2018年07月27日

延長国会終幕で安倍氏はなぜ、高笑いしているのか:次期自民総裁選の開票集計をムサシにやらせる限り、絶対に勝てるとわかっているからか







新ベンチャー革命2018年7月24日 No.2080



タイトル:延長国会終幕で安倍氏はなぜ、高笑いしているのか:次期自民総裁選の開票集計をムサシにやらせる限り、絶対に勝てるとわかっているからか



1.今国会での立憲民主の枝野氏の熱弁をよそに、背後で高笑いする安倍氏に心底、怒りが込み上げくる



 延長国会が閉幕し、いよいよ、9月の次期自民総裁選に向けて、安倍自民が動き出します。ネットでは、安倍三選シナリオを悪夢と感じる人が多いようですが、筆者個人も同じ気持ちです。



 さて、ネットには、国会で、枝野氏が演説している最中に、背後で安倍氏がヘラヘラ笑っている画像がアップされています(注1)。



 この画像に今の政治状況がすべて、凝縮されています。今の安倍氏の心境はまさに、高笑いそのものなのでしょう。



 彼が嘲笑している相手は、枝野氏を筆頭とする野党であり、安倍氏に批判的な国民と思われます。



2.安倍氏が高笑いしているのは、次期自民総裁選にもムサシが介入するからか



 上記、安倍氏の高笑いから、安倍氏は三選出馬すれば、確実に勝てることを知っているのではないかと思われます。



 なぜ、安倍氏は次期自民総裁選でも必勝なのでしょうか。ズバリ、自民総裁選は、悪名高いムサシが請け負うとわかっているからではないでしょうか。



 選挙請負企業・ムサシは、自民党清和会・故・福田赳夫氏の地盤に置かれた上毛実業(ペーパカンパニー)が筆頭株主ですが、今は、福田派(安倍氏の祖父・岸派の継承派閥)の故・安倍晋太郎の息子の安倍氏が密かな株主ではないかと本ブログでは観ています。



 そして、自民総裁選にムサシが介入し始めたのは1982年のようです(注2)。



 要するに、ムサシは、総選挙に介入する以前から、自民総裁選には介入していたと観られます。



 したがって、政権党としての自民総裁選は実質的に、次期総理を決める極めて重要な選挙ですから、自民を傀儡化する米国戦争屋CIAジャパンハンドラーが確実に闇介入するはずなのです。



 こうして、政権党としての自民総裁選は、完全にコントロールされていると思われます。そして、米戦争屋CIAジャパンハンドラーが認めた候補に限って、ムサシの票操作によって当選できるのだと推測されます。



3.自民党とともに成長した選挙屋・ムサシの開票集計技術もITの発達とともに進化している



 ネットでは、ムサシによる開票集計機の遠隔操作の実態がすでに指摘されています(注3、注4)。



 その結果、ネットでは、ムサシによって、選挙の開票集計の改ざんは自由自在であることは、もう常識化しています。



 しかしながら、野党はこれを一切、追及しませんが、立憲民主の前身である民主党も代表選挙で、ムサシを使っているからと思われます。また、共産党も選挙のとき、ムサシを使っています。



 さらに言えば、今の日本のマスコミは、安倍官邸に厳しく監視されているので、選挙不正の追及はタブーとなっています。



 この結果、ムサシは日本で選挙不正のやり放題なのです。



4.ムサシの開票集計の遠隔操作技術は、米国の選挙請負企業から技術導入された可能性が高い



 さて、ムサシの開票集計機の遠隔操作技術は、すでに、米国の選挙請負企業が開発済みであることが最近わかっています(注5)。



 ちなみに、筆者個人の自宅PCは、J:COMの提供するインターネット環境で使用していますが、複雑な設定を行う際、J:COMサポートのエンジニアが、筆者個人のPCに入ってきて、自宅PCを自由自在に遠隔操作してくれます。



 これと同じ技術はムサシの開票集計機にも適用でき、ムサシが全国の自治体に納入した開票集計機にはムサシの技術サポートが自由に侵入して遠隔操作できるということです。しかも、その事実がすでに、暴かれているのです(注3)。



 このような選挙不正を防ぐには、欧州のように、選挙の開票集計に限って、国民監視の下で、公開手作業で行うしかないのです。欧州の国民は、ITを駆使した開票集計機が不正可能なことをみんな知っているのです。



 一方、日本の場合、各地方自治体がムサシのマシンを導入すると、政府から補助金が出て、ムサシのマシンを導入しやすくしています。



 ちなみに、仙台市は、過去の選挙の開票集計を手作業でやっていますが、いくら時間とコストが掛かっても、選挙の開票集計は、昔ながらの手作業方式に戻すべきです(注6)。



 ITを駆使した開票集計機を使用する限り、あらゆる選挙の結果は、もうまったく信用できません。その意味で、今の日本の選挙結果は、仙台市のような公開手作業開票以外は、すべて、国民だましに過ぎません。



注1:阿修羅“安倍3選を世論が許したらオシマイだ 歴史の分岐点になる最も長くて暑い夏(日刊ゲンダイ)”2018年7月23日

http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/227.html



注2:velvetmorning blog“自民党総裁選から考える、ムサシと不正選挙疑惑”2013年1月13日

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/14/6691164



注3:シャンテ・フーラ“最強の不正選挙追及者が現れる!?ムサシの不正票集計改竄を暴けば、安倍自民党は完全崩壊”2016年7月11日

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114046



注4:本ブログNo.1838『日本では民主主義の根幹をなす選挙の開票集計に不正の可能なIT技術が応用されており、全く信用できない:欧州のように時間が掛かってもすべて手作業に戻すべき』2017年11月3日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37019569.html



注5:阿修羅“不正な選挙はアベ政治の本質<日本人に百害あって一利なし内閣>”2018年7月20日

http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/127.html



注6:河北新報“<宮城知事・衆院W選>開票トラブルやミス相次ぐ 仙台市選管で終了10時間遅れ”2017年10月24日

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201710/20171024_11009.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 04:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: