2018年04月24日

424info

 
In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/what-means-mysterious-cracks-and-craters-in-ice-area/
<転載開始>
投稿日:
NASAにより撮影された北極の穴についての4月20日の報道


Curious Circles in Arctic Sea Ice

シベリアの永久凍土に発生した亀裂についての4月23日のロシアの報道


earth-chronicles.ru

続きを読む

NTTコムとドワンゴ川上量生(かわかみのぶお)の日本版「万里の長城」の正体は官製DNSスプーフィングw update5

弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/ntt-kawakami-nobuo-isp-blocking
<転載開始>

加山雄三の「光進丸」がロゴ入りPS3とともに爆発炎上
なんかこれ。ノヴィチョク・タイムラインの続きだな。




山本一郎(やまもといちろう@告知用)@kirik


川上量生さんがNTT鵜浦社長とブロッキングで握って、すでにブロッキングを行うことでNTT社長決裁まで降りていて、あしたNTTコミュニケーションズがそれなりの数の海賊版サイトのブロッキングを発表されるそうですが、これはカドカワとしての動きだったんですか? https://twitter.com/nkawa2525/status/987905915264225280 

続きを読む

北朝鮮のミサイル騒ぎの時、中国のAPT10部隊がユネスコ元事務局長の松浦晃一郎のメールを偽装して日本の防衛産業に侵入を試みたw。update1

弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/apt10
<転載開始>

NTTコムとドワンゴ川上量生(かわかみのぶお)の日本版「万里の長城」の正体は官製DNSスプーフィングw
の続きw。


2018.4.23 17:18 防衛産業狙いサイバー攻撃 日本に対し中国ハッカー 
 米ブルームバーグ通信は22日、中国政府の支援を受けているとみられるハッカー集団が昨年、日本の防衛産業を標的にサイバー攻撃を仕掛けていたと報じた。北朝鮮核問題を巡る日本の政策について情報を窃取しようとした可能性がある。 
 米情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」がブルームバーグに明らかにした。 
 一連の攻撃は昨年9〜10月に確認され、中国の軍や情報機関とのつながりが指摘される「APT10」が実行したとみられる。国連教育科学文化機関(ユネスコ)元事務局長の松浦晃一郎氏による講義を装ったメールを通じ、情報収集を試みた形跡もあった。 
 攻撃が行われたのは、北朝鮮による軍事挑発が激化していた時期と重なることから、米国と連携して北朝鮮に核放棄を迫る圧力をかけていた日本の動向を探ろうとしたとみられるという。(共同)
ファイアーアイは北朝鮮のミサイル騒ぎの時に中国が「北朝鮮核問題を巡る日本の政策について情報を窃取しようとした可能性がある。」と考えているw。


ブルームバーグニュース日本語版
@BloombergJapan


中国のサイバースパイ集団、日本の防衛企業を狙う https://bloom.bg/2K9hE0G

中国のサイバースパイ集団、日本の防衛企業を狙う David Tweed 2018年4月23日 9:35 JST 
昨年9月と10月に計2回のサイバー攻撃を行ったとファイア・アイ 
動機は北朝鮮核問題に関する政策的処方の内部情報入手の可能性 
中国を拠点とするハッカー集団が日本の防衛企業を標的にしており、北朝鮮核問題の行き詰まりを打開する日本政府の政策決定の情報入手が目的である可能性があると、米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイが指摘した。 
  ファイア・アイが2009年から追跡を続けている「APT10」という名で知られるサイバースパイ集団がこの攻撃を行っている疑いが持たれている。電子メールによる「スピア・フィッシング」では、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の松浦晃一郎元事務局長の防衛に関する講演などがおとりとして使われた。昨年9、10月に計2回のサイバー攻撃が行われた。 
  ファイア・アイのアジア太平洋地域担当最高技術責任者(CTO)、ブライス・ボランド氏は、「おとりの内容が防衛産業に関連していることから、サイバー攻撃の動機は北朝鮮の核問題の打開に向けた政策的処方の内部情報を得ることである可能性がある」と指摘した。 
  中国外務省にファクスで20日にコメントを求めたが、返答はなかった。先月、米国を狙ったサイバー攻撃に関するファイア・アイによる類似の報告書が公表された後、中国外務省の陸慷報道官は、同国はいかなるサイバー攻撃にも反対すると表明していた。 
原題:China Cyberspies Targeted Japanese Firms for North Korea Secrets(抜粋)
(抜粋)w続きを読む

激安食品の危険な”ウラガワ”!!必見!あぶない「激安食品」はこうして見破れ!その1

愛詩tel by shigさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/190eae2dc448732ea83022bc8088dbba
<転載開始>

スローフード小杉さんの記事より

必見!あぶない「激安食品」はこうして見破れ! その1

必見!あぶない「激安食品」はこうして見破れ! その1
(週刊文春さん3月10日号参照)
 
今回は、いろいろと不透明で闇の部分の多い「激安食品」を週刊文春さんがまとめてくれておりますので、ご紹介していきたいと思います。
 
ぜひ、ご覧ください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ココイチ廃棄カツ横流しの発覚からひと月。

消費者の間では「自分の身は自分で守ろう」という意識が高まっている。

だが、その自衛策が「大手メーカーの正規品を買えば安心」となってはいないだろうか。

実はスーパーに並ぶ正規品の中にも、あぶない食品は山とあるのだ。 

 腐敗臭のするキハダマグロがトリミングされ、刺身として小売店に流通していたり、
パックに消費期限の表示のない冷凍マグロが、何年も冷凍庫に眠った後に出荷されています。

 不正や偽装は日常茶飯事
しかもココイチ廃棄カツのような"訳アリ品ルート"ではなく、すべて"正規ルート"で市場に出回っているのです。」
 
 憤りとともに告発するのは、名古屋中央卸売市場の荷受業者で働く現役社員だ。

同市場は「中部市場の台所」とも呼ばれる、中部経済圏の食の要である。
 
 「名古屋や大阪の市場は、出荷業者の間では東京の築地市場よりも下に見られていて、
もともと安くて等級の低い品が集まりやすいという土壌もあります。
名古屋ではちりめんじゃこや煮干しなどの乾物は賞味期限があってないようなもの。
店頭に並ぶ際には表示していますが、
卸問屋に入荷してから出荷するまでに、 半年以上寝かせているケースも多々あります。」(同前)

続きを読む

子どもは病気を食べている1<マンガでわかりやすい!>真弓定夫先生監修シリーズ

愛詩tel by shigさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/158b2a42b47b2b42be65fa18ccfc820d
<転載開始>

もちまいさんのブログより
2010年09月05日

子どもは病気を食べている 真弓定夫先生監修マンガ

真弓定夫先生監修のマンガがたくさん出ています。

真弓先生監修シリーズ 
↑こちらで購入できます。

とても大事な話が多いので、ぜひママズには見て欲しいです。


今回は『子どもは病気を食べている』を紹介します。
※現代人間社会の深刻な孤食化の問題、健康への影響、成長期に必要な一家団欒のない家族の危険性を描く。




孤食とは、ひとりでご飯を食べることと、
家族が別々の食事を食べることの2種類があるそうです。

みんなで揃って、身体に良いものを、食べたいですね☆


"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人 

続きを読む

中国、日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に

 日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52025500.html
尖閣諸島と言えば原油の埋蔵量がサウジよりも多いとか
欧米は日本がオリジナルのエネルギーを持つことは極端に邪魔をしてきていますね。
40年前ではっきり覚えていませんが、イラン・イラク戦争のときはイランで掘っていたような。
先のリビアの時も採掘権を手にしたらリビア空爆
たしか、田中首相の時は中国から石油を輸入する話だったかな?
まぁ、中国は戦後にできた国なのに戦勝国と云うのは日本封じ込めの対策でしょう。
敵国条項がある限り中国に対して軍事的な立場をとれば、其れ幸いに攻撃の理由を与えることになります。
<転載開始>
竹島が韓国に奪われた時と同じように、中国船の領海侵犯が常態化しており、中国は尖閣諸島(沖縄も)を侵略する気満々です。一方、外務省がやっていることは「誠に遺憾である」の抗議をするのみ。何もできないのが日本ですから、中国は日本を甘く見ています。
中国が尖閣諸島を侵略する際は、親中派の国会議員らが背後で中国政府に協力するんでしょうね、きっと。
しかもその時には国家動員法により在日中国人が突然武装しテロや暴動を起こすかもしれません。中国人が北海道の土地を爆買いした理由はテロ予備軍を潜伏させる場所を大量に確保したいからでしょうか。
今のままでは絶対に尖閣は奪われます。
現在、中国人は尖閣周辺に近づけて日本人は近づけないのですから、すでに尖閣は中国に与えているようなものです。それがヘタレ日本のやり方です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180423/k10011413911000.html
続きを読む

実存するサイコ・エレクトリック・ウェポンについて

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52025489.html
昨日、タマちゃんの暇つぶしさんの記事をUPしました。
内容は詳細になっていると思います。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16043.html
<転載開始>
電磁波を使った兵器でマインドコントロールをしているのでしょうか。
大人しい人が突然暴れて人を殺害してしまうようなケースも電磁波兵器が作用しているのでしょうか。
マインドコントロールや身体に直接作用させるサイコ・エレクトリック・ウェポンという兵器が実存するようです。この情報がワシントン州のフュージョンセンターからあるジャーナリストにうっかり流出してしまったようです。
この兵器を使えば人間のマインドをコントロールできますし人体に害を与えることも可能です。
恐ろしい兵器ですが、それが日常的に使われているとするなら?
ただ、このような兵器を使わなくても、私たちの周辺には電磁波を出す装置で満ちていますから、知らず知らずのうちに被害を受けているのは確かです。
この兵器を所有しているのは米政府ではないとしたら、やはり世界を支配している影の政府やディープステートでしょうね。
ちなみに影の政府とは、主にCIA、NSA、MI6、モサド、他の諜報機関であり、ディープステートは軍産複合体、グローバル企業や金融エリートなどだそうです。

http://www.savemysweden.com/u-s-releases-documents-psycho-electric-weapons/
続きを読む

戦争というパンドラの箱

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-24d9.html
<転載開始>

2018年4月15日
TD originals


2017年攻撃: 一年前、シリアのバッシャール・アサド政権に対するトランプ政権のミサイル攻撃で、発射するアメリカのミサイル駆逐艦ポーター。(Mass Communication Specialist 3rd Class フォード・ウィリアムズ /アメリカ海軍)

編集者による注: クリス・ヘッジズの定期コラムは今週末掲載予定。本記事は、バッシャール・アサド大統領政権による化学兵器戦争報道に対して、トランプ大統領が、初めて、ミサイルをシリアに向けて発射して間もなくの2017年4月8日掲載した記事の再掲。金曜日、アメリカ合州国は、アサドの軍が一般市民に対して化学兵器を使用したという報道の後、シリアに対し、再びミサイル攻撃を行った。

続きを読む

スペイン・アンダルシアの空を漂う非常に珍しい「蹄鉄雲」

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/very-rare-horseshoes-cloud-pottd-in-spain/
<転載開始>
投稿日:
4月19日 スペイン・アンダルシア州アルへシラスにて


Luis Jimenez

続きを読む

ぺりどっと通信6 洗濯

posted by rio at 06:01| Comment(0) | 宇宙最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: