2016年07月25日

電通の社訓、ゴイムを混乱させて、無駄使いさせろ、魔ん魔な、ポケモンGOで、いよいよ終末の日が近い

0002849_3M.jpg
電通の社訓、ゴイムを混乱させて、無駄使いさせろ、魔ん魔な、ポケモンGOで、いよいよ終末の日が近い



2016-07-24 23:19:03NEW !
テーマ:ブログ

「ミュウツーをゲットした」、ガセネタで名古屋の鶴舞公園にポケモントレーナーが殺到!夜も人が押し寄せてカオスに!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12661.html
s_ice_screenshot_20160724-164556.jpeg

[YouTube]ポケモンGO // ポケモンショックとNWOトレンド 〜 利用許諾の問題の条項、開発元の設立者について
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114611
160724-1




竹下雅敏氏からの情報です。


 ポケモンGOは、騙されやすい人を利用したCIAの情報収集を目的とするゲームだということを、昨日の記事で、紹介しましたが、この動画も同様の説明をしています。3分46秒〜4分35秒のところでは、このゲームの利用許諾で、この陰謀に関する条項の説明があります。

 5分10秒〜6分のところでは、ポケモンGOの開発会社Nianticの設立者のジョン・ハンケ氏は、以前、Keyholeという会社を設立しており、 このKeyholeはIncutelという政府管理下の会社から出資を受けていたとあります。このIncutelは監視社会に有利になる会社に出資すると ころで、IncutelがKeyholeに出資した資金のほとんどは、NGIAから来ているとのことです。NGIAの目的は、「地理空間情報の収集、解 析、流通」だとのこと。

 5分26秒のところでは、ジョン・ハンケ氏の写真が出て来ます。

(竹下雅敏)
【関連する記事】
posted by rio at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害・国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック