2017年08月31日

2017年8月29日、米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はまたもミサイル実験強行、米軍三沢基地上空を飛び越える:なぜ、在日米軍は冷静なのかみんな疑問を持て

81VHuY8+piL.jpg[詐欺]経済学-thumb-220xauto-1184.jpg
2017年8月29日、米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はまたもミサイル実験強行、米軍三沢基地上空を飛び越える:なぜ、在日米軍は冷静なのかみんな疑問を持て
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/8/29(火) 午後 3:21
日米関係
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




6

.



新ベンチャー革命2017年8月29日 No.1775



タイトル:2017年8月29日、米韓合同軍事演習のさなか、北朝鮮はまたもミサイル実験強行、米軍三沢基地上空を飛び越える:なぜ、在日米軍は冷静なのかみんな疑問を持て



1.北朝鮮は、今、行われている米韓合同軍事演習に対抗して、またもミサイルを飛ばし、今度は日本列島上空を飛び越えさせた



 2017年8月29日朝、北朝鮮がまたもミサイル実験を強行しました。今回は、米軍三沢基地および津軽海峡上空を通過、発射地点から2700km飛翔した後、北海道沖の太平洋上に落下したもようです(注1)。



 過去にも1回、北はミサイル実験で青森県上空を飛び越えさせて飛翔させたことがあります。



 この飛行コースの先には、ハワイや米西海岸がありますので、一応、北は米国に狙いを定めていることを内外にアピールした格好になっています。しかしながら、今回は、ミサイルが日本列島上空を飛び越えているので、われら日本国民にはまったく大迷惑です。



 最悪、北海道沖で操業している漁船にミサイルが落ちてくる可能性もありました、ほんとうに、危険極まりない暴挙です。



 ところが、安倍氏の反応はいつも通りのワンパターンであり、国際社会と連携して北に圧力を掛けて、ミサイル実験をやめさせるというものです。しかしながら、これまで、そのような紋切り型の圧力はまったく効果がないとみんなもう、わかっています。



2.今回、日本国民は、北のミサイルは米朝の八百長プロレスの出し物と気付いたのではないか



 北がミサイルを撃つのは、たいてい米韓合同軍事演習が行われているときですが、安倍氏は、北に圧力を掛けても効果ないと知っているなら、アメリカ様に、米韓合同軍事演習を中止するよう要求すべきですが、安倍氏は、北を挑発し続けるアメリカ様を批判することは絶対にありません、実に不可解です。



 さて、本ブログは、日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は極東において、日本のみならず、韓国も属国化していると観ています。



 そして、北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家と観ています。したがって、米朝の対立は、ホンモノの対立ではなく、八百長プロレス的対立と観ています(注2)。



ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。



上記、米戦争屋は、北に指示して、日韓をミサイル威嚇させ、日韓に米国製のミサイル迎撃システムを高値で買うよう強要しています。



 まさに、これぞ、米戦争屋お得意のマッチポンプ営業そのものです。



3.在日米軍が避難しない限り、日本本土にミサイルが撃ち込まれることはない



 本ブログでは、北朝鮮のミサイルは旧・米戦争屋CIAネオコンが密かに供与したものと観ていますから、誘導技術も命中精度も高いと観ています。



 今回、発射されたミサイルの飛行コースには米軍三沢基地上空が含まれていますが、この基地の米国人が事前に避難したという情報はないので、この基地の米国人は、北のミサイルが米軍三沢基地に墜落する危険はないと知っているのです。



 われわれ日本国民が注意深くウォッチすべきは、在日米軍の米国人およびその家族が事前に避難するかどうかです。日本が北からミサイル攻撃を受けるかどうかを事前に見極めるには、とにかく、在日米軍の動きを見ていれば、予知できるはずです。



 近未来、在日米軍は、事故の多いオスプレイの飛行訓練を日本全土でやろうとしていますが、この目的は、極東有事の際、在日米軍兵士と家族をオスプレイに乗せて、米軍横須賀基地に常駐の米空母に緊急避難させるためではないかと観ています。



 現実に、2011年の3.11事件発生時、米国務省は、在日米国人の緊急避難を事前計画していたことを、元・米国沖縄総領事・ケヴィン・メア氏が端なくも、ポロっとリークしています(注3)。



 ちなみに、3.11事件の際、米空母・ロナルド・レーガンが親切の押し売りであったトモダチ作戦を展開しましたが、あのとき、救援作戦に参加した米兵は全員、制服にトモダチ作戦のワッペンをつけていました。これは彼らが、3.11事件が起きることを事前に知っていたことを示しています(注4)。なぜなら、このワッペンは何種類かあって、合計5000枚くらいつくられたようですが、これだけつくるのに、最低、数か月はかかると思われるからです。



 いずれにしても、極東における米朝対立は八百長プロレスですから、北がミサイルを撃つとき、在日米軍は常に、それを事前に知っているのです、その証拠に、米軍佐世保基地常駐のミサイル追跡艦は北のミサイル実験を事前に知って行動していることがわかっています(注5)。



注1:NHK NEWS WEB“韓国軍「北朝鮮が弾道ミサイル発射 2700キロ余飛行」”2017年8月29日

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170829/k10011116611000.html



注2:本ブログNo.1757『米朝のミサイル実験チキンレースはすべて八百長、北朝鮮は米国の敵役傀儡国家:在日米国人が避難しなければ過剰に怖がる必要はない』2017年8月11日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36871595.html



注3:本ブログNo.529『米軍は3.11に事前準備していた?:われら国民は悪役ケヴィン・メア氏(元・米国沖縄総領事)の意味深発言に再度、傾注すべし』2012年2月13日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28447602.html



注4:零感雑記帳“東日本大震災のトモダチ作戦は、計画されていたのか、偶然なのか”2016年10月18日

http://yaplog.jp/ocaltpon/archive/1042



注5:本ブログNo.1733『米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル実験予定がわかる』2017年8月27日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36898736.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
posted by rio at 04:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: