2018年06月04日

安倍自民をこれほど傲慢にさせた元凶は、消去法で自民に1票を投じた無党派層(国民多数派)にある:国民は与野党を拮抗させることを最優先すべき




新ベンチャー革命2018年6月2日 No.2031



タイトル:安倍自民をこれほど傲慢にさせた元凶は、消去法で自民に1票を投じた無党派層(国民多数派)にある:国民は与野党を拮抗させることを最優先すべき



1.昨年10月の衆院総選挙での安倍自民の大勝が日本政治を堕落させた



 安倍政権下の日本は堕落の一途を辿っていますが、まさに、日本政治の北朝鮮化(反民主主義国家)が蔓延しています。なぜ、日本政治の堕落が深刻化しているかというと、国民が安倍自民を選挙で大勝させたことに起因すると本ブログでは観ています。



 昨年10月の衆院総選挙での安倍自民の大勝は、野党の足並みの乱れや、国民だましの小池新党の登場もありますが、基本的には、選挙屋・ムサシによる開票集計の改ざんにあると本ブログでは観ています。



 このことを確信させる出来事は、選挙が締め切られると同時に、当確情報が全テレビ局で流されるという異様な現象にあります。



 この異様な選挙報道に何ら疑問を抱かない国民がいるとすれば、その人は大いに反省すべきでしょう。



 いずれにしても、国民がみんな自民以外に投票すれば、さすがのムサシも開票集計の改ざんが出来にくくなるのです。



2.日本政治を正常化するには、与野党を拮抗させるしかない



 この堕落した日本政治を正常化するには、与野党の勢力を拮抗させ、与党に危機感を抱かせるしかありません。



 安倍自民をこれほど傲慢にさせ、堕落させた原因は、国民が安倍自民を大勝させたことにあります。民主主義政治では、与野党が拮抗し、与党議員に常に危機感を抱かせる必要があります。



 安倍・麻生両氏のあの不愉快極まる傲慢さは、詰まるところ、彼らを大勝させた国民に最終責任があります。



 昨年、彼らを大勝させた国民は、今では逆に、彼らに舐められているのです、安倍自民を支持した国民はくやしくないのでしょうか。



3.選挙屋・ムサシの開票集計改ざん操作を無力化するには、自民の得票を限りなくゼロに近づけるしかない



 悪名高い選挙屋・ムサシは、ITを駆使して、開票集計を自在に改ざんできると疑われます。端的に言えば、選挙を実施する前から、結果は決まっているのです、だから、投票締め切り直後に、当確情報が流せるわけです。



 このような、ムサシの開票集計操作の効果を最小化する策は、国民が意図的に自民に投票しないようにし、自民の得票数を限りなくゼロに近づけるしかありません。



 日本政治をよくしたい国民は、自民以外の政党ならどこでもよいから投票すればよいのです。とにかく、自民を野党と拮抗させることが何より重要です。



 民主政治の先進国・米国では、共和党と民主党が常に、拮抗しており、両党とも、油断すれば、たちまち敗けてしまいます。



 日本政治にも、このような政党間の緊張状態が求められます。



4.野党がだらしないとみなして、消去法で自民に投票する行動は最悪



 マスコミの世論調査によれば、自民党を支持する国民の半数は、他に支持できる政党がないからと言う理由で、消去法で自民を支持しています。



 このような消極的な自民支持は今の日本において最悪です。なぜなら、この結果、自民が傲慢になって、やりたい放題となっているからです。



 とにかく、日本で多数派を占める、いわゆる無党派層は、自民以外に支持できる野党がないという理由で漠然と、かつ消極的に自民を支持する人が多いのです。



 このような人は、自分の1票が、今日の日本政治の堕落をもたらしていることに早く気付くべきです。



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: