2015年04月23日

AIIB金塊 エリートコロラド米軍戒厳令ウォルマート イエメン 米サウジvs露イラン地震ドローン





t02000200_0200020012350485103.jpg

AIIBの金利4%は、P+ピーターの、囮、連想しますね。
イエメンに、ウォルマート、コロラド、戒厳令、戦争恐慌疫病飢饉天変地異なんかの、恐怖計画も、フルフォード最新に、チャネリング、で、大体、パターンは、解明ですか。
インドネシアの金塊詐欺なんかは、名無し先生説採用ですが。

エリート達が何かを準備している2。映画World War Zについて
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1868.html


その他
昨日、こんな気になるニュースもみました。

非常に致死性の高い謎の病気だそうです。
23人中18人死亡とは。。

ナイジェリアで「謎の病」、24時間で死亡 既に18人が犠牲に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150419-00000017-jij_afp-int

こっちのプランもありですね。
奴らはエボラが失敗したので、今度はまた強力なやつを作ったとか?


エリート達が何かを準備している3。肩をすくめるアトラス(アトラス・シュラッグド)について
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1865.html
シャイアン山の基地と言うのは、コロラド州のシャイアン・マウンテン空軍基地のことです。

シャイアン・マウンテン空軍基地(Cheyenne Mountain Air Force Station)

このブログを読む人は、名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。
かの太田龍氏曰く、シオン長老の議定書と並んで、奴らの行動計画書と言ってます。
この小説に書かれていることは必ず実行されると言ってます。


ワタスが非常に気になるのはここです。



荒野の声 NO.91 (小石牧師さんのサイト)より 
http://c.fc2.com/m.php?_mfc2u=http%3A%2F%2Fwww.ne.jp%2Fasahi%2Fpetros%2Fizumi%2Farano%2Farano100221.html

アイン・ランドの「アトラスシュラッジド」の紹介があり、次のような文章がある。
「『裁判所』は相当の大企業の社長たちが、彼らが破産することを遠まわしに納得せざるを得ないようにする。これらの企業のオーナーたちはガルト(フィリップ・ロスチャイルド)とフランシスコ・ド・アントニオ(銅鉱山連合体)と一緒にコロラド山中に消えるか去って行く。コロラドはバーミューダ・トライアングルの暗号でバーミューダ・トライアングルはイルミナテイの世界壊滅の中心予定図なのである。」(この本が書かれた当時はフィリップ・ロスチャイルドは健在だった。)
 アトラス・シュラッジドは太田龍氏も何度も書いておられたが、「シオンの長老の議定書」に並ぶイルミナテイの行動計画の書物であり、ここに書かれたことは必ず実現すると考えて良い。
小説中のバミューダトライアングルとは、コロラド山中のエリート達の退避場所を指す暗号だそうです。

で、ワタスは、先日のニュースで、いよいよ奴らはコロラド山中に移動を始めたのか。
と思ったのですた。

そして、もう一方で。
ヒラリーさんが2016年の大統領選に正式に出馬した。

このブログではずーっと前から、ヒラリーが最後のアメリカ大統領になる。
その時、アメリカは分裂する。
そう書いてきました。

奴らはずっと前からそういう準備をしているのです。
で、本当は2012年とかもっと早くやりたかった。
でも、計画がちっとも進まず2015年までずれ込んでしまった。

で、ヒラリーさんも出馬して、エリート達はシャイアンマウンテンに移動しつつある。
そしてFEMAとの関係。

ここら辺、非常に危険な話で公開では書きずらく、そのまんまにしていましたが。

いよいよ始まったのかと思ってます。


本当に、アメリカに異変が!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957189.html
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/04/alert-all-citizens-jade-helm-troops-in-corona-ontario-ca-turkish-troops-in-tx-walmart-inside-jade-helm-pico-rivera-walmart-new-pics-jade-helm-exclusive-update-video-vi-3141588.html
(概要)
4月21日付け:

全米国民に警報です。
カリフォルニア州のコロナとオンタリオにジェイドヘルム(軍事演習)に参加する軍隊が準備を整えています。それに合わせて、ウォルマートでは非常に怪しい動きがあります
アメリカは非常に危険な状態です。戒厳令がもうじき敷かれるのでしょうか。覚悟はできていますか。

重大ニュースです。
南カリフォルニア(ピコリベラ)に在住のステファニー・ヒューズさんと娘さんのシャンテルさんからメールをもらいました。

4月17日に彼女たちが撮影した地元のウォルマート店内の映像が送られてきました。
彼女たちがウォルマートに到着すると、駐車場には車が殆どありませんでした。

ほんの数人の人たちがウォルマートの薬局で薬をもらいにきていたぐらいです。ウォルマートの各入口の前にパトカーが待機していました。店舗の窓やドアは全て黒いシートで覆われています。窓には薬局のみ営業中と書いてあり、通用口からのみ薬局に入れるようになっています。
ただし、通用口には警官(女性)が立っており薬局に用のある人を誘導していました。なぜ警官が通用口の前に立っていなければならないのでしょうか。

彼 女たちは薬局の中に入るつもりでウォルマートの他の売り場を眺めました。するとどの棚からも商品が消えていました。全て空っぽです。薬局内は非常に静かで 物音が全くしていません。彼女たちが店内を撮影しているところを目撃した警官は、撮影を止めろ、と彼女たちに命令しました。

彼女たちは、何かとんでもないことが起きていると察したため、この映像を送ってくれました。これを拡散してほしいと言っています。

現在、ウォルマートは警官にバリケードされている状態です。店内では常に警官に監視され自由に行動することができません。

ウォルマートは、配管の工事のために複数店舗を閉鎖すると公表しましたが、問題は配管ではなく地下トンネルに何か重大な問題が起きている可能性があると考えられます。

最新情報です。カリフォルニアのコロナとオンタリオに軍隊が出動中です。テキサス州にはトルコ軍がいます。 リサ・マーティナさんがカリフォルニア州のコロナで撮った写真を送ってくれました。
こちらがその写真です。真昼間に、このように大量の戦車や武装車両がコロナ市内を通るI-15フリーウェイを走行しています。まるで戦争の準備が整ったかのようです。これらは米海軍の戦車です。

(0:48〜)こちらはステファニーさんと娘さんのシャンテルさんが撮影したウォルマートの映像の続きです。

また、テキサス州の男性がフェースブックに投稿した情報では、テキサス州サンアントニオのウォルマート店内でトルコ軍兵士と遭遇したそうです。
なぜトルコ軍がアメリカ国内にいるのでしょうか。

覚えていますか。ウォルマートで買い物を終えた男性(5人の子供の父親)が消息を絶った事件がありました。また、フロリダでもウォルマートで買い物をしていた女性の遺体がウォルマートの駐車場で発見されました。

一体、ウォルマートで何が起きているのでしょうか。
このように、完全武装した国家警備隊が市街地を巡回しています。まるで戦争状態であるかのようです。


米海軍が空母をイエメンに送りだしました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957194.html
http://beforeitsnews.com/global-unrest/2015/04/putin-warns-israel-us-warships-on-their-way-to-yemen-will-there-be-war-with-us-and-iran-2467758.html
(概要)
4月21日付け:
プーチンはイスラエルに対してウクライナに武器を供給するなと警告しました。
アメリカとイランの戦争が勃発するのでしょうか。

イランがイエメンのシーア派武装集団(フ−シ‐派)を支援しているため、米海軍の空母がイエメンに向かっています。その目的は、フーシー派に武器を届けているイラン軍の大型船を妨害している他の米軍軍艦と合流し戦力を強化するためです。
中東では情勢が益々悪化しています。イランとアメリカの代理戦争が今にも起きようとしています。

サウジアラビアはイエメンを空爆していますが、イエメン(サウジアラビアが支配してきた)をイランに奪われるのではないかとかなり不安視しています。 ロシアとアメリカの元政府高官は、冷戦時代の核兵器の開発と米ロの緊張が高まりサイバー攻撃は頻発し、米ロ核戦争の危険性が高まっていると警告しています。

世界支配層が総理大臣就任を期待している小沢一郎と日本のAIIB参加
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=88879




竹下雅敏氏からの情報です。



 世界支配層が小沢一郎氏に期待しているというのは、その通りだと思います。ただ現在、「生活の党と山本太郎となかまたち」を含む小沢氏の影響力は、とて も小さいものです。小沢氏が力を発揮するには、国民の支持を得ることはもちろんですが、裏天皇の陣営と協力体制を持たないとどうにもならないと思います。 現在、裏天皇側は方向転換を図っていると思われるので、十分に実現可能だと思います。これまで裏天皇側は安倍政権に協力して来たので、これだけ支持されて いない安倍政権が、持ち上げられて来たのです。

 板垣氏の情報は、おおよそこの通りだと思うのですが、細かいところでよくわからない部分があります。例えば、天皇陛下が頂点に立っているということです が、実際には天皇陛下ではなく裏天皇ではないかと思います。世界銀行から分配される巨額資金は、膨大な量の金塊を担保として発行されると思いますが、この 金塊を所有しているのが、天皇陛下だとはとても思えないからです。

 また、金を裏付けにした新しい金融システムに移行するのは良いとして、そのシステムを支配するのが依然として古いシステムの一族であるとすれば、問題で す。フルフォード氏が発言しているように、このような組織は開かれたものでなければなりません。今後、国際金融企画庁という形なのか、または世界銀行、 IMFが根本的に人事面を含めて改革されるのか、どういう形に落ち着くのかわかりませんが、民主的な組織でなければならないことは確かです。 

 それともう一つ、当面はこれで良いのかも知れませんが、最終的には、年4%の金利で貸し付ける必要があるのかどうかも疑問に思います。本来、お金を貸すのに金利を取る必要は、全く無いはずだからです。


(竹下雅敏)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



「日本のAIIB参加」実現は、世界支配層から「総理大臣就任」を待望されている小沢一郎代表しかできない


転載元より抜粋)

板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」 15/4/21











イランの新聞が一番冷静に伝えている。
日米によるTPP交渉が、決着しないままに終了
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54012-%E6%97%A5%E7%B1%B3%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BD%90%E4%BA%A4%E6%B8%89%E3%81%8C%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%9D%80%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%AB%E7%B5%82%E4%BA%86
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/590503102354042880


地震ではないのか?強烈な冠水か
http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52373400.html
四月の伊豆の地震を予言した霊能者は、21日に来なければ外れということになる。サビアンでは地震が当たるある度数に来ると地震が来て、どんな地震予知よ り正確ではあるが、絶対地震とは言えない面がある。そのことを精霊に聞いてみると、磁気の狂いだという答えが返ってきた。この前のイルカの打ち上げもそう らしい。また韓国機の不時着やアフガンのテロも原因はそれだというから、この度数は範囲がとても広いことになる。

大水が出る夢見をする人はどんどん増えているが、そのことを考えているうちに精霊はこう言ってきた。大水は食べ物と水を奪う一番いい方法ですから、その対 策が必要です、と。確かに地震ではあまりに局地的で被らなかった地域は平然としている。それはソフトランディングといえばそうなるが、水つまり冠水のほう が範囲が広くしかもその後のサバイバルを絶つ効果があるのかもしれない。

日月神事には、お土盛り上がるぞ、そのあと盛り下がるぞという節があると聞いたが、地下に水がたまり、ある時噴き出してくるのだろうか。数人の霊能者の見たものは、突然水がダイニングに侵入してきて、冷蔵庫も駄目になるので食糧は全滅するというのだ。多分給水も止まる。

これは確かに人間を滅ぼす近道というのか。水がなくなるから少ない水を分け合え、とは多くのチャネリング本に書いてあることだ。では政府筋はなぜ地震警告 ばかりキャンペーンするのかということになるが、詳しい人は東京全域は助けられないので、救助は限定された場所だけになると言っていた。

それはもう決められているという。本当だろうか。助けられない人はどうなるのか。その地域では多くの人たちが死に瀕するなら、そうした情報確認が必要だ。地震予知ごっこばかりしているときではない。

私の見た夢見の中の一つは横浜球場あたりの冠水とベイブリッジ近辺のものだが、両方の建物はそのままだったから地震ではないのか、という気がする。

以前読んだ本では冠水の原因は大雨だと言っているものがあったが、その大雨はそろそろ始まるという。火の災害は、最初水から始まるとしていたと思う。防災の方法は見直さなければならないが、何とか方法があることも考えられる。

飛行機はとても危険だという。磁気が狂い出している時、フライトはよしなさいと精霊は言っていた。


【!?】首相官邸屋上に小型無人機「ドローン」が落下!カメラや発煙筒、ペットボトルなど搭載! (04/22)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6246.html
【関連する記事】
posted by rio at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック