2014年07月05日

東京直下地震 3年以内震度9を「神の道」に覚醒し防ぎましょう!

2014年07月05日NEW !
テーマ:防災・国防
皆さん、おはようございます。今朝のrio読書コーナーは凄い本です。いやーすごい本が出ましたね・・それほど危機が迫っていることであると思います。


東京直下地震 3年以内震度9 [単行本]

Chiran (著)

★内容骨子

宇宙からの真実のメッセージか否か、近未来の事実が証明する。匿名の日本人コンタクティの言葉を編集部が口述筆記した書籍。筆者は宇宙人から知識と情報を得て、長年フリーエネルギー研究に従事、その実用化にメドをつけたものの日本では既存の経済構造に阻まれ世に出すことはできなかったという。そして今度はネパールでその実用化を目指している。米国などにおいてフリーエネルギー研究者の多くは事故死や不審死を遂げており、今回の書籍刊行に際しても匿名が条件となった。筆者であるペンネームChiran氏の情報は驚愕に値するものばかりで、にわかには信じがたい。3年以内に東京が超巨大地震に見舞われ壊滅、さらにはそのエネルギーが各所の火山の噴火を誘発して世界に波及していくという。ほかにも超古代史、火星や地球内部の話など常識を覆す内容が並ぶ。これらが真実か否かは、筆者が本書で伝える近未来の予言が的中するのかどうか、そこにかかっている。古代ローマ時代、火山噴火により街が一瞬にして壊滅したポンペイ、40日雨が降り続き地球全体が洪水に見舞われたノアの洪水。そのふたつをテーマとした映画が、このタイミングで日本において相次いで封切られることへ特別な意味を感じずにはいられない。本書内でもノアの洪水がなぜ起きたのかということに言及している。ちなみに映画「ポンペイ」で描かれるヴェスヴィオ火山の形状は富士山にそっくりだった……。 東京を守っていたのは“宇宙の人”たちだった。まもなく始まる宇宙維新と地球大掃除の基礎知識。
★少し驚異的な話の粗筋を・・・
@マレーシア機には5人のインド人科学者が同乗しており、その技術が中国に渡ると中国が世界制覇する為に第3次大戦がはじまる為、宇宙からの介入が入った・・・・(今は他の進化した星にて住んでいる?)

A地球の表面は400KMの厚さであって他は空洞になっており、インナーサンが輝き、寿命1000歳の進化した世界が展開している
B地震は地底湖が5000度を超えたら起きる話で宇宙が東京をずっと守ってくれていたが、その守るマーカーが取り払われ


いつ巨大地震が起きてもおかしくないこと・・・これも天皇中心に世界を救う日本が、もう宇宙からも見限られて為とのこと・・・
C90年以降の地震はすべて人工のもの・・・地底湖にスカラー波を送り4000度以上にすれば起こること。
D震度6の地震のあと巨大UFOが3機ほど東京上空に現れるが、それがその後1年ほど後に起きる震度9の超巨大地震の合図となること・・これも人工のものであり、情報拡散で防ぐことができること・・・・
Eこれは某国の経済破綻を救うために起こされるが(日本発の世界恐慌で被害国を演技)世界中の火山が爆発し、核ミサイルがNYにおとされるなど・・・惨状になること・・・・

F助かる人は愛の波動が700以上の人・・現在の日本人の平均は550、2000以上となると空中浮揚できる。ヒマラヤの聖者がそうである・・・

ロニは、更に槇を入れて。現人神大塚寛一先生の「神の道」を使命ある魂の覚醒の為、啓蒙していきたく思った次第です。使命ある読者の皆様はこの本を読まれて、心を利他に変えることがいかに大切かについて覚醒してもらいたく思っています。
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm


東京直下地震 3年以内震度9/三栄書房
¥1,512Amazon.co.jp
posted by rio at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。突然のコメントで申し訳ありません。私は、昨年にChiranこと阿蘇哲弘博士の東京講演会に携わった者です。
阿蘇博士の酷い詐欺の実状が発覚しましたので、ご注意頂ければと思いご連絡させて頂きました。

阿蘇博士は、約20年間もの間、卑劣な詐欺行為を繰り返しています。フリーエネルギー技術を発明したというのは全くの嘘であり、恐怖を煽ることで人々から高額な会費やセミナー代を騙し取っています。

彼が行っている技術セミナー(フリーエネルギー装置・先端医療・先端無農薬栽培・UFOテクノロジーなど)は、一口330万円で、内容はたった2日間程のセミナーで材料費は自己負担、そして肝心の技術は受講してもまったく習得できないめちゃくちゃな内容です。
今年2017年の詐欺被害額は、わかっているだけでも8千万円を超えています。

また、女性の会員や信者に対して性的暴行も犯しており、確実と思われるものだけでも3件発生しています。そのうちの一件は今年の出来事です。過去に結婚詐欺まがいのことも多数行ってきていたようです。

約20年前には、ドイツ人の富豪から約3000万円を投資として騙し取り、後に訴えられたので、それに関しては返済したようです。新潟の家具職人の方も、オルゴンボックス開発の話を持ちかけられ、およそ2000万円の被害を受けたとのことです。

現在、被害に遭った方達に呼びかけ、弁護士に相談しながら訴訟を起こそうとしているのですが、資金や立証の面で難しいかもしれません。博士本人は姿をくらましており連絡が取れない状態です。

長文になってしまい申し訳ありません。これ以上被害が拡大しないためにも、周りの方々にこの情報を拡散して注意を呼びかけて頂ければと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。


阿蘇哲弘博士詐欺被害者の会
WEB情報拡散担当
Posted by 阿蘇哲弘博士(Chiran)詐欺被害者の会 at 2017年12月01日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック