2018年05月31日

この期に及んでも、加計学園獣医学部新設に無関係と言い張る安倍氏には根本的な社会常識が欠落しているとしか言いようがない




新ベンチャー革命2018年5月29日 No.2028



タイトル:この期に及んでも、加計学園獣医学部新設に無関係と言い張る安倍氏には根本的な社会常識が欠落しているとしか言いようがない



1.モリカケ疑惑にまみれる安倍氏は国会で野党からいじめられていると勘違いする国民がいるかもしれない



 モリカケ疑惑で、安倍氏は国会で野党から連日、追及されていますが、安倍氏のウソが次々とばれています。



 今の安倍氏は、今国会の閉幕まで逃げまくれば、モリカケ疑惑追及から逃げ切れると読んでいるようです。



 そして、内閣支持率は下がるどころか、むしろ上昇気味なのです。



 この世論調査結果の信用性は低いのですが、もし、改ざんされていないとすれば、安倍氏が連日、国会で野党から追及されているシーンを見て、安倍氏が野党からいじめられていると勘違いする国民もいるのでしょう。



2.安倍氏の厚かましさは尋常ではない



 安倍氏のようなウソツキ常習者が総理のポストに就くことはまさに前代未聞です。



 国会でのやりとりのシーンがテレビで中継されていますが、これほどひどい首相は初めてなのではないでしょうか。



 安倍氏はウソをつくことに耐えきれず、本音では総理を辞めたいと思っているかもしれませんが、何か、辞められない事情でもあるのでしょうか。



 それとも、安倍氏自身には、国会にて国民にウソをつくことは許されざる行為であるという認識がないのでしょうか。



3.安倍氏は2014年に加計学園の千葉科学大学の10周年記念式典で祝辞を述べている



 安倍氏は加計氏の進めた岡山理科大獣医学部新設に口利きしていないと国民に向かって公言していますが、2014年、加計学園の経営する千葉科学大の10周年記念式典で祝辞を述べています。首相の身分で、一介の私立大学の記念式典に来賓として参列する行為自体が、もう尋常ではありません(注1)。


 いくら安倍氏が加計氏と単なる友人であり、加計学園獣医学部新設にノータッチといくら言い張っても第三者には、まったく通じないでしょう。


 加計氏が安倍氏の真の友人ならば、加計氏が安倍氏の知名度を利用する行為は安倍氏に迷惑が掛かるので、こういうことはしないはずです。



 ちなみに、このとき安倍氏は、加計氏を“莫逆(ばくぎゃく)の友”と言わされていますが、実際は“バクシンの友”と誤読しています(注2)。



 この事実を知ると、安倍氏が、加計学園獣医学部新設には一切、口利きしていないといくら言い張っても、誰も信用しません。



 この後、マスコミは加計氏は、安倍氏の“腹心の友”と説明していますが、この表現もちょっとおかしいわけです。加計氏は安倍氏の部下のような存在なのでしょうか。



上記のように、加計氏は安倍氏の部下のような存在ならば、安倍氏は加計氏の面倒をよく見ていることになるわけです。



 安倍氏が莫逆の友・加計氏のためによく面倒を見るのは確かなのでしょう。



 それなら、加計氏の悲願である加計学園獣医学部新設の実現に安倍氏が骨を折るのは自然なのです。



 この点からも、安倍氏が、加計学園のために尽力を尽くすのは当然なのです。にもかかわらず、安倍氏は加計学園呪医医学部新設にノータッチだったといくら国民に弁解しても、国民は誰も信用しません。



 ところが、安倍氏は、普通の大人に備わっている社会常識が欠落しているのではないでしょうか、だから平気でウソをつけるのです。



注1:千葉日報“千葉科学大が10周年 「腹心の友を」と首相祝辞 銚子”2014年5月26日

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/195061



注2:阿修羅“安倍晋三、「莫逆の友」を「ばくしん」と読み間違え、メディアが忖度した結果「腹心の友」と報じられていたことが判明!”2017年5月27日

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/345.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
【関連する記事】
posted by rio at 05:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: