2015年07月19日

安倍政権の正体に国民が気付くと目くらましでショックドクトリンが再び実行される危険あり


0002585_3M.png
2015年07月19日 | 防災・国防



戦争中毒の米国某勢力に牛耳られる2015/7/19(日) 午後 0:48




新ベンチャー革命2015年7月19日 No.1161



タイトル:戦争中毒の米国某勢力に牛耳られる安倍政権の正体に国民が気付くと目くらましでショックドクトリンが再び実行される危険あり



1.世紀の強行採決で、安倍自民党が米国戦争屋に乗っ取られていることが裏付けられた



 2015年7月15日、歴史に残る憲法違反法案の衆院強行採決という政権側権力者による対国民クーデターが起きました。その後のマスコミ世論調査にて、安倍政権支持率が10ポイント急落したそうです。



 ほとぼりがさめると、支持率はまた回復するのかどうかは不透明です。国民の多くがもっとも問題視しているのは、国民がこれだけ反対しても、安倍自民が数の力で強引に強行採決を断行した事実です、しかも、安保法制改悪法案は憲法違反であることが明らかになっているのに、それを無視して、強行採決しています。これほど乱暴な政権は戦後初めてでしょう。



 本ブログでは、安倍自民党はすでに、日本を完全属国化している米国戦争屋に乗っ取られていると観ていますが、今回の安倍自民のクーデターでそのことが裏付けられました。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



2.安倍おろしの国民運動が高まるとショックドクトリンが実行される危険あり



 本ブログでは、米国で起きた9.11事件も、日本で起きた3.11事件もその黒幕は、米戦争屋の中の過激派ネオコンであると観ています。そして、問題は今の日本がこのような凶暴な連中に乗っ取られているということです。にもかかわらず、多くの国民はまだそれに気付いていません。



 さて、7月17日、イラクで自爆テロが起きて100人以上の死者がでているそうですが、あの悪名高いISが犯行声明を出したようです(注1)。



 本ブログでは、ISの黒幕は米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)であると観ています。



 このイラク自爆テロの狙いは、中東地域を不安定にして、オバマ政権に米軍の地上軍の中東派遣を決めさせるためでしょう。このテロでイラク人の怒りがISに向かい、中東が大混乱することを狙ったものです。



 安倍自民党を乗っ取っている米戦争屋はすでに戦争中毒に罹っていて、戦争を求めて、あの手この手のショックドクトリン(注2)を行っています。ISも彼らがでっち上げた敵役のテロ集団で、ISのもつ武器爆薬は米戦争屋が日本と同様に、彼らの属国であるサウジを恫喝して拠出させた闇資金でISが入手しています。



 この例から明らかなように、2009年にオバマ政権が誕生して以来、窮鼠猫を噛む状態が続いている米戦争屋ネオコンは、すでに戦争中毒の禁断症状が出ています。すなわち、狂った彼ら米戦争屋ネオコンは、戦争を引き起こすためにはもう手段を選びません、何するか知れない凶暴勢力です。今の安倍政権はこのような凶暴勢力に牛耳られています。



3.安倍おろしの国民デモが大きくなると、国民を萎縮させるショックドクトリン実行の危険が高まる



 安倍自民党を操っている米戦争屋は、安倍おろしの国民デモが広がるのを警戒しているでしょう。そこで、彼らはアンチ安倍の日本国民を萎縮させるために、9.11事件や3.11事件のようなショックドクトリンを実行する危険が高まります。



 米国で起きた9.11事件は、米戦争屋の企んだイラク戦争に米国民を引き摺り込むためでした。そして日本で起きた3.11事件は、2009年、米戦争屋を裏切った小沢氏の活躍で政権交代が起きたため、小沢民主党を窮地に追い込むためであったと本ブログでは観ています。いずれも、米戦争屋の常套手段であるショックドクトリンです。



 そこで、今後、米戦争屋の傀儡・安倍氏に対する国民の反発が高まったら、安倍氏を守るために、彼らは日本で何らかのショックドクトリンを実行する危険が増大します。彼らは自分たちのミッション実現のためには手段を選びません。そして彼らは大掛かりなショックドクトリンを計画実行する能力を有しています。



 彼らが日本に最も期待するのはいうまでもなく、日中軍事衝突でしょう、たとえば、尖閣周辺にて、中国の戦闘機と自衛隊の戦闘機が軍事衝突を起こすことでしょう。それをトリガーに日中戦争が勃発し、日本が、米戦争屋配下の軍事企業から大量の武器弾薬を買ってくれることです。しかしながら、中国政府は米戦争屋ネオコンの正体に気付いているので、簡単には彼らの挑発には乗らないでしょう。それより、単純で危険なネトウヨの安倍氏の方が、米戦争屋におだてられて、日中軍事衝突を引き起こす可能性があります。こうなれば、米戦争屋は万々歳です。



 もうひとつは、北朝鮮を挑発して、日本に向けてミサイルを撃たせるという日朝軍事衝突誘発作戦です。北朝鮮軍部は水面下で米戦争屋とつながっていますから、この作戦はいつでも実行できます。ただ、北のミサイル技術では、日本の原発などに命中させられるかどうか不透明です。ただ、北朝鮮にはイスラエル・ネオコンが潜入していると言われていますので、イスラエル製ミサイルを北朝鮮製に偽装して日本に撃ってくる可能性もあります。



 さて、イラクと違って、日本では大規模自爆テロは困難ですが、何らかのテロがでっちあげられる危険はあります。日本では1995年、オウム真理教による地下鉄サリン・テロ事件が起きた過去があります。このテロ事件も黒幕がいた可能性が高いでしょう。同じ年に、阪神淡路大地震が起きていますが、これもショックドクトリンであった可能性を捨てきれません。ちなみに、1995年は、米戦争屋CIAの傀儡・自民が下野し、社会党の村山氏が首相をやっていた異例の年でした。

真の独立国ではない属国・日本では何事も疑って掛かる習慣が求められます。



 最後に残るのは、第二の3.11事件というショックドクトリンです、すなわち、海底核爆発による人工地震・津波作戦の第二弾の実行が想定されます。



 すでに、日本周辺の海底にはいつでも核爆弾が仕込めるようスタンバイされている可能性を否定できません。ただ、この作戦は、前回の3.11作戦時、米空母レーガン乗組員の一部が予定外に大量被曝して集団訴訟が起こされており、米戦争屋にとっても、偽旗作戦の犯行がばれるリスクは結構高いわけです。



 しかしながら、米戦争屋は米政権から下野して7年近く戦争日照りに悩まされており、もう発狂寸前ですから、窮鼠猫を噛む状態で、一瞬の油断もできません。われら国民はみんな十分、気を付けましょう。



注1:朝日新聞“イラクで自爆テロ、100人超死亡 ISが犯行声明”2015年7月18日

http://www.asahi.com/articles/ASH7L2GXLH7LUHBI00V.html



注2:ショックドクトリン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


t02200136_0530032811887460614.jpgt01800240_0180024012862268638.jpg
【関連する記事】
posted by rio at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック