2014年11月06日

秘密保護法の致命的欠陥〜総理の独裁支配権であることを総理自ら認めた!?


最近の記事一覧後編−秘密保護法の致命的欠陥〜総理の独裁支配権であることを総理自ら認めた!?
中編−日本を支配する“憲法より上の法”の正体とは?
前編−天皇家と安倍政権が対立!?  護憲姿勢強める天皇・皇后を首相の側近が批判!
昨日、一番読まれた記事。
日銀の金融緩和とGPIFの年金株式運用拡大〜のWで外資・証券はお祭り騒ぎらしい!?
【爆弾発言】「12月2日に衆議院解散〜24日に内閣改造」〜の真意とは!?
2008年に、既に311は計画されていた〜原発破壊計画書と原発冷却システム破壊実行犯
私の姉は韓国統一教会に洗脳され、事実上の性奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。
爆発事故直後の1号機の写真が爆発で全て吹き飛んでいるという声!〜資料保存用
米FRB量的緩和終了で日本⇒円株同時暴落〜安倍は年金128兆円を株投資で紙屑にすると宣言!
[一覧を見る]

[画像一覧を見る]

ブログテーマ一覧ブログ ( 2444 )
排外主義 ( 1 )
日米関係 ( 1 )
売国 ( 1 )
政治 ( 1 )
政治 ( 1 )
思想哲学 ( 1 )
環境問題 ( 1 )
ブログ記事紹介 ( 1 )
ツイッター ( 1 )
異論反論 ( 1 )
原発 ( 1 )
動画 ( 1 )
陰謀 ( 1 )
哲学 ( 1 )
カレンダー<<11月>> 日 月 火 水 木 金 土
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ2014年11月 ( 9 )
2014年10月 ( 32 )
2014年09月 ( 34 )
2014年08月 ( 35 )
2014年07月 ( 30 )
2014年06月 ( 36 )
2014年05月 ( 47 )
2014年04月 ( 56 )
2014年03月 ( 55 )
2014年02月 ( 36 )
2014年01月 ( 25 )
2013年12月 ( 43 )
2013年11月 ( 43 )
2013年10月 ( 43 )
2013年09月 ( 42 )
2013年08月 ( 49 )
2013年07月 ( 39 )
2013年06月 ( 38 )
2013年05月 ( 38 )
2013年04月 ( 34 )
2013年03月 ( 39 )
2013年02月 ( 31 )
2013年01月 ( 37 )
2012年12月 ( 39 )
2012年11月 ( 44 )
2012年10月 ( 36 )
2012年09月 ( 33 )
2012年08月 ( 36 )
2012年07月 ( 36 )
2012年06月 ( 34 )
2012年05月 ( 36 )
2012年04月 ( 35 )
2012年03月 ( 46 )
2012年02月 ( 40 )
2012年01月 ( 45 )
2011年12月 ( 59 )
2011年11月 ( 54 )
2011年10月 ( 67 )
2011年09月 ( 66 )
2011年08月 ( 80 )
2011年07月 ( 83 )
2011年06月 ( 93 )
2011年05月 ( 95 )
2011年04月 ( 99 )
2011年03月 ( 126 )
2011年02月 ( 66 )
2011年01月 ( 80 )
2010年12月 ( 7 )
2010年11月 ( 53 )
2010年10月 ( 1 )
2010年07月 ( 7 )
2010年05月 ( 8 )
2010年01月 ( 83 )
ブログ内検索
このブログの読者
このブログの更新情報が届きます
読者数2004人
[一覧を見る]

池袋の整体 猫背・骨盤・小顔、をスッキリ矯…
( by seitai-shincyanさん )
コピーライターで稼ごう
( by miffffyyさん )
☆夢叶講座☆
( by taa800000さん )
日本の将来に危機感を感じて海外に出てみたら…
( by invest-worldさん )
幸せなお金持ちになる方法
( by tabiikouyouさん )
1ヵ月強で英語偏差値43を26upした奇跡…
( by eigoforthさん )
Shizuのブログ
( by dotera-loveさん )
バジルのブログ
( by basil-naviさん )
家電製品をお探しなら@オカイのブログ
( by itti1121さん )
たった今まで苦手だった車庫入れが突然楽しく…
( by shakoire110さん )
お気に入りブログ自動的に痩せる身体に作り変える方法
( by first-care-1さん )
風の丘*ART DE VIVRE(世田谷・…
( by kazeno-okaさん )
低料金で飲んで歌って会話して遊べる女の子の…
( by queen-funabashiさん )
心と身体を癒すゆきのブログ
( by artyukiさん )
アイドル画像プレミアム
( by g-premiumさん )
キージェネレーターkeygenは危険ウイル…
( by kurakkudameyoさん )
ライティングを極めて、売上を継続的に伸ばす
( by sdream11301-01さん )
マイファンモバイル 口コミ
( by maifannmobairukubiさん )
イベント会社社長のアメブロ
( by qf-reijiさん )
最先端治療(がん・ガン・癌) と重粒子線治…
( by feynmanさん )
[一覧を見る]

アメブロランキング[総合ランキング]
デイリー : 360位
月間 : 366位
[ジャンルランキング]
高校生 : 2位
政治・経済 : 4位
自分のランキングを詳しく見る >>

人気ブログランキングトップへ

ブックマークアメーバブログトップへ



急募!時給1700円1日5時間だけ
ぴったり5時終了の一般事務




※著作権についてのご注意
ブログ画像一覧を見る

このブログの読者になる(チェック)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-06 05:34:02
後編−秘密保護法の致命的欠陥〜総理の独裁支配権であることを総理自ら認めた!?
テーマ:ブログ

後編−秘密保護法の致命的欠陥〜
総理の独裁支配権であることを総理自ら認めた!?





佐藤 圭 @tokyo_satokei 14時間前   

東京新聞:指定もチェックも首相? 
秘密法の致命的欠陥!
内閣官房と内閣府の秘密指定は、首相のお手盛りです。

昨日の参院予算委では、
3月の特報面で提起した問題が取り上げられ、
安倍首相も認めざるを得ませんでした。
https://twitter.com/tokyo_satokei/status/529868404736286720


中編に続いて
おーい、とらちゃん出番だよ!さんのサイトより       

2014年 3月 16日
特定秘密保護法の致命的は、欠陥指定もチェックも首相だ?
http://toracyan53.blog60.fc2.com/?no=6104

■ 2014年3月15日 東京新聞:こちら特報部
指定もチェックも首相? 秘密法の致命的欠陥
http://magicmemo.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/497-f407.html

希代の悪法たる特定秘密保護法は今国会の論戦でも、
欠陥が次々と明らかになっている。
安倍政権が昨年の臨時国会最終盤で泥縄式に持ち出した
「第三者機関」をめぐっては、首相が指揮監督する内閣官房と
内閣府については首相が秘密指定し、その内閣官房と内閣府に
設置する機関が監視する。
要するに「首相の自己査定」にすぎないわけだ。
さらに内閣府の機関は、法的根拠もあやしくなっている。

(上田千秋、林啓太)

◆ 「身内」で固め トップ同じ

「(安倍晋三首相が)自分で秘密を決めて、
それが適切かどうか自分でチェックすることになる」

2月21日の衆院内閣委員会。赤嶺政賢議員(共産)は、
特定秘密の指定・解除の妥当性などをチェックする
「第三者機関」の構造的な矛盾を端的に言い表した。

「第三者機関」は4つもある。
次官級で構成する内閣官房の「保全監視委員会」、
内閣府に置かれる「独立公文書管理監」(審議官級)と
「情報保全監察室」(省庁出身者20人規模)、
唯一政府外の有識者でつくる「情報保全諮問会議」だ。

年内の法施行後に保全監視委へと移行する準備委が昨年末に発足。
諮問会議は1月に初会合を開いた。

赤嶺氏が問題視したのは、内閣官房と内閣府の3組織である。

「身内」の官僚で固めた組織だが、秘密を指定する長が
所属する各省庁とは別の組織だから第三者機関─。
これが政府の論理だが、実は破綻している。

内閣官房と内閣府については組織上、
秘密の指定も妥当性のチェックも、
トップの安倍首相が担うことになるからだ。
しかも、特定秘密の大半は、内閣官房と内閣府のものになる
とみられている。

内閣官房が運用する情報収集衛星の画像は、政府が法施行後、
特定秘密に移行させるとしている「特別管理秘密(特管秘)」
に指定されているものが多い。
首相は1月31日の衆院予算委で、約42万の特管秘のうち
「衛星情報が9割」と答弁している。
秘密法とセットで関連法を設立させた国家安全保障会議(NSC)
も内閣官房に置かれている。
NSCに関する情報の多くも秘密指定される見通しだ。

秘密法に詳しい田中髟ル護士は
「第三者であることを強調しても、国民から見れば同じ政府。
完全なまやかしだ」と看破する。

首相は、集団的自衛権の行使を認めない現行の憲法解釈について
「最高責任者は私だ」と、
自身の判断だけで変えられるかのように発言した。
秘密法でも、首相の「独裁」体制になりかねない。
田中氏は「何でも自分を中心にやりたいという意思、
意欲が強い人間なんだろう」と皮肉る。

「複数の省庁が関与する分野の情報を一元管理するのは
首相にせざるを得ない。
当事者なのに『第三者』などというのは無責任ではないか」


◆ 名ばかり 第三者機関

そもそも「第三者機関」が、どんな組織なのか、
権限がどうなるのかが整理されていない。
官僚主導で秘密の範囲が拡大するとの懸念や批判をかわそうと、
いずれも閉店まぎわのバーゲンセールのごとく設置が決まった。
保全監視委と公文書管理監、諮問会議の3組織は、
参院採決直前の昨年12月4日、安倍首相が自ら打ち出した。
日本維新の会が反発すると、菅義偉官房長官が翌日、
保全監察室も加えた。

中でも、今国会の論戦で焦点となっているのが、
法律本文ではなく、付則に基づく公文書管理監と保全監察室だ。
安倍首相は1月28日の衆院本会議で
「内閣府に独立性の高い第三者機関である情報保全監察室を設置し、
行政機関による個別の秘密指定等をチェックする」と胸を張った。
それだけ重視しているにもかかわらず、
法的な位置づけさえも不明瞭なのだ。

「公文書管理監と保全監察室は、正真正銘の独立のチェック機関
として、ちゃんと仕事をしていけるのか」。
後藤祐一衆院議員(民主)はいぶかる。
後藤氏は2月14日の衆院予算委で疑問を呈したが、
菅氏は「具体的にいかなる事務を掌握させるべきかという点も
含め現在、検討が行われている」と述べるにとどまった。

後藤氏は「各省庁に報告や指定の解除、不適切な扱いの改善を
求める権限を法律に書き込まないと、特定秘密の指定が適切か
どうかチェックできない」と指摘する。

独立性を確保する上で後藤氏が必要だとするのは、
内閣府設置法の改正だ。
「公正取引委員会(公取委)などと並ぶ独立性の高い機関として、
内閣府設置法に明確に位置付けることが不可欠だ。
法的に独立していなければ、特定秘密についての報告を求めても
『権限がない』と反論されたらぐうの音も出ない」と訴える。

保全監察室の設置を引き出した維新の桜内文城衆院議員も
将来的には、保全監察室を公取委などと並ぶ独立行政委員会に
つくりかえるべきだと主張する。
「監察室が審議官級の独立公文書管理監の下につくということは
あってはならない。官僚は、監察室の権限を小さくしようとしている」

その公文書管理監の権限も極めて限定的になりそうだ。
秘密法を担当する森雅子内閣府特命相は2月21日の衆院内閣委で、
公文書管理監が特定秘密を見る権限の法的な根拠について
「一般論として言えば、(秘密法の)第6条と第10条に基づく」
と答弁した。

第6条は、特定秘密を保有する行政機関の長が、
他の行政機関が秘密を利用する必要があると認めた場合に
「提供することができる」と規定。
第10条も、提供の条件として行政機関の長が
「我が国の安全保障に著しい支障を及ぼすおそれがないと認めたとき」
と定める。

森氏に質問した赤嶺氏は
「行政の長の判断によって低許しない場合もあり得るということだ。
法律そのものを根本的に見直すべきだ」と批判する。
公文書管理監や保全監察室以外の機関も期待できない。
首相の足元の保全監視委は論外だが、
諮問会議も特定秘密そのものを見る権限がない。

日本弁護士連合会の秘密保護法対策副本部長の井上正信弁護士は
「第三者機関は、この法律の致命的な問題点の一つだ」と強調する。

「政府は第三者機関の必要性をまったく認識していなかった。
野党などの指摘を受けて泥縄的に考えたから、
こんなおかしな状況になっている。
官僚がいくら集まっても秘密をチェックするどころか、
恣意(しい)的に運用する方向にしか進まない。
政府は、今の法律では限界があることに気が付くべきだろう」


[デスクメモ]
秘密指定の妥当性をチェックする
「第三者機関」が「第三者機関」たり得ても、秘密法には反対だ。
いや、まず絶対に実現しない。
第三者が秘密そのものを見ることは官僚の想定外だ。
それでも、よりマシな監視機関は必要である。
年内の施行は間違いない。
相手の土俵にのった議論をしなければならない。(圭)



<転載終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前編、中編、後編〜と、引用が大変長くなりましたが、
ものすごく重要な内容なので、どうか、ご理解下さい。

最後は、管理人による〜総論にて締めくくらせていただきます。

記事の公開は、明日になります。




驚くべき情報〜本当なのだろうか!?

KT境界層 @situryoutteiika 11月4日

先週、イスラエルの大手日刊紙「Haaretz(ハアレツ)」が、
自国のネタニヤフ首相を
「アメリカの世界貿易センタービル激突へと向かう911のパイロット」
として描いた風刺漫画を掲載し、国内外で物議を醸している。

またイギリスでは、11月10日から
「2012年ロンドン・オリンピックに対する核テロ計画」の疑惑を
めぐって刑事裁判が始まる予定だ。
この裁判に関わっている弁護士によると、

法廷では 311 が核を使ったテロ事件であったことを
裏付ける証拠資料も提出される予定だという。
https://twitter.com/situryoutteiika/status/529653161338744834




ADコメントをする
いいね!した人 | コメント(0)
ツイート
最近の画像つき記事 もっと見る >> 昨日、一番読まれた記…
昨日
私の姉は韓国統一教会…
11月02日
米FRB量的緩和終了…
10月31日
2014-11-06 04:20:16
中編−日本を支配する“憲法より上の法”の正体とは?
テーマ:ブログ

中編−日本を支配する“憲法より上の法”
の正体とは? 





おーい、とらちゃん出番だよ!さんのサイトより       

2014年 11月 04日
日本を支配する“憲法より上の法”の正体とは?
(アメリカから独立を!)
http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-6994.html

<転載>

■週プレNEWS 11月4日(火)6時0分配信
日本を支配する“憲法より上の法”の正体とは?
http://yukan-news.ameba.jp/20141104-31256/

日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか? 
本書のタイトルはまさに、誰もが一度は抱いたことがある
「素朴な疑問」だろう。
それを出発点に著者の矢部宏治氏がたどった日本戦後史の
「旅」は、想像をはるかに超える広がりを見せながら
「憲法」の上にある「もうひとつの法体系」の存在と、
それによって支配された「日本社会のB面=本当の姿」を
クッキリ浮かび上がらせる。

太平洋戦争で焼け野原と化した国土を世界有数の経済大国
へと復興し、間もなく戦後70年を迎えようとしている日本が、
今も対米従属のくびきから逃れられない本当の理由……。

そして、この国がいまだに「独立国」ですらないという
衝撃の事実を、日米間の条約や公文書などの「事実」を
足がかりに明らかにする本書は、多くの「普通の日本人」に
とって、文字どおり「目からウロコ」の体験をもたらして
くれる一冊だ。矢部氏に聞いた。


■ 戦後の日本を本当に支配していたものとは?

―まず驚いたのは矢部さんがほんの数年前まで、
沖縄の基地問題とも政治とも無縁な、
いわゆる「普通の人」だったということです。
そんな「普通の人」が日本の戦後史をめぐる「旅」に
出たきっかけはなんだったのですか?

矢部宏治(以下、矢部) 直接のきっかけは、
やはり民主党による政権交代とその崩壊ですね。
それまでは日本は経済的には豊かだけど、
「なんか変な国だなぁ」とは思っていて、
鳩山政権ができたときにやっぱり期待したんですよね。

この政権交代で何かが変わるんじゃないかと。
ところが圧倒的な民意を得て誕生した鳩山政権が
あっという間に崩壊して、沖縄の基地問題も潰(つぶ)されて、
菅政権になったら完全に自民党時代と同じようなことをやっている。
これは一体どういうことなんだと怒りに任せて、
沖縄に取材に行ったのが始まりです。
鳩山政権を潰したのは本当は誰だったのか、
その答えをどうしても知りたくなった。

―ちなみに、矢部さんは
沖縄の基地問題について以前から関心があったのですか?

矢部 いいえ、沖縄といえばそれまで2回、旅行で行っただけで、
基地のことや辺野古のことも何も知りませんでした。
ところが実際沖縄に行って、自分の知らなかったさまざまな
現実を目にして、その根っこを探っていくと、いろいろワケの
わからない仕組みに出会う。
そこで沖縄本島にある28の米軍基地をすべて許可なしで撮影した
『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること』
という本を作りました。

沖縄では住民が米軍基地を日常的に撮影している現実が
あるのですが、当局の判断次第ではそれが違法行為だとして
逮捕される可能性もある。
そうしてカメラマンとふたりで危険に身をさらしながら
基地の取材を続けていくうちに、いろんなことが見えてきた。
基地のフェンスってまさに「境界」なんですね。
日本とアメリカの境界、戦争と平和の境界、
民主主義のある世界とない世界の境界。

そういう「境界」をずっとたどっていくと、
日本の戦後や日本国憲法の成り立ち、日米関係の裏側が
少しずつ見えてくる。
さらにたどっていくと、最後は国連憲章にまでたどり着いた
というのが今回のこの本で、結局、第2次世界大戦後の世界は、
軍事力よりもむしろ条約や協定といった「法的な枠組み」に
よって支配されていることがわかってきた。


■ 日本国憲法より上の「法の支配」とは

矢部 具体的な例を挙げましょう、
例えば米軍の飛行機は日本の上空をどんな高さで飛んでも
いいことになっています。
なので沖縄に行くと米軍機が住宅地の上を信じられない
ような低空でブンブンと飛んでいる。

もちろん、日本には航空機の運航について定めた
「航空法」が存在します。
ところが、日米地位協定の実施に伴う「航空特例法」と
いうのがあり、そこには「米軍機と国連軍機およびその航空機に
乗り組んでその運航に従事する者については、航空法第六章の
規定は政令で定めるものを除き、適用しない」と明記してあるのです。

つまり、「最低高度」や「制限速度」「飛行禁止区域」などを
定めた航空法第六章の43もの条文が米軍機には適用されない! 
「米軍機は高度も安全も何も守らずに日本全国の空を飛んでいいこと
が法律で決まっている」という驚愕(きょうがく)の事実です。

要するに日本の空は今でも100%、米軍の占領下にあるのです。
ただし、沖縄の米軍機は日本の住宅地の上を超低空で飛ぶことは
あっても、米軍住宅の上を低空で飛ぶことはありません。
なぜならそれは危険であるとして、アメリカの法律で
禁じられているからです。

―日本の航空法は無視してもいいけれど、
アメリカの航空法はきちんと守っていると。

矢部 空だけではありません。
実は地上も潜在的には100%占領されています。
例えば、2004年に起きた沖縄国際大への米軍ヘリ墜落事件。
訓練中の米軍ヘリが沖縄国際大学に墜落し爆発炎上した際、
米軍は一方的に事故現場を封鎖してしまいましたが、
実はこれも「合法」なのです。

なぜなら日米間には1953年に合意した
「日本国の当局は(略)所在地のいかんを問わず、
合衆国の財産について捜索、差し押さえ、
または検証を行なう権利を行使しない」という取り決めがあり、
それが現在でも有効だからです。
つまり、アメリカ政府の財産がある場所はどこでも一瞬にして
治外法権エリアになり得る。
墜落したヘリの残骸や破片が「アメリカの財産」だと見なされれば、
それがある場所で米軍はなんでもできるし、
日本の警察や消防は何もできないのです。

―日本の憲法や法律が及ばない場所が突如、現れる?

矢部 そこが最大の問題です。
いくら条約は守らなければならないと言っても、
国民の人権がそのように侵害されていいはずがない。
条約は一般の法律よりも強いが、憲法よりは弱い。
これが本来の「法治国家」の姿です。

ところが1959年に在日米軍の存在が憲法違反かどうかを
めぐって争われた砂川裁判で、最高裁(田中耕太郎・最高裁長官)が
「日米安保条約のような高度な政治的問題については、
最高裁は憲法判断しない」という、とんでもない判決を出してしまいます。

しかも、この裁判の全プロセスが、
実はアメリカ政府の指示と誘導に基づいて進められたことが近年、
アメリカの公文書によって明らかになっています。
結局、この「砂川判決」によって、日米安保条約とそれに関する
日米間の取り決めが「憲法」にすら優先するという構図が法的に
確定してしまった。

敗戦後、日本政府がアメリカ政府に従わされたように、
この判決以降、「憲法を含む日本の国内法」が
「アメリカとの軍事条約」の下に固定化されてしまった。
つまり、日本の上空どころか、憲法を含んだ日本の「法体系」
そのものがいまだに米軍の支配下にあると言っても過言ではないのです。

■ 戦後日本を陰で操る日米合同委員会

矢部 ちなみに、安保条約の条文は全部で10ヵ条しかありませんが、
その下には在日米軍の法的な特権について定めた日米地位協定がある。
さらにその日米地位協定に基づき、在日米軍をどのように運用するかに
関して、日本の官僚と米軍が60年以上にわたって、
毎月会議(現在は月2回)を行なっています。

これが「日米合同委員会」という名の組織で、
いわば日本の「闇の心臓部(ハート・オブ・ダークネス)」。
ここで彼らが第2次世界大戦後も維持された米軍の特殊権益について、
さまざまな取り決めを結んできたのです。
しかも、この日米合同委員会での合意事項は原則的に非公開で、
その一部は議事録にも残らない、いわゆる「密約」です。

また、この日米合同委員会のメンバーを経験した法務官僚の多くが、
その後、法務省事務次官を経て検事総長に就任しています。
つまり、この日米合同委員会が事実上、検事総長のポストを握っていて、
その検事総長は米軍の意向に反抗する人間を攻撃し潰していくという構造がある。

―民主党政権時に小沢一郎氏が検察のターゲットになったり、
鳩山由紀夫氏の政治資金問題が浮上したりしたのも、
もしかしたら彼らや民主党政権が都合の悪い存在だったのかも
しれませんね……。
検事総長という重要ポストをこの組織のメンバーが押さえ続けることで、
先ほどの話にあった「軍事力ではなく法で支配する」構造が維持されて
いるというわけですね。

矢部 ただし、この仕組みは「アメリカがつくり上げた」というより、
「米軍」と「日本の官僚組織」のコラボによって生まれたと言った
ほうが正しいと思います。
アメリカといっても決して一枚岩じゃなく、
国務省と国防省・米軍の間には常に大きな対立が存在します。

実は国務省(日本でいう外務省)の良識派は、
こうした米軍の違法な「占領の継続」にはずっと反対してるんです。
当然です。誰が見てもおかしなことをやっているんですから。
しかし60年も続いているから、複雑すぎて手が出せなくなっている。
まともなアメリカの外交官なら、みんな思っていますよ。
「日本人はなぜ、これほど一方的な従属関係を
受け入れ続けているのだろう?」と。

考えてみてください。世界でも有数といわれる美しい海岸(辺野古)に、
自分たちの税金で外国軍の基地を造ろうとしている。
本当にメチャクチャな話ですよ。
でも利権を持つ軍部から「イイんだよ。あいつらがそれでイイって
言ってるんだから」と言われたら、国務省側は黙るしかない。

―基地問題だけでなく、原発の問題も
基本的に同じ構図だと考えればいいのでしょうか?

矢部 こちらも基本的には軍事マターだと考えればいいと思います。
日米間に「日米原子力協定」というものがあって、
原子力政策については「アメリカ側の了承がないと、
日本の意向だけでは絶対にやめられない」ようになっているんです。

しかも、この協定、第十六条三項には、
「この協定が停止、終了した後も
(ほとんどの条文は)引き続き効力を有する」ということが書いてある。
これなんか、もう「不思議の国の協定」というしかない……。

―協定の停止または終了後も
その内容が引き続き効力を有するって、スゴイですね。

矢部 で、最悪なのは、震災から1年3ヵ月後に改正された
原子力基本法で「原子力利用の安全の確保については、
我が国の安全保障に資することを目的として」と、
するりと「安全保障」という項目をすべり込ませてきたことです。

なぜ「安全保障」が出てくるかといえば、
さっきの「砂川裁判」と同じで「安全保障」が入るだけで、
もう最高裁は憲法判断できなくなる。

■ 日本がアメリカから独立するためになすべきことは?

―しかも、「安全保障」に関わるとして原発関連の情報が
特定秘密保護法の対象になれば、もう誰も原発問題には手が出せなくなると。

矢部 そういうことです!

―日本が本当の意味で「独立」する道はないのでしょうか?

矢部 第2次世界大戦の敗戦国である日本とドイツは、
国連憲章のいわゆる「敵国条項」で国際法上、
最下層の地位にあるわけです。
しかし、戦後、ドイツは周辺諸国との融和を図り信頼を得ることで、
事実上、敵国的な地位を脱したと見なされるようになりました。

それがあったから、ドイツは冷戦終結後、90年に
第2次世界大戦の戦勝4ヵ国(英米仏ロ)との間で講和条約
(「2プラス4条約」)を結んで、東西ドイツの再統一を実現
することができたのです。
そしてその条約に基づき、94年までに国内にいた駐留軍としての
英米仏ロの軍隊を撤退させることができた。現在ドイツ内にいる
米軍はNATO軍として駐留しているもので、その行動については
全面的にドイツの国内法が適用されています。

なので、僕はドイツが戦後、真の意味で独立したのは
1994年だと思っています。
つまり、ドイツも独立するまでに49年もかかった。
日本もまだ事実上の占領状態にあるとしたら、
今からでも同じことをやればいい。
また長い間、アメリカの“軍事占領下”にあったフィリピンも、
上院で憲法改正を議論して、1991年に米軍基地の完全撤退を
実現しています。

日本はドイツとフィリピンというふたつのモデルがあるわけですから、
そこから学んで、やるべきことを淡々とやっていけばいい。
現状では「憲法改正による外国軍撤退」という、やや過激に見えるが
実はオーソドックスなフィリピンモデルをカードに持ちながら
「周辺諸国との和解を実現した上での、新条約締結による外国軍撤退」
というドイツモデルを目指せばいいと思います。

後者については、国務省の良識派は絶対に喜ぶはずです。
ところが現在の安倍政権は周辺諸国との緊張感をいたずらに高め、
書店の店頭には「嫌韓・嫌中本」が氾濫(はんらん)している。
まるで真逆の出来事が急激に起こり始めているのです。
それこそが「日本の主権回復」を阻む最悪の道だということを
どうしても言いたくて、この本を書きました。
(取材・文/川喜田 研 撮影/池之平昌信)


●矢部宏治(やべ・こうじ)

1960年生まれ、兵庫県出身。書籍情報社代表。
著書に『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること
―沖縄・米軍基地観光ガイド』、

共著に『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』など
■『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』
集英社 1200円+税

<転載終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下、〜後編へと続きます。




ADコメントをする
いいね!した人 | コメント(0)
ツイート 2014-11-06 03:25:43
前編−天皇家と安倍政権が対立!?  護憲姿勢強める天皇・皇后を首相の側近が批判!
テーマ:ブログ

前編−天皇家と安倍政権が対立!?
護憲姿勢強める天皇・皇后を首相の側近が批判!





前編は、字数の関係で、転載だけに止めます。

リテラさんのサイトより
http://lite-ra.com/2014/11/post-605.html

<転載>


それは、安倍首相に対して発せられたとしか思えないものだった。
10月20日の誕生日を前にした文書コメントで、美智子皇后が
「来年戦後70年を迎えることについて今のお気持ちをお聞かせ下さい」
という質問に、こう答えたのだ。

「私は、今も終戦後のある日、ラジオを通し、
A級戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の強い恐怖を
忘れることが出来ません。
まだ中学生で、戦争から敗戦に至る事情や経緯につき
知るところは少なく、従ってその時の感情は、
戦犯個人個人への憎しみ等であろう筈はなく、
恐らくは国と国民という、個人を越えた所のものに責任を
負う立場があるということに対する、身の震うような怖れで
あったのだと思います」

実はこの皇后発言の2ヶ月前、
安倍首相がA級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に
自民党総裁名で哀悼メッセージを送っていたことが報道されていた。
連合国による裁判を「報復」と位置づけ、処刑された全員を
「昭和殉難者」として慰霊する法要で、安倍首相は戦犯たちを
「自らの魂を賭して祖国の礎となられた」と賞賛したという。

皇后の言葉はこうしたタイミングで出てきたものだ。
しかも、それは記者からA級戦犯をどう思うかと
質問されたわけではない。自らA級戦犯の話題を持ち出し、
その責任の大きさについて言及したのである。


「天皇と皇后両陛下は、
安倍政権の改憲、右傾化の動きに相当な危機感をもたれている」

宮内庁記者や皇室関係者の間では少し前からこんな見方が広がっていた。
天皇・皇后は、即位した直後からリベラルな考えをもっていると
いわれていたが、それでも以前は、一言か二言、憲法や平和、
民主主義についてふれる程度だった。
それが、第二次安倍政権が発足し、改憲の動きが本格化してから、
かなり具体的で踏み込んだ護憲発言が聞かれるようになったのだ。

たとえば、昨年、天皇は誕生日に際した記者会見で、記者の
「80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事を」
という質問にこう答えている。

「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、
守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、
今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、
改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、
深い感謝の気持ちを抱いています。
また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います」

日本国憲法を「平和と民主主義を守るべき、大切なもの」と
最大限に評価した上で、わざわざ「知日派の米国人の協力」に言及し、
「米国による押しつけ憲法」という右派の批判を牽制するような
発言をしたのである。


また、美智子皇后は昨年の誕生日にも、
憲法をめぐってかなり踏み込んだ発言をしている。
この1年で印象に残った出来事について聞かれた際、皇后は

「5月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、
例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます」
 
としたうえで、以前、あきる野市五日市の郷土館で
「五日市憲法草案」を見た時の思い出を以下のように語り始めたのだ。

「明治憲法の公布(明治22年)に先立ち、地域の小学校の教員、
地主や農民が、寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、
基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、
法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、
204条が書かれており、地方自治権等についても記されています。

当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも
40数か所で作られていたと聞きましたが、近代日本の黎明期に
生きた人々の、政治参加への強い意欲や、自国の未来にかけた
熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。
長い鎖国を経た19世紀末の日本で、市井の人々の間に既に育って
いた民権意識を記録するものとして、
世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います」

日本国憲法と同様の理念をもった憲法が日本でもつくられていた
ことを強調し、基本的人権の尊重や法の下の平等、言論の自由、
信教の自由などが、けっして右派の言うような「占領軍の押しつけ」
などでないことを示唆したのである。 

そして、今回のA級戦犯発言──。
これはどう考えても偶然ではないだろう。
この期に及んでA級戦犯を英雄視する首相に対して、
「責任をとることの意味を考えなさい」と諭したとも受け取れる言葉だ。

もっとも、安倍首相やそれを支える右派勢力にこうした
天皇・皇后の発言を真摯に受けとめようという気配はまったくない。
それどころか、首相の周辺からは、天皇に対する批判発言までが
飛び出している。

今年4月、安倍政権下で教育再生実行会議委員をつとめるなど、
安倍首相のブレーンとして知られる憲法学者の八木秀次が
「正論」(産業経済新聞社)5月号で
「憲法巡る両陛下のご発言公表への違和感」という文章を発表。
そこで、天皇・皇后に安倍内閣の批判をするな、と説教をしたのである。

「両陛下のご発言が、安倍内閣が進めようとしている憲法改正への
懸念の表明のように国民に受け止められかねない」
「宮内庁のマネジメントはどうなっているのか」

この憲法学者は、日本国憲法第99条に
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」という条文があることを
知らないらしい。
そもそも現天皇は戦後憲法によって天皇に即位したのであり、
自己の立脚基盤を憲法におくことは当然なのだ。
象徴天皇制とは戦後レジームの象徴であり、
だからこそ天皇と皇后は常に戦後憲法理念である
平和と民主主義の擁護を語ってきた。
そういう意味では、先に喧嘩を売ったのは、
その戦後天皇制の立脚点をはずしにかかった安倍政権のほうなのだ。

だが、彼らにこんな理屈は通用しない。
ネット上では安倍首相支持者が、護憲発言を繰り返す
天皇・皇后に対して「在日認定」という表現で非難する
ケースまで出てきている。

これまで、安倍首相が議連会長をつとめる神道政治連盟はじめ、
右派勢力は天皇を再び国家元首にかつぎあげることを公言し、
天皇を中心とした祭政一致国家の復活を声高に叫んできた。
ところが、天皇が護憲や平和、民主主義を口にし始めたとたん、
その存在を敵視し、天皇を棚上げするかたちで国家主義政策を
進め始めたのだ。
現在の天皇・皇后はむしろ、政権に疎んじられ、
完全に孤立しているようにすら見える。

しかも、こうした状況に拍車をかけているのが、マスコミの対応だ。
新聞、テレビはオランダ王室との華やかな宮中晩餐会などを大々的に
報道する一方で、天皇や皇后のこうした憲法発言は
ほとんど取り上げようとしない。

たとえば、天皇が昨年の誕生日会見で、「平和と民主主義を、
守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り〜」と憲法に言及
した部分について、NHKは安倍政権に配慮して、
完全に削除してしまった。
また、今年の美智子皇后の「A級戦犯」発言についても、
この部分を大きく取り上げた新聞、テレビは皆無に近かった。
全国紙の政治部記者がその理由をこう解説する。

「読売、産経、NHKは安倍政権の広報機関のようなものですから、
改憲に水を差すような発言は報道しない。
一方、朝日などの左派系メディアは今、弱っていますから、
それを取り上げることで『天皇の政治利用だ!』
と言われるのを恐れて腰が引けている。
結局、天皇陛下や皇后陛下がどんなに護憲発言をしても、
国民には伝わらない、そういう状況になっています」

この先、おそらく天皇と皇后はますます孤立を深め、
何を話しても政権から無視される状態になっていくだろう。
だが、そのことは、天皇が政治利用される危険性がなくなる
ということとイコールではない。
たとえば、代替わりをして、次の天皇や皇后が自分たちの
意に沿う発言をしてくれるとなれば、
改憲をめざす国家主義的勢力は確実に
「天皇のお言葉を聞け」と政治利用に乗り出すはずだ。

実際、安倍政権と一部の保守勢力はすでに
皇太子、雅子妃夫妻を今の天皇、皇后とは逆の方向に導くべく
動き始めているという見方もある。
次回はその辺りについても検証してみたい。
(エンジョウトオル


<転載終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下、〜中編へと続きます。




ADコメントをする
いいね!した人 | コメント(0)
ツイート 2014-11-05 12:54:26
昨日、一番読まれた記事。
テーマ:ブログ

昨日、一番読まれた記事。












taka.iwata  @taka_x_taka ・ 11月3日

https://twitter.com/taka_x_taka/status/529224687864123392




「東北・関東の6割が放射能症で今後5年で死ぬ。

未成年の8割は40歳迄生きられない」という嘘を信じ込むな。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fcabf2c9c10a495966ebe5b866961d64




そういう貴様は、2年前に「関東で逃げない奴はバカだ」とツイートしたよな。










昨日、一番読まれた記事。




2012年10月12日 ↓



木下さん!

あなたは、数々の疑惑に対して

何故、きちんと弁明なされないのですか?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11377424447.html



<転載>



飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr06281





ズバリ言えば、木下黄太という人間は日テレの「謀略機関」の細胞だ。
彼は、日本テレ会長・氏家斉一郎氏(故人)のスパイからのし上がって
きた人物だ。


スパイとして違法すれすれの取材をし、「偏向」した同僚や「反乱分子」
の情報を「奥の院」に報告する仕事もしていた。
そのような「仕事」は今もしている。




米国にある『木下黄太・マネジメント・オフィス』の経費も、日テレ系の
組織から出ているのではないか?!

木下黄太氏のような人間は、どこの大組織にもいる。当たり前のことだ。
しかし、木下黄太氏の「放射能の恐怖を煽る講演会ビジネス」は遺憾だ!
と、鷲は思う。




逃げたくても逃げられない! こういう可哀想なヒトを、
「東京にいるのは馬鹿だ!」とののしる。


さらに放射能障害の恐怖を、これでもか!とばかり植えつける…。
これは、どう考えても、残酷な「仕事」、いや「仕打ち」ではないのか?!





━─━─━─━─━─





木下黄太の「運動」は、個人の運動ではない!〜より


米国にある『木下黄太・マネジメント・オフィス』も、木下黄太の個人
事務所ではなくて、木下黄太という専任講師をサポートし、監視し、
プロデュースし、問題が発生したら法的に対応するという「某組織」
の事務所なのだ。

どんな組織なのか? 分かる夜寝?!

全国規模の土壌汚染データの収集、全国をまたにかけた講演会
の開催、会場が狭いとなると、別の1000人規模の会場を即座に
確保するなど、まさに“組織的”である。


だから、木下黄太が「運動」を個人でやっていると思っているシトは
充分に用心して欲しい。

木下黄太の「個人的な善意」を信じて、子供の放射線障害の相談を
したり、メールで個人データを知らせたりしては駄目だ。

木下ブログに投稿すると、IPアドレスを記録されてしまう。

木下のツイッターのフォローも早めに解除したほーがEー!

木下黄太の講演会運動や、ガレキ反対運動は、

個人データを収集し、反原発意識の高い人間を
囲い込むことなのだからね。


この10日間で木下黄太はガラリと変わった。本性をあらわした!

「原発再稼動のデモには行くな!」 とまで本気で言いだした。

いっぽうで、木下黄太の本性を暴いた飯山一郎への中傷行為が

木下ブログのコメント欄や、ツイッターや、鷲の掲示板まで使って

一斉に始まった。まさに組織的である。



--------------------------------------------------------------------------------





管理人


米国にある『木下黄太・マネジメント・オフィス』 ・・・ねぇ〜。
そんなものを米国に持つ為には、
最低でも、@年収5千万円以上なければ、
無理だと思うのですが、どうなんでしょうか?



確か、今現在は無職のはずなんですが・・・
別情報では、まだ日本テレビに籍があり、休職中という話も。
休職中の場合でも、
年収1500万以上とも推測されている給料は支払われるのか?



或いは、A誰かが資金提供しているのでしょうか?


または、B某○○○組織にサポ−トされているのか?


この3つの中のどれかだと思いますが、
また、それ以外には到底考えられませんね。
極めてシンプルで初歩的な疑問ではありますが、
非常に重大な疑念が生まれています。



木下黄太氏は、明快に弁明する必要があると考えます。





--------------------------------------------------------------------------------



バレバレだった 木下黄太はスパイ
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3289.html



彼は(日本テレビ会長・故人)氏家(斉一郎)氏のスパイだった。
スパイというか細胞だ。

田原: 何をしようとしたのか。

堀江: つまり、テレビ局の中に、
彼(木下氏)のようなトップとマンツー(一対一)でつながっている社員がいる。
それで(僕のところに来たように)突撃記者のようなこともやるのだけど、
たまにやっぱりやりすぎて処分される。
でも、どこか閑職ポストか何かに就かせて、氏家氏がキープしておくわけだ。

そういう人が何人かいて。
あとは、例えば社内に氏家氏の敵対的な勢力がいたりとか、
不都合な情報とかもどんどん報告させるわけ・・・





--------------------------------------------------------------------------------





管理人

この記事に書かれているような事が、もし事実ではないのであれば、
木下氏は、堀江氏を告訴すべきでしょうね。


もし仮に、事実であるとするならば、大変深刻です。


何故ならば、日本テレビは、他のメディアとは完全に違う媒体です。
某国CIA自身が創設し、その傘下にある組織だからです。


日本テレビも東京地検特捜部も創設したのは、米国CIA
http://ameblo.jp/64152966/entry-10707508828.html




--------------------------------------------------------------------------------




http://blog.livedoor.jp/zom2/archives/52747578.html  〜より


インターネット特有かも知れないが、
その人に対する意見の記事を書くと大変な事になってしまう。

記事を書く人やツイッター上でおかしな事を言う人には
熱狂的な信者がいて、そういう人達の攻撃にあう。

それは時に組織的で、複数の別々嫌がらせのメールの中に
もう一方のメールの内容を知っているフシがあったりする。

「こいつら、グルかよ」と物理的につぶやいたりする。

そんな、様々な嫌がらせを受けた事も事実で、
一時期本当に恐怖を覚えた事があった。


特に、
広瀬隆さん、武田邦彦さん、木下黄太さんあたりに
対する意見を書くと、結構酷い仕打ちを受ける。





--------------------------------------------------------------------------------




職場放棄で処分された日テレ報道局デスク木下黄太

最前線で原発取材にあたっていた報道局社会部の統括デスクが
「自主避難」し、 社内で大問題になっているという。
出社拒否しているのは木下黄太デスク。




ウィキペディアで木下黄太 を検索しましたが、
見つかりませんでした。
おかしいですね?
あれだけ有名な方なんですが・・・


しかも、ある記事によると、日テレを退職になってないのは
恐らく、事実であろうという事らしいです。
休職中って扱いなのかな?


もし、事実なら、あれだけ反原発活動をやっていて、
解雇にならないというのは不思議で仕方ありません?
通常は有り得ない話なんですが、御本人に聞いてみるか、
日テレに問い合わせて見る他はなさそうです。


━─━─━─━─━─






広瀬隆さんについてこんな情報があります
http://ameblo.jp/umincosmo/entry-11350566809.html


「セリッグ・ハリソン」 (アメリカ軍・情報将校)から30年間、
反原発について広瀬氏は指導されてきたようです。

CIAは日本の反原発や反戦活動を裏で操ってきた。

東アジアの国々をアメリカの言いなりにさせるべく、
謀略工作を行う専門の人物がセリッグ・ハリソン。









セリッグ・ハリソン

(CIA = 東アジアの核保有の動きを監視する係)&広瀬隆

http://ameblo.jp/umincosmo/entry-11350938069.html





「『放射能が恐ろしい!』から、

関東圏域(東京も)から逃げなきゃ命が危ない!」と

緊急性を煽って警告を発し、更に、

「反原発の首相官邸デモに参加しましょう」と熱く呼びかける広瀬氏。

(20万人を集めた)






--------------------------------------------------------------------------------






管理人


日本のあちこちから、無数に聞こえてくる言葉に対して、

木下黄太氏には、是非とも、応えて欲しいものである。




『 あの人は、どこに行っても、どこであろうとも、


相手が誰であろうとも、罵声ばかりが聞こえて来る。


この人には、慈愛の心が微塵も感じられない。』







愛の無い正義感って存在するのだろうか!




何か、仕事でやっているような気すらしてしまうが、

もし、仕事か、或いは、何かの任務だとしたら、

それは、一体何だろうか?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11346567056.html






どうやら、

右翼も左翼も関係ないらしい。




その双方のどちらにも、例の工作員が暗躍しているらしい。




無論、

反原発派にも原発推進派も同じという事になる。




対立する双方に、工作員を配置して、

操縦しつつ、舵取りをして、

大きな流れを自分達の都合の良いように

導くのは、最高度の高等戦術として教書にあるらしい。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11332605703.html







もう一つ ↓



http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1269.html




「日本は謝れ」と叫んでいるのも、

「うるせー、バ韓国」と応えるのも、どっちも統一協会。

残念、プロレスどころじゃない、完全にジサクジエン。

一人芝居。何のためにそんな事をやっているのかというと

半目しあって、アメリカに反抗しないようにするため。







私は、
木下黄太氏の行って来た事を支持し、応援もしてきました。
活動そのものは、ある程度、正当性があったのです。



しかし、最大の問題は、その活動が善意に基づくものか、

或いは、他の目的の為なのかという一点です。




今回は、それが最大の核心部分です。




もし、他の目的であるとするならば、

いずれ、決定的な裏切りに出会う事になるでしょう。




ここ一連の流れを見ていますと、

悪いほうの可能性を強く感じています。




彼のウィキペディアが抹消されているのには、

何か、とても不自然なものを感じます。

恐らく、意図的に消されたものと思いますが、

それを消せる人間なんて、そんなにはいないはずです。

一体、何を知られたくなかったのか?




いずれ、全てが明らかになると思いますが、

今の私たちには、そんなに時間は残されてはいないのです。

幾ら、非難にさらされても、真実を追求するのみです。




ある方が、私に以下のように申されました。









https://twitter.com/AmboTakashi






私も平時であれば他人を批判などしません。




自分に返ってきますから。


しかし、311以降は戦時です。


日本や日本人を守るために敢えてやっています。




戦争 ですから。

















木下黄太的なものとは何ですか? 
http://togetter.com/li/331903




<転載終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






関連記事



売られたケンカは買いましょう!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11392944835.html


必見です ↑




コメントをする
いいね!した人 | コメント(6)
ツイート 2014-11-04 07:49:45
日銀の金融緩和とGPIFの年金株式運用拡大〜のWで外資・証券はお祭り騒ぎらしい!?
テーマ:ブログ

日銀の金融緩和とGPIFの年金株式運用拡大
〜のWで外資・証券はお祭り騒ぎらしい!?





堤未果 ‏@TsutsumiMika ・ 11月2日
https://twitter.com/TsutsumiMika/status/528796378827223041

NYの友からホクホク声の電話。
日銀の金融緩和 
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2014/k141031a.pdf
とGPIFの年金株式運用拡大のWで
外資・証券はお祭り騒ぎらしい。
私達の年金がふっとぶ頃、今の閣僚達はもう退場してるね(怒)
TVが黙殺した30日衆院予算委での細野議員の質問、
これは観た方がいい。

1,049リツイート  409お気に入り

<引用終わり>


TVが黙殺した30日衆院予算委での細野議員の質問




ツイートへのコメントより

☆アメリカのお金たかり虫が歓喜の声を上げるために
 安倍総理と黒田総裁が大奮闘、日本国民は年金基金まで
 奪われまったくの置き去りです。

☆ここは国民の年金は守る、と宣言した民主党細野の勝ち、
 塩崎厚労大臣は詭弁を弄して時間稼ぎしているだけ、
 先物取引にまで年金を投資して自民党は年金基金を
 いったい誰に流そうとしているのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは管理人


安倍晋三よ、また、おまえか!? 


ずっと疑問だった、安部・福田短期政権の謎と深い闇!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-11348251736.html

<一部引用>

戦後,社会保険庁に受け継がれた年金であるが,その後も馬鹿げた
運用方法で元本の大部分を失ったために年金行政は破綻状態となる。
この額は100兆円を越えると言われるが,政府としてはこれを闇に
葬り去るしかなくなった。そこで,その額に当たる5000万件の記録
紛失情報の政府筋からのリーク(漏洩)となったのである。

安倍首相は国会答弁で,
「最後の一人になるまで私が責任を持ってお換えしいたします」と明言した。
そして,その処理を1年以内にとも言及した。

結論から言えば,
「私の任期がそこまで続いたら…」という付帯条件がついて,
という話であったという訳だ。
辞任した今となっては,誰が責任を持つのだ?
という追求には当事者がいないということになる。

<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・


管理人

第一次安倍内閣の時の安倍晋三は、国会答弁で約束した
1年という期限の1日前に辞任した。
早い話、逃げたのである。

年金の5000万件の記録紛失は、年金運用をまかされていた
当時の大蔵省〜財務省の馬鹿げた運用により、100兆円以上もの
損失を出した大失敗を覆い隠す為に行なわれた国家的詐欺である。
これから逃げる為に、当時の安倍総理は自ら、辞任したのである。

恐らく、財務省が表に出している収支決算というものは、
ことごとく改竄された偽の収支報告であるのは間違いない。
本当の裏帳簿を国民が見たら、卒倒するだろう。
財務省を始めとした霞ヶ関の官僚が出して来る収支決算を
信じるのは、泥棒の言葉を信じるようなものである。

彼ら、霞ヶ関官僚は、まさに、やりたい放題のことをやって
放漫経営をして来たのである。
実際、天下り先にもかなりのお金が流れたんじゃ〜ないの。
そのようにして、超巨大天下り大国が出来たという訳だろう。
そして、そのツケは、全て、巧妙に国民に回せばよい。

帳簿を操作して、どれだけうまく誤魔化せるかというのが、
優秀な官僚の証という訳だ。
年金の5000万件の記録紛失は、とうとう、うやむやに・・・
国民も、お上を信じきってお花畑の脳天気ときている上に、
そして、直ぐに、忘れてしまう。
結果、年金記録の紛失は、誰も責任を取ることなしに終わった。

そもそも、驚くべきことに、そのような年金を運用する時に、
お金を引き出す訳だが、一般外収入として計上し、その額を
報告する義務が全く無いのである。
収支決算報告するのは、世間の常識だろうに。

つまり、お金を自由に引き出して使い、どのように運用した
のかも、好きなように書き換えられるのである。
信じられますか、皆さん。
こんな無茶苦茶な話が、一体どこの世界にあるというのか!?

30日の国会答弁で、役人が出して来た投資のグラフも、
絶対に解明出来ないように帳簿処理された、ウソグラフである
可能性が極めて高いと思われる。
自分達の大失態を隠すのみならず、これから先も、自由に
使えるようにする為の国家的詐欺を働いているのではないか!?
年金の5000万件の記録紛失は、まさに、その本質を表している。

今度は、年金を株や先物のギャンブルに使うそうである。
そして、今回も、その最大の当事者が、またしても安倍晋三である。
しかし、以上のような私の指摘を国会議員の誰も追及しない。
スキャンダルで潰されるのが、皆さん、怖いのであろう。
こういった恐ろしい秘密を隠す為に、特定秘密保護法を
作ったのだと私は推測しています。


最後に、以下の事も知っておいて欲しい。


一体どうなってんだ、日本の政治家は!?
400兆円を国民に返せ!


米国債は売りません=差し上げます 
http://ameblo.jp/64152966/entry-11021689630.html


2007.2.25
森田実の言わねばならぬ[82]

平和・自立・調和の日本をつくるために【63】
世界の主潮流からはずれた日本――安倍晋三・石原慎太郎の
「ブッシュ共和党の“戦争”路線」(その3)


アメリカ国債を売らない約束

2002年2月18日の日米首脳会談で、アメリカに対し
「日本がもっている国債は売りません」と、
小泉が約束してしまっています。
日本では明らかにされていませんが、事実です。

ブッシュは帰国後、
興奮して「アメリカ外交の勝利だ」と言ったそうです。
 
そのことを教えてくれたチェイニー副大統領のスタッフに、

「小泉は『あるとき払いの催促なしでいいよ』と言ったのか」
と聞いたのですが、

「アメリカには、そんな曖昧な表現はありません」と
言うのです。

「ブッシュの報告は、どのように理解されたのか」と聞くと、

「いただいた、とアメリカ側は理解している」 と言いました。


「アメリカはただただ奪うだけではないか、ひどすぎる」

と私が言うと、

彼は「ブッシュは小泉に、小泉が一番ほしいものを与えています」

という返事が返ってきました。

それは「小泉さんには、ブッシュは日本の政治史上最も偉大なる

リーダーだという誉め言葉を与えています。

ブッシュが歯の浮くようなお世辞を小泉に言い続けてきたのは、

400兆(管理人注:もっとですよ)の金をくれたことに対する

お礼なのです」と彼は言いました。

日本人にとっては冗談ごとではないと思います。


<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・




コメントをする
いいね!した人 | コメント(5)
ツイート 2014-11-03 20:55:48
【爆弾発言】「12月2日に衆議院解散〜24日に内閣改造」〜の真意とは!?
テーマ:ブログ

【爆弾発言】「12月2日に衆議院解散〜24日に内閣改造」

〜の真意とは!?















https://twitter.com/livedoornews/status/528894132383539200





【爆弾発言】「12月2日に衆議院解散」首相の右腕が暴露

http://news.livedoor.com/article/detail/9425971/



内閣官房参与の飯島勲氏がテレビ番組で

「12月2日に衆議院解散、12月14日に投開票。

24日に内閣改造、予算は越年」と発言した。

















― 以下 ―


2日に放送された「たかじんのそこまで言って委員会」

(読売テレビ)で、内閣官房参与の飯島勲氏が

「12月2日に衆議院が解散、14日に投開票が行われる」と発言し、

スタジオが騒然となった。

番組では、冒頭から安倍内閣をテーマに、飯島氏のほか、

竹田恒泰氏、金美齢氏、桂ざこばらが議論を交わした。

その中で飯島氏は、政治資金問題で経済産業大臣を辞任した

小渕優子氏について、「先代からの秘書ですから『おい!』とは

言えないでしょう」と、擁護した。

仮に小渕氏が議員辞職した場合、群馬5区の補欠選挙には

中曽根康弘氏の孫が立候補することが想定される。

その場合、復活当選を果たすには、群馬に強い地盤を持つ

中曽根氏の孫と「ガチンコになる」と司会の辛坊治郎氏は説明する。

そのため「(中曽根氏とかち合う)選挙区の事情で小渕氏は

議員辞職できないのでは」との見通しを語ると、

出演者らは一様に納得した様子だった。

その後、飯島氏は、爆弾発言を開始する。

飯島氏は手元のメモを見ながら

「補欠選挙をやった後に7月〜9月の経済状況が明らかになる。

11月17日くらいにはわかりますから、

20日くらいに総理は消費税を10%に上げるかどうか決断する」と

一気に読み上げた。

さらに

「その後の12月2日にねえ、思い切って衆議院解散して、

12月の14日に投開票。24日に内閣改造、予算は越年」と、

真顔で淡々と告げた。

安倍首相の右腕とも言われる飯島氏の発言に、

スタジオは一瞬静まり返った後、騒然となった。

評論家の加藤清隆氏は

「飯島さんが言うと、ちょっと影響力が大きいから…」と、

突然の爆弾発言に困惑。

スタジオでは出演者やスタッフのざわめきがこだました。

辛坊氏は、飯島氏が読み上げたメモを見つめながら、

「凄い、もう日程決まってる!」と大きな声をあげる。

中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏は

「解散は大安の11月19日ではないか」と異論を述べ、

加藤氏と津川雅彦は解散総選挙をやる必要はないと、

飯島氏に反論した。

しかし、飯島氏は「やる必要はないけど、やってもいい」と、

再び意味深な発言をする。

飯島氏の発言は、

政府関係者としてのパフォーマンス的な発言なのか、

ただ単に自身の憶測を述べたのか、共演者もその意図を

測りかねている様子であったが、内閣官房参与が

テレビ番組で政局スケジュールを暴露する異例の展開となった。



<引用終わり>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









真実を探すブログさんのサイトより




安倍首相の体調不良が悪化中か?

自衛隊の航空観閲式で立っていられずしゃがみ込む!

すい臓がんとの指摘も!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4355.html



<一部引用>




☆「安倍首相」疲労困憊で体調不良?

自衛隊・航空観閲式で立っていられずしゃがみ込んだまま
http://www.j-cast.com/tv/2014/10/31219857.html




引用:
閣僚たちの政治とカネの問題が続出するなか、ここへきて

安倍首相の体調不良情報が多くなってきている。

『フライデー』は10月26日に茨城県の航空自衛隊百里基地で

開催された航空観閲式で、オープンカーに乗っていた安倍首相

が突然しゃがみ込んでしまったと報じている。

<「本来ならば、安倍総理は立ったまま車上から自衛隊員を

激励するはずなのに、ヘナヘナと座席に座り込んでしまったんです。

SPから促されても、また立っていられなくなってしまう。

よほど体調が悪かったのでしょう。この日はずっと顔色が悪く

、訓示の声も張りがなかった」(防衛省担当記者)>

自民党幹部もこう話す。

<「最近の安倍さんの様子は明らかにおかしい。

官邸と公邸では防衛医官による24時間の勤務態勢が敷かれて

いますが、外遊から戻った後、10月23〜25日は、公邸で防衛医官

によって安倍首相の体調管理がされていたようです。

定期的に官邸で点滴を受けているという話もあります」>
:引用終了





☆番記者も知らない本当の病 安倍首相「すい臓がん」兆候(2)
http://npn.co.jp/article/detail/13710333/



引用:
広島市が激しい土砂災害に見舞われた8月20日、夏休み中だった

安倍首相は、別荘のある山梨県でゴルフに興じていたが、

いったん帰京した。

そして当日の午後7時半過ぎには、別荘にとんぼ返りしている。
 「首相周辺は『書類を取り帰った』と釈明しているが、

絶対に会わなければならない人物がいたのです。

それは、慶応大学病院の主治医でした。

いつものように大腸を診てもらうなら、わざわざ批判を浴びてまで

別荘に引き返す必要はなかった。

実は、すい臓に腫れが見つかったようなのです」

(安倍首相に近い政治ジャーナリスト)

 すい臓−−。そういえば、安倍首相の父・晋太郎氏は

首相の座を目前にして、すい臓がんで亡くなっている。

晋太郎氏は当初、周囲から本当の病名を隠されていたが、

「がんです」と告知したのは、当時秘書を務めていた

次男の安倍首相だった




<引用終わり>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





junko @junko_in_sappro ・ 11月1日

https://twitter.com/junko_in_sappro/status/528670933414731776



魔界に突入する日本経済

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2778.html




日銀の規制緩和 →物価が上昇するのは必然ですから

いつかは「本当はアベノミクスって景気回復策ではないんとちゃう?」

と気づくことになります。














兵頭正俊 @hyodo_masatoshi ・ 11月1日

https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/528507203762663424



プーチンは、BRICSの新開発銀行で、中国とともにドル破壊を企てている。

それで安倍がドル防衛をやらされている。

円安(weakend Yen「円弱」)とはドル防衛(「ドル強」)のことだ。

安倍がやっていることは、金融緩和と円安による日本破壊である。

取り返しの付かない事態が進んでいる。

















  https://twitter.com/shimachan196905/status/528019226267623425










消費税10%「世論調査」まとめ

https://twitter.com/taminokamado_j/status/527968465835929600












管理人




安倍政権閣僚にスキャンダル続出〜安倍総理健康不安説。

12月10から施行される「特定秘密保護法」・・・

何やら、すごく嫌な雰囲気が漂っています。

同時に、何か大きな異変が起きなければ良いのですが・・・

しかし、何かが起こりそうな予感がしてなりません。

年末年始は、細心の注意を払いながら、日本と世界の動向を

見守ることに専念したいと思います。

気付いたことがあれば、直ぐに記事にして、皆さんにお知らせします。














コメントをする
いいね!した人 | コメント(8)
ツイート 2014-11-02 19:47:23
2008年に、既に311は計画されていた〜原発破壊計画書と原発冷却システム破壊実行犯
テーマ:ブログ

2008年に、既に311の一連の出来事は計画されていた
〜原発破壊計画書と原発冷却システム破壊実行犯の実名




達人さんの掲示板より
投稿日:2014年11月 2日(日)13時28分46秒
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker


ジムストーンはイスラエルの駒だった
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

原発破壊犯イスラエルの呆れた言い訳

原発破壊はイスラエルが主、東電が従で肩を組んで行った
テロであるということは私は以前より訴えているが、
最近知った(※今書いているこの文章は2011年6月に
私が拡散したものをベースにしている)情報だが、
驚いたことにイスラエルは、我々のテロだと海外で公言してるのである。

(※この真相を暴露したのはJim Stoneというジャーナリストだが、
世界に向けてこの情報が発信されたのはイスラエル自身の意志である
と見なしてほぼ間違いない。
現にこのJimStoneのサイトは今も誰でも接続できる状態に置かれて
おり、もし、イスラエルの意向に反するものであったなら、
そんな状態が存続し得ようか。
要するに、このJimstoneというジャーナリストは極秘情報暴露拡散
という正義の味方を装ったイスラエルの駒の1人であると私は見ている)

管理人注:http://www.aguse.jp/でジムストーンのHPのURLを
入れてみるとリモートはLAである。
そんなもんモサドがやる気になればすぐに削除でるが
今でもジムのHPは一切の妨害を受けてない。
メールと口座が連動したPAY PALの寄付送金が途中で
Interceptされ誰かに盗まれているのは予定の工作か?






このビデオでジム・ストーンほどの人物が
9.11に関して奇妙な発言をしています。
13分からご覧ください。13分4秒では
「タワーを崩壊させたければ飛行機が突っ込まなければなりませんし」
........津波は9.11の時の飛行機なのです,と。
ジムは飛行機がCGであったことは知っていると思います。
このビデオを見た時点でジムはCIAのバランサー 
アレックス・ジョーンズと同じ正義の味方月光仮面の役割を
していると直感しました。
今まででジム・ストーン関連のビデオは
ひとつも消去されていないのはなぜか?
これはレーニン方式でしょうね。

それは
 

『反対派をコントロールする最上の方法は我々でリードすることである』
                        レーニン

http://www.jimstonefreelance.com/
の中でCIAのアレックスジョーンズのInfowarsを
褒めちぎっているのはなぜか。

…理由は、日本がプルトニウムや濃縮ウランなどの核廃棄物の処理に
困って、闇でイスラエルの脅威敵国であるイランへ売った事への報復だと……

詳細については、
〇「福島原発はイスラエルの核テロ」
外国人ジャーナリストのスクープ〔検索〕
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=ms-docomo_link-jp&gl=JP&u=http://blog.goo.ne.jp/skrnhnsk/e/5cd9e1d82c2f81101da4ae87afef1e03&hl=ja-JP&ei=7j1mUrLvGPHkmAXdv4CYAw&wsc=tf&ct=pg1&whp=30

または、
〇日本政府と東電の「21世紀最初の真実」〔検索〕 http://quasimoto.exblog.jp/14939980/ を御覧下さい。

ところが、そのイスラエルの言い分はウソっぱちであることが、
当のイラン側の訴えでバレている。 …

〇日本のウラン濃縮に「深刻な懸念」
イランが異例の日本非難…IAEA理事会〔検索〕
2010.9.16 ……イランは15日の国際原子力機関(IAEA)の定例理事会で、
日本の原子力技術や核物質の保管態勢に「深刻な懸念」を表明、
IAEAが日本国内の原子力施設で行う保障措置(査察)の詳細について、
12月の次の理事会で報告するよう天野之弥事務局長に求めた。

理事会での日本非難は極めて異例。
イランが自国の核開発をめぐって米国と非難合戦を続ける中、
攻撃の矛先が日本にも向けられた形だ。
イランのソルタニエIAEA担当大使は15日の記者会見で、
「大量のプルトニウムや高濃縮ウランが備蓄されている」と強調。
「日本はウラン濃縮活動を大規模に行っているが国際社会は何も言わず、
不公平だ」と述べ、保障措置の実施状況のほか、日本国内の核物質の
保管場所やその正確な量を理事会に報告するよう求めた。

(共同)… 要するにこの話は、イランがIAEAに対し、
日本の事をもっと詳しく調べて発表しろ不公平だぞ!
と言ってるわけである。……

…イスラエルさん、あなたの話では、日本が使用済み核燃料の
処理に困ってプルトニウムなどを大量にイランに闇で売っていた
んだそうですね、… 随分詳しいじゃないですか。

では、何であなた方は、このイランのIAEA理事会での発言の直後に
真実をバラさなかったのですか???
“イラン、白々しいぞ!何言ってんだ!”と…

管理人注:イランとイスラエルはお友達なのです。
     ホメイニはMI6のエージェント

それをバラしてやれば、イランはいよいよ国際的に追い詰められる
格好になったでしょう。日本も相当非難されることになるが………

※ちなみにこの記事の産経新聞10.9.16の原文は
 接続不能状態になっている(笑)

ー 例のイルミナティカードの旭日旗のJAPANカードが発表されたのが、
2010年8月頃の話(※いずれにせよ2010年8月より以前)

では、時系列で話を見てみるとこうなる。↓

〇2010年3月前後、イスラエルMagnaBSP社が、
日本の原発のセキュリティの権利を取って日本の原発に
安全管理システムを設置する(※拙ブログ、

原発冷却システム破壊実行犯の実名
http://asvaghosa.blog.fc2.com/?m&no=19

-参照)

〇2010年8月より以前(正確な所は不明だが、間違いなくこの頃)、
《沿岸にコンピュータータワーを構える国家の六つのうちの四つが
peacefullgovernmentの元で
………日本という国が(特に東京が)爆発するように西に沈んでいく》
という内容のイルミナティカードJapanCardが発表される。(拙ブログ、

これが原発破壊計画書だ
http://asvaghosa.blog.fc2.com/?m&no=5

-参照)

〇2010年9月15日、イランがIAEAの定例理事会で、
日本への不満をぶちまける。(※ここ非常に重要な所)

〇2011年3月17日、MagnaBSP社長シボーニの白々しいインタビューの返答。
(拙ブログ、原発冷却システム破壊実行犯の実名-参照。
このインタビューからは、“思い知ったか日本め!”
といった感情は全く感じられない。
これは考えれば変な話で、後から、これは日本への制裁だ!
という話を世界に向け発表するならば、この時点においても
日本に対しては、尖った態度でなければ整合性がない。)

〇2011年3月20日、二階堂氏がブログで、
原発冷却システム破壊実行犯の実名及び彼らの言動を暴露する。

〇2011年3月24日、日テレCIAに対し、
「イスラエルのテロだという動かぬ証拠があるぞ」と私が通報。

〇2011年4月3日、マスコミ各社、小久保寺島の奇怪な死亡を報道。
(20日も経っていながら死亡日時を断定するなど明らかな“焦り”が
見てとれる。拙ブログ、

原発破壊犯殺害の苦しいアリバイ工作
http://asvaghosa.blog.fc2.com/?m&no=20

ネタニヤフは、原発爆破の直後に菅に脅しの電話をかけ、
次のように言った。

「米国債の権利を捨てろ、名義変更しろ、
日本の外貨8兆$のうち5兆$をよこせ、
さもないと日本の原発を全て爆破するぞ」と。

所が、この脅しは、そっくり録音されていて
日本政府は世界中の政府に拡散してしまった。
(※ベンジャミンフルフォードの情報。
これは民主党政府としてはよくやった)

そのためイスラエルとしては、私のような者からの突き上げもあり、
2011年4月の時点において既にもう開き直って苦しい弁解をする
しかなくなっていたわけである。

Jimstoneという人物が、敵か味方かについては、
清水正孝に宛てた手紙などを見ると、
本当に親身に日本を心配しているようにも見えるし、
もう少し情報が無ければ何とも言えない。
(この手紙の中でJimstoneは清水を日本人だと思っている)

また、イランへの核燃料輸出疑惑に
日本政府は否定も肯定もしていない、とあるが、確かに、
日本は核先進技術国であり、世界中の核保有国が日本に依存している
という話は以前からある。
しかし、それはそれで今回のイランへの話は、当のイラン側が
あのような不満を国際会議の場で公言し、それをその時において
イスラエルがむっつりとやり過ごした以上、誰が信用できるか。

※添付画像は、映画「ロサンゼルス決戦」のポスター。
こういう白々しいものを事前(震災前)に作っていたのである。
キノコ雲を爆発の火が貫く、海上で右往左往する人々、灰色の世界…
2008年11月には主演俳優等が決まっている。

つまり、2008年には
既に311の一連の出来事は計画されていたわけである
(地震が原発テロの引き金である以上、地震と原発テロは一体である)。
すると妙な話になる。
この震災原発テロが、イランに闇でプルトニウムを送っていた
日本への制裁だというならば、少なくとも2008年から3年間も
イスラエルはその状態を黙って放置したことになるわけである
(どんどん貯まっていく状態を…日本は、そんなヤバイことを
イスラエルに指摘されていたらすぐにやめていたはず)。


関連記事:ジム・ストーン「Balancer」説
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2466

参考記事:恐るべきアメリカの現状
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_a490.html


<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



管理人

日本という国は、イスラエル・モサド≒アメリカ・CIAによって
実質支配されている訳ですから、日本が秘密裏にイランに向けて、
プルトニウムや濃縮ウランを売るなんてことは、絶対に無理です。
その時点で、ジム・ストーン説はおかしい事が直ぐに分かります。
ただ、個人的に、あの動画は利用価値があったのも事実ですし、
それに、真相もかなり暴露されていましたので、
私も記事に使ったりはしていました。

2011年の3月11日の夜、日本の中の幾つもの政治家のグループ
が、祝杯を上げていたのは事実として知っておくべきです。

〇その一例

2014-10-23
安倍内閣、スキャンダル続々 3・11当日に鉄板焼きで宴会、
他計59回のキャバクラ豪遊 
安倍晋三の相続税3億円脱税疑惑も発火不可避か?
http://danshi.gundari.info/political-scandal-sinzo-abe-case.html


原発冷却システム破壊実行犯の小久保・寺島二人は、
311からなる原発事故から、20日後の3月30日に、
福島原発の中から、私服で遺体となって発見された。

…「こんな時間が経ってるのに、死亡推定時刻が11日の16時とか、
なんでわかるの?(※各紙、各報道文体が断定形であった)
除染?被曝の放射能なしで遺族に引き渡された?
こんな長い時間あの原発本体の中に私服でいて?
二人とも外傷性出血死?
http://asvaghosa.blog.fc2.com/?m&no=20



311東北大地震のことを詳しく知りたい人は以下の記事を。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11354378173.html









コメントをする
いいね!した人 | コメント(6)
ツイート 2014-11-02 07:46:10
私の姉は韓国統一教会に洗脳され、事実上の性奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。
テーマ:ブログ

私の姉は韓国統一教会に洗脳され、
事実上の性奴隷として
韓国に連れ去られてしまいました。




2011年01月08日 

はやぶさUの万華鏡さんのサイトより
http://hayabusa2.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

<概略 転載>

1 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水)

@すべての日本女性に対する心からの警告として、
以下の体験記を記します。
断っておきますが、私がこれから述べることは、すべて真実です!!

私の姉、あの明るくて綺麗だった姉が、韓国と韓国人に関わって
しまったせいで、事実上の奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。

と言うと、皆さんは「そんな馬鹿な!」と思われるでしょうが、
実は驚くほど巧妙な手口で、すでに何千人という日本女性が
同じ目にあっているのです!


これからその卑劣な手口を明らかにし、
すべての女性に対して注意を促したいと思います。
繰り返しますが、ここで語ることは真実の体験ですので、
茶化したり、「スレ終了」とか「スレ放置」とか書き込んで、
全女性に対する私の心からの警告を妨害しないようにして
いただきたいと切に希望します。


あれはもう3年も前のことでした。

「韓国の人と友達になったんだ」

姉のこの一言がすべての始まりでした。当時、大学3年生の姉は、
校内のベンチに座っているところを在日韓国人の同級生に話し
掛けられ、すぐに仲良くなったのです。
私もその人と何度か会ったことがあるのですが、最初に会った時は
「礼儀正しくて感じのいい人だな」と思いました。
なんでも彼女は平和運動をやっている団体に所属しているということでした。

A今思えば、この時に気付くべきでした。姉は彼女に誘われ、
その団体の主宰している「カルチャー教室」に参加するようになりました。
姉の話によると、なんでも「平和について学ぶ」とかいう講座で、
ビデオを繰り返し見て、その後に講義を聴くものだったそうです。

しかし、「平和について学ぶ」といっても、その内容は
「日本人がいかに韓国人を苦しめたか」というものでした。
そのような内容のビデオを延々と見て、その後に
「日本人がいかにその罪を償っておらず、無責任な対応に終始しているか」
という話を団体のスピーチ係から聞かされるのだそうです。

ある日、姉は真っ青な顔で
「日本軍は朝鮮の従軍慰安婦の人たち150人を並べて次々と首を
切り落とし、その頭でスープを作って慰安婦たちに無理やり飲ませた……」
と私に語りました。
私もその話にショックを受けたのですが、
同時に「なにか大げさだな」と疑問に思いました。


2 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

そのカルチャー教室に出入りする内、次第に姉の様子が変わり始めました。
姉は、「日本人に生まれてきたことが恥ずかしい」とか、
「日本人は今すぐ韓国人に償いをしなくてはならない」とか、
「日本の今の繁栄はすべて韓国の人たちの犠牲の上に成り立っている」
とか、切羽詰った顔でそう繰り返すようになりました。
そして学業そっちのけで韓国語の勉強を始めました。

B姉は「韓国に行って韓国語で韓国の人たちに謝りたい」
と言っていました。
私はそんな姉を見て「そこまでしなくても」と思いましたが、
一方で「国際交流できていいなあ」というくらいにしか感じませんでした。
ある日、姉から「あなたも韓国語を学びなさい」と言われました。
「なぜ?」と訊くと、「韓国語は世界の共通語であり、
人類史上もっとも優れた言語だから」 と言うのです。

私は「あれ?」と何か不審に思いました。
そこで姉の部屋をこっそり調べてみると、「原理講論」という本や
「堕落論」なるパンフレットなどがありました。
それらの内容を読んで、思わず引きつりました。
なんと「日本は悪魔に支配された国であり、世界の盟主である韓国を
苦しめた罪人である」 とか、「日本はエバの国で、アダムの国である
韓国に尽くさなければならない」 とか、
「南北統一後の韓国がアジアの中心となり、ひいては世界の支配者となる」
とか、そのような狂った内容が書き連ねてあったのです!

このような気持ち悪い内容について、大学の先生に尋ねると、
「そりゃ統一教会だ」 と教えてくれました。
そこで統一教会について調べ、両親とも相談して、
脱会するよう姉に対して説得を始めました。
しかし、すべては遅すぎました。
姉は大学を中退して今すぐに韓国に行くと強硬に言い張りました。
私たちが必死で引き止めると、
「メシアであるお父様や、世界の盟主である韓国を侮辱する
連中は悪魔だ!」などと逆に罵られました。
私も両親も泣きました。

3 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

Cそして、姉は突然、ソウルの合同結婚式に参加すると言って、
ついに我が家を去ってしまったのです。
私は、姉を誘った在日韓国人の同級生に抗議しました。
すると、彼女は一変して逆ギレしました。
私が「あなた統一教会でしょ?」と詰め寄ると、
彼女は「え? 何よ、それ?」しらばっくれました。
しかし「あの文鮮明(ブンセンメイ)といかいう教祖、気持ち悪い人ね」
と言うと、「な、なんですって!!!」と顔を真っ赤にして口から泡を
吹いて喚き散らしました。
やはり隠してはいますが、統一教会だったのです!

それからしばらくは、家族で泣いてばかりでした。
姉の身が心配でした。
ほどなくして姉から連絡があり、韓国の田舎に嫁いだとのこと。
とりあえずはほっとしました。
しかし、すぐに姉から「お金を送ってほしい」
「何々(大抵は電化製品)を送ってほしい」という手紙が
頻繁に来るようになりました。
どうやら、その田舎の“親戚”が姉を通じて我が家に
「金をよこせ、物をよこせ」という要求をしているらしいのです。
仕方がないので、家族は要求されるまま、送り続けました。

一体、姉が韓国でどんな暮らしをしているのか疑問だったので、
とりあえず私が姉の様子を確かめるために韓国に行くことになりました。
その際、一人では危険だということで、八方手を尽くして、
ソウル在住の日本人留学生Aさんを通訳兼ボディガードとして雇いました。

D私はそのAさんの案内で、姉の手紙に記されている住所をたよりに、
韓国の田舎を訪れました。
そこは日本の田舎とは大違いで、道も舗装されていなくて、
とても前近代的な農村でした。
その村の貧しい一軒に、姉がいました。
姉は一応、私が来たことを喜んでくれました。
まだ20代前半の姉の結婚相手は、40歳は超えているとみえる
農家の後継ぎで、どう見ても無教養な田舎のブ男でした。
その貧しい一家と私たちは、しばらく話をしました。
私は失礼と思いながらも、結婚に対してやんわりと異議を唱え、
姉に日本に返ってくれるように頼みました。
途端、通訳のAさんは真っ青になりました。



4 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

なんと、姉の結婚相手のブ男は「金を払ったんだから当然だ!」
とうそぶき、下卑た笑みを浮かべながら
「この倭女はいい体つきしているので、おれは得した」
などと言っているというのです。
私はその男に対し殺意さえ感じましたが、姉の身を案じて、
黙って耐えるしかありませんでした。
姉の返事も「日本人は韓国に償いをしなければならない」というもので、
本人の話によると、朝から晩まで働いているそうです。
通訳のAさんは、その一家の話を聞いて
「ほとんど奴隷状態みたいですよ」 と私に耳打ちしてくれました。

E結局、私たちは成す術もなく帰るしかありませんでした。
ソウルの空港で別れるまで、Aさんは私にいろいろな話をしてくれました。
例えば、ソウルには統一教会の日本人女性の奇妙な集団があって、
朝早くから働いていることや、反日デモやパフォーマンスをしている
(やらされている?)ことなどを教えてくれました。

さらに、私が従軍慰安婦の話をすると、Aさんは、
日本の植民地時代を経験した年配の韓国人から
「強制連行なんて嘘に決まってる」 という話を聞いたと
語ってくれました。
なんでも、あれは農村の貧しい一家が、生活のために自分の娘を
朝鮮人の経営する売春業者に売り飛ばしたというのが真相で、
それは日本を含め当時のアジアでは当たり前の現象であり、
「日本軍がトラックを仕立てて娘を載せて拉致したなんて誰かの捏造だ、
当時の誰もそんな光景を見ていないし、噂にも聞いたことがない」と
その年配の韓国人は言ったというのです。

私は「だとしたら、従軍慰安婦問題というのは誰かが何かの目的で
作り上げたものかもしれませんね」と言うと、Aさんは統一教会が
その問題を利用しているという私の話に引っかかるものを感じたらしく、
「例の従軍慰安婦の訴訟を担当している高木弁護士に近い知人がいるから、
今度聞いてみる」と言ってくれました。

5 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

Fこうして私は失意を感じながら帰国しました。
私は家族には、とてもではありませんが、姉の置かれた状況を
正直に話すことは出来ませんでした。
私の印象では、姉は呈のいい召使として韓国に売り飛ばされたように思えました。

それからしばらく経った頃、姉から突然“親戚”の一人が日本に行く
からめんどうみてやってほしいという連絡がありました。
私も両親もうんざりしたのですが、断れませんでした。
そして、粗野なプータロー風の若い男が来ました。

その韓国人の男は、のっぺりした顔にまるでペンで一本の線を引いた
ような細い目をしていて、一見すると無表情に見えるのですが、
感情の起伏が激しく、すぐに顔を茹でダコみたいに染めて怒鳴り散らしました。
とくに食事中に膝を立てて、クチャクチャと物凄い音を立てて食べ、
「キムチはないのか!?」とか「味が薄い!」などと、
すぐに文句をつけてくるのには、あきれました。

言うまでもなく、私はこの韓国人の男が嫌で嫌でたまりませんでした。
ある時、「テンプラのつけ汁が薄すぎる! ケチってるな!? 
客人であるオレ様を馬鹿にしてるのか!?」などと母に言いがかりを
つけた時は、農薬でも飲ませてやろうかと真剣に考えたこともありました。
そして、常々目つきがヘンだと思っていたら、ある晩、そいつは部屋に
忍び込んできて、私の口を押さえ、レイプしようとしました。
私は悲鳴を上げ、男の顔を引っかきました。
私は男に力いっぱい殴られました。
しかし、この件で激怒した父が男をたたき出してくれたので、
結果的にホッとしました。

Gそんな折、ソウルの留学生Aさんから、驚くような連絡が来ました。
以下に、Aさんから聞いた話を要約して書きます。

そもそもこの従軍慰安婦問題を社会的に提起したのは、
「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪と賠償をさせる」ことを運動の目標に
掲げている「百人委員会」なる団体でした。
この団体の在日韓国人と日本人主婦が、「被害者を探しに」韓国に行き、
そして“被害者”を見つけて、裁判に訴えさせたそうです。
しかし、その「性奴隷制度の被害者として最初に名乗りを挙げた
勇気ある女性キム・ハクスン」なる人物は、実は日本軍兵士相手に
売春して大金を稼いでいた単なる朝鮮人売春婦でした。

6 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

しかし、この「百人委員会」は、そういった元売春婦ばかり探し
出して、日本政府相手に訴えさせ、それを国内また国際的に宣伝
し始めたのです。
では、一体この「百人委員会」とはどんな団体なのか? 
実は、統一教会の「アジア平和女性連合」という団体が母体となった
二次団体だというのです! 

そしてその元売春婦の裁判を担当した高木健一弁護士も統一教会の信者
であり、“被害者”を探しに韓国に出かけた日本人主婦もまた統一教会
の人物だというのです!
(むろん本人は否定しているそうです。
しかしこれも統一教会の手口なのです。
外部の人間に「統一教会の信者か?」と聞かれると「違う」で
押し通せと命令されているのです)。

彼らは「日本は悪魔の国で、メシアの国である韓国を苦しめた罪を
償わなければならない」という統一教会の教義を信じて行動しているのです!

Hそしてさらに、文鮮明と金日成が和解した92年以降は、
この従軍慰安婦問題に朝鮮総連系の在日も運動に関わるようになり、
北朝鮮の“ニセ慰安婦”が続々と現れ、
「日本兵は慰安婦の首を日本刀で切り落として、それを煮て、
煮汁を飲まされた」などと国際社会に言いふらしているのだそうです。

では、そもそも統一教会がこの「性奴隷問題」をでっち上げたのなぜか? 
理由は複合的で、日本と日本人の国際的信用を貶め、
韓国に賠償金を払わせ、在日韓国朝鮮人の政治的立場を優位にし、
さらに日本人女性を洗脳して
「人身売買の商品」に仕立て上げるのが狙いだったのです! 
日本女性に贖罪意識を植え付け、
「自分が似た境遇になることで罪の償いをする」と信じ込ませる
トリックが含まれていたのです! 

Aさんによると、事実、私の姉のように、このトリックですでに
数千人の日本女性が統一教会の「人身売買の商品」に仕立て上げられ、
とくに需要の多い韓国の田舎に売り飛ばされたそうです! 

私はこの話を聞いて、愕然としました。
さらに(Aさんとは別の人から)あの辛淑玉も統一教会系の団体の講演
などを引き受けていると聞いて、在日韓国朝鮮人という人たちが
信用できなくなりました。  

7 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

どうやら、統一教会、その信者、朝鮮総連、在日人権運動家……等など、
すべてグルだったのです! 
本当は連中こそ、正義の仮面を被りながらその実、
日本人女性を韓国の奴隷に仕立て上げるために活動している
卑劣極まりない人たちなのです!

I現在、多くの日本人女性が、韓国人や在日のプロパガンダに
引っかかってこの運動に協力していますが、とんでもない話です。
なぜなら、それは統一教会が今も行っている犯罪に加担することに
なるからです。
繰り返しますが、私の姉みたいに、韓国に「商品」として送られた
統一教会の日本女性信者はたくさんいます。

もし私の話を疑うのでしたら、
彼女たちがどんな悲惨な境遇でいるか実際に調査してください。
彼女たちが事実上、奴隷にされていることが分かります。
なぜこんな悲惨な話が日本のマスコミで報道されないのか、
不思議で仕方ありません! 

本当に、朝日や読売や毎日といった大新聞は、
どうしてこんな現代の人身売買を世間に明らかにしないのですか!? 
一体なぜですか!? 
どうしてテレビは
日本人が被害にあっている実情を取り上げてくれないのですか!? 
本当になぜですか? なぜなのですか?
今この瞬間にも、多くの日本人の若い女性たちが、
韓国の邪教に洗脳され、連れ去られ、一生、奴隷にされているのです! 
私の姉を返してほしい! 


8 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

Jとりあえず、我が家が体験した悲惨な話を
ここで終わりにしたいと思います。
私の体験談は、多くの日本女性にとって信じられない出来事でしょうが、
すべて真実です!! 
私は日本人女性を待ち受けている恐るべき罠の存在を世間に
知らしめたいと考え、ここに書き込みました。

おそらく在日の人や、韓国の大半の人は、
まともな人なんだろうと思います。
ですから私の話を聞いて、全員に対して偏見を持つようなことは
やめてほしいと思います。
しかし一部に、日本国と日本人に対して恐ろしい悪意を持ち、
邪悪な行いを平気でする狂った人たちがいるのも事実です! 
そしてそういう行いがなぜか放置されているのも事実です。

たぶん、私の発言を信じたくない人もいるでしょう。
「証拠を出せ!」とか「どうせネタだろ!?」とか言われて
また傷つく思いはしたくありませんので、
私はもうここには二度と現れるつもりはありません。
信じる信じないは皆さんの自由だし、マスコミに出ない私の話を
疑うのも結構ですが、しかしこれだけは言っておきます。
すべて本当の話です!! 
事実なんです!! 
http://members.at.infoseek.co.jp/nakapo/log_kaese.html


------------------------------------------------------


韓国農民にあてがわれた統一教会・合同結婚式日本人妻の「SEX地獄」 
見知らぬ土地での生活、貧困、差別に「故郷に帰りたい……」
週刊ポスト

「週刊ポスト」6月4日号 平成22年5月24日(月)発売
7000人もの日本人女性が韓国の農家に花嫁として送られた。







◆〈衝撃リポート〉北海道大学教授らの徹底調査で判明した戦慄の真実 
  週刊ポスト6月4日号

日本人は「天の精鋭部隊」

主な内容 (記事からの引用)

『日本人妻は約7000人』


『統一教会では在韓日本人信者を
“特別な使命を持った天の精鋭部隊”と称しているが、
この“特別な使命”とは、韓国に奉仕すること。
韓国に嫁いだ日本人女性信者の多くが貧しい環境のなかで
厳しい生活を送っている。』


『不安をあおり高額な商品を売る、
いわゆる霊感商法が度々取り沙汰されている。
09年には信者が霊感商法をしていた疑いがもたれ、
特定商取引法違反の容疑で東京・渋谷や和歌山の教会が
関係先として家宅捜索されている。』

 『著者は、結婚によって韓国に渡った7000人の日本人妻のうち、
約60%にあたる4000人ほどが地方に暮らしていると見ている。』

『教団が関連団体を使って結婚難にあえぐ農村部の男性に
「信者になれば、日本人と結婚できますよ」と、
勧誘していたのだという。』

『韓国は超学歴社会なのですが、農村部の男性は中学校卒という
人も珍しくはない。そうなると自ずと仕事も制限されます。
『夫は失業しているのでサラ金に借金をしている』
『月給がたったの30万ウォン(約2万3000円)しかない』と
嘆く声もありました。
 妻自身が働くしかなく、タオル工場でフルタイムの仕事を
して家計を助けている女性もいた』

『朝鮮侵略の歴史がある日本は
『エバ国家』として現代における奉仕の義務があり、
『蕩滅(贖罪)』が課せられています。
対して韓国は『アダム国家』という奉仕される立場にある』

(週刊ポストからの引用ここまで)

この記事の引用部分と先の姉を統一教会に奪われた妹さんの告発文を
照らし合わせると、統一教会の実態がよくわかる。

被害者が、どういう経緯で統一教会の勧誘を受けて洗脳されていくのか。
その家族が、最初は全く被害者の変化に気づかず、気づいた時には
既に相当洗脳が進んでいて、説得や呪縛を解くことがが容易でないこと。
加害者側の勧誘から洗脳に至るまでの手口。
合同結婚式参加後の足取りと、その現状。
伴侶側の言い分とその様子。
日本政府、マスゴミ、メディアの対応が不十分である現状。

純真無垢な日本人乙女をたぶらかして洗脳して、
自虐的心理に陥らせて罪を償うためと称して姦国をはじめ世界中の
貧しい嫁の来てもない男にあてがい、信者を増やす道具に仕立て上げる。

本来人を救うはずの宗教を悪用して、世界的な人身売買ともとれる
凶悪犯罪や悪質な霊感商法で私腹を肥やす悪魔の化身文鮮明の
犯罪ぶりがよくわかる。

しかも南北朝鮮政府指導者ともガッツリ結びついており、
これは南北朝鮮の国家的人身売買犯罪である事は明白だ。

宗教勢力拡大のためと資金獲得の道具として
日本人女性充てがわれている様は事実上の人身売買であること。
統一教会には南北朝鮮が政府ぐるみで関係している事実。

宗教を隠れ蓑にした南北朝鮮の恐るべき国家的犯罪なのに、
未だに日本政府は全く何も規制せずに野放しの状態であること。
カルト宗教の危険性。

etc.・・・・・

統一教会は、危険な邪教でありカルト集団である。

こんな邪悪な宗教に毒されている国だからこそ、
日本人は南北朝鮮とは関わるべきでないし
奴等の悪質な日本人侮辱&弾劾計画に断固強く抗議し、
即刻対抗手段をとるべきだ。

この告発文の姉妹のような犠牲者をあらたに作らないためにも・・・・


 -----------------------------------------------------


「韓国で統一協会の合同結婚式に参加後、
行方不明になった日本人女性6500人の行方捜して」被害者家族が訴え
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50663224.html

日本側は、韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、
行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会に要請した。
韓国教会側は教団と団体が協力し、
問題解決に積極的に対処していくことに合意した。

韓国教会百周年記念館で18、19日開催された
統一協会問題日韓教会フォーラムで、
日本の『統一協会被害者家族の会』関係者は
「合同結婚式のために韓国に出国した日本人女性らと連絡が途絶えた状況」
と述べ、韓国教会の積極的な協力を要請した。

19日参加した日本キリスト教会側と韓国キリスト教会側は、
6500人のための相談窓口を開設し、被害者発見時には、
日本の教会へ導くこと、さらに今後も徹底した情報交換によって
統一協会の対処法を両国キリスト教界が合同で模索することに意見を合わせた。
http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=393&code=sn#


<転載終わり>
-----------------------------------------------------



管理人

本当に酷いものです。
宗教の名を借りた人身売買が、公然と行なわれています。
今現在の日本の政治家やマスコミが、あまり問題にしないのは、
彼ら自身が、統一協会そのものだからです。

CIA>統一協会>創価学会>自民党>マスコミ

みんなグルなんだから、どうしようもありません。
日本女性だけではなく、日本国民を売り渡すのが彼らに課せられた
極めて重要な役割だと理解すれば大変分かりやすいと思います。
政治の世界で、今やってることは、全てそうでしょう。
特に、総理の安倍晋三と統一協会の深い関係は、ネットの間では、
今や、常識となっています。

1972年に、14歳でデビューし、一躍、スターダムに昇った
桜田淳子さんも1992年に、統一協会の合同結婚式に参加を表明し
世間を驚かせました。
今にして思えば、統一協会の広告塔だったのは明らかです。
創価学会のアグネスチャンも同じです。

あの当時、合同結婚式が大きくクローズアップされていたのを
記憶しておられる人も多いと思います。
霊感商法なんてものも社会的大問題として、テレビなどでも
しょっちゅう取り上げていたので、よく覚えています。
霊感商法は論外ですが、しかし、あの当時、この霊感商法を
叩いていたのは、どういった勢力なのでしょうか?
その背後関係が、今ひとつ、よく分かりません。



韓国人男性との結婚を法律で禁止する動きが世界で広がっている!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/47607898.html

2005年、フィリピン、自国女性に韓国人戒厳令
2010年、カンボジア、韓国人男性との結婚禁止
2012年、ベトナム、韓国人男性との結婚禁止
2013年、キルギス、韓国人男性との結婚禁止(法案検討中)

韓国人男との結婚を法律で禁止する動きが世界で広がっているは、
各国の女性が嫁ぎ先の韓国で不幸な生活を送ることが多く、
中には死に至るケースも報告されているからだ。

韓国人と結婚する外国人女性の大半が農奴として酷使され、
行方不明(死亡)になってる事が世界中で大問題となっている。



コメントをする
いいね!した人 | コメント(15)
ツイート 2014-11-01 11:15:52
爆発事故直後の1号機の写真が爆発で全て吹き飛んでいるという声!〜資料保存用
テーマ:ブログ

爆発事故直後の1号機の写真が

爆発で全て吹き飛んでいるという声!

〜資料保存用








進村耕喜‏ @aomatsu_club 24 時間前



素朴な疑問 

福島第一原発1号機の使用済み燃料プールから核燃料の

取り出しに向けて、と報道されるたびに思うのが、

爆発事故直後の写真を見ると爆発で全て吹き飛んでいる。

なので、何処が使用済み核燃料・格納プール何だろうと? 

見ても思わない?

https://twitter.com/aomatsu_club/status/527958348411318273
















これもそうですよね。 

これを見ても、使用済み核燃料プールは何処にも見えないですね?  

この後、飛散防止のカバーを設置する為に鉄骨で枠組みを補強して

からの写真が最初のになるが。何にしても不思議な国だ
















無人機が撮影した惨状

April 11, 2011

http://photos.oregonlive.com/photo-essay/2011/04/new_aerial_images_of_fukushima.html











































1号機内部の動画や見取り図















動画でも。43秒頃。カバーを外す1号機の状況。

http://www.youtube.com/watch?v=ZKFGavZ_rf4&feature=youtu.be







今朝も、使用済み核燃料プールの燃料取り出しにむけて、

建屋カバーの取り外しが始まったとNHKが報じたが、

飛び散った核燃料を片付けるための作業に入ったが

正しい表現なんじゃなかろうか? 

*燃料プールに違和感を感じているのは、もしかして僕だけですか?





それともあれか? 

天下のNHKが、使用済み核燃料プールからの

燃料取り出しと報じるので、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141031/t10015842771000.html


きっと何処かにプールがあって、水漏れもなくて、

使用済み核燃料もそこに入って管理されていると思うわけか?

なるほど。









あともう一つ 冬型の気圧配置も強まって、

吾妻連邦などに雪が積もったてことは、

北風が強い日が続いていた、て事だと思うが。 

そんな日に限って、線量値に変化は見られませんでしたと

報道される不思議。  

陸側か海に風が吹いているのに陸で上がるハズも無かろう






1号機建屋カバーの取り外しが始まった

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4345.html

・・












1号機の建屋カバー 試験的取り外し

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141031/k10015848921000.html




1号機の建屋カバー試験的取り外し・・・??? って、一体何だよ!?


コメントをする
いいね!した人 | コメント(11)
ツイート 2014-10-31 06:46:12
米FRB量的緩和終了で日本⇒円株同時暴落〜安倍は年金128兆円を株投資で紙屑にすると宣言!
テーマ:ブログ

米FRB量的緩和終了で日本⇒円株同時暴落
〜安倍は年金128兆円を株投資で紙屑にすると宣言!




2014年10月30日
新ベンチャー革命さんのサイトより

米FRBが量的緩和終了を決定:日本版ブラックマンデー
(円株同時暴落)がキッカケで日本国民が覚醒して800兆円の
対米債権償還要求デモが起きるのを何より恐れる米国寡頭勢力
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34303748.html

<一部引用>


1.米国FRBが量的緩和を終了すると発表

2014年10月29日、米国中央銀行FRBは2008年のリーマンショック
以来6年も続いた量的緩和を終了すると発表しました。
今後、焦点は事実上のゼロ金利政策をいつ止めて
利上げに踏み切るかです。
このFRBの意思決定が日本経済に及ぼす影響は
非常に大きいと思われます。

もしFRBが利上げすれば、外資が保有している円と日本企業株
(円建て)が一斉に売られて、ドル高に振れることは自明です。
本ブログではそのことをすでに取り上げています。



2.FRBの利上げ発表にて悪夢の円株同時暴落
 (日本版ブラックマンデー)勃発が起こるのか

財務省の発表(2014年5月発表)では、日本の対外負債残高は
470兆円規模(500兆円弱)です。
この数字から、外資金融機関がこの規模の円と日本株を
保有しているとみなせます。

一方、日本政府と日本の金融機関は500兆円規模に近い
巨額のドルを米国政府や米国金融機関に貸しているという
見方もできます。
なぜなら、外資が巨額の円資産(円と日本企業株)をもっているのは、
日本政府・日銀にこの規模のドルを売って円に換えているからですが、
日本政府・日銀は外資に円を売って得たドルで主に米国債を買って、
米政府に還流させているのです(新帝国循環)。
ちなみに、日本のもつ対外資産残高は800兆円規模です。


もし、FRBがドルの政策金利を復活させれば、
外資は上記500兆円規模の円資産の一部を売りに出す
(キャピタルフライト)のは間違いありません、そのとき、
悪夢の円暴落と株暴落という日本版ブラックマンデーが
起こる危険があります。


FRBの株主でもある外資金融機関(ゴールドマンサックスなど)は、
FRBとツーカーですから、FRBの利上げの直前、
日本株に巨額の空売りを仕掛けて、
株を暴落させてボロもうけするはずです。
日本株に投資しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は
大損を出して、われらの虎の子・年金積立金を外資はごっそり
持っていくはずです。



3.日本版ブラックマンデー攻撃に備えて、
  安倍政権への干渉が行われる可能性あり

今の日本は米国戦争屋にステルス支配されていて、
安倍政権は彼らの言いなりに動いています。
アベノミクスも彼らの要求で、
米政府財政救済とFRB支援でしかありません。
米戦争屋ボス(RF財閥)も金融機関を保有しており、
FRBのオーナーのひとりでもあります。
したがって、米戦争屋ボスは、アベノミクスを日本政府・日銀に
強制するのにオバマ政権に協力しているはずです。


ところで、今年9月初旬、安倍政権は内閣改造しましたが、
これも米戦争屋ボスの手下・米ジャパンハンドラーの指示
だった可能性があります。
つまり、米戦争屋も欧米銀行屋(FRBオーナーで外資金融機関オーナー)
に支援されるオバマ政権も、FRBの利上げでもっとも打撃を受ける
日本への何らかの対策を計画している可能性があります。

彼ら米国寡頭勢力がもっとも恐れるのは、
日本版ブラックマンデー攻撃を実行する際、
日本国民がパニックになるのをキッカケにして、
ネット住民発で日本国民が覚醒し、
日本のもつ800兆円規模の米国債の一部返済を要求するデモが
虎の門の米大使館前で発生するハプニングです。

そのとき、60年代安保時代同様に、再び日本国民が反米化するのを
是が非でも食い止めたいはずです。
なぜなら、8万人の在日米国人(民間人5万人、在日米軍3万人)の
安全確保が求められるからです。



4.米国サイドの日本版ブラックマンデー対策と安倍政権恫喝の関係とは

現在、安倍政権は内閣改造直後から不祥事の多発でがたついていますが、
これは謀略のプロ・米戦争屋CIAのお得意KOS攻略(カネと○○○とサケ)
による恫喝を受けている可能性を否定できません。
安倍政権の首脳・安倍氏と麻生氏の下ネタはすでに握られています。
今のところ、かろうじて、安倍・麻生コンビという本丸攻撃の命令が
出されていませんが、両氏はもう戦々恐々でしょう。

米ジャパンハンドラーはかつて隷米の極致だった小泉氏に比べて、
安倍・麻生コンビを今一、信用していません、なぜなら、
対米面従腹背が見破られて彼らに始末された疑いの濃い
故・中川昭一氏と安倍・麻生両氏は盟友関係にあったからです。

現段階では、本ブログにて的確に読めていませんが、近未来、
日本版ブラックマンデー攻撃の際、日本国民が反米化しないよう、
何らかの対策を準備している可能性があります。
安倍政権への揺さぶりと恫喝はそれと関係しているかもしれません。


<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2014年5月8日
真実を探すブログさんのサイトより

安倍首相、年金128兆円を株投資に!
イギリス金融街でのスピーチで表明!
年金運営の関係者を安倍首相の友人らに変更も!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2483.html

<一部引用>


先月に一部の年金資金の運営をゴールドマン・サックス等の
民間企業に委託する方針を決めた安倍首相ですが、
イギリスで改めて「年金資金を効率的に運用する」と表明しました。
また、安倍首相は年金積立金管理運用独立行政法人の人事に介入し、
主なメンバーを自分と親しい友人たちに変更しています。

安倍政権が考えている年金の運営構想は、
株などに投資することで年金の資金を増やすというものです。
ただ、株には暴落するリスクが常にあるため、
場合によっては年金資金が激減する恐れもあります。
ハッキリ言ってしまうと、年金資金を使った「ギャンブル」です。
投資先はまだ決まっていないようですが、既に委託する民間企業が
決まっているので、それも近いうちに決まってしまう事になるでしょう。

今でも「将来に年金が貰えるかわからない」と言うような声が
多数あるのに、これを株や投資に突っ込む安倍首相は流石です。
先日に報道されていたFX(為替)に客の資金を1億つぎ込んで、
大失敗した銀行員を思い出します。
本当にこのままでは年金は全てが崩壊することになるかもしれません。



引用:
安倍総理は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の
メンバーにNHK同様に自分の仲間を送りこみ、
年金128兆円を株投資に使おうとしている。
そして安倍は年金128兆円の株投資をイギリスで示唆した。
年金株運用は絶対にやるべきではない。





<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





日本売国合戦 総まとめ〜より
http://ameblo.jp/64152966/entry-11375160527.html

親子劇場のワンパク通信より  汚い奴ら


21世紀、世界大不況の、本当の、原因

2011年現在の、世界不況・金融恐慌を引き起こし、
倒産した銀行リーマン・ブラザーズ。
現在、ヨーロッパ各国政府が倒産の危機に立たされている、
ヨーロッパ金融危機の「正体」は、この世界金融恐慌である。

デリバティヴ・ヘッジファンドといったギャンブル投機によって、
世界中の銀行・政府に、多額の借金を背負わせ、自身も倒産し、
人類全体を大不況と、第3次世界大戦の危機に直面させ、
姿を消した、リーマン・ブラザース。

このリーマン・ブラザースは、元々、アメリカ南北戦争の際、
北軍=エイブラハム・リンカーンの勢力の「軍需物資」の
調達会社であった。

このリンカーン本人が、アメリカ政府の諜報・スパイ組織に
育成された「スパイ」であり、南部に潜入活動を繰り返していた
「スパイ」であった事は、良く知られている。
リンカーンの目的は、アメリカ南部に潜入し、南部の地下資源、
農場等の資産を「査定」し、南北戦争を起こし、南部の資産を
北部が「略奪」すれば、その利益が、どれくらいになるか
「事前に調査する事であった」。

リンカーンは、戦争にかかる費用と、戦争に勝利し、
南部の財産を略奪した際の利益を、比較し、戦争を起こすことで
利益が得られるか、どうかの「損益対照表」を事前に作る、
スパイが本業であった。

リンカーンは、
「南北戦争を起こし、南部の財産を略奪し、金儲けしよう」とは、
公言できなかったため、南部の黒人奴隷制度を廃止するという
大義名分を掲げた。

この「戦争ビジネス・マン」リンカーンの軍事物資の
調達会社=軍事産業であった、リーマン・ブラザースは、
南北戦争の最中、北軍の兵士が着用する軍服を製造するための
綿花の調達に東奔西走した。
南部が綿花の大産地であったため、南部を敵にした戦争では
綿花の調達が困難になった。

リーマン・ブラザースは、南部に潜入し、南部の軍人・農民を
「金で買収し」、綿花を買い付け、さらに不足する物資を、
ヨーロッパに出向き、買い付け、ヨーロッパの商社から
インド産の綿花、また、火薬・銃器を買い付け、北軍に提供した。
南軍=敵軍に潜入し、敵軍を買収し、物資を 調達する、
スパイ活動・諜報工作を専門とする、軍事商社が、
リーマン・ブラザースであった。
そして、アメリカの内乱=南北の対立・戦争に乗じ、
「金儲け」しようとするヨーロッパの武器商人=戦争商人の先兵が、
軍事商社リーマン・ブラザースであった。

同時に、南部の軍人を買収し資金を提供し、南軍の兵器調達の費用を
リーマン・ブラザースが提供し、南軍にヨーロッパ製の兵器を売りつけ、
その利益で南部の綿花を買い付け、その綿花を北軍に売り、
さらに同時に、北軍「にも」ヨーロッパ製の兵器を売りつける。
南北軍の戦争を、アオリ、両者に兵器を売りつける、戦争商人が、
リーマン・ブラザースであった。

2011年、世界中を大不況に陥らせた、
デリバティヴ・ヘッジファンド取引には、
必ず、買い手と売り手が存在する。

ニューヨークのダウが、11000ドルを「超える」に、
1000兆円賭けるリーマン・ブラザースと、
「超えない」に、1000兆円賭ける銀行ゴールドマン・サックス。

このギャンブルの契約書を「証券化」し、世界中の政府・銀行に
売り付けたリーマン・ブラザース。
そして、ゴールドマン・サックス、リーマン・ブラザースは、
ニューヨーク・ダウの先物を、徹底的に「共同し、売り」、
ダウは11000ドルを「超えない」。

リーマン・ブラザースは、1000兆円損をし、倒産する。
1000兆円分の「証券」を買っていた世界中の政府・銀行が、
累計1000兆円の損失を出し、倒産の危機に追い込まれる。

このギャンブル投機に勝利した、ゴールドマン・サックスは、
1000兆円の利益を得る。

この「利益」が、世界大不況の原因である。

大量の失業者、第3次世界大戦の危機の原因である。


そして誰も、ゴールドマン・サックスと、リーマン・ブラザースが、
「事実上、同一の会社」であった事を指摘しない。
ゴールドマン・サックスが、ニューヨーク・ダウの先物を大量に
売り浴びせ、ダウが11000ドルを「超えない」=ゴールドマン
・サックスの勝利を生み出したその先物の売買の資金を、
ゴールドマン・サックスに与えていたのは、
リーマン・ブラザース本人である。


リーマン・ブラザースは倒産して姿を消す。

姿を消したものは、誰も非難出来ない。

「自己責任で、倒産し、ギャンブル投機の責任を取った」、
と評される。


南軍と戦争を行う北軍の「味方」をしつつ、敵軍に兵器と資金を
提供していた、リーマン・ブラザース。

南軍と、北軍は、資金源と兵器の供給源が「同一」であった。
ゴールドマン・サックスと、ギャンブル投機で戦争を行う
「敵」であったはずのリーマン・ブラザースが、
ゴールドマン・サックスに資金を提供していた。

ゴールドマン・サックス=リーマン・ブラザースは、
資金供給源が、「同一」であった。
ゴールドマン・サックスは、1000兆円を、「持ち逃げした」。
その1000兆円の赤字で、世界中の政府・銀行が、倒産しつつある。

現在、倒産したリーマン・ブラザースの、旧経営陣は、
「別の名前の、新しい会社を作り」ギャンブル投機を再開している。

この旧経営陣の「新しい」ギャンブル投機会社は、
当然、ゴールドマン・サックスのビジネスパートナー・企業である。


<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



管理人

新ベンチャー革命さんと私とでは、少し見解が違います。
日本国民の反米意識など、今の段階では、もう、
あまり気にしていないと私は考えています。
また、既に、そのような状況ではないと認識しています。

仮に、少々、騒いだところで、黙らせれば良いだけの話です。
それこそ、いよいよ、FEMAの出番でしょう。
皆さんも、そのように思われませんか!?

円株同時暴落〜大規模紛争、或いはテロ〜FEMA〜日本制圧
マスコミ操作=経済=政治=偽旗テロ=軍事行動・・・
これ等は、全てリンクしていると考えるべきです。
更に、原発事故による世界への汚染を理由にされる可能性も大です。
いよいよ、大変な時局になって来ました。











posted by rio at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック