2017年01月31日

コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト

81SvS1mlxYL.jpg
コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト



2017-01-30 07:06:21NEW !
テーマ:ブログ

知性と霊性
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12242152882.html

簡単にまとめると、知性は個人が努力して身につける魂の能力で、霊性はほかの魂とつながり、協調して助け合う能力といっていいでしょう。
当然、現実社会の中でも他人とふれあい、他人を観察していろいろと学ぶことも霊性につながります。
霊性の高い人は愛に溢れているのはまさにそのためです。
他人を常によく見ていて、いたわりや調和を重んじるからこそ、スピリチュアリティなのです。
霊性の高い歴史上の人物を思い浮かべて下さい。
彼らは回りとどう接していたのか。
現実社会でのコミュニケーション能力も霊性の重要な一部だということに気付いて頂きたいです。
知性に偏りすぎて自分たちの技術に過信して、高次元からのアドバイスに耳を傾けなくなった今の人類にそのための霊性が必要なのです。
集団としての集合意識を確立させて争いを無くし、全員の意志をまとめて、そのうえで高次元の先輩達にこの先の進路を導いて頂くのには霊性は必須と言っていいでしょう。
いまの地球人類の知性はいくら高くても、おそらく間もやってくる様々な困難には抗えないでしょう。
最後にコブラの言葉を一つ引用して締めたいと思います。。
「自分の中に入って、任務を見つけて出て来なさい」
Go inside, discover that mission and carry it out.
http://2012portal.blogspot.com/2016/10/pleiadian-situation-update.html
注意すべきは、「出て来なさい」です。中に入って、それっきりで中にこもったままではダメですよ。それでは「引きこもり魂」だからね。
やるべきことやヒントを見つけて出てくるのです。
ブッダが山にこもりきりで一生出てこなかったら、仏教なんて生まれていないからね (^^)。

アメリカ心理学会は神への信仰を精神病に分類する
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12241196309.html

第62回◆板垣英憲「情報局」勉強会◆出版記念講演◆「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された〜ついに動き出した吉備太秦のシナリオ
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/96687ac480bdbf5d37637ff23352e628

安倍晋三首相は、「米国第1、日本第2の対米従属」を深め、貢ぎ物を持参して、トランプ大統領と首脳会談する

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相の対米朝貢外交=米国第1、日本第2」―戦後一貫して日本の安全保障を米国に依存している日本は、安倍晋三首相とトランプ大統領との電話会談で、「対米従属」をますます深める様相が濃厚となった。
安倍晋三首相は2月10日に訪米してホワイトハウスで日米首脳会談に臨むが、トランプ大統領は、安倍晋三首相との「サシ」の会談では覚束ないと考えて、麻生太郎副総理兼財務相、世耕弘成経済産業相に加えて岸田文雄外相の同行を求めているという。
トランプ大統領は、在日駐留米軍の駐留経費100%負担(将兵の給料全額を含む完全傭兵化)、トヨタ自動車の米国内工場従業員の雇用増(少なくも「万単位」)、水道事業への参入、水道事業への参入、「第2次プラザ合意(1ドル=50円)」などを強く要求しており、安倍晋三首相は、これらを貢ぎ物として持参せざるを得ない。

シオン賢人議定書NO 03から見えてくる金融崩壊の時期
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1064028857.html
3

防衛通信衛星「きらめき2号」は、高性能のプラズマー兵器!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12242758749.html


1月A
http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%91%E6%9C%88%E2%91%A1_836
1月29日
※ミッドウエ―海戦=尖閣諸島問題=何もない不毛の島の所有権を争う八百長戦争
※坂の上の満州王族の言語に絶する異常性=文春の異常性
あの素晴らしい尖閣諸島問題をもう一度

毎回毎回文春の表紙イラストの配色や構図の斬新さには目を奪われます。
もちろんこれを描いているのは似非イラストレーターの和田誠ではありません。
名前を奪われた日本人の男性の天才イラストレーターが描いています。

[吹替] ブラックリスト シーズン2 全22話

https://otarunosushi.wordpress.com/2017/01/19/%e5%90%b9%e6%9b%bf-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32-%e5%85%a822%e8%a9%b1/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
22話『トム・コノリー』
http://streamin.to/embed-l426axzdlr51-852x460.html#
30分20秒過ぎ〜
皆さんならここに映る顔に見覚えがあるだろう。
この地球上で最も影響力を持つ人々だ。
そして地球規模の陰謀の首謀者でもある。
彼等影の組織は、この30年ほどの間に、地球上すべての大陸にまで蔓延った。
そのメンバーは、各国政府の要人や大企業の幹部など。
一部では、結社と呼ばれている。
君らの住む世界は、彼らがそうであると思わせていたい世界だ。
彼らが戦争を起こし、カオスを産み出し、目的を果たすと、紛争を解決。
結社のメンバーは、次の四半期だけで、世界銀行の来年の予算以上のカネを動かす。
彼らの同盟関係が、この地球上のあらゆる人々の暮らしに影響する。
生活必需品の値段や流通、金融、武器、水、燃料、生きる為に必要な食料、我々は自らを証明するために、頼っている情報。

そんなこと、我々に教えて何をさせたいんだ?

検証し調査して事実を見定め、そして記事にして欲しい。
但し言っておくが、結社のことを調べれば、その瞬間から君らは彼らの敵になる。
私の頼みを聞いてしまえば、君ら自身の命、君らの愛する者の命を危険に晒すだろう。
いつか真実は表に出る。
全員が生きてそれを見ることはなくても真実は明らかになる。 無題.png
【関連する記事】
posted by rio at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック