2017年04月11日

経済貧国・北朝鮮はなぜ、高度なミサイル技術や核技術や化学兵器技術をもっているのか:にもかかわらず、米国戦争勢力やイスラエルは敵国・イランやシリアと違って、北朝鮮を攻撃せず泳がしてきたのはなぜか?

81VHuY8+piL.jpgt02200198_0399035912980709411.png
経済貧国・北朝鮮はなぜ、高度なミサイル技術や核技術や化学兵器技術をもっているのか:にもかかわらず、米国戦争勢力やイスラエルは敵国・イランやシリアと違って、北朝鮮を攻撃せず泳がしてきたのはなぜか?
記事をクリップするクリップ追加 .
2017/4/9(日) 午後 1:53
技術経営
アジア情勢
.

facebookでシェア


twitterでつぶやく




9

.



新ベンチャー革命2017年4月9日 No.1652



タイトル:経済貧国・北朝鮮はなぜ、高度なミサイル技術や核技術や化学兵器技術をもっているのか:にもかかわらず、米国戦争勢力やイスラエルは敵国・イランやシリアと違って、北朝鮮を攻撃せず泳がしてきたのはなぜか?



1.なぜ、北朝鮮には大量の高性能ミサイルが存在するのか



 ネット情報によれば、北朝鮮は莫大な数の高性能ミサイルを保有しているようです(注1)。



 ここで素朴な疑問があります。なぜ、経済貧国・北朝鮮は身分不相応の高性能ミサイルで武装し、また核実験をやれるのでしょうか。極めてアンバランスな国です。しかも、このような北朝鮮の脅威に対し、米国がなぜか、黙認しているのです。



 その米国は中東では、シリアを先制攻撃していますし、イランの核施設はイスラエル経由で空爆して破壊しています。



 さて本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋にとって、反米イスラム国・イランやシリアはホンモノの敵国であるのに対し、北朝鮮はニセモノの敵国、すなわち、米戦争屋にとって北朝鮮は敵役傀儡国家と観ています。まさに露骨なダブルスタンダードです。



 上記の見方に従えば、北朝鮮の核施設もミサイルも、そして化学兵器もすべて、米戦争屋が密かに供与していると推測されます。



 以上の推測から、北朝鮮は米国戦争屋およびイスラエルの核実験場であり、ミサイル実験場ではないかと本ブログでは観ています(注2)。



 さらに、北朝鮮のミサイルは、主に対日攻撃用と観ています。その狙いは、米戦争屋CIAネオコンが、日本の核武装を警戒していて、もし、日本が核武装すればただちに、北朝鮮経由で対日攻撃できるようスタンバイしておくことではないかと本ブログでは観ています(注3)。



 その意味で、米戦争屋にとって、極東における真の仮想敵国は北朝鮮でもなく、中国でもなく、実は日本なのではないでしょうか、なぜなら、世界で唯一の原爆被爆国・日本は、スキあらば、いつかのその仕返しをしてくるはずと米戦争屋の深層心理で警戒されているからではないかと本ブログでは観ています。



 ちなみに、日米同盟は、決して対等の同盟ではなく、日本を乗っ取る米戦争屋にとって、日本を絶対に単独で核武装させないための足かせ条約と本ブログでは観ています。



なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。



2.旧・米国戦争屋ネオコンが地球上でもっとも欲しがっているのは核実験場とミサイル実験場



 戦後から90年代初頭まで、核技術を支配してきた旧・米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は米国内や太平洋などで核実験をやれていましたが、今は、簡単にできなくなっています。一方、ロシアはシベリアなどで、核実験もミサイル実験も容易にできます。



 そこで、旧・米戦争屋ネオコンは、北朝鮮を敵役傀儡化して、北朝鮮経由で堂々と核実験やミサイル実験をやっているのではないでしょうか。そして同時に、北朝鮮経由で、対日攻撃できるようスタンバイしているのです。



 そして、旧・米戦争屋は毎年、米韓合同軍事演習をやって、北朝鮮を挑発するフリをして、北朝鮮に核実験やミサイル実験をやらせているのではないかというのが、本ブログの見立てです。



ところで、かつて、南アフリカと南極の中間海域にて、ナゾの海底核実験が強行されていますが(注4)、本ブログでは、旧・米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)の仕業と観ています。



 また、2011年に起きた3.11地震津波も、日本の核武装に対する恫喝に加えて、彼らの海底核実験という副次目的があったと本ブログでは観ています。



 ちなみに、3.11事件発生後、2011年3月29日から4月10日まで、イスラエル医師団50人が、震源域に近い三陸町に来ていましたが(注5)、何らかのウラ・ミッションを帯びていたはずです。



 さらに言えば、このとき、米空母・ロナルド・レーガンが2011年3月12日から4月30日まで、震源海域の三陸沖にてトモダチ作戦を実施していましたが、こちらも、何らかのウラ・ミッションを帯びていたと推測されます。



3.北朝鮮とシリアやイランがつながっているという情報はプロパガンダ



 2017年4月9日の朝のフジテレビ報道番組では、北朝鮮の化学兵器がシリアに渡ったという情報を流していましたが(注6)、本ブログでは、北朝鮮は旧・米戦争屋ネオコンの敵役傀儡国家と観ていますから、北朝鮮の化学兵器技術はネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から供与されていると疑っています。



 また、北朝鮮のミサイルにはイランの技術が使われていると、イスラエルの専門家がわざわざ述べていますが(注7)、この情報がほんとうなら、ネオコンは北朝鮮をイラン同様にただちに、攻撃しているはずです。



 上記の情報から推察できるのは、日本人を含む世界の人々は、経済貧国・北朝鮮が単独であれだけ高度なミサイル技術を開発できるはずがないと疑っているのではないかとイスラエル・ネオコンが勘繰って、世界の人々の対・北朝鮮疑惑がイスラエルに向かうのを否定しているわけです。



 筆者個人の見方では、弾道ミサイルの中でも断トツに高度な技術を必要とする潜水艦発射弾道ミサイル・SLBMを北朝鮮が単独で開発したとは到底、信じられません(注8)。



 もし、北朝鮮が旧・米戦争屋CIAネオコンにとってホンモノの敵国であったなら、こんな高度の先端技術兵器をもつ北朝鮮を放置しておくはずがないのです。上記、イスラエル専門家は、北朝鮮のSLBM技術もイランから密輸したと言いたいのでしょうか。



 ところで、2012年、北朝鮮のミサイルの運搬台車が中国製と判明して、旧・米戦争屋CIAネオコンが大騒ぎしたことがあります(注9)。



 この事実を逆手に取って言えば、北朝鮮のミサイル技術や核技術が、イランではなく、中国やロシアから提供されていたら、当然ながら、旧・米戦争屋CIAネオコンのみならずイスラエルも大々的に、中露を非難しているはずです。中露もそれがわかっているからこそ、安易に北朝鮮にミサイル技術や核技術を供与できないのです。



 上記、イスラエル専門家が北朝鮮のミサイル技術はイランから提供されていると述べたことから、筆者個人は逆に、イスラエルこそが、水面下で北朝鮮とつながっているのではないかと睨んでいます。






 そう言えば、かつて、米国発のイスラエルの貨物船が根室沖で日本の漁船に当て逃げしたことがあります(注10)。





ちなみに、北朝鮮は英国(NATO経由で旧・米戦争屋とつながる)と国交がありますし、国連にも加盟していて、NY事務所をもっていますから、北朝鮮が水面下でCIAネオコンとつながっていてもおかしくありません(注11)。



 もしそうなら、先日の米軍によるシリア先制攻撃で判明したように、遂にCIAネオコンに乗っ取られたトランプ政権は、CIAネオコンの敵役傀儡国・北朝鮮を簡単には先制攻撃できないことになります。



注1:情報速報ドットコム“北朝鮮が日本に向けているミサイルの数は1100基以上!スカッド800基、ノドン300基”2017年4月8日

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16228.html



注2:本ブログNo.1292『米国戦争屋ネオコンの敵役傀儡国・北朝鮮はイランと違って核実験やっても攻撃されないのはなぜか:ネオコンにとって絶好の新型核兵器実験場だから?』2016年1月7日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35577934.html



注3:本ブログNo.1481『北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016年9月10日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36199213.html



注4:島村英紀“「極秘核実験」探知した日本の地震計”2013年11月15日

http://shima3.fc2web.com/yuukanfuji-column27.htm



注5:逝きし世の面影“イスラエル軍医療団の置き土産、被災地南三陸町に2100万円の請求書”2011年6月22日

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/443bc74ed1b28b5e96cf417b1d5ed9aa



注6:JCCテレビすべて“北朝鮮女工作員・生出演・サリンで繋がる!?シリアと北”2017年4月9日

https://jcc.jp/news/12102407/



注7:デイリーNK“「北朝鮮のミサイルにイランの技術」イスラエルの専門家”2016年4月20日

http://dailynk.jp/archives/65362



注8:本ブログNo.1469『北朝鮮が単独で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)や潜水艦(SSBN)をつくれるはずがない:日韓にPAC3やTHAADといった陳腐化したミサイル防衛システムを売りつけるためのCIAによるマッチポンプ演出に過ぎない』2016年8月25日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36162366.html



注9:ニューズウィーク“北朝鮮「新兵器」は中国製か”2012年6月7日

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/06/post-2572.php




注10:reference archives“根室沖「当て逃げ」 釜山入港の大型船か イスラエル籍、左舷に衝突痕”2005年10月1日



http://hogetest.exblog.jp/1216248/







注11:本ブログNo.1274『米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』2015年12月13日

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35508123.html



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


posted by rio at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448909001

この記事へのトラックバック