2018年05月12日

安倍官邸の今井氏や柳瀬氏がいくら、安倍氏をかばっても、安倍氏への国民の信頼は失われている:安倍氏に残されたミチは、最低でも総理辞任しかない



.



新ベンチャー革命2018年5月10日 No.2019



タイトル:安倍官邸の今井氏や柳瀬氏がいくら、安倍氏をかばっても、安倍氏への国民の信頼は失われている:安倍氏に残されたミチは、最低でも総理辞任しかない



1.加計疑惑における時の人・柳瀬氏が国会で証言するも、加計案件が首相案件とは認めなかった



 今日、元・総理秘書官の柳瀬氏が国会で、2015年時点ですでに、加計学園関係者と面会した事実を認めました(注1)。しかしながら、加計学園獣医学部認可が、首相案件であることは認めませんでした。



 本件、本ブログにてこれまですでに取り上げています(注2、注3、注4)。



 そして、案の定、本ブログの悪い予感が的中しました。柳瀬氏は加計案件に関与していたことは認めましたが、安倍氏からの指示はなかったと国会で証言したのです。



 安倍氏と柳瀬氏の加計案件に関する会話を誰かが録音していない限り、加計案件が首相案件であったことを証明できないのです。



 このような展開について、本ブログにてすでに危惧していましたが(注3)、案の定でした。



 いずれにしても、あまりに、国民を舐めた対応です。



2.柳瀬氏の国会証言を丸々信じる国民は皆無



 加計氏がアベトモであることは、国民はみんな、様々なネット画像などからよく知っています。



 そして、加計案件は安倍案件だったのは99%、間違いないのです。



 にもかかわらず、柳瀬氏はこの期に及んでも、安倍氏をかばう行動に出たことがわかります。



 この状況を霞が関の官僚が見て、どう思うのでしょうか。



 柳瀬氏は、佐川氏と同様、安倍氏をかばって、国民を欺いた官僚というレッテルを貼られて、今後、人生を過ごすことになります。



3.柳瀬氏がこの期に及んでもなお、安倍氏をかばっても、安倍氏への国民の疑念はまったく消えない



 安倍氏は、最近の訪米と中東訪問にわざわざ、柳瀬氏を同行させ、その間、柳瀬氏を口説いて、安倍氏をかばうよう説得されたのでしょうが、安倍氏がいくら姑息なことをやっても、国民の安倍氏に対する疑念が晴れることは絶対にありません。



 安倍氏の方は、柳瀬氏を脅したり、すかしたりして、うまく丸め込んだつもりでしょうが、安倍氏がアベトモ・加計氏の経営する加計学園に便宜を図ったという事実は消せません。



4.安倍氏の側近・今井総理秘書官まで、昭恵夫人の森友関与を認める



 上記、柳瀬氏の証言に続いて、今度は、今井・総理秘書官(安倍氏の側近)までもが、森友案件に関して、昭恵夫人の関与を渋々、認めたようです(注5)。



 森友案件への昭恵氏の関与の証拠は大量に存在しているわけですから、さすがの今井氏も今更、昭恵氏の関与を否定することは不可能でしょう。



 しかしながら、今井氏は柳瀬氏と同様、森友案件も昭恵氏関与で寸止めにして、安倍氏との切り離しを企んでいるようですが、こちらも、国民を納得させることはもう不可能です。



5.安倍官邸は、モリカケ疑惑に関して、安倍氏関与の決定的証拠はないはずとタカを括っている



 森友案件にしても、加計案件にしても、安倍氏から今井氏や柳瀬氏への指示は、官邸内で、密かに口頭でやっているでしょうから、両氏が内緒で、安倍氏とのやりとりを録音していない限り、決定的証拠は存在しないのです。



 したがって、モリカケ疑惑に関して、安倍氏の直接関与の証拠がない限り、安倍官邸は、徹底的に逃げ回るつもりです。



 しかしながら、安倍官邸は、安倍氏への国民の信頼はすでに失われているという現実を直視できていません。



 安倍氏自身が、口癖のように“信なくば立たず”と言っていますが、安倍氏自身にすでに信はないのです。



 この場合、安倍氏は潔く辞任するしかミチはないのです。



注1:阿修羅“柳瀬氏が官邸で加計学園と面会3回認める 「安倍首相まで動かせるんだ」と同席者 本誌スクープの全内幕”2018年5月10日

http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/386.html



注2:本ブログNo.2011『国会で安倍氏を守ってウソ答弁した柳瀬・元総理秘書官が来週、安倍氏のウソを証明する:日本国民にとって最大の不幸は、民主主義破壊者に日本が牛耳られている現実にある』2018年5月2日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37312897.html



注3:本ブログNo.2012『モリカケ疑惑への口利き関与に関して、ウソ答弁を繰り返して、ひたすら否認する安倍氏の総理大臣としての資質を、野党は追及する時期が来た』2018年5月3日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37314876.html



注4:本ブログNo.2013『連休明けに、野党は加計学園問題で、柳瀬・元総理秘書官の追及を行うが、柳瀬氏が罪を被って、安倍氏を守ったらどうするのか、作戦を立てておくべき』2018年5月4日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37316524.html



注5:阿修羅“今井尚哉・首相秘書官が初めて語った安倍政権の「責任」(文春オンライン)”2018年5月9日

http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/354.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


posted by rio at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: