2015年06月27日

安倍一派と百田某は右翼でもなんでもない単なるビロンガー(甘ったれ人間)

0002585_3M.png
安倍一派と百田某は右翼でもなんでもない単なるビロンガー(甘ったれ人間)

2015年06月27日 | 防災・国防


t02000200_0200020012350485103.jpg
飼い主に守られていると錯覚して米国某勢力に全面依存するに過ぎない






新ベンチャー革命2015年6月27日 No.1144



タイトル:飼い主に守られていると錯覚して米国某勢力に全面依存する安倍一派と百田某は右翼でもなんでもない単なるビロンガー(甘ったれ人間)に過ぎない



1.百田某という安倍シンパの作家が安倍氏の本音を代弁し、マスコミに大々的に報道される



 2015年6月26日、安倍氏のシンパ・百田某という作家が安倍氏に諂って(へつらって)、さまざまな暴言を吐いたようです(注1)。彼の発言は今の安倍氏の本音の代弁そのものでしょう。百田某は、安倍氏の本音を内輪の会合で代弁したつもりだったのでしょうが、彼にとって運悪く、それがマスコミにばれて、大々的に報道されました。



 われら国民は、百田某の勇み足で、安倍氏の心の中を観てしまいました。



 安倍氏とその取り巻き一派は内々では、いつもこのレベルの議論はしているのでしょうが、たまたま、マスコミにばれたにすぎません。



 これを知ってなお、安倍氏を支持する日本人がいたらお目にかかりたいほどです。



2.民主主義国日本において民主主義が小学生よりもわかっていない人間、それはわれらの首相・安倍氏だったとは、こんな悲劇(喜劇)はあるだろうか



 本ブログでは、安倍氏は民主主義の本質がまったくわかっていない日本国首相であると観ていますが、当然ながら、自民党内の安倍一派も、そして、百田某のような外部の安倍シンパも同類だったことが世間にばれてしまいました。



 こんな人たちが、あろうことか、自由民主党を結成しているわけです、とんだお笑いです。こんな党を支持する国民はいったいどんな価値観をもっているのでしょうか。



 なぜ、こんな党が国民からの圧倒的支持を受けて独裁政党化したのでしょうか、これは近年の日本における最大の謎です。



 自民党を支持する人は、自分を不幸にする政党を支持しているわけで、まさに墓穴を掘る自殺行為です。これほどの愚か者が世の中にそんなにいるのでしょうか、ほんとうに信じられません。



 ネットでは、安倍政権の支持率が40%もあるとするマスコミの世論調査は誘導尋問で操作されているとか、先の選挙で大規模不正があったとか、創価学会の組織票が自民票を底上げしているとか、いろいろ言われていますが、そうでも思わない限り、自民を支持する人がこんなに多いとは信じられません。そうでなければ、日本人はみんな愚か者ということになってしまいます。



3.キャンキャン吼える百田某を見ると、飼い主といっしょだととたんに強気になる小型犬を想像する



 さて、筆者の家にはむかし、小型犬シーズがいましたが、彼を散歩につれだすと、大型犬とすれちがったときワンワンと吼えまくりました。



 上記、百田某も、我が家のシーズと同じで飼い主に守られていると錯覚しているからこそ、キャンキャン吼えるのでしょう。



 その飼い主とは、百田某にとっては安倍氏でしょう。その安倍氏の飼い主こそ、本ブログのメインテーマ・米国戦争屋です。つまり、百田某は、アメリカ様に守られていると本心から信じきって錯覚しているからこそ、キャンキャン吼えるのです。



 百田某も一介の独立作家であり、決して、生活は安定しません。このような人物は、往々にして、ときの権力に擦り寄り、ゴマすりで、おのれの生活を維持しようとします。ほんとうは極めて小心者で臆病者でしょう。同じく、作家から政治家に転向した石原慎太郎とよく似ています。百田某の根性も石原氏に潜む小心性、臆病性とよく似ています。こういう人物は小型犬同様に、往々にして、強がるクセがあります。



なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



4.百田某は在沖米軍がいないと中国が攻めてくると信じ込んでいるようだ



 百田某は、どうも、在沖米軍がいなくなったら、中国が沖縄に攻めてくると信じきっているようですが、彼はどうして“自分の国は自分で守る”という発想をしないのでしょうか。日本を外敵から守るのは米軍ではなくて自衛隊の役目です。さらに言えば、もし、中国が沖縄に攻めてくるのであれば、まず、中国人観光客を沖縄に大量に呼び込めばよいのです。そうすれば、中国も簡単に沖縄にミサイルを撃ち込めないはずという発想がなぜ、出ないのでしょうか。



 中国軍がそんなに脅威であれば、自衛隊の対中防衛力を増強するのが筋であって、他国の米軍に依存する話ではありません。



 沖縄県民は毎日、在沖米軍と接していて、彼ら米軍は沖縄県民の安全を守るために駐留しているのではないことを肌でわかっているのです。そんなこともわからずに、沖縄県民の感情を逆撫でする百田某はほんとうに無神経な輩です。



5.自国の防衛を他国に依存することは絶対にできないと知れ、百田某の対米依存は幻想に過ぎない



 百田某に代表される親・米戦争屋の似非右翼日本人は、どうも、在日米軍がいるから日本の安全が保たれていると信じ込んでいるようですが、この発想は実に不健康で歪んでいます。



 さて、筆者は16年半、米国シンクタンクで働きましたが、その経験から、日本に関係する多くの米国人は全員、命を賭して他国の日本人を守る発想は皆無だと思います。この中には、在日米軍の米国人も含まれます。



 逆に、われら日本人も、何の義理もない他人の米国人を守るために、自分の命を賭すことは絶対にないでしょう。



 なぜ、日本には百田某のような対米依存心の強い日本人が多いのでしょうか、また、簡単に、アメリカ様に洗脳されてしまうのでしょうか。



 筆者の見方では、日本には、強いものに庇護されて守ってもらいたいという甘えの依存心が強い人が多いからであると思います。筆者のいたSRIインターナショナルでは、このような人をビロンガー(集団帰属主義者)(注2)と名付けています。ちなみに、筆者の過去の日米の国民価値観比較分析によれば、日本人就業者の7〜8割はビロンガーと観ています。一方、米国のビロンガーは就業者の3〜4割とみられます。



 日本を属国支配する米戦争屋ジャパンハンドラーは、日本人のビロンガー性をよく研究した上で、対日支配を70年も続けているのです。その結果生まれた鬼子こそ、安倍氏や百田某や同類の外務官僚のような対米依存中毒患者なのではないでしょうか。



注1:朝日新聞“百田氏「軽口、冗談のつもりだった」 沖縄紙つぶせ発言”2015年6月26日

http://www.asahi.com/articles/ASH6V5JXVH6VUHBI028.html



注2:ビロンガー

http://www.jiten.com/dicmi/docs/k27/21596s.htm



ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm



テックベンチャー投稿の過去ログ

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
0002849_3M.jpg
【関連する記事】
posted by rio at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック