店も参考文献としてマクドナルド議員の政治意見はどういう考えであるかを知って頂きたいと存じます。

つづく。

露軍の重要な軍事拠点に米軍は対潜哨戒機やイージス艦を近づけて刺激、露軍の対応を声高に批判
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201604300000/
アメリカ海軍の対潜哨戒機P-8が4月21日にカムチャツカのペトロパブロフスク近くを飛行、ロシア軍のMiG-31戦闘機が要撃して50フィート(約15メートル)の距離まで接近
ワシントン・ポスト紙によると、中曽根首相は「日本列島をソ連の爆撃機の侵入を防ぐ巨大な防衛のとりでを備えた不沈空母とすべきだ」と発言、さらに「日本 列島にある4つの海峡を全面的かつ完全に支配する」とし、「これによってソ連の潜水艦および海軍艦艇に海峡を通過させない」と語ったのである。中曽根本人 が認識していたかどうかは不明だが、挑発的で、非常に危険な発言だった。

 この発言から3カ月後、アメリカ海軍は千島列島の近くで大艦隊 演習「フリーテックス83」を実施、その際にエンタープライズ、ミッドウェー、コーラル・シーという3空母をペトロパブロフスクの沖に集結させた。その 際、空母を飛び立った艦載機がエトロフ島に仮想攻撃をしかけ、志発島の上空に侵入して対地攻撃訓練を繰り返し、米ソ両軍は一触即発の状態になったという。 (田中賀朗著『大韓航空007便事件の真相』三一書房、1997年)

 その年の8月31日から9月1日にかけて旅客機の撃墜事件が起こる。大韓航空007便が航路を大幅に逸脱、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が設定 したアラスカの「緩衝空域」と「飛行禁止空域」を横切りソ連軍の重要基地の上を飛行した末に、サハリン沖で撃墜されたと言われているが、その間、航空機に 対する規則で定められた警告などはなく、NORADやFAA(連邦航空局)の担当者が怠慢だったのか、事前に緩衝空域や飛行禁止空域の飛行が許可されてい たということになる。なお、担当者が処罰されたという話は聞かない。もし007便の航路逸脱にアメリカ政府が関与、それが明るみに出たならソ連としては戦 争を始めざるをえなくなる。
posted by rio at 04:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

2017年08月30日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月29日、米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はまたもミサイル実験強行、米軍三沢基地上空を飛び越える:なぜ、在日米軍は冷静なのかみんな疑問を持て

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
2017年8月29日、米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はまたもミサイル実験強行、米軍三沢基地上空を飛び越える:なぜ、在日米軍は冷静なのかみんな疑問を持て
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/29(火) 午後 3:21
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




6

.



新ベンチャー革命2017年8月29日 No.1775



タイトル:2017年8月29日、米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はまたもミサイル実験強行、米軍三沢基地上空を飛び越える:なぜ、在日米軍は冷静なのかみんな疑問を持て



1.北朝鮮は、今、行われている米韓合同軍事演習に対抗して、またもミサイルを飛ばし、今度は日本列島上空を飛び越えさせた



 2017年8月29日朝、北朝鮮がまたもミサイル実験を強行しました。今回は、米軍三沢基地および津軽海峡上空を通過、発射地点から2700km飛翔した後、北海道沖の太平洋上に落下したもようです(注1)。



 過去にも1回、北はミサイル実験で青森県上空を飛び越えさせて飛翔させたことがあります。



 この飛行コースの先には、ハワイや米西海岸がありますので、一応、北は米国に狙いを定めていることを内外にアピールした格好になっています。しかしながら、今回は、ミサイルが日本列島上空を飛び越えているので、われら日本国民にはまったく大迷惑です。



 最悪、北海道沖で操業している漁船にミサイルが落ちてくる可能性もありました、ほんとうに、危険極まりない暴挙です。



 ところが、安倍氏の反応はいつも通りのワンパターンであり、国際社会と連携して北に圧力を掛けて、ミサイル実験をやめさせるというものです。しかしながら、これまで、そのような紋切り型の圧力はまったく効果がないとみんなもう、わかっています。



2.今回、日本国民は、北のミサイルは米朝の八百長プロレスの出し物と気付いたのではないか



 北がミサイルを撃つのは、たいてい米韓合同軍事演習が行われているときですが、安倍氏は、北に圧力を掛けても効果ないと知っているなら、アメリカ様に、米韓合同軍事演習を中止するよう要求すべきですが、安倍氏は、北を挑発し続けるアメリカ様を批判することは絶対にありません、実に不可解です。



 さて、本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は極東において、日本のみならず、韓国も属国化していると観ています。



 そして、北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家と観ています。したがって、米朝の対立は、ホンモノの対立ではなく、八百長プロレス的対立と観ています(注2)。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



上記、米戦争屋は、北に指示して、日韓をミサイル威嚇させ、日韓に米国製のミサイル迎撃システムを高値で買うよう強要しています。



 まさに、これぞ、米戦争屋お得意のマッチポンプ営業そのものです。



3.在日米軍が避難しない限り、日本本土にミサイルが撃ち込まれることはない



 本ブログでは、北朝鮮のミサイルは旧・米戦争屋CIAネオコンが密かに供与したものと観ていますから、誘導技術も命中精度も高いと観ています。



 今回、発射されたミサイルの飛行コースには米軍三沢基地上空が含まれていますが、この基地の米国人が事前に避難したという情報はないので、この基地の米国人は、北のミサイルが米軍三沢基地に墜落する危険はないと知っているのです。



 われわれ日本国民が注意深くウォッチすべきは、在日米軍の米国人およびその家族が事前に避難するかどうかです。日本が北からミサイル攻撃を受けるかどうかを事前に見極めるには、とにかく、在日米軍の動きを見ていれば、予知できるはずです。



 近未来、在日米軍は、事故の多いオスプレイの飛行訓練を日本全土でやろうとしていますが、この目的は、極東有事の際、在日米軍兵士と家族をオスプレイに乗せて、米軍横須賀基地に常駐の米空母に緊急避難させるためではないかと観ています。



 現実に、2011年の3.11事件発生時、米国務省は、在日米国人の緊急避難を事前計画していたことを、元・米国沖縄総領事・ケヴィン・メア氏が端なくも、ポロっとリークしています(注3)。



 ちなみに、3.11事件の際、米空母・ロナルド・レーガンが親切の押し売りであったトモダチ作戦を展開しましたが、あのとき、救援作戦に参加した米兵は全員、制服にトモダチ作戦のワッペンをつけていました。これは彼らが、3.11事件が起きることを事前に知っていたことを示しています(注4)。なぜなら、このワッペンは何種類かあって、合計5000枚くらいつくられたようですが、これだけつくるのに、最低、数か月はかかると思われるからです。



 いずれにしても、極東における米朝対立は八百長プロレスですから、北がミサイルを撃つとき、在日米軍は常に、それを事前に知っているのです、その証拠に、米軍佐世保基地常駐のミサイル追跡艦は北のミサイル実験を事前に知って行動していることがわかっています(注5)。



注1:NHK NEWS WEB“韓国軍「北朝鮮が弾道ミサイル発射 2700キロ余飛行」”2017年8月29日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170829/k10011116611000.html



注2:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html



注3:本ブログNo.529『米軍は3.11に事前準備していた?:われら国民は悪役ケヴィン・メア氏(元・米国沖縄総領事)の意味深発言に再度、傾注すべし』2012年2月13日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28447602.html



注4:零感雑記帳“東日本大震災のトモダチ作戦は、計画されていたのか、偶然なのか”2016年10月18日

http://yaplog.jp/ocaltpon/archive/1042



注5:本ブログNo.1733『米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル実験予定がわかる』2017年8月27日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36898736.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 04:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

2017年08月29日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙請負企業に外注される選挙は簡単に不正ができるので、まったく信用できない!:欧州のように市民監視の下、市職員による手作業開票に戻すべき

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
選挙請負企業に外注される選挙は簡単に不正ができるので、まったく信用できない!:欧州のように市民監視の下、市職員による手作業開票に戻すべき
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/28(月) 午前 11:31
技術経営
選挙
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




7

.



新ベンチャー革命2017年8月28日 No.1774



タイトル:選挙請負企業に外注される選挙は簡単に不正ができるので、まったく信用できない!:欧州のように市民監視の下、市職員による手作業開票に戻すべき



1.市民監視の下、市職員による手作業開票集計以外の選挙結果はまったく信用できない



 2017年8月27日、茨城県知事選が行われ、自公の公認候補が現職を破って当選しています。



 この選挙に選挙請負企業が使われたのかどうか、確認はしていませんが、地方自治体が開票集計機などを購入する際、国から一定の補助金がでるようで、日本全国の自治体で選挙請負企業の開票集計機が使われていると思われます。したがって、上記、茨城県知事選挙でも、どこかの開票集計機が使用されたと推測されます。



 したがって、今では、市民監視の下で、市の職員が総出で、手作業で開票集計することはもうなくなったと思われます。



 ところで、2014年の衆院選挙で自民が圧勝しましたが、このとき、筆者の地元の市の職員に聞いたところ、選挙の機械や投票用紙やその記入台などすべて、ムサシ製でした。要するに、市はムサシに選挙システムの一切を丸投げしていたのです。



 このような仕組みが全国の市町村の多くで採用されていると思われます。



 しかしながら、開票集計をムサシなどに丸投げすると、その結果はまったく信用できません、なぜなら、いまの技術では簡単に不正ができるからです(注1、注2)。



2.先の都議選ではなぜ、自民党が惨敗したのか



 直近の大規模選挙は、2017年7月2日に行われた都議選挙ですが(注3)、このとき、予想通り、自民党は大惨敗を喫しています。



 おそらく、この選挙では不正が行われなかったか、もしくは、行われたが、その効果が少なかったかのどちらかでしょう。



 上記、県知事選と都議選を比較すると、県知事選は少数の候補から一人を選ぶ選挙です。一方、都議選は、選挙区ごとに候補者が異なっており、しかも、各区や市で多数の候補者が立候補しています。



 そこで、選挙作業を請け負う企業側に立ってみると、県知事選の方が、都議選に比べてはるかに扱いやすいのです。たとえば、いくらムサシといえども、同時に多数の工作員を配置して不正操作を行うのはばれやすくなるし、大量の工作員を動員する必要があって、現実的に不正を請け負うことは不可能に近いのです。



この結果、都議選では不正の効果が出せず、真実に近い結果が出て、自民党が惨敗したと思われます。



3.都議選や市議選より、県知事選や市長選などの首長選挙の方が不正をしやすい



 さて、筆者の住む市で先日、市長選挙が行われましたが、すでに市に導入されているムサシ製の選挙システムが使用されていました。



 そして今回、なぜか、候補者記入式ではなく、立候補者名が記された投票用紙が使用され、投票台にハンコ(丸印)が置かれて、市民が選ぶ候補者名の上の枠内にそのハンコで丸印を押す方式でした。



 筆者は、これなら簡単に不正ができると思いました。案の定、自民系の候補者が当選しましたが、この方式はムサシなど選挙請負企業から提案されたのでしょうが、市にとっては、外注コストが節約できます。



 ここまで来ると、ほんとうに市民をバカにしていると感じました。



 ところで、欧州では今でも、昔ながらの市民監視の下で、職員が手作業で開票集計しています、それはまさに、不正を防止するためです。



 欧州では市民が、機械による開票集計結果を認めないのです。



 日本は米国の真似をせず、欧州同様、手作業開票に戻すべきです。また、市民の方も、選挙には不正がつきもの(注4)という認識を持つべきです。



注1:世界の真実の姿を求めて!“不正選挙→「投票用紙改ざんの手法」”2013年2月3日

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2353.html



注2:YouTube“160709 【ダイジェスト版】大阪における「不正選挙」疑惑追及者Aさんインタビューダイジェスト版(聞き手:IWJ記者)”2016年7月9日

https://www.youtube.com/watch?v=T8i4rNuPjiU



注3:本ブログNo.1720『2017年7月2日の都議選で自民党がどれほど惨敗しても、安倍氏が自ら辞任することはない:誰かが引導を渡す必要がある』2017年7月2日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36802096.html



注4:Electoralfraud

https://en.wikipedia.org/wiki/Electoral_fraud



ンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

2017年08月28日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル実験予定がわかる

81VHuY8+piL.jpg
米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル実験予定がわかる
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/27(日) 午前 10:39
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




5

.



新ベンチャー革命2017年8月27日 No.1773



タイトル:米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル実験予定がわかる



1.北朝鮮のミサイル実験を予測するには、米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向をみればよい



 2017年8月26日夕方に放送されたTBSの報道特集にて、極めて重要な情報が放映されました。ちなみに、この番組はかつて、大量の重篤放射能被曝者を出した米空母・ロナルド・レーガンの乗組員の対・東電向け集団訴訟問題を取り上げた実績があります(注1)。



 さて今回、この番組が取り上げた注目すべき内容、それは、北朝鮮のミサイル実験と米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向との相関関係です(注2)。



 ズバリ、北朝鮮のミサイル実験を予測するには、この米海軍のミサイル追跡艦の動きを見ればよいということです。



 さて本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は米国のみならず、日韓を乗っ取っていると観ています。さらに言えば、彼らは密かに、北朝鮮も乗っ取っていると観ています。そして、日韓が米戦争屋の属国とすれば、北朝鮮は彼らにとって敵役傀儡(かいらい)国家と観ています・



 上記、TBSの情報は、本ブログの見方、すなわち、北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家であるという見方を裏付けるものです。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.北朝鮮ミサイルはすべて、旧・米国戦争屋CIAネオコンのコントロール下にあるのではないか



 本ブログでは、今の米朝関係は八百長プロレスと観ています(注3、注4、注5)。そして、北朝鮮の核・ミサイル技術はすべて、旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から供与されていると観ています。



 したがって、北朝鮮の核・ミサイル実験はすべて、CIAネオコンによって監視されているのは当然です。



 そして、米戦争屋配下の在日米軍も在韓米軍も、北がいつ、どこで、どのようなミサイル実験するかを事前に掌握しているのは当然です。



 周知のように、北朝鮮は貧乏小国なのに、数百基もの大小多種多様なミサイルを大量保有しています(注6)。要するに、北朝鮮は、米戦争屋(イスラエル含む)にとって核・ミサイル実験場であると同時に、米戦争屋の核・ミサイル基地でもあるのです。



 このように、米戦争屋のコントロール下にある北のミサイルは、大きく二つの設置目的があります、すなわち、



1)米戦争屋にとって本音では実は、仮想敵国である日本が密かに核武装したら、日本の原発をターゲットに北に設置したミサイルで対日攻撃できるようスタンバイすること



2)米国が中露と敵対した場合、米戦争屋は、彼らの傀儡国家・北朝鮮のミサイルで中露本土(米戦争屋にとってのホンモノの仮想敵国)を攻撃すること



 米戦争屋は戦争のプロですから、仮想敵国を攻撃する際、米国本土から中露に対してミサイル攻撃すると、中露など仮想敵国は米国本土をミサイル攻撃してくるので、それを避けるため、敵役傀儡国家・北朝鮮にミサイルを大量設置しているのです。これならば、中露は北のミサイル基地を攻撃してきますから、米国本土は守れます。



3.日本政府は北朝鮮のミサイル実験日程を米国から事前に知らされているのか



 かつて、旭化成でウラン濃縮技術開発をやって、米戦争屋からの圧力で中止させられた可能性の高い武田氏(中部大教授)(注7)は、北朝鮮ミサイル実験の予定を、日本政府は事前に米国から知らされているはずだと主張しています(注8)。



 本件、考えられる可能性は二つあります、すなわち、



1)米国政府は日本政府に北のミサイル実験予定を知らせているが、国民には教えていないか、もしくは、米国から、日本国民に教えるなと命令されている



2)米国政府は日本政府には北のミサイル実験予定を教えていない



 いずれにしても、日本政府が事前に、北のミサイル実験予定を国民に教えたら、米朝関係が八百長プロレスであることがばれてしまいますから、どちらにしても、絶対に、事前に北のミサイル実験予定を日本国民に知らせることはないのです。



 そこで、われら国民は、ネット情報から、米朝対立は八百長プロレスであることを認識しておくべきです。



 また、北のミサイル実験予報の代替手段となる米軍佐世保基地のミサイル追跡艦動向については、常時、それをウォッチしている長崎放送局に問い合わせればよいと言うことです。



注1:本ブログNo.1077『3.11事件の真相解明の突破口となる米空母の被曝乗組員の集団訴訟事件をTBSがようやく報道した:権力に屈したNHKよ見習え!』2015年3月8日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34717963.html



注2:JCCテレビすべて“<特集>最前線・佐世保基地”2017年8月26日

http://jcc.jp/news/12586755/



注3:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html



注4:本ブログNo.1762『今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している』2017年8月16日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36879977.html



注5:本ブログNo.1481『北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016年9月10日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36199213.html



注6:朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が保有する弾道ミサイルの数は?

http://www.peace-forum.com/mnforce/MD/04.htm



注7:本ブログNo.406『原発事故で有名になった武田邦彦中部大教授に対する毀誉褒貶(きよほうへん)のなぜ』2011年7月24日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25716057.html



注8:マネーボイス“北朝鮮ミサイル発射を「国民に知らせない」日本政府の言い分と錯誤=武田邦彦”2017年8月26日

http://www.mag2.com/p/money/287330



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


posted by rio at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

2017年08月27日のつぶやき












posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はグアム向けミサイル実験の代わりに、日本海向けミサイル実験を強行:北朝鮮を傀儡(かいらい)化している米国戦争勢力内で路線対立が起きている可能性あり

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はグアム向けミサイル実験の代わりに、日本海向けミサイル実験を強行:北朝鮮を傀儡(かいらい)化している米国戦争勢力内で路線対立が起きている可能性あり
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/26(土) 午前 11:40
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年8月26日 No.1772



タイトル:米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はグアム向けミサイル実験の代わりに、日本海向けミサイル実験を強行:北朝鮮を傀儡(かいらい)化している米国戦争勢力内で路線対立が起きている可能性あり



1.2017年8月26日朝、北朝鮮がまたも日本海に向けてミサイル実験強行



 今、韓国にて米韓合同軍事演習が行われていますが、この期間、北朝鮮は必ずミサイル実験するなど、米韓合同軍事演習に反発する意思表示を毎度、行ってきました。そして案の定、今日、2017年8月26日、北はまたも、日本海に向けて短距離ミサイル実験を強行したようです(注1)。



 この8月上旬、北は、グアム近海をターゲットにして中距離弾道ミサイルの4発連射実験をやる準備を整えたと発表していますが、同時に、この中距離弾道ミサイルは西日本上空を飛翔すると宣言したので、日本ではミサイル避難訓練が行われるなど、大騒ぎになりました(注2)。



 ところが、米トランプは、北がもしグアム向けミサイル実験をやったら反撃すると宣言したので、北はこの実験を中止しました。



 しかしながら、北にもメンツがあるので、米韓合同軍事演習強行に抗議する意味で、今回の日本海向けミサイル実験が強行されたと思われます。



2.米朝対立は日韓国民を欺くための八百長プロレスに等しいと観るべき



 さて本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は、日本の安倍政権のみならず、米トランプ政権も、そして韓国も乗っ取っていると観ています、さらに言えば、北朝鮮も、彼らの敵役傀儡国家であり、北も背後から、米戦争屋に操られていると観ています。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



 北朝鮮が旧ソ連の支配下から脱した1991年以降、北は米戦争屋の敵役傀儡国家となって今日に至っていますが、北の役割は、常時、日韓国民を脅かし、日韓国民が在日米軍、在韓米軍に依存するよう仕向けることと本ブログでは観ています。



 以上より、今の米朝対立は完全に八百長であり、日韓国民は米戦争屋に騙されてきたと本ブログでは観ています。



3.日韓国民から見える米朝対立は米国戦争屋内の対立を反映している



 北朝鮮は当初、グアムをターゲットにするミサイル実験を想定していたのですが、今回、それを止めたか、延期して、いつもの日本海向けミサイル実験に変更しています。この一連の米朝の駆け引きから、本ブログでは、日米韓朝を乗っ取る米戦争屋内にて、何らかの内部対立が起きていて、その対立が、結果的に、米朝対立のゴタゴタに影響を与えているのではないかと観ています。



 その米戦争屋内の対立とは、好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の対立ではないかと本ブログでは観ています(注3)。



 さて、過去に9.11偽旗テロや3.11偽旗テロを仕組んできたのは戦争狂・CIAネオコンであり、彼らは今、シリア戦争、イラン戦争、米露戦争(第三次世界大戦)を企んでいます。



 一方、上記、ペンタゴン主流派は、基本的に反戦主義者であり、戦争を最終手段とみて、できるだけ戦争を回避しようとします。その意味で、戦争に対する考え方が、両者、真逆なのです。



 ちなみに、現・トランプ政権はスタート時、非・米戦争屋の平和志向の政権でしたが、今では、米戦争屋に乗っ取られました。しかしながら、旧・米戦争屋CIAネオコンとは一線を画し、新・米戦争屋寄りでした。



 ところが、米戦争屋内で、旧・米戦争屋CIAネオコンが盛り返してきて、新・米戦争屋は押され気味と思われます。



 また、米国の極東戦略についても、旧・米戦争屋CIAネオコンとペンタゴン主流派は必ずしも一枚岩ではなさそうです。



4.今回の日本海向けミサイル実験は、米戦争屋内のCIAネオコンがペンタゴン主流派に妥協した結果



 今の北朝鮮は、米戦争屋の敵役傀儡国家と言っても、現実には、CIAネオコンによってコントロールされているとみなせます、そして、北はCIAネオコンの核・ミサイル実験場であると同時に、日本が核武装したらただちに、北に命じて、対日核ミサイル攻撃できるようスタンバイされていると本ブログでは観ています(注4)。



 一方、ペンタゴン主流派は、極東の軍事的最前線を、日韓からグアム・ハワイまで後退させ、極東米軍のリストラを志向しています。なぜなら、万が一、中露軍が南下してきて、朝鮮半島で極東戦争が起きたとき、在日米軍と在韓米軍兵士とその家族が犠牲になりやすいからです。



 こうして、米戦争屋内のCIAネオコンとペンタゴン主流派の極東戦略に齟齬(そご)が生じていると推測されます。



 この結果、CIAネオコンの傀儡国・北朝鮮の日米韓への軍事挑発にぐらつきが出ているのではないでしょうか。



 その意味で、今後の極東情勢は非常に流動的となる可能性があります。



 追記:北朝鮮が日本海に向けて撃つミサイルは、米軍三沢基地でリモートコントロールされている可能性があります。



注1:時事通信“北朝鮮、短距離ミサイル発射=東部から日本海に−米、3発全て失敗と分析”2017年8月26日

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082600231&g=prk



注2:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html



注3:本ブログNo.1762『今の米朝の八百長敵対関係の実態は、米国戦争勢力内の好戦派(CIAネオコン)と非・好戦派(ペンタゴン主流派)の間の呉越同舟の対立を反映している』2017年8月16日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36879977.html



注4:本ブログNo.1481『北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016年9月10日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36199213.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

2017年08月26日のつぶやき


























posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.11東電福島原発事故に関連して米空母・ロナルド・レーガン乗組員から5450億円もの巨額訴訟が起こされているのに、東電サイドが全く動じないのはなぜ?:3.11事件は偽旗テロだと知っているからか

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
3.11東電福島原発事故に関連して米空母・ロナルド・レーガン乗組員から5450億円もの巨額訴訟が起こされているのに、東電サイドが全く動じないのはなぜ?:3.11事件は偽旗テロだと知っているからか
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/25(金) 午後 6:37
日米関係
アメリカ情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年8月25日 No.1771



タイトル:3.11東電福島原発事故に関連して米空母・ロナルド・レーガン乗組員から5450億円もの巨額訴訟が起こされているのに、東電サイドが全く動じないのはなぜ?:3.11事件は偽旗テロだと知っているからか



1.2011年に起きた3.11地震津波事件の真相を暴く突破口となる可能性のある米国での対・東電被曝集団訴訟が深刻化している



 本ブログでは、2011年に起きた3.11地震津波および東電福島原発事故に伴う米空母・ロナルド・レーガン乗組員の対・東電被曝集団訴訟をこれまで何回も取り上げています(注1〜注9)。



 本ブログでは、この訴訟は、3.11事件の真相を暴く突破口になると観ており、これまでずっとフォローしてきました。



 そして、この度の米国での報道によれば、この集団訴訟の訴訟金額が5450億円まで跳ね上がっているようです(注10)。今後、この訴訟は大規模化の一途となり、米国マスコミにとって、絶好の対日批判のネタとなる気配を感じます。



 にもかかわらず、米国政府はこれまで、東電にも日本政府にもまったく抗議していないのですが、ほんとうに不可解です。



 さて、本ブログでは、3.11事件は、9.11偽旗テロ事件と同様の偽旗テロ事件と疑っています。



 その仕掛け人は、9.11事件と同様、米国戦争屋CIAネオコンではないかと疑っています。そして、彼らは米国のみならず日本や韓国や北朝鮮も乗っ取っていると本ブログでは観ています。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.トモダチ作戦の米空母・ロナルド・レーガンの乗組員の重篤な放射能被曝は三陸沖洋上で起きている可能性が大



 2011年3月11日に起きた東電福島原発事故発生当時、米空母・ロナルド・レーガンがどのような動きをしていたかについては、すでに、米マスコミが2014年に報道しています(注11)。



 東電福島事故原発の1号機建屋が爆発した2011年3月12日、レーガンはこの事故現場から3km沖合にいたことが乗組員によって証言されています(注8、注11)。しかしこの爆発は紛れもなく水素爆発であり、大量の放射能放出はありません。



 また、3号機が爆発した2011年3月14日、レーガンは事故現場から160km〜180 kmも離れた三陸沖に避難していたのです(注8、注11)。3号機爆発は、1号機爆発とは全く異なり、こちらは大量の放射能を周辺に放出した爆轟(ばくごう:恐らく核爆発)と思われます。しかし、レーガンはこのときすでに、安全な地点に避難していたのです。しかも、その後、レーガン乗組員は東電福島事故原発にはまったくアクセスせず、安全なはずの三陸沖の洋上にいて、ヘリで救助活動したのは、三陸海岸の津波被害地だけでした。



 上記、米マスコミ報道(注11)から推察されるのは、レーガンがトモダチ作戦で停泊していた三陸沖の洋上が放射能汚染されていたと疑われることです。なぜなら、レーガン乗組員がそのような証言をしているからです(注11)。要するに、レーガン乗組員は、三陸沖の洋上で重篤な放射能被曝をしたのですが、なぜでしょうか、このポイントは、3.11地震の震源海域だからではないでしょうか。この地震は、何らかの外力によって起こされた人工外力誘発型の地震津波だった可能性があるのです。その外力源から放射能が放出されたのではないでしょうか。



3.東電は米空母レーガン乗組員の5450億円集団訴訟に対応する予定はないと平然としているのはなぜ?



 上記のように、米空母レーガン乗組員が東電を相手取って、5450億円という巨額訴訟を起こしているのに、東電は、まったく動じず、相手にしないとコメントしていますが(注10)、これは到底、尋常ではありません、なぜでしょうか。



 本ブログの見方では、東電は、米空母レーガン乗組員が重篤な放射能被曝したのは、東電福島事故原発事故が原因では絶対にないと確信しているからでしょう。



 この問題を日米外交問題に発展させたら、困るのは米国側となるのです。



 ところで、3.11事件は、東電福島原発に対するテロ攻撃(自然災害を装った偽旗テロ)だったという説があります。それは元NSAの技術者・ジム・ストーンの説です(注12)。そして、本ブログはこの説を支持しています(注13)。



 もし、この説が正しければ、東電幹部は3.11事件の真相をある程度、知っているはずですから、上記、5450億円という巨額訴訟で訴えられてもまったく動じないのは十分に首肯できます。



 今のところ、東電の福島原発事故は東電の過失とされていますが、レーガン乗組員の集団訴訟が表面化すると、彼らがどこで重篤な放射能被曝をしたかが問題になります。そして真実を追究するにつれて、彼らが東電福島原発事故で被曝したのならば、当時、事故現場にいた東電社員や周辺住民が大量に重篤な被曝をしていない事実との矛盾が表面化します。その結果、レーガン乗組員の重篤な放射能被曝に対し、東電には過失責任がないことが証明される可能性があります。




 今後、どのような展開となって行くのでしょうか。



注1:本ブログNo.1403『3.11事件の際、トモダチ作戦に出動した米空母レーガン乗員400人が原爆症で東電相手に1000億円の集団訴訟中:日米政府はなぜ大騒ぎしないのか、みんな疑問を持て!』2016年6月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35981235.html



注2:本ブログNo.1389『あの隷米・小泉元首相が米空母レーガン乗員400人被曝の集団訴訟を応援し始めた:3.11事件および9.11事件に核兵器が使用された疑惑を解明してくれそうなのは欧州寡頭勢力かもしれない』2016年5月19日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35923124.html



注3:本ブログNo.1336『TBS金平キャスターが執行役員を退任:1年前、米空母ロナルド・レーガン乗員の3.11事件時大量被曝事件で起こされた対・東電集団訴訟を報道したからか』2016年3月12日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35744687.html



注4:本ブログNo.1077『3.11事件の真相解明の突破口となる米空母の被曝乗組員の集団訴訟事件をTBSがようやく報道した:権力に屈したNHKよ見習え!』2015年3月8日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34717963.html



注5:本ブログNo.943『3.11事件の際、トモダチ作戦を展開した米空母ロナルド・レーガンの乗組員4800人のうち1750名に健康異常が出ているらしいが、米国防総省はモミケシに躍起』2014年8月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33999570.html



注6:本ブログNo.942『3.11事件最大の疑惑:トモダチ作戦米空母の水兵80人が東電を相手取って1000億円集団訴訟を起こし、ガンによる死者まで出ているのに日本のマスコミはなぜ報道しないのか』2014年8月3日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33992039.html



注7:本ブログNo.941『原発破局事故で東電幹部を血祭りに上げようとする検察:トモダチ作戦で活躍した米空母乗組員被曝者の集団訴訟に気付く日本国民に対する目くらましか』2014年8月1日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33986096.html



注8:本ブログNo.897『米空母ロナルド・レーガン乗組員が東電福島事故原発1号機の水素爆発が原因で原爆症を発症か?:彼らの対日集団訴訟が仇になって、3.11地震津波発生原因の真相がばれるのではないか』2014年5月18日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33665454.html



注9:本ブログNo.700『米空母ロナルド・レーガンの乗員が東電を訴える:3.11事件の闇が照らされるキッカケになるかも』2012年12月29日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31151518.html



注10:情報速報ドットコム“福島原発事故、トモダチ作戦に参加した米兵などが東電を提訴!約5450億円の損害賠償を請求!”2017年8月24日

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18128.html



注11:Huffingtonpost“Document Show the Navy Knew Fukushima Dangerously Contaminated theUSS Reagan”2014年4月27日

http://www.huffingtonpost.com/harvey-wasserman/documents-show-the-navy-k_b_4859290.html



注12:Kazumoto Iguchi’s blog“日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!?”2011年6月12日

http://quasimoto.exblog.jp/14939980/



注13:本ブログNo.1069『2015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015年2月25日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34686801.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2017年08月25日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

2017年08月24日のつぶやき


















posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加計学園獣医学部の設計図が流失し、補助金詐欺の手口がばれる:昭恵夫人の“男たちの悪巧み”写真の公開は深謀遠慮の確信犯的行為だった?

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
加計学園獣医学部の設計図が流失し、補助金詐欺の手口がばれる:昭恵夫人の“男たちの悪巧み”写真の公開は深謀遠慮の確信犯的行為だった?
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/24(木) 午後 2:03
技術経営
その他政界と政治活動
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年8月24日 No.1770



タイトル:加計学園獣医学部の設計図が流失し、補助金詐欺の手口がばれる:昭恵夫人の“男たちの悪巧み”写真の公開は深謀遠慮の確信犯的行為だった?



1.加計学園事件で、遂に獣医学部のハコモノ設計図が流出し、一部のマスコミが大々的に報道した



 加計学園問題にて、獣医学部のハコモノ設計図が流出し、建設単価の水増し疑惑が噴出していますが、遂に一部のマスコミがそれを報道し始めました(注1)。



 案の定、加計も森友と同じく、補助金詐欺(税金ドロボー詐欺)の疑いが濃厚となりました。いよいよ、本丸・安倍氏の政治生命が危うくなり始めています。



 ちなみに、筆者の住む市でも昔から、やたらハコモノが計画され、市民の多くには無駄と思われるハコモノがいくつもつくられてきました。それらをつくるためのもっともらしいオモテムキの理由と、ハコモノつくりに血道を上げる利権当事者の本音と間に大きな乖離がありました。彼らの本音はたいていまず、ハコモノありきでした。われらの血税をなんとか掠め取るために、市長や市議とつながる土建業者に、市民の多くには不要なハコモノ建設を発注し、水増し工事で浮いたカネを市長や市議に献金のカタチで還流するという利権手口が市民にもミエミエでした。一部の市民がいくら反対しても、結局、ハコモノは強引につくられてきました。



 上記の事例は、全国津々浦々の市町村や自治体で日常茶飯事に起きているハコモノ税金ドロボー詐欺です。



 上記、加計事件でも、獣医学部をつくる地元・今治市の市長や市議がワイロをもらっていたことがすでに暴露されています(注2)。



 今、話題になっている森友事件、加計事件も全国で頻発している税金ドロボー詐欺と同じで、まさに氷山の一角に過ぎません、心底、腹が立ちます。



2.森友・加計学園の補助金詐欺事件への安倍氏の関与を疑わせるきっかけをつくったのは、昭恵夫人その人ではないか



 森友・加計の補助金詐欺事件に安倍氏が関与してきたことを、もっとも強烈に国民に疑わせるキッカケをつくったのは、やはり、昭恵夫人ではないでしょうか。



 彼女は、両事件が表沙汰になる前から、安倍氏の関与の動かぬ証拠を国民に暗示してきました。



 まず、森友事件に関しては、名誉校長になったり、トカゲの尻尾切りの犠牲にされた籠池夫妻とツーショットの写真が存在していたりして、これらが全国民に公開されています。これらを見て、安倍氏の関与がまったくなかったと思える日本国民は皆無ではないでしょうか。



 また、加計事件に関しては、安倍氏と加計氏が笑顔で乾杯している写真をネットに公開し、“男たちの悪巧み”とワザワザ書き添えています。この写真も、全国民がすでに何度も見ています。



 さて、ここからは筆者個人の大胆な推理ですが、これらの証拠を公開した昭恵夫人は安倍氏を故意に貶めるための深謀遠慮の確信犯なのではないかと思わせます。



3.昭恵夫人は大麻愛好家でもあった



 本ブログでは、すでに、昭恵夫人が大麻に関係していたことを取り上げています(注3)。当局がその気になれば、昭恵夫人は大麻使用容疑で逮捕されてもおかしくないのです。



 要するに、安倍氏は常に、背中に短刀を突きつけられており、もし、逆らったら、ただちに、昭恵夫人を逮捕して失脚させられるようスタンバイされている可能性が大です。



 こういう方法で、傀儡政治家を闇支配するのが得意なのは、日本を乗っ取る米戦争屋CIAですが・・・。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



4.安倍氏は誰の目にもわかるほど異様に稲田氏をエコヒイキしていたのに、昭恵夫人が平気だったとは信じられない



 安倍氏があれほど異様に稲田氏をエコヒイキしていたことは、日本全国の国民がすでに知っています。このことに、昭恵夫人が平気でいることは、やはり信じられません。本件、本ブログでもすでに取り上げています(注4)。



 こうしてみると、安倍氏を追い込んでいるのは、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAでもなく、野党でもなく、マスコミでもなく、実は、最も身近な昭恵夫人なのではないかという大胆な推理が成り立ちます。



 そう思って振り返ってみると、“男たちの悪巧み”と書き添えて、安倍氏と加計氏の乾杯写真をネットにアップしたのは、単なる思い付きではなく、深謀遠慮の確信犯的行為と推測できます。



 上記のように、加計事件の闇が暴かれる前に、内部事情を知る立場にあった昭恵夫人が明確な意図をもって、安倍氏と加計氏の犯罪を全国民に知らしめたと推測できます。



 この一枚の写真で、われら国民は加計事件の全容を見させられたと言って過言ではないでしょう。安倍氏が森友事件で昭恵夫人の国会への参考人招致を頑なに拒否するのがなぜか、よくわかります。



注1:阿修羅“<加計・秋の陣へ>「加計学園図面問題」NHKは放送しないが、「報ステ」&「NEWS23」は放送!”2017年8月24日

http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/229.html



注2:阿修羅“今治市長が今治市議13名に賄賂を贈っていたことが判明”2017年7月27日

http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/732.html



注3:本ブログNo.1544『日本を乗っ取る勢力の過激派・核兵器至上主義者のネオコンは、安倍氏の本性が核武装派であることを見破っている:大麻愛好家の昭恵夫人が安倍氏失脚の命取りとなるのか』2016年11月29日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36380020.html



注4:本ブログNo.1634『軍国小学校開設事件にて、籠池夫妻を裏切った安倍氏と稲田氏には道連れ心中辞任が待っている:籠池夫人と昭恵夫人は稲田氏嫌いで通じ合っていた?』2017年3月18日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36601086.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする