2018年07月07日

心のお掃除



以前「八ヶ岳の聖者」とご紹介した、森井啓二先生より、現在起こっている世界の異常気象について以下のようなコメントを頂きました。


“=========================
私は、今の異常気象の本当の原因は、人の心の汚染だと思っています。
ほとんどの人は、残念ながら、心によって気象を変化できることを知らない。
気象は、太古からの万物万象の集合意識の波が地球の意識と調和して長い年月をかけて形成されてきたもの。
今の急激な気象の乱れは、私たちの心の汚染による集合意識の乱れが根本原因の一つ。
私たちの精神的混乱は、この世界に混乱や異常気象を作り出し、優しさや愛のある思いは、気候の調和を創出します。
(転載終了)
=========================

人間の心の汚染が異常気象の原因。

これについては、確かにもっともだと思います。

地球人の集合意識の乱れ、不調和が気象現象にも影響を与え、50年に1度、100年に1度、1000年に1度となる災害レベルの様々な出来事を生み出していると思います。

人間の意識と異常気象、自然災害の関係性。

一見、無関係にも見えて、意識がこの宇宙そのものを生み出した万物の源と考えたら、それは決して不可思議なことではありません。

創造主の意識とも連動する人間の意識。

地球の気象そのものが、その惑星に住む住人の意識によって生み出されるのは、意識の視点から見れば当たり前のことかもしれません。

そう考えた場合、これから先の人類の集合意識はどういった方向へ向かうのか。

今の文明社会、資本主義経済、先進国に住む人々のあり方、行動を見ていると、ますます環境汚染だけでなく心の汚染は進んでおり、カオスとなっていく一方かもしれません。

すると、近未来においては、今よりももっと、外の世界において異常気象、異常現象とも呼べる出来事が多発してくることでしょう。

「いよいよ地球もおかしくなってきた」
「宇宙が変化しているので異常気象が起こっているんだ」

ついつい外の世界に今目の前で起こっている異常事態の原因を押し付けようとしてしまいますが、実は1人ひとりの心の中に現実の答えがあるとは99.9%以上の人が気づきません。

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしています

ハワイの伝統的な潜在意識のクリーニング(浄化・掃除)である、ホ・オポノポノにおいては、この4つの魔法の言葉を自分の内側で唱えるだけで、自分の潜在意識、全体の集合意識がクリアになっていくといいます。

心のお掃除、意識のクリーニング。

家のお掃除も大事なことですが、少し時間と気持ちに余裕があれば、心のお掃除も日々心掛けることを実践していきたいものです。

目の前で起こっている現実の問題、世の中の問題も、自分がクリアになっていけばいくほど良い方向へ進むみたいです。

DoingよりもBeing。

行動よりもあり方を大事にし、あり方があっての行動へと繋げたいところです。

ゴミを捨てないのはもちろん、ゴミを拾うこと、砂漠を緑に変えていくこと、どれもとっても大事なことですが、もっと誰もが簡単に、かつ最初にできることは自分の心のお掃除。

心にもゴミをためない、砂漠化となった心に一滴の水を・・・。

まだまだ、これから先に外の世界では起こるべきことが次々に起こるでしょうが、そんな時だからこそ、冷静になって自分自身の内側をゆっくり見つめる時間を持ちたいところです。
posted by rio at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: