2017年09月15日

北朝鮮は200基〜300基の対日攻撃用ミサイル・ノドンをスタンバイさせているのに、東電柏崎刈羽原発の再稼働を進める日本の隠れ核武装派:日本国民はみんな彼らにだまされている!

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg無題.png
北朝鮮は200基〜300基の対日攻撃用ミサイル・ノドンをスタンバイさせているのに、東電柏崎刈羽原発の再稼働を進める日本の隠れ核武装派:日本国民はみんな彼らにだまされている!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/14(木) 午前 11:18
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




4

.



新ベンチャー革命2017年9月14日 No.1791



タイトル:北朝鮮は200基〜300基の対日攻撃用ミサイル・ノドンをスタンバイさせているのに、東電柏崎刈羽原発の再稼働を進める日本の隠れ核武装派:日本国民はみんな彼らにだまされている!



1.北朝鮮ミサイル脅威が高まっているのに、日本海に面する東電柏崎刈羽原発が再稼働とは仰天!



 安倍一派の率いる日本政府は東電柏崎刈羽原発の再稼働を容認する方向で動いているようです(注1)。



 周知のように、今、北朝鮮のミサイル実験が日本海に向けて繰り返し強行されています。そして、北は国連安保理の対北・制裁決議に反発、今後もミサイル実験をさらに強化すると吠えています。



 にもかかわらず、日本政府は日本海に面した東電柏崎刈羽原発の再稼働を強行しようとしています。



 新潟県民はこの動きをどう思っているのでしょうか。



 この動きが、新潟県民の安全を脅かすことくらい、幼稚園児でもわかるような話です。



2.日本全国の原発再稼働の許認可権を握る原子力規制委員会の田中委員長は、北朝鮮ミサイル脅威をまったく考慮していなかった



 今年7月、東電柏崎刈羽原発と同様に、日本海に面して立地する関電高浜原発の再稼働がすでに認められていますが、田中・原子力規制委委員長は、北朝鮮ミサイル脅威をまったく、考慮していなかったことがすでにばれています(注2)。



 田中委員長は、近々、原研の後輩・更田(ふけた)氏に委員長ポストを譲るようですが、この人たちは、原子力技術の専門家であって、国際政治の専門家でも、軍事技術専門家でもありません。そのため、日本の原発が他国からテロ攻撃される事態を再稼働の可否の際の検討の対象に考慮していないのです。



 ところが、原発立地の地元住民がもっとも懸念しているのは、地震よりも、むしろ、北朝鮮ミサイルの対日攻撃の方なのです。



 このような状態では、地元住民から原発再稼働の合意を得ることは不可能ですから、再稼働を強行したい日本政府と電力会社は、結局、有無を言わせず、原発再稼働を強行するのでしょう。このような度重なる原発再稼働強行は、米軍沖縄普天間基地の辺野古移転強行とまったく同じパターンなのです。このことからわかるのは、今の日本は実質的に、もう民主主義国家ではないということです。今の日本でもっともアンチ民主主義者集団(=国家主義者)である安倍自民を、いまだにだまされ続けて支持する国民に重い責任があります。



 いずれにしても、原発再稼働を強行する日本政府のこの強硬態度はもう、到底、民主主義国家のものではありません。戦前の軍国日本と同じです。



3.原発再稼働が強行できるということは、日本政府・電力会社の意向と日本を乗っ取る米国戦争屋の意向が合致していることを意味している



 日本政府が原発再稼働を強行したい本音とは、安倍氏を担ぐ勢力が密かに願う日本の核武装のためでしょう。



 安倍氏の背後に控える日本会議の連中は、密かに、日本の核武装を狙っています。



 ところで、戦後なぜ、日本に原発が普及したのでしょうか、その裏事情とは、要するに、ズバリ、日本の支配層は核武装を目指しているからです。原発がLNG火力などより経済的電源と強弁するのは、まさに国民だましです。その証拠に、日本を乗っ取る米国戦争屋のエージェントであった読売・正力氏が、日本に原発を普及させた本音の狙いは、原子力の平和利用のためや、原発がクリーンで経済的電源だからなどでは全くなく、実は、日本の核武装にあったことがすでにばれています(注3)。日本国民はみんなすっかり騙されてきたのです。



 一方、日本を乗っ取る米国戦争屋も、日本が原発再稼働することに反対はしていません、それどころか、アーミテージなど米戦争屋ジャパンハンドラー連中は3.11事件後、日本の速やかな原発再稼働を推奨していたほどです。



 その米戦争屋ジャパンハンドラーは日本の支配層が核武装を狙っていることは先刻承知していますが、その上で、日本の原発建設を黙認してきました。なぜでしょうか。



 それは、日本が密かに核武装して、米戦争屋の許容値を越えたら、北朝鮮に装備させている対日攻撃用ミサイル・ノドン200基〜300基で、ただちに、日本の稼働中の原発をいっせい攻撃できるようスタンバイしているからです(注4)。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



4.今の日本の支配層は、日本国民の安全保障には興味がない



 安倍氏を筆頭に、今の日本の支配層は、統一教会経由で、日本を乗っ取る米戦争屋CIAネオコンに完全支配されていると本ブログでは観ています。



 今の安倍自民のやっていることは、アベノミクスという国民だましで、日本国民の金融資産を米ドル化して、せっせと米国連邦政府に献上しています。財務省統計では、2016年の一年間だけで、50兆円(日本の税収総額と同規模)もアメリカ様に献上しています(注5)。



 さらに、安倍一派は安保法制改悪、憲法改悪などの売国行為に血道を上げています。



 また、北朝鮮ミサイルの標的にされている原発再稼働もアンチ国民的な政策そのものです。



 日本の支配層は、原発再稼働が危険なことを本音ではよく知っているはずですが、それでもなお、日本の核武装を優先しています。



 2011年に起きた3.11事件も、実は、対日核テロ攻撃であった疑いがありますが、それでも、日本の支配層は、日本の核武装をあきらめていないのです。この本音を知るCIAネオコンは北朝鮮を実行犯に仕立てて、ほんとうに、日本を全滅させるかもしれません(注6)。



 最後に一言、核武装を狙う日本を全滅させたいCIAネオコンの本音を、安倍氏の筆頭に、日本の支配層がどこまで認識できているかどうか、大変、疑問です。



 いずれにしても、日本を乗っ取る米戦争屋の対・北朝鮮戦略は二つあることを認識できないと(注7)、上記、CIAネオコンの対日戦略の本音は、安倍一派にとって理解不能でしょう。



注1:日経新聞“規制委、柏崎刈羽原発の適格性了承 「合格」20日以降”

2017年9月13日

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGG13H09_T10C17A9000000/



注2:本ブログNo.1725『日本の原発関係者は北朝鮮ミサイルが日本の原発を攻撃してくる可能性をまったく想定していないのか:もしそうなら、彼らは究極の能天気人間』2017年7月7日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36811228.html



注3:本ブログNo.1519『1960年代より日本の隠れ核武装派と米国戦争勢力の暗闘が続いている:日本の核武装派や核技術を持つ東電や三菱重工は常にステルス攻撃に晒されている』2016年10月27日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36307318.html



注4:本ブログNo.1787『北朝鮮のICBM実験による対米挑発は単なる三味線かもしれない:日本国民にとって真に脅威なのは200基〜300基のノドンによる対日原発攻撃スタンバイにある』2017年9月10日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36923069.html



注5:財務省 本邦対外資産負債残高

http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/iip/data.htm



注6:本ブログNo.1788『戦時中、日本を核攻撃した勢力の末裔がもっとも恐れているのは、日本が密かに核武装すること:彼らは日本人がいつか復讐してくると恐れ慄(おのの)いているはず』2017年9月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36924789.html



注7:本ブログNo.1778『米国戦争勢力がB61核爆弾の改良とその実験を強行:米国の対・北朝鮮戦略は二つあることをわれら日本国民は認識しておくべき』2017年9月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36907787.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

2017年09月13日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮の派手な核・ミサイル実験の陰に隠れて、米露がICBMの実験を繰り返しているのはなぜ?:米国にとっての真の脅威はキムジョンウンではなく、9.11偽旗テロ事件の真相証拠を握る露プーチンだから

無題.png[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
北朝鮮の派手な核・ミサイル実験の陰に隠れて、米露がICBMの実験を繰り返しているのはなぜ?:米国にとっての真の脅威はキムジョンウンではなく、9.11偽旗テロ事件の真相証拠を握る露プーチンだから
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/13(水) 午後 5:02
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年9月13日 No.1790



タイトル:北朝鮮の派手な核・ミサイル実験の陰に隠れて、米露がICBMの実験を繰り返しているのはなぜ?:米国にとっての真の脅威はキムジョンウンではなく、9.11偽旗テロ事件の真相証拠を握る露プーチンだから



1.ロシアがまたも、ICBMの実験を強行



 日本のマスコミは今、北朝鮮の核・ミサイル実験に対する国連安保理の制裁決議のニュースを流していますが、今日、2017年9月13日の朝、どこかのテレビ局が、ロシアがICBMの実験をやったと一瞬、報じていました。



 そこで早速、ネットを見たところ、確かに、ロシアのマスコミの英語版はそのニュースを報道していました(注1)。



 ところが、グーグルでいくら探しても、日本語でこのニュースは報じられていません。スプートニクの英語版では報じられていますが(注1)、なぜか日本語版のニュースでは、このニュースが見当たりません。



 ところで、ロシアのICBM実験は昨年、2016年9月にも強行されています(注2)。



 去年も今年も、日本では、北のミサイル実験は大きく報道されますが、ロシアのICBM実験はあまり報道されません、実に不思議です。



2.北朝鮮の派手な核・ミサイル実験の陰で、ロシアのほかに米国もICBM実験を繰り返しているのはなぜ?



 それでは、肝心のアメリカ様はどうでしょうか、米国も今年5月に、ICBMの実験をやっています(注3)。さらに、その直後、米国は初めて、ICBM迎撃実験も成功させています(注4)。



 いずれにしても、われら日本国民が、北朝鮮の核・ミサイル実験強行に気を取られているスキに、米露はチャッカリ、ICBM実験を繰り返しています。



 もし、国際世論が、米露のICBM実験を北朝鮮に対するのと同様に非難しても、北朝鮮の核・ミサイル脅威を理由にすれば、米露のICBM実験は正当化されます。



3.北朝鮮の核・ミサイル実験の陰で、米露のICBM実験競争が行われている



 さて、本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、北朝鮮は、米戦争屋の敵役傀儡国家とみなしています。



 したがって、北の核・ミサイル実験はすべて、米戦争屋CIAネオコンにコントロールされていると観ています。



 この実態を、中露はとっくに見破っており、両国が警戒しているのは北朝鮮ではなく、むしろ北を密かに傀儡化している米戦争屋CIAネオコンの方です。



 だからこそ、北が核・ミサイル実験を強行すると、その陰で、米露もICBMの実験を強行して、互いに牽制し合っていると思われます。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



4.ロシアは、米国が北朝鮮を先制攻撃すると見せ掛けて、ロシアを攻撃してくる可能性を警戒している



 今回、国連安保理での対・北朝鮮制裁決議を巡って、米国と中露は必ずしも、足並みがそろっていません、なぜなら、北の背後に、米戦争屋CIAネオコンが潜んでいることを中露中枢はすでに知っているからでしょう。



 とりわけ、ロシアが警戒しているのは、CIAネオコンが米軍を乗っ取って、北を先制攻撃するフリをして、ロシアを先制攻撃してくることでしょう。



 露プーチンは、CIAネオコンのこのような陽動作戦的な動きを非常に警戒しています。



ところで、それでは一体、なぜ、CIAネオコンは北朝鮮よりむしろ、ロシアに先制攻撃を仕掛ける必要があるのでしょうか、それは、ロシアが元NSAのエド・スノーデンを匿(かくま)っており、エドを通じて、9.11偽旗テロ事件の首謀者がCIAネオコンである証拠をすでに握っているからです(注5)。そのため、CIAネオコンは、何とか、露プーチンを無力化したいのです。



 ちなみに、安倍氏はなぜか、今年9月上旬に唐突に訪露しています。北方領土の返還の可能性はゼロなのに、なぜ、安倍氏はまたも訪露したのでしょうか、それは、1兆円の対露支援という名目にて、露プーチンが9.11事件の真相を世界にばらさないための口止め料を払わされるからではないかと本ブログでは観ています(注6)。



 今の日本は、米戦争屋に乗っ取られており、日本は彼らの便利なATM(キャッシュ・ディスペンサー)なのです。今の安倍氏は、日本の国益を守る気概も意志も皆無です。こんな人物を支持する人の気が知れません。愛国的日本人の福田元首相から安倍氏が厳しく批判されるのは当然なのです。



 いずれにしても、われら日本国民は、マスコミが報道しない(できない)日米関係の悲惨な裏事情を知っておくべきです。



注1:スプートニク“Russia has successfully test-launched a RS-24 Yars ICBMto confirm the reliability of these missiles.”2017年9月12日

https://sputniknews.com/military/201709121057320450-russia-icbm-yars-test/



注2:本ブログNo.1482 『北朝鮮の核ミサイル実験と同時タイミングにて、ロシアもICBMの実験を実施:ロシアにシリア攻略作戦を妨害された戦争勢力は必ず意趣返しするからか』2016年9月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36201060.html



注3:本ブログNo.1668 『米国と北朝鮮のミサイル実験はシンクロしている:米露戦争が始まったら、北朝鮮国民が在日米軍と日韓国民の弾除けにされる』2017年5月4日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36691184.html



注4:本ブログNo.1745『北朝鮮の大陸間弾道ミサイル・ICBM実験が北日本近海に向けて繰り返される:米軍三沢基地の米国人が事前に緊急避難しない限り、日本本土に落下する危険はないはず』2017年7月30日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36851118.html



注5:本ブログNo.987『ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?』2014年10月5日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34215664.html



注6:本ブログNo.1780『今年4月のシリア空爆と同様、近々、B61核爆弾改良型実験を兼ねた北朝鮮地下核施設への先制攻撃(北爆)が実行されるかもしれない:トランプの支持率アップも兼ねて』2017年9月3日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36911077.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

2017年09月12日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原子力の専門家・小出氏は北朝鮮が単独で水爆をつくれるはずがないと疑問を呈す:われら日本国民は、なぜ、貧乏小国・北朝鮮がハイテクの核・ミサイル兵器を保有できているのか疑うべき

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
原子力の専門家・小出氏は北朝鮮が単独で水爆をつくれるはずがないと疑問を呈す:われら日本国民は、なぜ、貧乏小国・北朝鮮がハイテクの核・ミサイル兵器を保有できているのか疑うべき
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/12(火) 午前 11:12
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




4

.



新ベンチャー革命2017年9月12日 No.1789



タイトル:原子力の専門家・小出氏は北朝鮮が単独で水爆をつくれるはずがないと疑問を呈す:われら日本国民は、なぜ、貧乏小国・北朝鮮がハイテクの核・ミサイル兵器を保有できているのか疑うべき



1.3.11事件で有名になった小出氏(元・京大原子力実験所助教)が北朝鮮によるハイテクの核兵器技術の保有に、原子力専門家として疑問を呈す



 2011年の3.11事件における東電福島原発事故のフォロアーとして有名な小出氏(京大原子炉実験所の元助教)は北朝鮮の核技術についての個人的見解を述べています(注1)。



 小出氏は北朝鮮の核兵器技術保有について非常に懐疑的であり、北朝鮮が単独で水爆をつくれるとは思っていないようです。



 この見解を本ブログも支持します。



 ところで、筆者は個人的に技術経営(MOT)を専門としていましたが、北のプアなハイテク・インフラで、世界最先端の弾道ミサイル・ICBMや、大型水爆や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の技術を自国開発できているとは到底、信じられません。



 北朝鮮が自国でこれらを技術開発するには、相当高度なハイテク・インフラを持たないと不可能だと筆者は経験的に思います。



 このような本ブログの長年の疑問に、上記、小出氏は原発技術の専門家として具体的に答えています。



 要するに、北の核爆弾技術に関して、何者かが密かに技術支援していると断言してよいと思います。



 さて本ブログは、日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、北の核・ミサイル技術は、米戦争屋の好戦派・CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)が密かに、供与していると観ています(注2)。



 上記、小出氏の見解にて、本ブログの説がさらに補強されました。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.北朝鮮の核・ミサイルの密輸取引に関係していると思われる疑惑国は過去、いくつか指摘されている



 本ブログ前号(注2)でも指摘したように、北の核技術はパキスタンのカーン博士によって支援されているという情報は昔から、全世界に流されてきました(注3)。



 そして、北のミサイル技術は、旧ソ連領・ウクライナの技術が流出したものという情報も最近、世界規模で流されています(注4)。



 本ブログの見方では、これらはすべて、北を敵役傀儡化している米戦争屋CIAネオコンが意図的に流していると疑っています。



 ちなみに、CIAネオコンは、北朝鮮とシリア間の兵器密輸関係を世界に暴露しています(注5)。また、北朝鮮とイランやミャンマー間のミサイル密輸関係の情報も世界に流されています(注6)。



 いずれにしても、CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は、北朝鮮のみならず、彼らにとってのホンモノの仮想敵国であるシリアやイランへの兵器密輸について、偵察衛星を駆使して、逐一、詳細に監視・警戒しているのです。



3.戦争ビジネスのプロ・CIAネオコンは、常に、彼らのカモとなる敵国の育成とそのでっち上げを実行している



 戦後、米国戦争屋ボスだったデビッドRFは、旧ソ連を米国の敵国として育成して、米ソ冷戦時代を創出することに成功しています。要するに、ソ連のスパイに故意に、米軍事技術を盗ませて、ソ連を米国の仮想敵国にでっち上げてきたのです(注7)。ところが、ソ連が想定より強大な軍事大国になったので、1986年、チェルノブイリ原発(発電用というより、核兵器燃料生産用)にて事故を装った偽旗テロ攻撃を敢行して、1991年、ソ連を崩壊させたのではないかと本ブログでは疑っています(注8)。



 米戦争屋はソ連を崩壊させた後、代わりの仮想敵国として、中東の反米国家であったイラク、リビア、イラン、シリアなど産油国を選び、ソ連の代替の仮想敵国として育成し始めたのです。その手口は、中東反米国(産油国でもあって金持ち国家)に、密かに兵器を密輸させ、それを口実に、先制攻撃を強行して、彼らの油田を奪取しようとしていました。現在、イラクとリビアの油田はすでに奪取されています。



 そして、CIAネオコンは、敵役傀儡国に仕立てている北朝鮮経由で、シリア、リビア、イラク、イランに米国製兵器を北朝鮮製に変装して密輸させていたと推測されます(注5)。



 ちなみに、米国はシアトル港などから、米国製兵器をイスラエル経由で北に密輸していたと疑われます(注9)。朝鮮半島行きの怪しいイスラエル船が北海道根室沖で事故を起こしたのは、2005年ですが、北が200基のノドンを対日攻撃用にスタンバイしたのは2006年です(注10)。



 われら日本国民は北朝鮮の核・ミサイル保有に関して、なぜ、貧乏小国がハイテク兵器を持っているのか、マジメに疑うべきです。さもないと、北朝鮮情報に関して、日本政府や日本のマスコミに完全にだまされてしまいます。



注1:阿修羅“「北は核兵器保有」小野寺防衛相と専門家では見解が違う 情報隠しが当たり前の安倍政権(日刊ゲンダイ)”2017年9月11日

http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/188.html



注2:本ブログNo.1788『戦時中、日本を核攻撃した勢力の末裔がもっとも恐れているのは、日本が密かに核武装すること:彼らは日本人がいつか復讐してくると恐れ慄(おのの)いているはず』2017年9月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36924789.html



注3:AbdulQadeer Khan

https://en.wikipedia.org/wiki/Abdul_Qadeer_Khan



注4:日経新聞“北朝鮮ミサイル、エンジン流出で非難合戦 ロシアとウクライナ”2017年8月17日

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H4E_W7A810C1FF2000/



注5:FACTA“「北朝鮮の核密輸」をモサド暴露”2008年4月号

https://facta.co.jp/article/200804007.html



注6:中東の窓“北朝鮮の武器密輸(中東に対する影響)”2010年7月24日

http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/2859393.html



注7:本ブログNo.1763『米国戦争勢力は今頃になって、北朝鮮のミサイル技術にウクライナが関与していることをばらした:ウクライナの核・ミサイル技術は、元々、米国が故意にソ連スパイに盗ませたもの』2017年8月17日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36881708.html



注8:本ブログNo.423『NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011年8月18日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26101705.html



注9:本ブログNo.1759『われら日本国民は米朝の軍事対立はすべて八百長と知るべき、マスコミはなぜ、国民にこれを報じないのか』2017年8月13日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36874786.html



注10:朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が保有する弾道ミサイルの数は?

http://www.peace-forum.com/mnforce/MD/04.htm



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

2017年09月11日のつぶやき










posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦時中、日本を核攻撃した勢力の末裔がもっとも恐れているのは、日本が密かに核武装すること:彼らは日本人がいつか復讐してくると恐れ慄(おのの)

[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg無題.png
戦時中、日本を核攻撃した勢力の末裔がもっとも恐れているのは、日本が密かに核武装すること:彼らは日本人がいつか復讐してくると恐れ慄(おのの)いているはず
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/11(月) 午前 11:59
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年9月11日 No.1788



タイトル:戦時中、日本を核攻撃した勢力の末裔がもっとも恐れているのは、日本が密かに核武装すること:彼らは日本人がいつか復讐してくると恐れ慄(おのの)いているはず



1.米国の対・北朝鮮戦略は一枚岩ではなく、大きく二つ存在することに気付くべき



 今日は2017年9月11日ですが、2001年の9月11日に米国で偽旗テロ事件が発生しています。米国では911は日本の110番であり、何らか事件の勃発を連想させる数字です。したがって、今日は何か事件が起きやすい日でもあります。



 ところで極東では今、北朝鮮が盛んに対米挑発のみならず、対日挑発、対韓挑発を繰り返していますから、今日、北がまたも何かやらかす可能性が高いと言えます。



 さて、本ブログは日本のみならず米韓朝をも乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今、極東を暗雲のごとく覆っている北朝鮮の核・ミサイル脅威の背後に、北を敵役傀儡化している米戦争屋が潜んでいると本ブログでは観ています。



 さらに言えば、米国戦争屋の対・北朝鮮戦略は一枚岩ではなく、以下のように二つあると本ブログでは観ています(注1)。



1)米国戦争屋内の好戦派(CIAネオコン)の北朝鮮戦略:



北朝鮮を敵役傀儡国家として密かにコントロールし、日韓に北朝鮮脅威を与え続け、日韓国民を米国に軍事依存させる。そのために、北の核・ミサイル開発を密かに支援する。また、北には米戦争屋にとってのホンモノの仮想敵国・中露との間を隔てる緩衝国家の役割も負わせる。



2)米国戦争屋内の非・好戦派(ペンタゴン主流派)の北朝鮮戦略:



北朝鮮は日米韓に脅威を与え続ける危険な国家であるから、北朝鮮脅威を可及的速やかに除去して、在日米軍や在韓米軍をグアム・ハワイ米軍基地まで撤退させる。そして、米国防予算の削減を目指す。そして、北朝鮮との対峙を日韓に委ねる。さらに、必要とあらば、日韓の核武装を認める。



 さて、北朝鮮脅威対応に関して、上記の構造が見えていないと、われら日本国民は北朝鮮脅威の本質を見誤ることになります。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



 ちなみに、上記、CIAネオコンは旧・米戦争屋系とみなせ、ペンタゴン主流派は新・米戦争屋系とみなせます。そして、トランプは新・米戦争屋系とみなせます。



2.日本の核武装に関して、CIAネオコンとペンタゴン主流派の考えは大きく異なる



 さて、本ブログでは、2011年の3.11事件はCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)による偽旗テロ事件(自然災害を装った対日テロ攻撃)と観ていますが、米国で起きた9.11偽旗テロ事件の首謀者も、CIAネオコンと観ています。9.11事件では、アルカイダが犯人に仕立てられていましたが、トランプ米大統領は、大統領選の選挙中、9.11テロ事件は、ブッシュ・ジュニア元米大統領が関与していた自作自演テロだったと暴露しています。米国民の大半も内心、そう思っています。



 ちなみに、9.11偽旗テロの目的は、犯人をアルカイダに仕立て、米国民のアンチ・イスラム的憎悪を掻き立て、米国民をイラク戦争に駆り立てるためでした。そして、その目的は達成されています。



 上記、CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は、広島・長崎に原爆を投下したネオコン・シオニスト勢力の末裔であり、日本人からの復讐を極度に恐れています。そして、日本の核武装を異常なまで警戒しています。



 ところで、なぜ、彼らは3.11偽旗テロで対日ステルス攻撃を強行したかと言うと、東電福島原発建屋内で密かに、核兵器用核燃料の生産が行われていたからという見方があります(注2)。ちなみにこの見方は、元NSAのジム・ストーンの説ですが、本ブログはこの見方を支持しています。



 そして、CIAネオコンは北朝鮮を敵役傀儡化して、北に核・ミサイル技術を密かに供与していると観ています。その目的は、もし、日本が密かに核武装したらただちに、日本の原発を狙って、北に命じて、北のミサイル(ノドン)で対日攻撃させて、日本を全滅させるためと観ています(注3)。



 一方、米戦争屋内のペンタゴン主流派は、極めて正常な神経を持っており、危険な北の核・ミサイル施設を軍事攻撃で撃破し、北を無力化して、極東米軍をグアム・ハワイまで撤退させるべきと考えており、CIAネオコンとは全く、考えが異なります。



3.米国事情に詳しいネット・ジャーナリスト・田中宇氏による米国の北朝鮮戦略分析は、ペンタゴン主流派の戦略のみ



 2017年9月10日、田中宇氏は“北朝鮮と日本の核武装”と題して、自論を展開しています(注4)。



 ここに紹介されている米国の北朝鮮戦略は主に、上記、ペンタゴン主流派系の戦略のように見えます。



 ところが、残念ながら、CIAネオコンの密かな北朝鮮戦略については、あまり述べられていません。こちらは十分な情報が得られないせいかもしれません。



 いずれにしても、ペンタゴン主流派がCIAネオコンを押さえきれない限り、日本の原発は常に、北のノドンに狙われ続けます。



 また、CIAネオコンが米国内で暗躍し続ける限り、彼らが日本の核武装を認めるはずはないのです。



 ところで、今、世界で核兵器保有を認められているのは、第二次世界大戦の戦勝国・米英仏中露の他に、イスラエル、パキスタン、インドです。イスラエルはCIAネオコンと一体化していますので、核を保有していますが、なぜ、北朝鮮の他に、パキスタンとインドが認められているのでしょうか。



 本ブログの見方では、CIAネオコンは北朝鮮の核はパキスタン・カーン博士から技術支援されたというストーリーをつくり、CIAネオコンと北の秘密の関係が世界にばれないようカムフラージュさせているからでしょう(注5)。



 上記、CIAネオコンのストーリーを世界に信用させるのと引き換えに、結局、カーン博士の母国・パキスタンにも核保有を、CIAネオコンは渋々、認めたのです。さらに、パキスタンと犬猿の仲であるインドにも、渋々、核保有を認めました。CIAネオコンにとっては、パキスタンとインドが核戦争を起こして、両者が自滅してくれても何ら、損はないということです。



 いずれにしても、CIAネオコンは北への核供与の秘密を守るのにカーン博士を利用したため、パキスタンとインドの核保有を許してしまったのではないでしょうか。



 われら日本国民が肝に銘じておくべきは、CIAネオコンにとって、真の核脅威国は、北朝鮮でもなく、パキスタンでもなく、インドでもなく、実は日本なのです、なぜなら、日本は世界最初の核被爆国であり、30万人の無辜の人間を殺害されたので、日本人はいつかネオコン・シオニストに核で復讐してくると恐怖に慄(おのの)いているということです。



 ネオコン・シオニストにとって最大の失策、それは、日本への核攻撃の下手人が誰か、世界中の人が知っている歴史的事実なのです。それ以来、彼らは常にステルス化してきました。



 われら日本人は全員、北朝鮮を傀儡化しているCIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)の対日観の本音をよく認識すべきです。



注1:本ブログNo.1778『米国戦争勢力がB61核爆弾の改良とその実験を強行:米国の対・北朝鮮戦略は二つあることをわれら日本国民は認識しておくべき』2017年9月1日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36907787.html



注2:本ブログNo.1069『2015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015年2月25日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34686801.html



注3:本ブログNo.1787『北朝鮮のICBM実験による対米挑発は単なる三味線かもしれない:日本国民にとって真に脅威なのは200基〜300基のノドンによる対日原発攻撃スタンバイにある』2017年9月10日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36923069.html



注4:田中宇“北朝鮮と日本の核武装”2017年9月10日

http://tanakanews.com/170910japan.htm



注5:本ブログNo.691『北朝鮮の弾道ロケット発射を支援しているのはイランなのか?われら国民はマスコミ報道を安易に鵜呑みにしてはならない!』2012年12月12日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31050160.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 04:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

2017年09月10日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮のICBM実験による対米挑発は単なる三味線かもしれない:日本国民にとって真に脅威なのは200基〜300基のノドンによる対日原発攻撃スタンバイにある

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
北朝鮮のICBM実験による対米挑発は単なる三味線かもしれない:日本国民にとって真に脅威なのは200基〜300基のノドンによる対日原発攻撃スタンバイにある
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/10(日) 午後 3:24
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




1

.



新ベンチャー革命2017年9月10日 No.1787



タイトル:北朝鮮のICBM実験による対米挑発は単なる三味線かもしれない:日本国民にとって真に脅威なのは200基〜300基のノドンによる対日原発攻撃スタンバイにある



1.北朝鮮は盛んに、米国を挑発しているが、単なる三味線(しゃみせん)弾きなのか



 日本を軍国化したい安倍一派は、北朝鮮のミサイル脅威を利用して、日本国民を煽りまくって、日本の軍国化に対する国民のコンセンサスを得ようと躍起になっています。



 さて、本ブログは日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは北朝鮮を敵役傀儡化して、極東脅威を故意に創出し、在日米軍と在韓米軍の極東駐留の正当化に利用しています。



 最近の米朝関係の緊張化策動は、八百長プロレスであると本ブログでは観ていますが、キムジョンウンは、米国民に向けて、極東米軍駐留予算計上を納得させるために対米挑発に大変熱心です。



 今、北は露骨に、対米挑発を繰り返していますが、猫がライオンを脅しているに等しく、米国民も米国防総省も比較的冷静です。



 米国サイドは、北の対米挑発は三味線(適当なことを吠えて、相手を惑わすこと)に過ぎないと見ているのではないでしょうか。



 そのことを米国民も米国防総省もウスウスわかっているのです。だから、北がいくら米国を挑発しても、先制攻撃を受けずに済んでいるわけです。



 もし、イラン(米戦争屋の宿敵)が北と同じような対米挑発をやったら、今頃、イランは米国に全滅させられているでしょう。



 このように、米国の北への対応と、イランへの対応の違いからも、われら日本国民は、北は米戦争屋の敵役傀儡国家に過ぎないと知るべきです。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.われら日本国民が真に警戒すべきは、北の対米攻撃用ICBMではなく、実はノドン・ミサイル



北は現在、200基から320基ものノドン(注1)を保有しているのです。ノドンの射程距離は1500kmから2000kmですから、まさに日本を攻撃ターゲットにしています(注2)。



 オモテムキ、ノドンのターゲットは在日米軍基地となっているかもしれませんが、本ブログの見方では、ノドンは、日本の原発に向けられているのではないかと観ています(注3)。



 本ブログの見方では、北にノドンを200基以上も配備させているのは米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)ではないかと観ています。



 その目的は、日本の核武装を断固、阻止するためと観ています(注3)。



 CIAネオコンは、戦時中、広島・長崎に原爆投下したネオコン・シオニストの末裔であり、彼らは日本が秘密裏に核武装することを絶対に許さないのです。



 そして、彼らは、日本の隠れ核武装派が、もんじゅや東電福島原発を筆頭に、日本の原発建屋内で核兵器用核燃料の研究開発と生産を密かに行っているのではないかと疑っています。



 そこで、CIAネオコンは、いつでも北朝鮮経由で、日本の原発を攻撃できるようスタンバイしているとわれら日本国民は疑うべきです。



3.日本には石原元都知事を筆頭に、核武装派が実在する



 石原元都知事は堂々と日本の核武装の必要性を唱えていますが、CIAネオコンにとって、石原氏のような日本の核武装派は危険人物なのです。



 さて、2011年、3.11事件で東電福島原発が破壊されましたが、CIAネオコンは、ここで密かに、核兵器用燃料が開発生産されていたのではないかと疑っていた可能性があります。



 ところで、日本会議を含む安倍氏一派も本音では隠れ核武装派なのでしょうが、そのことをCIAネオコンは先刻承知しているでしょう。



 そして、安倍一派の一部は、3.11事件はCIAネオコンによる対日テロ攻撃だったことを知っているのではないでしょうか。



 また、安倍一派を含む日本の隠れ核武装派の動き次第では、日本の原発はいつでも、北のノドンで攻撃されるのです。



 安倍一派が、強引に原発再稼働を強行しているのは、CIAネオコンに恫喝されて、再稼働せざるを得ない状況に陥れられているからなのかもしれません。



 いずれにしても、われら日本国民は、北の保有するノドン200基〜300基は日本攻撃用と知るべきです。そして、ノドンの一斉射撃が対日攻撃として実行されたら、日本の迎撃システム(PAC3など)はお手上げとなるようです(注2)。みんな覚悟しておくべきです。



注1:ノドン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%89%E3%83%B3



注2:ビジネス・ジャーナル“北朝鮮のミサイル攻撃、日本は迎撃不可能・・・すでに200基のミサイルが日本を射程に配備”2017年9月4日

http://biz-journal.jp/2017/09/post_20456.html



注3:本ブログNo.1481『北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016年9月10日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36199213.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 04:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

2017年09月09日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京の小学校で北朝鮮による対日ミサイル攻撃を想定した防空演習が開始されている:山尾・倉持コンビは森友軍国小学校を支援してきた安倍一派の天敵だった

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
東京の小学校で北朝鮮による対日ミサイル攻撃を想定した防空演習が開始されている:山尾・倉持コンビは森友軍国小学校を支援してきた安倍一派の天敵だった
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/9(土) 午後 3:15
技術経営
軍事
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




3

.



新ベンチャー革命2017年9月9日 No.1786



タイトル:東京の小学校で北朝鮮による対日ミサイル攻撃を想定した防空演習が開始されている:山尾・倉持コンビは森友軍国小学校を支援してきた安倍一派の天敵だった



1.戦時中を彷彿とさせる東京の小学校での北朝鮮ミサイル防空演習



このところ、東京の小学校などで、北朝鮮がミサイル実験を強行して、Jアラートが出たとき、いかに身辺防護するかの防空演習をやっている光景がやたらテレビで放映されています(注1)。



 子供たちはみんな防災頭巾をかぶって、床にしゃがみ、頭に手をやって伏せる姿勢を取らされているシーンを最近、テレビでよく見かけます。



 実際に北朝鮮からのミサイルに直撃されたら、地下防空壕などに避難しない限り、この程度の身辺防護ではまったく安全ではありません。



 これくらいのことは日本政府・文科省は百も承知でしょうが、それでも、こんな効果のない演習・訓練を全国の学校で広めようとしているように感じられます。その隠された狙いは日本の子供たちに、北朝鮮を敵視させる洗脳教育にあるのではないでしょうか。



 筆者個人は上記のテレビ画像を見て、戦前日本を連想させられました。



 ちなみに筆者の亡き母は、戦時中、敵機による空襲警報が鳴ったら、近くの山の傾斜面にたくさん掘られていた横穴式防空壕に避難したと聞いています。筆者の祖先が眠る山口県の墓の近くには戦時中の横穴式防空壕の跡がたくさん残っていました。



 戦時中は実家の地下にも防空壕を掘っていたと子供の頃、聞いた記憶もあります。



 ところで、今の安倍一派は、上記のような戦前の軍国日本への回帰思想を持っていますから、全国の学校で戦時中と同様の空襲避難訓練を流行らせようとしているのではないでしょうか。



2.安倍一派の背後に控える日本会議は、戦前同様に、日本が極東戦争に巻き込まれる事態を内心、待ち望んでいるが、それを阻む民進の山尾氏は彼らの天敵だった



 さて本ブログは日米韓朝を乗っ取り、極東戦争を企む米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今の安倍一派(日本会議を含む)は、安倍氏を傀儡化する米戦争屋の要請に従って、戦後日本に導入されている民主主義体制や平和憲法を破壊・破棄して、日本を戦前同様の軍国国家に引き戻そうと画策しています。



 しかしながら、この時代錯誤的悪政の狙いを日本国民に知られると反対されるので、彼らは本音をひたすら隠して、北朝鮮の核・ミサイル脅威を利用しながら、日本を戦前同様の軍国日本に戻そうと企んでいると本ブログでは観ています。



 ちなみに、この度、スキャンダルで民進党からの離党を余儀なくされた山尾氏は、反戦弁護士・倉持氏とともに、安倍一派の安保法制改悪と憲法改悪の企みを撤回させる策を練っていたのは確かです(注2)。したがって、民進党の華だった山尾氏は安倍一派にとって最強の天敵でした。



なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



3.安倍氏のブレーン・葛西氏(JR東海名誉会長)はすでに、日本の軍国化を渇望する本音を吐露している



 ところで、森友学園とよく似た海陽学園の理事長・葛西氏(JR東海名誉会長)は、安倍氏の指南役として有名です(注3)。この葛西氏は日本会議にも関与しているといわれていますが、戦争渇望主義者でもあります、要するに、米戦争屋同様、戦争をビジネスとみなす人物です(注4)。



 この人物は海陽学園理事長でもありますが、上記、森友軍国小学校の籠池氏は、森友軍国小学校の卒業生を、この海陽学園が引き受ける予定だったと証言しています(注5)。



 森友学園については、たまたま、国有地の不当格安払い下げ問題が発覚して、全国民の知るところとなりましたが、この学校のコンセプトは、安倍一派の戦前回帰主義そのものです。



 しかしながら、安倍一派は、自分たちの本音が一般国民に知られるとまずいことはわかっていて、早速、籠池氏を別件の詐欺容疑で逮捕拘禁しています。



 この籠池氏の口封じ対策があまりにも露骨であり、安倍一派の正体はすでに国民にバレバレです。



 このまま、日本会議に乗っ取られた安倍自民を国民が支持し続けると、日本の軍国化(=北朝鮮化)は進む一方となります。



 北朝鮮脅威を利用する安倍一派は、まず、無垢の子供たちの洗脳教育をすでに開始していると観てよいでしょう。



 今の北朝鮮国民が、日米韓を敵視する洗脳教育を受けているのと同様に、日本の子供たちを対象に、北朝鮮を敵視する洗脳教育はすでにスタートしています。



 そして、日本のマスコミは、中露が背後から北朝鮮を支援しているという50年代の朝鮮戦争時代の情報を流し、日本の子供たちが、北朝鮮のみならず、中露をも敵視する洗脳教育(戦争プロパガンダの一種)は北朝鮮脅威を利用してすでに始まっています。



 子供をもつ親はこのような安倍一派の企みに気付きましょう、さもないと戦前同様、日本の若者も近未来、徴兵されて、米軍の傭兵として戦地に派兵される日が来ます、今の韓国の若者同様に・・・。



注1:NHK News Web“小学校で北朝鮮ミサイルの対応訓練 東京”2017年9月8日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011131771000.html



注2:倉持氏と山尾氏の反安保法制キャンペーンのポスター

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E5%B0%BE%E3%80%80%E5%80%89%E6%8C%81%E3%80%80%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E3%80%80%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi9wuuInZfWAhXGTLwKHQg4CykQ_AUICigB&biw=1035&bih=558#imgrc=8QExFn1FGHCkIM:&spf=1504930005632



注3:本ブログNo.1751『安倍氏の指南役・葛西・JR東海名誉会長に代表される親米保守は、根本的な自己矛盾を抱えている:愛国的日本人は間違わないようにすべき』2017年8月5日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36861411.html



注4:晴耕雨読“「葛西敬之氏「戦争でも起きないと日本経済も立ちゆかなくなってきますなあ」:わたなべりんたろ氏」”2014年7月8日

http://sun.ap.teacup.com/souun/14633.html



注5:時事通信“籠池氏、JR東海・葛西氏との写真示す=進学校の推薦枠「あった」−森友学園”2017年7月10日

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017071000955&g=soc



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

2017年09月08日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の日本国民には戦争プロパガンダが常時、仕掛けられている:よほど意識しないと、自分や自分の子供が戦地に行かされてしまう


新ベンチャー革命2017年9月8日 No.1785



タイトル:今の日本国民には戦争プロパガンダが常時、仕掛けられている:よほど意識しないと、自分や自分の子供が戦地に行かされてしまう



1.日韓を含む極東は、戦争環境を醸成する方向に向かっている



 本ブログは日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは極東において、北朝鮮を敵役傀儡化し、彼らの都合によって、いつでも極東戦争が起こせるような緊張情勢を極東にて意図的に創出しています。



 今の北朝鮮は、頻繁に核・ミサイル実験を強行し、日米韓の国民に脅威を与え続けています。



 そして、事態はどんどん、戦争環境を醸成する方向に進んでいます。



 なぜでしょうか、それは、上記、米戦争屋の中の好戦派・CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は、2003年のイラク戦争以来、本格戦争を実現できていないため、彼らの戦争中毒が極限に達していて、何とかして、中東戦争または極東戦争を実現しようと躍起になっているからと本ブログでは観ています。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.われら日本国民は極東で戦争プロパガンダが常時、実行されていることに気付くべき



 さて、本ブログでは、日本のマスコミはCIAネオコンに常時、監視されていると観ています(注1)。



 そして、日本のマスコミは故意、あるいは故意でないにかかわらず、CIAネオコンの戦争プロパガンダに協力させられています。



 われら日本国民は、常時、よほど意識していない限り、彼らの仕掛ける戦争プロパガンダに引き込まれてしまいます。



 さて、その戦争プロパガンダは昔から研究されていて、以下に示すように10の法則があるそうです(注2)。



1)われわれ(一般国民)は戦争をしたくない。

2)しかし敵側(たとえば北朝鮮)が一方的に戦争を望んだ。

3)敵の指導者(たとえばキムジョンウン)は悪魔のような人間だ。

4)われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命(大義)のために戦う(正戦論)。

5)そしてこの大義は神聖(崇高)なものである(聖戦論)。

6)われわれ(一般国民)も誤って犠牲を出すことがあるが、敵(たとえば北朝鮮)はわざと残虐行為を行う。

7)敵(たとえば北朝鮮)は卑劣な兵器や戦略を用いている。

8)われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大。

9)芸術家や知識人も正義の戦いを支持している。

10)この正義に疑問を投げ掛ける者は裏切り者(非国民)である。



 要するに、戦争プロパガンダとは、戦争したい勢力(たとえば米戦争屋CIAネオコン)が戦争を美化したり、正当化する屁理屈と言ってよいでしょう。



3.今の米朝関係にも戦争プロパガンダの法則が適用されている



 上記、戦争プロパガンダは米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)によって、極東でも実行されていると観るべきです。



 北朝鮮は、日米韓にとっての敵役を演じさせられているのです。そして、キムジョンウンは、CIAネオコンによって日米韓国民の敵役を演じさせられているとみなせます。



 そして、キムジョンウンは日米韓の国民から見て、悪役を演じさせられているのです。



 一方、北朝鮮国民に対しては、日米韓を敵視させるようなプロパガンダが行われています。



ところで、北朝鮮のテレビにて、北朝鮮国民の言動が頻繁に放送されていますが、彼らは日米韓を心底、敵視しています(敵視しないと非国民にされる)。このような北朝鮮国民の言動は、鬼畜米英と叫ばされた戦前の日本国民と実によく似ています。



 北朝鮮国民は戦前の日本国民のように、幼少期から徹底した洗脳教育を受けていると思われます。



 一方、今の日本でも、森友軍国小学校が開校される寸前まで来ていましたが、安倍氏一派(日本会議を含む)は、日本国民を戦前教育と似たようなやり方で洗脳しようとしています。



 要するに、安倍氏一派の安保法制改悪や改憲運動は、日本を北朝鮮化するのと同じなのです。



 しかしながら、日本国民の大半は、戦後の民主主義教育を受けて育っていますので、安倍氏一派のような時代錯誤思想を持った人間はまだ少数派なのです。



 だから、安倍氏一派は国民に対してステルス化し、日本国民をだまして、日本国民の洗脳教育を実施するつもりなのです。



 幸い、森友学園事件の開校前の発覚で、多くの日本国民は安倍氏一派が戦前回帰思想を持っていることに気付きましたが、安倍氏自身は森友事件への関与を頑なに否定しています、なぜなら、安倍氏一派は国民をだまして、日本を戦前回帰させようとしていることが、国民にばれそうになったからです。



 戦争をしたくない日本国民は、安倍氏一派の企みに気付いて、すぐにでもストップさせるべきです、自分や自分の子供を戦地に行かせたくなければ・・・。



 ちなみに、安倍氏一派は、自分が戦地に行く気はなく、一般国民を戦地に行かせようとしているのです。われら国民はこのことにみんな気付くべきです。



注1:ForeignBroadcast Information Service

https://en.wikipedia.org/wiki/Foreign_Broadcast_Information_Service



注2:プロパガンダ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

2017年09月07日のつぶやき










posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮はあれだけ堂々と天下のアメリカ様を挑発し続けているのに、米国戦争勢力から全く先制攻撃を受けないのはなぜか、みんな疑問を持つべき

81VHuY8+piL.jpgt02200289_0457060013072139748.jpg
北朝鮮はあれだけ堂々と天下のアメリカ様を挑発し続けているのに、米国戦争勢力から全く先制攻撃を受けないのはなぜか、みんな疑問を持つべき
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/7(木) 午後 0:46
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




1

.



新ベンチャー革命2017年9月7日 No.1784



タイトル:北朝鮮はあれだけ堂々と天下のアメリカ様を挑発し続けているのに、米国戦争勢力から全く先制攻撃を受けないのはなぜか、みんな疑問を持つべき



1.2011年に起きた3.11事件は、海底核爆発による地震・津波と東電福島原発への核テロがセットになっていたと推測される



 3.11地震津波の襲来を予知したことで有名なネットブロガー・井口氏によれば、3.11地震・津波は海底核爆発で惹起され、東電福島事故原発にはあらかじめ小型核爆弾が仕込まれており、3号機の爆発はそれによるものであるということになっています。同氏は、その説を最近のブログでも主張しています(注1)。そして、直近の北朝鮮の地下核爆発実験で発生した地震波から類推して、3.11地震波も人工地震波であると井口氏は改めて指摘しています。



 ちなみに、本ブログはこの説をすでに支持しています(注2)。



 上記、井口氏の説に従えば、3.11事件は、海底核爆発テロと東電福島原発への小型核テロがセットになっていて、同時多発的に実行されたことになります。



 本ブログでは、3.11対日ステルス・テロ攻撃の仕掛け人と2001年に米国で起きた9.11偽旗テロ事件の仕掛け人は同一勢力ではないかと疑っています、その勢力は、ズバリ、米国戦争屋CIAネオコンと観ています。



 さらに本ブログでは、北朝鮮を敵役傀儡化しているのも、米戦争屋CIAネオコンではないかと観ています。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.3.11事件が偽旗テロ攻撃だったとすれば、そのターゲットは東電福島原発の破壊だった?



 上記、井口氏の説に従えば、なぜ、東電福島原発が偽旗テロ攻撃(ステルス攻撃)のターゲットになったかというと、東電がイランにプルトニウムを密売したからということになっています(注3)。この説の元は、ジム・ストーンという元NSA出身者です。



 ところで、イランは、CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)にとって、ホンモノの敵国です。従って、東電がイランにプルトニウムを売っていたのが事実なら、東電が偽旗テロ攻撃のターゲットにされる可能性は大なのです。



 しかしながら、本ブログでは本件が真実かどうか、まだ確認できていません。



3.3.11事件後、北朝鮮のキムジョンイル(キムジョンウンの父)は中露に急接近していた



 2011年に3.11事件が起きた後、当時の北朝鮮の独裁者であったキムジョンイルはなぜか、中露に急接近していました(注4)。



 ところが、キムジョンイルは2011年暮れ、病気で急死していますが(注5)、本ブログでは、CIAネオコンとつながる朝鮮人エージェントに暗殺されたと疑っています。もし暗殺だったとすれば、キムジョンイルが、CIAネオコンのホンモノの仮想敵国・中露に接近したからと推測されます。



 さて、本ブログでは北朝鮮はCIAネオコンの敵役傀儡国家と観ていますから、キムジョンイルが中露に接近するのは彼らにとって許し難い裏切り行為となります。



 なぜ、キムジョンイルはCIAネオコンを裏切ろうとしたのでしょうか、それは、北朝鮮がCIAネオコンの敵役傀儡国を務めても、キムジョンイルが用済みになれば、リビア・カダフィーのように惨殺されると知ったからではないかと本ブログでは観ています。



4.キムジョンウンもCIAネオコンから恫喝されている可能性がある



 キムジョンウンをキムジョンイルの後継者にしたのは、CIAネオコンと本ブログでは観ていますが、これまで、キムジョンウンは、CIAネオコンの敵役傀儡独裁者として、忠実に振る舞ってきたと想像されます。



 そして、キムジョンウンは、CIAネオコンに逆らえば、父と同様に、病死偽装で暗殺される危険があることを十分、認識しているでしょう。



 そして、CIAネオコンも、わざわざ、キムジョンウンの斬首作戦軍事演習を毎年、韓国とともに行っており、キムジョンウンは、常に、CIAネオコンから恫喝されているに等しいのです。



5.北朝鮮はCIAネオコンにとってホンモノの敵国ではないことは、シリアやイランと比較すれば一目瞭然



 上記のように、北朝鮮はCIAネオコンの敵役傀儡国であると本ブログでは観ています。なぜなら、キムジョンウンがいくら米国を挑発しても、米国はなぜか、北朝鮮を先制攻撃することはないからです。



 一方、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)にとって、ホンモノの敵国であるシリアやイランが北朝鮮と同様に、米国を挑発したら、CIAネオコンは待っていましたとばかり、シリアやイランを先制攻撃するはずです。



 以上の現実より、われら日本国民はみんな、北朝鮮があれほど堂々と米国を挑発しても、CIAネオコンから先制攻撃を受けないのはおかしいと疑問をもつべきです。そうすれば、米朝関係の真実が見えてきます。



注1:KazumotoIguchi’s blog 2 “金正恩の役割とは?:「たぶん欧米の核爆弾技術を全世界に暴露すること」→これに欧米が恐れおののく!? ”2017年9月5日

http://quasimoto2.exblog.jp/237713954/



注2:本ブログNo.1069『2015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015年2月25日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34686801.html



注3:KazumotoIguchi’s blog“日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!?”2011年6月12日

http://quasimoto.exblog.jp/14939980/



注4:本ブログNo.426『日本も見倣え:北朝鮮、日本に先んじて脱・米国に路線転換か』2011年8月21日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26153334.html



注5:本ブログNo.498『故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』2011年12月19日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27825310.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 06:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

2017年09月06日のつぶやき






posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/6(水) 午前 11:02
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




7

.



新ベンチャー革命2017年9月6日 No.1783



タイトル:2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか



1.米国戦争屋の敵役傀儡国家・北朝鮮の軍事行動はすべて、実態は米戦争屋がやっているも同然とみなすべき



このところ毎日のように、北朝鮮関係の軍事情報がマスコミに流されており、日本国民に漠然とした恐怖と不安を与えています。これは典型的な軍事プロパガンダとみなせます。



 さて、本ブログは、日米朝韓を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、日韓が米戦争屋の属国であるのに対し、北朝鮮は敵役傀儡国家と観ています。そして、極東は今、実質的に米戦争屋のコントロール下にあると観てよいでしょう。



 さらに言えば、発足当初は非・米戦争屋系だった米トランプ政権も今では、完全に米戦争屋に乗っ取られてしまいました。



 したがって、北朝鮮が日米韓の国民に発している情報はすべて、背後から米戦争屋が仕掛けているのも同然なのです。



 そこで、われら日本国民は、北朝鮮=米国戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と認識すべきです。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



2.北朝鮮は突然、世界最先端の水爆EMP技術に言及し始めたのはなぜ



 このところ、北朝鮮は頻繁に核・ミサイル実験を強行して、われら日本国民に脅威を与え続けていますが、今度は、水爆EMPに言及し始めています(注1)。



 本ブログの仮説に従って、北朝鮮=米戦争屋CIAネオコンと考えれば、北は水爆EMPを含む世界最先端の核・ミサイル技術を持っているのは当然なのです。



 また、近未来、仮に北が日本を核・ミサイル兵器で攻撃したならば、それは、北の背後に隠れてステルス化している米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)が実際は、対日攻撃しているのと同じとみなすべきです(注2)。



 北を傀儡化している米戦争屋CIAネオコンは、日本国民が、北の対日挑発のカラクリにまったく気付いていないと観て、ドンドン、図に乗ってきたとみなせます。その結果、北が水爆EMPを使えるという情報を流し始めたのでしょう。



 この技術はCIAネオコンがその気になれば、北を使ってすぐにでも対日攻撃ができることをほのめかしているも同然なのです。



 ところで、今日から、ロシア・ウラジオストク(北の地下核実験場に近い)で日露韓の首脳会談が開かれますので、日本がおかしなことをすれば、北を使って水爆EMPを仕掛けるぞというCIAネオコンの対日恫喝が行われているのかもしれません。



3.われら日本国民はすでに、3.11事件で自然災害を装った対日核攻撃を受けていると認識すべき



 先日の北朝鮮の地下核実験にて、M6.1の地震が発生しましたが、これは紛れもなく人工地震です。この地震波形と酷似していたのが、3.11地震波形なのです。



 われら国民は、今回の北の起こした人工地震波形から、3.11地震津波は対日ステルス攻撃だったと疑うべきです(注3)。



 3.11対日ステルス攻撃は、戦時中、ニュージーランドで米軍が実験した海底核爆発よるステルス攻撃法(プロジェクト・シール)(注4)が応用されたと推測されますが、今度は、北を使って、水爆EMPが対日攻撃に使われる危険が出てきました。



4.日本の中枢は、すでに米国寡頭勢力から恫喝されていると疑われる



 近未来、第二の3.11事件が起こされるとすれば、現時点から、米連邦政府の債務上限引き上げ期限の来る9月29日までが想定されます。



 場合によっては、悪夢の9月11日が選ばれるかもしれませんが、米連邦政府が9月末までにデフォルト宣言を回避できる条件は、オモテムキ、米議会が債務上限値の引き上げに合意することですが、現実的には、追加発行される米国債を引き受けてくれる国(米国以外のの国)が必要です。その最有力ターゲットは、隷米大国・日本なのです。



 そこで、米国寡頭勢力(米戦争屋と欧米銀行屋の呉越同舟勢力)はすでに密かに、日本政府(財務省・日銀)に米国債の追加購入を要求しているのではないでしょうか。しかしながら、日本の対内債務も865兆円(平成29年末)とすでに限界に来ています(注5)。



 もし、日本が米国の要求を断れば、北朝鮮を使った対日ステルス攻撃(水爆EMP使用を含む)が実行される危険があります。



 いずれにしても、われら日本の運命は、一瞬先が闇です、残念ながら・・・。



注1:ヤフーニュース“北朝鮮の新たな脅威、水素爆弾EMP・・・400キロ上空で爆発させれば米全域がまひ”2017年9月5日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000033-cnippou-kr



注2:本ブログNo.1782『2017年9月末に米国連邦政府の債務上限引き上げ期限が迫る:日本の対米債権1000兆円規模を踏み倒すため、北朝鮮を使った対日ショック・ドクトリンが仕掛けられる危険が急浮上!』2017年9月5日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36914615.html



注3:KazumotoIguchi’s blog 2 “金正恩の役割とは?:「たぶん欧米の核爆弾技術を全世界に暴露すること」→これに欧米が恐れおののく!? ”2017年9月5日

http://quasimoto2.exblog.jp/237713954/



注4:Tsunami Bomb

https://en.wikipedia.org/wiki/Tsunami_bomb




注5:財務省 公債残高の累増

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/004.htm




ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

2017年09月05日のつぶやき












posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年9月末に米国連邦政府の債務上限引き上げ期限が迫る:日本の対米債権1000兆円規模を踏み倒すため、北朝鮮を使った対日ショック・ドクトリンが仕掛けられる危険が急浮上!

81VHuY8+piL.jpg
2017年9月末に米国連邦政府の債務上限引き上げ期限が迫る:日本の対米債権1000兆円規模を踏み倒すため、北朝鮮を使った対日ショック・ドクトリンが仕掛けられる危険が急浮上!
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/9/5(火) 午後 2:58
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




7

.



新ベンチャー革命2017年9月5日 No.1782



タイトル:2017年9月末に米国連邦政府の債務上限引き上げ期限が迫る:日本の対米債権1000兆円規模を踏み倒すため、北朝鮮を使った対日ショック・ドクトリンが仕掛けられる危険が急浮上!



1.2011年3月11日に起きた3.11事件は単なる大震災ではなく、対日ステルス攻撃だったのではないか



 2011年3月11日に起きたのはいうまでもなく、東日本大震災(注1)ですが、このとき、2万人近い日本国民が犠牲にされています。



 本ブログでは、この災害をあえて事件と呼んでおり、3.11事件と呼んでいます。すなわち、これは単なる自然災害ではなく、自然災害を装った対日テロ攻撃と観ています。



 このテロ攻撃を本ブログでは、対日ステルス攻撃とも呼んでいます。ステルス攻撃とは、被害者にとって、加害者を特定できないハラスメント攻撃を意味します。



 加害者にとって、ステルス攻撃のメリットは、被害者に反撃されるリスクが低い点です。



 われわれの身近な例で説明すれば、世の中で起きる殺人事件で、警察が犯人をすぐに特定できない場合、この殺人事件は一種のステルス攻撃となります。そして多くの殺人事件がステルス攻撃なのです。



2.3.11事件に関して、それが起こることを事前に知っていた勢力が明らかに存在した



 本ブログが、なぜ、3.11事件を単なる自然災害ではないと観ているかというと、この事件の発生を事前に知っていた勢力がいることがわかっているからです。その二大根拠を列挙すると、



1)3.11事件直後に、三陸沖に駆け付けた米空母・ロナルド・レーガンの乗組員は、事件直後にすでに、トモダチ作戦のワッペンをつけていたが、このワッペンは刺繍でできており、何種類かあって5000枚用意されていたが、3.11事件発生以前から、ワッペンのデザインが行われ、大量生産されていた以外には考えられない。



2)3.11事件は週末の金曜日に起きているが、東京と時差のあるNY金融市場にて、その直後、異常なまでの急激な超円高が起きており、NY金融市場の機関投資家は3.11事件発生を事前に知っていた可能性が大。



 以上より、米国の一部の勢力(おそらく米国寡頭勢力)は、3.11事件の発生を事前に知っていたと本ブログでは観ています。



 ということは、3.11事件は明らかに偶然の自然災害ではない!とみなせます。



 しかしながら、日本の政府もマスコミも各分野の研究者も、3.11事件が単なる自然災害ではないと疑って、真相を追究することはありません。



 このザマでは、3.11事件の真相は永久に解明されないでしょう。そして、ステルス攻撃加害者(ハラッサー)は図に乗って、再び、対日ステルス攻撃を仕掛けてくる可能性があります。



3.ハラッサーは、対日ステルス攻撃を仕掛けるとき、北朝鮮を犯人に仕立てる危険が浮上している



 極東では今、北朝鮮が露骨な悪役を演じていますが、これは、北を敵役傀儡化している米国戦争屋CIAネオコンの軍事プロパガンダの一種であると本ブログでは観ています。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



 さて、本ブログでは、3.11事件のハラッサーは上記、米戦争屋CIAネオコン(米国の9.11偽旗テロ事件の仕掛け人でもある)と疑っていますが、彼らは北朝鮮を敵役傀儡化していますので、近未来、彼らが再び、対日ステルス攻撃を仕掛けるとき、北を関与させて、日本国民が北朝鮮を犯人とみなすよう仕向けられる可能性が大です。



4.なぜ、日本は再び、ステルス攻撃を仕掛けられる危険があるのか



 それではいったいなぜ、日本はCIAネオコンから再度、ステルス攻撃(たとえば、北朝鮮を犯人に仕立てて)を受ける危険が浮上しているのでしょうか。



 それは、日本が1000兆円規模の対米債権国だからである(注2)というのが、本ブログの見方です。



 ところで、米国連邦政府は、債務上限の引き上げ時期のタイムリミットが今年9月29日に迫っています(注3)。その債務額は2000兆円超ですが、日本は1000兆円規模の対米債権国なのです。ただ、この数字を日本のマスコミは報じず、なぜか、日本の外貨準備高(142兆円:2016年末)を対米債権額と報道させられています。



 ちなみに、米国連邦政府の財政は大赤字ですが、米国全体の金融資産は8500兆円(1ドル=110円)もあり、米国は紛れもなく世界一の大金持ち国家です。一方、日本全体の金融資産は1800兆円です(注4)。そして日本はこのうち1000兆円も米国連邦政府に貸しているのです。



 要するに、米国企業も米国富裕層もタックスヘイブンに資産を隠し、連邦政府に正当な税金を払っていないので、米連邦政府は常に大赤字なのです。そして、日本がその赤字の半分を負担させられています、ほんとうにアホらしい話です。この現実こそが、日本が米国の属国たる所以(ゆえん)なのです。



 そして、CIAネオコンは、日本にショック・ドクトリン(注5)を仕掛けて日本国民をパニックに陥れ、米連邦政府の対日借金を踏み倒したいのです。



 なぜ、日本はこんなひどい目に合わされるのでしょうか、それこそ、安倍氏や黒田日銀総裁を筆頭にして、日本の政官財の悪徳ペンタゴン日本人連中の許されざる数々の売国行為のせいです。日本国民はこのような日米関係の悲惨な実態を知るべきです。



注1:東日本大震災

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD



注2:本ブログNo.1776『北朝鮮ミサイルで日本が脅かされているのに、円高になったのはなぜ?』2017年8月30日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36904192.html



注3:時事通信“米債務上限引き上げ、9月末期限=テキサス洪水が影響”2017年9月1日

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090100310&g=int



注4:日本銀行“資金循環の日米欧比較”2017年8月18日

https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf



注5:ショック・ドクトリン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 05:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

2017年09月04日のつぶやき








posted by rio at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする