2018年05月15日

日本全国の選挙民は安倍自民候補者に投票しない権利がまだある:安倍自民は日本国民をだまして、日本を属国化する米国戦争勢力のために存在する政党であるという正体にみんな気付け!






新ベンチャー革命2018年5月13日 No.2022



タイトル:日本全国の選挙民は安倍自民候補者に投票しない権利がまだある:安倍自民は日本国民をだまして、日本を属国化する米国戦争勢力のために存在する政党であるという正体にみんな気付け!



1.柳瀬・元安倍首相秘書官の大うそ答弁で、安倍氏の違法行為は明白なのに、誰も手が出せない現実に心底、腹が立つ!



加計学園問題に関して、柳瀬・元総理秘書官がほとんどデタラメのウソ答弁をやって、国民のみならず、マスコミからも顰蹙(ひんしゅく)を買っていますが、柳瀬氏にウソ答弁させている安倍氏の方はイケシャーシャーと居直っています。



 筆者個人は、安倍氏がテレビに映ると、非常に不愉快になってすぐにチャンネルを変えますが、それほど、この人物にはホトホト嫌気が差します。



 安倍氏が地位を利用して、違法行為をやっていることはほぼ確実ですが、韓国の検察と違って、日本の検察は、安倍氏には手を出しません。ほんとうにイライラします。



 客観的に見れば、安倍氏はすでに、総理のポジションに居座る資格を失っているのです、にもかかわらず、厚かましく平気で居座っているのはもう、絶対に許せません!



2.なぜ、自民党内から安倍おろし運動が起きないのか



 今の政権党である自民には、ポスト安倍を虎視眈々と狙うライバルが多数、潜んでいるはずですが、ここまで、安倍氏がどうしようもない人物とわかっているのに、なぜか、ライバルの動きが低調です。



 本ブログの見方では、日本を乗っ取り、自民党を傀儡化している米国戦争屋CIAが安倍おろし工作に積極的に動いていないからと観ています。



 一方、安倍氏は、自分のクビを握っているのが、米戦争屋CIA(米トランプ政権では必ずしもない)であるとわかっており、安倍氏は国民のことは眼中になく、自分を傀儡化する米戦争屋CIAに隷属していれば、自分のクビはつながると信じ切っているのでしょう。



3.なぜ、日本を乗っ取る米国戦争屋CIAは、国民からの信頼を失った安倍氏を切り捨てないのか



 これまで、安倍氏は、米戦争屋CIAの言いなりに動いてきて、彼らからは、まだ利用価値があると思われているにすぎません。



 安倍一派による日本の軍国化策動は、自衛隊を米軍傭兵軍化したい米戦争屋CIAの意図と合致している面があるのは確かです。



 そして、安倍氏は米戦争屋CIAの対日要求を忠実に実行しているのは確かです。



 しかしながら、われら国民にとっては、踏んだり蹴ったりの政治になっています。



4.われら国民に残されたミチは、安倍一派を選挙で落選させることしかない



 米国戦争屋CIAの属国・日本には、幸い、総選挙制度がまだ存在していますから、北朝鮮国民と違って、われら日本国民がその気になれば、安倍自民の議員を全員落選させることは可能なのです。



 安倍氏の選挙区である山口県民が、ほぼ全員、安倍氏に投票しなければ、選挙屋・ムサシも、さすがに、開票集計の際、不正すると、選挙民にばれてしまいます。



 いずれにしても、日本国民が安倍自民の正体(米戦争屋CIAの傀儡政党)に気付き、選挙不正も不可能なレベルまで、安倍自民候補には絶対に投票しなければ、日本は少なくとも、今よりはましになります。



 日本全国の選挙民は、安倍自民の正体に是非とも気付いて欲しい。日本国民の幸福と平和のために・・・。



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ
posted by rio at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: